今いろいろと将来のことについて考えています。
今は高2で文系にいるのですが、将来は海外で働きたいと思っています。
でも実際どんな職業があるのかわかりません。
日本語教師ということも考えたのですが、なかなか就職が難しいようなので他の職業のことも考えるようになりました。今は就職難の時代なので、楽に就職できるものはないとは思いますが・・・。
どんなことでもいいので教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一口に海外で、といってもいろいろあると思うのですが・・・。



日本の企業でも海外に支店や営業所を持っているところはたくさんありますし、逆に外資系でも日本に支店を持つ企業はたくさんあります。旅行会社に就職すれば、添乗で海外へ行くこともあるでしょう。

また、給料は問題じゃない、というなら、国連では「拠出金に見合う職員の数を」といわれており、日本人職員をもっと増やせないか、ということも言われています。アフガニスタンではNGOの活動がずいぶん注目されました。働いてたくさんのお金がもらえるわけではありませんが、やりがいはあると思います。

要は、あなたがどんな仕事をしていきたいのか、ということです。単に海外で働きたいということではなく、どんな国でどんな仕事をしたいのか、よく考えてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今から始めるならどんな職業がよいと思いますか?

今までブティック経営とエステをしておりました。
狭い部屋の中で両方ともしておりました。
しかしブティックの方がここのところ毎月赤字なので、気分一新ブティックを辞めて別のことをしてみようかなと思っています。
エステの方はそのままにしておきたいのでそう広範囲ではできないのですが。
なにか良いアドバイスなどを頂けたらうれしいです。
今借りているところは飲食関係は駄目なのでそういうのは出来ません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どんな職業が良いか・・・それはpotshots様がお決めになることなのですが・・・
私が考えますに・・・
今、企業が求めているのは「環境に対応しているもの」でしょうね。
リサイクルショップなど。

でも、エステの帰りにリサイクルではね・・・。

まず、お客様の層を見極めましょう。
お客様に、じかに聞くのも良いのではないですか?
次に、自分のお店がどの位置にあり(周りも見てくださいね)、この地域に足りないものは何かを考えてくださいね。
あとは、自分でやっていけるかなどなど・・・

エステに関連したビジネスであれば、最高ですね。
ご繁栄を、心よりお祈りしております。

Q薬学部志望です。薬学部から収入の良い職業に就きたいのですが、どんな職業

薬学部志望です。薬学部から収入の良い職業に就きたいのですが、どんな職業に就けば良いでしょうか?

Aベストアンサー

1の方と同意見です。

家族が勤務しているのですが、大手製薬会社の場合30歳で年間一千万越え、40代では一千五百万を越えていました。
大学の同窓生の薬剤師も製薬会社勤務が多いですが、やはり同じ位のお給料のようです。

外資系ですと、三千万を越えるというお話も聞きました。

よく薬剤師の収入は600万平均という解答を見掛けますが、6割を女性が占める薬剤師は、育児と両立しながらの主婦パート勤務が多いからだと思います(こちらの地方では時給2000円~3000円平均)。

麻薬取締官は、どこかのサイトで1200万くらいと見掛けたような気がしますが、ネット情報なので信憑性は有りません。

Q将来の職業について

この春大学に入学する者です。将来は自分にしかできない、もしくは少数の人にしかできない仕事をしたいと思ってます。もちろんこれがすごく大変なことだというのもわかってます。僕は旧帝大を目指していてB判定が出ていたのに結局落ちてしまったので、すごく悔しくて、何かリベンジしたいという気持ちがあるんです。英語が得意なんでこれを生かして、就職するなり、資格を取るなりしたいです。興味がある分野というのは現時点では特にありません。でも知的好奇心は結構強いほうです。最近は国家I、II種と公認会計士を考えていました。何かアドバイス下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「お前は凡人なんだから高望みするな」って言われてるみたいで。
ごめんなさい。そういうことが言いたかったのではないのですが
そう取られても仕様がないことを書いてしまってますね。
もう一度トライさせて下さい。

> もちろんこれがすごく大変なことだというのもわかってます。
そう、それはすごく大変なことです。
非常に強い意志力が必要だと思います。
それは
> 悔しくて、何かリベンジしたいという気持ち
では弱いと思ったのです。

ひとつの考え方は(あえて悲観的な考え方から入りますが)
> 凡人なんだから高望みするな
高望みするな、ではなく
もしかしたら自分は凡人の域を超えないかも知れない
それでも何かの分野で秀でたい、と願うのであれば
早く「勝負どころ」を決めろ
「ここしか自分の勝ち目がない」という覚悟をして
集中して邁進しないと夢に届かないぞ!と、そう考えたのです。
英語でやっていくなら
> 英語が得意なんでこれを生かして、就職するなり、資格を取るなり
なんてところに着地点を定めるんじゃなくて
自分には英語しかない、英語で日本一にならないと夢に近づけない
ぐらいの覚悟をして、初めて戦略や具体的目標を考えるレベルに入れるんじゃないか?
仮に旧帝大に合格したからって、英語で特化した能力の獲得とはほど遠いでしょう?
私は広告代理店に勤務し、マーケティングを専門としていますが
例えば最先端のマーケティングを学びたいと願う学生は
(あなたより1つ2つ年上だという程度で)
ノースウエスタン大学に留学していたりといった行動に出ているんですよ。
彼らは今どき英語が出来るくらいじゃ武器にならない、といった
諦観や覚悟が出来ているから、その次の手を打っている。
現状分析力と具体的想像力に長けているんです。

何が言いたいか?というと
具体的な目標を持っている人は、例え第1希望の大学に落ちたとしても
すぐに目標達成に向けての次の手を打つんですよ。
> 入試で失敗してちょっと頭が混乱してる
ってのは、入試に落ちた場合はどういう手を打つか?といった
シュミレーションが出来ていなかったからじゃないかと思うんです。
だから、夢を叶えたいなら
> もしかしたら自分は凡人の域を超えないかも知れない
> それでも何かの分野で秀でたい
と願ったときの、現実的な戦略を練っておくぐらいの用意周到さが必要で
> もちろんこれがすごく大変なことだというのもわかってます。
それを本当に自覚しているなら、何でそれくらいやっておかなかったの?
悔しい、リベンジなんて思っている暇があったら
(思ってたって何も動かないんだから)
セカンドベストの戦術を早くつくらないと。
資格を取得してから出来ることを考えるんじゃないんですよ。
やることを決めてから、それに必要な資格を最短効率で取るんですよ。

そのとき、本当は「やりたいことがある」のがベストです。
その「やりたいこと」が使命感まで高められている人は強い。
本当に強い。
幼稚な例えですが「がんで死ぬ人をなくしたい」ぐらいの使命感を持てば
どのような知識や技術や経験を積まねばならないか?は
必然的に見えてくる筈です。
立ち止まったり、悩んだり、落ち込んだりしている暇はない筈です。
大変なことに立ち向かうモチベーションなら
それくらい強いものが欲しいと思いませんか?

ただ、多くの人はそうそう「使命感」のようなものを抱くに至れない。
であるならば「これしか出来ない」といった覚悟をするしかない。
もちろん、覚悟をしたって極められない可能性は多分にある。
でも、一旦覚悟をした人は強いんです。
変な例えかもしれませんが「自分は寿司を握るくらいしか能がない」と
無心で修行を重ねてきた人が、今「稀代の寿司職人」といった
評価を得ているのではないでしょうか。

本当は、私にはこのような生意気なことを言えるような資格もなにもないのですが
でも、私も大学受験に失敗して、あなたと同じようなことを考えていた時期があったんです。
少なくとも自分にとって「それが間違いだった」と気付くのに
10年掛かってしまった。

あなたも間違っている、と言う気はないんです。
ただ、ひとつのケーススタディとして私の話を捉えてもらい
もし共感できる部分があったら参考にしてもらえれば幸いだと思っています。

> 「お前は凡人なんだから高望みするな」って言われてるみたいで。
ごめんなさい。そういうことが言いたかったのではないのですが
そう取られても仕様がないことを書いてしまってますね。
もう一度トライさせて下さい。

> もちろんこれがすごく大変なことだというのもわかってます。
そう、それはすごく大変なことです。
非常に強い意志力が必要だと思います。
それは
> 悔しくて、何かリベンジしたいという気持ち
では弱いと思ったのです。

ひとつの考え方は(あえて悲観的な考え方から入りますが)
...続きを読む

Q今後将来性のある職業

 今の時代の流れも含めて、今後将来性のある仕事、あるいは資格はどんなものが考えられますか?
 どうかご意見下さいませ。

Aベストアンサー

もしあなたがサラリーマンと言うことでの選択で考えておられるのなら、あなたが興味のある範囲で、エキスパートになることが目標と思って下さい。
世の中はめまぐるしく変化をしていますので、時代の変化について行けるところ、その変化に送れずに乗り渡れる技術など、今が理想と思っていても、30年と安定して成長している会社は考えられません。

職業というからには社会の需要が無くてはなりません。発明など、いくら高級と思われるものでも、また、地域によって商売として成立しなければ意味がありません。
人間は未知なる物への探究心と征服欲もあると考えますが、研究所や機構などの働きは、立派な予算がつくか=お金があるか、仲間が揃えられるかも問題です。

そういった観点から、資格は国家の認定したものが一番、ほか、団体が認めたもの。
趣味や稽古事に関わっていろいろ与えられるものは、その世界でしか通用しないと思っておいた方が良いでしょう。
しかし、無いよりは有った方が良いのは、言うまでもありません。

Q編集者という職業の将来性

はじめまして。毎回とても参考にしています。
宜しくお願いします。

編集という職業についてお聞きします。

将来性のある分野を知りたいです。
(雑誌系なら●●、専門知識系なら●●、など)

そして、そもそも編集という仕事の将来性について皆様のお声を聞けたらうれしいです。

その他、編集に関することなんでも結構ですのでご意見など宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>編集という仕事の将来性について


http://www.zkai.co.jp/ca/g/sp1/33.shtml
今でさえ新聞は購読者が減り、スポーツ総合誌、子供雑誌、地域情報誌を含め月刊誌の休刊が相次ぐなど厳しい環境です。
特に犯罪事件についてはネット情報は早く正確に流れ、
マスコミは倫理問題でがんじがらめで大きく出遅れ、見劣ります。
50年先を考えた時、新聞、雑誌、漫画が無くなっているとは考えられませんが、ネットとの関係もあり相当様変わりする可能性は高いです。
編集だけでなく、撮影、レイアウトもできるオールラウンドな人材になれば乗り切れると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報