父親(68歳)のことで 相談させて頂きます。8年前に腎臓癌が見つかり 片方全摘と 残りも3分の2くらいは摘出しました。 2年ほど前に肺に転移を言われました。 しかし 手術ではなく インターフェロンで 進行を抑えましょうと言うことだったようです。半年ほど前より 小脳の脳幹の間に かなり大きな 腫瘍があると言われ、多分 腎臓癌の脳転移だろうと言うことでした。最初それを聞いて いろいろ ネットで調べたところ 脳腫瘍は 手術よりガンマナイフなど 放射線治療のほうが 負担も少なくよさそうに思えたので 本人には そのように勧めたのですが 脳外科の先生が 取りやすい所にあるのと 腫瘍が大きいから放射線治療などでは負担が大きい。。。とおっしゃるので 本人が 手術を希望しました。 幸い手術は 成功し 後で見つかった小さい腫瘍も摘出出来たそうです。脳外科の方を退院ということになったのですが 泌尿器科で これからの治療として 肺の転移した癌を 抑えるために 二日に1回通院して 点滴治療をするようにと言われました。主治医との話は 今まで 両親がしてきましたが どうも年寄り二人なので 心許ないということで 今度は 娘の私についてきて 話を一緒に聞いてほしいと言います。 今までの経過から やはり 両親は 目の前の先生の 言うことが100パーセントで それ以外に選択肢はないような 感じでしたが ようやく いろんな 話を聞いてから。と思えるようになったみたいです。とりあえず どういうことを先生にきいてくればよいか教えてくださいできれば 薬の名前や 治療方法など 予備知識としてしっておいたほうがよいことが あれば 教えて頂きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どんな きびしいことを言われても動じない 覚悟 と


どんな状況でも、お父様の幸せを祈り続ける 強さ

あと、お母様に対する思いやりと、優しさ をお持ちになれますように、お祈りいたしております。

申し訳ございません。<m(__)m>
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q直腸癌3bの術後の転移防止治療について

父が直腸癌で12/18に手術を行いました。
CT等による術前予測はステージ3a、病理検査結果により3bとの診断に変更。
リンパ節転移は18/22 静脈浸襲やリンパ管浸襲も高度に見られ、主病巣から離れた部分(主病巣から大きめに切除した肛門側から2 0mmの部分まで)にもリンパ管浸襲像が散見されるとの事。
1/21から経口抗がん剤のゼローダを服用開始しました。
肝臓などへの転移を防ぐ為に、放射線治療も考えているのですが、現状では経口型の 抗癌剤のみの処置が一般的なのでしょうか。
主病巣の周りに残っているかもしれない細胞レベルの癌を消す為に、放射線治療を受けたいと考えています。これは、一般的ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

民間療法に関しては信じていないので
残念ながら分からないです。
健康食品も、もし効くなら、製薬会社が研究すると思うのに、
実際はあまりされていない事を考えると・・・
温熱療法(ハイパーサーミア)も効くと施行している病院もありますが、
実際に聞いたという論文を学会誌などで読んだことはありません。

ということで、今もしかしたら効果があるかもと思えることは、
術後補助化学療法に何を選ぶかということです。
ASCOって検索してみてください。
色々な学会発表が出てくると思います。

Q父親が腎臓がんになりました。

父親が腎臓ガンになり、肺と骨とリンパ節にガンが点々と転移しています。
担当医は外科的手術はせずに抗ガン剤だけで治療するようですが、余命は1年程度だと言われました。
この方法は正しいでしょうか?

乱文で申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お父様の年齢、癌と診断されてからどれくらいか、原発巣を切除してからの再発転移なのか、原発巣とともに転移も判ったのか、など詳細がわからない範囲でのお答えになりますが。
肺、骨、リンパ節に転移しているとなれば、この時点では抗がん剤治療は有用だと思われます。

腎臓は膵臓と同じく最も静かな臓器といわれ、癌の自覚症状が出にくい場所です。しかし救いは腎臓という臓器が2つあること。
片腎を取っても命に別状はありません。
怖いのは転移です。転移があれば原発巣を切除しても、その手術は患者の身体に大きな負担を与えてしまうことになりますので、出来る限りの体力の温存と、癌細胞の増殖の阻止などを考える治療法は、正誤性云々よりも、今まさに一方法としては適切であるといえるでしょう。

Q転移してない前立腺癌の治療について

57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

Q腎臓がんかもしれないと言われ手術しましたが・・・

70歳の父のことですが、人間ドッグで腎臓に2センチの腫瘍らしきものが見つかりました。
大学病院で診て頂いたら癌かどうかわからない、手術して取ってみないとわからないと言われました。
癌だった時を考えると片方の腎臓を1つ摘出したほうが安心だということで摘出しました。
手術直後のの検査の結果では癌ではありませんでした。今は培養検査に出しているそうで癌の疑いは晴れていないそうです。
摘出した腎臓を見せて貰いましたが、「これが癌だと思われます」と言われた物は直径2センチ位の丸い穴でした。
その中に直径3ミリ位の黄色っぽい脂肪の塊のようなものが張り付いていました。
素人考えですが、2センチの癌というと普通穴ではなくてシコリのようなものというイメージがあります。
それとも、そんな形状の癌もあるのでしょうか?
のう胞を癌と勘違いされて摘出されたような気がしてならないのですが・・

Aベストアンサー

>そんな形状の癌もあるのでしょうか?
腫瘍が壊死、すなわち死んでいくとそのようなあなのようになることもあります。この壊死は腫瘍の増殖するスピードが早いために、栄養が追いつかないものが死んでいく場合がほとんどですので、2cmなら少し考えにくいかもしれません。
腎臓では嚢胞の形態をとるがんもあります。これだとしたら2cmで診断できたならば、結構な名医だと思われます。
黄色っぽい脂肪の塊というのも、腎臓がんでは黄色っぽく見えるものもあります。
いずれにせよ、組織検査で結果がでるまではなんともいえませんね。

Qすい臓癌の抗癌治療について

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人によるとも  聞きました本当のところが知りたいです。
(2)、髪の毛もこの治療では、抜けないでしょうと主治医は、言っていただ  けましたが実際のところは、どうでしょうか?
(3)、週末の外泊も可能ですとも言っていただけましたが、どうなのでしょ  うか?
◎周りの患者さんに聞くと抗癌治療のことは、色んな情報を頂くのですがアドバイスを頂く方の話がばらばらでどれを信じていいのかわかりません
専門的なアドバイスをお願いします。尚、上記の治療後3~4週間体力を回復させて、前方到達法による膵切除(膵頭十二指腸切除、膵尾側切除)の手術を予定とのことです。よろしくお願いします。

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人による...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
ジェムザールは、外来治療でも使用できる抗癌剤ですので、主治医の話す通りと考えてよいと思います。ただ、骨髄抑制や脱毛などの副作用については個人差があります。骨髄抑制は感染のリスクを高めますので、その点は主治医も注意していると考えます。外出の際は人混みは避けた方がいいと思います。手洗い、うがいも忘れずにして下さい。癌の種類によって、抗癌剤の種類や投与方法が変わってきますので、主治医を信じて、治療を受けて下さい。
あなたに出来る事は、回復する事を信じて治療に励む事です。頑張って下さい。

Q我が家の猫が腎臓がんを疑われています。

我が家の愛猫についてご相談です。

最初は濃い色のおしっこが続いたため、半年くらいまえに獣医さんに行きました。
検査の結果、血尿を認め、レントゲンで見る限り片方の腎臓が少しおかしい可能性があると言われました。腎臓の腫瘍の可能性も無くはないとのことでしたが、症例数は非常に少ないと言われたこと、臨床検査値も正常値で、何より猫がよく食べ元気そうだったので、全身麻酔を行う検査までは踏み切れず、心配しながらも様子を見ることにしました。

それから約半年間、猫は元気そうにしていたのですが、最近食べている割には体重が落ちているように感じて先日、再度獣医さんに行きました。
レントゲンの結果、半年前よりも腎臓が大きくなっているとのことでした。
臨床検査値はそこまで異常値を示していないものの、ALPが211→521、BUNが26.3→30.4と半年前よりも悪化していました。
半年前よりも腎臓の腫瘍の可能性を疑うと獣医さんに言われましたが、やはりレントゲンでは断定できないとのことでした。
今回の検査では肺にも影がある可能性があり、もしこれが腫瘍で肺に転移していた場合、外科手術は返って悪くなる可能性があると言われました。
全身麻酔をしてCT検査をすれば診断できるかもしれないが、CT検査で猫への負担をかけるなら、最悪の結果も覚悟の上で外科手術にまで臨んだほうがいいとのことでした。
参考として、獣医さんはもし自分の猫なら外科手術はやらないだろうと言われました。

私も猫が死んでしまうリスクを背負ってまで手術に踏み切ることは出来ないと思っています。
ただ、あまりに診断が曖昧なため、猫への負担をあまりかけずに腫瘍かどうか診断してもらいたいとも思っています。

病院に行ってから、猫は一層食欲が無く、また以前から胃液のようなものをよく吐くのでとても心配です。取り急ぎ嘔吐と食欲不振だけでも改善したいのですが、獣医さんからはそのような対症療法にあまり積極的なアドバイスを頂けませんでした。(必要なら胃薬を処方すると言われましたが、うちの猫は投薬を相当嫌がるので薬を飲ませるのはかなり難しく、ごはんに混ぜても絶対に飲んでくれなかったので、返って大きなストレスを与えてしまいそうです…。)

長くなってしまって申し訳ございませんが、嘔吐と食欲不振を改善する良い方法を教えて頂ければ幸いです。(今も大好きなおやつならよく食べてくれますが、どれくらいあげても良いものか悩みます。)

また、全身麻酔を行わずに腫瘍かどうか診断頂くことは可能でしょうか。出来れば京都市内近くで良い獣医さんをご存知でしたらご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

我が家の愛猫についてご相談です。

最初は濃い色のおしっこが続いたため、半年くらいまえに獣医さんに行きました。
検査の結果、血尿を認め、レントゲンで見る限り片方の腎臓が少しおかしい可能性があると言われました。腎臓の腫瘍の可能性も無くはないとのことでしたが、症例数は非常に少ないと言われたこと、臨床検査値も正常値で、何より猫がよく食べ元気そうだったので、全身麻酔を行う検査までは踏み切れず、心配しながらも様子を見ることにしました。

それから約半年間、猫は元気そうにしていたので...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですねぇ。
年齢は何歳でしょうか?
全麻を行わずに正確な診断は非常に難しいのでは?と思います。
現状、体力のあるうちにCT検査に踏み切る方が診断は確実だと思います。
我が家の子の場合スレ主様と違う部位の腫瘍ではありますが、かかりつけでは改善の兆しが見られず、総合病院を紹介されて、CT検査に踏み切りました。
猫の場合、適切な治療が2~3週遅れるだけで、体力が落ちてしまい病状が悪化しやすいと思います。
本来効き目がある本命の薬も、体力が落ちていると、使えなくなったりしますから。
スレ主様さんの愛猫を思う気持ちはとてもよく分かります。1度だけ英断して、正確な診断結果を得て、それに即した治療とお世話をしてあげるのも最善の選択と思います。

腫瘍や癌治療に長けている獣医さんを探されるなら、お住まいの地域で長く活動されている保護猫団体さんや、実績のあるボランティア団体さん数件に、メールや電話でご相談の上で紹介してもらう方が確実かと。こう言っては身も蓋もないのですが、ネットでの検索や口コミ、SNSやこう言ったQ&Aサイトで探すより信頼度は数段高いと思います。獣医師が多く勤務しているところの方が、専門が分かれていて、情報量も症例も豊富だと思いますし、CTなしで判断出来る可能性も少なからずあるのではないかでしょうか。

嘔吐は、胃や食道が荒れているはずですから、やはり胃腸薬は飲ませた方が良いと思います。
薬は、錠剤タイプでも獣医で粉末にしてもらえるはずですから(ご家庭でもスプーンですり潰して粉状にするのは容易です)おやつに混ぜるか、ロイカナの退院サポート・ヒルズad缶・ユーカヌバAアシストなどの、プリン状のウェットを試しに少し食べさせてみて、普通に食べるなら、粉末の胃腸薬を混ぜて与えれば良いのではないでしょうか。
家の子も錠剤だときっちり除けて残してましたけど、粉末は除けれませんでしたから。(普段のドライはロイカナ好みでしたが、ウェットはヒルズadを好んで食べました。)
愛猫が抱っこを嫌がらないのなら、上記のウェットフード人差し指程度の量に薬を混ぜて、指に取って与えるか、シリンジでの強制給餌も選択肢に入れておかなければなりませんね。この程度の量なら、食べさせるのに5分と掛かりません。

おやつは、できれば控えた方が良いのですが、おやつを与えるなら1/3~1/4程度の量が適当かと思います。

猫個体の性格や好みがあるから、参考になるか分かりませんが。

難しい判断ですねぇ。
年齢は何歳でしょうか?
全麻を行わずに正確な診断は非常に難しいのでは?と思います。
現状、体力のあるうちにCT検査に踏み切る方が診断は確実だと思います。
我が家の子の場合スレ主様と違う部位の腫瘍ではありますが、かかりつけでは改善の兆しが見られず、総合病院を紹介されて、CT検査に踏み切りました。
猫の場合、適切な治療が2~3週遅れるだけで、体力が落ちてしまい病状が悪化しやすいと思います。
本来効き目がある本命の薬も、体力が落ちていると、使えなくなったりします...続きを読む

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Q良性腫瘍か、腎臓がんかについて

お世話になります。
60歳代父親のことでご相談させてください。
肺癌lbの手術を昨年夏にしました。
その経過検査にて腎臓に空泡または水泡があるのがわかりました。大小いくつかあり、大きいものでも3cmです。
それが今年夏の話。そして今月再検査したところ、濁りがみられ、癌かもしれないので、片腎全摘出しましょうとの結論がでました。
私はそのICに参加できず、後から聞いてびっくりしている次第です。
両親は、医師が言うから、逆らう理由がないから、ということで、あきらめていました。波風を立てたくないのです。

父親に自覚症状はありません。良性である可能性は50%とのこと。検査より、片腎でも耐えられるとの結果がでています。
去年の肺癌の手術創の痛みがひいておらず、癌かどうかもわからないこの状態で、そんな急いで取らなければならないものなのでしょうか。もう少し待つのは、愚かな選択でしょうか。

Aベストアンサー

主治医と徹底してお話をお聞きになって
下さい。
(自称・専門家よりも)
疑問、不満、全て話されて下さい。
急いで手術するのはそれなりの理由が医師に
あるのだと思われます。
そこのところ、よくお聞きになって下さい。
(他の医師に話を聞かれる事を嫌がったりは、
 今の医師はしないと思います)

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい


人気Q&Aランキング