お願い!!どうしても知りたいので、どちらかでもわかった人は教えてください!!

 (1)2001年の同時多発テロ事件を含め、近代・現代における戦争や地域紛争の原因について、国民国家形成との関わりをもとに説明する。

 (2)戦争を含めた平和でない状態を克服or回避するために、これまで具体的にどのような取り組みがなされてきたか。また、今後どのような取り組みが必要と考えるか。

 よろしくお願いします☆『クリア』でした☆

A 回答 (1件)

自分の意見を書いたらすごい長いだろうから参考程度に・・・



(1)についですが、最近の紛争、戦争の原因は主に3種類でしょう。1つはコソボやチェチェンに代表される独立問題がらみですね。ロシアなどの大国の一地域が独立を求めて戦闘になる状況。もう1つはアフガンやパレスチナなどにおける宗教がらみの戦闘。どちらの神がただしいか?ということで戦っているようなものですからね。もう1つは民族がらみ。ユーゴやイスラエルのような民族がらみ、土地がらみの戦闘でしょう。昔からここに住んでいたのは私たちだ!と多種人種間で戦っています。

どの戦闘を取り上げても根はすごく深いものです。歴史の上でつみかさねられて、たまりかねて戦闘になっているのです。解決できるか?といわれれば元首間では話あいで解決できるかもしれませんが、下の人民の間では決して解決できない問題でしょう。国民国家を作ろう!などと言ってはいても、これらの国ではほぼ不可能、もしくは解決にとほうもない時間を要すると私は考えます。

(2)戦闘の回避、終結は常にテーブルの上で行われます。どっちかが白旗をあげるか、このへんでやめようと元首どうしが話し合うのです。

戦闘を終わらせるには相手を徹底的にたたいて、降参させるのが手っ取り早いでしょう。回避なんていっても先にいったように下の人民レベルではなく結局は元首の考えひとつです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ