私は昔盲腸になって腹膜炎を起こしたことがあります
そこで質問します
盲腸になる人は癌になりにくいのですか?
盲腸になる人は免疫が強いので癌になりにくいと思うのですがどうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

盲腸の原因は「盲腸にあるリンパ組織というところがウイルスの感染ではれてしまったり、硬い便が盲腸を詰まらせて組織を傷つけてしまい、そこから細菌が入り感染を起こすため・・・」と考えられています。


つまりですね、「盲腸になる人は免疫が強い」というわけではないんですよ。癌との関係にもそのような事実は確認されておりません。

なぜそのように思われたのかは解りませんが、何かとてつもない思い違いをされているようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

盲腸のメカニズムは明らかになっているのですか?
ウィルスから細菌というのは虫垂炎に一般的に言えることですか?
炎症性は完全に否定されているのですか?

よろしくお願いします

お礼日時:2002/01/31 00:26

統計的に明らかにされているとか、実験で確認されているもの以外を科学的に評価することはできません。



盲腸になる人が免疫が強い…少なくとも医師としてこの前提にかなりの『?』を持ちます。
盲腸を感染症の1つだとして、感染症になるのが免疫力の強いひとなんですか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

盲腸はかかりやすい人は親戚や親兄弟がかかっているからてっきり炎症性のものだと思っていたのだけれど違うのですね?
かかりにくい人はどういう人なのですか?
炎症性だと自己免疫のためだと思っていたのですが感染症なのですか
だとしたら逆に免疫が弱いのかもしれませんね

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/01/31 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腹膜腫瘍<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    腹膜腫瘍とはどんな病気か  腹膜腫瘍には、原発性(げんぱつせい)と続発性(ぞくはつせい)があります。原発性の腫瘍は、腹膜中皮腫(ふくまくちゅうひしゅ)と呼ばれる悪性腫瘍が代表的で、比較的まれな疾患です。  一方、続発性には、がん性腹膜炎という腹膜疾患のなかで最も頻度が高く、胃がん・大腸がん・膵臓(すいぞう)がんなどが進行し、播種性(はしゅせい)(広範囲に散布された状態)に腹膜に広がった状態を示す悪性疾患が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫垂炎の手術後についてなんですが・・・

こんばんは、3月末に虫垂炎の手術を受けました20代・女です。
1年ほど前から(※恐らく後の虫垂炎からくる)腹痛に何度も襲われていたのですが、この3月末に虫垂炎発覚→手術とようやく痛みから解放された・・・と思っていたのですが、最近になって右下腹部に違和感を感じるようになりました。
痛みというほどではないのですが、右下腹部の一部分が張るようなそんな違和感を数日前から感じています。

この症状について調べてみたのですが、多くの方がこういった症状に悩まされているということがわかりました。
ただ私の場合は虫垂炎の手術をした経験がある(※虫垂は切ってもらっています。)ということからもやはり同じような症状でも全く同じではないと思っています。

そこで教えていただきたいのですが、虫垂炎の手術後に違和感や再度痛みを感じた場合、それらは何らかの病気の合図と考えたほうがいいのでしょうか?
私の場合、虫垂炎が発覚したときには相当の膿が溜まっていたとのことで、またあの悪夢の日々を繰り返したくない気持ちから何らかの病気に罹る前にできる限りの対処をしたいと考えています。

お時間ある方、どうぞ回答のほうよろしくお願い致します。

こんばんは、3月末に虫垂炎の手術を受けました20代・女です。
1年ほど前から(※恐らく後の虫垂炎からくる)腹痛に何度も襲われていたのですが、この3月末に虫垂炎発覚→手術とようやく痛みから解放された・・・と思っていたのですが、最近になって右下腹部に違和感を感じるようになりました。
痛みというほどではないのですが、右下腹部の一部分が張るようなそんな違和感を数日前から感じています。

この症状について調べてみたのですが、多くの方がこういった症状に悩まされているということがわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

 おそらくは術後の癒着(ゆちゃく)によるもので、虫垂炎だけでなくお腹の中の手術をした時はよくあることです。つっぱる様な引っ張られるような痛みを感じることが多いと思います。
 相当の膿が溜まっていたとのことですので癒着を起こす可能性は高いです。
 まずはどんな時に痛くなるかチェックしてみてください。食事に関係しているか、運動に関係しているかなどです。
 それで手術を受けたところに相談してみてください。
また、女性ですので右下腹部の卵巣の病気とも考えられます。痛みが生理周期に関連していると可能性は高いです。
ぜひ婦人科にも相談してください。

Q虫垂炎を散らした後の再発について

先日、虫垂炎を患い、抗生剤で散らしていただきました。当然、再発の恐れもあり、ひどい場合は手術との事で退院をしたのですが、一般的にどういう時に、また、あのような痛みがでるのでしょうか?また、症状によると思いますが、散らす処置は何回ぐらい出来るものなのでしょうか?再発防止に気をつける事等あれば教えていただきたいです。
うまく文章に出来ず申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、このことは虫垂自身の解剖学的構造によるもので防ぎようがありません。つまり虫垂が存在する限り再発の恐れはあります。そしてそれを根本的に解決するためにはopeして虫垂を取り除くしかありません。

以下、参考までに。

appe(虫垂炎)の人は今までに何人も見ましたが、外科医は手術になるかどうかをいわゆる“ope腹”であるかどうかで判断しています。“ope腹”とは、単純に言えば、反跳痛が強いかどうか(=手でお腹を押さえていった時よりも手を離した時に痛みが強いこと)、筋性防御があるか(手でお腹を押さえた時に腹筋の抵抗でお腹がカチカチに感じること)ということでこれらがあってその症状が強ければ虫垂炎からお腹全体に炎症が広がってしまう腹膜炎を起こしかかっている(もしくは起こしている)わけですぐにopeが必要となります。

また、病院に来た時点でope腹でない人の場合はまず入院させ、とりあえず抗生剤、禁食、補液で様子を見て炎症を示す血液検査のCRPという値や白血球(WBC)数が上がってこないかどうか数日観察して問題なければそのままopeせずに退院となるケースもあります。貴方の場合がこのケースでしょう。
ただ、最初、ope腹でなくてもCRPやWBCが上昇してくるケースもよくあります。この場合は積極的にopeを行います。虫垂という部分は人間にとっては痕跡器官であり、何の働きをしていないのでとってしまっても問題ないわけですからそれを切除するにあたってメリットはあってもデメリットは考えられずためらう理由がないからです。

虫垂切除術は現在では非常に小さな創で行うことができるopeで手術時間も基本的には30分~1時間であり、安全性も高いopeです。また最近では臍の穴から内視鏡とその他の鉗子を入れて行い、傷を残さないSILSと呼ばれるope方法を取り入れている病院もあります。
いずれにせよ通常、入院~手術~退院まで1週間前後で済む危険性の少ない手術ですのでもし今後手術することになった場合でもご安心を。

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、...続きを読む

Q盲腸をちらしている時の過ごし方

主人が今薬で盲腸を治療中ですが食べ物は何を食べても大丈夫でしょうか?それと仕事は力仕事なんかしても大丈夫でしょうか?主治医には大丈夫といわれたのですが心配で・・。今は腹痛がひどくて横になってますが急ぎの仕事があるので明日は仕事しないと行けないといってます。

Aベストアンサー

 盲腸って薬で治るんですか?

 それは驚きです。盲腸には急性と慢性がありますが、私は慢性のものでした。痛みがずっとあったり、やんだり・・・ですから当初は便秘扱いされてしまい、一日放置状態に近かったのです。
 腹痛がひどく寝られない、というなら薬じゃなく手術だと思います。もし大きい病院でないのなら、そっちで見てもらったほうがいいのでは?

Q虫垂炎の術後について質問です

虫垂炎の術後について質問です。
最近、虫垂炎の手術をして退院しました。8日間の入院でした。
退院してまだ3日ですが、退院前から37度くらいの微熱が続いていて退院後もなかなか下がりません。また、動くと手術跡が痛くて普通に歩けず年寄りのように背中を丸めトボトボ歩いています。そのことを退院後の外来で先生にも話しましたが問題無しといった反応でした。
手術跡は一見きれいにくっついているように見えるのですが、軽く押すと痛く、また一部コリコリと硬く感じる部分があります。
微熱が下がらない、手術跡が未だに痛くコリコリ硬い部分があるというのは心配するようなほどのことではないのでしょうか。先生もあまり説明してくれないので気になっているのですが。
ちなみに私の場合、切ったところを糸で縫うのではなく、5cmほど切ったところをホッチキスのような金具で15~20カ所止めるやり方でした。その金具の跡が痛いのかな?とも思っています。

Aベストアンサー

手術お疲れ様でした。

 虫垂炎の手術で8日間は標準的だと思います。虫垂炎とは文字通り虫垂が、細菌感染を起こすもので、虫垂周囲に波及した炎症の影響で、術後一定期間熱が続くことはよくあることです。術後の痛みについても一定期間続くことは、手術している以上仕方のないことです。痛みの回復も個人差があり、術直後からほとんど痛みを訴えない人もいれば、生涯傷の痛みを気にされる方もいます。通常回復の遅い人でも、一二ヶ月たてば日常生活に支障がない程度に回復するものと思います。手術のが硬くなっていることについては、おなかを閉じるときに筋膜という硬い組織を縫合するのですが、その部分が硬くなっているものと思います。通常二三ヶ月程度でやわらかくなると思います。傷が赤くなったり、晴れてくる場合は、皮下膿瘍を疑うので早めに手術した病院に受診したほうがいいと思います。
 今回の経過については特に問題な点はないかと思いますが、担当の先生ももう少しわかりやすく説明してくだされば、よかったのかもしれません。しかし先生によっては患者に説明するのが苦手な先生もいらっしゃるので、また何かわかりにくい点がありましたら、今回のようにインターネットを活用するのもいい方法かもしれません。

手術お疲れ様でした。

 虫垂炎の手術で8日間は標準的だと思います。虫垂炎とは文字通り虫垂が、細菌感染を起こすもので、虫垂周囲に波及した炎症の影響で、術後一定期間熱が続くことはよくあることです。術後の痛みについても一定期間続くことは、手術している以上仕方のないことです。痛みの回復も個人差があり、術直後からほとんど痛みを訴えない人もいれば、生涯傷の痛みを気にされる方もいます。通常回復の遅い人でも、一二ヶ月たてば日常生活に支障がない程度に回復するものと思います。手術のが硬くなっ...続きを読む

Q盲腸について、教えて下さい!

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったことはありません。
もし、盲腸だったとして、薬で散らす事が出来なかったら、手術する事になります。
たかが盲腸なのかもしれませんが、盲腸で命を落とす事だってありますよね?
手術なんて初めてだし(まだするとは決まっていませんが)もし、もう手遅れだったら・・・と思うと、お恥ずかしいのですが、めちゃくちゃ怖いです。

盲腸になった事のある方、または知識がある方、体験談など、なんでもいいので盲腸について教えて下さい。
そんなに痛くない盲腸なんてあるんでしょうか・・・?
宜しくお願いします。

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったこと...続きを読む

Aベストアンサー

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞、細菌やウイルス感染によって起こると考えられています。
診断には触診が重要で、右下腹部の圧痛、また、同じ部位を圧迫し急に手を離すときに痛みが強くなる反動痛がみられます。これは腹膜刺激症状といわれています。
検査として、白血球数、腹部超音波、エックス線検査などが行われます。細菌感染があると血液中の白血球が増加します。腫れあがった虫垂や虫垂炎が進行して孔があくと腹腔内に膿が広がり、腹水のたまっているのが超音波検査で観察できます。治療は腹部の触診所見や上記の検査結果で進行した虫垂炎が明らかな場合は直ちに手術を行うべきです。一方、右下腹部痛があっても腹膜刺激症状はほとんどなく、白血球数の増加も認めず、軽傷である場合は抗生物質による保存療法が行われることもあります。しかし、症状が強くなれば手術が行われます。
右下腹部痛を訴え、虫垂炎とまぎらわしい病気として尿管結石や、子宮外妊娠破裂などもありますので、早めに専門医に診てもらう方がよいでしょう。
一般的に手術の時間は1時間程で終了し、入院期間は1週間から10日くらいでしょう。
ただし、手術時によって発生する腸閉塞(イレウス)・・・腸のねじれによって折れ曲がり腸の動きがなくなる症状になるとその治療のため、入院が延期になりますが・・・(ほとんどは問題なく完治します。
薬で”ちらす”のは医師としてはお勧めできません。
その後、痛みが発生しいざ、手術・・・となってしまった場合、腸の癒着や腹膜炎を併発してしまっていてはこの合併症の為に必要のない痛みや苦しみを味わう事になってしまいますからね。次回受診時に検査が行われると思いますが、ちゃんと先生の話を聞いて手術が必要かそうではない病気なのかご自分が納得いくまで話し合って下さい。

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞...続きを読む

Q盲腸再発!?

2週間前におなかが痛くなり、病院へ・・・
触診、血液検査から急性虫垂炎と診断され、お医者さんからは腹膜炎は起こしてないから手術しなくても大丈夫だけど、これからまた再発・・・などを考えるととっちゃった方がいいよといわれました。
しかし、仕事の関係で早く退院したかった事と病院に行ってすぐに受けた点滴ですぐに痛みがひいてしまったため、薬でちらしてもらい、1週間後に退院しました。
今、退院後1週間ほどたつのですが、何となく右下腹部に違和感が・・・。
痛いほどではないのですが、何となく張っている感じがあります。
虫垂炎の特徴である、下痢、嘔吐、胃痛などは全くないので神経質になりすぎかな・・・とも思っているのですがやはり心配です。
病院にいってお医者さんに聞くのが1番いいのでしょうが、なにしろ痛みがほとんど無いので行ってもいみないか・・・と困っています。
薬でちらした後、同じような症状がでた方、再発した方、ぜひ、そのときの状況など教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は、学生時代に盲腸になったんですが
個人差があるようですよ。
気になるようでしたら、やはり再診されて見ては?

特に盲腸自体結構遺伝があるみたいですし。
私の知っている方は、散らしてから一度も再発しなかった方もいます。
私が再発した時は、激しい嘔吐と胃痛が急に起こりました。
最初の時は、高校受験があったので、散らしたのですが
一年後、高1の時に再発しました。
ひどく、腫れていたのもあり、再発した時は手術をしました。

激痛でどうしようもなくなってからでは、周りへの迷惑も気になるでしょうし。
お仕事されているのであれば、ひどくないうちに再診されることをお勧めします。

気のせいですめばそれにこした事がないのでは?

Q虫垂炎の術後

以前に虫垂炎で手術を受けたのですが、それ以来手術した右の下腹がよくゴロゴロとなることがあります。特に食後とかによく鳴ります。私のように虫垂炎の手術後に同じような症状が出た方はおられますか?あと、解決法というか打開法があったら教えてください!

Aベストアンサー

全く同じではないですが・・・。
私は12歳の頃虫垂炎の手術をしました。退院後傷口が開いてしまい出血したりと大変でした。
その後お腹が弱くなり下痢ばかりするようになってしまいました。(それから20年ですが未だに腸が弱いです。手術までは普通でした)
打開策は今のところありません。試行錯誤しましたがどれも無意味でした。

ちなみに私は未だに手術跡が痛いこともあります・・・。

Q虫垂炎の手術が怖い・・・

腹痛で病院に行ったのですが
虫垂炎らしく、抗生物質で様子を見ています。
手術になる可能性もあるのですが、
手術に対して恐怖心があって、今かなり不安です。

虫垂炎は、よく腰から下のみの麻酔で手術するそうですが、意識ははっきりしているのでしょうか?
お腹を切られているのに意識があるなんて、返って恐ろしいのですが、完全に眠った状態ではやってもらえないのでしょうか?
あと、腹腔鏡でも手術ができるようですが、腹腔鏡はかなりの熟練が必要と聞きます。虫垂炎で実際に手術された方がいらっしゃいましたら、感想などお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年ほど前に急性虫垂炎で手術しました。急性だったもので、薬でという選択肢もなくそのまま手術でした。まず質問の点について。
>腰から下のみの麻酔で手術するそうですが、意識ははっきりしているのでしょうか?
通常の手術なら脊椎に麻酔をかける下半身らしく(腹腔鏡なら全身)私も下半身麻酔でした。意識は通常通りハッキリという事はなかったように思いますが、もちろん寝ているわけではないので胸から上あたりの感覚はありましたし、アタマもある程度考えを巡らせらました。

個人的な感想としては、手術中に目が覚めているからといって特別怖い事はなかったです。お医者さんも不安を取り除くような呼びかけ等をしてくれます。もちろん心配なさるのも分かりますが。

そういった事前の不安などもお医者さんは聞いてくれる筈ですし、逆に細かいところまで納得した方がいいと思うので、ぜひ医療機関でここでのことを聞くことをおすすめします。麻酔の手法についても専門知識が必要なはずですので。

Qたかが盲腸、されど盲腸?

たかが盲腸、されど盲腸?
虫垂炎の手術をした場合、セックスはいつ頃から可能ですか?

1週間前、急性虫垂炎で手術をしました。
順調に快復し、手術後5日で退院できました。明日には外来で抜糸することになっています。
明後日彼氏と会うのですが、やはりまだセックスはしない方がいいでしょうか?
私の見舞いも兼ねて来るんだし今回は仕方ないよ、とは言ってくれるのですが
遠距離な上になかなか休みも合わず、滅多に会えないので本当はすごくしたいみたいです(入院前に電話でそんなことを話していました)。
私もしたいと思ってます。。。。

まだ結婚しているわけでもないし、「手術したばっかりのくせにそんなこと言うのも…」と思うと先生にも訊きづらく、こちらに質問させていただきました。
盲腸の手術をしたことがある方、医療関係の方、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

20代女です。「医療関係」です。

術後5日で退院、7日で抜歯なら経過は良いんでしょう。
抜歯したらほぼ大丈夫ですよ。あのね、虫垂炎の術後はなるべく体を動かした方が良いんです。おそらく入院中も、院内を散歩しろとかなんとか指示が出ていたと思います。
もしご心配なら、余程アクロバティックな体位を避けておけば充分です。あなた方が日頃余程激しいセックスをするカップルでなければ、「普通」にしていて大丈夫ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報