出産前後の痔にはご注意!

合成界面活性剤が使われていない、化粧水、乳液、クリーム、ファンデーション等、おすすめのものがありましたら教えてください。
低刺激のものがありましたら、そちらも是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

数ヶ月前から、石けん生活をしています。


それをきっかけに、基礎化粧品・メイクなども見直しました。
今、私が使っているのは、太陽油脂さんのパックスナチュロンシリーズです。
化粧水、クリーム、日焼け止めを愛用中ですが
なかなかいい感じです。

下のサイトを参考になさってみてください。
色んなメーカーの色んな商品が出ていますので
じっくり検討なさってはいかがでしょうか?

http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/

参考URL:http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/
    • good
    • 1

ありますよ。

モニター募集で友達からいただいたものですが、成分は水に樹木と石からの抽出物を融合させたもの。成分はこれだけ、無色透明、香りなし。化粧品の認可はとっていません。開発された方は「とらない。化粧品じゃない!」とのこと。それに製品化したけど商品化する気はないみたい。これもよくわからない!信じられないけど、でも、気持ちよくて使ってます、もうすぐ1ヶ月になります。なくなったらどうしょう?
    • good
    • 2

あー二重に間違えたorz



×化粧品
○化粧水

すみません…
    • good
    • 6

オルビスはどうでしょうか?


基礎化粧品は、界面活性剤不使用の上、香料なども使われていません。

ここに詳しく記述があります。
https://www.orbis.co.jp/Help/Pqa/qa_qa.asp?id=1& …

私はアトピー肌だったのですが、これに変えて、肌の調子がよくなりました。値段もお手ごろです。

参考URL:https://www.orbis.co.jp/
    • good
    • 1

すみません一つ訂正です。

ア○ージェは化粧品は界面活性剤は使っていないです。
他のア○ージェ製品で、界面活性剤自体不使用とあおっていたものに関しての
発言でした。一応ご参考までに。
    • good
    • 2

アルージェは界面活性剤を使用していますのでおすすめできません。


私もいいメーカーかと最初信じかけ、集めましたが会社の姿勢やうそっぷりに疲れました。


死青銅の低刺激ライン「D」も、店員さんがパッケージを見ながら、
『鉱物油が入ってる』といっていました。そのパッケージには『鉱物油フリー』と
あったんですけどね。どれがそうなのか教えてくれなかったので、本当かはわかりませんが。
とりあえずメーカーの言うことは信用しないことです。
胡散臭いメーカーだと、保存料無添加!といってフェノキシエタノールが
ばっちり入っていた事もあります(笑)

わたしも界面活性のないものを探しています。いいのが見つかるといいですね。お互いに(^^)
    • good
    • 0

No5の方が紹介していらっしゃるサイトにとても良い説明が


ある他、下記のサイトでもわかりやすい説明があります。
参考になさってください。

私自身はロゴナのもの、Drハウシュカのものを愛用しているほか、添加物の入っていないアルガンオイルやヒマワリ油も役立てています。
オイルについては雑誌「ナナムイビト」3号(2006年冬号)に非常にわかりやすくていねいな特集が組まれていて、こちらもおすすめ(ただしバックナンバーになりますが)

参考URL:http://www.isis-gaia.net/
    • good
    • 1

フェースビューティーのものがお勧めです!界面活性剤なんてもちろん入ってません。

http://www.faithcosmetic.co.jp/products.html
基本ラインはべクティーナというものですが、敏感肌用としてアトシステムというラインがあります。化粧品はインシスト。
エステティックサロンでしか販売されていませんので、フェースに電話したらお近くのサロンを教えてもらえると思います。
いいお値段ですが;本当にいいものですよ!
もしお時間がおありでしたら、アットコスメの評価ご覧になってください☆
    • good
    • 0

全薬工業のアルージェというシリーズの化粧水はおすすめです。


界面活性剤自体を使用していないそうです。
私の場合ですが、そのせいか肌に負担にならず、どんなに肌の調子が悪くても使え、肌が特に過敏になる季節は手放せなくなっています。(私はライトというべたつかない方を使用しています。)
HPで無料サンプルが請求できます。
また、お試しセットが薬局等で購入できます。
同社のアピット・ジェルも界面活性剤自体を不使用で、私は化粧水後に使用しています。
    • good
    • 0

合成界面活性剤がどういうもののことをさして言われるのかが実はよくわかりませんが、もし、香料が入っているものは


香料を「可溶化」するために、
「可溶化剤」と分類される合成界面活性剤が当然、
全部必ず入っています。
香料はとても、本来は混ざりにくいものなのです。

クリーム、乳液の類は乳化するためには、最低でも2種以上の界面活性剤が必要です。
乳化を安定させるためには、水により親和性のあるもの、脂質のほうにより親和性のあるものの2種は使う必要があります。
ですので、「乳化」している製品で「合成界面活性剤」を使っていないとするならそれは、「うそ」です。
マヨネーズのようなものは、天然のレシチン(卵の黄身)などで乳化していますが、とても腐敗しやすいものです。
本来化粧品ではあまり使いません。

石鹸も合成の界面活性剤という範疇には入りそうですが、
石鹸で乳化できないことはありませんが、石鹸はアルカリですので、
「弱酸性」化粧品はできません。

さらに、ファンデーションの類は、肌に張り付く脂に対する親和性を持たせるために、金属石鹸といわれるものを必ず配合、あるいは、
パウダーそのものに付着させてコーティングするような細工をしますが、
これも、いわば、合成界面活性剤とするなら、それに相当する化粧品原料ということになります。

そういうわけなので、あなたが、「界面活性剤→悪いもの」との刷り込みをどこかでされているなら、
化粧品としては水と、オイルだけそれも、水であらい流される
クレンジングオイルなどは、「オイル+界面活性剤」のミックスですから、あれはオイルとは本当は言いませんので、
使えるものがほとんどありません。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファンケルは「界面活性剤いっぱい」ってほんと?

私は、大手メーカーの化粧水を使って荒れたり、時には水も染みるほどの敏感&
乾燥肌です。界面活性剤・アルコール・香料無添加とうたっている物をいろいろと
使ってみた結果、現在、ファンケルのフェナティをライン使いしています。
以来、肌が荒れるということはないので気に入っていますが、使用者のクチコミに
「ファンケルは無添加をうたいつつも、実は界面活性剤がいっぱいでコワイ」
っていうのを目にしました。成分には詳しくないので自分では真偽の程が分かりません。
本当なのでしょうか? よくご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

サイエンスを勉強したものです。

界面活性剤とは、科学的には「乳化・分散作用を持つもの全部」を指します。
この作用を利用して、油汚れを落としたり、水と油を混ぜてクリームを作ったりします。

だから、石鹸もバターもクリームも全て「界面活性剤」なんですよ。
乳液やクリーム、バターなどは「界面活性の乳化作用」を使わなければ作れないのですから。
化学を知らないヒトが「界面活性剤=悪者」という話をされますが、石鹸やバターが悪者でしょうか?
http://www.eco-takei.co.jp/kaimenkaseizai.htm

現在、合成・天然を含めて1000種類以上の界面活性剤が存在すると言われています。
石鹸やヤシ油から精製した天然活性剤と、石油から合成した合成活性剤とがあります。

石鹸などの天然界面活性剤は、アルカリ性の条件でのみ浸透し、太陽に当たると分解しやすい性質を持ちます。
だから、石鹸シャンプーで洗髪すると髪がキシキシしますし、酢でリンスして中和しましょう、というのはそのためです。

一方、合成界面活性剤の多くは、どのpHでも浸透する性質を持ち、石油精製時に出る成分から取れて廉価なので、洗濯洗剤や台所洗剤に多用されています。
合成界面活性剤で浸透力が高すぎるものは、油を落としすぎて手荒れを起こしたり、皮膚に浸透した石油由来成分が分解せずに残ったりするため、皮膚への毒性が示唆されています。
http://www.kenko.com/info/advice/20040301.html

ただし、合成界面活性剤の毒性に関しては、専門の科学者でも意見が分かれます。
人間が何千年も使ってきた石鹸は安全性が確認されていますが、戦後50年で急速に大量に使用されるようになった合成界面活性剤は、作用や毒性がよく分からない物質が多くあることは事実です。
新しく開発された合成界面活性剤をいちいち人体実験するわけにはいかないですから。

「嫌なら別の化粧品に代えよう」と言いたいところですが、現在のところ石油由来成分を含まない化粧品は、殆どありません。
また、界面活性剤を使用したくないのであれば、化粧品も台所洗剤も洗濯洗剤もバターも石鹸も一切使わないということになります。
それより、身体にも環境にも優しい成分で、自分の肌に合うものを選んで使用することが賢い消費者なのではないかと思っています。
http://www.kenko.com/info/advice/20040301.html

ファンケルのサイトでは、「石油系界面活性剤を使用していません」となっています。
心配ならば、どんどん相談室に質問してみたらどうでしょうか。
また、ネットで「界面活性剤、化粧品」で検索すれば、いろいろな情報が得られます。

ただし、「アレルギー」と「界面活性剤の毒性」とは、全く別の話です。
天然のものだってアレルギーを起こします。ピーナッツやミルクでアレルギーを起こすヒトはいますよね。
私はアレルギー症なので、無添加・無香料のファンケルに飛びついたのですが、ぴりぴりして肌には合いませんでした。

参考URL:http://www.kagaku21.net/livingland/house/kaisetsu/kaisetsu1.shtml

サイエンスを勉強したものです。

界面活性剤とは、科学的には「乳化・分散作用を持つもの全部」を指します。
この作用を利用して、油汚れを落としたり、水と油を混ぜてクリームを作ったりします。

だから、石鹸もバターもクリームも全て「界面活性剤」なんですよ。
乳液やクリーム、バターなどは「界面活性の乳化作用」を使わなければ作れないのですから。
化学を知らないヒトが「界面活性剤=悪者」という話をされますが、石鹸やバターが悪者でしょうか?
http://www.eco-takei.co.jp/kaimenkaseizai.h...続きを読む

Qお手入れは化粧水だけ?って、大丈夫なの??

朝のTV番組で、女優の米倉涼子さんが、メイクアップの賞をもらうニュースのインタビューで、「綺麗の秘訣は何もしないこと、メイク落しは時間をかけて、洗顔も丁寧に、でも、その後は化粧水だけ」と言われていました。

その後、スタジオに切り替わって、米倉さんと同じ事務所の菊川玲さんが「私も洗顔後は化粧水だけ、日焼けどめはシッカリするけど、基本的にメイクはしないし、してもナチュラルメイク」と言われていました。

今、私は学生で、倹約かねて、化粧水は、無印良品のローション(1本=500円)を使っています。
ほか乳液とか美白とかは資生堂で、結構、値段がします。

化粧水を一本、しっかりとした値段のものに替えたとしても
乳液や美白ものを辞めれば、すごく倹約できるので、
洗顔後は化粧水だけ!が、とっても興味があります。

本当に大丈夫でしょうか?
また化粧水だけにするなら、どういう商品がお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

肌は本来皮脂を分泌する能力がありますので、健康な肌であれば、化粧水後何もつけなくても皮脂が乾燥を防いでくれます。
そういう理由で、化粧水のみの方が結構いらっしゃるのだと思います。

アルソアというメーカーがまさにその考えで化粧品を出していますので、よかったら参考になさってください。
http://www.arsoa.co.jp/index.php

現在は大分変わってしまいましたが、今までは中学生ぐらいまでは基礎化粧を含めた化粧には無縁だったと思います。
そして、それぐらいの年齢の子の肌はとてもきれいです。

肌を色々いじり始めると、肌がもともと持っていた活力を失ってしまい、きれいではいられなくなる、とも言われています。
肌を甘やかすことによって、肌がサボり始めるのです。

肌が弱くてクリームなどを塗らなくてはならない場合を除いては、肌本来の力に任せるのが肌にとっても一番いいことだと思います。
お金もかからないですしね(笑)

参考になれば幸いです。

Q界面活性剤・防腐剤無添加化粧水

はじめまして、コンニチハ。

私は今まで色々な化粧水(ドラッグコスメ)を
使用してきましたが
最近では成分が怖くなり色々調べてます。
あまりきにしないのが一番だと友人に
言われますが最低限の界面活性剤・防腐剤無添加
の化粧水を探しております。
手作りは長続きしませんでした・・・。
ハマチやアロエ等も良さそうですが
ドラッグストアには色々ありすぎて
迷ってしまいます。

オススメの商品がありましたら
教えて頂けると嬉しいです!
よろしくお願い致しますm(_ _"m)

Aベストアンサー

水性のものと油性のものを混ぜる(乳化させる)ために、界面活性剤が使われます。

合成のものでも石油系のものと植物系原料のものがあり、合成界面活性剤は濃度が薄くなっても働きを失わず、肌に残留しバリアを破壊するそうです。
なので、植物成分でできているから安全、とは一概に言えないようのです。

また、石けんも界面活性剤なので、NO.6さんおすすめのパックスナチュロンのスキンケアシリーズのクリームやハンドクリームは石けんで乳化しています。
石けんはすすげば肌に残らないし、クリームとして肌に塗ったあとは分解され働きがなくなるそうです。
私も今度購入してみようと思っています。

他に高圧で乳化させる方法もあります。
アットコスメで人気のアルージェ(全薬工業)の化粧品は、高圧で乳化しているので、界面活性剤は使っていないそうです。
ここは『薬用(医薬部外品)』なので、全成分表示をしていません。
問い合わせれば答えてくれると思いますが、問題のある成分は界面活性剤だけではないので、注意が必要です。

界面活性剤を使用していない化粧品で、『ハンドクラップ』というメーカーがあります。
商品は割高ですが、サンプルを請求すると、界面活性剤が肌にどのように影響するかかかれたパンフレットをくれます。
これが大変わかりやすく、私が成分に興味を持つきっかけになりました。

長くなりましたが、界面活性剤を使っていない化粧水は、美肌水がお勧めです。
手作りしてもいいけど、私は市販品を買っています。
通販やロフトなどで売っています。
成分は水と尿素とグリセリンだけなので、その二つにアレルギーがなければ使えます。
濃度によっては傷やにきびにしみるかもしれません。
使用期限は常温で開封後2ヶ月以内なのですが、310mlで680円なので、体にも使って、1ヶ月くらいで使い切っています。

下記のURLは、化粧品の成分名から配合目的がわかります。
他にも科学的なことが書いてあって私には難しいのですが、乳化剤かどうかだけわかればいいのなら使えると思いますよ。

参考URL:http://www.cosmetic-info.jp/index.htm

水性のものと油性のものを混ぜる(乳化させる)ために、界面活性剤が使われます。

合成のものでも石油系のものと植物系原料のものがあり、合成界面活性剤は濃度が薄くなっても働きを失わず、肌に残留しバリアを破壊するそうです。
なので、植物成分でできているから安全、とは一概に言えないようのです。

また、石けんも界面活性剤なので、NO.6さんおすすめのパックスナチュロンのスキンケアシリーズのクリームやハンドクリームは石けんで乳化しています。
石けんはすすげば肌に残らないし、クリーム...続きを読む

Q合成界面活性剤を使っていない化粧品

1.合成界面活性剤を使っていない化粧品で、おすすめを教えてください。
特に、クレンジング、日焼け止め、メイクものに困っています。

私が使っているのは、
全薬工業・アルージェ・化粧水以降の保湿もの(高圧で乳化するため、活性剤自体使用していない。)
ESS・パパウォッシュ(石鹸ベースのパウダー洗顔料)
松山油脂・シャンプー(せっけん&アミノ酸せっけんベース)
です。

2.クレンジングの乳化剤が合成ではないものということはありえますか?
あるとすればどういった成分を使っているのでしょう?

Aベストアンサー

クレンジング・日焼止め・ヘアケアは、みなさんと同じく太陽油脂さんを私もオススメします。あとはオーブリーオーガニクスが安心安全です。
オーブリーのコンディショナーは、成分・使い心地共に素晴らしいと思います。
メイクものは、同じくオーブリーとリマナチュラル。百歩譲ってロゴナでしょうか。。。

クレンジングに合成界面活性剤が入っていないということは、石鹸で乳化するか、乳化する必要のないモノ(オイルクレンジング)を使うかどちらかですね。
オーブリーと太陽油脂は石鹸で乳化してるみたいです。
オイルクレンジングには、太陽油脂さんのパックスナチュロンオイルや、ハンドクラップさんのオールマイティオイルがオススメです。
http://www.hand-clap.com/
ハンドクラップさん以外は↓のURLに全部載ってます☆
ココのはほとんど安全成分ですよ♪(ロゴナ等に入ってるSE以外は・・・)

参考URL:http://www.shop-andante.com/index.html

Q合成界面活性剤不使用のクレンジングを探しています。

タイトルの通りなんですが、合成界面活性剤不使用のクレンジング(メイク落とし)を探しています。

できればべたつかず、メイクがしっかり落ちるものをご存知でしたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ヴェレダのクレンジングミルクがおすすめです。(リンクしておきます)
3種類あり肌質に合わせての使用が可能です。
べたつかずは人によって違うので何とも言えませんが、メイクはしっかり落ちると思います。
ただ合成ではありませんが天然由来の界面活性剤(乳化剤)が使用されています。
天然由来さえ避けたいという事でしたら、オリーブ油等になると思います。

参考URL:http://www.weleda.jp/

Q脂漏性皮膚炎のスキンケア

最近、皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されました。
私は目の周り以外の顔がザラツキ、赤みと多少の
痒みで困っています。30代の女性です。

今はステロイドの軟膏とビタミン剤を飲んでいます。
病院では薬を渡されただけで、もっとスキンケアの
事で聞きたかったのですが、時間をとって貰えませんでした。
なので皆さんのコメントを参考にさせて頂き、
やさしい洗顔にきちんとした保湿を心がけたい
と思っています。

そこで、お勧めの化粧品があったら教えて下さい。
この皮膚炎にはどんな洗顔料や化粧水、保湿が
必要なのか知りたいです。
あと化粧もどんな化粧を心掛けたら良いのか
も知りたいです。

出来たらメーカーも教えて下さい。
私が知っているのは、アベンヌ、
ファンケルの敏感肌用のシリーズかな・・・

Aベストアンサー

以前、脂漏性皮膚炎と診断されたことのある女性です。
現在通院などはしていませんが、最近また顔の吹き出物が悪化してしまいました(涙)。
suzusuzuneさんの症状とまったく同じなので、おそらく皮膚炎再燃かな、と…。
お肌はざらざらしてて、常に赤みがあって、気づくと(夜中の睡眠中などに)掻いてしまうんですよね…。強い痒みではないんですが。
そんなこんななので、自分なりに最近勉強しているんです。そのへんのことをちょっと書きますね。

脂漏性皮膚炎の場合、やはりネックとなるのは顔の皮脂みたいです(正確には、皮脂をこのむ菌のなせるわざらしいので…。普通の人にもいる常駐菌なんですが、なんらかの関係でこの菌に対する耐性のない人が皮膚炎になるらしい)。なので、私は以前医者に一日3回洗顔しなさいといわれました。最初はえっ!乾燥しちゃうよ!と思ったんですが、刺激の少ない良質の石鹸で行うことが大事なようです。

あとは、基礎化粧品もメイク用品も出来るだけオイルカットのものを選ぶ。
私はメイク落としがオイルのものでも、まったくダメでした。今はオイルフリーのメイク落としを使っています。
本当はメイク自体も厳禁らしいですが、私の通ったお医者様がいい人(?)だったのか、負担の少ないファンデーション等を紹介していただきました。

アクセーヌのソフトタッチファンデーションというものです。使い心地は…(汗)う~ん、それなりとしか…。すぐ崩れるしね…。ま、それだけお肌にいいんでしょうけど。
石鹸は、コンテス化粧品の脂肌用スキンソープAです。これはなかなか気に入りました!洗いあがりがすっきりのわりに、刺激が強くないのです。確か提携している皮膚科で買えるんですが。

ただ私の場合、基礎化粧品はなんでも好きなのを使いなさいと言われました。なので、これに関しては申し訳ございませんが、なんとも…。
色々試したんですが(ここで情報をもらったり♪)まだジプシー中です!とりあえず、お金のないときにはオルビス使ってます(笑)。安いわりにいいです。個人的にアルコールに対してはそんなに敏感ではないので、結構使いやすくて好きですね。劇的に症状が良くなるとか、そういうのはないんですけど…。

アクセーヌの基礎化粧品も悪くはなかったです。ただ、高いんですね…(^^;)皮膚科と共同開発しているという安心感はありますね。
あと皮膚科うんぬんで有名なのはNOV(ノブ)。ここもサンプルを入手できたので、アクネケアものを使いましたがまぁまぁだったかな。

つたない知識で申し訳ないですが、お互い皮膚炎撲滅がんばりましょうね!
メイク落とすときに、手に感じる皮膚のザラザラが、一番悲しく一番怖い…(涙)。

以前、脂漏性皮膚炎と診断されたことのある女性です。
現在通院などはしていませんが、最近また顔の吹き出物が悪化してしまいました(涙)。
suzusuzuneさんの症状とまったく同じなので、おそらく皮膚炎再燃かな、と…。
お肌はざらざらしてて、常に赤みがあって、気づくと(夜中の睡眠中などに)掻いてしまうんですよね…。強い痒みではないんですが。
そんなこんななので、自分なりに最近勉強しているんです。そのへんのことをちょっと書きますね。

脂漏性皮膚炎の場合、やはりネックとなるのは顔の皮脂みたい...続きを読む

Q合成界面活性剤、合成ポリマーを含まない商品教えて下さい。

ニキビと敏感肌で悩んでいます・・
今までそれなりに色々努力してきたつもりですが、一回本当に負担がかからないケアーをしてみようと思い、色々調べて合成界面活性剤、合成ポリマーを含まない商品があれば使ってみたいです。

ご存知の方いれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

水頼シリーズは完全天然成分だけですよ。
アレッポの石鹸もグリセリンの入った純石鹸でおすすめです!

ゼノア化粧品も合成界面活性剤不使用だったと思います。

参考URL:http://www.mizudayori.com,http://www.genoa.co.jp/

Q脂漏性皮膚炎の洗顔。

顔の赤味、痒み、ニキビ(角栓が詰まったブツブツが全体に、所々炎症を起こした赤ニキビがある)があります。
目の周りは白いのに、他の部分は赤味があります。

今までは接触性皮膚炎と診断され、洗顔は湯ですすぐのみ、化粧水とスクワランオイルを使用し、ステロイドで治療していましたが、良くなったり悪くなったりで安定しないので、セカンドオピニオンを受けました。
その病院では脂漏性皮膚炎と診断されました。
洗顔不足、皮脂が原因とのことで洗顔をするよう言われたのですが、どんな洗顔剤を使っても痒みがあります。

病院で頂いたのはアクセーヌの洗顔石鹸で、2日使いましたがニキビが大量にでき、赤味も酷くなりました。
牛脂原料の純石鹸、パーム油脂原料の純石鹸、オリーブオイル原料の純石鹸、全て痒くなります。
NOV、dプログラム、キュレル、フリープラス、デリカーヌ、敏感肌用と言われているもののサンプルも使ってみましたが、痒くなりました。
洗っている最中から痒くなるので、その後使う化粧水等に反応しているのではないと思います。

自分では湯ですすぐだけの方が症状が落ち着くと感じたのですが、脂漏性皮膚炎なら洗顔は必要不可欠だそうですが、どうすればいいでしょうか?

顔の赤味、痒み、ニキビ(角栓が詰まったブツブツが全体に、所々炎症を起こした赤ニキビがある)があります。
目の周りは白いのに、他の部分は赤味があります。

今までは接触性皮膚炎と診断され、洗顔は湯ですすぐのみ、化粧水とスクワランオイルを使用し、ステロイドで治療していましたが、良くなったり悪くなったりで安定しないので、セカンドオピニオンを受けました。
その病院では脂漏性皮膚炎と診断されました。
洗顔不足、皮脂が原因とのことで洗顔をするよう言われたのですが、どんな洗顔剤を使って...続きを読む

Aベストアンサー

私は医師ではないので診断じゃなくあくまで経験上の予想です。

私の場合、突然肌質が変わり毛の生え際だけ脂漏性皮膚炎のようになりました。
普通のシャンプーだと膿んでしまうほどボロボロで痒みも酷かったです。
洗浄力の強いシャンプーで洗うと少しはましになるものの皮膚がボロボロなのは変わりませんでした。
最近洗浄力+保湿効果のあるシャンプーに変えたら
1回でフケのようになっていた皮膚が何事もなかったように綺麗になりました。

この他にも体験したことから考えられることは
脂漏だからといって脂を全てとってしまうと逆に乾燥しすぎて
どうやら肌が潤い不足だと判断し余計に脂を出しているようなのです。

そして顔ですが私は混合肌のようで
私にとって正しい手入れをしないと質問者さんと同じように赤みやかぶれが出やすいです。
脂をとりすぎるとカサカサに粉っぽくなるし、かといって就寝前に保湿クリームを塗ると途端に吹き出物が出てきます。
(昼間外出の時つける分には問題ないです)

そして普通の洗顔料はもちろん敏感肌用というものの大半は合いませんでした。
今のところ使えている洗顔用石鹸はファンケルのFDR(無添加の敏感肌用)と悠香の茶のしずくです。

茶のしずくは賛否両論ありますが、使い方を間違わなければいいものだと思います。
感覚的にFDRはしっとり気味なので冬場、茶のしずくはさっぱり気味なので夏場と言う風に使い分けています。


以下は実際にやっている肌の手入れです。
1、ぬるま湯で顔を湿らせてしっかり泡立てた洗顔料をガシガシこすらずふわっとなじませる。
2、ぬるま湯(32度くらい)ですすぐこと。これ以上熱いと皮脂が取れすぎてバサバサになり逆に冷たいと皮脂や汚れが取れません。
特に皮脂が取れすぎると余分な皮脂が出てきて吹き出物の原因です。
3、タオルではなくティッシュでこすらないで水分をしみこますように顔を拭く。
エコではありませんが、私はタオルに潜むカビ(?)が合わないようで
新品だと大丈夫なのですが1~2回普通に洗濯したタオルだと途端にかぶれます。

茶のしずくを使う時に一度付属の泡立てネットが手元になく
ちょっと前に使っていた綺麗に洗ってある古い泡立てネットを使ったら肌が大変なことになりました。

化粧水、乳液は普段つけません。(化粧前と冬場乾燥が酷い時だけ1~3日おき)
そして朝のみ洗顔料は使いません。ぬるま湯ですすぐだけです。
ただし化粧品をつけたら洗顔料を使います。

あと、私は化粧して紫外線を浴びるとそこだけかぶれます。
車で鼻から下だけ日光に当たったら鼻から下だけ赤くバサバサに・・・
シミ対策にもなるので紫外線対策も気をつけられてはいかがでしょう?

思う原因をまとめますと
1、お湯で洗って乾燥しすぎて余計な皮脂が出ているのでは?
2、洗ったタオルではなく使い捨てできるティッシュで水分を吸い込むだけにする。
3、紫外線対策をする

この3つはすぐに試せるので一度試してください。

ファンケルのFDRは店舗に試供品があるので一度試されたらいかがですか?
あと、化粧をしていないのでしたら落ち着くまでぬるま湯洗顔だけでしばらく過ごされてはいかがでしょう。

肌が回復したらいいですね。

私は医師ではないので診断じゃなくあくまで経験上の予想です。

私の場合、突然肌質が変わり毛の生え際だけ脂漏性皮膚炎のようになりました。
普通のシャンプーだと膿んでしまうほどボロボロで痒みも酷かったです。
洗浄力の強いシャンプーで洗うと少しはましになるものの皮膚がボロボロなのは変わりませんでした。
最近洗浄力+保湿効果のあるシャンプーに変えたら
1回でフケのようになっていた皮膚が何事もなかったように綺麗になりました。

この他にも体験したことから考えられることは
脂漏だから...続きを読む

QファンケルとDHCはどちらが良い?

長年ファンケルを愛用してきたのですが、このまえ、DHCのサンプルをちょっと使ってみたところ、なかなか良かったので、今後どちらにしようか悩んでます。
肌的には、ノーマル肌なので、今まであまり肌トラブルはありません。DHCのほうが、コスト的には、少し低いような気がします。ファンケル&DHCコスメの愛用者の意見をぜひ聞かせてください。またDHCのおすすめ商品なども教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

初めまして。

化粧品、かなりマニアです。
DHCも、ファンケルも、アテニアも、オルビスも、資生堂、ランコム、シャネルも。。。殆ど全ての物を一通り使った事があります。

で、わたしの体験談なのですが、DHCは商品はともかく、会社の姿勢が余り良くないです。
クレンジングオイルは確かに他社にはなかなか真似の出来ない物を作っているとは思いますが、商品を頼んだ時の送料が(3000円以下の場合)有料だったり、割引率が低かったり、一度開封すると返品がきかなかったり、友達を紹介した時にもらえる商品券が通販でしか使えなかったり、細かい所が不親切で「消費者の立場に立ってないなあ」と思いました。

また、マイルドローション等はコスト的にかなりお高いです。
キャンペーンの時にまとめてセットで買えば安くなりますが、そうなると要らない物も付いてきちゃうし、悩む所です。

対して、ファンケルは。。。
企業姿勢、いいですねー。開封後も返品可能ですし、ショップもDHCに比べ、デパート等にも入ってますし、ポイント制度なども好感持てます。
ただ、ファンケルの不都合な点は全ての商品が少量なので(無添加だから仕方ないけど。)やっぱり「バシャバシャ気軽に使えない(化粧水が特に。)」等、不満もありますよね。
でも、洗顔料はパフで泡立てると、ホントにキメ細かくていいですよね。あの泡は癖になります。

わたしが質問を拝見した感じでは、クレンジングオイルはDHCで、洗顔料はファンケル。化粧水はどちらか気に入られた方。
ミネラルマスクはDHC。
クリーム等は他社を探す。。。というのはどうでしょう。

それから最後に。わたしのオススメメーカー、「アテニア」と「オルビス」ですが。(質問者さんはこれについては聞いてないですよね。勝手に捕足してごめんなさいね。)
アテニアは実はファンケルの子会社なんですよね。ですので母体は同じニコスターという会社で、非常に安心出来る物を低価格で提供する姿勢も同じです。
アテニアは「完全無添加」ではなく、多少添加物(防腐剤など)入っていますが、使い心地の
とても良い商品をお安く提供しています。
一度、ホームページ、御覧になってみて下さい。
(http://www.attenir.co.jp/)

オルビスは大人のニキビ肌にとても良いです。
わたしはオルビスを使ってからお肌のトラブルが余りなくなりました。
(http://www.orbis.co.jp/)

一つの所で商品を揃えるのも、もちろん良いですが、自分に合った物を見つけだすのも楽しいですよ。
わたしはクレンジングオイル→DHC。
洗顔料→アテニア
化粧水→アテニア(時々ファンケル)
クリーム→ランコム(イドラゼン)
ファンデーション→シャネル
。。。と、バラバラですが2年かかって探し出した組み合わせです。

お肌に合う物が見つかるといいですね。

長くなってしまいましたが、何か参考になれば嬉しいです。

tokyo24

参考URL:http://www.attenir.co.jp/

初めまして。

化粧品、かなりマニアです。
DHCも、ファンケルも、アテニアも、オルビスも、資生堂、ランコム、シャネルも。。。殆ど全ての物を一通り使った事があります。

で、わたしの体験談なのですが、DHCは商品はともかく、会社の姿勢が余り良くないです。
クレンジングオイルは確かに他社にはなかなか真似の出来ない物を作っているとは思いますが、商品を頼んだ時の送料が(3000円以下の場合)有料だったり、割引率が低かったり、一度開封すると返品がきかなかったり、友達を紹介した時にもら...続きを読む

QDHCのクレンジングオイルの成分

DHCのディープクレンジングオイルを5年ほど使用しています。マスカラもきれいに落ちるし、すごく便利なんですが・・・。
最近美容部員の友人に「あれはオイルなのに水できれいに落とせるってことは、界面活性剤を使っているんだよ。肌にあんまり良くないって!」といわれました。
確かにぬれた手では白濁して使えませんし、オイルなのに水でキレイに洗い流せるということは水と油の関係からするとありえないですよね。となるとやはり界面活性剤を使っているんでしょうか?またそれは肌に良くないんでしょうか?ずっと便利で使っていたのですが買い換えた方がいいのか不安です。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

お察しのとおり、水と油は普通は混じりません。クレンジングオイルには、水と油を混ぜるために、合成界面活性剤が使われています。

今、DHCのHPで全成分を調べようと思ったのですが、「医薬部外品」なので、旧指定表示成分(パラベン)しか表記されていませんでした。(私としては、医薬部外品という枠組みは、全成分表示を避けさせる隠れ蓑のように思えます。医薬部外品における全成分表示は、早急になられるべきだと思います。)

合成界面活性剤の及ぼす害については、↓のようなことが言われています。
http://www.relaxginza.com/cosme/kaimenkasseizai.html

合成界面活性剤を使わない洗顔方としてよく使われるのが、オイルクレンジングです。肌にやさしい普通のオイルを使って汚れを浮かし、その後無添加の石けんで洗い流します。↓は実践者さんたちの代表的なサイトです。
http://oak.zero.ad.jp/~zab11733/index.htm
http://plaza.rakuten.co.jp/mikoty

端的に言うと、合成界面活性剤の含まれないクレンジングを探すのは非常に困難なので、成分を気にする方は、最初から石けんで落とせるお化粧を探したりします。

個人的には、ですが、私は合成界面活性剤とパラベンを同時には使いません。なのでDHCのクレンジングオイルもパスです。よそ行きメイクした日のクレンジングはオリーブオイルでします。普段はクレンジングがいらないように、ファンデーションも石けんで落とせるものを使います。オイルクレンジングの使い心地がどうしても苦手だからです…(汗)。

石けんも界面活性剤ですが、歴史が長く、体に害を及ぼしにくいことで知られています。成分は脂肪酸ナトリウム。水に溶けると(つまり体に入るときには)、脂肪酸イオンとナトリウムイオンになります。どちらも、人間の体に存在する成分です。合成界面活性剤とはこの点で大きく異なります。(なので私は、台所洗剤も洗濯用の洗剤もシャンプーも体用にも、石けんでできた製品を使っています。)最近は、石けんと同じくらい安全だとされる合成界面活性剤も出てきていますが、歴史が浅く、数は少なかったと思います。

ただ、そういう成分を気にした生活に入ると、使える化粧品の幅が極端に狭まってしまいます。なので、どこまで妥協できるか?の線引きのために、沢山の情報に目を通すことから始めては如何でしょう?

お察しのとおり、水と油は普通は混じりません。クレンジングオイルには、水と油を混ぜるために、合成界面活性剤が使われています。

今、DHCのHPで全成分を調べようと思ったのですが、「医薬部外品」なので、旧指定表示成分(パラベン)しか表記されていませんでした。(私としては、医薬部外品という枠組みは、全成分表示を避けさせる隠れ蓑のように思えます。医薬部外品における全成分表示は、早急になられるべきだと思います。)

合成界面活性剤の及ぼす害については、↓のようなことが言われています。
h...続きを読む


人気Q&Aランキング