「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

レンガ敷きの駐車場の工事を業者に頼んでいます。
基礎にコンクリートを打つのかと見ていたら、バサモルを敷き詰めていました。疑問に思ったので聞いたら、セメントを多めにしたバサモルの方がコンクリートより強いと言われました。
本当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バサモルに強度は期待できません。


コンクリートを打設しないレンガ敷きやインターロッキングの施工方法では砕石を敷いた路盤作りを厚く行い路盤に強度を持たせます。
バサモルは路盤の上に平坦な下地を作りレンガを平に敷くためのもので、十分転圧した厚みのある路盤ならばセメントを混ぜない砂だけでも施工可能です。
ただ砂よりバサモルの方がレンガの落ち着きがいいという傾向があるので人だけが乗るような場所では良く使われます。
ついでに路盤の代わりにコンクリートを打設するとかえってバサモルや砂とのなじみが悪くなるようで、きれいに敷けないという話も聞きます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あ~、やっぱりそうですか・・・
とはいえ、もう出来上がってしまいました。(涙)
厚さ10センチ以上のバサモルの中にメッシュ筋が入っている事、そして、アフター保証を頼りに、様子を見てみます。
雨の日に轍に水が溜まる様になるのでしょうかね。
保証期間内に業者が潰れない様祈ります。

お礼日時:2006/04/14 15:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Qタイルを貼る時に使用するノロに砂を混ぜてもいいのでしょうか?

外の駐車場にタイルを貼るためバサモルを施工中です。
(駐車場といってもタイルを施工する箇所は車のタイヤは乗りません)
タイルの厚みが10.5mmですので、
約12mm~14mm(なんせ素人施工なのでどうしても低めになります。)ほど低くバサモルを施工しています。
そこで、タイルを貼り付けるときに、ノロで高さを調節してもいいのですが、
ノロがセメントだけなので、ノロが乾いたときに痩せてタイルが低くなってしまうと困ります。
そこで、ノロに左官砂を混ぜて施工しようと思っているのですが、
こういう方法でタイルを施工しても問題ないのでしょうか?
また、ノロ+砂の割合がどの程度までなら大丈夫なんでしょうか?
もしご存知の方おられましたらご教授お願い致します。

Aベストアンサー

タイルはどんな大きさでしょうか?
300mm角くらいの大型タイルならノロで貼らずに普通のモルタルで1枚づつ高さ
を調整しながら貼っていく方法もあります。
むしろ大型タイルだとその方がいいですが、この方法だとモルタルのつけしろ
はできれば20mm前後はほしいところなので仕上がり高さが高くなりすぎるなら
モルタルではなく外装タイル圧着貼り用の調合済みタイルセメント(日本化成の
NSタイルセメント T-3など)を使えばつけしろ8mm以下くらいで有る程度の
高さ調整もできます。

100mm~150mm角タイルでもNSタイルセメントで高さ調整しながら貼れなく
はないですが、つけしろは薄めにしないとタイルが泳いで貼りづらいので実質
調整できるのは数ミリです。

しかし現状でバサモルの下地が完成しているならセメントノロよりもNSタイル
セメントのような圧着用セメントを使う方が浮き・剥離が起こりにくくなります。

参考URL:http://www.nihonkasei.co.jp/tile.html#t03

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qモルタルの量の求め方

0.17立法メートルの体積の場所ににセメントと砂の分量はそれぞれどのぐらいでしょうか?

ホームセンターで土のう袋詰めの分量が、1つ16リッターです。
セメント1袋25kgとして、それぞれの数量を教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変な計算をされていませんか?
砂とセメントを混ぜ合わせれば その容量は砂の容量と同じになります。

すなわち(砂わち?)・・・ダジャレのつもりです。

即ち、セメント自体は水に溶けて液化します。
その液化したセメントが砂の粒子に混ざる 或いは 砂の粒子の隙間に入り込む
訳ですから、最低でも砂の量は10袋から11袋は必要です。

1:3の割合のモルタルで有れば、
セメントの量はそれに相応した体積ですので、土嚢袋に詰め替えたと計算してセメントの量は1/3有ればよいのです。(一度セメントを土嚢袋に移し変えると確認できます。)

実際にモルタルを作る場合にも、スコップで セメント1:砂3 の割合をフネに入れて良くかき混ぜて、水を入れながら練って行きますので あくまでも重さではなく体積での混合になります。

Qモルタルで仕上げるんですがコツって何かありますか?

庭をコンクリート(3mx1m)で固めたのですが表面が砂利によりでこぼこです。そこで、モルタルで仕上げようと思うのですが、厚さはどれくらいがよろしいでしょうか?上を人が通るのみです。あと、縫ったモルタルをはがれにくくする方法って何かありますか?
ちょっと検索したらタワシでコンクリの表面をきれいにしてノロを薄く塗ってからモルタルをその上に塗るとよく接着するとあったのですが良い方法でしょうか?

Aベストアンサー

モルタル接着増強剤は、モルタル自身に混ぜて塗りつける方法もお奨めです。
http://www.c-able.ne.jp/~pooh-k8o/hirejiment,.html
容量的にもホームセンターにていろいろなものがありますので、よく説明を読んで、適当なものを購入ください。

通行が人だけということですから、厚みは1CMくらいでよいと考えます。=ただしひび割れは後日に出ます。
施工前は、コンクリートの面を清浄に掃除して、余分な水は排除しておきましょう。
モルタルは堅めだと塗りにくいですが、柔らかすぎると余分な水分が後から出てきますので考え物です。
(固めに作ってよく攪拌しておくことが大事です)
鏝は作業する人の腕の力にもよりますが、大き目が綺麗に仕上がります。(荒ならしは30-50CMくらいの板片状のものを使うと楽です)

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qコンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。
モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。

Qレンガが大量に欲しいのですが、安価で購入する方法は?

何もない庭のガーデニングを始めようとしています。

で、いろいろな本を読んでまずやってみようと思ったのは、レンガをキレイに敷いて、
オープンなスペースを作りたいのです。テーブルと椅子を置いてお茶などできると
最高。。。

敷き方はだいぶわかったのですが、肝心のレンガの購入で悩んでいます。
ホームセンターでは1個単位で何種類かのレンガが売っていて、便利なのですが
必要数が多量になると、金額が高い。。。
あと少し足りないというときには1個単位というのは便利なのですが。

多量のレンガ、土、砂、砂利などが必要なときはどうしていますか?
教えてください。

Aベストアンサー

>私、愛知県在住です。
たしか.何年か前.多治見から瀬戸に行く途中の道路の左側の陶磁器製造業社の看板で
中古耐火レンガ1個10円
という看板があったような気がします。ただ.これは.窯をたてなおす時に出る産業廃棄物ですが。

QDIYでタイル貼りをするのですが、下地が今は土です。

はじめまして。
自宅の駐車場の一部に芝が敷いてあったんですが、
枯れてしまったので自分でタイルを貼ろうかと思っております。
施工面積は約7平米ほどです。
タイルは10mm厚です。
土を50mm程剥き、そこに40mmバラスを敷いて、
同じくバラスの面までバサモルを施工しようと思っております。
7平米で40mmですので、約0.3立米ほどの量になります。
これを自分で砂とセメントを練って作成しようとしています。
そこで教えていただきたいのですが、
1、0.3立米のバサモルを一人で練ることは可能か?その場合どのくらい(何日くらい)必要?
2、タイルを施工するにあたり、50mm剥いた土の上にバラス+バサモルでも土台として大丈夫か?
(もし必要でしたらメッシュも敷こうと思っています。)土は5年経っているので結構押し固められています。
3、バサモルを練るのにコンパネを購入予定ですが、それでも可能でしょうか?

タイルを施工する箇所には直接車のタイヤは乗りません。(ほんの一部だけは乗りますが・・・。)
車のタイヤが乗るところは元々コンクリートが敷いてあります。
近所のセメント屋さんに相談した所、0.3立米分のセメント、砂、バラスを1万円で家まで運んでくれると言ってくれました。
誠に申し訳ありませんが、有識の方教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

はじめまして。
自宅の駐車場の一部に芝が敷いてあったんですが、
枯れてしまったので自分でタイルを貼ろうかと思っております。
施工面積は約7平米ほどです。
タイルは10mm厚です。
土を50mm程剥き、そこに40mmバラスを敷いて、
同じくバラスの面までバサモルを施工しようと思っております。
7平米で40mmですので、約0.3立米ほどの量になります。
これを自分で砂とセメントを練って作成しようとしています。
そこで教えていただきたいのですが、
1、0.3立米のバサモルを一人で練ることは可能か?そ...続きを読む

Aベストアンサー

 バラス、というのは砕石のことでしょうかね。あまり一般的な言い方ではないのですが(どちらかというと俗語に近い)。

 「40mmバラスを敷いて、」とありますが、最大粒径40mmの砕石を敷くのか、砕石を40mmの厚さで敷くのかがはっきりしません。
 通常、そのような施工をする場合は、路盤として砕石(最大粒径40mm程度のクラッシャーラン)を100~150mm敷き、転圧します。そのため、実際の必要量は、面積×厚さ×1.2とします。転圧をかけないと、あとから不陸が生じます。在来地盤が岩盤や軟岩などでない限り、路盤は必ず必要です(歩道であっても)。
 モルタルは10~30mm程度の厚さで十分でしょう。

Qタイルやレンガを土に直に貼ると?

こんにちは。
我が家の幅2m奥行5mほどの現在は土になっているスペースをなんとかしたいなぁと思っています。
よくホームセンターでレンガや平板(これもレンガ?)、枕木など売っていますが、これらは下地なしにいきなり土の上にしいてはいけませんか?女1人でも簡単に施工する方法はないでしょうか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

下地なしでも大丈夫です。
フルイを使い表面から3~5cm程度大きな石を取り除きます。
出来るだけ平らにして足で軽く踏み均します。
(山砂などを更に2cm程度敷ければやり易いでしょう)
平らにする事は寛容です(出来るだけ妥協しない様に・・)
平板やレンガを敷設しましょう。

しばらくして降雨などで不具合が出てきたらその部分をやり直します。
それを何回か繰り返すと落ち着くでしょう。
コンクリート・モルタルは使用しなくてもそれなりの仕上がりには出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング