痔になりやすい生活習慣とは?

言葉にはいろいろ感覚を表現する言葉がありますが、足がしびれた時の感覚を表わす言葉は無いとおもうんです。

痛みを感じる時は「痛い」や、うきうきしている時は「楽しい」、切ない時は「キュンとする」とか色々ありますが、足がしびれた時は言葉が見当たりません。

「しびれをきらした」は、「痛い」と感じる原因の「○○が怪我した」と一緒の「状態」の事なので、「感覚」ではないと思います。

日本語にはしびれたときの感覚を表わす言葉は無いんでしょうか?
今日体験してふと思いました。(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「びりびりする」……当たり前過ぎるかな…(A´・ω・)フキフキ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通にびりびりするを忘れてました!
何故かこの言葉が頭からありませんでした。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/10 01:47

要するに、「しびれ」をどのように表現するか、ということですよね。



例えば「痛い」にもいろいろとあって「キリキリと痛い」とか、「ズキンズキンと痛む」などなど。

「しびれ」に関しては#1の方の回答にもありますが、「ピリピリ」または「ジンジン」ぐらいでしょうか?
「しびれる」状況がそれほどありませんから、表現も定型的になるのではないでしょうか?

例えば、正座して足がしびれれば、やはり「ピリピリ」でしょう。
あとは、足の裏で炭酸がはじけてる、なんていうのも有りかな?

あと、微妙に違うのですが、医学用語(?)で「鈍麻(どんま)」というのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しびれる状況がそれほど無いから表現も定型的になるのは納得です。
足がしびれてたら、「足がぴりぴり」してるっていう表現ですよね。
フツーに忘れてました!お騒がせしました。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/10 01:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の感覚がない

友人が右足の感覚がないらしく、心配です。

【かかとだけを地面に着けて足首を起こす】状態をキープすることができないらしく、親指と人差し指をすり合わせることもできないらしいのです。

数年前にヘルニアを患っておりときどき腰が痛くなるそうですが、
上記のような症状は初めてだそうなので何か違う病気なのではと心配です。
この症状から考えられる病気は何でしょうか。

ご存知の方お教えいただけませんでしょうか。。。

Aベストアンサー

NO5です。再度、回答・アドバイスいたします。

やはり、ヘルニアは、腰椎椎間板の4番目と5番目の間ですね。
ヘルニアによる神経麻痺が出ているということは確かみたいですが、必ずしも手術をすることが正しい治療ではありません。
ヘルニアは右の神経根を圧迫していると考えられますが、もしも正中(真後ろ)を圧迫しているなら、膀胱・直腸障害といって、おしっこが出にくい。便が出ない。などの症状がでます。この場合なら絶対的に手術の適応です。それ以外は基本的に手術はしない方が一般的です。

牽引や腰を温めたりすることを保存療法といいます。これで、十分な効果は期待できませんが、そのうち治ると思っていて間違いありません。
とても痛くて歩くこともできない、寝返りすら痛くてできない。という人も手術なしで時間が経てば治ります。ただし、このように痛みが強い人(急性期の状態)の場合、まず「神経根ブロック」、「硬膜外ブロック」という注射を背中からします。少し痛いですが、これを数回すればたいがいの人は痛みが和らぎます。そして、地道にリハビリをして筋力をつければ足関節の筋力はもとにもどります。痛み止めの薬(非ステロイド消炎鎮痛薬)、神経を回復させる薬(ビタミンB12)なども効果的です。
皮膚の知覚麻痺もしだいに治ります。なぜなら、椎間板ヘルニアL4/L5のレベルは「末梢神経」と呼ばれ、これは回復の見込みがあります。

急性期(痛みが強い)かどうか調べるテストを教えます。イスに座った状態で右膝の裏を強く指で圧迫してみてください。(=bow string test)これで痛みが増強するなら、もう一度確実に整形外科を受診したほうがいいです。

手術に関しては、MRI(画像診断)をして主治医と患者さん本人でどうしたらよいか話合って決めるのが妥当です。(※手術をしてもしなくても効果に差がない場合が多いですが。)

手術は「LOVE法」という一般的な手術や、顕視鏡で行う「MED」という方法、また、「レーザー」の3種類あると考えてください。

※レーザーは椎間板を熱で照射して蒸発させて元にもどす方法で一番体に害が少ないものですが、保険の適応外です。また、これができるヘルニアなのかどうか、画像を見なければわかりません。

あ、しかし、手術すること勧めているわけではありませんよ。。。時間がかかっても痛みはほとんど取れますので。筋力ももどりますから。。。

あと、椎間板にかかる圧力(重力含む)は寝ている状態を1とすると、立っていて2、イスに座って3、あぐらをかくと4です。なるべく椎間板に圧力をかけないで安静に、そしてコルセットを付けて筋力を鍛えていけば、時間が経てば治ります。焦って手術することだけは避けましょう。おだいじに。

NO5です。再度、回答・アドバイスいたします。

やはり、ヘルニアは、腰椎椎間板の4番目と5番目の間ですね。
ヘルニアによる神経麻痺が出ているということは確かみたいですが、必ずしも手術をすることが正しい治療ではありません。
ヘルニアは右の神経根を圧迫していると考えられますが、もしも正中(真後ろ)を圧迫しているなら、膀胱・直腸障害といって、おしっこが出にくい。便が出ない。などの症状がでます。この場合なら絶対的に手術の適応です。それ以外は基本的に手術はしない方が一般的です。

...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む


人気Q&Aランキング