県税事務所が何をミスったのか全く違う住所に納税の紙を送付し、2年ほど自動車税を未納していました。

私も自動車税はすっかり忘れていました。

最近ふと思い出して県税事務所に問い合わせたところ、今回のことが分かりました。

ちなにみに前回の車検は民間車検場でしたが、納税証明が無くても通ってしまい、私も全く気付きませんでした。

今年の6月に車検なのですが、3年分の税金を払うのが馬鹿らしいので廃車に使用と思っています。

廃車にする際、この未納分は絶対払わなければいけないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 未納分を支払わないと、廃車手続きはしてくれないでしょう。

事情を話せば、延滞税の加算はないでしょうが、自動車税の減額や免除には該当しないと思われます。廃車手続きの時には、納税状況も確認されます。

 が、事情を訴える必要はあるでしょう。納付書が来なかったので収められなかったのですから、遡りの課税は免除してください、くらいは言っても良いと思います。
    • good
    • 0

wj_001さん、あなたが所有、使用していた自動車の自動車税は、配車にするまでの期間は納税義務があります。

法的には逃れようがありません。
免除になる正当な事由が無い限り、県税事務所はあきらめません。
県税事務所に免税を認めさせる以外、いつまでも追徴されます。延滞金は免除してもらえるかもしれませんが、税金そのものの免除は無理だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ