RISCプロセッサの特徴について教えて下さい。

A 回答 (1件)

RSICというのは縮小命令セットコンピューターの略です。



その名の通り、動作に必要な命令セットを必要なものだけに最適化し、命令の処理にかかる時間を短縮することにより高速動作を図る新しいプロセッサです。

簡潔に説明されているサイトを見つけましたので参考にしてください。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/34/5785634.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 01:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんにちは。 私は、今年受験生なのですが試験範囲が全くわかりません。 ザックリとでいいので教えて下さ

こんにちは。
私は、今年受験生なのですが試験範囲が全くわかりません。
ザックリとでいいので教えて下さいませんでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり言えば全部です。
教科書にのってる事は。

Q専門学校と短期大学、それぞれの良い点を教えてもらえませんか? また、注意することがあれば教えて下さ

専門学校と短期大学、それぞれの良い点を教えてもらえませんか?

また、注意することがあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

専門学校の注意点、専門学校は当たり前ですが、専門技能を身につける学校だと思うでしょう。だが全く違う、一昨日千円床屋へ行って初めて知りましたが、理容学校は「理容師国家試験の予備校でテクニックなんかほとんどやらない」、一つずつの専門で全く違う、国家試験がある専門は大変だが一生使える。国家試験やそれに準ずる団体が課す技能は、やはり前提が厳しいが、新規参入がむつかしいので、勉強は大変だが運転免許と同じ。だから大手の専門学校の前で見ていると色々な生徒が出入りしますが、ある人は軽い資格しか得られず、ある人は国家試験を目指す、中には大卒でないと受けられない授業を受けている。色分けしたらカラフルだ。
短期大学は二年が多かったが三年がほとんど、中には四大になっちゃった学校も多い、それは上記同様、ITと国家試験の影響です。昔はお嬢様の履歴書のお飾り、四大だって私の母の時代は同じ、でも三年と四年じゃ四大の方が見てくれが良い、それにまた同じ国家試験、短大でも受けられる資格と四大しか受けられない資格がある、国家公務員、地方公務員はもろに差別があり、一種はキャリア、二種は少しマシなノンキャリでけっこう権力がある、三種なんか完全なノンキャリで「門番」扱い。妹は国家試験一種・心理、を受け運良く通ったが、日本全国鑑別所と女子拘置所巡り、先年目出度く心理の技官の終点である東京少年鑑別所長を一年勤めて、私大教授、私より偉い。

専門学校の注意点、専門学校は当たり前ですが、専門技能を身につける学校だと思うでしょう。だが全く違う、一昨日千円床屋へ行って初めて知りましたが、理容学校は「理容師国家試験の予備校でテクニックなんかほとんどやらない」、一つずつの専門で全く違う、国家試験がある専門は大変だが一生使える。国家試験やそれに準ずる団体が課す技能は、やはり前提が厳しいが、新規参入がむつかしいので、勉強は大変だが運転免許と同じ。だから大手の専門学校の前で見ていると色々な生徒が出入りしますが、ある人は軽い資...続きを読む

Q高校生物 カエルの受精卵(生殖・発生)について こんばんは! この問題の、大雑把な方針を教えて下さ

高校生物 カエルの受精卵(生殖・発生)について

こんばんは!
この問題の、大雑把な方針を教えて下さい!

"カエルの受精卵を翻訳阻害剤で阻害すると発生が進まないが、転写阻害剤で阻害した場合は胞胚まで発生が進行する。この結果から、カエルの初期発生についてわかることを80字以内で説明せよ。"

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

発生過程における、必要な情報が、翻訳阻害税を使用すると、アミノ酸をつないでタンパク質を
形成することができないので、一切伝わらない。
転写阻害剤では、DNAの塩基配列を写し取り、RNAを合成することが完全にはできないが、
タンパク質を形成することは一部可能なため、肺胞まで発生過程が進むため。

参考まで。

QCOM目録の特徴を教えてください。

はじめまして。
ただいま、図書館司書の資格取得を目指している者です。

現在、情報機器論の試験勉強中で、「COM目録の特徴を、他の目録と比較して述べなさい。」という問題に苦戦しています。

テキストには詳しく載っていませんし、ネット検索しても見つかりません。
他の方いわく、図書館で「図書館ハンドブック」を借りれば少し回答が得られそうですが、近所の図書館は現在蔵書整理中でしばらく休館中、小さい図書館なので他から取り寄せるにしても、時間がかかって試験まで間に合わないかも、といった状況です。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私はただの図書館愛好者です。残念ながら大学に司書資格のコースが無かったのでそれきりになりました(同じ高校の先輩は鶴見大の夏期講習に参加して資格を取っていました)。そういう私が回答するわけですから、参考にしているのはウェブの検索結果だけです。この点は念頭に置いておいてください。
 尚、ここの常連回答参加者に少なくとも2人は資格取得者がいるはずです。私の回答があまりに杜撰なものの場合には、そちらからも回答があるかもしれません。

 とにかく「COM目録」(「“COM目録”」でではありません)検索してみると、結果の第1ページに以下の2件のPDF文書が出てきます。共に図書館学の論文で、これからもCOM目録という用語がほぼ図書館のみで用いられた限定的なものだったらしいことが推測できます(私はこの質問で初めて知りました)。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/event/pdf/bib_resume.pdf
上記には単に用語が出てくるのみで、特にその内容や実態には触れていません。
 もう一つの
http://wwwsoc.nii.ac.jp/mslis/pdf/LIS17011.pdf
は発表が非常に古いですが、論文の6ページ目には各種目録を比較対照した表もまとめられています。ここで私はようやくCOM目録というのが、光学フィルムを記録媒体にするものだと理解しました。マイクロフィルムによる新聞縮刷版ならば、私も図書館で操作・閲覧したことがあります。とにかくこの辺りは参考になるでしょう。 

 ただし、この論文の発表時期が問題です。雑誌奇数ページごとに1979と記されているので、これに誤りは無いようです。要するにあまりにも古過ぎるため、項目によっては全く使い物にならない部分が出てきています。
 特に上記の表の制作費とその前の配布の項目。データ通信の基盤としてADSLが開発され、今では光ケーブルの利用も珍しくない。状況は完全に変化しています。この辺りのこともきちんと押さえて、本題のCOM目録に関して述べれば良いのではないでしょうか。

 恐れ入りますが私はこの論文を読みませんので、これ以上は回答を続けないことにします。
 単純な感想としては、先進的な機関や図書館においては一時的に用いられたことがあったようだが、ほどなくコンピュータによるオンライン目録がこれに変わった。20世紀末には、それらの目録はwwwを通じて世界的に共有されるのが通常になった。こんなところでしょうか。
 ところで非常に重要なことですが、ウェブを検索するのにどの検索エンジンを使いましたか? Y!(ヤフー)では3ページ目30件までを見ても役に立つ結果が全くありません(笑えることにこの質問がトップに来ています)。使い易さから私は通常はgooを使っています。ただしgooは実質はgoogleのシステムに依存しています。必要が有る場合にはgoogleを用います。
 Y!の検索結果は役に立たないことも多くあります。検索エンジンの使い方も司書の教養としては基礎だと思います。これが出来ないとレファレンスも思いどおりに進められません。この辺も今後は心掛けてください。

 こんにちは。私はただの図書館愛好者です。残念ながら大学に司書資格のコースが無かったのでそれきりになりました(同じ高校の先輩は鶴見大の夏期講習に参加して資格を取っていました)。そういう私が回答するわけですから、参考にしているのはウェブの検索結果だけです。この点は念頭に置いておいてください。
 尚、ここの常連回答参加者に少なくとも2人は資格取得者がいるはずです。私の回答があまりに杜撰なものの場合には、そちらからも回答があるかもしれません。

 とにかく「COM目録」(「“COM目録...続きを読む

Q部活内のふざけについて。

部活内のふざけについて。
私の弟は中学三年で吹奏楽部に所属しております。昨日予定よりも早く帰ってきたので理由を聞いたところ、顧問から帰るように言われたとのことでした。
母親が顧問の方から聞いた話によると昼休みに弟が一年の女子部員をうちわで叩き、同じく一年の男子部員の腕を持って引き摺ったらしいという話です。
その後母親が弟からも話を聞いたのですが、その前段階で昼食を食べ終わった後三人(弟と女子部員、男子部員)で話をしていて、盛り上がった結果思わずうちわで彼女の膝(腿?)の辺りを叩き話の途中で一度はなれた彼が音楽室から出るときに転んだので腕を持って引き摺ったそうです。
女子部員についてはその場で謝り、男子部員はあくまでじゃれた(と弟は思っている)のですが、弟は今日は自宅謹慎で今月末のコンクールに出させてもらえなくなってしまいました。

極端すぎると思うのは私だけでしょうか?私と弟は通っていて中学が違うため私の方が少々ずれた感覚を持っていますが、私にしてみれば話が盛り上がって相手の膝等をうちわで叩いてしまうのはありがちなことだし、男子同士で相手の腕を持って引き摺るようなことはふざけたりじゃれているだけだと思うのですが、それで謹慎、コンクールの出場禁止は極端じゃないかと。
私だって弟と同じような事を中学時代にやった事がありますし、三年のときにふざけて一年の男子にスリッパを投げつけた事もあります。しかし、怒られはしたものの謹慎などは有りませんでした。

そう思うのはやはり身内だからでしょうか?
出来ればご意見を聞かせていただきたいです。

部活内のふざけについて。
私の弟は中学三年で吹奏楽部に所属しております。昨日予定よりも早く帰ってきたので理由を聞いたところ、顧問から帰るように言われたとのことでした。
母親が顧問の方から聞いた話によると昼休みに弟が一年の女子部員をうちわで叩き、同じく一年の男子部員の腕を持って引き摺ったらしいという話です。
その後母親が弟からも話を聞いたのですが、その前段階で昼食を食べ終わった後三人(弟と女子部員、男子部員)で話をしていて、盛り上がった結果思わずうちわで彼女の膝(腿?)の辺りを...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。
ご家族はもちろん弟さんが一番、お力をお落としだと思います。

先生の措置が極端かどうかは、詳しい状況を見ていないからなんとも言えません。
具体的な状況というのは、問題のふざけ事件の度合いもありますが「被害者」の部員の精神状態やコンクール前の大事な時期における部全体の空気、弟さんや「被害者」の部員のそれぞれの部活における技術や精神的指導者としての役割、関係者全員の普段からの態度、部長の意見などや、もちろん顧問の先生や他の先生の方針や部活に対する姿勢などです。

こういう場合、「処分は当然、弟は自業自得」というものから「まったく問題ありません、先生に顧問の資格なし!」というものまで、さまざまな意見が寄せられるかもしれませんが
(また、失礼ながら質問者さんは「弟さんは悪くない!」という意見を聞いて慰めを得たいところかもしれませんが)状況をくわしく見ないと、どちらとも言えないというのが正直なところだと思います。

この場合の自宅謹慎というのは学校としての謹慎処分というものではない(夏休み期間中なので部活への参加を禁じられただけ)ですよね?

部活動であれば、学校の授業と違って、練習中の綱紀粛正や技術重視、大会への意気込みについて、顧問の先生に大きく裁量権が与えられていると考えるのが自然です。
今回の顧問の先生の態度について、相当厳しいとぼくも思いますが、「まったくナシ」とは思えません。
相当厳しい先生ならそれぐらいするんじゃないかなあと思います。

先生に裁量権があり、その裁量が「まったくナシ」ではない以上、今回の処分は仕方ないものとしてあきらめるしかないと思います・・・。

もし抗議や指導の撤回を考えておられるならやめたほうがいいと思います。
抗議してモメたりしたら、一番かわいそうなのは、「ふざけ」にまったく関与せず、普段から真面目に練習に取り組んでいるほかの子たちです。
仮に抗議が認められたら「先生にしかられて謹慎を認められても、家族が抗議すればひっくり返る」という前例を作ることになり、先生のメンツや指導力が傷つくことになるので、先生はそれを認めないと思います。
モメるだけ損です。

弟さんは本当にかわいそうですが、今はとてもこんな気持ちにはなれないとは思いますが「怒られるのも学校生活のうち」です。
これを機に反省してメチャクチャ自主練習に励んでリベンジに励むもよし、もっとユルい部活に行こうと思うもよし、少なくとも先生の前では要領よくしていこうと思うのも大事だと思います。
ひとつの人生経験として捉えればいいと思いますがどうでしょうか。

大変ですね。
ご家族はもちろん弟さんが一番、お力をお落としだと思います。

先生の措置が極端かどうかは、詳しい状況を見ていないからなんとも言えません。
具体的な状況というのは、問題のふざけ事件の度合いもありますが「被害者」の部員の精神状態やコンクール前の大事な時期における部全体の空気、弟さんや「被害者」の部員のそれぞれの部活における技術や精神的指導者としての役割、関係者全員の普段からの態度、部長の意見などや、もちろん顧問の先生や他の先生の方針や部活に対する姿勢などです。

こう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報