マンションを賃貸にしています。最近同じように自分の持ち家を貸している人から、賃貸物件を視察に行くと言う名目で、その旅費、宿泊費等を雑費として計上できるときいたのですが、本当ですか?また、計上できるとしたら、その、領収書は必要なのでしょうか・・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2の追加です。



通常、交通費については領収書がなくても、異常な金額でなければ認められますが、その他のものは領収書が必要です。

その知人は、「視察に行く名目」で、経費を計上しているのでしたら、#3の方の回答の通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。無事申告しました。

お礼日時:2002/03/05 20:34

貴方が話を聞いた方と同じように、架空の経費を算入してこれから申告をしても、その申告に対し必ず税務調査が有るわけではないので申告通りの額で課税が行われるでしょう。


 
でもそれは脱税をしている事なのです。サッチーと大小の違いがあるものの同じだと思います。嘘の申告をして自慢する人のアドバイスは聞いていいのでしょうか。

税務署から呼び出しがあったときに、領収書の提示や経費にした理由を求められたらどうします?

正確な申告をして、枕を高くして寝ましょうよ。20万の経費をいれて安くなるといってもせいぜい10万ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。無事申告しました。

お礼日時:2002/03/05 20:33

不動産所得の対象となっている賃貸物件を、視察(物件の現状の確認など)に行くのでしたら、旅費・宿泊費などは必要経費として計上できます。


経費として認めてもらうには、支出したことを立証するために領収書が必要です。

ただし、宿泊費の中に晩酌程度は別として、過大な酒食や宴会などがある場合は、遊興目的の旅行と見られ、経費として認められません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。私が話を聞いた方のニュアンスでは20万位を毎年雑費として書くだけで、領収書などは添付していないようなのですが・・・。そういう訳にはいかないのでしょうね。

お礼日時:2002/01/30 18:41

 視察目的と、視察先、経費にもよるでしょう。

事業として必要と認められれば、ある程度までは認められるでしょうが、観光や慰安的な要素がありそのような場所への視察であれば、難しいかもれません。
 視察に行くのであれば、視察先の写真やパンフレットを残しておいて、有意義な視察であったことの証明にすると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、有り難うございました。自分の持ち家を賃貸にしているわけですから、視察にいくということではないのですが・・・。

お礼日時:2002/01/30 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q損益通算節税のための不動産所得駐車場経営

会社員です。副職OKの会社です。


節税のため(損益通算)、不動産所得として、やや田舎に土地購入をして、駐車場経営を考えています。

このようなことをしている方にうかがいます。これは、法律上あまりすすめられないことでしょうか。つまり、駐車場経営しても、ほとんど借りる人はいないだろうと思われるところに、土地を購入して、赤字にして、損益通算するのです。やはり、脱税に近い危険な行為になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…駐車場経営しても、ほとんど借りる人はいないだろうと思われるところに、土地を購入して、赤字にして、損益通算するのです。やはり、脱税に近い危険な行為になってしまうのでしょうか。

「国(国税局・税務署)」の調査は、最終的には【実態】を見ます。

つまり、「申告書が法令に基づいて作成されたものかどうか?(形式上つじつまが合っているかどうか?)」はあまり重要ではないということです。(もちろん、申告書の上ですでに法令違反ならば即アウトです。)

ですから、【実態を調査され】「こんなところに駐車場を借りる人がいるわけがない(駐車場経営の実態がない)」→「不動産所得や事業所得とするのは適当ではない」と判断されれば、「損益通算」した申告書は否認され、「修正申告」を求められるか、「更正」により納税額が決定されます。

「法令解釈が間違っていただけ」とみなされれば、「附帯税の納付」だけで済む場合が多いですが、「明らかに脱税が目的(悪質性がある)」という場合は、起訴される場合もあります。

『事業所得と雑所得の違い|丹羽総合会計事務所』
http://tax.niwakaikei.jp/archives/596.html
『サラリーマンの副業による損益通算(2012年10月16日)』
http://www.ochiaikaikei.com/mlmg/201210161506_601.html
『「節税副業」指南役が逮捕』(2013/02/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1666.html

『確定申告を間違えたとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm
『更正決定』
http://kotobank.jp/word/%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E6%B1%BA%E5%AE%9A
『附帯税』
http://shotokuzei.k-solution.info/2007/09/_1_428.html
『脱税』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E7%A8%8E

---
もちろん、「所得税」は「申告納税制度」ですから、「納税者の法令解釈によって申告書を作成してよい」ことになっています。

『申告納税制度』
http://kotobank.jp/word/%E7%94%B3%E5%91%8A%E7%B4%8D%E7%A8%8E%E5%88%B6%E5%BA%A6

ですから、「今は借り主が見つからないだけで、自分は駐車場経営を行っているのだ!」ということであれば、決定に従う必要はなく、「不服を申し立てる」ことが可能です。

『空き地の固定資産税を経費としてみる方法 - 不動産屋の頭のなか』(2011年5月21日)
http://www.tatsuo-takeda.net/?p=6210
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

なお、どうしても「国」の決定に納得がいかなければ、「ハズレ馬券は必要経費か?」についての裁判のように「裁判所に結論を出してもらう」ことになります。

『競馬脱税裁判の判決日が決まる|賭博法改正を願う弁護士津田岳宏のブログ』(2013年2月15日)
http://tsuda-moni.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-9b0c.html

*****
(その他参考URL)

『駐車場経営のデメリット | フィル・カンパニー』
http://philpark.jp/2013/10/18/%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88/
『損益通算』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2011/taxanswer/shotoku/2250.htm
『税務上の取扱いに関する事前照会に対する文書回答について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/gaiyo01/01.htm
---
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html
『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『アドバイスの責任は誰が取る?』(2013/03/28)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1714.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は税務署に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…駐車場経営しても、ほとんど借りる人はいないだろうと思われるところに、土地を購入して、赤字にして、損益通算するのです。やはり、脱税に近い危険な行為になってしまうのでしょうか。

「国(国税局・税務署)」の調査は、最終的には【実態】を見ます。

つまり、「申告書が法令に基づいて作成されたものかどうか?(形式上つじつまが合っているかどうか?)」はあまり重要ではないということです。(もちろん、申告書の上ですでに法令違反ならば即アウトです。)

で...続きを読む

Q持ち家を賃貸にし、他の賃貸物件を借りる場合の税金

共働きの夫婦です。
現在住んでいる持ち家(マンション、ローン有り)は、勤務地が変わり通勤に不便になってしまったので、賃貸に出して、会社に近い場所に家を借りようと考えています。

現在のマンションは14~15万で貸し、20万程の物件を借りようとしています。

14万×12ヶ月分の収入に対して確定申告する時に、20万で借りている方は経費等で計算できるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、自分が住むための賃借料は、必要経費になりません。不動産所得の必要経費になるのは、
(1)総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額  
(2)その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額
です。
具体的には、借入金利息、建物の減価償却費、固定資産税、家主が行った修繕費や火災保険料です。あとは、仲介手数料ぐらいでしょうか。

あと、住宅金融公庫などだと、本来は賃貸物件に使えません。業務用借入と異なるためです。

Q不動産所得が赤字のときの損益通算

転勤により昨年から持ち家を賃貸に出しており、確定申告の準備をしています。

H26年は必要経費が多いため不動産所得は赤字で、給与所得と損益通算します。
住宅ローンが残っていますが、土地購入分の利子は通算できないことは理解しています。

では、次の場合はどうでしょうか。
6年前に土地1000万円、建物1000万円で新築物件を購入した。
頭金500万を用意し、1500万円の住宅ローンを組んだ。
2年前の繰り上げ返済により、ローン残高は900万円となった。

この場合、すでに土地代1000万円は支払い完了とみなし、ローンの残りは
すべて建物に対する借り入れであり、利子は全額損益通算できる、という主張は
税務署に認められますでしょうか。

Aベストアンサー

認められます。賃貸の節税虎の巻の類にも、自己資金は土地代にしたほうが有利と
書いてあったりします。これ、投資用マンションの節税のいろはです。

Q確定申告の雑費計上について。

不動産収入による確定申告、2回目です。
昨年は初心者で税理士さんにお願いしました。

雑費計上を○○万円と書いて出しておいてと、主人に言われましたが、
実際、領収書などがない場は、こちらでおおまかに書いた金額は認めてもらえないのでしょうか?

遠方に賃貸物件を1件管理しています。
物件視察などのための電車代がよくて、ガソリン代は不可というのは、なぜでしょうか?

昨年の控えを見ていますが、昨年“経費として30万円”と提出したものが反映されてないようで。
(私も最初から認められるとは思ってませんでしたが…)

昨年分の、収支内訳表の項目のひとつひとつを今、確認中です。

会社の先輩は、2物件もっていて100万とかで経費計上していると聞いたりして主人がそんなことができるんだと思い、私にそう書くようにいいます。

経費だと認められる範囲、または証拠などがどの程度わかればいいのでしょうか?
経理関係が苦手なので勉強がてら、ご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

『ガソリン代は交通費として認められません』 と、必要経費の明細書という税理士さんが用意してくれた書類の注意書きがあったとのこと、解せません。
不動産所得の計算の上で、直接必要な費用は経費になります。
自動車で現地まで行き、状況を確認することも必要なわけですから、当たり前に経費です。
高速道路代もガソリン代もです。
「わけがわからない注意書き」です。

医療費控除と混乱してるのでは、、と述べたのを勘違いされてます。
通院するのに公的機関を使った場合には、電車代バス代が医療費控除の対象になりますが、自動車で通院した場合のガソリン代は医療費控除の対象になりません。
この話と混同してるのではないですか?という意味で述べてます。
あなたに医療費控除があるかないかの問題ではございません。

住まいから賃貸物件までの移動キロメートルを計測しておき、その移動に必要なガソリン代を計上したものを「経費ではない」というのは、乱暴です。
およそ考えられないことですが、税理士が上記の「医療費控除はガソリン代は駄目」説を不動産所得にも適用してるとしたら、話になっておりません。

ラーメン屋さんで出前につかうバイクがあって、そのガソリン代は経費として認めないというのと同じです。
「ふざけるのも、いいかげんにしてくれ」です。
「収入に対しての経費とは」で検索なさると多くがヒットしますので、試されるとよいでしょう。

ちなみに「経費とはなんぞや」問題は、一冊の本が出来るほど、ああでもないこうでもないとなる面白い論点です。
用心のために、番犬を飼ったら、犬のえさ代は経費になるか?
犬をペットショップで買ってきたときに10万円以上だったら減価償却資産にするのか?
収入に直接必要な出費を経費というなら、どこが境目だという話もあります。

ところで実際に支払ってるわけでもなく、領収書もなく「ま、こんなもんだ」と雑費計上で適当に経費を上げるのは、あまり勧められるものではありません。
確かに支払ってるのだけど領収書がどこかに行ってしまってるというなら「経費として30万円」を上げることはよいでしょうが、単純に経費を30万円上げておいて、、、という話では、税理士なら「それってインチキだよ」と経費計上はしないでしょう。
国税当局の手下だからというわけでなく、その程度のインチキをたしなめないことで、業務停止命令など受けたらたまらないからです。
彼らは「脱税に加担した」「インチキと知っていて、それをたしなめなかった」場合には懲戒処分をうけます。
難儀な試験を受かって税理士になってるのですから、懲戒処分など受けたくないのが人情です。

『ガソリン代は交通費として認められません』 と、必要経費の明細書という税理士さんが用意してくれた書類の注意書きがあったとのこと、解せません。
不動産所得の計算の上で、直接必要な費用は経費になります。
自動車で現地まで行き、状況を確認することも必要なわけですから、当たり前に経費です。
高速道路代もガソリン代もです。
「わけがわからない注意書き」です。

医療費控除と混乱してるのでは、、と述べたのを勘違いされてます。
通院するのに公的機関を使った場合には、電車代バス代が医療費控除の対...続きを読む

Q不動産所得の損益通算について教えてください!

賃貸しマンションの赤字分を、給与所得と損益通算して、毎年還付を受けておりました

今年は退職金が入りましたので、マンションの借入金を一括返済して、その分を赤字計上しようとしたところ、退職金も損益通算の対象だと聞きました

その対象金額は、退職金の支給額(手取り?)でしょうか、それとも退職金の特別控除後の課税対象額を通算に使うのでしょうか?

また、宅地つきの住宅を譲渡し譲渡益が発生しましたが、新規購入した住宅へ入居したため、「特定の居住用財産の買換えの特例 」が適用されることとなりそうですが、その譲渡益も通算の対象になるのでしょうか?

闇雲の状態ですので、どなたかアドバイスをいただけますでしょうか

もし、損益通算で黒字になってしまうなら、確定申告の手間が徒労になってしまいますので、よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたには次の所得が発生しております
 給与所得
 不動産所得
 退職所得
 不動産の売却所得
損益通算については
 給与所得  給与所得控除後
 不動産所得 収支内訳書または決算書の所得額
 退職所得  退職所得控除後
 資産売却  特例適用後の譲渡益
で行います。

>確定申告の手間が徒労
確定申告は必ず行わなければなりません。

買換えの特例よりも居住用資産の売却の3千万控除のほうが簡単ですよ。

必ず確定申告を行わなければならないので、最寄の税務署に相談に行かれたらどうでしょう?

それと退職されたみたいですので、年末調整は済んでいますか?お済でなければ、なおのこと確定申告は必須ですよ。

分離所得(退職、不動産の売却)があるので、従前の申告書に付表が必要です、税務署にあります。

確定申告が始まる少し前(1月下旬)くらいに税務署に相談に行かれることをお薦めします。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/

Q妻名義の持ち家の経費計上について

現在同居している婚約者(今年中に結婚予定)がフリーランスで仕事をしています。
来年度分より青色申告を行うつもりで、練習のため今月から現金出納帳を付けるつもりです。

<条件は以下の通りです>

●現在は別家計で、共同費という名目で家賃、光熱費、食費をもらっています。
 結婚後もしばらくは同じスタイルで金銭管理を行う予定です。(子どもが出来るまで)

●基本的に自宅外で仕事していますが、一部の事務作業を自宅内で行っています。
 (リビングテーブルの一角を利用しています)

●自宅は私名義の持ち家で、ローンの返済も私一人となっております。
 名義変更や、ローン借主を変更する予定はありません。

●ローン返済とは別に、マンションのため管理費、修繕費を毎月支払っています。


<質問>

Q1:上記のように妻名義のマンションでローンを夫が支払っていない場合は、按分分を地代家賃として計上可能でしょうか?(会計が一緒の場合は計上出来ないとどこかにありました)

Q2:地代家賃とは別科目の光熱費(電気水道ガス)や、マンション管理費修繕費は、経費として計上可能でしょうか?

以上です。
どなたか詳しい方、お教えいただけないでしょうか。

現在同居している婚約者(今年中に結婚予定)がフリーランスで仕事をしています。
来年度分より青色申告を行うつもりで、練習のため今月から現金出納帳を付けるつもりです。

<条件は以下の通りです>

●現在は別家計で、共同費という名目で家賃、光熱費、食費をもらっています。
 結婚後もしばらくは同じスタイルで金銭管理を行う予定です。(子どもが出来るまで)

●基本的に自宅外で仕事していますが、一部の事務作業を自宅内で行っています。
 (リビングテーブルの一角を利用しています)

●自宅は私名義...続きを読む

Aベストアンサー

>●現在は別家計で…

税法的には、夫婦はよほど特殊な状況でない限り「生計が一」と見なされます。

>Q1:上記のように妻名義のマンションでローンを夫が支払っていない…

「生計を一」にする家族の持ち物を事業に使用した場合は、
【○○費 △円/事業主借 △円】
で経費になります。
とはいえ、

>按分分を地代家賃として計上可能でしょうか…

持ち家に地代家賃はありません。

持ち家を事業に使用する場合で経費になるのは、
・固定資産税
・ローン返済額のうちの金利手数料分のみ (元本分は経費でない)
・減価償却費
です。

>Q2:地代家賃とは別科目の光熱費(電気水道ガス)や、マンション管理費…

実際に、事業に使用するなら使用する分だけ可。
しかし、どのような職種かによりますが、微々たる量しか使用しないでしょう。

Q不動産所得の損益通算について教えて下さい。

古いマンションを売って、新しいものを買おうって、新しいマンションを手続き中です。ところが、新しいマンションが値上がりしたので、両方売って、賃貸でしばらく暮らそうって思っています。古いマンションは、中古で買ったので修繕費がメチャかかりました。購入費用+修繕費-売却費を損として良いのでしょうか?それとも、単純に不動産の売買損益だけで通算しなければならないのでしょうか?10年住んだので、減価償却は税理士さんに考えてもらう予定ですが・・・。

Aベストアンサー

>購入費用+修繕費-売却費を損として…

減価償却費が抜けています。

[購入費用] + [改良費] - [減価償却費] = [取得費]
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3261.htm
[売却額] - { [取得費] + [譲渡費用] } = [譲渡所得]
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

これが正しく計算されて赤字になったのなら、新しいほうの儲けと損益通算は可能です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q課税対象とその名目を教えてください。

探し方が悪かったのかもしれないのですが,同じような質問がありそうでなかったので,詳しい方にご教示いただきたいと思い,書かせていただきました。
 現在住宅ローン返済中(残約1400万円)の戸建(夫名義,銀行に抵当権設定あり,土地は義父所有)に住んでいますが,事情があり離婚することになりました。
 私が家を出る形になるので,ローンは支払わないことで合意したのですが,妻は身内からお金を借りて私名義のうちに銀行へ繰上げ完済し,その後に名義変更をするというのです。
 住宅購入の際は,価格2500万円の建物で,総床面積は124.44m2です。
 ここで質問なのが繰上げ返済したお金については,私がよそから借りてきたお金となり所得税などがかかるのか,また,ローンを完済した後に私が妻に財産分与という形で建物の名義変更をした場合,離婚をする前とした後で,私や妻にどのような税金がかかるのかをご教示いただければと思います。
 ちなみに,頭金の1000万円の内訳は,400万円は私の父から相続時精算課税制度を利用して援助してもらい、妻は自分の懐から300万円,あとは2人で貯めたお金300万円です。
 夫婦の結果は非常に残念ですが,さらに離婚した後の生活ができなくなってしまうほど税金で持っていかれると悔しくてなりません。
 税務署にも相談に行きたくても時間がなく行くことができません。
 なにとぞご教示をよろしくお願いいたします。 
 

 
 

探し方が悪かったのかもしれないのですが,同じような質問がありそうでなかったので,詳しい方にご教示いただきたいと思い,書かせていただきました。
 現在住宅ローン返済中(残約1400万円)の戸建(夫名義,銀行に抵当権設定あり,土地は義父所有)に住んでいますが,事情があり離婚することになりました。
 私が家を出る形になるので,ローンは支払わないことで合意したのですが,妻は身内からお金を借りて私名義のうちに銀行へ繰上げ完済し,その後に名義変更をするというのです。
 住宅購入の際は,価...続きを読む

Aベストアンサー

>私がよそから借りてきたお金となり所得税などがかかるのか…

借りたのでなくもらったのであって、所得税でなく贈与税の対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

>ローンを完済した後に私が妻に財産分与という形で建物の名義変更をした場合,離婚をする前とした後で…

婚姻中なら、夫から妻への贈与で贈与税の対象です。
ただ、20年を経た熟年夫婦ならこの限りではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm

離婚後なら、財産分与、慰謝料代わりということもできるでしょうが、婚姻期間や離婚に至った経緯等から見て妥当な範囲を超えていれば、やはり贈与と見なされます。

>あとは2人で貯めたお金300万円です…

税法に「夫婦は一心同体」などという言葉は載っていません。
300万のうち夫が出したのはいくら、妻が出したのはいくらかを明確にしておかないといけません。

>妻は自分の懐から300万円…
>戸建(夫名義…

離婚うんぬん以前に、現時点においてその 300万は妻から夫への贈与が成立しています。
5年を超える以前の話でなければ、贈与税の申告と納付が必用です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私がよそから借りてきたお金となり所得税などがかかるのか…

借りたのでなくもらったのであって、所得税でなく贈与税の対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

>ローンを完済した後に私が妻に財産分与という形で建物の名義変更をした場合,離婚をする前とした後で…

婚姻中なら、夫から妻への贈与で贈与税の対象です。
ただ、20年を経た熟年夫婦ならこの限りではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm

離婚後なら、財産分与、慰謝料代わりということもできるでしょう...続きを読む

Q損益通算について質問なのですが

損益通算できるもの同士で損益通算をするのでしょうか?

-損益通算の対象となる所得-
・不動産所得
・事業所得
・譲渡所得
・山林所得

ですが、
この中の所得同士で損益通算を行うのでしょうか?
例えば、不動産所得の黒字から事業所得の赤字を差し引くように。

それとも例えば
給与所得の黒字から不動産所得の赤字を差し引くことが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

>損益通算できるもの同士で損益通算をするのでしょうか?

いえ、他の所得からも差し引けます。
以下のサイトが詳しいですが、複雑なので実際の申告の際は税務署または税理士にご相談ください。

『所得税の「損益通算」と「損失の繰越控除」についての概要』(最終更新 平成20年9月)
http://www.geocities.jp/mhtax06/syo1008.html

(参考)

『No.2250 損益通算 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm
>>損益通算とは、…計算上生じた損失のうち…(2(1)~(4)記載の所得)についてのみ、【一定の順序にしたがって】、総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額等を計算する際に【他の各種所得の金額から】控除することです。
『総所得金額【等】』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2011/b/03/order3/yogo/3-3_y01.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm

>損益通算できるもの同士で損益通算をするのでしょうか?

いえ、他の所得からも差し引けます。
以下のサイトが詳しいですが、複雑なので実際の申告の際は税務署または税理士にご相談ください。

『所得税の「損益通算」と「損失の繰越控除」についての概要』(最終更新 平成20年9月)
http://www.geocities.jp/mhtax06/syo1008.html

(参考)

『No.2250 損益通算 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm
>>損益通算とは、…計算上生じた損失のうち…(2(1)~(4)記載の所得)についてのみ、【...続きを読む

Qオークション収入申告 切手発送の際の領収書は経費計上に必要?

今年からオークションで売る品物が変わったために、
収入が増え(他の仕事はしていません)、今年の収入を申告する必要が出てきました(昨年までは年間15万にも満たなかったので)。

申告の際に必要になるかと、オークション発送の際はいつも切手で別納にできるものはそうして領収書をもらっています。

もちろん発送するための切手も購入をするのですが、
実際に申告できるのは送った場合の切手の代金のみと聞きました。

こちらでもいろいろと調べてみたのですが、いろいろな意見があって
どれが一体本当なのだろう?と思い、質問させていただいています。

実は今日、ゆうパックの集荷に来てくれた局員さんが、ゆうパック1個で切手別納だということで「貼っておいてくれたらいいのに~~」という感じだったので、もし申告に切手支払いの領収書が必要ないなら、無理に手間を取らせても悪いから、今後は切手を貼って出したほうがいい??と思ったのがこの質問の本当のきっかけです。

ゆうびんのHPから、ゆうパック1個で切手を別納するのは局員さんにとっては面倒なことかどうかを尋ねようと思ったのですが(半ばクレームですが・・・)、それをする前に切手支払いでの領収書が実際申告の際に必要かどうかをはっきりと確かめてからにしようと思った次第です。

お話が長くなってすみません。
本当のところを教えてください。

宜しくお願い致します。

今年からオークションで売る品物が変わったために、
収入が増え(他の仕事はしていません)、今年の収入を申告する必要が出てきました(昨年までは年間15万にも満たなかったので)。

申告の際に必要になるかと、オークション発送の際はいつも切手で別納にできるものはそうして領収書をもらっています。

もちろん発送するための切手も購入をするのですが、
実際に申告できるのは送った場合の切手の代金のみと聞きました。

こちらでもいろいろと調べてみたのですが、いろいろな意見があって
どれが一体...続きを読む

Aベストアンサー

>もちろん発送するための切手も購入をするのですが、…
>実際に申告できるのは送った場合の切手の代金のみと…

例えば、切手を 100枚まとめ買いをしておいて、1枚 2枚とその都度使用し、年間で 70枚しか使わなかったら、経費になるのは 100枚分ではなく 70枚分だけだと言うことですか。
それなら、そのとおりです。

>もし申告に切手支払いの領収書が必要ないなら…

確定申告に領収証が金科玉条なのでは決してありません。
印紙や切手類をまとめ買いしておく場合は、業務日報などで使用状況が分かればそれでよいのです。

ゆうパックなら、料金が記入された差出人の控えを保存しておけばよいです。
したがって、発送状は先に控え分をはがさずに、料金が記入されてからはがすほうがよいです。

普通郵便などで発送状のないものは、業務日報、業務日誌などに、何円の切手を何枚使用したか記録しておけばよいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報