本などで調べてはみたのですが、いまいちわかりにくく困っています。
分かりやすく説明していただける方いませんか?

A 回答 (1件)

本でどのような説明がなされていて、


いまいちわかりにくく困っているのかわかりませんが・・・

たとえば「早い」「安い」「うまい」を売り文句にしている店を考えましょう。
多目的最適化とは、これらの別々の目的をそれぞれ高いレベルで満たしたい、
という問題に相当します。
ここで、材料や調理法などを上手に決めた経営方針があったとして、
たとえばもっと「うまい」を強化しようと思ったら「安い」または「早い」を犠牲にしなくてはならない、
そんなとき、この経営方針はパレート最適といいます。
つまり、とある目的をさらに改善しようとすると、
他の目的のうちどれか一つは必ず改悪しなければならない、という解のことをパレート最適解と呼びます。

もちろん、パレート最適解は複数存在します。
各目的を軸にとった場合、凸凹していない超平面上にパレート最適解は存在します。

なかなかうまい説明が見当たりませんが、こんな感じでよろしいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅れてすいません。
こちらの質問の仕方も下手でしたが・・
具体的な例で説明していただいたので、わかりやすかったです。
参考にさせていだだきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同義語(同意語)を覚える目的

いつもためになるご回答ありがとうございます。
takeo1983です。

今回は適性検査でもよく出題される同義語(同意語)についてになりますが、
同義語はなぜ出題されるのでしょうか。

例えば数学に関する問題なら論理的思考力を判断することが出来ると思いますが、
同じ意味をもつ二つの言葉を覚えていることで判断出来る社会的なスキルってなんなのでしょうか。

単純に記憶力がいいということなのでしょうか。
それともただ言葉をよく知っている事の証明とかになるのでしょうか。

好奇心的な要素が強いのですが、勉強していてもなにか納得できず(覚える理由が)モヤモヤした気分になります。。。。

高度な質問ではなくお恥ずかしい限りですが、聡明な方どうかご教授下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あした」を使う場合が多いです。前後にどんな言葉を使っているかで、聞き間違いを防ぐために使う言葉は変わりますが。

日本語の熟語の場合、文字が同じでも読み方が違う場合、逆に文字も意味も違うけれど読み方は同じ場合があります。
英語の場合でも複数の意味を持つ単語もあります。
そんな言葉を使う際、複数の言葉を知っていれば、誤解のない言葉を使用することができますが、一つの言葉しか知らないと、誤解が生じることがあります。

類義語まで入ると、もっと複雑になりますよね。


もちろん、質問者さまの感じておられる「記憶力がいい」「言葉をよく知っている」というのも、あると思います。

40過ぎの会社員です。
私が仕事で経験したレベルですので、質問者さまが納得できる答えかどうかは不明ですが、ご参考までに。

同義語を知っていると言うことは、言い変え可能だと言うことです。
言い変えが可能だと言うことは、借り物の言葉ではなく意味を把握できているということ、いろんな相手に対応できるということが言えますね。

たとえば、「あす」も「あした」も「みょうにち」も、同じ意味です。
かしこまった場所では「みょうにち」と言いますし、電話でなら聞き間違いを防ぐために「あす」か「あし...続きを読む

Q物理の問題に「角運動量」というものが出てきたのですが、これは何なんですか?調べてみましたがいまいちよ

物理の問題に「角運動量」というものが出てきたのですが、これは何なんですか?調べてみましたがいまいちよく分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

直進運動の「運動量」とは、その運動する物体の「質量」と「速度」をかけたものです。運動量を p とすると、質量を m、速度を v として
 p = mv
です。

 これが何か? と言われると、直感的には「直進運動の勢い」を表わすもの。まあ、「重さ」と「速さ」をかけたものなので、何となく想像はできると思います。
 これは、物理的には「力を時間で積分したもの」なのです。分からなければ分からないでよいのですが、「外から力が働かなければ、一定に保たれるもの」ということで、けっこう大事な物理量です。

 この「直進運動の運動量」に相当するものが、「回転運動の角運動量」です。直進運動の「運動量」と同様に、「回転運動の勢い」を表わすもの、と考えればよいです。

 「回転運動」に関する力は「トルク」と呼ばれますが(高校物理では「力のモーメント」かな)、「トルクを時間で積分したもの」が「角運動量」です。「外からトルクが働かなければ、一定に保たれるもの」ということです。
 式で書くと、角運動量を L、回転運動の半径を r、その半径での周速度を v として
  L = mrv
角速度(回転速度を「角度」で測ったもの)を ω とすると、rω = v なので
  L = mr²v
とも書けます。

 少し詳しく知りたければ:
http://www.buturigaku.net/main01/RigidBody/RigidBody16.html
http://eman-physics.net/dynamics/angular.html

直進運動の「運動量」とは、その運動する物体の「質量」と「速度」をかけたものです。運動量を p とすると、質量を m、速度を v として
 p = mv
です。

 これが何か? と言われると、直感的には「直進運動の勢い」を表わすもの。まあ、「重さ」と「速さ」をかけたものなので、何となく想像はできると思います。
 これは、物理的には「力を時間で積分したもの」なのです。分からなければ分からないでよいのですが、「外から力が働かなければ、一定に保たれるもの」ということで、けっこう大事な物理量です。

...続きを読む

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q500本あるくじの中から、20本くじを引くと、当たりが9本、はずれが11本でした。このくじの当たりく

500本あるくじの中から、20本くじを引くと、当たりが9本、はずれが11本でした。このくじの当たりくじの本数を推定せよ。

樹系図を書いてみたのですが
いまいち分かりません。
教えてくれませんか?

Aベストアンサー

割合で考えてみましょう
9÷20=0.45=45%が当たりであると仮定すると
500×0.45=225
よって225本が当たりであると推測できる。

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを 参考に教えていただければ幸いです。 ある

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接想定問答の場合、質問も字数に含まれます。
なぜなら、あなたの場合はたまたま問題集の問題
を写したのかもしれませんが、ふつうは自分で考えた
質問ですので自分自身の原稿として扱います。
あなたの場合も、あなたご自身が選んだ質問ですので
あなたの意志による文章であることに違いはありません。

他の理由としては、面接の場合は、問いの文章が短く
質問の数が多いため答えのみの字数計算が手数であること、
問いと答えが緊密な関係にあって、1問1頭ごとにその関係性
を調べるのが添削の目的なので、質問と答えを切り離しがたいこと、
などから、質問も字数に含んで計算しております。


…でした。

小論文添削では同じ課題なら問題文関係なく1200文字なのです

回答は1200文字超えないように私自身で選びました。


お金は3000円払ってますので返金はできないとおもいますが、
添削のキャンセルは可能でしたので、全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接...続きを読む

Aベストアンサー

相手の理屈が正しいかどうかは関係なく、その業者はそういう料金体系だということでしょう。

>全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。
そうですか。

Q日本語の「尊敬語、同義語」の辞書を探しています

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは、かなり重要な問題だと思っています。

勉強方法は、主に本で勉強していて日本に来た事がなく、
日本人と会話をする機会があまり有りません。
その為、会話に必要な「尊敬語」や「同義語」の知識があまり有りません。
その都度説明してあげますが、私の知識もあまりほめられたレベルではありませんので!
将来日本で生活をしながら、「韓国語」の教師をしたいとの希望を持っています。

そこで、教えて頂きたいのですが、
外国人に対して、日本語の「尊敬語」や「同義語」がわかる適当な辞書が有れば、
教えて頂きたいのです。
辞書そのものに詳しい違いの説明が有れば良いのですが、
簡単な説明だけしかなくても構いません。
他の辞書で調べる事が出来る日本語能力は有りますので。
今回お願いした目的は、
「この様に、別の表現が出来る言葉が他にも有る。」と言う事が判る辞書が有りませんか?
と言う事です。

私が韓国語を勉強した時にも、韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判らず苦労しました。
それだけの理由では有りませんが韓国語の勉強に挫折して、
今は韓国旅行で「焼き肉、キムチ、ソジュ」の状況に成っています。

インターネットで調べましたが種類が多く、どの辞書が良いのか判断が付きません。
判断材料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

追加のお願いですが、
韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判る辞書が有れば、教えて頂けませんでしょうか?
まだ、韓国語に未練が有りますので!
出来ればで、構いません。

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは...続きを読む

Aベストアンサー

尊敬語については辞書と言うよりは教科書の中で待遇表現として取り上げられているものをまず身につけて使いこなすのがいいと思います。最低限必要なことは中級までに出てくるはずです。それから対話形の文章をたくさん取り上げているテキストを探すといいのではないでしょうか。日本人が韓国語を学ぶ本だったら今井久美雄さんの「ネイティブの公式」「ネイティブ表現」などが各場面で改まった表現から砕けた表現までをを取り上げていて役に立ちそうですが、韓国人が日本語を学ぶ本としては私がよく知らないので具体的な書名をあげることができません。

日本語の同義語については「類語例解辞典(小学館)」などがありますが、これも初級~中級ならば大き目の韓日辞書で十分ではないでしょうか。韓国語の同義語については「비슷한말・반대말사전(낱말)」などがありますが、これも急いで買う必要はないと思います。

Q算数の比を分数に表すのが、よくわかりません( ;∀;) どなたか詳しく教えて頂けませんか? 調べた

算数の比を分数に表すのが、よくわかりません( ;∀;)
どなたか詳しく教えて頂けませんか?
調べたんですけど見つからなくて,,,,

Aベストアンサー

比に従って分けるときには、比の両方を足した数が「全体」で、おのおのが「全体」分の「比の数」の割合になります。

たとえば、ケーキを太郎と花子で 3:5 に分けるときには、3 + 5 = 8 が「全体」で、
 太郎の取り分:ケーキの 3/8
 花子の取り分:ケーキの 5/8
となります。

つまり
(1)ケーキを 3 + 5 = 8 の「8個」に分ける。
(2)太郎と花子の比が 3 : 5 になるように、「3個」と「5個」に分ける。
ということです。

何も難しいことはありません。きちんと「数を数える」ようにすればよいのです。

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q上司に、よく言われます。 すぐにWebで調べないで本を読めって言われるのですが、本だと時

上司に、よく言われます。






すぐにWebで調べないで本を読めって言われるのですが、本だと時間がかかる上動かなくてはいけないという事もあります。
なにより、その本を探さなくてはいないため、検索すればいろいろなパターンが出てくるし、ブックマークでいつでも見ることができる、コピーやスクリーンショットで保存しておけるという点からみても、Webの方が何十倍もメリットがあると思います。

皆様のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「ネットが無ければ何もできない人」「本が無ければ何もできない人」・・・全く同じことではないでしょうか。問題の答えを知りたい場合に本を見ることはまさしく「答えだけを見るようなもの」です。本もネットも同じ「他人の用意してくれた情報」です。「読んだ人」が考え導き出したことなんかでは決してありません。
「考える」ということは「本を読めばいい」というようなそんな簡単なことではありません。もし「考える力を」等と言うのなら、本なんかに頼らず自分でゼロから調査・研究・考察して導き出すべきですが、「ネットではなく本を読んで考える力を」等と主張している人達にそんな大変で大層なことをしている人はただの1人もいないでしょうね。まぁ自分では出来ないから「本に頼る」訳ですが。

ある経験から「自分で考える力」を養えるかどうかは、その人次第であって、「情報の見つけ方」は関係ありません。
情報は「どう生かすか」であって、「どう見つけるか」かは決定打ではありません。道端の一本の草花を見てそれをきっかけに大きなことを成し遂げる人もいれば、そこから何も感じず考えず終わる人もいます。その「草花」を見つけるまでのプロセスが重要な訳ではありません。そのプロセス(経験)が「どう生かされる」も結局その本人次第で、「草花」と同じです。
要するに本やネットやテレビや口コミといった「ツール」は所詮誰もが使える「ツール」です。そのツールの及ぼす最低限の影響から一歩抜け出たところに初めて、人間の真の「知」があるのでは。

自分は「本を読まないと自分で考える力を失ってしまい、ネット環境が無ければ何もできない人になってしまう」等と言ってしまう人はそれこそ、考える力が何も無い人だと見なします。

あるNHKの教養番組で、ネットの「人類の知性」への悪影響を語る大学教授の説に触れられた際、立花隆が「スマホの向こうに何があるかが大事な問題。ネットを通してほとんど人類が持っている知識がある」という風に全否定して番組が進まなくなったといいますが、冷静な(言い方が冷静なのではなく、観点がフェアであるという意味です)「知識人・文化人」らしいもっともな判断だと思います。
参考:http://news.livedoor.com/article/detail/9571202/
立花さんの「ある本、ある文章を通してその人の脳を刺激する仕方ってものすごく違うわけですよ」は、自分が前に言った「草花」の例えと同じことだと自分は解釈します。

最も重要なことは、「ブックマークやコピーやスクリーンショットを使うこと」でもましてや「図書館に行って何百万冊もの本に埋もれてページをめくること」でもありません。
「知」に真っ直ぐ向き合っている創造性のある人は、そんなことに優劣を付けるなんて発想も無いと思います。それらは単なる「ツール(=使う者次第)」だってよくわかってますから。

「ネットが無ければ何もできない人」「本が無ければ何もできない人」・・・全く同じことではないでしょうか。問題の答えを知りたい場合に本を見ることはまさしく「答えだけを見るようなもの」です。本もネットも同じ「他人の用意してくれた情報」です。「読んだ人」が考え導き出したことなんかでは決してありません。
「考える」ということは「本を読めばいい」というようなそんな簡単なことではありません。もし「考える力を」等と言うのなら、本なんかに頼らず自分でゼロから調査・研究・考察して導き出すべきで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報