真空チャンバー内の試料の温度モニター用に非接触温度計を探していますが、適当な製品が見つからず困っています。必要な性能は、

1. ガラス越しの測定が可能
2. 温度範囲、約500℃~1200℃程度
3. 数mm平方の領域が測定できる

です。30万円以上する放射温度計は見つけたのですが、10万円以下の安価なものは無いでしょうか。応答速度は遅くてかまいませんし、データの記録などの機能も不要です。ただ温度が測れれば良いのです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

放射温度計でも良いのであれば、1000度までですが、5~8万円程度の物が参考URLにラインアップされていました。


他にも放射温度計の使い方が書かれているので、ご参考にどうぞ。

参考URL:http://global.horiba.com/analy/it/plaza3_3.htm
    • good
    • 0

放射温度計の場合、赤外線を検出しているので、赤外線(放射温度計の利用波長範囲の)が十分透過しないと測定できません。



ビューポートに使用しているガラス窓の材質や厚みを考えから、放射温度計を購入しないと、トンでもないことになりますよ。そのあたりの検討もしたほうがいいと思います。

昔おこなった真空チャンバー内の温度をはかった実験では、CaF2ビューポートをあらたに購入しておこないました。CaF2ビューポートは、赤外線域の透過率があります。

放射温度計はいろんなメーカー(ミノルタ、横川などなど)がだしてますが、1000度ちかい高温は、結構高いかも。また、焦点距離というか、どのくらい離れて測れるかということも問題になりますので、そのあたりのスペックも調べたほうがいいですよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

トンでもないことになるというのを伺って、ちょっとびびっているのですが・・・。

パイロメータなら可視光だからいいのかなと思っていたのですが、まずいでしょうか。

補足日時:2002/02/01 14:20
    • good
    • 0

ご存知だと思いますが、「パイロメータ」


乾電池でヒータを焚いて、その色と望遠鏡でみた被測定系の色を
比較するものです。学生の頃使っていました。
大抵、古い研究室の棚の隅に、カビが生えて転がっています。
私も数年前に一台捨ててしまいました、、、、。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

それです!それを探していたのですが、名前がわからなくて。パイロメータという名前でしたか。今、Googleで「パイロメーター」で検索かけてみたのですが、アメリカのパイロ社というところの製品しかヒットしませんでした。他に作っているところはありませんでしょうか。

補足日時:2002/01/30 16:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、パイロメータも数十万円以上することが分かりました。もう少し経済的に余裕ができてから買うことにします。

お礼日時:2002/02/18 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15℃の水素500molを 圧力一定で 500kJの熱量で加熱した 温度はいくらか?? 但し水

15℃の水素500molを 圧力一定で
500kJの熱量で加熱した
温度はいくらか??
但し水素は理想気体とし
定容モル熱容量20.3J/mol・k
気体定数は8.3J/mol・k

よろしくお願いしますm(_ _)m
たすけてください

Aベストアンサー

定圧比熱:Cp、定容比熱:Cv、気体定数:Rとすると、Cp-Cv=Rの関係があります。
したがって、定圧比熱Cp=Cv+R=20.3+8.3=28.6J/mol・K
500KJの熱量で、500molの水素を加熱するので、1molあたりの熱量=500kJ/500mol=1kJ/mol
定圧変化なので、温度変化は定圧比熱より、ΔT=1000J/mol÷28.6J/mol・K≒34.97K
初期温度=15℃より、加熱後の温度T=15+34.97=49.97℃→約50℃

Q被測定箇所にセンサを取り付け、ピックアップで取り出した振動を電圧などに変換して測定する方法を◯◯測定

被測定箇所にセンサを取り付け、ピックアップで取り出した振動を電圧などに変換して測定する方法を◯◯測定法という。
この測定法の名前を教えてください!

Aベストアンサー

「間接測定法」?

「センサ」と「ピックアップ」の関係、測定するものは「振動」なのか何なのか、この文章ではよくわかりませんが。
「振動」を、それと一定の関係にある「電圧」に変換して測定するのであれば、「間接測定」でしょう。

Q直流型電位差計での被測定電池の内部抵抗

直流型電位差計で電池の電圧を測定するにあたり、
電池・蓄電池の内部抵抗の大きさ、および内部抵抗の変化は測定に影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

<内部抵抗の大きさ、および内部抵抗の変化は測定に影響するのでしょうか?

全く影響しません。
電位差計で電池の起電力を測定する場合、電流ゼロになる条件が平衡条件ですから被測定電池の内部抵抗の影響を全く受けず、真の内部起電力が測定できます。

Q温度計無しで気温を知る方法はありますか?

温度計を使わずに気温を予測する方法はありますか?
例えば、
無風状態でよく晴れた日の朝、5℃以下だと霜が降りることが多い、
(コオロギが15秒間に鳴く回数+8)×5÷9で気温(℃)が出る、など

植物や動物がある一定の温度になると行う活動や、ある温度下で起きる気象現象、
または自分の体を使って判別できる方法(「指を濡らして上にかざし、
ひんやりした方向が風向き」のような…気温では難しいでしょうか;)
など、どんなものでも結構です。
正確に判断できなくても、大体の温度帯が分かるというものでもいいのですが・・・
できれば、その理由や根拠も教えて頂けるととても有難いです。
(ソースがあればもっと嬉しいです(>_<)m゛)

分かり辛い質問で申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

肌で感じる

水温くらいなら訓練次第である程度分かります(10℃以下・45℃以上は難しいですけどね)


夏ならば…
23℃でビール、25℃で清涼飲料水、27℃でアイスクリーム、30℃でかき氷やお茶やスポーツドリンクが良く売れるようになる
…ということですので、露店やスーパーのレジで飲料の売れ筋を観察すると良いかも

蝉のヒグラシは気温が26℃~28℃くらいに鳴き始めるということですので
夏の朝や夕暮れ時には目安になると思います

Q発光ダイオードが逆電圧でも電圧計で測定されたこと

簡単な実験だったたのですが、5vの電源に発光ダイオードと抵抗をそれぞれ順方向、逆方向(ダイオード)につないだときの電圧と電流を調べる実験だったのですが、順方向は結果は出たのですが、逆方向は電圧も電流も測定されないと思っていたのですが、電圧だけ5v測定出てしまいました。色々考えたのですが、答えになってないので、すみませんが教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

順方向のとき
発光ダイオードの抵抗は、ほぼ0なので両端の電圧IR=0となり、
抵抗の両端の電圧はIR=5Vとなります。

逆方向のときは、
発光ダイオードの抵抗は、ほぼ無限大になり両端の電圧は5Vとなり
抵抗の両端の電圧は0Vとなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報