税収を一定として政府支出を増加したときに、それによりどのようなことが引き起こされ、結果として均衡GNP及び利子率がどうなるのでしょう?

ここが出るよって言われたんだけど僕の周りは誰もわかりません。アフォでごめんなさい。教えてください。

A 回答 (2件)

政府支出を増加する、ということは需要を作り出す、ということです。

これにより景気を刺激することができます。(まさに日本政府がよくやることです)
その結果、政府支出の増加1に対して、乗数分だけ均衡GNP は増加します。
しかし、一方では利子率も増加します。(IS-LM曲線を見てください)

結局、この政策は、
政府が金を使う→民間にまわる金が減る(利子率が上がる)→民間での投資が抑制される。
ということになり、必ずしも100%景気を刺激できるわけではない、という結果となります。
これをクラウディングアウトといい、日経新聞などを読むとよく出てきます。
この教授の問題はきわめてオーソドックスかつ、日本経済最大のトピックのひとつです。ぜひ、勉強して、分ってあげてください。
    • good
    • 0

私もアフォなので自信はないのですが…



Gc…政府支出  Gt…税収とした場合、
Gc>Gt 政府は赤字です GNP増加
Gc=Gt 財政状態は均衡しています GNP一定
Gc<Gt 政府は黒字です GNP減少

政府は赤字であれば、赤字を埋めようとします。
政府が黒字であれば、借金を返済しようと思います。

債券価格と利子率は…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ