冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

 私(女)は、何年か前、東京大学卒業生(男子)とおつきあいしたことがあります。私の人生で東大生(卒業生含む。以下、同じ)とかかわったのは、それが最初で最後になっています。
 つきあう前の私は、東大生というと、「ひとり残らず神のような天才ばかり」と思ってました。実際につきあってみると、特別な“オーラ”もなく、ごくフツーの感じでした。そこである日、彼個人に対する印象は伏せたまま、一般論として、その方向に話題をふると、彼はこんな意味のことを言いました。
「東大生にも優等生から劣等生まで、ピンからキリまで、いろいろいる。ぼくなんか、天才どころか秀才ですらなく、凡才、へたすると鈍才だ。劣等生以下の落ちこぼれだ」
「東大って、1学年何人いるか知ってる? 3000人以上もいるんだよ。天才ってのは、ひとつの世代に1人とか2人とか、せいぜい10人~20人じゃないか? 3000人もいるんじゃ、天才のバーゲンセールだ」

 はじめに書いたように、私は彼以外の東大生を知らないので、彼のいったことが事実なのか、一種の謙遜・逆説・自虐なのか、わかりません。「東京大学にも、鈍才・劣等性や落ちこぼれがいる」というのは事実なのでしょうか。
 もしそうなら、マスコミ(とくに出版・テレビ)で、「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」のごとく扱われているのはなぜなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

一般論として、東大生と言えば秀才ということになるでしょうが、やはり、そのなかでも優秀な人とそうでない人がいます。



東大生の中でも、何年かに一人しか東大合格者をださない高校の出身者も入れば、超一流進学校の出身者で、東大に入ることは普通のことであり、学内(高校)で人並みの成績があれば入れる大学であると言う認識を持っている人もいます。

前者の人たちは、高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかったかもしれません。しかし、後者の人たちは、高校の頃から、自分では到底太刀打ちできないほど優秀な、まさに天才的な人と接してきています。そうすると、「自分は東大生だけれども劣等生(謙遜もあるでしょうが)」という意識になるのも理解できます。
また、他人にできても、自分にできないことが多くあるということに気づいて、劣等生だと思うようになったのかもしれません。
ひょっとすると、大学の数学があまりにも難しくて、そう思うようになったのかもしれません。「かりに高校では秀才でも、東大での授業についていけず、落ちこぼれてしまう者が多数いる」とも関係します。東大合格者の頭脳を持ってしても、理解不可能な数学の授業が現実に行われたりします。そういう人が数学科に進もうとすると、落ちこぼれが現実のものになります。

いずれにせよ、彼は、上には上がいて、誰しも万能ではないと言うことを理解し、若干の自虐あるいは謙遜を込めてそのように言ったのかもしれません。

なお、一橋などのいわゆる一流大学の学生と、「天才ではない東大生」を比較した場合には、両者の能力はさほど違わないと思います。しかし、普通の大学との比較では、やはり、「天才ではない東大生」の方が平均としては優秀だと思います。

「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」の「全員」というのを一人残らずという意味とするならば「?」ですが、「大部分」という意味であれば妥当だと思います。

私は東大OBではないですが、No.7のご意見はよく理解できます。東大生の意識としては、まさにその通りだと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

>高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかった

 そういうかたたちが、初めて自分以上の“才能”に出会ったら、どんな気持ちなのでしょうね。ショック? 屈辱感? ぼうぜん? 元カレもそれを経験したのかなあ。

お礼日時:2006/04/11 17:13

世の中には、東大の文一や理一と同等以上の難易度の大学がいくつかあります。



* 京大の各学部
* 旧帝大等の有力大学の「医学部」

No16の方は京大卒でおられるようですが、京大と東大の受験難易度が概ね同じである以上、「No16さんが東大を受ければ受かっただろう」という事実は、何も不思議ではありません。

「東大と同レベルの大学が他に存在する」
ことは、
「東大生と同等の知力を持つ学生が他大学にもいる」
ことを示すものであっても
「東大生の中にかなりの比率で凡才も含まれている」
ことは示していません。

「高卒・中卒でも、東大出身者よりよほど頭の良い人は幾らでもいます」
例えば、日本で一番難しい試験と言われる司法試験。これの合格者のかなりの部分を東大出身者が占めています。一方、高卒・中卒で司法試験を突破するという例は極めて稀でしょう。「司法試験」を他の難関国家試験に置き換えても同じことになります。税理士試験のように、東大出身者がまず受験しない試験は別ですが。

東大生100人の知的レベル平均値と、高卒・中卒者(名大生、早大生、亜細亜大生などに置き換えても可)100人の知的レベル平均値を比較して、前者の方が有意に高いことは、そのような実験をするまでもなく自明なことです。

一方、「東大生 対 京大生」であれば五分五分でしょう。さらに、「東大生 対 阪大医学部生」であれば、阪大医学部がやや優勢と予想します。

# 例に挙げた大学や高卒・中卒者を誹謗する意図はありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 またまたご回答ありがとうございます。すごく単純化させていただけば

 16さんは「東大に凡才は(多少は)いる」
 17さんは「東大に凡才は(原則として)いない」

とおっしゃっているように、私には読めます。
 質問した私が言うのもなんですが、お2人の使うことば「凡才」は、意味・定義が異っているのではないでしょうか。あるいは、

 17さんはペーパーテスト(大学入試・司法試験etc)における能力を重視
 16さんはかならずしもペーパーテスト能力にかぎらない/こだわらない

というスタンスにも見えます。
 私のことですからとんでもない読み間違いをしているかもしれませんが、そのときはご容赦ください。

 ふと思い出しましたが、ノーベル賞受賞者数は、京大が東大にかなりの差をつけているんでしたっけ?(だからどうだという意図はありません)

お礼日時:2006/04/14 23:13

 No.15さん、入試は水物ですから。

大学は東大だけではないのです。そして、天才・秀才の全員が東大を目指しているわけではありません。少なくとも、国立大学に限っても、旧帝大や神大・一橋大・東工大・東京医科歯科大などの合格者の多くは、東大に十分合格できる学力を有していると思いますし、家庭の事情で地元の大学に進学した人もいます。元々東大など眼中の外であった私のような人物もいます。

 そもそも、東大入試と言えども、出題範囲は高校の履修範囲内です。しかも、難関大学ほど、基礎的部分が合否を決めるのです。因みに、予備校・塾の側は、東大を出ていない者が「東大コース」の指導をしています。これが可能なのです。

 私は現実には東大入試を受けたことがなかったので、何の参考にもならないかもしれませんが、模試で戯れに志望校に東大も書いたところ、京大より合格可能性が高かったですね。当時の入試制度の所以かもしれませんが。また、京大入学後、自分の入試の点数を教務に問い合わせたところ、合格最低点より50点以上上でしたから、十分東大にも合格できたと思います。

 いずれにせよ、東大を受ける気になれば合格できる人は、実際の東大合格者の、少なく見積もっても10倍はいると思います。よって、東大生の中にかなりの比率で凡才も含まれているわけです。単に、入試のスキルが上だけの者もいますしね。

 世の中には、高卒・中卒でも、東大出身者よりよほど頭の良い人は幾らでもいます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 またまたご回答ありがとうございます。
 なんだか、ちょっと質問からずれてきたような気もしますが、それはそれとして……

>天才・秀才の全員が東大を目指しているわけではありません。

>高卒・中卒でも、東大出身者よりよほど頭の良い人は幾らでもいます。

 みなさまのご回答をずっと読んできた今現在の私の感想としては、「たぶんそうだろう」と思います。
 ちなみに、将棋の米長邦雄元名人は「兄は頭が悪いから東大へ行った。ぼくは頭がいいから棋士になった」と言ったそうですが、まんざらの嘘やホラでもなさそうです。

お礼日時:2006/04/14 22:53

私は、一応子供の頃から「神童」とか言われて育ってきました。

大学を出て就職する頃までは「オレほど頭の良い奴はそうはいるまい」と思っていましたし、今でも半分くらいはそう思っています。なお、地方の公立高校出身です。

大学受験の時には東大合格を目指して真剣に勉強しても歯が立たず、結局は私大に行きました。早稲田・慶応・上智と受かりましたから、受験戦争でそこそこの成果は出したわけですが。東大合格というハードルは越せませんでした。

私の経験からして、「凡才でも、それなりに熱心に勉強すれば入れます」と言った意見には賛同しかねます。東大に受かるのは、そんなに簡単なことではありません。これは、東大を真剣に目指した人であれば身をもって知っているはずです。

ご質問ですが、

「東京大学にも、鈍才・劣等生や落ちこぼれがいるのは事実か」
事実でしょう。ただし、他の一流大学、例えば早稲田に行けばトップクラスになれる(なれた)人たちと思います。そして、ほかの事に熱中して授業に出席せずに留年・退学するような人は、頭の良し悪しとは必ずしも関係ありません。

「マスコミ(とくに出版・テレビ)で、「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」のごとく扱われているのはなぜなのでしょうか」
東大合格者・在学生・卒業生が、世間の基準で言えば全員「秀才」であるのは事実でしょう。東大に裏口入学することはできませんから、「文句なしの秀才」でなければ受かりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 貴重な体験談をありがとうございます。

 私は最近の受験界事情には暗いのですが、東大と早稲田・慶応・上智etcとは、入試科目のちがいなどあって、同じものさしでは比較しにくい、ともきいています。
「にもかかわらずマスコミでは東大ばかりが……」というのがこの質問の主旨の1つでした。

 それはともかく、「凡才が熱心に勉強したからといって東大にかんたんには入れない」というご指摘には共感します。
 まして、秀才ではなく天才レベルの話になると、「天才も努力している」のはおそらくその通りでしょうが、「努力すれば天才になれる」わけではないでしょう。

お礼日時:2006/04/14 11:16

#3、#9です。

度々失礼。

勉強に関して悩みのない・劣等感を全く持ち得ない人なんて、いないんじゃないかと思います。
多かれ少なかれ、大抵は、元彼のような気持ちに一度はなるでしょう。

授業は基本的に難しい・要求度の高いものが多い。
ずっと努力し続けることに疲れることもありますよ。極端に頭がいいとか、並外れて器用な子はごく一部です。

疲れたり、ついてゆくことがつらかったりすることもあります。でも努力しているだけなのに、
それを知らない外部の人から、大学の名前だけでひとくくりにされて
苦労がないだろうと繰り返し判断されるのはキツイです。たまにならいいのですが。
劣等生だの凡人だのと強調したくもなりますよ。

彼もそういう気持ちだったのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 たびたびご回答ありがとうございます。

>大学の名前だけでひとくくりにされて〈中略〉キツイです。劣等生だの凡人だのと強調したくもなりますよ。

 これはまったく気がつきませんでした。新しい視点ですね。私がいう「凡人」と元カレがいう「凡人」が同じレベルとは思えませんが、それぞれに苦労やプレッシャーはあるのでしょう。

お礼日時:2006/04/13 13:23

あれ?これって私のことですか?


一般論に関しては他の方が話されていると思うので、落ちこぼれからのリアルな意見をお話しましょう。

まず、落ちこぼれの一番分かりやすい例は留年してる人です。
自分もそれに該当します。
確かに東大の講義は試験もそれなりに難しいですが、真面目にやってればまず単位は取れます。
それができなくて留年する人というのは、要するに真面目にやらなかった人ですね。

そうなる理由は人それぞれでしょうが、東大に合格したことで一つの目標を達成した気になって気が抜けてしまったり、今まで我慢してた趣味に精を出しすぎたり、というのが多い気がします。
あるいは、とりあえず勉強できるから東大に入ってみたものの、本当に自分がしたいことが何か分からなくて悩んでしまう、というような人も多いでしょう。

それから、実際自分より優秀な人がたくさんいるのを見てショックを受けることはあるかもしれません。
東大に入った学生の多くは、自分が所詮井の中の蛙であったことを思い知らされます。
本当に頭の良い人というのは底が知れないものですから、そういう方を見て自分がみじめに思えることもあるでしょう。
それでも、「勤勉さ」さえ失わなければ全然卑下することはないのですがね。

自分の場合は、そういう優秀な人間と関われることはむしろ誇らしいことだと思っています。
いかに自分の手の届かない人であっても、「あいつは天才だから」と言って片づけてしまうのは好きじゃないですね。
天才と呼ばれる人は得てして、人の何倍も努力しているものなのですから。

ただ、その付き合っていた彼の言葉についてはそのまま文字通りには受け取れないかなと思います。
実際、彼は劣等生でしたか?
少なくとも留年生ではなかったと思うのですが。

私見ですけど、一般にプライドの高い人間ほど、口では自らを卑下したり、自虐したりする傾向があるように思います。
自分がそうなのですけど、人に言われる前に自分で言っておくことで、予防線を張っておくのですね。
そうすることで傷つくことを避けるというか。

まぁ東大生に限らず、マスコミは何でもステレオタイプを作りたがるものです。
東大生の実体については、ピンキリというよりは十人十色と言った方がぴったりな気がします。
ほとんどベクトルの向きがバラバラですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 なるほど、留年のことは今まで盲点?になってましたね。
 リアルなお話、ためになりました。

お礼日時:2006/04/13 02:14

だいたい世間の人は入試難易度しか見ません.


約141万人の18才人口の中の,大学入試に関するトップ3000人とみていいので,まぁ天才級と言うことでしょう.が,実際割り算をしてみると,4百数10人に1人現れるくらいの成績優秀者ですから,天才と言うには物足りません.

 逆に,マスコミは東大生を,勉強だけの人,世間知らずのガリ勉坊や扱いをしたりしますが,それはあたってませんね.

小学校から中学校に上がったときに,「算数は得意だったのに数学はサッパリだめ.苦手」なんてことは見聞きしませんでしたか?

同様に,大学での勉強は高校までとはかなり異なります.そのため,高校までの勉強で良い点を取ってきた人でも,大学での勉強にはついて行けない/苦手意識/落ちこぼれるといったことが実際あります.

高校野球のエースが,プロ野球に入って鳴かず飛ばずで挫折するような物かなぁ.

東大以外でもタマにいますが,頭のいい人は本当にとてつもなく頭が回転します.ホント.

この回答への補足

 お礼の追加です。
 たしかに、4~5百人に1人程度では「天才」とまではいいにくいですね。でも、No.7さんたちがおっしゃるように、その中のさらに1%(4~5万人に1人)なら、「秀才」ではことばが不足するような感じです。

補足日時:2006/04/11 21:34
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 いわれてみれば、マスコミがえがく東大生は、天才・秀才か、世間知らずのガリ勉坊やか、両極端ですね。たぶん、どちらもはずれで、事実はその中間にあるんだろうと思います。

>高校野球のエースが,プロ野球に入って鳴かず飛ばずで挫折する……

 このたとえはすごくよくわかりました。

お礼日時:2006/04/11 21:33

 東大には1学年3,000人もいるんですよ。

それに、東大に合格することなど、「ものすごく」難しいわけではありません。凡才でも、それなりに熱心に勉強すれば入れます。「東大に入る」こと自体は、ものすごいことではないのです。その気になれば、誰でも入れます。世の中には、「その気になる」人が少ないだけです。
 因みに、私は京大出身ですが(関西人なので、東大にはあまり関心がなかったし、私の専攻では京大の方が目指すべき大学だと思ったので。貧乏人の子で、小中高公立、塾に行ったことなし)、凡才です。いまだに貧乏人です。やっと、売れない著書一つ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

>私の専攻では京大の方が目指すべき大学だと思った

 りっぱなご判断だと尊敬します。このサイトでは、ときどき、「何を学びたいのか?」抜きで、「私は東大に入れますか?」という質問が現れます。なんだかなあ、と思います。

お礼日時:2006/04/11 21:28

私は半東大附属のような高校に通っていますが


その中には、本当に天才だという人がいます。
一人だけですけどね。その人ははっきり言って違う人種だと思ってしまいます。でもそういう人を除いても東大に行けそうだなという人と、
この人は無理だなという人に分かれます。
つまり天才の線引きの位置が、本当の天才を見た後と並の東大生しか見たことのない時では異なってしまうのだと思います。
だから一般大衆を念頭に置いているマスコミは線引きの位置を一般の視点すなわち東大生という位置にするので、東大生はみんな天才だということになるのだと思います。
つまり、東大生の中にも東大生にとっての東大生がいるということです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 No.9さんとも重なると思うのですが、「どこに境界線を引くか」ということなんですね。
 もっとも、一般大衆の多くは、「並みの東大生」すらじっくり見たことがない(と私は思う)ので、イメージだけ=レッテルだけで線を引いているのではないでしょうか。

 ところで、「名人は、名人を知る」とか、「天才は、天才を知る」とかいうことばをきいたことがあります。「本当の天才を見た後……」といっても、凡人は、相手が天才であることにすら気がつかない(あるいは理解できない)こともあるでしょう。もしそうなら、例の1%と99%の区別ができないということもあるんでしょうね。

 東大の劣等性といっても、他人の才能(凡人には理解できない)を“知る/理解できる”レベルにはある!?

お礼日時:2006/04/11 17:32

#3です。

芸大はジャンルが違うので別の話だと思いますが。

京大・上智を東大とひとくくりにするのであれば、
あなたはある一定のレベルでレッテルを貼っていることになり
その階層がマスコミと違うのでしょう。(彼とも全く違う。)

マスコミに限らず、一番と他者との間に明確な線を引くのは、大学だけじゃない。たとえば競技でもそうですよね。
ある人にとっては、オリンピックに出るだけで天才というかもしれない、
でも入賞しか意味がないと思う人もいるし、世の中は一位に注目するものです。

元彼の気持ちは、#7さんの言うように、
1パーセントの天才とそれ以外の普通の人間がいるということなんだと思う。でもほかにも思い当たることがあって、

高校の頃までは、どの教科もそこそこ適当にこなせてきたのに、
大学入学後は、急に壁にぶちあたるケースがあります。
俺にはどうしてもこの分野はむいていない、授業に出るのがつらいしついてゆくだけで必死と思う授業に関して、
それほど頭がよいと思えない
クラスメートがやすやすとこなすのを見ると、挫折感を覚えることがありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度のご回答ありがとうございます。
 今、読み直してみると、3のお礼はちょっと不適切でした。
 ただ、うろ覚えですが、イギリスではオックスフォードとケンブリッジはほぼ同格のイメージときいたような気がします。
 日本では、イメージにおいて、東大の“1人勝ち”なんですね。

お礼日時:2006/04/11 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大生の上位層と下位層の差は?

東大生の上位層と下位層の差は?

東大生のトップの学生と底辺の学生の学力差は具体的にどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

東京に鉄緑会という塾があります。塾生の半数以上が東大に入ります。上から6割-7割にいれば慶応医学部、国立大医学部まで狙えます。ここの落ちこぼれでも東工大、一橋大レベルです。早慶なんて考えている人はだれ一人いません。従いこの塾の模試で平均点があれば、東大文3レベルなら余裕で入れます。

ここからが本題です。
ここの模試の3科合計の平均点が120点だった時がありました。つまり「120点の人でも東大文3レベルなら余裕で入れる」ことになります。
そして、この模試のトップの人のスコアはというとなんと「240点」なのですよ。
驚きのダブルスコア。
ということで、正解は「ダブルスコア」

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q一流大学に入学したのに…どうしてこんなことになっちゃったんだろう…

 「一流大学に入ったからといって人生安泰って事にはならない」
 そんなこと充分分っていた。だから学生時代から将来を見据えて色々対策を立てた…TOEIC、資格取得、etc…
 大丈夫、今までだってうまく行ってきた、希望のゼミにも入れたし、しっかり準備を怠らなければ大丈夫、これからも大丈夫…
 …ところが、大学3年次ぐらいから…なんでだろう、歯車が上手く噛み合わなくなった、何かおかしい、何をやっても結果が出ない、傷口が広がる一方。
 あれ、あいつ学生時代ほとんど勉強しないで超一流企業内定…自分より後から勉強始めた人が自分より先に資格試験合格…
 どうして、どうしてこんなことになっちゃったんだろう…気づいたら独り、僕一人先に進んでない。確実に結果を出した友人とも少しずつ疎遠になる。恋人もいない、心が重い、体が動かない…
 …ここまでだったのかな、所詮僕はここまでの人間だったのかな…時々いわれてるけど、真面目な人間って社会じゃ役に立たないのかな…もう20台半ば…これからの将来に希望がないよ…生きていても…僕はもはや落ちこぼれ…
 世の中には僕のような人もいるんでしょうか?東・京・一・早・慶といった一流大学に入って、入学以降も真面目に取り組んできたのに結果が出ず、もがき苦しんでいる人、着実にエリート街道突き進む学生時代の友人と自分を比較して絶望感・挫折感に苛まれている人、ちゃんと立ち直ってますか?それともずっと落ちこぼれですか?エリート階段を転げ落ちた人が人生やり直した例ってないですか?助けてください…

 「一流大学に入ったからといって人生安泰って事にはならない」
 そんなこと充分分っていた。だから学生時代から将来を見据えて色々対策を立てた…TOEIC、資格取得、etc…
 大丈夫、今までだってうまく行ってきた、希望のゼミにも入れたし、しっかり準備を怠らなければ大丈夫、これからも大丈夫…
 …ところが、大学3年次ぐらいから…なんでだろう、歯車が上手く噛み合わなくなった、何かおかしい、何をやっても結果が出ない、傷口が広がる一方。
 あれ、あいつ学生時代ほとんど勉強しないで超一流企業内定…自...続きを読む

Aベストアンサー

僕自身、理系ではありますが、小菅の里の一里塚出身で、
大学院卒業後しばらくの間、学者を目指した後、民間転向しました。
いわゆる一般社会経験無しの30台就職。いいところに決まるはずがありません。

むしろ、僕は、
大学院時にはcb2532さんの言う所の"超一流企業"に内定していたわけで、
それを断った挙句、結局は零細企業にたどり着いた
なわけですから、悔しさはcb2532さんどころではありません。
何せ、大学院時代は、"超一流企業"を3社受けて3社とも内定をもらっていたのに、
大学での研究後は中大企業は50社受けて全滅ですからね。
ベンチャーや零細を30社ほど受けて、やっと10社ほど内定を頂く程度が限界でした。
笑いがとまりませんよ、ほんとに。
(ちなみに、卒業直後に私立大助手の話があったんだけど、
それも、いきなり助手は時期尚早と思って断ったのが今となっては香ばしく懐かしい!)

それに、今までの回答のなかでは、比べることが無意味だという回答も多くありましたが、
そもそも、競争社会で生きてきた僕らには、比べるな、ということは無理なことだし、
そりゃ周りと比較するのは当然ですよね。
直接知りもしないアフリカの人と比べて、自分はまだ幸せだ、と思えるくらいなら、何も悩みなんて生じないわけですから。
僕は、周りの人達と比較してしまうのは当然です。

ただ、確かに、一流大学にはエリート素質のあるやつは多いと思いますが、
cb2532さんのように、ゼミがどうこうであっても、
大学院にも一流企業に入れることもなく、資格も思うように取れないやつは、
偶然その大学に入れただけであって、全然エリートじゃありません。
むしろ、その大学の一員を語ることが出来るだけでも光栄に思わなきゃ。
僕も、結局は、選択ミスをしてしまったわけで、
今は自分の出身大学の名に泥を塗っている恥ずべき卒業生だと思っています。
僕やcb2532さんのようなやつがいるからこそ、
「いい大学を出たからって…」
と言われてしまうわけです。すごいやつはやっぱり数多くいると思うけどな。

でも、そんな僕からしても、
cb2532さんのような弱気な態度にはちょっとやりきれなさを感じますよ。
スタートが恐ろしく不利でも、違うコースを走って、
彼らに追い付いて、そして追い越そうという気は無いのでしょうか?
そりゃ、真後ろから追っかけるようなやり方ではもう追い付かないでしょうが…
僕も、零細企業ではありますが、今の会社だからこそ学べることを最大限学びつつ、
だからこそ彼らが身につけることの出来ないことを身に付けて、
ゆくゆくは、彼らが、
「あいつはやっぱりすげぇやつだったな」
と言うようになるまで頑張ろうと思っています。

幸か不幸か、一流大学卒というのも、
(営業とか接客系などでは疎んじられますが)
事務作業や、技術系では重んじられますし、
スタートでは、同企業の他の人よりは有利な立場にあるわけです。

僕は結局就職活動も、ベンチャーから零細、大企業まで80社も、いろんな形で受けましたが、
同期の大学卒の中にはこれだけの経験をした人は居ないと自信をもって言えます。
多い人でもせいぜい5社くらいだし、
中には1社しか受けないのがザラでしたし。
だから、就活落ちまくったのも、
面接の経験にもなれば、就職業界の経験にもなったし、
いろんな会社の勉強も出来て、すごく勉強や経験・知識になったと思っています。

で、cb2532さんへの回答ですが、
本当は、"僕"と言いたいところだけど、
僕はそもそもエリート階段を転げ落ちたつもりなんて全然無いし、
(歩く道が違ってるだけ。ちょっと困難かもしれないけど。)
まだ、給料的には彼らに追い付いてないので、やり直したとも言えないと思うので、
そうは言えませんが、
近いうちに、絶対、やり直した、いや、やり直すっていうより、bestの選択をした、と言える日が来ると思っています、っていうか、来るように日々努力をしています。
そんな、弱音を吐いている人は、所詮エリートたる資格さえ無かったということだと思います。
僕もそのつもりですが、これからこそエリートを目指して頑張りませんか?
それが嫌なら、
価値観をがらりと変えるか、無理なら、
たとえ一時でも、エリートと机を並べて競い合えたことを光栄に思いながら、
不本意な人生を送るしかないと思います。

ちょっと思いっきり過激なことを書いてみたくなったので、(内容的に)見苦しい文章申し訳ありませんでした。
*ちなみに、文中のエリートや超一流企業は、いわゆる"エリート"、いわゆる"超一流企業"を指しているだけなので、その定義については深く突っ込まないで下さいね。

僕自身、理系ではありますが、小菅の里の一里塚出身で、
大学院卒業後しばらくの間、学者を目指した後、民間転向しました。
いわゆる一般社会経験無しの30台就職。いいところに決まるはずがありません。

むしろ、僕は、
大学院時にはcb2532さんの言う所の"超一流企業"に内定していたわけで、
それを断った挙句、結局は零細企業にたどり着いた
なわけですから、悔しさはcb2532さんどころではありません。
何せ、大学院時代は、"超一流企業"を3社受けて3社とも内定をもらっていたのに、
大学での研究後は...続きを読む

Q東大生と凡人の頭はどう違うんですか?

東大や医学部に現役合格するような人達と凡人以下の人達の頭はどこがどう違うんですか?

この頭の違いを何かに例えるとどうなりますか?よく運動能力(特に筋力)の生まれつきの差に例える人が多いですけど、もっと納得できる例えはありませんか?

Aベストアンサー

決定的なのは、パソコンでいうOSの違いでしょうか。

パソコンのことは詳しくないのですが、それ以外にもいろいろありますよね。
計算処理速度とか、メモリーの量(記憶力)とか、バッテリー(体力)がどれくらいもつかとか。
そのどれかが足りなくても、そのどれかで補える人なんじゃないでしょうか?

身近にいる東大現役合格者を見ると、やっていることに無駄のない人が多いですよ。
勉強の息抜きにしても、くだらないことをウダウダやっている人はほとんど見ません。
遊ぶときはパッと遊ぶ、寝る時は寝る、メリハリがついているように感じました。
それに同じことやらしても、何しろ速い!

サクサク動くパソコンのイメージがあります。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q東大受験生って勉強何時間ぐらい

していましたか?
参考書とカ過去問とカどんな感じでしたか。
東大の理系の方でお願いします。

Aベストアンサー

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は授業時間も勉強時間に入れます。週末、休日はフルに勉強出来ます。勉強していない時間は就寝と風呂以外はあまりないぐらいでした。食事中や通学中も勉強は出来ますから。ただし文化祭(クラブ活動)などで忙しい時期もあったわけで、集中したのは1年半でしょうか。「勉強」という中には哲学書(教養書?)を読むなども入っています。TVなし、ゲームなし、マンガなし。映画、読書、デートあり。現役合格です。

<勉強時間の総量は一週間やらなかったり一日5時間やってあとは週末までさぼったりしてました。予備校で一年浪人していま宅浪なのですが才能がなすぎるのではないかと落ち込んでいるのです。>
スランプということもありましょうが、「さぼる」とは一体何をしているのでしょう? ただ遊んでいるだけならもはや東大向きではないのかも知れませんね。自分が将来何になりたいかを見極め、自分の適性や希望と実力に見合った大学を目標にすることです。

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は...続きを読む

Q東大や早慶でても大企業に就職するのは上位二割程度

って本当ですか?東大でても中小企業に就職したりするって本当ですか?逆にマーチとかで大企業に就職したりするというのも聞いたんですが本当なんでしょうか?何か質問ばっかりですいません。東大や早慶でたら人生安泰だとばかり思っていたので信じられなくて・・・・

Aベストアンサー

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きましたけどこういう人はけっこう多くいます。
早慶も同様です。
「絶対に就職」と思ってる人はそうそう多くないです。上位大学でも色んな人がいます。

次いで
1と関連するんですが、今って価値観は変わって来てる。
大企業や大金に対する嫌悪感の方が強い。正直、欧米の方がそうなってますね。
凄く優秀な人が国際公務員を蹴って小さい会社を立ち上げたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
そこにゴールドマンサックス1年で辞めて蹴って入る人がいたり(わずか数人の会社ですよ)そういう感じです。
甘い部分もあるんですけど、NGOや中小などを最初から志望する優秀な人もけっこういます。


最後ですが、環境の変化が起こった、と言うこと。
前提として
1、大企業に入ること自体は難しくない。
大企業とは「300名以上」ですからここに入るの自体、偏差値60以上の大学生からすると、別に難しくない。東証一部上場企業も2000社もあるし、そんなに難しくない(その上、財務省やサントリーやゴールドマンサックスなど上位企業は上場してません)

2、上司は高卒
ギャグみたいな話ですが、いまの公務員人気はこの20年で起こったことで、それ以前はまるで人気がなかった。だから地方の市役所は京大なんかの帝大卒も多いですが4,50代なんかの上の世代は人気が無かったので4,50代はふつうに高卒です。いや本当に。どの企業もそういう部分ありますよ。

3、国力の低下
やっぱり1960-1990のわずか30年間だけど、日本国自体が右肩上がりだったし、人口比で見ても
大学生はエリートだったんだと思うんですよね。優秀だけども高卒や短大卒でって人も多かったし、彼らはその現実を受け入れるしかなかった。でも今は人口比で見ても、日本のエリートと呼ぶには届かなくなってると思います。供給量は拡大したのに、需要が減ってる。
そりゃあぶれる奴は出ますよ。

4、企業サイドの姿勢の変化
上記1,2,3を踏まえ企業はシビアになってる。
正直、海外営業なんて腐るほどいたし、売れるもんだから大量に営業を採った。営業もふつうにしてたら売れた。でも今は売れないわけで、システムを組み替えることと、あと根性系も残ってる。
で、理系(念のため行っておくと僕はド文系)、や専門職(医師や、弁護士や海外経験)の需要が高い。
JALのCAは契約社員で、三菱商事の一般職は派遣で、と労働者側から見ればキツイ、最悪な、株主や企業からすると利益を確保できる最高のシステムになってる。
こういう厳しい状況だから、過去の形式上新卒ののシュウカツはなくなって、欧米並みに難しくなってる。
欧米の場合は、あくまで専門性が重要で、「大学でどれぐらい勉強したかを発表する場」なんだから軸はカンタンなんだけど、日本はその辺が曖昧だから、じぶんの立ち位置に苦しむことが多い。

有名大を出てる=専門性があるわけじゃないってのは企業もわかってるし、その辺のギャップ(自己評価が高すぎる)と落ちる。
アマゾンでネット注文して3日で届く自体に、1つ1つの作業がのろい奴は落ちる(サービスを享受する時は安さやスピードを求めてるのに、自分がやる側になったらやりません、できません、っておかしいでしょ)。

東大早慶は、ある程度は受かりやすい。少なくとも書類とか、1次とかは受かりやすいと思う。
でも2次以降はふつうに落ちるし、「おれ○大だからさあ」みたいな奴は落ちる(こういう奴ってあんまり優秀じゃないことが多いし、そもそもキモい新人とわざわざ仕事しなきゃならんのだよ)。
あと中小やngoに「私は利益優先型に疑問があってこういう所に来ました」みたいなかわいこちゃんも落ちる。中小でも利益を必死になって生み出してるし、ngoでも鬼のような姿勢と行動力で寄付や政府系援助をぶんどってなんとかかんとかで運営してることが多い。

つまり『有利な面もあるが、それは”山本くん家は高校から歩いて5分”ぐらいのメリットであり、あまり深く捉えすぎると大やけどする。先輩の進路などを見てれば、ある程度自分のことは推測できるし、限られた環境でできることを楽しみながら1つずつ行う、それしかない』です。

あとは優先順位が違う気がする。
僕はバイト先で中小大の奴がバイトや恋愛やファッションに頑張ってるなあ、と感じたけど、
学内では海外留学やインターン、サークルを頑張ってる人が多かった。
メンタリティが違う部分があると思うし、大企業は後者のメンタリティを持ってる傾向にあるから後者が有効になりやすい気がする。

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きまし...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q東大卒の人の人生にすごく興味があります。

東大卒の人の人生にすごく興味があります。
東大といえば、私は地方ですので、県下でわずかに50数名くらいしか、合格できないくらい、すごいことであるという印象をもっております。
県下有数の進学校の中でも、一桁順位での卒業が条件となったり、とにかく、すごい成績でないと合格は無理です。
そんな東大を卒業した方の人生にすごく興味があります。
東大を卒業して、ニートの方とかみえるのでしょうか?
私たちは、3流大学卒の為に、再就職では大変、苦労をしています。
東大卒で、再就職の現状はどうなのでしょうか?
やはり、東大ということだけで、再就職は簡単なのでしょうか?
あと、東大卒の女性の人生にも大変、興味があります。
東大卒で、高卒の男性と結婚する方って、みえるのでしょうか?
東大卒の方々の、後々の人生を知る方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

東大法学部卒、男です。
普通に就職し、人並な収入を得ています。学歴が役に立たない業種で、就職してから「しまった」と思いましたが、仕事は気に入ってるので、まあいっか、てな感じです。
転職を経験しましたが、学歴を決定的に有利と感じたことはあまりありません(有利に作用した要素の一つではあったかもしれない)。このへんは業種によって異なるでしょう。

自分の周辺には、やはり官公庁で働く人、法曹に進む人、大企業に勤める人が多い。ほとんどお金にならないような仕事に、自ら進んで就く人も中にはいます。自分の知り合いでニートになった例は聞きません。

なお、在学中に、中高一貫高の出身者とも多く付き合いましたが、人格の欠陥を共通して感じるということはありませんでした。念のため申し添えます。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報