最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

雑誌やネットを見ていたら、よく恋愛中の相手の心を霊視しますとか、人の心を読みます等、載っていますが、本当にそのような事は可能なんでしょうか?

A 回答 (17件中1~10件)

じゃ データーまったくないけど 霊視してみましょか


あたらなかったら 申し訳ありませんが なんか 重たい物を
両手に持ち 腕が 痛いのが見えるんですけど なんか 仕事か
どうか分からないけど ダンベルのような 感じにも見えるんだどね
ちがうかなー あたらなかったら すんまそん 
    • good
    • 0

だが、その雑誌のやつは当てにならん、と思う。


本当の霊能者はもっとマシなことに使っているだろう(つまりもっと儲かることに使っている)。自分が霊能者であると仮定してみてください。
    • good
    • 0

たしかに物理的に可能な話ではあるよ。

    • good
    • 0

No.10です、勿論霊視と言う物は完全否定する立場です。


理由の一つは先程書きました。
もう一つですがそんな便利な能力者はそれが本当なら国際間の駆け引きで首脳の側近として必ず同席するでしょうね。何しろ相手の考えが分かるならこれは交渉において非常に有利です。どこまで譲歩する気が有るか?こちらはどう出るべきか?それらが分かれば国益を考えた場合国家が黙っていません。

しかし、聞いたこと有ります?首脳会談に“霊能者”が出席したなんて話。私ン十年人間やってますが只の一度も有りませんねえ、聞き漏らしただけでしょうか?
    • good
    • 0

西洋占星術とタロットの占師 ジプシーキャットです。



『霊能力』が仮に有ったとしても、『心を読む』事は別問題なのでしょう。


まず、『霊視・霊感』と言う不明慮な事柄だから、
『アレもあり、コレもあり』って思えるのかも。

No,10 kurokuboyの言う通り『存在証明』されてもない。
でも『信じようとする心』も事実。ならば、『霊は心の問題・信仰の対象』としてなら『霊』は存在するのでしょう。
サンタクロースと同じように。

しかし、『霊』から情報を得る事とは繋がらない。

『サンタクロース』を信じる事と存在(本物)は別だと言う事です。


『そんな悪い子にはサンタさんはプレゼントをくれないよ。』・・・・

例えで言えばそういう事じゃないかな。

問題は『サンタがいるかどうか』じゃなく、
それを信じて『いい子に出来るかどうか』じゃないかな。

ボク自体は『魂=霊』(生きるエネルギー)で信じていますが『情報発信』はしてないと思うんだ。

仮に『人の心が読める』なら人は『人間不信』になると思うよ。
心理学みたいに『心理を読む』ことが出来てもウソや誤魔化しを感じて嫌な気分になるのに。


心の中で考える事って他人が入れないから、色んなことを思えるでしょ。妄想も想像も何でもありじゃん。
それを知る事ができたら他人を信じれなくなるよ。

仮に知りたい事柄を知りたい時に見れるとかなら本物って思えないよね。

だいたい、見せようとしていない、また見せたくない領域でしょ。

だったらさぁ、その霊媒師さんとは『会話』は必要ないってことだよね。

試せるよね。
会話をせずに『貴方のお名前は○○さんですね。住所は○○市ですね。今回の相談後とは○○市に住んでる○○さんの恋愛感情を知りたいってことでよろしいですか』って言ったら信じれるよね。
出来ないならやっぱり心は読めないよ。

『霊』って言葉に惑わされないで。
    • good
    • 0

人間界に住む人間の能力では、出来ることは有りません。

全て嘘です。
しかし、本物人間界に降りている未知の世界からの存在では、可能です。人の心を読む、生きている、死んでいる、同じです。霊は無い、存在もない。悲しい無知の方が多いのには閉口します。人間界全て霊界から降りてきている、霊に関係ない生き物はチリ或いはホコリのたぐいでしょう。目に見えない存在、実像、目に見える像、貴方の背中は見えますか。鏡、テレビ、ラジオ霊界は存在します。しかし、本物がいない。人間界では、私しかいない、全て目に見えない世界を利用している。
    • good
    • 0

(長文になります)


私が以前整体の勉強を受けた先生はお坊さんでした。勉強をやめて数年たった頃、先生が突然訪ねて来られ、「奥さんの先祖には貴方の家族構成と全く同じ家族が○代前にいます。貴方のお子さんは(若くして死んだ)その先祖と、奥さんのお婆様がお寺に納めた観音様と地蔵尊に護られています。ただ、地蔵尊には首が無いので収めて供養して下さい」と言われたのです。
 妻の実家の菩提寺で過去帖を探し、漸く見付けた家族、幼くして死んだ子供は、捜そうと思えば探せるでしょう。しかし、死んだ祖母は宗旨違い。観音像や地蔵を収める訳がありません。それでも絶対にあると信じて探した結果、漸く探し出したのが、祖母が親族に隠れて日参した娘の嫁ぎ先のお寺。そこには観音像と首の無い地蔵尊がありました。

 だいぶ端折っても長くなってしまった事をお詫びします。私はこの様な経験を何度か受けた事から、霊視はあると信じています。しかし、だからといって全てを肯定している訳ではありません。先ず、必要性の無いものは信じない方がいいでしょう。私達夫婦は子供の事だからこそ、半年かけて探しました。

 占い師ならば、大方の心の動きなど心理学の応用で調べるまでもなく把握できるものです。本物もいれば偽者もそれ以上に居ると考えた方がいいと思います。
    • good
    • 1

質問者さんも回答者さん達も簡単に“霊”と言う言葉をお使いですが一体霊って何でしょうか?これをはっきりさせない事には話が進みません。



で私なりの定義ですが

『人間の死後その肉体から抜け出て宿主の意識、記憶を持つと言われる“実体”』とします。
また霊視とはその万能の霊に様々な事を教わろ事とします。
違っていたら是非ご指摘下さい。

また特長として巷間言われる心霊写真に代表されるように写真に写る

音を出すしラップ音などと言われるように正式な名前まである

世間では昔から当然存在する物として認知されている

しかしこれ程はっきりしている物を現代の超先端機器でも全く検出されていません。またいかなる方法でもその存在を証明できた人はただの一人も居ません。
写真に写り音を出し“霊能者”の感覚で捕らえられというのに。

ところで質問者さんも他の回答者さん達もこういった物が本当に存在するとお考えですか?
このような“霊”から情報を受け取って人間では決して分からない事柄を知り、人々に伝える“霊能者”と言う者が存在するとお考えですか?
私はどう考えても有り得ないと思います。
    • good
    • 0

霊視は可能です。

    • good
    • 0

何度かそのての占いを数社利用しましたが、相談内容&情報を占い師同士で回している所もあります。

良心的な(?)占い師は「ハズれたな」と感じると「私ではお役に立てません」と一方的に終了してくれますが、う~う~うなって「ちょっと待っててね」と延々待たせて回答が前に鑑定してもらった他の先生と同じだったこともあります。やたら質問の多い先生はその傾向が高いです。余裕があるときは誘導尋問みたいで笑えます。タロットや四柱推命なんかを霊視と言っているのかもしれませんが稀に本当にきちんと霊視してくれる先生もあり、全部が全部インチキとは言いがたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング