個人的に長すぎたり、何冊にもわたっていると途中で投げ出してしまうので短編、もしくは文庫本の場合で1.5cmくらいの厚さまででお勧めの作品はありませんか。ジャンルとしては切なさや繊細さのあるミステリーのようなものが好きです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

切なさや繊細さのあるミステリーといえば、乃南アサ だと思います。

しかし、長編が多いかも。
短編集で 山本文緒の「ブラックティー」はお勧めですよ。短編集だから少しの時間で読めるし、内容もややブラックでおもしろいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません。回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/18 00:11

短編でオススメなのはスティーブンソンの「ジキル博士とハイド氏」ですかね。


有名なので知ってるかもしれませんが善悪の葛藤や人間の心の弱さが上手く書かれていて読んでいて切なくなります。

100ページほどの作品なのでさくっと読めるかと。
私は角川のを買いましたが他の出版社からも出ているかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません。回答ありがとうございます。
洋物は読んだことが無いので気になります。

お礼日時:2006/04/18 00:12

星新一さんの作品は如何でしょうか?


SFですが短編集が多く質問者様の

>>切なさや繊細さのあるミステリーのようなものが好きです。

という条件も兼ねていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません。回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/18 00:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお気に入りのベストセラー本

本屋さんに並んでいるベストセラーもの(本屋のランキングに並んでいる本)に惹かれて全部読みたくなる私。でも高くて買えないのでいつも図書館で借りています。

ですが「今」のベストセラー本は予約数がとても多く、自分の番が回ってくるのは2~3ヵ月後、下手すると半年かかります。
そんな予約数の多い本も半年~1年くらいしたら落ち着いてくるのでその頃にはすぐ借りることが出来ます。

それなら時間差でベストセラーを読んでいけば待たずに済む!
と自分では画期的な方法だと思ったのですが、半年や1年前にどんな本がベストセラーだったのかすっかり忘れてしまいました。

この間「生協の白石さん」をふとした偶然から思い出して借りたところとてもおもしろかったです。さすが、売れただけのことはありますね。
思い返すと1位にありました。
・・・ですがこれ以上は思い浮かびません(涙)

「お勧めの本は?」という質問は多く見かけますが、ベストセラーものは一時の流行であまり心に残らないのか、回答には全然出てきません。
じっくり読んで味のある定番物ばかりです。

そこでアンケートのカテでの質問です。
ここ数年以内で皆さんはどんなベストセラー本を買いましたか?興味がありましたか?立ち読みしましたか?
本棚を見て「そうそう、こんなの買ったなあ」というような本を何でもいいので教えて下さい。
おもしろくなくてもいいです。感想も加えてくれると助かります。
ただし低俗なものはご遠慮下さい。

よろしくお願い致します。

本屋さんに並んでいるベストセラーもの(本屋のランキングに並んでいる本)に惹かれて全部読みたくなる私。でも高くて買えないのでいつも図書館で借りています。

ですが「今」のベストセラー本は予約数がとても多く、自分の番が回ってくるのは2~3ヵ月後、下手すると半年かかります。
そんな予約数の多い本も半年~1年くらいしたら落ち着いてくるのでその頃にはすぐ借りることが出来ます。

それなら時間差でベストセラーを読んでいけば待たずに済む!
と自分では画期的な方法だと思ったのですが、半年や...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

もうちょっと回答してみますね。作家をしらべてないやつもあります^^;

____________________________

村上春樹「ノルウェイの森」

養老猛司「バカの壁」

アレックス・ロビラ「Good Luck」

吉本ばなな「キッチン」

モブ・ノリオ「介護入門」

「“It”と呼ばれた子」

山田詠美「風葬の教室」

村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」

乙一「ZOO」

恩田陸「夜のピクニック」

奥田英朗「空中ブランコ」

宮部みゆき「模倣犯」

「ポネット」

Q横溝正史作品で電子文庫化に漏れた作品とは?

かつて、角川文庫から90冊近く発行されていた横溝正史の作品ですが、大半が絶版になっています。
そうした作品でも「角川e文庫」で電子書籍化されていて、今でも読む事ができるのですが、その電子化に3本だけ、漏れた作品があると聞きました。
その作品名がお分かりの方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 いずれも短編ですが、

『恐ろしき四月馬鹿』収録の
「赤屋敷の記録」

『山名耕作の不思議な生活』収録の
「二人の未亡人」「片腕」

『人形佐七捕物帳三』収録の
「遠眼鏡の殿様」

『ペルシャ猫を抱く女』収録の
「消すな蝋燭」「生ける人形」

の6作が収められていません。いずれも身体障害者などの差別的な扱いがネックになっているものと思われます。
 ただし、「二人の未亡人」「片腕」は昨年徳間文庫で刊行された『山名耕作の不思議な生活』には収録されているので、普通に読めますけど。

Q道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

道をひらくという本が戦後のベストセラー第2位らしいですが、1位は何という本ですか?

Aベストアンサー

PHP研究所によると、戦後ベストセラー第1位は「窓ぎわのトットちゃん」、
第2位が「道をひらく」、第3位は「ハリー・ポッターと賢者の石」だそうです。

>1968年刊行の松下幸之助著『道をひらく』が、累計発行部数510万部を突破し、戦後ベストセラー(単行本、新書ジャンル・出版科学研究所調べ)の第2位になりました。
>(第1位は黒柳徹子著『窓ぎわのトットちゃん』、第3位はJ・K・ローリング著『ハリー・ポッターと賢者の石』)
http://www.php.co.jp/news/2014/10/path511.php

Q東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さ

東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
書いた感想文を読み返しながら考えてみました。

1.「レイクサイド」
比較的短い話で、内容も分かりやすかったので、お勧めです。

2.「手紙」
ラストは感動もので、周りくどくない、すっきりした小説だと思います。

3.「放課後」
彼のデビュー作です。
上の2つに比べると、ひねってある部分はありますが、おもしろいし、難しくはないです。

あとは、短編集はいかがでしょうか。
ガリレオシリーズの3つ「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」がいいと思います。

Q最近のベストセラーや話題の本を読みたいのですが・・・。

最近数年間は忙しくて、話題の本(日本語)を読んでいないことに気づきました。それで、遅ればせながら、ベストセラーや話題になった本をまとめて読みたいと思います。そんな本が一覧になっているようなサイトを御存じでしたら、教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヨミウリ・オンライン」
http://www.yomiuri.co.jp/book/ranking/
「本やタウン」
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/best/week.html
「文教堂書店」
http://www.bunkyodo.co.jp/c/bookchart/bookchart.htm

ベストセラー 本 で検索してみました。

Q心に残った一冊を!!

あなたのココロに残ったベスト1の本を教えてください。良かった点や感想もあれば嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

山田風太郎『半身棺桶』

その名の通り、棺桶まで持って行きたい1冊です。

Q本の世界の歴代ベストセラーランキング

本の世界の歴代ベストセラーランキングをお願いします。

1、聖書
2、ハリーポッター
・・・
と続く感じだと思うのですが・・・

Aベストアンサー

1、聖書
2、毛沢東が書いた本(名前は忘れました)
2、グリム童話とゆうのも聞いたことがあります
聖書に関して、聖書といってもキリスト教の中でも派閥によって、認めてる部分が違うそうですし、ユダヤ教とイスラム教も、キリスト教の旧約聖書の部分は共通してる部分があるそうです、聖書といっても幅が広いですね。

Qアイザックアシモフか、アーサーCクラークの短編小説のタイトル

むかし、作者がアイザックアシモフか、アーサーCクラークのどっちかの短編小説で
どうしても探せないのがあるのですが、判れば教えて下さい。
ストーリーは、大体ですが、
基地かどこかで爆発の危機に見舞われて、あと何秒というぎりぎりで脱出!
というハラハラドキドキっていう感じの短編小説です。
これだけじゃ、わかんないかも。

なかなか、サイトでも両氏の全部の短編集に簡単な解説を載せてるのがなくって。
とりあえず暇なとき、解説のサイトを見つけては、解説読んでるところですが、今のところまだ当たってません。
短編集の簡単な解説を載せてるURLでもあれば教えて下さい。
自力で探します。

Aベストアンサー

アシモフもクラークも翻訳されているものはほとんど読んでいますが、ご質問の様な短編は思い当たりません。もう少し、詳しい事を思い出せませんか?

あえて言えば、クラーークの長編で「渇きの海」というものがありますが・・
この話は、観光地として脚光を浴びる21世紀(今世紀だ!)の月世界で、砂上遊航船のセレーネ号が遭難するという話です。

Q仕事に関する本の「ベストセラー」を教えてください。

お世話になります。

下記の条件に合った本を探していますので教えて頂ければと思います。
 ・仕事に関する内容の本
 ・ベストセラー、有名な本
 ・仕事をためこまずに、すぐに仕事を片付ける人がよい的な内容が記載されてる本
 ・自分一人で悩むのではなく、他の人を頼って解決できる人がよい的な内容が記載されてる本

以上お手数ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ベストセラーと言えるほどではないですが、上の3つ目までは当てはまっています。

『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則』デビット・アレン


片付ける人がよいとは書いていませんが、片付け方を紹介しています。
生産性を上げるための本です。


最後の点は、こうやって他人に相談できているので、大丈夫じゃないですか?
ビジネス書は最終的には手に取ってみてみないと合う本と合わない本がありますよ。

Q中学校で読んだホラー系短編小説の題名が思い出せません

今から7,8年前くらいに、中学校の図書室で読んだ小説の題名が思い出せなくて困っています。
【覚えていること】
・長編モノではなく、1話完結型の話がいくつも入っている短編モノだったような気がします。
・内容の方向性としては、全体的にホラーかミステリアスな印象を受けました。
・挿絵はありました。
・自信が無いのですが、この小説はシリーズモノで何冊か出ていたような気がします。
【印象に残った話】
1.男性と女性の2人(主人公)が、天候の悪化?により偶然立ち寄った館で吸血鬼?の話を聞く。
 館には何人か住人がいる。地下には鎖に繋がれた狂った女がいる。
 館の住人の誰かが吸血鬼だと思わせる展開だが、最後に主人公2人が実は吸血鬼だった…という結末。
 男性主人公の名前は「デナム」だったかと思います。
2.主人公達が漂流した島?は、キノコの島だった。
 次第に船の中もキノコで侵されはじめ、しまいには主人公達の体からもキノコが生えてくる。
 (途中で主人公達がキノコ人間に遭遇した描写があったような気がしますがうろ覚えです)
 主人公の女性が自分の体から生えたキノコを食べてたシーンが印象的でした。
 結末は良く覚えていません。

上の2つの話に出てくるキャラは、いずれも洋風な名前でした。
この2つのストーリーくらいしかハッキリと覚えていませんが、できればもう一度読んでみたいと願っています。
探している最中、「怪談レストラン」シリーズのひとつかな?
と思いましたが、いかんせん出版巻数が多いので見つけ出せておりません。怪談レストランでは無いかもしれません。
この本を知っている方がいましたら、回答していただけると幸いです。

今から7,8年前くらいに、中学校の図書室で読んだ小説の題名が思い出せなくて困っています。
【覚えていること】
・長編モノではなく、1話完結型の話がいくつも入っている短編モノだったような気がします。
・内容の方向性としては、全体的にホラーかミステリアスな印象を受けました。
・挿絵はありました。
・自信が無いのですが、この小説はシリーズモノで何冊か出ていたような気がします。
【印象に残った話】
1.男性と女性の2人(主人公)が、天候の悪化?により偶然立ち寄った館で吸血鬼?の話を聞く。...続きを読む

Aベストアンサー

どなたからも回答がつかないようですね。ジュビナイル物には自信がないので、間違っているかもしれません。せめて版形か表紙の特徴でもあればよかったのですが…。

1.は分かりません。
2.はストーリーの流れからいくと『マタンゴ』を髣髴させますが、この作品収録の書物は限られているのでどうも違うようです。とすると、その原作となったウィリアム・ホープ・ホジソン(William Hope Hodgson)の『夜の声』かな、という推理です。

さて、この『夜の声』を含むジュビナイル物でアマゾンで検索すると、下記のようなものがヒットしました。あいにくこの書を手に取ったことがないのでまったくの「あてずっぽう」に終わるかもしれません。

お役に立てなければお許しください。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E8%8B%B1%E7%B1%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC-%E5%81%95%E6%88%90%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%9D%82%E5%B4%8E-%E9%BA%BB%E5%AD%90/dp/403651900X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1249060572&sr=1-1

どなたからも回答がつかないようですね。ジュビナイル物には自信がないので、間違っているかもしれません。せめて版形か表紙の特徴でもあればよかったのですが…。

1.は分かりません。
2.はストーリーの流れからいくと『マタンゴ』を髣髴させますが、この作品収録の書物は限られているのでどうも違うようです。とすると、その原作となったウィリアム・ホープ・ホジソン(William Hope Hodgson)の『夜の声』かな、という推理です。

さて、この『夜の声』を含むジュビナイル物でアマゾンで検索すると、下記...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報