はじめまして。いま、キャノンのカメラを使って風景をとっています。

広角レンズを探していますが、純正だと高価だしレンズメーカーのトキナもいいか

なと思っています。

そこで質問なのですが、純正(キャノン)とトキナとではどのように違いますか。

とくに写真に撮ったときの違いなど教えて頂けたらさいわいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

結局の所dorado01さんがどの程度までこだわられるのか、またどの程度の差を気にされるのかにつきます。



高いレンズというのはそれなりに性能がよいです。それは単なるブランド名という訳ではなく、お金のかかる材料、加工、構造、製造方法がとられています。
こだわり始めると、レンズの内部構造や、収差などにも関心を持つようになり、とことんうるさくなって行くでしょう。

いっそのこと初めは安いレンズを買って、その出来映えに満足できないようならばランクの上のレンズという方法もあります。
ただ、風景画をとりたいとのことで、もしdorado01さんが、写真を趣味として、今は初級だが自分の腕と見る目を養って、どんどん上達したいと思っていらっしゃるのであれば、写真雑誌をあさって、評論家の評価の高いレンズを買うのが、割と早道になるでしょう。

カメラのレンズは昔から地道に進化を続けていますし、未だに進化しつづけています。
今でも毎月のようにレンズ構造の特許も各社から出され続けていますし、特に最近では新しいレンズ材料と非球面技術により、良いレンズが生まれてきています。

人により好みはありますが、ニコン、キャノン、カールツァイスなどと言った有名どころのメーカは、それぞれ数多くの特許を出していますので、それなりに違いはあるということです。
まあ、特許によってはそれほどでも無い物もありますが、現在のレンズ構造の基礎をなしたような基本特許も数多くあります。

写真を趣味とする光学屋さんよりアドバイスでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。

何分にも、素人ですのでわからないことたくさんありますが

よろしくおねがいします。

お礼日時:2002/04/06 00:03

惑わすようなことを言うようですが。


爆弾発言させて頂きます。

「良いレンズなどない。人によって好みのレンズがあるだけだ。」

なーんつったりして。


でも、正直そう思ってます。
多くの人が素晴らしいと褒めるコンタックスやライカのレンズが必ずしも優秀だなんて、僕は思いません。(とか言うと、「ものの善し悪しがわからんヤツだ」とか言われそうですが)
かといって、「どれも同じ」なんて言うつもりもありません。
レンズっていうのはですね、それぞれ個性があるんです。
で、それの善し悪しを決めるのは使う人自身です。
というわけで、使い込んでみなければほんとの善し悪しはわからないと思います。
まぁ、レンズとの出会いは恋愛みたいなもんで、それで撮られた写真を見て一目惚れなんてこともあります。
でも、特性ってどっちにしても口で説明できるようなもんでもないように思いますので、カメラ雑誌とかのバックナンバーを見て記事の比較で、検討するのがベストだと思いますよ。

え?見て判断がつかなかったらどうするのかですって?
そのときは、迷わず安い方を買いましょう。
使う人が違いを判断できないのならば、レンズの特性に応じた使い方ができないということですから、結果はどちらでも変わらないと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりまして、申し訳ありません。

大変参考になりました。ありがとうがざいました。

お礼日時:2002/04/05 23:58

再度hirakawaです。



>回答のなかで誤差という言葉がありました
>が実際のところどんなことなのでしょうか。

ピントは同じ
コントラストはメーカーによって差はあるがその差を実際に認識できるアマチュアにお目にかかったことはありません。
いわゆるボケ味は、好みの部分の方が大きいのでは?
25年前学校で習ったことを思い出してみました。「ボケ味のきれいなレンズは、収差の大きいレンズである」
絞り羽の枚数やレンズ構成など、色々な要素が複雑にからみあったことなので一概にはどのレンズが良いか言えません。

結局、腕と予算と撮影内容で考えることですね。

私の友人にプロの風景写真家がいます。canonを使っています。しかし風景を撮るという性格上重い機材は選ばないです。(例えば大雪山に1週間泊り込み、重い機材よりも大型カメラや防寒具、食料,フィルム)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりましてすみません。

今後の参考にいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 23:59

>純正(キャノン)とトキナとではどのように違いますか。


メーカーによる違いよりも、設計の考えの違いが大きいような気がします。同じメーカーでも焦点距離が違うレンズ(別のレンズ)は、また発色や収差なども違う性質を示しているようです。
理想的な収差の無いレンズというのは出来なくて、設計思想による妥協のように見受けられます。例えば、解像力は良いが、歪曲がでるとか言うこと。
日本のメーカーであれば、同じような水準の開発力でしょうが、商品企画や考え方で違う物が出来ます。

ご質問に対しての正解は、レンズに違いはあるでしょうが、メーカー名でくくれる違いではないので、機種を特定した上で、実際に使用している方の使用感を教えていただいては、どうでしょうか。

アダプターで誤差が出るというお話は、有るメーカーの物が、各社専用マウントでなく、各社用アダプターが交換できるように作られていて、この分、間に余分な部品が介在するので、フランジバック方向に誤差が出るということでしょう。理論的には、可能性は有りますが、一眼レフでは、フォーカスを合わせることで(オートでもマニュアルでも)実用的には、クリアされ問題ないと思います。
トキナは、専用ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ勉強になりました。また、よろしくおねがいします。

お返事おそくなりましてすみません。

お礼日時:2002/04/06 00:04

同じ大きさ、同じ価格帯の同機能のレンズなら同じでしょうね.


レンズの設計方法は第2次大戦の頃に一旦ほぼ確定し
今は非球面レンズの開発方法について多少差があるぐらいですが
コンピュータで充分シミュレーションしてから製作していますから
結果的にできるものについては差は出ないはずです.

ドイツの有名メーカーにはもう工場が無くて、
S社のVTRが実は京セラのレンズを積んでいるなんていう
話もあるぐらいですから。

フォーカスの検出機構なども実は全社同じ方式ですから、
特定のカメラメーカーのボディにだけ、うまくあわないという事は
考えられません.(アタッチメントは違いますが)
全社、HPに莫大な特許料を払っています。

実際は商品企画によるところが大きいのではないでしょうか?

今使っているレンズを例に取ると(大きさ、価格(定価)はほとんど同じ)
ニコン純正:35~70mm  マクロ非対応
シグマ非純正:28~70mm マクロ対応
f値は同じ
というわけで、これで両方の性能が同じだったらおかしいというぐらい
差があります。
結局、純正と同じでは売れないので、
機能を多くするのでしょう。

以前はニコンを使っていましたが、クローズアップレンズの
装着が面倒になり、今はシグマを主に使っています。

焦点距離を短くした時に端が微妙に歪んでいるような気がしますが
ニコン側には28mmが無いので、35mm同士だと同じかもしれません。
このぐらいの差です。

なお、通販で売られている物の中にはちょっとひどいものが
あるようです。
f値には注意してください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくくなりましたが、

ありがとうございました。今後の購入の参考にいたします。

お礼日時:2002/04/05 23:56

僕の場合はですね


純正でも非純正でも写り具合というのは
そんなに違わないと思うんですね
写真雑誌でよくテスト結果なる物が掲載されていますけど、ただ写真を眺めては楽しむ程度のものならば気にしていません

それより困るのは非純正レンズの中には機能制限があったりします、たとえば半絞りにクリックが無いか、機能制限ではないですけど偏向フィルターつけた場合い先頭のレンズがピンと合わせの時回転するので再度偏向フィルターの調整しなければならない事とかが多いのです、ですから少し高くても純正レンズをお勧めしますよ。そこまでこだわりが無いなら別ですけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりまして、すみません。

いろいろとまた教えてください。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 00:06

アマチュアレベルでは,ほとんどわからない程度の誤差しかありません。


むしろ、どんなレンズでもそのレンズの特性を生かした撮影が出来るかどうか、を追求した方が良いと思います。
ピントは、日本の物ならどんなものでも大丈夫!
あとは、持っているレンズを100%使いこなすこと!!!

この回答への補足

お返事いただきまして、ありがとうございます。

ちょっと質問させて頂きたいのですが、回答のなかで誤差という言葉がありました

が実際のところどんなことなのでしょうか。

補足日時:2002/01/30 23:55
    • good
    • 0

「ピン」と「ボケ」!




↑簡単過ぎます?(⌒ ⌒)

私も25年間キャノンを愛用しているのですが、なぜキャノンにしたかという理由の一つにレンズがあります。
だから、キャノン純正レンズ以外は使いません。
純正以外の、つまり、専門メーカのものは、マウントがアタッチメント式になっていて、どのカメラメーカにも使えるようになっています。
つまり、キャノンの良さを知り、キャノン用に作られたわけではないですね?
それにアタッチメントを介してマウントするというところで、若干ですが純正より誤差があります。
それと、万人に好まれるような設計になっています。
特にキャノンやニコンを買う人はピントのシャープさにこだわっているわけですから、万人受けするレンズは嫌います。

キャノンでも歴代色々なレンズがありますが、私は今のEFレンズを好まず、FDレンズを使っています。
あとは、絞りですね。つまり、キャノンはボケが美しいのです。
非球面レンズであり、絞り羽根が8枚で美しいボケかたをします。
トキナは高いレンズで6枚羽根、安いものは4枚羽根じゃないですか?

この回答への補足

お返事いただきましてありがとうございます。

補足日時:2002/01/30 23:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事いただきまして、ありがとうございます。

もう一つ質問させてください。

じつは、超広角ズームがほしいのですが、20~35ミリと16~35ミリL

をねらているんですが、、Lレンズはちょっとたかいし、それで20~35ミ

リでもいいかなとちょっと悩んでいるんです。ただレンズは一生ものですし

かうならLレンズかなっと思っているのですが。

お礼日時:2002/01/30 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャノン広角レンズ共用、専用。

EF-S10-22mmの購入を考えております。

このレンズはデジタルカメラ専用レンズ扱いになっているのですが、
フィルム用にも使いたいと思っています。
実際にフィルム用に使っていらっしゃる方はいますか?
専用レンズをフィルムで使うと、ケラレがでるとも言います。
実際に使用した方のお話をいただけないでしょうか……。

場合によっては共用のレンズへの購入変更を考えています。

Aベストアンサー

>No.8さん
No.1さんのレスでおわかりになってると思いますよ。
EF-Sが銀塩カメラに(エクステンションチューブ、という裏技無しなら)取り付け不可能だということは。

>No.4さん
いやー、広角を写し出すと、いくらでも広角側が欲しくなるんですよね、これが。
私の手持ちのEOSマウントレンズの最広角は20mmなんですけど、20Dを買ったあと、もっと広角側が欲しくて、ZENITAR-M2.8/16mmというM42マウントのロシア製対角魚眼を手に入れてマウントアダプタを使ってEOSデジタルに着けて楽しんでいます。

Q【広角コンパクトデジカメが欲しいです】広角26mmコンデジと広角19mmだとどちらの方が広角に撮影出

【広角コンパクトデジカメが欲しいです】広角26mmコンデジと広角19mmだとどちらの方が広角に撮影出来ますか?

あといま売られている過去に売られていたコンデジの中で一番超広角だったコンデジってどれですか?

iPhone6は画角が狭いのでコンデジを買って超広角で撮影したいです。

iPhone6に×0.4のセルカレンズを付けるとそれはコンデジの広角なんmmに相当しますか?

Aベストアンサー

画角は焦点距離にもよります数字が小さい方がより広く写ります。ですが、撮像素子の大きさにもよります。このため、大抵は”35㎜版換算で○○mm”のような表記があります。なので、単純に26㎜より19㎜が広い範囲が写るとは限りません。
あと、通常の広角/超広角レンズは歪みが少ないように作られています。たとえば四角い窓を写すと四角形に写ります。ですが、歪みがあるけど画角の広い魚眼レンズもあります。四角いものが丸く写ったりします。単純に広い範囲が写ればよいのなら、魚眼を選ぶ方法もあります。

超広角のコンパクトカメラ、発売日未定ですが、ニコンのDL18-50 f/1.8-2.8が18㎜相当なのでこのあたりが一番広い、となりますかね。
リコーのGX100が24㎜相当で、専用のコンバージョンレンズをつけると19㎜相当になりました。

Q顔写り 広角レンズ 望遠レンズ 

僕は携帯電話の自分撮りをたまにするんですが 自分撮りのレンズは広角レンズですよね  そして広角レンズは近くのものを撮るとゆがむといいます この近くとはどの程度の距離ですか?  僕はレンズと顔は30cm程度はなして撮っていますがゆがんでいるんですかね? もしそうなら広角レンズなんかは遊びようカメラということですか? また望遠カメラで顔をとればゆがみなくバッチリ撮れるということですか?  素人でもだれでもいいんで回答お願いします

Aベストアンサー

>1点目 ゆがみについてなのですが 顔の輪郭もゆがみ得るのでしょうか?  それはどのようなゆがみでしょか?

対象に関わらず歪みます。質問者様がお使いの携帯電話のカメラが実際にどういう歪み方をしているかは実際に方眼マット等を撮影すれば一目瞭然です。お試しあれ。

>2点目 自分撮りでは腕を最大に伸ばしでも40 50cmで限界ではないでしょうか? 必然的に顔はゆがみます ではなぜ自分撮り用につかわれているのでしょうか? これは顔を良く見せる仕様にでもなるのでしょうか? それとも 広角レンズは安価だからなのでしょうか?

そもそも携帯電話に付加されているカメラ機能はあくまでも【オマケ機能】に過ぎません。ま、数ある携帯電話の中にはデジカメに携帯電話機能を付加したような製品もありますが。
広角レンズが安価であるということでは無く、【オマケ機能】として携帯電話というサイズ/コスト制約の中に装備することが前提で設計すれば必然的に歪みは避けられないでしょう。逆に考えてサイズ/コスト制約が無いなら質問者様が納得するような描写能力を備えたカメラ機能を持つ携帯電話(?)も決して不可能では無いと思いますが誰もそんなモノは買いません。多分、やたらとデカくて重くて高価なモノになりますよ?
また仮に広角でないレンズを携帯電話のカメラに装備してそれで自分撮りをした場合には顔の一部しか写らないコトになり、それでは意味がありません。
質問者様の要望を叶える手段としては光学的に歪みの無いレンズを装備するよりもデジタル的に歪み補正処理をした方が金もかからず手っ取り早いと思います。将来的にはそういう機能を持つ携帯電話の機種が出てもおかしくは無いですね。今のトコロはそういう要望が極小なのでは無いでしょうか?質問者様からメーカーに陳情してみてはいかがでしょう。

>あとどのレンズか見分ける方法とかあります? ←コレが3点目?

外見からレンズの性能を見分けることは不可能と思います。
カメラ機能をウリにした携帯電話だったら一般的な携帯電話のカメラよりかは多少マシだと思いますが…。カタログの仕様表を良く読むとか(レンズの歪みについての記述はどこにも書いて無いと思うが)メーカーに問い合わせるとかくらいしか手段は無いと思う。もしくは店頭で実機を弄れるなら、前述の方法(方眼マットね)で実際に撮り比べるしか。


いずれにしても携帯電話のカメラ機能はあくまでもオマケでありお遊び用でしかありません。だって【電話機】なんですから。

>1点目 ゆがみについてなのですが 顔の輪郭もゆがみ得るのでしょうか?  それはどのようなゆがみでしょか?

対象に関わらず歪みます。質問者様がお使いの携帯電話のカメラが実際にどういう歪み方をしているかは実際に方眼マット等を撮影すれば一目瞭然です。お試しあれ。

>2点目 自分撮りでは腕を最大に伸ばしでも40 50cmで限界ではないでしょうか? 必然的に顔はゆがみます ではなぜ自分撮り用につかわれているのでしょうか? これは顔を良く見せる仕様にでもなるのでしょうか? それとも 広角...続きを読む

Q広角レンズと望遠レンズ 質を優先させるならドッチ?

nikon d700で以下のニッコールレンズの買い足しを考えていますが…
予算の都合で広角と望遠とでレンズのグレードに関して迷ってます。
広角レンズまたは望遠レンズのどちらかを良いレンズにして、
片方を安いレンズにしたいと思ってます。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF) 定価¥242000
Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) 定価¥84000

Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 定価¥247000
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) 定価¥78000

撮影スタイルは室内屋外のスナップ撮影主体でさほど120mm以上の望遠を使う事はありません。
広角の方が使用頻度は高いと思います。
ならば、広角レンズの方を明るいレンズ(良いレンズ)にとは思うのですが…
実際にいろいろ撮影して画質の良し悪しが出やすい(分かりやすい)パターンを考えると…
望遠レンズの方を明るいレンズ(良いレンズ)にして
広角は安いレンズでも使った印象は気にならないものなのか?

私は24mm以下のレンズを使った事が無いのですが、F値の違いによる
レンズの解像度や周辺光量落ちなど写り具合の違いや
望遠では絶対に明るい方が有利な事を考えると…
その辺で少々迷っています。

また、写真を後でフォトショップなどでも修正も出来る事も考えると
広角レンズ、望遠レンズ、どちらを明るいレンズにした方が良いのか?

どなたか端的にアドバイス頂けたら有難いです。
m(_ _)m

nikon d700で以下のニッコールレンズの買い足しを考えていますが…
予算の都合で広角と望遠とでレンズのグレードに関して迷ってます。
広角レンズまたは望遠レンズのどちらかを良いレンズにして、
片方を安いレンズにしたいと思ってます。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF) 定価¥242000
Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) 定価¥84000

Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 定価¥247000
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) 定価¥78000

撮影スタイル...続きを読む

Aベストアンサー

趣味でD300を使う者です。

まず、Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D については、値段は高いのですが、いわゆる高級レンズではありません。
ニコン初の手ブレ補正レンズで約20年前の設計です。コーティングなどの修正は何度かあるようですが、レンズ構成などの基礎は昔のままです。
ボケ味が固めで、ときどき二線ボケの傾向が出ます。

ニコンは、デジタル時代になってから、改めてレンズの味付けや、性能の方向性について考え直しています。現在は、非点収差を減らし、画面全体での均質性の向上などを重要視しているようで、点像のコントラストが高く、はっきり描写されるようになっています。

本質的な解像力は昔のレンズでも高いのですが、デジタルの撮像素子できれいに描写できるかどうかと言う点で、昔のレンズの中にはマッチングの悪いものがある。そのために、考え方そのものを刷新したのです。

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) は、ニコンの最も新しいシリーズで、低価格でありながら高性能です。性能だけで比較するなら、80-400よりも高性能なので、画角で400mmが必要なければ、70-300を選ぶべきです。

Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF) は、今回の候補の中では最も古い設計で、基本は、20年以上前のオートフォーカスが始まった時に設計されたもので、コーティングの修正と、Dタイプ化で、今まで生き残って来たレンズです。

解像力は高いのですが、なにぶん古い設計なので、周辺減光が強く、やや像面湾曲があるので、ピント合わせを慎重にしなければなりません。

僕個人は、周辺減光が在った方が好きな場面が多いので、良いレンズだと思うのですが、最近のレンズしか知らない人にとっては、かなりの欠点になるかもしれません。

Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF) は、ニコンとしては一世代前ということになります。
この頃は、非球面レンズを量産することが可能になっていて、高性能レンズです。また、コーティングも「スーパーインテグレーテッド・コーティング」という商品名で、ニコンの中でも高性能コートとして新しい世代と位置づけているものです。

このレンズは、人によって評価にばらつきのあるレンズです。
中には、解像力が低いという人もいます。
ただ、実際には、解像力は非常に高いレンズです。撮像素子のマイクロレンズやローパスフィルタとのマッチングが良くないんですね。フィルム前提で設計している。なので、結像のパッと見の見栄えが良くない。

ただ、違いのわかる人が、よく見ればわかるのですが、結像から、わずかにピンがボケて行くところの、像の乱れがなく、整っています。
基本性能が高い証拠です。
解像力チャートのようなものでは、限界の解像度が低く感じられるのですが、実像では、きっちりと写るレンズです。
風景などで、細部が乱れないという基本性能の高さは、単純な解像力には代えられない性能です。

だいたい、それぞれのレンズの個性はこんなところです。

もしかして、標準ズームはお持ちと言うことでしょうか。
自分だったら、
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR2
この二本を主力レンズにしたいところです。(金が無い!)

趣味でD300を使う者です。

まず、Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D については、値段は高いのですが、いわゆる高級レンズではありません。
ニコン初の手ブレ補正レンズで約20年前の設計です。コーティングなどの修正は何度かあるようですが、レンズ構成などの基礎は昔のままです。
ボケ味が固めで、ときどき二線ボケの傾向が出ます。

ニコンは、デジタル時代になってから、改めてレンズの味付けや、性能の方向性について考え直しています。現在は、非点収差を減らし、画面全体での均質性の向...続きを読む

Qカメラ初心者です、教えて下さい。単焦点、ズームレンズやレンズの純正、レ

カメラ初心者です、教えて下さい。単焦点、ズームレンズやレンズの純正、レンズメーカーのレンズによって撮った写真にどれ程影響が出るのですか?半年前にキャノンEOS7Dを購入して興味を持ちまして気になったので質問させてもらいました。

Aベストアンサー

必ずしも純正の方が性能が良いとか、レンズメーカーの物が性能が悪いとか一概には言えません。
また、特定のメーカーはキヤノンと相性が悪いとの書き込みもある様ですが、私は古いそのメーカーのレンズを1本持っていますが、対応するカメラで使用する限りなんら問題は発生していませんし、同じレンズを使うフリーのプロカメラマンも問題は発生したことないと言ってます。
ただ、レンズに内蔵されているROMが新しいボディには対応していないとかで、デジタルのボディに使用すると絞りの制御に問題が出るとのことらしいのですが、何度かテストしてみてもその様な問題は発生していません。
ただ、レンズメーカー製のレンズなど、純正以外の物を使った際に発生したカメラボディ本体の故障については、たとえメーカーの保証期間中であっても、保証は効きませんのでその点は注意が必要です。

純正の初級レンズよりはレンズメーカー製の中級以上のレンズの方が性能的には優れていることも珍しくはありません。
ただ、先の回答者さんの答えのように、カメラボディでのレンズ収差の補正や、RAWで撮影したもののPC編集時の収差補正などにレンズメーカー製の物は対応していないのと、レンズ独自のカラーバランスなどが、純正のレンズと比べ幅が広い(けして良い・悪いの意味ではありません)面があります。

単焦点レンズは、ズームレンズに比べ構成されるレンズの枚数が少なく、そのためレンズ内での乱反射等によるフレアーやゴーストが発生しにい、明るいレンズが多いのでファインダーが鮮明で見やすい、ボケが比較的きれい、小型・軽量(同クラスのズームレンズに比べ)などの利点がありますが、焦点距離を変えられないので、ファインダーを覗いて余分なものが写り込むようだと前へ出る、被写体がフレーム内に収まりきらないようだと自分が後ろへ下がると、フットワークが必要となりものぐさな人が使うと、不便なレンズ以外の何物でもありません。
しかし、そうやって自分のフットワークで写る範囲を調整するという行為は、写真の上達につながります。
また、焦点距離の違いによる描写の違いなども単焦点レンズを使っていると分かってくると思います。

必ずしも純正の方が性能が良いとか、レンズメーカーの物が性能が悪いとか一概には言えません。
また、特定のメーカーはキヤノンと相性が悪いとの書き込みもある様ですが、私は古いそのメーカーのレンズを1本持っていますが、対応するカメラで使用する限りなんら問題は発生していませんし、同じレンズを使うフリーのプロカメラマンも問題は発生したことないと言ってます。
ただ、レンズに内蔵されているROMが新しいボディには対応していないとかで、デジタルのボディに使用すると絞りの制御に問題が出るとのことら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報