主人(26歳)のことで相談します。1ヶ月程ずっと咳をしていたのですが、10日位前からひどい頭痛と38度くらいの熱が続くようになりました。
医者では溶連菌感染だといわれ、抗生物質を処方されたのですが、よくならず、39度まで熱が上がったので、再び病院へ。
CTスキャンと髄液の検査をしましたが、結果は異常なしでした。
その後熱は37度位まで下がりましたが、頭痛がよくなりません。
もう一度病院へ行くと、急性副鼻腔炎といわれました(確かに黄色い鼻汁が出る)。
副鼻腔炎による頭痛はどの程度のものなのでしょうか。
また、髄液検査をしたための頭痛だとしたら、これはいつ頃まで続くのでしょうか。
髄液検査から1週間たちますが、本人曰く、頭痛はまったく軽くならず(水平に寝ていてもダメ)頭を捨てたいほど猛烈に痛いとのことです。
非常に心配です。
回答をお待ちしてしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

誰も回答していないようなので少し。



髄液検査(大部分は,腰の脊椎の間から針を刺してとる腰椎穿刺)の後に頭痛や吐き気などの症状が起こるのは,針の穴から髄液が漏れ,髄液の圧が下がるためだと考えられています。ですから,検査直後は頭を起こさずに安静にしている必要があるのですが,所詮は針の穴なので,そうそういつまでも髄液が漏れるということはありません。頭痛が起きたとしても,長くても2~3日すればおさまるはずなので,ご質問の頭痛が腰椎穿刺によるものとはまず考えられないと思います。

副鼻腔炎の症状(膿性鼻汁,発熱)はよくなっているのでしょうか? これがよくならない場合は,まずこちらを治す必要があると思います。普通は抗生物質で比較的短期間に症状は軽快するはずで,1週間は確かに長いので,通われている病院か,耳鼻科を受診されるとよいと思います。
頭痛だけがよくならないのなら,原因が副鼻腔炎とは考えにくくなります。CT,髄液検査で異常なしとのことですから,髄膜炎やくも膜下出血などの重大な病気ではおそらくないと思います。が,可能なら早めに神経内科の専門外来を受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
髄液検査による頭痛ではなさそうなんですね。副鼻腔炎の方は、鼻汁がのどにまわってしまい(鼻をかんでもあまりでない)、気持ちが悪くなって吐いているようです(黄色い膿のようなものがでる)。抗生物質のせいでしょうけど、下痢もひどいようです。フラフラで見ている方も辛いです。ただ、だるさと頭痛はホンの少しだけよくなったような気がするというので、少しは快方に向かっているということでしょうか。そうはいってもまだまだ微熱があり、油断できないのでちゃんとついていようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/01 05:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 急性副鼻腔炎<鼻の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    急性副鼻腔炎とはどんな病気か  ヒトの鼻の構造は、息を吸ったり吐いたりする鼻腔と、鼻腔に隣接する副鼻腔からなっています。鼻腔と副鼻腔は自然口という小さな穴で連絡しています。副鼻腔には、上顎洞(じょうがくどう)(頬の奥)、篩骨洞(しこつどう)(眼の内側)、前頭洞(ぜんとうどう)(眼の上)、蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)(篩骨洞の奥)があり(図6)、これらの副鼻腔に急性の炎症が起こることを急性副鼻腔炎といい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髄液検査後の頭痛

この10日間、たびたび頭痛に悩まされておりますので、専門家若しくはご経験者の方にお伺いしたく存じます。

まず今年1月に平衡感覚がなくなり、歩行には杖を必要とし、目まいと耳鳴りの症状があまりにもひどいため、とある大学病院(東京都内)へかかりました。

そして『小脳炎』又は『フィッシャー症候群』の疑いがあるとのことで、いくつか検査を受けまして、その中には髄液検査も含まれておりました。(3ヶ月かかりましたが、病名はわからずでした)

ちなみに髄液検査の模様ですが
『しつれいしま~~す』
と、ぎこちなく背骨をまさぐられ局部麻酔~本番に至ったのですが、注射針を刺すときに
「ここだよ、ここここ!ほら」「あ、はい」
などと青ざめるような小声が聞こえ、複数の方が代わる代わる私の背骨に触れておりました。

目まいと痛みに耐えていると、いつの間にか私の後ろに数名のインターンらしき若人が並んでおり実習に励んでおりました。

検査後、医師より『脳髄液の減少で脳が頭蓋骨に擦れる痛みがある』と伝えられまして、その後確かに頭頂部内に2週間ほど不快な痛みを覚えましたが薬も一切服用せず、この9ヶ月間は何ら問題もなく生活して参りました。
(飲酒も喫煙も復活。ただし10月始めよりなぜか禁煙、飲酒もぐっと減らす)

しかしこの10日ほど、再び目まいと耳鳴り、頭頂部内でこすれるような同様の痛みが走ります。
本文を書いております現在も2回ほど痛みが走ります。

お聞きしたいことは、
(1)髄液減少という症状があるようですが、検査によってまれに再発?することもあるのでしょうか。

(2)採取時は実験台になったとも思えますが、まさか手にチカラが入りすぎ髄液の『抜きすぎ』というミスも考えられるのでしょうか。

病院に対し検査の承諾書を差し入れておりますので、死んでも文句を言うつもりはありません。
記載内容は当時、意識が朦朧として内容は覚えておりませんが、この様なケースも病院側は視野に入れているのでしょうか。

宜しくお願い致します。

この10日間、たびたび頭痛に悩まされておりますので、専門家若しくはご経験者の方にお伺いしたく存じます。

まず今年1月に平衡感覚がなくなり、歩行には杖を必要とし、目まいと耳鳴りの症状があまりにもひどいため、とある大学病院(東京都内)へかかりました。

そして『小脳炎』又は『フィッシャー症候群』の疑いがあるとのことで、いくつか検査を受けまして、その中には髄液検査も含まれておりました。(3ヶ月かかりましたが、病名はわからずでした)

ちなみに髄液検査の模様ですが
『しつれいしま...続きを読む

Aベストアンサー

髄液は一日に400~500ml、産生されますので、いったん、減少してもすぐ補充されます。よって、腰椎穿刺が直接原因となって、数ヶ月後に再発というのは考えにくいものがあります。

Q髄膜炎だと思うのですが・・・。

17歳の男性です。
4日前ぐらいから38度5分ぐらいの熱とちょっときつめの頭痛があります。3日前に医者に行って診察を受けました。髄膜炎の可能性もあるから、「尿検査」と「血液検査」と「レントゲン検査」をしました。レントゲン検査は肺の検査をしたのですが。尿検査と血液検査の結果から髄膜炎ではないだろうという診断を受けました。その時に頓服剤(頭痛薬)をもらいました。そしてその薬が効いているときは熱も頭痛もなく良いのですが薬の効果が切れると熱も上がり頭も痛くなってきます。そして昨日ぐらいから首の後ろの方がこったような感じになってきました。首の後ろや背中が痛いと髄膜炎の可能性が高いと聞いた事があるので心配になってきました。尿検査と血液検査の結果から髄膜炎では無いという事を信じて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

今の症状は髄膜炎の可能性もありますし、違うこともあります。一般に、髄膜炎は発熱と頭痛とともに吐き気なども一緒にくることが多いです。これは、髄膜炎に伴う頭蓋内圧亢進症状と言えます。また、後頭部の痛みは髄膜刺激症状の一つですが、単なる痛みではなく項部硬直と言って首の動きが堅くなります。仰向けで横になって誰かに首を上に持ち上げてもらって、顎が胸に付かないようでしたら項部硬直の可能性があります。

髄膜炎には種類があって、化膿性髄膜炎は重篤なことが多く血液に反応が出ることが多いです。ウイルス性髄膜炎などでは安静だけで良くなることもありますが、血液反応は出ないことも多く、いずれにしても、髄膜炎を疑っているときは髄液検査をしなくては診断がつきません。

多分、血液に反応がなく、特徴的な症状がないので、髄膜炎かも知れないけどもう少し様子を見ましょうということだと思います。
ただ、どうしても髄膜炎が心配でしたら、神経内科か脳神経外科の受診をお勧めします。外来で簡単に髄液検査をしてくれると思いますよ。少々、痛いですけど・・。

Q脳脊髄液減少症になっているような気がします。

今年の3月から激しい頭痛がするようにそれが24時間今までずっと継続しており、歩行をするときもふらふらしてしまいます。
頭痛の種類は、頭全体が痛かったり、脳がふるえるようなものや鈍器でなぐられるようなものなどものがありとても辛いです。しかし、MRIを撮っても、CTを撮っても異常はないと言われ、緊張性頭痛や片頭痛と診断されました。
最近、脳脊髄液減少症という病気を知って私はこの病気の症状に当てはまっているなと気づきました。
MRIやCTを撮っても脳脊髄液減少症はわからないものなのでしょうか?

知っている方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

昨年、交通事故に遭い、数か所の整形外科に診て貰いました。
どの医者も「当てられたと思えば憎く感じて、いつまでも痛みを伴う」などと精神論を説かれ、田舎にはコンなヤブすら生えない土手医者ばかり…と嘆いたら、職場の方に整形外科の中でもペインクリニックへ行くよう勧められ、やっと頸椎ヘルニアとの診断を得ました。
しかし、その後も様子がおかしい、どうもヘンだと、その職場の(脳脊髄液減少症、減圧症の経験のある)方から「今度、医者へ行ったら、自分は脳髄液減少症の疑いは有りませんか?とこちらから質問してみなさい」とアドバイスを貰いました。
勇気を振り絞って先生に聞いてみたところ、先生も「その可能性は充分ある。その可能性の方が高い」との事で、ブロック注射をし、劇的に回復しました。
勿論、MRIを撮りましたが、細部まで見えないと先生は仰り、緊急にブロック注射のための検査をして頂き、一応、手術扱いに時間を取って頂き、そして無事に現在があります。
こんな田舎で、何時も混んでて待ち時間が長いと有名で、MRIを所有している個人医院です。
そんな「地域一番」の先生が弱い患者の声を聞いて下さった事に感謝しています。(当然と言えばそれまでですが、なかなか居ません)
私はその時、MRIは万能ではないと思いました。
それもそのはず、頸部を集中的に撮影していて、予め脳を前提にした撮影では無かったからだと思いました。
私は偶然にも整形外科、ペインクリニックで治してもらいましたが、脳外科で症状を詳細に伝えて、私のように「その(脳脊髄液減少症、減圧症)の疑いは無いか?」と尋ね、不安を取り除く治療をして頂く事をお勧めします。

昨年、交通事故に遭い、数か所の整形外科に診て貰いました。
どの医者も「当てられたと思えば憎く感じて、いつまでも痛みを伴う」などと精神論を説かれ、田舎にはコンなヤブすら生えない土手医者ばかり…と嘆いたら、職場の方に整形外科の中でもペインクリニックへ行くよう勧められ、やっと頸椎ヘルニアとの診断を得ました。
しかし、その後も様子がおかしい、どうもヘンだと、その職場の(脳脊髄液減少症、減圧症の経験のある)方から「今度、医者へ行ったら、自分は脳髄液減少症の疑いは有りませんか?とこちら...続きを読む

Q脊髄から髄液をとって検査

髄膜炎の疑いがあると、タイトルのような検査をしました。(7歳男の子)
結果、心配するようなことは無く一安心だったのですが、
検査をした腰が痛いと子供が訴えてます。
もちろん処置をしているところを見てないのでどのような針を使っていたのかはわかりませんが、
骨に刺したのだから痛いのは当たり前だと思います。
でも、何日くらい痛みは続くのでしょう?
(個人差はあると思いますが。)
ちなみに足はしびれていないみたいです。

Aベストアンサー

「1週間もすると自然になくなると思いますが、痛みがひどいようでしたら、先生に鎮痛剤の処方を受けると良いかと思います。 」とのことですが、一週間というのは、横になって安静にしてですか?
それとも日常生活を送って一週間ですか?
病院でもおとなしくしといてくださいとは言われましたが・・・。

月曜日、学校行けるかな・・。
発表会近いし・・。

>>鎮痛剤は希望すれば処方してくれると思いますが、お子さんですし自然に治癒するものなので様子見でということなんですかね。
立位をとることにより、髄液圧が変わるため起こる頭痛と考えられているものです。日常生活を送ることは大丈夫ですが、痛くなったら安静(横になる)にするという対処方法になるかと思います。髄液圧が正常になると、頭痛はなくなりますので、もうちょっとの辛抱です。
病み上がりですし、本人の調子に合わせて学校に行かせてはどうでしょうか?

Q腰椎穿刺後の低髄液圧症候群について

はじめまして

髄膜炎の可能性があるということで、CTと、腰椎穿刺の検査を受けました。
結果は髄膜炎ではなかったのですが、腰椎穿刺後、起き上がると頭に激痛がきて、その後1週間起き上がれない状態になりました。

症状は低髄液圧症候群で、横になると、頭痛は楽になります。起き上がると、痛みで耐えられなくなり、横にならないと生活ができませんでした。
鎮痛剤も一切効かない状態でした。

検査をした病院にいっても、安静にするしかないとのこと。点滴をしても気休めにしかなりませんでした。

ようやく8日目にして、歩けるようになりました。
まだ痛みはあります。

検査の前に医師は、検査の内容な説明しましたが、1週間起き上がれないなどというリスクがあることの説明はしませんでした。勿論同意書もとりませんでした。
体質の問題といわれると、返す言葉がありませんが。

1週間全く起き上がれないので、当然仕事も休んでいます。
私は転職したばかりで、現在試用期間で有給がない状態です。
まだ会社とは話しておりませんが、病院に診断書を出してもらおうと思っております。

まず、これだけ、検査後、痛みが伴うのは髄液が漏れていたとしか考えられません。
これは検査時のミスの可能性はないのでしょうか?
1週間就労できなかったことに関して、病院側になんだかの保証をしてもらうことは可能でしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください
よろしくお願いいたします。

はじめまして

髄膜炎の可能性があるということで、CTと、腰椎穿刺の検査を受けました。
結果は髄膜炎ではなかったのですが、腰椎穿刺後、起き上がると頭に激痛がきて、その後1週間起き上がれない状態になりました。

症状は低髄液圧症候群で、横になると、頭痛は楽になります。起き上がると、痛みで耐えられなくなり、横にならないと生活ができませんでした。
鎮痛剤も一切効かない状態でした。

検査をした病院にいっても、安静にするしかないとのこと。点滴をしても気休めにしかなりませんでした。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ!はじめまして!
脳圧低下の症状が出ておられるとのこと。さぞお辛い事と存じます。就労にも障害が出ているのですから心労も募っておられるのでしょうね。

さて、病院側に補償を考えた場合、

先ず第一に必要なのは、経過報告というか診断書で「こういう事が理由なので、その療養期間中働けなかったのは仕方ない」旨、医師に証明して貰うことです。

第2に、この状態になった事に関しての損害賠償の件ですが、これは正直いってナカナカ難しいと思います。
まず元々検査をした原因は既に明確になっているのでしょうか?それによる影響は考えられませんか?
次に、髄液を注射器で吸い取る訳ですから、当然外界と内部との交通が起こります。それが塞がり易いか否かは、やってみなければ解かりません。つまり悪しき結果を予見できる可能性は殆ど無かった という訳です。残念ながら本件の場合ですと、検査行為自体にミスがある とまでは言及できないと思います。

ミスというと、説明義務を全うしていない点でしょうか?でも、貴方側からそういうリスクは無いのかどうか確認する事も出来た訳です。医師と患者さんは、契約上は対等ですから、医師の説明の不完全履行はあっても、相手の責任ばかりを追及するのは一寸キツイかな?と思います。

ちなみに、
訴訟になった場合、基本的には弁論主義といって裁判所から、あからさまに進んで味方になってくれる事はありません。でも、司法はできるだけ証拠的弱者である患者さん側有利となるよう努力はしてくれます。

でも基本的には、挙証責任は貴方側にあるので、証拠集めが大変だと思います。因果関係の証明も貴方がしなくてはなりません。

民事で損害賠償請求をおこない、相手側(病院)がそれにすんなり応じてくれれば、賠償を受ける事は当然可能です。

こんばんわ!はじめまして!
脳圧低下の症状が出ておられるとのこと。さぞお辛い事と存じます。就労にも障害が出ているのですから心労も募っておられるのでしょうね。

さて、病院側に補償を考えた場合、

先ず第一に必要なのは、経過報告というか診断書で「こういう事が理由なので、その療養期間中働けなかったのは仕方ない」旨、医師に証明して貰うことです。

第2に、この状態になった事に関しての損害賠償の件ですが、これは正直いってナカナカ難しいと思います。
まず元々検査をした原因は既に明確に...続きを読む

Q蓄膿症で高熱は出ますか?(長文です)

こんばんは。
先日より高熱が続くので質問させてください。

先々週の木曜日から子供が風邪をひきました。
その2日後、土曜から鼻がぐずぐずしだして「あ、子供の風邪がうつった」と思っていました。
月火と同じように鼻がぐずぐずして過ごしました(この間熱は出ませんでした)
鼻水が緑っぽくなってきたのでそろそろ治るだろうと思っていたところ、水曜の夕方から高熱が始まりました。この日は測りませんでしたが結構あったと思われます。
朝は落ち着くのですが、昼すぎくらいからだるくなり始め、木金と39.6度。39.2度と続きました。
金曜の夜中に鼻をかんだら、変な匂いがしました。煙のような?鉄臭いような?なんとも言えない匂いでした。
とにかく風邪だと思っていたので変なの、と思いながら土曜はひたすら寝ていました。
土曜の夜に38.8度まで上がり、しかも頭痛?(目の裏というか奥)が始まりました。やっぱりいつもの風邪と違うと思いネットで検索し、蓄膿症になったと確信しました。
日曜は朝の時点で37.1度まで下がり、ここでやっと耳鼻科を受診しました。

レントゲンを撮った結果、蓄膿症と診断され鼻から薬を入れられたり、吸入というのをやりました。
ネット情報の諸症状で「高熱は出ない」と見ていたので、内科の受診も必要あるのかな~と思い「蓄膿症でも熱は出るんですか?」と聞いてみたところ「出ますよ」と言われ、そのまま受診は終わりました。

治療薬は5種類出され、痛い時に飲む薬を1つ(10回分。解熱作用もあります)出されました。早速1粒飲んでから帰宅しましたが、薬が切れる夕方すぎ、熱が38.1度まで上がりました。
痛みもあったので慌てて薬を飲み日曜は終わりました。
今日も頭痛があったので昼頃痛み止めを飲みましたが、夕方すぎまた38.1度まで上がってきたので、また慌てて薬を飲みました。
すぐ熱は下がり就寝していたのですが、切れるころ(つい先ほど)1時半頃寝苦しくて目を覚ましました。38.0度まで上がっていました。
また上がってしまうと思い薬を飲み、落ち着いて来ました。

大変長くなりましたが、以上が経緯です。この高熱が続くことが腑に落ちません。先週の水曜から毎日です。
過去の質問を見ても蓄膿症の方は「微熱」と書かれている方が多いです。
蓄膿症で高熱は出るものなのでしょうか?そういう事もあるのでしょうか。
それとも何か他に細菌感染しているのか・・・今飲んでる抗生物質で一緒に退治できないかな、とか考えたり・・・
内科も受診したほうがいいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

こんばんは。
先日より高熱が続くので質問させてください。

先々週の木曜日から子供が風邪をひきました。
その2日後、土曜から鼻がぐずぐずしだして「あ、子供の風邪がうつった」と思っていました。
月火と同じように鼻がぐずぐずして過ごしました(この間熱は出ませんでした)
鼻水が緑っぽくなってきたのでそろそろ治るだろうと思っていたところ、水曜の夕方から高熱が始まりました。この日は測りませんでしたが結構あったと思われます。
朝は落ち着くのですが、昼すぎくらいからだるくなり始め、木金...続きを読む

Aベストアンサー

蓄膿と一般的に言われるのは、慢性副鼻腔炎の事です。
質問者様は、今回の症状の前に、慢性的な鼻づまりなどの症状が
なく、風邪に引き続いての鼻水、目の奥の痛み、発熱等でしたら、
急性副鼻腔炎ではありませんか?
http://www.pref.kochi.jp/~aki/shinryouka/jibika/fukubikuuen.html

それから、高熱とのことですが、どこから高熱とするか
難しいですが、38度台を高熱と言えるのか?
子供の場合ですが、解熱剤の使用は38.5度を目安に指導なさる
小児科医が多いです。(大人では、ここまで我慢するのは
辛い場合が多いので、個人の感覚に委ねますが…)

経過的には、他の方の回答にあるように、風邪に引き続いての
症状(急性副鼻腔炎)と思いますので発熱は普通ですし、
日曜日から抗生物質の服用を開始されたとすると、もう数日は
発熱が完全には治まらないような感じがします。

医師が解熱鎮痛剤を定期的な服用とせずに、頓服にしているのは
熱が細菌やウイルスを押さえる働きもするので、そちらの生理的な
働きを期待してとの事だと思います。
もう暫く、きちんと副鼻腔炎の治療を為さって、そちらの治療が
終了しても何らかの気になる症状がある時に、他の医師を受診
されるべきと思います。
上記サイトにもありますが、急性副鼻腔炎は4週間程度で完全に
治療が終了するようですので。

それから、鼻水は一日に1回と言わず、何度でも頻回に鼻の奥から
取ってくださいね。分泌物(鼻水)の排出が滞ると、それが
慢性副鼻腔炎(蓄膿)への移行に繋がります。

お大事に。

蓄膿と一般的に言われるのは、慢性副鼻腔炎の事です。
質問者様は、今回の症状の前に、慢性的な鼻づまりなどの症状が
なく、風邪に引き続いての鼻水、目の奥の痛み、発熱等でしたら、
急性副鼻腔炎ではありませんか?
http://www.pref.kochi.jp/~aki/shinryouka/jibika/fukubikuuen.html

それから、高熱とのことですが、どこから高熱とするか
難しいですが、38度台を高熱と言えるのか?
子供の場合ですが、解熱剤の使用は38.5度を目安に指導なさる
小児科医が多いです。(大人では、ここまで我慢...続きを読む

Q副鼻腔炎です。困ってます。

こんにちわ。
風邪が悪化し頭痛が伴う副鼻腔炎になりました。
先週末鼻の付け根と、頭痛が酷いので耳鼻科に行ったら「花粉症」の薬を出されてしまい勿論効かず、内科に行き「偏頭痛」の薬をもらいましたが勿論効かず、(元々副鼻腔炎は過去1回やったことがあったので確信があったのですが)再度今週頭に耳鼻科に行きレントゲンをとってもらったら案の定右目下に膿が溜まっていました。
頭痛を訴えたのですが「元を治さないと駄目」の医療方針で鎮痛剤がもらえません。抗生物質で「スオード錠」というものを貰ったのですが、鎮痛剤との飲み合わせが悪いということでやはり駄目でした。
「あとは嫌かもしれないけど鼻洗浄だね」と。
私はどうしてもこれは嫌なのです!
どうか自宅でどう過ごせばいいのかやってはいけないことなどアドバイスをください!現在もまだ頭痛が残って何も出来ません。。(仕事も休みぱなし)
(長風呂が駄目とか、喫煙が駄目とかなんでもいいです!)

Aベストアンサー

私も先月20日から熱が出て、同時に青ばな・・・
生まれて初めて副鼻腔炎を体験しました。ひどい頭痛と歯痛、長引く熱で大変苦しい思いをしました。
今は少しのどから膿が落ちていますが、その他の症状は消え、日増しに膿の量も減ってきているので参考になればと思い書き込みさせていただきます。

鼻うがいは効果がありました。お嫌なら仕方ありませんが、濃度を調節した塩水ならちっともしみませんでした。
まずそれで鼻を通してから鼻呼吸による深呼吸でまず5割治りました。
鎮痛剤は一切飲みませんでした。(症状が良く分かるように)抗生剤は3日のみ飲みました。ムコイダンを一週間飲みました。
あとは自分なりに考えて
疲れたら休む。お風呂で顔を温める。
どくだみ茶を飲む。納豆と味噌汁を毎食食べる。
油物を控える。砂糖を摂らない。果物を控える。
しょうが紅茶を飲む。

と色々しましたが、免疫を高めそうな事はなんでも
です。参考になりそうなのがあればやってみて下さいね。
鎮痛剤を出さないお医者様なんて、私は素敵だなと思いました。どちらの病院か教えて頂きたいくらいです。

しばらく大変だと思いますが、
どうかお大事に。

私も先月20日から熱が出て、同時に青ばな・・・
生まれて初めて副鼻腔炎を体験しました。ひどい頭痛と歯痛、長引く熱で大変苦しい思いをしました。
今は少しのどから膿が落ちていますが、その他の症状は消え、日増しに膿の量も減ってきているので参考になればと思い書き込みさせていただきます。

鼻うがいは効果がありました。お嫌なら仕方ありませんが、濃度を調節した塩水ならちっともしみませんでした。
まずそれで鼻を通してから鼻呼吸による深呼吸でまず5割治りました。
鎮痛剤は一切飲みませんで...続きを読む

Q術後髄液漏の治療について

私の夫が3月23日脊髄腫瘍の摘出手術を受けました。腫瘍がかなり大きかったため、第3番目の骨を外し、硬膜を開いて神経と共に腫瘍を摘出し、骨盤より骨を移植しました。手術時間は8時間にもなりましたが無事終了しました。腰には髄液を除く?ドレーンが2本入れられていました。術後すぐに頭部の痛みと、ろれつが廻らない言語障害がありましたが麻酔のせいかもとのことで、数日様子を見られましたが状態は改善せず、27日に背中のドレーンを抜かれました。その夜から熱が38度前後出て、激しい頭痛に見舞われました。次の日頭のMRI検査が行われ、小脳出血がありすぐに転院し点滴による治療が始まりました。それから1週間過ぎ、ろれつは廻るようになったものの頭痛はかわらず、首の硬直と(転院したとき既にあったのですが)意識障害が出始めました。それで4月3日に髄液検査が行われ、表皮ブドウ球菌による髄膜炎との診断でした。それから14日までファーストシンの点滴があり一応状態が治まるかの兆しでした。それから軽いリハビリを開始したところ、また38度の熱がでて血液検査をしたのですが炎症反応もなく白血球の数値も少なく、熱も多少治まったので、18日に腰の手術をした病院に再度転院しました。相変わらず(程度は違いますが)頭痛が残りましたが、リハビリも開始しました。3日後、また頭痛がひどくなり熱も出だしました。リハビリを中止し座薬で抑え安静にしていました。頭痛の原因を調べるため26日腰のMRIを再度撮ったところ、手術をした脊髄のあたりに袋があり、おそらく髄液漏だろうということでした。このまま様子を見てこれ以上大きくなるようなら再度手術をしてふさがないといけないが、「針の穴」 を探すのと一緒ぐらい難しいとのことでした。この先どうして良いのかわかりません。どなたかお力をお貸しください。

私の夫が3月23日脊髄腫瘍の摘出手術を受けました。腫瘍がかなり大きかったため、第3番目の骨を外し、硬膜を開いて神経と共に腫瘍を摘出し、骨盤より骨を移植しました。手術時間は8時間にもなりましたが無事終了しました。腰には髄液を除く?ドレーンが2本入れられていました。術後すぐに頭部の痛みと、ろれつが廻らない言語障害がありましたが麻酔のせいかもとのことで、数日様子を見られましたが状態は改善せず、27日に背中のドレーンを抜かれました。その夜から熱が38度前後出て、激しい頭痛に見舞われま...続きを読む

Aベストアンサー

◆MRI写真も見ていませんので、確実なことはとても言えませんが、袋状のものが写っているとすれば、髄液漏ではなく、感染や炎症の後にできた嚢胞(組織液の袋、あるいは膿の塊から黴菌がいなくなって液体が残ったもの)か何かなのではないかと考えるものです。髄液のもれ出るいきおいはとても弱いので、髄液が袋状になるほど溜まってしまうことは通常ではまずないからです。

◆ブラッドパッチというのは、漏れ出ていそうな部分に血液を注入し、血液の塊でふさぐ方法です。これは、文字通り漏れている場所がわからない時に使います。今回の場合、髄液がもれている問題よりも袋状のもののほうが悪さをしているように思われます。実際には髄液は漏れていないのかもしれません。そのためブラッドパッチではなく、袋状のものへの対処を決めるために中の液体を調べることは必要でしょう。

◆その中が髄液だったとしたら髄液漏なのですが、そうではないような印象です。漿液(しょうえき)という炎症の後に組織から出てくる浸出液なのか、黴菌が残っている液体なのか、中身は重要です。

◆中身を吸い取ってしまうと、無くなってしまうこともあるので、それも含めて、まずは中身を穿刺吸引することは間違いではありません。

◆MRI写真も見ていませんので、確実なことはとても言えませんが、袋状のものが写っているとすれば、髄液漏ではなく、感染や炎症の後にできた嚢胞(組織液の袋、あるいは膿の塊から黴菌がいなくなって液体が残ったもの)か何かなのではないかと考えるものです。髄液のもれ出るいきおいはとても弱いので、髄液が袋状になるほど溜まってしまうことは通常ではまずないからです。

◆ブラッドパッチというのは、漏れ出ていそうな部分に血液を注入し、血液の塊でふさぐ方法です。これは、文字通り漏れている場所がわから...続きを読む

Q脳脊髄液減少症の検査・治療と費用について

2月始めにアルバイトでバイク運転中に転倒し、翌日に地元の整形外科を受診しました。
その時は、問診+視触診で打撲と頚部捻挫との診断だったのですが、
2月半ば頃、それまでになかった頭痛・頭のふらつき・首~肩の痛みなどを感じ、下旬に再度受診。
問診の後、そちらでは調べられないからと大学病院への紹介状を頂きました。

大学病院では、紹介状に「脳脊髄液減少症の疑いあり」とあるのでそのラインで検査することと、
同時に、病名の確定にはMRIと腰椎穿刺?で薬剤を注入し、脊髄液の漏洩箇所を調べる必要があるといわれました。
>病名については担当医の口頭説明+紹介状の覗き見なのですこし記憶に自信がありませんが…

担当医いわく、
「自覚症状は一時的なもので暫くすれば治まるかもしれないので慌てて治療する必要は特にない、
3ヶ月ほど経過をみた後でも遅くはない。
そもそも事故扱いで保険が利かない=全額自己負担になるので、
保険会社などと話し合ってから検査をしたほうがよいだろう」とのことで、とりあえず外来でMRIだけを受けることになりました。
(私自身は郵政の簡保以外の損害保険等に入っていませんし、
バイト中の事故ですがかかった費用がバイト先から全額出るかどうかは今のところ微妙です)

実は2年ほど前にも、バイク乗車中に負傷したことがあります。
その時は、自身は転倒には至らなかったものの、吊り下げられていた植木鉢で前頭部をヘルメット越しに強打し、
「外傷性頚部症候群」との診断で2週間バイトを休み、ポリネック(頚椎固定用の器具)をつけていました。
HPの関連記事で、以前から気に掛かっていた体調の変化
(頻尿や記憶力の低下(物覚えが悪い、物忘れが激しい)、集中力の低下、無気力、便秘などの胃腸症状など)も
脳脊髄液減少症の自覚症状に含まれうること、
かならずしも事故等で衝撃を受けた直後に自覚症状が出るとは限らないことなどを知り、
もしかしたら今回のふらつき・頭痛などは追加で出てきた症状で、以前から脳脊髄液の漏れは発生していたのかもしれないとも思います。


脳脊髄液減少症、もしくは健康保険等に詳しい方、以下の点をお教え願えませんでしょうか。
来週撮影予定のMRIの結果報告が3月第3週の始めにあるので、
できれば1~3の疑問点については3月8~10日くらいまでに何らかのアドバイスを頂戴できればと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

●脳脊髄液減少症というのは自然治癒するものなのでしょうか?
●病院側のいうように3ヶ月様子を見た方がよいのでしょうか。
 時間がたつことによって悪化したり、難治化することはありませんか?
 私自身は、3月中なら時間の融通が付けやすい+時間経過による不都合への不安があるので、
 検査にしろ治療にしろ、入院等必要なら早く済ませてしまいたい気持ちが強いのですが…。
●MRI+腰椎穿刺による検査には、3日間の入院+24~25万円程度の費用が掛かる(事故扱いにつき10割自己負担)と言われました。
 国民健康保険には高額医療費の補助?(申請したら数ヵ月後に費用の一部が給付される)があると聞いたのですが、
 私のようなケースの場合でも摘要されますでしょうか。
 また、前記の費用は一般的(妥当?)なものなのでしょうか。ちなみに外来でのMRI(腰から上の撮影)は2万円位らしいです。
●脳脊髄液減少症の検査・治療に関しては、
 診療報酬が設定されていない(=事故扱いであろうとなかろうと保険外)との記事を関連HPで見たように思うのですが、
 現在でも保険外なのでしょうか。
●脳脊髄液減少症の治療には、自己血を患部に注入して穴を塞ぐ方法が有効との記事をネットサーフ中に見かけましたが、
 費用・日数はどれくらい掛かるものなのでしょうか。

2月始めにアルバイトでバイク運転中に転倒し、翌日に地元の整形外科を受診しました。
その時は、問診+視触診で打撲と頚部捻挫との診断だったのですが、
2月半ば頃、それまでになかった頭痛・頭のふらつき・首~肩の痛みなどを感じ、下旬に再度受診。
問診の後、そちらでは調べられないからと大学病院への紹介状を頂きました。

大学病院では、紹介状に「脳脊髄液減少症の疑いあり」とあるのでそのラインで検査することと、
同時に、病名の確定にはMRIと腰椎穿刺?で薬剤を注入し、脊髄液の漏洩箇所を...続きを読む

Aベストアンサー

詳細まで把握しておりませんので、分かる範囲での回答です。すみません。

●脳脊髄液減少症というのは自然治癒するものなのでしょうか?
 治癒することもあるようです。
http://members.at.infoseek.co.jp/teizui_file/
●病院側のいうように3ヶ月様子を見た方がよいのでしょうか。
 症状が重篤でない場合は、治療による危険性と天秤にかけて様子を見るという選択肢もありうると思います。
●MRI+腰椎穿刺による検査には、3日間の入院+24~25万円程度の費用が掛かる(事故扱いにつき10割自己負担)と言われました。国民健康保険には高額医療費の補助?(申請したら数ヵ月後に費用の一部が給付される)があると聞いたのですが、私のようなケースの場合でも摘要されますでしょうか。
 高額医療費の制度は保険診療の自己負担分の上限額というものと認識していますので、適用されないのではないでしょうか。(美容整形で高額になっても適用されないのと似たようなもの)
http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/
●脳脊髄液減少症の検査・治療に関しては、診療報酬が設定されていない(=事故扱いであろうとなかろうと保険外)との記事を関連HPで見たように思うのですが、現在でも保険外なのでしょうか。
 保険適応になると思いますが。(詳細は知りません)
●脳脊髄液減少症の治療には、自己血を患部に注入して穴を塞ぐ方法が有効との記事をネットサーフ中に見かけましたが、費用・日数はどれくらい掛かるものなのでしょうか。
 詳細は知りませんが、処置後3日間は安静臥床が望ましいとありました。その程度は入院が必要なのかもしれません。
http://www.npo-aswp.org/patch.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/12low_CCF_volume.htm

詳細まで把握しておりませんので、分かる範囲での回答です。すみません。

●脳脊髄液減少症というのは自然治癒するものなのでしょうか?
 治癒することもあるようです。
http://members.at.infoseek.co.jp/teizui_file/
●病院側のいうように3ヶ月様子を見た方がよいのでしょうか。
 症状が重篤でない場合は、治療による危険性と天秤にかけて様子を見るという選択肢もありうると思います。
●MRI+腰椎穿刺による検査には、3日間の入院+24~25万円程度の費用が掛かる(事故扱いにつき10割自己...続きを読む

Q急性副鼻腔炎が治りません

よろしくお願いします。

先々週風邪をひき、その後頭痛、微熱、黄色い鼻水が続き味も臭いもまったくわからなくなり耳鼻科を受診したところ急性副鼻腔炎と診断されました。
薬をもらい飲み始めて4日程たちますが症状があまり変わりません。
頭痛は少し(肩こりのせいもあるかもしれません)、微熱も36,8c~37c(平熱35,8c)、臭い、味はなんとなーくわかるときが一瞬あるくらいです。
時間の関係で来週でないと医者に行けれないので、心配になりここへ投稿させていただきました。
急性副鼻腔炎→蓄膿症になる場合もあると聞いたこともあるのでわかる方、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

もともと花粉症の傾向はありますか?
これがある場合、アレルギーの薬も併用しないと治らないと言われて私は飲んでいました。

私は30代になってから抵抗力が落ちたのか、急性副鼻腔炎を繰り返すようになりました。その度にクラリスの長期少量投与をされるのですが(1カ月くらい?)、その時は治って数カ月するとまた出るのです。嗅覚も悪くなり、一番ひどい時はコーヒーの粉の真上までいれものに鼻を突っ込んでも何も匂いがせず、料理ができなくなったためステロイドの点鼻薬をもらいました。

クラリスの長期投与でも耐性はできないと言われたのですが、個人的には疑問があり(最近は長期投与そのものを見直す動きもあるようです)、抗生物質を貰いに行くのはやめました。そのかわりに漢方の「排膿散及湯」を飲んでいます。抗生物質ほどの切れには欠けますが、頬部の鈍痛が2~3日で確実に軽快するのが分かります。何も飲まなければ血の混じった鼻汁がでるほど悪化して、自然に軽快することはまずないので、効いているのだと思います。私には合っているようです。

嗅覚は、ほっておけばおくほど戻りにくくなります。点鼻のステロイドは、使い方を言われた通り守ればこわいことは殆どないと思います。私は症状として、目の下の頬部の鈍痛・頭痛・肩凝りがあります。熱もないのに、何も考えられなくなるようなつらさですよね。
早く治るようお祈りいたします。

もともと花粉症の傾向はありますか?
これがある場合、アレルギーの薬も併用しないと治らないと言われて私は飲んでいました。

私は30代になってから抵抗力が落ちたのか、急性副鼻腔炎を繰り返すようになりました。その度にクラリスの長期少量投与をされるのですが(1カ月くらい?)、その時は治って数カ月するとまた出るのです。嗅覚も悪くなり、一番ひどい時はコーヒーの粉の真上までいれものに鼻を突っ込んでも何も匂いがせず、料理ができなくなったためステロイドの点鼻薬をもらいました。

クラリス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング