蒸しパンをふっくら仕上げるには、ショートニングやマーガリン類を入れるといいと聞いたことがあるのですが、詳しいことが分かりません。
どうすれば、おいしく作れるのか教えてくださ~い。。。

A 回答 (1件)

一番のコツは混ぜすぎない事だと思います。


薄力粉130G
バター60G
牛乳85CC
砂糖大さじ2から3
卵1
ベーキングパウダー小さじ2強

バターは柔らかく(室温で)します、その中に砂糖、薄力粉卵をざっくりまぜ、牛乳を加えます。コネコネしてはだめです。おおざっぱに。

カップに入れ、上に布巾を掛けて、強火で蒸します。中火でやるとふっくらいきません。
強火で15分程度(時間はやりながら見てください)ふきんは水滴防止のために掛けます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパン屋のパンはなぜいつまでもふっくら

我が家のトースターで食パンを焼くと
30分以内に食べないと萎びてしまいます。

パン屋さんのパンって数時間置いても平気ですよね。
防腐剤とか何か入ってるのでしょうか。
それとも焼き方にコツがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 水分は加熱をすると膨張(気化)をします。
トースターでパンを焼くとふっくらするのはその為です。
しかし時間が経ち温度が下がると収縮します(体積が小さくなる)。
一度膨らんで温度が下がるに従って縮んでいきます。
早く食べなければ当然萎びてしまいます。

パンを焼いてそのままにしておくと縮んでしまいます。
どんなパンも焼き立てより時間が経てば縮みます。
食パンでこれが大きくなる事をケービング(腰折れ)と言います。
その為出来るだけこの収縮を抑え改善するため焼き上がってすぐショックを与えます。
これは加熱されて膨張したガスと常温のガス(空気のことです)を入れ替えるために行います。
常温なので膨張もしていないので収縮もしません。
ただこの衝撃の与え方もやり過ぎるとつぶれてしまいます。
パンの種類、大きさ、形などによりやり方、強さも違います。

Qパン作りにショートニングは必要?

食パンを作ろうと思うのですが、レシピ本に「パウンド型にショートニングを薄く塗る」と書いてます変わりにバターを使ってもだいじょうぶでしょうか?
回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

結論を先にいえば、バターを使う事で何等差し支えありませんし、その方が美味しいはずです。
パンの油脂には本来バターを使うものです。しかしながらバターは高価である事と、物性的に扱いにくく、そのために代用油脂として様々な油脂が使われています。

ショートニングとは、原料油脂としてパーム油(油ヤシからとった油を精製したもの)を原料とし、必要に応じて水素添加反応をさせて硬化したものを用い、更に窒素ガスを吹込みながら撹拌して固形化した油脂です。
バターは元より、マーガリンよりも更に安価であるため、さ程値段が張らないパンに多用されています。

おそらくそのパンのレシピーにもショートニングオイルの使用が書かれていませんでしょうか。
なお店舗や工場などでパンの焼き型(正式にはプルマンと言う)に塗る油は、スプレイになっている液体油を使う事が多いと思います。これは塗るのが簡単なためです。

Qショートニング、マーガリンなどにつきまして

ご存知の方‥

1)ショートニングが入っていないパン粉は販売しておりますか?
  色々と探してみましたが、店頭においてある物には全て入っておりました。。

2)サクサク感を出すのに、ショートニングやマーガリンを使用するのが分かりますが、
 しっとりとした洋菓子などにも使われているのはなぜなのでしょうか…?

3)市販の食パンには本当にたくさんの材料が使われているのはなぜなのでしょうか?
 小麦粉、卵、砂糖、バター、ショートニング、マーガリン、イースト、乳加工品、食塩、 ビタミンC、膨張剤........

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)ショートニングが入っていないパン粉は販売しておりますか?
 ⇒私の知る限り、一般スーパーで販売しているメーカーのものは全て使っています。

2)サクサク感を出すのに、ショートニングやマーガリンを使用するのが分かりますが、
 しっとりとした洋菓子などにも使われているのはなぜなのでしょうか…?
 ⇒マーガリンはサクサク感目的とは限りませんが、洋菓子の中にはしっとり+サクサクの両方の食感を求められるものがあります。ショートニングを使うと双方の効果の調整がしやすいようです。

3)市販の食パンには本当にたくさんの材料が使われているのはなぜなのでしょうか?
 小麦粉、卵、砂糖、バター、ショートニング、マーガリン、イースト、乳加工品、食塩、 ビタミンC、膨張剤........
 ⇒個々の用途は別として、大きな目的は「安定した品質のものを大量に作るため」です。街のパン屋さんであれば日によって出来具合が違っても許されますが、量販店用でそんなことがあっては苦情の山になってしまいます。

Qパンにマーガリンを気持ち良く塗りたい

冷蔵庫から出したマーガリンは硬くて塗りにくいですよね。これを常温で塗るように気持ちよく塗れないものでしょうか。常温にしておけばいいのでしょうけど保存は冷蔵でとなっているので困ります。
電子レンジで温めたりもいましたが、程よい固さのところと完全に溶けてしまってるところがあったのでダメでした。
チューブタイプのバターなども購入して事がありますが、比較的高いので度外視です。

固くならない保存方法またはすばやく柔らかくする方法があれば教えて下さい。

ちなみに私は焼かずに塗って食べるのが好きです。

Aベストアンサー

サンドウィッチの場合に、バターナイフなどの塗りつける方を暖めているのを以前何回か見たことが有ります。

お湯の中に入れて、温めてから塗って、もっと塗るのが有るなら再度お湯に入れておくって感じでした。
何枚か塗って、形を整えたり、具を入れたりしていたと思います。

Qケーキ用マーガリンでパンを!!

ケーキ用マーガリン(食塩不使用)でパンを焼くことができますか?
マーガリンではやはりだめですか?
買いにいくか。いかないか。悩んでます

Aベストアンサー

出来ます。
レシピに書かれているのは塩分不使用バターですか?
それならば同量の(重量)のケーキ用マーガリンで代用出来ます。
有塩バターを使うレシピなら(それは無いとは思いますが)多少塩味が少なくなりますが、大差ありません。
風味はバターの方が格段に良いのは否めませんが、マーガリンでもまた別の味が楽しめます。あっさりしていてその方が好み、という方もいますので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報