プロが教えるわが家の防犯対策術!

ニューヨークに2週間滞在しました。
世界中からテンションの高い多種多様の人種が目的を持って集っているなと感じました。
日本(東京)との違いをそれなりに把握したつもりです。

そこで世界的に有名な都市のロンドンとニューヨークはどんな感じで違うのか知りたいと思いました。

ロンドンとニューヨークの違いを教えてください。
感覚で構いません。
どんなジャンルでも構いません。
教えてください。

予想ではロンドンのほうが単一民族、歴史を重んじる、といったところが日本に近いと思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 元米国在住です。

ロンドンにも行ったことがあります。

 個人的には、ニューヨークのほうが日本に近いと思います。
というのも、日本の社会システムは戦後に米国から取り入れた
ものが多いので、日本人は米国の都市や生活に馴染みやすいの
です。夜中でも商店が開いているのは日米では当たり前の光景
ですが、イギリスを含むヨーロッパではかなり珍しくなります。

 細かいことを言うと、エレベーターの扉とか、商店の出入口
からしてイギリスはヨーロッパ流です。また、歴史を重んじる
点は感じますが、同時に新しいことにはチャレンジしない意固
地さも感じます。たまに、ロンドンアイのようなとんでもなく
新しいものも作るのですが、街中の建築はちょっとかび臭さを
感じなくもありません。地下鉄のボロさも相当なものです。

 また人種に関して言えば、ロンドンのアラブ人と黒人の多さは
日本人には驚くほどです。一流デパートのハロッズもオーナーは
アラブ人ですし、いまは原油価格が高いことからアラブ人の羽振
りがよく、高い物がバンバン売れています。また、米国の黒人は
生まれたときから米国人で、アフリカのルーツを感じさせません。
それに対しロンドンではアフリカを強く意識させられます。たと
えば原色を用いたラスタカラーは米国ではファッションですが、
ロンドンではアイデンティティーに直結していると感じます。

 街の危険度ですが、正直なところロンドンのほうが治安は悪い
と感じます。米国が危険なのは銃社会なことがおもな理由で、
若者は総じて平穏です。しかしロンドンは失業率も高く若者の
ヤンチャ度は米国の非ではないですね。米国ではあからさまな
差別を感じることは少ないですが、ロンドンではしょっちゅう
です。しかも、非白人からも差別感を感じるのが不思議ですね。

 個人的な印象ですが、ニューヨークの移民たちは米国に同化
することで平和な生活と成功を得ようと努力しているように
感じます。それに対しロンドンの移民たちはロンドンに逃げて
きたか、もしくは一旗挙げて故郷に帰ることを前提にしている
感じがしますね。彼ら自身、ロンドンでの居心地の悪さを感じて
いるのかもしれません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

へ~大変参考になります。
>同時に新しいことにはチャレンジしない意固
地さも感じます。
何か納得できます。

アラブ人と黒人についても大変参考になりました。
欧米の不良は確かにやんちゃに怖そうですね。

やっぱ世界観は勉強になります。
まだこういった具体的に感じたことがあれば沢山教えてください。
人生観、恋愛論、仕事観、友人観など聞きたいです。
日本人のような多様な余裕はないかもしれないですが。

ありがとう!

お礼日時:2006/04/12 01:12

どちらも何年も前にちょこっと行っただけなので、第一印象程度でしかありませんが、ロンドンのほうが忙しくないような印象が残っています。


自分のそのときの気分とか疲れ具合などと合わさった勝手な印象かもしれませんが。
行く場所によっても違うだろうし。

ロンドンも、シティ(金融街の)などは行ってないので分からんです。

単一民族かというと皆さんおっしゃるように全然違いまして、ロンドンは1997年、1999年に行きましたが、その当時でもバーガーキングに行ったら店員は非白人、客はそのとき人数が少なかったのですが、私も含めて東洋系3人、白人2人、ぐらいな感じでした。
ニューヨークはもちろんですが、ロンドンも全然白人の街ではないのだなという印象。

ちなみにニューヨークにいるスペイン語話者は、メキシカンもいるのかもしれませんが、プエルト・リコやカリブ海の島々などからの人も多いらしいです。
ロサンジェルスだと地理的にメキシコに近いので、メキシコ系の方々が多いんだと思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ロンドンも行ってみたくなってきました。
でも実際に明確な答えを知るには英語ができないと駄目ですね笑。
ニンテンドーDSで勉強します。

お礼日時:2006/04/12 14:18

N.Y.は4回、ロンドンは2回行ったことがあります。


先にN.Y.に行って、そのあとロンドンに行ったので、やはりロンドンをN.Y.と比べて見てしまいました。
no.1の方がおっしゃるように、ロンドンもさまざまな人種が多い、コスモポリタンな街です。N.Y.もそうですが、東洋人が歩いていても全く目立たないし、一人で歩いているとよく道を聞かれたりします。
ただ、地理的なものがあって、雑多な人種と言っても、N.Y.とは人種の構成がちょっと違うと思いました。
アメリカでは外国人と言えばまずメキシコ人、という感じですが、ロンドンではほとんどメキシコ人はみかけませんでした。
インド人の比率はやはりN.Y.に比べて断然多いと思いました。N.Y.でもたくさんみかけましたけど。
メキシコ人はいませんが、スペインからの観光客はたくさんいて、スペイン語はよく聞きました。スペイン語圏の人は声が大きいので目立つのかもしれませんが(汗)
目立つと言えば、ロシア語を話す観光客もたくさんみかけました。
声が大きくないからか目立たないのかもしれませんが(笑)フランスやドイツなどからの観光客もみかけました。
というように、欧州の他の国からの観光客が多いというのもN.Y.とは大きく違うところかもしれません。N.Y.の観光客はむしろアメリカ国内の人が多いように思います。
また、やはり歴史の長さの違いは感じますね。
ロンドンも新しい建物が意外に多く、N.Y.と似ているなあと思うところもありますが、中世の建物などが時々残っていたりして、重厚な石造りの建物にはN.Y.にはない歴史の重みを感じます。
有名なパプなどもN.Y.にはない重厚な作りがあったり・・・やはり欧州だなあと感じました。
店に並ぶ洋服などの色合も、N.Y.より微妙にシックというか、欧州なんだなあと思うことが多かったです。
そうそう、ロンドンの方が道端にゴミが落ちていたりということがあまりなく、きれいです。ゴミ箱が街中に「こんなに近くになくても・・・」と思うくらいたくさんありました。
あとは、ロンドンの方が物価がはるかに高いこと、などが違うなあと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
観光客の構成が良くわかりました。

メキシカンがいない、納得です。

ニューヨークよりロンドンのほうが歴史を感じますか~。

ロンドンの物価のほうがはるかに高い!
他にも便利さなどの社会システム的な違いを知りたいです。
テンションとか危険性とか・・・
私はニューヨークのアメリカ的な大味さが結構好きでした。
25セント硬貨ばかりあらゆる販売機(ランドリー、コインパーク)で必要とか笑。

お礼日時:2006/04/11 20:45

ロンドンは大英帝国の旧植民地など世界中から人が集まっていて、ニューヨークよりもむしろコスモポリタンな街と言えると思います。



インド・パキスタン・バングラデシュやアラブ諸国、アフリカやジャマイカなどカリブ海沿岸諸国、香港も1999年に中国に返還されるまでは英国だったので中国人も多いですね。
英国は料理がまずいといわれますが、中国・インド・ギリシャ・イタリアなどのレストランは数も多く、ヨーロッパ大陸のほかの町に比べても質的には高いでしょう。

ファッションや音楽の世界などではアバンギャルドな若者文化も目立つのがロンドンで、これは古めかしい伝統に反発するという意味もあるでしょう。

たとえば音楽の話で言うと、デビュー当時はイランと英国のハーフということになっていて、死後になってゾロアスター教のペルシャ系インド人だったらしいことがわかったクイーンのフレディ・マーキュリー、
ロンドンでプロのアーティストとしてデビューしたポーランド人のBASIA、
ジャジーでコンテンポラリーなサウンドで一世を風靡したSADEはナイジェリアと英国のハーフでナイジェリア生まれロンドン育ち、といったようにコンテンポラリーなロンドンが浮かび上がります。

ロンドンに比べればその数は圧倒的に少ないとはいえ、外国人も当たり前のように暮らしている東京も世界中の料理が食べられて、アニメやオタクの聖地として知られるようになってきているので、そういった意味ではロンドンに近いかもしれないと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニューヨークよりも人種は多種多様なのですか。
植民地に関連した移民が多いのですね。

そうすると治安や社会システムも複雑ですよね?
その辺はやはりニューヨークと同じなのでしょうか?

アバンギャルドは何となくわかります。
ロックがやはりロンドンの特徴でしょうか。
歌手に関してはコスモポリタンですね~。

お礼日時:2006/04/11 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qニューヨーク:年間を通してよい時期は?

ニューヨークにいきたいと考えています。ツアーでとおもっていますが、いったことがありません。
(1)ツアーの安い時期はいつですか?
(2)値段に関係なく、お勧め時期(クリスマス時期がきれいとか、冬は寒くてだめとか)はありますか?

安くはいきたいのですが、寒いのもつらいなぁともおもいます。ミュージカルもみたいしと、欲張りですがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ニューヨークに留学してた者です。

(1)航空運賃の値段は、夏休みの季節のお盆と、クリスマスからお正月がピークですので、その二つの時期を挟んだ間ぐらいが一番安いです。
 具体的に言えば、2月、6月、10月、11月が安いです。高い時と安い時の金額の差は大きくて薬7,8万円は違います。
 金額が高めなのは、3月、4月は卒業旅行、入学シーズン、5月はGW,9月はアメリカの入学シーズンで高めになります。

(2)お勧めの時期は一番はやっぱり、クリスマスですね。あとはハロウィンの時期とか。個人的にお勧めは4、5月です。初夏でとてもすがすがしく、気持ちがいいです。その季節のセントラル・パークはいいですよ~。

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qヨーロッパで英語が使われてる国

ヨーロッパで主要な言語が英語の国を、イギリスとアイルランド以外で教えてください!!その中で、お勧めの国なんかを教えてくださったら、さらに嬉しいです。

Aベストアンサー

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じます。ただ、もと東ドイツの人には通じなかったことがあります(学校では英語ではなくロシア語を学んだらしい)。東独だった地方は通じにくいのかも。
オーストリア-通じます。
オランダ-通じます。
ベルギー-通じます。でも、フランス語のほうが通じますね。当たり前か。
ルクセンブルク-通じます。
ギリシャ-エーゲ海の島々では、通じにくかったです。田舎へ行けば行くほど、通じなくなるのだと思います。

おすすめの国ですかぁ。どの国もおすすめなのですが、英語がよく通じてなおかつおすすめというと、スイスやオーストリアでしょうか。私は夏にスイスへ2回行ったのですが、本当に絵葉書のように美しかったですよ。オーストリアはケーキがおいしかったです。

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じ...続きを読む

Qイギリス旅行のベストシーズンは?

8年ほど前、イギリスに旅行しました。
6月頃で、大変気持ちのよいシーズンでした。

ロンドン近郊に住んでいる友人から、
来年くらいまたおいでよ、とお誘いがあるのですが、
はて、いつごろ行くのが一番ベストかしら、と思いました。
ぜ、贅沢な質問ですみません(笑)。
自営業なので、いつ休んでもあまり変わらないため、
なるべくなら安くておトクな時期に行きたいわけです~。

6~7月頃の初夏か、夏休みの過ぎた秋、または仕事の一番ヒマな1~3月、と考えていますが、一体いつごろが一番お安いのでしょうか?

または何月ごろが安いよ、とか、高くても夏がベスト、とか
この日をはずすといきなり安くなる、とか
ちょっぴり高いけど来年のこの時期にはこんなのがあるからおススメだよ、とか
旅行に詳しい方にご意見をお聞かせいただければと思います。
(参考までに好きなのは美術・観劇・食べることです)

宿泊は、泊めてもらえるか、向こうでB&Bなどを手配してくれますので、
(宿泊費は払いますが(笑))格安航空券で、と考えています。
ロンドンオンリーになるかもしれないし、
北の方へ移動するかもしれないので、ツアーよりフリーを予定。
私の英語は小学生以下ですが連れが達者なので問題なし。
日程は一週間くらい。

前回は大韓航空を利用しました。
今回は同じく大韓かキャセイを考えています。
他にオススメラインなどございましたら、ぜひそれもお願いします~!

お手すきの時にご回答頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

8年ほど前、イギリスに旅行しました。
6月頃で、大変気持ちのよいシーズンでした。

ロンドン近郊に住んでいる友人から、
来年くらいまたおいでよ、とお誘いがあるのですが、
はて、いつごろ行くのが一番ベストかしら、と思いました。
ぜ、贅沢な質問ですみません(笑)。
自営業なので、いつ休んでもあまり変わらないため、
なるべくなら安くておトクな時期に行きたいわけです~。

6~7月頃の初夏か、夏休みの過ぎた秋、または仕事の一番ヒマな1~3月、と考えていますが、一体いつごろが一番お安いので...続きを読む

Aベストアンサー

6月はいいですよね。薔薇も咲いてますし。
3月下旬に行ったことがありますが、まだ寒かった。
花の時期にも早いです。水仙や早春の花は咲いていましたが。

4月、5月のゴールデンウィークを外したところがいいんじゃないでしょうか?
GW後は5月中もまた少し下がるでしょう。
6月になると若干上がり始めます。シーズンがさらに良くなるので。

12月のロンドンおよび英国には行ったことないんですが、11月終わりから12月にかけてヨーロッパはクリスマスシーズンになって街の中が飾りつけされたり、楽しい季節ではあります。
お友達と一緒にクリスマスを過ごせるならいいけど、でなければイブ前に帰っちゃうのが気楽かも。正月みたいなものなので。

航空券の時期はシーズンが悪い。
シーズンの良さと旅費の安さは反比例ですよ。
http://www.hankyu-travel.com/c-info/england.html
http://www.visitbritain.com/VB3-ja-JP/practicalinformation/planning/weather/weather.aspx

でもまあ、季節ごとの見所はあるのだと思いますが・・・
紅葉とか、クリスマスとか。
http://www.kew.org/visitor/springkew.html

6月はいいですよね。薔薇も咲いてますし。
3月下旬に行ったことがありますが、まだ寒かった。
花の時期にも早いです。水仙や早春の花は咲いていましたが。

4月、5月のゴールデンウィークを外したところがいいんじゃないでしょうか?
GW後は5月中もまた少し下がるでしょう。
6月になると若干上がり始めます。シーズンがさらに良くなるので。

12月のロンドンおよび英国には行ったことないんですが、11月終わりから12月にかけてヨーロッパはクリスマスシーズンになって街の中が飾りつけされ...続きを読む

Q女ひとり旅 パリかニューヨーク

再来月1週間休暇が取れるので、ひとりで海外へ行きたいと思っています。ひとり海外は初めてです。
パリかニューヨークで考えていますが、どちらが初心者にとって旅行しやすいでしょうか?英語は英検2級程度しか話せませんが、フランス語はさっぱりなので、パリってどうなのかな・・・と不安です。
ちなみに当方アジアしか行った事ないです。

Aベストアンサー

NYは何度か訪れていますがパリは未訪問なので、NYの方しか申し上げられませんが。

英検2級程度の英語が話せるという事であれば、短期の旅行目的でNYを訪れるのに全く不安はないと思います。
また、短期のNY滞在となるとほぼマンハッタンという事になるかと思いますが、公共の交通網(地下鉄、バス)が発達していますので移動も楽ですし、なによりStreetとAvenueがほとんど(ロウアー・マンハッタンの方は例外もある様ですので…)碁盤の目できっちり交差している街並みなので、目的地に辿り着きやすい(道に迷いにくい)というメリットもあると思います。
また、見所も(私はパリの実情を知りませんけれども)、決してパリに劣る、という事はないと思います。美術館・博物館だって、何日もかけないと回りきれないぐらい沢山ありますし。
それに何と言っても世界のエンタティメントの中心地ですから、他の方もおっしゃっている通り、コンサート(ロック、ジャズ、クラシック問わず)や舞台などに興味がある方でしたらそれこそ何日滞在しても足りないぐらいの気持ちになると思います。
スポーツ好きなら、MLB、NFL、NBA…と有数のリーグの観戦ができるのも魅力的でしょうし。
食事も意外に屋台やデリなどでそこそこお得に美味しいものにもありつけます。
治安面も、(勿論、常に用心は怠らないでいた上ですが)個人的には特に危険な目にも遭っていませんので著しく不安には感じませんでした。運・不運はありますからたまたま不幸な事に巻き込まれる可能性はないとは言えませんが、それはパリだろうが東京だろうが同じ事でしょう。

ホテル代が高いのは確かに痛いですが…まあ天下のNYCですからね。いた仕方なしといったところで。

※ちなみに、パリも一度は行ってみたい都市ではあります。

NYは何度か訪れていますがパリは未訪問なので、NYの方しか申し上げられませんが。

英検2級程度の英語が話せるという事であれば、短期の旅行目的でNYを訪れるのに全く不安はないと思います。
また、短期のNY滞在となるとほぼマンハッタンという事になるかと思いますが、公共の交通網(地下鉄、バス)が発達していますので移動も楽ですし、なによりStreetとAvenueがほとんど(ロウアー・マンハッタンの方は例外もある様ですので…)碁盤の目できっちり交差している街並みなので、目的地に辿り着きやすい(道に迷...続きを読む

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Q一年の中で日本からNYに安く行ける時期を安い順にいくつか教えていただけ

一年の中で日本からNYに安く行ける時期を安い順にいくつか教えていただけませんか?ツアー旅行などではなく、フライトが安い時期、ということなのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

旅行会社経営者です。

航空券とパッケージツアーの価格はおおむね連動しています。そして日本人の旅行シーズンである多客期がそのまま航空運賃に跳ね返っています。
以下のイメージがお分かりになりやすいでしょう。

なおGWや旧盆、年末年始などの多客期の期日設定は、年によっても、また航空会社によっても異なります。
またこのイメージは正確な価格を反映したものではありません。これまでの経験値からのものです。座席のクラスにより、1月と2月で差が出るときもあるでしょう。このイメージでは旅行会社で発売できる格安航空券、航空会社設定の正規割引運賃(いずれもエコノミークラス)だけを反映しています。

また格安航空券の取り扱いの多い旅行会社では、6月と9月、3月にかなり思い切ったバーゲンが行われることもありますよ。とはいえ、1月と2月より安くなることはないでしょう。

1月 ●● 但しお正月出発を除く
2月 ●●
3月 ●●●
3月下旬●●●● 4月の春休み期間を含む
4月 ●●●● 但しGW出発を除く
GW ●●●●●●●●●●
5月 ●●●●
6月 ●●●●
7月 ●●●● 但し中旬まで
7月下旬●●●●●●●
8月 ●●●●●●● 但し旧盆期間を除く
旧盆 ●●●●●●●●●●
9月 ●●●●
10月 ●●●●●
11月 ●●●●●
12月 ●●● 但し中旬まで
12月 ●●●●● クリスマス期間出発
年末 ●●●●●●●

したがって日本もNYも寒い=旅行には向かないシーズンが年間で一番安い航空券が出る、とお考え下さい。

旅行会社経営者です。

航空券とパッケージツアーの価格はおおむね連動しています。そして日本人の旅行シーズンである多客期がそのまま航空運賃に跳ね返っています。
以下のイメージがお分かりになりやすいでしょう。

なおGWや旧盆、年末年始などの多客期の期日設定は、年によっても、また航空会社によっても異なります。
またこのイメージは正確な価格を反映したものではありません。これまでの経験値からのものです。座席のクラスにより、1月と2月で差が出るときもあるでしょう。このイメージでは旅行会...続きを読む

Qロンドン生活のメリット、デメリットを教えて頂きたいです。

ロンドン生活のメリット、デメリットを教えて頂きたいです。
曖昧すぎて、回答し辛いかとは思いますが、
諸事情で引っ越す可能性があると言う事と、
引っ越し先の選択肢があると言う事、
また、フリーランサーなので現地で仕事をしますが、
現地で仕事を探す訳ではありません。
英語環境に不自由は無いです。
都会の環境の方が適応しやすいです。
また、他おすすめ都市があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

人により好き嫌いもあり、また滞在目的にもよるので一概には言えませんが、一般的に誰にでも当てはまることで言えば、メリットは
(1) 寒暖の差が少ない(夏は東京のように暑くはなく、冬の寒さは東京と同程度)
(2) 都会環境がお好きなら、相応のメリットあり(特に博物館や美術館の類は◎)
など。
他方、デメリットは
(1) 交通などの公共サービスが良くない(例えばロンドンの地下鉄は、運賃、乗り心地、正確さなどあらゆる面で最悪の乗り物)
(2) 空気が汚い(ロンドンを一日歩いた後は、鼻水や鼻クソが真っ黒になります。これは日本や欧米の他の都市ではあまり起きない現象)
など。
あと、メリットなのかデメリットなのか判然としない特徴としては、
(1) 公道上であっても防犯カメラで監視されている箇所が多い(治安的に安心と見るか、監視されて不快と見るかは意見が分れそう)
(2) 市内に夜行性のキツネがたくさん棲んでいる(公園などの自然がよく保存されている証拠であると同時に、生ゴミなど不衛生な残飯が散らかっている証拠でもある)
などなど。
「好き」「嫌い」がかなりはっきり分れる街だと思います。

人により好き嫌いもあり、また滞在目的にもよるので一概には言えませんが、一般的に誰にでも当てはまることで言えば、メリットは
(1) 寒暖の差が少ない(夏は東京のように暑くはなく、冬の寒さは東京と同程度)
(2) 都会環境がお好きなら、相応のメリットあり(特に博物館や美術館の類は◎)
など。
他方、デメリットは
(1) 交通などの公共サービスが良くない(例えばロンドンの地下鉄は、運賃、乗り心地、正確さなどあらゆる面で最悪の乗り物)
(2) 空気が汚い(ロンドンを一日歩いた後は、鼻水や鼻クソが真っ黒に...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む


人気Q&Aランキング