『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

#4#5でトロンボーンを推した者です。



数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。
    • good
    • 5

こんにちは。

小学校・中学校と吹奏楽をやってきた者です。クラリネットを1年、サクソフォンを4年やってきました。

1、「簡単に出来る楽器」とは「簡単に音が出る楽器」のことでしょうか?
それならパーカッションとサクソフォンだと思いますが、
「簡単に音が出る」=「簡単に上達出来る」ではないので注意して下さい。まあ、簡単に上達出来る楽器なんて無いと思いますが…。
簡単に音が出る分、色々と苦労することもあります。具体的には音色を良くするのが大変なことなどです。

ただ、難しい楽器に分類されるのは「オーボエ」と「ホルン」だと思います。あくまで私の意見ですが…。

結局は、どの楽器を選んでもあなたの努力次第だと思いますよ。
初心者の方が早く上達するコツは、とにかくたくさん楽器に触れる(音を出す)ことです。
顧問の先生が言っていたのですが「初心者は吹けなくても許されるのが特権!」だそうですので(笑)
合奏中も恥ずかしがらず、とにかく吹ける所だけでもどんどん音を出すことが大切です。

2、「音の名前」は最初は楽譜に書きこんでいても、その内読めるようになります。
ただ、「リズム」を楽譜から読み取れるようになるのが大変です。
早く読めるようになりたいのであれば、顧問の先生や音楽の先生、先輩でも、ピアノを習っている友達にでも教えてもらった方がいいです。
曲を吹いている時にちょっとでも「ここが分からない!」と思ったら、楽譜の読める人に聞きに言った方がいいですよ。

3、本気で「吹奏楽をやりたい!」と思うのであれば全然大丈夫ですよ☆音楽をやる上で一番大切なのは「楽しむこと」だと思います。
きっと吹奏楽がすぐ大好きになると思います。頑張って下さいね。応援しています!
    • good
    • 16

 比較的簡単にというと、やっぱりパーカッションでしょう。


中学のときですが、パーカッションは専属ではなく一年生の担当で
二年になるとほかの楽器に移るという方式をとっていました。
パーカッション専属のメンバーではなくそういうふうにさせてもらえば
自分に何が向いているかわかるんじゃないでしょうか。

 でも現実問題、自分がどの楽器をやりたいかではなく
今どの楽器に空きがあるかで決まってしまうものじゃないでしょうか。
私は中学でユーフォニウムをやっていたので高校でもと思い
ブラスバンド部へ行ってユーホ希望と言ったら
今空きがないのでしばらくこれをやってとコントラバスを渡されました。
コントラバスなんて初めて見たし弦楽器の経験もないのに
先輩がちょこっと顔を出して「こういうふうに弾いてね」と言ってそれっきり
誰の指導もなく一時間くらい弾かされました
こんなのでは仕方ないので入部をあきらめました。
もしユーホに空きができた年だったらすぐに担当させてもらえたと思います。

 tm-workさんの高校のブラスバンド部がどういう雰囲気かで違ってくると思いますが
まあクラリネットなんかだと何本あっても困らないと思いますが
トロンボーンなんかだと数が足りているとお断りになるでしょう。
特に大型の金管楽器は学校の備品を借りることになるでしょうし。
これをやりたい!ではなくお任せにしておかないと困りますよ。
初心者に担当させられそうな楽器なんて限られていますから
部長なり顧問なりが考えてくれるはずです。
ちなみに、うちの中学では体格を見て、大きい順から金管を割り当てられました。

 楽譜については、特に専門的な楽譜を使うというわけではありませんから
今までの授業で習ってきたことさえ押さえておけば読めないはずはありません。
読めないと思い込んでいるだけです。
ただ、トロンボーンやチューバはヘ音記号の楽譜なので慣れないと読みにくいと思います。
でも耳だけでついていくことも十分可能です。

 高校のブラスバンド部だと中学からやっている人がほとんどでしょうし
そういう人がどんどん演奏している隣で自分だけがピーピーやっているのは
かなり精神的にへこむと思います。
それに耐えられれば大丈夫だと思いますがかなりつらいと思います。
それからコンクールを目指すクラスの部だと、
初心者の面倒なんて見ていられないという雰囲気ですから
最初からあきらめておいた方が幸せかもしれませんね。
とにかくがんばってください。


 
    • good
    • 5

まあ、根性さえあれば、という感じでしょうか。


例えばクラリネットを普通の人に吹かせた場合、最初からまともに音が出せる人はほとんどいないでしょう。が、小学生でもしばらくやっていると吹けるようになってきます。
というわけで問題は練習量ということになります。これらの楽器は相当値段が張るので、学校で楽器を貸してくれればいいのですが、確かヤマハでは楽器のレンタルもしていたと思いますからそういったものを利用して自宅でも練習できると上達が早いと思います。
ですからちょっと視点を変えて「家でも練習できる音量のもの」をお勧めしておきます。
    • good
    • 3

某音楽集団にいますが、うちの隊員は仕事なので新隊員を補充する時


音楽経験者を入れていましたが、最近は不景気でそのような別採用は
できませんので、一般職員の中から採用しています。
自分で希望者を採用しますが、時々
「まじめでやれそう」
「背が高くて見た目が良い」
と言う選考基準で選んだりします。
仕事ですから音楽ができる・できないは関係なく命令です。
よって譜面の読めないものもたくさんいます・・・いました~
(1)いろんな楽器を演奏させて、(吹かして)あった楽器を選びます
(2)譜面に鉛筆でド・レとか書いて覚えてますね
(3)毎日練習していると半年ぐらいで曲ができます
半年ぐらいで譜面も自分で覚えて、曲を演奏できるようになってますので個人の練習しだいですね。
やる気があれば最初はしんどいですが大丈夫ですよ。
がんばってください
    • good
    • 6

まずは3から。


私も高校から吹奏楽を始めました。
私の学校の部活は全国大会常連校で吹奏楽では有名なのですが吹奏楽をやったことのない私にはなんのことだか・・・入部してから知り、部員も半分以上が音大に行くような人ばかりでしたので精神的にも辛かったですし焦りました^^;
しかし「初心者です」といっても先輩方は「じゃあなんの楽器がやりやすいかな?色々試してみようか^^」「誰でも最初は初心者なんだし頑張ればすぐに大丈夫だよ」と優しくいって下さって快く迎え入れてくれましたよ^^
コンクールなども1年生のころからださせてもらっていました。
ちなみに3年間吹き続け大学でも吹奏楽を続けています。
1からのスタートで大変だとは思いますが楽器は指使いを覚えればあとは自分の練習量と音楽に対する情熱です。
やりたいと思っているならばやってみたほうが良いと思いますよ♪

1ですが・・・これは私はわかりません。
本人の唇の形や歯並び、口内などの関係によるものなので私はフルートは息をいれたらすぐ音がでたのですがサックスやクラリネット、トランペットなどは高校3年間全く音がでませんでした^^;
もし憧れている楽器があるならばそれを体験させてもらえるように伝え希望は特にないのでしたら色々な楽器を吹かせてもらってその中で気に入ったパートを希望すると良いと思いますよ。

2ですが音楽でやった音でドと書いてあっても楽器によっては違う音で吹くという場合もあります。(調が違う)
今音楽のほうのを出来るようにしても調が違う楽器になったら混ざってわかんなくなるということでしたら今はやらずやっていくうちに覚えていったほうが良いと思います。
ただ音楽の授業でつかっている調の音階を覚えておくと調が変わってもわかりやすいとは思いますよ~!
これはご質問者様のタイプによりますね^^;
ただ音符が読めないというのはやっていくうちにどんどんできるようになりますし最初は皆様が書いてらっしゃるように音を書き込んじゃえば良いのでそこまで気にしなくて大丈夫だと思いますよ^^
    • good
    • 4

中学入学以来、吹奏楽一筋10数年のクラ(クラリネット)吹きです。



1. について。
各回答者なりのお答えがあると思いますが、この楽器なら、という決定版はありません。音が出やすいという意味では、サックスやトロンボーンは、原理的にも音が出やすいといえるでしょう。しかし、せっかく音楽をやるために吹奏楽部に入るのです。音楽は、楽器を使って、音で自分の感情を表現するものです。「これならできる」という後ろ向きな姿勢ではなく、「これがやりたい」という前向きな考えで取り組んでください。
もちろん、「この楽器って面白い」と思わせられるかどうかは、先輩たちの熱意次第です。自分たちが音楽を楽しんでいる先輩なら、どんな楽器であっても、きっとtm-workさんをヤル気にさせてくれるでしょう。

2. について。
楽譜を読むことを、文字通り読譜(どくふ)といいますが、その力は訓練で養うことができます。というより、音楽に携わる人の大半は訓練によってその力を身に付けています。今からでも、まったく遅くはありません。

3. に関して。
上でも書いた通り、音楽は自分の心を音で表現するものです。技術的な問題はもちろんありますが、それ以上に、音楽をやりたい、人に聴いてもらって感動してもらいたい、という熱意が大切です。その熱意があれば、音楽は誰にでも出来ます。

ただ、中にはコンクールで金賞をとることだけが目標になっているようなクラブも見受けられ、これは非常に残念なことです。出るからには上を目指すべきですが、それ以上に、「自分たちは何を伝えたいのか」という思いを(具体的に口で説明できなくても)持っていることが大切です。指導者・顧問や部員の気風にもよりますが、評価や点数だけにとらわれない、良い意味で大らかなクラブだと良いですね。

中学・高校の吹奏楽部でしかできない、得られないことはたくさんあります。そこで得たものは、必ず、一生の宝になります。最初のうちは苦労するかもしれませんが、ぜひ、頑張ってください。
    • good
    • 2

先程の者ですが、


トロンボーンの利点を2つ書き忘れました。

5.
ビブラートを右手の動きでかけられる。
他の楽器だと、ビブラートをかけるのって結構難しいんですよ。
ビブラートをうまくかけられると、どんな楽器でも、大概、上手に聞こえます。例えば、実際、バイオリン奏者って、演奏時間の9割以上はビブラートかけっぱなしですよね?
バイオリンもオーボエもサックスも、ビブラートが出来ない人だと、非常にへたくそに聞こえます。
私はトロンボーンじゃなかったので、ビブラートをまともにかけられないまま数年間のブラバン生活を終えてしまいました・・・。


6.ポルタメントが出来る。
これぞ、トロンボーン奏者の特権。
2個の離れた音の間を、スライドの動きで連続的に移動できます。
ドリフターズの番組等、バラエティ番組のユーモラスな効果音としてはスタンダードな手法でもありますし、クラシック音楽でも、同じ効果を狙って取り入れている楽曲もあります。
(レスピーギ「ローマの祭り」のトロンボーンソロとか)
    • good
    • 3

金管楽器2種を経験している者です。



私はやったことがない楽器ですが、トロンボーンをお勧めします。

理由

1.トランペットやホルンよりマウスピースが大きくて、吹きやすい。=唇を振動させやすい。
 →まともに音を出せるようになるまでの期間が短くて済む。
(トランペットを吹きたい場合も、最初、トロンボーンやユーフォニアムを経験した後にやると、結構、スムーズに上達でき、あっという間に、初めからトランペットやってた人よりうまくなったりする。・・・私が、そうだったので。)


2.どれみふぁそらしどを、あっという間に覚えられる。
ドとソと高井戸・・・
・・・じゃなくて(笑)、ドとソと高いドの時に、右手の位置が一番手前。
あとは、半音分ずつ右手を前に出していけば、それらの間の音が出せる。→簡単でしょ?

トロンボーンはB♭管(「べーかん」と読みます)なので、トロンボーンのどれみふぁそらしどは、ピアノで言えば、♭しどれ♭みふぁそら♭し です。
しかし、トロンボーンの楽譜は、トロンボーン奏者が見て分かりやすい書き方になってます!
つまり、変ロ長調の曲の楽譜はハ長調で書かれており、また、本来ハ長調の曲のトロンボーン用楽譜は、ニ長調になってます。
(ユーフォニアムもB♭管で、しかも、トロンボーンと音域が全く同じなのですが、楽譜は、ピアノと同じ書き方です。)

つまり、絶対音感のある人だと、かえって、トロンボーン(やB♭管トランペット)の楽譜は読みにくいです。・・・私がそうです(笑)


3.主役にもなれるし脇役(伴奏オンリー)にもなれる。
トランペットだと、ソロであれ、ハモリであれ、必ず目立ってしまう。
逆に、チューバだと、ベース音という意味で目立つ。
トロンボーンやユーフォニアムは、脇役に徹することが可能なので、多少へたくそでも(失礼)メンバーに入れる。
一方、主役になろうと思えば、ソロを出来る機会は、なんぼでもある。スイングガールズとか谷啓さんみたいなパフォーマンスも。


4.吹いているのを、はたから見ていると、いかにも「芸達者な人」に見える。(動きが大きく、面白みもあるので)
これは、トロンボーン奏者の特権。

例えば、ハードロックのギタリストやベーシストが、演奏と関係の無い無駄な動きでアピールしてるのとは根本的に違いますから・・・・・と言ってる私も、若かりし頃、似たことをやってましたが(笑)

しかも、トロンボーンの場合は、無駄な動きも派手に見えますよ。
マーチングバンドとか、スカパラ(=東京スカパラダイスオーケストラ)を見てると分かります。
    • good
    • 2

6年間吹奏楽部に在籍しました。


高校から始めるひともけっこういましたよ。

1 比較的簡単に出来るもの…高校から始めた友人たちの担当楽器は、フルート、クラリネット、サックス、トロンボーン、パーカッション。
最初は苦労してましたけど(どの楽器も最初は苦労です)、1年の終わりの定期演奏会ではみんな立派に演奏してました。この中であえてカンタンなもの…というと、サックス…かな? あくまで、最初の音が出しやすい、という意味ですが。
かくいう私自身は中学でクラリネット、高校でオーボエをやりました。金管楽器ではホルンが、木管楽器ではオーボエが一番難しい、と言われていますが、それでもなんとかなりました^^; 最初はチャルメラみたいな音でしたけどね…がんばればどの楽器でも大丈夫です。

2 楽譜…音楽の授業レベルもダメですか? それが読めれば大丈夫ですけどね。授業でやらない記号は曲を練習しながら覚えればいいですし。もし音楽の授業もダメであれば、やさしい曲(自分の知っている曲)を楽譜を見ながらドレミファソでうたってみてください。最初は音符にドレミをふって、それができたらドレミを消して。だんだん読めてきますよ。

3 音楽が好きならば入ることはできますよ。入ったら、マジメに練習すれば大丈夫です。最初は辛いこともあると思いますが、演奏する楽しみがわかるとホントに楽しくなりますよ!
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校から吹奏楽部に入ろうか迷ってます・・・。

初めまして。中3のつかさっていいます。
突然ですが、私は今まで吹奏楽の経験がありません。
けど前々から興味はありました。
でも私の中学校は吹奏楽部がとても強い学校で、さらにエスカレーター式ということもあり、結局吹奏楽部には入れませんでした。
吹奏楽部に入る人というのは、経験のある方ばかりになってしまいますよね。

私が目指している高校は、進学校で家から往復2時間かかってしまいます。
吹奏楽部って放課後は遅くまで残って練習していますよね。
それで続くのかどうかっていうのが心配なんです。

部活には入りたいと思っているのですが、
●超初心者なこんな私でも吹奏楽部というのは続けられるものなのでしょうか?

それから、
●吹奏楽部以外で人気があって続きそうな、さらにどの高校にでもありそうな文化部ってありませんか?

長々と書いてしまいましたが、気が向いた時にでも回答をくれると嬉しいですw
まだ卒業まで半年もあるので・・・;

Aベストアンサー

私も高校から吹奏楽部に入りました。(中学では経験なし)
先輩たちも含め、高校から吹奏楽を始めた人ばかりでした。
1ヶ月も練習すれば、そこそこ吹けるようになりますよ。
4月に入部して、8月のコンクールには出てましたよ。もっとも部員が全員で40人ほどだったせいもあると思いますがね...。

往復2時間だと片道1時間(あたりまえか)です。
私のときも片道1時間以上掛かる人が何人かいましたよ。
本当に吹奏楽が好きであれば、時間なんか関係ないと思います。「吹奏楽をやりたい」という情熱があればそれでいいんです。

私もコンクール前などの時期は帰宅が9時10時になることもありました。それから夕食をし、宿題を片付け寝るのが1時2時なんてことも結構ありました。でもとても充実していました。

進学校ということで、大変だとは思いますが、是非ともがんばってみてください。

 

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Q高校から入る吹奏楽部について

4月から高校生になる男子です。
高校で入る部活について相談があるので質問しました( ゜д゜ )

自分は小さい時から音楽に興味はあったのですが、ピアノ教室に通うとかめんどくさかったので通っておらずいままでも音楽経験はほぼありません。
多少ピアノが弾け、楽譜も読むことはできますが、扱う楽器によって楽譜も色々変わってきますよね?
中学生の時に吹奏楽部に入ればよかったのですが、結局なんとなく友達に誘われた卓球部に
入っていました。
ですがやはり・・・・一度でもいいから楽器がかまってみたいなぁと思い高校からは吹奏楽部
に入部しようと今は思っています。 こんな初心者なのに高校から吹奏楽部に入っても大丈夫でしょうか?
そりゃ中学校のときからやっていた人の方がそれは上手だとは思います。
自分もそれなりに努力しないとはいけないとは思うのですが・・・・・・・・

高校の吹奏楽部に入っている方で、高校から入られた方や中高と吹奏楽を続けている方等
意見をくださると嬉しいです。 ちなみに自分は島根県の県立M高校に通う予定です。

Aベストアンサー

小学校から13年間吹奏楽部でトランペットをしていました。
(今は環境がなく、ほっとんど吹けないですが、たまに吹きます。)
あなたとは、良い友だちになれそうです!(すいません^^l;)

私が通っていた高校は、宮崎県の私立宮崎**高校でした。
それなりに本気で吹奏楽をしたい人の集まる部活でしたが、初心者もちらほらいました。
初心者の人は、1年生で吹奏楽コンクールに出ることは難しいですが(オーディションの壁・・・)
吹コンに出たい一心で一生懸命練習し、2年で吹コンに出場する人もいました。
でも、演奏できないことに対して周りが攻めることもなかったですし、むしろ、
練習方法を教つつ基礎を改めるという気持ちで、みんな楽しく時には厳しく練習していました。

だから、大丈夫ですよ!吹奏楽部に集まる人には共通点があります。
それは、音楽が大好きだという事ですヾ(o´∀`o)ノ (たぶんw)
吹奏楽は、ピアノなどとは違って、大人数で1つの曲を作り上げるものです。
ぶつかり合うこともあると思います。でも合奏での一体感がたまらないんです(○ ´ ε `。○)

やりたい楽器はありますか?最初はたくさんあって迷うと思います。
でも、どの楽器にもそれぞれの良さがあると思います。いっぱい曲を聴いてください。
高音楽器でメロディー奏でるもよし!中低音で裏メロを楽しむもよし!
重みのある低音で支えるもよし!色んな楽器でリズムを刻むもよし!
どれが欠けてもダメなんです。どれも大切なパートなんです。

じっくり検討して、自分の楽器を見つけて欲しいです(´▽`)
最初からうまい人なんていないんです。みんな練習をつんできています。
追いついてやる!という気持ちで吹奏楽を好きになって欲しいです!!!
ファイトォ*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゜・*:.。..。.:*!!!
長くなって(*_ _)人ゴメンナサイ

小学校から13年間吹奏楽部でトランペットをしていました。
(今は環境がなく、ほっとんど吹けないですが、たまに吹きます。)
あなたとは、良い友だちになれそうです!(すいません^^l;)

私が通っていた高校は、宮崎県の私立宮崎**高校でした。
それなりに本気で吹奏楽をしたい人の集まる部活でしたが、初心者もちらほらいました。
初心者の人は、1年生で吹奏楽コンクールに出ることは難しいですが(オーディションの壁・・・)
吹コンに出たい一心で一生懸命練習し、2年で吹コンに出場する人もいました。
...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Q初心者ですが、トランペットの音が出ません

全くの初心者なのですが、知人から借りたトランペットに挑戦しています。教則本なども見たりしているのですが、いっこうに音が出ません。基本のBフラットをなんとかして出したいのですが、息を吹き込んで、偶然にも唇がビリビリと振動した一瞬の間のみ、かすれた音がほんの少し出る状態です。

どのように吹けば音が出るのでしょうか?また、普通に鳴らすことのできる人は、息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか?

「教えてgoo」の過去ログを見ると、音の出し方を丁寧に回答されている方もいらっしゃいますが、なかなかしっくりと来ないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
90度下に倒します。この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。(つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。)カップが天井を、先端が床を向いた状態です。
この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。

そこからマウスピースを90度上げていきます。(つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。

下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、
上唇の中心部がカップの中に入っている状態です

教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。

私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。

実際にchangm_001さんが吹いているところを見てないのと、このスペースでは音程の替えかた等を書ききれません。

金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。

また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。

本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・

文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
9...続きを読む

Qクラリネット初心者なのですが・・・

私はこの春高校生になり、吹奏楽部に入ろうかと迷っている者です。
吹奏楽部に入ったらクラリネットを吹くつもりですが私はまったくの初心者です。私のほかにも吹奏楽部に入る人はたくさんいますが、そのほとんどが経験者です。吹奏楽にはずっと前から興味があり、是非入りたいのですがやはり不安です。
初心者の私が、経験者の人たちと一緒にクラリネットを吹いていけると思いますか?あと、クラリネット(吹奏楽)について何でも良いので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
春になり新しいことを始めるのは素敵なことです。
なんだかとってもほのぼのとしたのでついつい書きこみました。

中学の時にクラリネットをやっていました。
楽器は姉がやっていたため持っていました。
クラリネットという楽器は(他の楽器も一緒ですが)
やはり毎日の練習が大事です。
とにかくこつこつと練習を続けること。
私が少しいい音が出てきたなぁと思った頃は
すでに中学3年引退前でした。
その吹奏楽部がどのような感じかわかりませんが、
よほど難しい曲ばかりでなければ
初心者でも参加できる曲はあると思います。
クラリネットはファーストセカンドサードと三つの
パートに分かれていることが多く、
一年生(初心者)はサードを吹くことになります。

楽器は持っているのでしょうか?
それとも借りることになるのでしょうか?
少なくともマウスピースは買っておく必要があると思います。
それからリード。
リード選びは大事です。
最初はよく割ってしまうので安物でもOKですが、
ある程度音が出るようになれば
いいものを買うようにしたほうがよいです。
それからよくくちびるが荒れてしまうので
リップクリームは必須です。
それからハンドタオル。

私がクラリネットを吹いてた頃にやったこと。
腹筋、背筋。(肺活量を増やす為)
教則本買って練習。(先生が選んだ物が結構よかった)
手入れ。

まぁとにかく練習あるのみです。
部活をやりきってここに所属して良かったと
思えるといいですね。

こんにちは。
春になり新しいことを始めるのは素敵なことです。
なんだかとってもほのぼのとしたのでついつい書きこみました。

中学の時にクラリネットをやっていました。
楽器は姉がやっていたため持っていました。
クラリネットという楽器は(他の楽器も一緒ですが)
やはり毎日の練習が大事です。
とにかくこつこつと練習を続けること。
私が少しいい音が出てきたなぁと思った頃は
すでに中学3年引退前でした。
その吹奏楽部がどのような感じかわかりませんが、
よほど難しい曲ばかりでなければ
...続きを読む

Q吹奏楽を音楽初心者の社会人が始めるには?

学生時代は音楽とは無縁の生活を送っていましたが、
社会人になった最近、音楽をやりたいなーと思うようになりました。
しかし、社会人吹奏楽サークルの多くは経験者募集ばかり・・・。
下手でも仲間とわいわいやりながら音楽の楽しさを経験したかったのですが、
そのようなサークルってあまりないのでしょうか?
こんな自分でも仲間を作って音楽を楽しめる方法、教えてください!!

ちなみに自分は埼玉の川口市に住んでいます。

Aベストアンサー

私の意見を言うと、いきなりサークルに入って経験者と友達になって教えてもらうのがいいです。
みんな社会人なので昼間はどこかの会社員になりすまし、夜になったら違う顔持ってるぞみたいな人たちなので、練習時間とか練習場所とか色々話を聞き、短い練習でも練習方法を知っていると早く上達できると思います。

サークルの性格とか本当にプロみたいに演奏するためだけに集まるようなところじゃなければ、アマチュアは楽しく好きな音楽ができるところが特権なのでそんなギスギスした雰囲気じゃないと思いますよ。それに意外と社会人からはじめた人もいるかもしれません。学生からの人もみなスタートラインの違いだけです。それにサークル入ったら練習が必要ですが習慣になると思います。

興味があるところがあったら、見学に行ってください。

音楽教室に行ってもなるべくアンサンブルできる環境を作ることですね。

Q吹奏楽の楽器に向いている体系

こんにちわ♪
中学1年生の女子です。
私は吹奏楽部に入っているのですが、今度、楽器決めをします。
そこで質問です!

それぞれの楽器にはどんな体系が向いているのでしょうか??
↓の楽器にあっている体系などを教えてください。(わかる範囲でいいです。)



*トロンボーン
*トランペット
*ホルン
*バス(チューバ等)
*フルート
*クラリネット
*サックス
*パーカッション(ドラム等)




体系といっても、体の大きさだけではなく、歯並び、くちびるの形などもわかるようでしたら、教えてください。


それから、それぞれの楽器を吹くときのコツ、などがありましたら、
教えてください。




お願いします。

ちなみに私は、158センチの48キロです。
歯並びは良いとはいえませんが、悪くもありません。
トロンボーン、サックスがいまのところ得意で、ニガテなのは、クラリネットやホルンです。

Aベストアンサー

こんにちは。もう、担当楽器は決まりましたか?
どの楽器も、はじめはクラッときます。それは、息の使い方がわからないからです。
体格には関係ありませんよ。
乱暴な言い方ですが「慣れ」です。
歯並びは矯正していると何かと大変なようですが、
矯正はしていらっしゃらないようなので心配はなさそうですね。

私も中学・高校・一般と吹奏楽に携わってきたおばちゃんです(仕事も)。
一番大切なのは「楽しむこと」ですよ。
「音楽」って『音を楽しむ』って書くでしょ。
吹奏楽は色んな音が重なり合って、一つの曲になっていますから
どのパートがどんな音・リズムを奏でているかよく聴いて
楽しんでください。

もう一つ。音に対して「こんな音が出したい。
この人みたいな(先輩やプロ奏者)音に近付きたい」という、
目標みたいなのをもつと、上達しますよ。
応援してます。がんばってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング