最新閲覧日:

周波数が高いと音も高いんですよね? 母音と子音を比べると子音の方が周波数が高いそうなんですが、私には高い音に聞こえません。感覚的なものと周波数は違うということなのでしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは。


私は音声信号とかそういうのには詳しくはないのですが
一応私の意見をお伝えします。

子音がそれ単独では音として発せられないのは
英語の発音勉強などをしていると体感できますよね。
例えば「th」などを発音する場合などです。
空気が抜けるような音しか聞こえないはずです。

以前に音声をマイクで取り込んでFFTを用いて周波数の解析を
行ったことがありますが、確かに母音より子音の方が周波数は高かったです。

人間の耳に聞こえる周波数はどれくらいかは知りませんが
恐らく子音部分の周波数はその範囲を超えているんだと思います。
子音といってもいくつかの周波数の集まりですので
その中でも低い周波数部分が空気が抜けるような音として
人間の耳に聞こえているんだと思います。

例えば「か」という音を発音して、だんだん声を高く(オクターブを上げる)していくと
当然声ができらなくなって最終的に「あ」になります。
(これは私だけなのかも知れません・・・)
これって喉の問題かも知れませんが、
先に説明したことの裏付けともとれるような気がします。

おそまつな回答でした。
    • good
    • 0

声は純音ではないので一概にどちらが高い、低いとはいえないような


気がしますが感じ方はその倍音成分のどこを強く感じるかで個体差
があるのではないでしょうか?

子音に関してはこんなページがありました。
http://www.scn-net.ne.jp/~language/kyosokhon/ky2 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報