題目通りですが皆様は如何でしょうか?

私が病院を選ぶ基準を羅列します。

●インフォームドコンセントをしっかりしてくれる(これが一番)

●患者に気を使ってくれる。例をあげますと、聴診器を当てる際服を脱がずに服のしたから聴診器を当ててくれる女性への気配り、大げさな病名の疑いがあると言わない医者。これも経験しました。我が娘を受診させた際「ヘルペスの疑いあり、検査します」と言われ、結局ただのかぶれでしたが。患者を不安にさせないで!と言いたかったです。私がDrなら「一応感染症の検査出しておきますね」程度しか言わないと思います。

●やたらと新薬をだす医者(薬代高いよう!)

●薬をたくさん出す医者:たかが風邪程度にDoでクラビットなどの高薬価品、去痰剤、消炎酵素製剤、抗アレルギー剤、解熱鎮痛剤、トドメはこれの医薬品を服用すると胃が荒れるので胃薬、そして乳酸菌製剤。

●上記に矛盾しますが後発品ばかり出す医者。特に急性疾患で受診した際、後発品を処方されましたらげんなりです。更にあげますと注射の後発品は身の毛がよだちます。

皆さん如何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>ところでどうして私が若いとご存知なのですか?(笑)そう言って頂けるとすごくうれしいですね。



そんな言葉にだまされてはいけません。言葉だけならいくらでも・・・
医者選びは命がかかってくることがあるのですから、せめて親友、恋人くらい慎重に選びましょう。

補足 本当に若い人には「若いですね」て言わないのだけれど。(冷汗)

この回答への補足

hunbbleさんの補足を利用させていただきます。正直困惑しております。単なる私見を述べ、貴方はどうですか?といった質問でしたが、普通の方のご意見が聞けなったことは少々残念です。ですが、勉強できるところもありまして大変参考になりました。NO1~NO5の方は想像ですがDrなんですよね?
勤務医、開業医それぞれの立場があると思いますが、この様ないち患者もいると
思っていただければ幸いです。

ゾロに関しましては先に述べましたが、否定するのではなく、ただ単に個人的嗜好程度のものです。私の一方的な嗜好が先走り偏見を生じるような質問になってしまい申し訳ございません。

補足日時:2002/02/01 21:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。はい、騙されません。それと本当に私若いんですよ。

お礼日時:2002/02/01 08:38

何か回答が医師の愚痴モードになっていますネ。



futukayoiさんの回答でほぼ医療サイドの考え方は言い尽くされているのですが、質問が病院を選ぶ基準となっているので少し補足をさせてください。

>聴診器を当てる際服を脱がずに服のしたから聴診器を当ててくれる女性への気配り

これは一見気配りがあるようですが、医師が打診、視診という診察の基本を省いています。患者さんにとっても同じ診察料を払っているのにきちんと診察をされていない事になります。このような事が日常的に繰り返されれば、見落とし、誤診の可能性が高まってしまいます。(前胸部に出現した発疹などは見逃されてしまいます) 仕方なく聴診器を服の下から入れることはありますが、医師はこのような診察方法は誰も評価はしないと思いますし、患者さんが医師を選ぶときにこのような事が基準に入るのは真面目な医師のやる気をそぐ気がして残念でなりません。

>症状を訴えなくてもDoで処方する医者がいる

Do処方で症状も無いのにたくさんの薬が処方されていれば、それこそインフォームドコンセントに反します。なぜ必要かを必ず聞くべきだと思いますし、これは医療機関を選ぶ基準に入るべきでしょう。

大体風邪と診断されればその原因の80%以上はウイルス感染なのですから、クラビットに代表される抗菌剤は効果は無く、きちんと安静、保温、水分接種が出来れば一部のハイリスク群などを除いて多くの場合(特にkuaainaさんのような元気な若い方)には必要性が低いと考えられます。

私が患者さんならば、その専門の医師を受診する事と、質問に確実に答えてくれる医師を第一の選択項目にします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kennedy2さん回答ありがとうございます。気軽に質問しましたが妙な方向に行っていますね(笑)

聴診器の件大変参考になりました。これは考え方を変えねばなりません。Do処方に関しては私もそう思います。専門の医師はもちろんのこと、特に質問に確実に答えてくれるDrは選択基準の最たるものだと私も思います。

ところでどうして私が若いとご存知なのですか?(笑)そう言って頂けるとすごくうれしいですね。

お時間割いていただきありがとうございました

お礼日時:2002/01/31 18:05

薬を出すほうの町医者です。


厳しいご意見ですね。・・・緊張・・・

私も、風邪症状の患者にクラビットを出すことがあります。マイコプラズマなどには良く効く薬です。

また、症例にもよりますが、風邪薬を数種類出すときに胃があれないように粘膜保護剤をよく処方します。

それから、後発品は医療経済的な観点から使っています。
窓口での患者負担を考えると、高額な先発品だけでは診療できないなあ、と特に最近感じます。

インフォームドコンセントは相手により変えるときが多いです。相手のインテリジェンスに応じて話してあげないと、長い時間説明したあげく、よくわからないとか誤解が生じたりとかになりますので。ただできるだけ正確に伝えるようにしています。どちらかというと、ストレートすぎて冷たい印象を与えてしまうかな、と反省しています。ただし、オブラートに包みすぎて(重要なことをぼかしすぎて)後で言った言わないということが無いように、ということを旨としています。

娘さんにヘルペスの疑いがあったのであれば、きちんと検査の趣旨を伝えたドクターには理があるように思えますが・・・。病気は不愉快であり、不安であり、真実は時に残酷ですが、最近のインフォームドコンセントに関する多様な意見の中には、時に只のエゴや過剰な自己愛、被害者意識が混じっていることに気付かされ疲れます。

病院を選ぶ、というか医者を選ぶ基準は、どれだけ良心的な診療をしているか、という事だと思います。
kuaainaさんはある程度の医学知識をお持ちのようですね。
ただ残念なことに質問のコメントが少々selfishで、医学知識の無い人を混乱させる様な無責任さが感じられて残念に思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kennedy2さん回答いただきありがとうございます。
マイコプラズマ肺炎の疑いがありクラビットを処方されるのは全く別問題です。
あくまでDoで処方するDrがいるということを書きたかったのです。

後発品を否定しいるわけでなく、ただ単に私はあまり好きではないという個人的な意見でした。確かに他の方がこの質問を見ますと後発品≒悪いと思うかもしれませんね。コメントが少々どころかかなりselfishでした。申し訳ございません。

大変勉強になりました。お時間を割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 14:18

kuaainaさんお久しぶりですね。


この医療カテゴリで医者批判の御質問をされているくらいですから余程腹にすえかねておられる様ですね。僕は選ばれる方ですから厳密にはお答えする立場には無いのでしょうが話にまぜて下さい。
ではshu-s先生のふって下さいった番号にそって・・・。
1)当然です
2)聴診器については程度によりけりです。明らかに軽い風邪だなと思う時はkuaainaさんのおっしゃる様な方法をとります。しかしこれは視診という重要な過程をはしょっている訳ですから・・・。それと循環器疾患の場合の聴診は聴診器を当てる場所も重要なのできちんと見せてもらっていますよ。
また、「ヘルペスの疑いあり、検査します」の件ですが何にも言われないで検査だけされたらどう思います?かえって不安になったり、「必要も無い検査を一杯して儲けようとしているんじゃーないか?」と勘ぐってしまったりしませんか?検査をするときにこの様に「何故この検査をするのか?」という事を説明することをインフォームドコンセントと言うのですよ。またshu-s先生のおっしゃる通り最初に重めの病名を疑っておくのは処世術の面もありますね。一番問題になるのは軽めの病名を疑っている事だけを伝えたために患者さんが安心してしまって病院に来なくなったりして後から具合が悪くなった時に「そんな重い病気の可能性があるなんて聞いて無かった」と訴訟になってしまう事ですから・・・。
3)これについては開業医でないので病院に採用されている薬を使うだけですね。
4)ちなみにこの時どれ位の症状を訴えられました?発熱、鼻水、咳、下痢などたくさんおっしゃいませんでしたか?それに効く薬を全部出そうとするとこういう処方になるかも・・・。僕は解熱鎮痛剤と二次感染予防の抗生剤位しか出しませんけど中には(特にお年寄りで)薬が少ないと不満をおっしゃる方もおられますよ。胃薬を希望する方も結構多いです。やはり必要無いなら「要りません」とはっきり言ってもらった方が医師としても楽ですね。
5)「ゾロ」については意見の別れるところでしょう。製剤を固めるのに使っている混ぜ物が多少違っていてアレルギーの発生が多い、とか吸収速度の違いから切れ味が鈍いとか言っている方もおられますし・・・。特に循環器系の薬は「ゾロ」を使いたく無いという人はいますね。
また、そういう人は副作用報告の資料もどの程度信用できるのか?とかまた起こった時の態勢も信用できるのか?とかそういった事も含めて安いんじゃーないの?という論調ですが本当の所は科学的に断定できる資料が無いというのが一番確かなところだと思いますよ。
ただし今回診療報酬の中身について十分話し合わずに一律何%カットという方針を打ち出したため経費削減の為「ゾロ」は益々増えますよ。それが厚生労働省の方針ですし・・・。
個人的にはあまり「ゾロ」は好きで無いですがそれは僕が循環器系の薬を使う事が多いからだと思います。
長くなりましたのでこのへんで止めておきますがもし実際に僕がkuaainaさんの主治医になったら不満をもたれない様にうまくやっていける自信ないなー。
あんまり虐めないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

futukayoiさん その節は大変お世話になりました。お名前を拝見しただけですぐにわかりました。聴診器は程度によりけりというは存じております。ただそういう風に気を使ってくれDrがいると言うことを書いたまでなんです。重めの病名を疑っておくのは処世術の面ですか、なるほど頷けます。ただ記載した病院は口コミでガラガラです。処世術に走りすぎたのでしょうか?

4)に関しましては、発熱、鼻水、咳、下痢などの症状を訴えなくてもDoで処方する医者がいるということを書いたまでです。

5)に関しましては病院側のコスト削減という点には納得しました。ですがこればっかりは個人の好みということでお許しください。
あるかないかは存じませんがシベノールのゾロなんか出された日には二度とその病院に行かない人もいる(私)ということです。

ちなみに、シップ、漢方(正確にはゾロではないけど)慢性疾患の薬でしたら患者負担の少ない後発品を貰いたいですね。(勝手な判断ですね)

アブレーションの奏効率が早く90%になりますように。

回答にお時間割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 14:03

便宜上上から順に番号をつけます。

(これも配慮ちがうんか?(爆笑))

1)納得
2)それでもし大変な結果でも文句は言わない?可能性を聞いてません…とか。それならわかるけれど。多くの医者は今までの経験から処世術を身につけているんですよ。ということで保留。見立てが確かで1)が満たされていれば誤解は少ないと思います。2)かつ1)に欠けると最悪なんですよ。
3)これは日本の医療の問題ですね。カルテには『予算~円以内で』って書いてないからね。みんな気持は一番を欲しがるし…でも相手に一言くらい聞けば良いのにね。自費診療になれるとこの辺はシビアですけれどねえ。
4)いらないって言いましょう。そんなに詳しいんだから(笑)。
5)これは誤解だよ。ゾロって言ったっていい薬だから残ってるんだし、病院だって経営があるからね、ブランドで戦うわけではないでしょ?病気と。確かにプラセボで一流メーカーの方が効くって言うのなら考えなくもないけれど、3)には矛盾するじゃん。これは却下でしょう、一般的な常識で。下手に薬に詳しいからそうなっちゃうんだよ。それならもっともっと詳しくなればヘンな思い込みは消えます。

ところで診断の確かさは要らんのかね(微笑)?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shu s さん回答ありがとうございます。
2番目の項目に関しましてshu sさんの言われることは予想しておりました。しかし
この医院はご近所の奥様連中からの情報源によりますとあきらかにたいそうな病名の疑いを連発されているそうです。医者の立場からそのような発言はあってしかるべきと思いますが、一市民としては軽がるしく大病の名を言って欲しくないという気持ちで投稿しました。今や開業医は競争です。見てください特に産科。フランス料理にetcまさしく物語っております。このような激戦科がある故この様な質問をしました。

ご心配なく口うるさいkuaainaですので、たかが風邪だぜ!胃薬?乳酸菌製剤?いらねいよ!と先生を困らせております。

お礼日時:2002/01/30 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院や薬局の点数の金額を教えてください

病院へ行った時の領収書にいろんな項目に点数が記載されていますがあれってお金?
合計点数は10割すべてですか?
例えば558点は
昨日眼科へ行き400円でしたが、点数には558点となっていました。
(初診ではありません)
目薬1本もらうために毎週通わなければなりません。
3割負担でいくらになりますか?
今まで○母で400円でしたが、今日から3割負担になり
これからの病院代がいくらかかるのか不安でたまりません(´;ω;`)

Aベストアンサー

皆さんが回答してられます、
1点10円です、

病院の窓口で其の日に掛かった医療費は点数合計の10倍、
貴女が支払うのは其の金額の3割です、

尚、No.1さんとは答えを異にしますが10円未満が発生した場合は全て切り上げです、

今後の参考に、
貴女が別途に薬を処方されたら処方薬局で当該の薬を貰う必要が有ります、
目薬などは医院で処方されますので、其処での支払い金額の中に含まれてます、
ここでも、計算された薬剤費や調剤料の支払いが生じます、
ここも全てが点数での計算です、合計点数の10倍の金額で支払いは3割、
病院と同じです。

Qジェネリック医薬品(後発品)について

最近、勤務先の産婦人科医院の院長が、「これからは、積極的にジェネリック医薬品を取り入れよう。」と、頑張っています。いろいろ調べて見ると、結構たくさん出ているのにびっくりしました。実際、お使いの医療機関の方に、ご意見を伺いたくてレスしました。品質、安全性、安定性、など、何か気が付いたことなどありましたら、参考にご意見伺えたら幸いです。お奨めの製薬会社などもありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ion8383さん こんばんは

 薬局を経理している薬剤師です。

 薬局の立場からお話しますね。
 全てのメーカーを確認取ったわけでは有りませんが、ジェネリック品と先発品との品質・安全性・安定性等ほぼ変わらないと思います。但し細かい事を言うと錠剤化する段階での打錠時の加圧度合いが違うらしく、溶け具合が先発品と違う場合があります。だからといって効き目等に影響が有るほどの違いがあるわけでは有りません。

 高橋英樹さん等を使ってTVでは積極的にCMしているジェネリック品ですが、1成分に対してあまりにも多くのジェネリック品が発売されていて問屋さんすら取り寄せと言うメーカーもあり、薬局が仕入れるのに一週間掛かってしまうメーカーも有ります。
 製品名記載の処方箋ですと扱いの無い製品は取り寄せするしかないのですが、場合によっては一週間掛かってしまい患者さんの即服用して楽になりたいと言う気持ちに反してしまいます。そう言う意味で疑義紹介して先発品または扱いのある同じ成分のジェネリック品の変更依頼しても、「なぜ変更しないとダメなのか??」と逆に聞かれてしまう場合もあり、在庫がないと説明しても受け付けてくれないDr.もいます。そう言う場合は、患者さんに話して断ざるおえないのが事実です。

 Dr.にこんな事をお願いするのは薬剤師として差し出がましいと思いますが、ジェネリック品を処方したい場合は、製品名ではなくて成分名でお願いしたいです。もし数種類の成分の混合品と言う成分の医薬品(例えばPL顆粒等)の場合で製品名でしか処方記載出来ない場合は、他メーカーの同じ成分の物に変更の疑義紹介をした場合疑義紹介を素直に受けて欲しいと思います。記載医薬品以外は一切変更を受け付けないなんてこんな言い方変かもしれませんがわがままみたいに感じる事はしないで欲しいと思います。

 患者さんにとっては薬局窓口支払い額が減って得なジェネリック品ですが、流通を考えると薬局にとっては大変辛い商品です。特に門前薬局で1つの医院からの処方箋だけを受けている薬局以外の広域に処方箋を受けているうちみたいな薬局の場合は凄く辛いです。ジェネリック品の処方箋を見るとゾ~~とします。ですから前記した通り成分名記載処方箋か、疑義紹介での他メーカー品の変更を受け付けて頂けると凄くありがたいです。

 以上よろしくお願いします。

 ion8383さん こんばんは

 薬局を経理している薬剤師です。

 薬局の立場からお話しますね。
 全てのメーカーを確認取ったわけでは有りませんが、ジェネリック品と先発品との品質・安全性・安定性等ほぼ変わらないと思います。但し細かい事を言うと錠剤化する段階での打錠時の加圧度合いが違うらしく、溶け具合が先発品と違う場合があります。だからといって効き目等に影響が有るほどの違いがあるわけでは有りません。

 高橋英樹さん等を使ってTVでは積極的にCMしているジェネリック品ですが、...続きを読む

Q病院での支払い金額(保険点数?のつけかた)

初めて質問します。よろしくお願いします。

この間、子供を2人近所の小児科に連れて行きました。
そこで2人とも同じ診察と検査を受け、同じ薬を処方してもらいました。
子供は7歳(男)と5歳(女)なのですが、領収書を見ると金額が一人一人違うのです。
お兄ちゃんは3日分のお薬で1890円、
妹は1日分のお薬で2040円でした。
薬の種類は全く同じです。
どちらも半年ぶりの受診だったのですがなぜか薬が2日分少ない妹のほうが料金が高かったんです。
ちなみに診察料の保険点数は兄が273点・妹が345点でした。
その場で受付の人に聞けばよかったのですがまとめての支払いだったので
家に帰って領収書を見るまで気が付きませんでした。
わざわざ電話して聞くのも・・・と思ってこちらに投稿させていただきました。

病院での診察料の決め方に詳しい方、私をどうかスッキリさせてください!

Aベストアンサー

おそらく、乳幼児加算の違いです。
6歳未満の場合 初診時72点、再診時35点加算されます。
72点ですから、720円の3割負担で216円増えます。
薬の量が若干違うので、150円の差になっているのでしょう。

Q患者の話を聞く医者と聞かない医者の違い

既往症や治療中の他の疾患を患者が話し始めた時、熱心に聞く医者とそうじゃない医者(端から聞く気がない?)がいるのは何故?

Aベストアンサー

仕事をしている自覚がある人であれば話を聞くでしょうけど、
仕事をしている自覚のない人は聞かないのではないでしょうか?

確かに、余計なおしゃべりに付き合っている暇はないでしょうけど。

「既往症や治療中の他の疾患」について説明することは正しい治療
に繋がることですから、当然患者から聞くべき情報なのに、それを
聞かないのは、仕事をする気がないのでしょう。

私が以前お世話になっていた医者なんて、私、家族の病歴はもちろん
祖父祖母の病歴まで聞いてきましたよ。
現在、治療中の病気とどのようなことが関係するのかなんて
わかっていないことがたくさんあるのに、自分が習っ知識以外
については一切聞く耳を持てない医者は、頭が悪いか仕事をする
気がないかのどちらかでしょう。

Q病院でベット数による保険点数の違いについて

病院のベット数と外来患者および入院日数の等の比率によって保険の点数が異なり保険の額が違ってくるようなのですが、その詳細を教えてください。

Aベストアンサー

詳細という事になると長くなりますからおおざっぱに!
初診料や再診料が変わる基準は診療所、200床未満の病院、200床以上の病院で変わります。
看護料は看護婦さんや看護補助者の数によって変わります。
看護婦さんがいっぱいいるとこは点数が高いです。
入院日数の事を書いてありますが、今は急性期治療と慢性期がはっきりと区別され始めています。急性期を対象としている病院は点数が高いのですが定められた平均在院日数をクリアしないといけないようになっているため早く退院してくれと言われます。退院が無理な場合は慢性期型(療養型)の病院に移されたりしていますね。
ちょうど今点数改正の時期で以下のサイトの中医協の資料というのがあります。
見にくいですけど点数とか書いてありますよ。興味があればどうぞ!
http://www.hospital.or.jp/

Q後発品薬剤の問題点など

国立病院が独立法人になりました。また大学病院をはじめ出来高医療が包括医療へとシフトしています。その手始めとして、後発品薬剤の採用が小泉首相の音頭とともに行われています。病院のコストを考えれば後発品も頷けますが、抗がん剤など命に関わる薬剤の後発品は患者家族としては許しがたいものです。実際に祖母がガンをわずらい医者のムンテラでCDDPの後発品と放射線療法を薦められました。

NETで調べると後発品と新薬とは添加物も違い製造過程も違いその再現性も確実ではないとのことでした。仮に新薬Aという情報を先生が知りたく、後発品B商品会社に訪ねたところ後発品Bの資料はあるのでしょうか?あるにしても新薬のほうがたくさん保有しているはずです。新薬aの資料が後発品Bにあてはまるはずもありません。結果転院させました。

包括化ですが、これも出来高ではなく決められた点数(金)でやりくりするシステムと理解してます。つまり患者を長期間入院させると病院が損をするシステムと把握してます。やはりここでも後発品の採用は盛んだそうです。

先日、とある病院にて手術入院しましたが、クリニカルパス通り2週間で退院させられました。原病巣の治癒には成功しましたが、新たに他の疾患が見つかったにもかかわらずです。担当医にお願いしたところ、ここは救急病院だから........紹介状書きますとのこと。

その病院は救急病院ではありません。今回の入院に関して2ヶ月待たされました。←救急じゃないでしょう。何となく医者の立場もわかります。ですが納得できない私もいます。

なにかご意見ください

国立病院が独立法人になりました。また大学病院をはじめ出来高医療が包括医療へとシフトしています。その手始めとして、後発品薬剤の採用が小泉首相の音頭とともに行われています。病院のコストを考えれば後発品も頷けますが、抗がん剤など命に関わる薬剤の後発品は患者家族としては許しがたいものです。実際に祖母がガンをわずらい医者のムンテラでCDDPの後発品と放射線療法を薦められました。

NETで調べると後発品と新薬とは添加物も違い製造過程も違いその再現性も確実ではないとのことでした。仮に...続きを読む

Aベストアンサー

確かに新薬と較べるとその情報量全体は少ないかもしれませんが、医療現場でそのこと自体が問題となる事は無いと思います。あくまで薬として認められる段階での情報量の差なのだと理解しています。
「他の会社の薬の詳細」をMRに求めるのも酷な話ですよね。(実際にはそうしている方も多いのかも知れませんが…おかしな話です。)

溶出性が異なったりしますので、新薬のつもりでそのまま後発薬を使うのは「間違い」です。しかし「知的共有財産」となったものを社会が活用しない手はありません。

要は、新薬と同等の勉強を、後発品に対してDr.がどれだけおこなうかにかかっているように思います。

換言すると、同じ「米」でも、寿司に向いている品種・チャーハンに向いているもの等いろいろです。普通の長葱と下仁田葱は同じ「ネギ」ですが、味や食感は異なります。

各々の細かい差異を認識して、より適した使い方が出来ること

それが今後求められているのだと思います。

以上、ジェネリックについて まとまりの無い私見でした。ご参考まで

Q精神保健福祉士が病院に勤務した場合にどのような保険点数がとれるのでしょ

精神保健福祉士が病院に勤務した場合にどのような保険点数がとれるのでしょうか。
精神科療養病棟や重度認知症デイケアの場合は、精神保健福祉士あるいは臨床心理技術者の常勤が義務づけられているようですが、他にも精神保健福祉士の配置が義務づけられる、または精神保健福祉士が配置されることで保険点数がとれるといったものがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

一般病院では精神保健福祉士がいる事で点数加算は無いと思います。
もし あったとしても、又 その他の精神保健福祉士を要す と言う
医療機関でも精神保健福祉士さんへの給与にペイするだけの点数は
加算されないのでは と存じます。
netでしらべても理想論が多いので、今現在 実際にそういう医療に
従事している精神保健福祉士さんにアポイントを取ってお話しを伺うのが
現実的です。
同様なのは PT OT でも厚生労働省の言うのと実際の病院経営者の
差は大きいのが現実です。
 

Q強ミノの後発品の効果

今度、強力ミノファーゲンCを後発品(ネオファーゲン)に入れ替えることを考えています。しかし、グリチルリチン製剤の後発品については、グリチルリチンの含有量が少なく効果が劣るなどの噂もあります。
 何れの製品もグリチルリチンモノアンモニウムを1A中に40mg含み、何れのメーカーも純度の高いバルクを使っていると思うのですが、先発メーカーは、「グリチルリチンにもタイプがあり、後発メーカーのものは品質が悪い」と説明しています。
 同じ主成分で、しかもGMPに適合した製品でありながら、後発品の方が効果が劣るとすればどんな理由が考えられるのでしょうか。

Aベストアンサー

>グリチルリチンの含有量が少なく効果が劣るなどの噂もあります。
調剤を主業務としてらっしゃる方と理解した上でのコメントですが、強力ネオミノファーゲンC(で宜しいですよね?)と後発品はいずれも2 mL中グリチルリチンとして4 mg,グリシン40 mg,L-システイン塩酸塩2 mgを含んでいることはご存じかと思います(添付文書も内容は殆ど同じですよね?)。もし含量違いであればその旨添付文書に記載しなければなりませんし、添付文書の内容と実際の薬剤の内容が整合していないのであれば当局(厚生労働省)も放置しないはずですので、含有量が少ない云々は根拠のない噂かと思いますよ。

>グリチルリチンにもタイプがあり、後発メーカーのものは品質が悪い
「グリチルリチンにもタイプがあり」の「タイプ」が何を意図した表現なのかによって話が違ってきますが、「生体内挙動が同じであればほぼ同様の効果が期待できる」と当局が認めたからこそ後発品は大規模臨床治験なし(生物学的同等性試験のみ実施)に販売が可能になっているはずです。申請の際には主薬の理化学的データも提出しますが、その試験結果が先発品と大きく異なっていた場合には当然販売許可にはなりません。従ってこちらの方もあまり気にする必要はないかと思います。ただこの点は長く製薬業界に身を置いている経験から申し上げれば、先発品を販売していて、特許切れ等で後発品が出て来た場合には当然差別化や自社製品の優位性を保つ為にいろいろ考えます。
「グリチルリチンにもタイプがあり・・・」の話はそういった策の一環なのではないかなと感じます。但しあまり品の良い理由付けではないとは思いますが、MRさんの苦し紛れの一言とも考えられます(苦笑)。特に今回の後発品であるネオファーゲン自体、○鵬薬品さんの製品で、それなりの規模の社の製品ですのでほぼ問題は無いかと思います。

以上、ご参考までに・・

>グリチルリチンの含有量が少なく効果が劣るなどの噂もあります。
調剤を主業務としてらっしゃる方と理解した上でのコメントですが、強力ネオミノファーゲンC(で宜しいですよね?)と後発品はいずれも2 mL中グリチルリチンとして4 mg,グリシン40 mg,L-システイン塩酸塩2 mgを含んでいることはご存じかと思います(添付文書も内容は殆ど同じですよね?)。もし含量違いであればその旨添付文書に記載しなければなりませんし、添付文書の内容と実際の薬剤の内容が整合していないのであれば当局(厚生労働省)も放...続きを読む

Q放置駐車違反の金額と点数につきまして

こんにちは。

駐車違反と放置駐車違反の、罰金と点数は違うのでしょうか?


駐車違反をした時、出頭しないと放置駐車違反となり、
放置違反金を払えば点数は加算されないと判りました。


警視庁 交通違反反則金一覧
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/hansoku.htm

駐車違反の反則金と、放置違反金は同じだと聞いていたのですが、
放置違反金の方が高いです。
当然だとは思いますが、聞いていたのと違かったので、
最近、なにか変わったのでしょうか。
それとも元々金額は違かったのでしょうか。


警視庁 交通違反点数一覧
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/tensuu.htm

また、警視庁の点数一覧を見ると、
放置駐車違反にも点数が書かれています。
もしかして、放置違反金を払っても、
点数が加算されてしまうのではないでしょうか。

Aベストアンサー

「駐車違反」と「放置駐車違反」を誤解しています。

>駐車違反をした時、出頭しないと放置駐車違反となり、
>放置違反金を払えば点数は加算されないと判りました。
まず、これが間違い。

・駐車違反とは
駐車禁止場所に駐車して、摘発時にすぐに移動出来た場合。

例えば、パトカーが来て拡声器で「車両ナンバー○○の運転手さ~ん、ここは駐車禁止で~す」と注意され、すぐに飛んで行って車を移動させた場合、放置ではなく「すぐに移動出来た」ので「駐車違反」で切符を切られます。

・放置駐車違反とは
駐車禁止場所に駐車して、すぐに移動出来ない状態だった場合。

例えば、パトカーが来て拡声器で「車両ナンバー○○の運転手さ~ん、ここは駐車禁止で~す」と注意されて、誰も出て来なかった場合。

例えば、駐車監視員に違反処理された場合。

つまり「普通、駐車違反と言っている違反は、放置駐車違反」の事です。

レッカーされた、ステッカー貼られた、ワッカ付けられた、などは、どれも「放置駐車違反」です。

誰が出頭したかで「駐車違反」になったり「放置駐車違反」になったりはしません。

「ごめんなさ~い、その車、今、どかしま~す」の時だけ放置が付かない。それ以外は全部、放置が付く。と覚えて下さい。

で、点数が付くかどうかですが、以下のようになります。

・点数が付く場合
「違反した運転者が出頭して、自分の違反を認めた」場合、出頭者に点数が付きます。

・点数が付かない場合
「違反した運転者が出頭しない」場合、点数の付けようがありません。

なお、再三の出頭命令に背いて出頭せずにいると、確かに点数は付きませんが、逮捕されます。逮捕後、すぐに違反を認めて「ごめんなさい」すればすぐに釈放されますが、やはり、点数が付きます。

出頭もせず逮捕後に違反を認めない場合、通常裁判となり、判決が出るまで長期拘束される場合があります。

「駐車違反」と「放置駐車違反」を誤解しています。

>駐車違反をした時、出頭しないと放置駐車違反となり、
>放置違反金を払えば点数は加算されないと判りました。
まず、これが間違い。

・駐車違反とは
駐車禁止場所に駐車して、摘発時にすぐに移動出来た場合。

例えば、パトカーが来て拡声器で「車両ナンバー○○の運転手さ~ん、ここは駐車禁止で~す」と注意され、すぐに飛んで行って車を移動させた場合、放置ではなく「すぐに移動出来た」ので「駐車違反」で切符を切られます。

・放置駐車違...続きを読む

Q“後発医薬品への変更不可”とする理由は?

4月から処方箋のジェネリック医薬品に関するコメントが、
“後発医薬品への変更可”から“後発医薬品への変更不可”に変わり、積極的にジェネリック医薬品を使用することを推奨するようになると聞きました。

そこで、質問なのですが、
医者が“変更不可”と判断するのはどのような理由があってのことなのでしょうか?
ジェネリックを推奨するのに、わざわざ変更不可にする必要性が分かりません。
同成分である薬剤ならば、変更不可にすることもないと思うのですが…

副作用や飲み合せなどで不都合が生じるようであっても、その辺は薬剤師さんの方が詳しいでしょうから、間違った判断はしなだろうと思ってます。

素人の質問ですので、くだらないことかと思われるでしょうが、
今後もどんどん変わっていく医療制度について、診察を受けるにあたって不安のないよう、できる限りのことは知っておきたいと思っています。
ご存知の方、ご回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

内科医です。
大体意見が出尽くしていますが、はっきり言ってジェネリックと先発品はまったく同じではないです。ビタミン剤や消化酵素のように効き目が2,3割違っても別にかまわない薬は良いのですが、降圧剤や糖尿病の薬は困ります。ゆっくり解けていくタイプの薬を徐放剤といいますが、ある有名な降圧剤はジェネリックにしたら明らかに効き目が違いました。同じ成分で他のジェネリックのメーカーにかえたところ効き目は先発品と同等でした。薬局の仕入れの都合などで先月はA,今月はBという風に薬が変わると治療は難しくなります。また、シップではジェネリックにしたとたんすぐはがれると苦情が殺到したことがあります。
ただ、高脂血症の薬とかは別にジェネリックでよいと思ってます。


人気Q&Aランキング