痔になりやすい生活習慣とは?

タイトルに書きました「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」という書類について教えてください。

現在勤めている会社を4月末で退職し、5月1日から別の会社へ転職します。住所も、別の市町村へ移ります。

次の会社から転職時の提出書類として
「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」
を持ってくるように言われました。
世間知らずなもので、何のため書類であり、どうやって取得できるのかは見当もつきませんでした。
過去の質問を調べてみて、給与所得者異動届出書を退職する会社から貰ったという人がいるということは知りました。
今回、自分の場合も退職する会社から黙っていても貰えると思っていてよいのでしょうか?それとも自分から要求しないといけいものなのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

返事が遅くなりました。

手続きの手順ですが、(1)及び(2)は実際のところ必要ありませんよ。

給与所得者異動届出書は各市区町村から事業所へ送ってるはずですし、記載もすべて事業所で行うことになっています。

carotさんの場合は、現在の会社にお話して、給与所得者異動届出書を書いてもらって、新しい会社に持っていけばよいだけです。ただし、給与所得者異動届出書を現在の会社に書いてもらうにあたり、17年度用と18年度用の2枚を書いてもらうと良いと思います。課税する市区町村が違うとそれぞれの市区町村に届出書を出さないと両年度の転職の処理がされませんので・・・

簡単ですが、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただいてありがとうございました。
ようやく何をしていいなかが分かりました。
本当に助かりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 17:50

この関係の仕事をしているので、参考になればと思い、アドバイスさせていただきます。



まず、転職の場合の給与所得者異動届出書は6月から翌年5月までの給与で徴収する住民税が何月分まで前の会社で徴収していて、何月分から新会社で徴収するのか、市区町村に報告するための書類です。前の会社で徴収分の記載を受けて、新会社がいつから徴収するか記載して、市区町村に報告することになるかと思います。

そこでご質問の件で確認したいのですが、4月末で退職ということになると、4月分までは前職で徴収すると思いますが、5月分は前職で徴収されるのでしょうか?されないのであれば、次の会社で引き続き徴収してもらうために、異動届出書の記載を受けて新会社に持っていく必要があるかと思います。もし、前職で徴収されるのでしたら、異動届出書を貰わなくてもよいかと思います。なぜなら、退職した旨の異動届出書を前職の会社は市区町村に提出するでしょうから、6月になると新年度の普通徴収の納入書が自宅に届くと思います。それを新会社に持っていって、特別徴収に変更して欲しいと言えば、給与担当者が市区町村に連絡して特別徴収に変えることになると思いますよ。

今回のアドバイスは平成17年1月1日と平成18年1月1日の住所が変わっていないことを前提としています。理由としては1月1日に住んでいる市区町村で住民税は徴収されるからです。徴収市町村が違うと給与所得者異動届出書の提出先が変わるからです。

最後にわかりづらい文面と内容で申し訳ありませんでした。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

補足説明として5月分徴収ですが、前職の会社が月末締めなので前職での5月分の徴収はないと思います。

あと、住所なのですが17年6月中旬に転居しました。住民税を納める市区町村が変わっています。
会社は変わっていません。この場合、どうなるのでしょうか?

手続きの手順ですが、これでよいのでしょうか? (^ ^;)
(1) 18年4月現在住んでいる市区町村の給与所得者異動届出書の用紙を入手する。
(2) 本人の記入箇所を埋める。
(3) 用紙を前職の会社に持っていき必要箇所を記入してもらう。
(4) 新会社へ提出する。

補足日時:2006/04/14 21:38
    • good
    • 1

まず、その書類を提出する目的です。



会社員の場合、住民税の支払いは、給与天引きになっていることが多いですよね。
これは、最初からそうするって決まっているわけじゃなくて、会社員の特別なシステムです。確定申告でも「特別徴収」になります。普通徴収は、納付書が送付されて、銀行などで支払います。

転職する場合、自動的に「天引き元が、転職先になる」わけじゃないので、今度からこの会社で給与天引きしますって届けなきゃいけないんです。
届けないと、給与天引きしてもらえません。
この届出をするための書類を、転職先が提出書類として求めているのです。

で、ご自身でこの書類の名称をキーワードとして
検索サイトで検索してみてください。非常に多くのサイトがヒットすると思います。
これは、退職する会社からもらえる書類ではないようです。だから、過去の質問などでも、退職する会社からもらった人が見つからなかったんだと思われます。

少なくとも、退職する会社から「黙っていてももらえる」書類ではないようです。
自分から要求しないといけない物……というのは、半分あたりかもしれません。というのは、要求先は「退職する会社」ではなく、「住民税を払っている地域の市役所にって事みたいです。市役所のサイトでダウンロードできる所が多いみたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与所得者異動届出書・源泉徴収表はどこで入手すれば良いですか?

表題の件について、教えてください。

今月末で現在の会社を辞めて、来月1日より新しい会社に
転職します。
その新しい会社より先日、提出書類一覧として
給与所得者異動届出書を要求されましたが、これは
どのように入手すれば良いのでしょうか?

実は、このサイトに過去に同様の質問があったので
拝見しましたが、結局、現在の会社に請求をすればよいのか?
それとも市町村?に請求をすればよいのか?がよくわかりません。

入手するには、どこに請求をすればよいのか教えてください。
また、給与所得者異動届出書は、自分で記入は不要という
認識で宜しいでしょうか?

また、同じく源泉徴収表についてもどのように入手できるのでしょうか?
現在の会社が退職時に送ってくれる?のでしょうか?

大変お手数おかけしますが、ご回答頂きますよう
お願い致します。

Aベストアンサー

「給与所得者等異動届出書」は住民税の異動の書類ですね。
源泉徴収票もどちらも退職した会社からもらってください。
あなたが新しい会社で引き続いて住民税を納めることを伝えていないときは「給与所得者等異動届出書」を受け取っていないときは前の会社が市町村に提出してしまった可能性もあります。
そのときは「給与所得者等異動届出書」は受け取っていない旨を新しい会社にいえば、会社で市町村と連絡して住民税控除の手続きをしてくれるはずです。

Q特別徴収にかかる給与所得者異動届書

今月で現在の会社を退職し来月より新しい会社へ転職するものです。
「特別徴収にかかる給与所得者異動届け」の提出を新しい会社より入社の際に持ってくるよう指示されているのですが、教えて!gooも含めいろいろと見てみたのですがよくわからなかったので教えてください。

もっとも基本的なことだと思うのですが、
「特別徴収にかかる給与所得者異動届書」とは何処でもらえるものなのでしょうか?
いろいろ見た限りでは今の会社より退職時にいただけるもののような気がするのですが、この認識でよいのでしょうか?また、会社からもらえる場合はこの届書は何も言わなくても必ずもらえるものなのか、それともあらかじめ会社側に要求していないともらえないものなのか?

申し訳ありませんがどなたかご教示ください。
なお、現在の会社では、市町村民税と全て給料より天引きされております。

Aベストアンサー

会社で総務のお仕事を担当している者です。
給与から毎月天引きされたいる市町村民税は
昨年の1月から12月分の給与に対する市町村民税を
分割払いの形式で会社が給与天引きして預かり、
本人に代わって市町村に振込みしています。(特別徴収)
会社を辞めるとそれは不可能になるので
特別徴収にかかる異動届出書を住居地の
市町村に会社が提出し、退職者が直接納税
しなければなりません。(普通徴収)
新しく勤務する会社が決まっていれば、
退職する会社が市町村に提出する前に
退職者が異動届を受け取り、新しい会社に
提出すれば、新しい会社も以前の会社で
何月分まで徴収してあるのか確認ができます
ので、普通徴収に切り替わらずに特別徴収が
続けられます。
会社は必ず市町村に退職者の異動届は提出します
ので、退職する会社が作成します。
何も言わず待っていると役所に提出してしまいます。
『特別徴収にかかる異動届は私に下さい。』と
言っておいたほうが良いです。

Q転職に伴う住民税特別徴収先の異動手続きについて

10月に退職&11月に転職が決まっている者です。

住民税の特別徴収を継続する場合は、
住民税異動届出書の発行を現会社に申請する様に言われたのですが、
届出書の申請する際に次転職先の情報を伝えなければならないのでしょうか。

現会社には転職先が決まった事をまだ伝えていません。
実は現会社の人事陣と以前軽いいざこざがあり、
彼等をあまり信頼してないので、できれば転職先を知られたくありません。

どなたかご存知の方がおりましたら
アドバイスいただきたくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

順当な手続きを言えば、前の会社が異動届を書き、新しい会社へ送って、新しい会社が捺印して役所へ送るということになるでしょうか。
前の会社に新しい就職先を知られたくないときは、異動届を書いてもらったら、あなたがそれを受け取って新しい会社に渡すとか。
最悪、前の会社でいったん普通徴収に変更で異動届を出してもらって、新しい会社で住民税の特別徴収をしてほしい旨を伝えることで、新しい会社で手続きをやってくれると思います。

(いったん普通徴収の届が出ると役所で混乱しますかね?まだ就職先が決まっていないとかいうことで、「退職後は別の会社で特別徴収」に丸をしてもらった異動届をあなたが受け取って新しい会社に渡すほうがいいかも。

Q住民税異動届

3月に会社が倒産し、やっと仕事が決まりました。
8月から入社なんですが、入社に必要な書類に住民税異動届が
必要だということです。
3月までは給与から天引きしていました。
会社が倒産して以降支払っていません。
普通だったら前の会社で発行してくれる書類だと思うのですが〔??〕倒産してしまったので、どこで手に入れるかわかりません。
誰か詳しい方がいましたら、どうやって手に入れるか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通徴収で 納付書が届いていませんか ?
3-5月納付分 と 平成20年分 の

特別徴収にしたい場合には、役所(市町村役場)に申し出て手続きです
(前の会社は関係しません)

気をつける必要が有るのは、源泉徴収した税金が 税務署や市役所に納付されているかです
前の会社の源泉徴収票は入手していますか ?

繰り返します 以下を確認して対応してください
A:住民税の平成19年分の未納分の納付書
B:住民税の平成20年分の納付書
C:前の会社の平成20年分の源泉徴収票

Aがあれば まず納付です 無ければ役所に確認です
Bは それで納付するか 特別徴収にするかを選択し、特別徴収の場合には役所で手続きです(1期分の納付は必要でしょう)
Cは 無いと面倒なことになります

以上を確認して 判らない点は再質問してください

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q退職後の住民税の納付書について

昨年10月に会社を退職したのですが、いまだに住民税の納付書が届きません。

退職時に一括徴収をされていないので、本来であれば届くはずだと思うのですが、こういった場合は何か手続きなどをしなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は何も手続きをなさる必要はありません。

退職なさった会社の方から、お住まいの市町村へ「○○さんは退職しました」という届を出し、それに基づいて市町村が残りの税額を計算して、ご自宅へ請求することになります。

請求が来ない事で考えられるのは、一括徴収をされていないおつもりでも、実際には納付額が全額納まっている場合です。
あと、私が給料関係の事務をしていた時には、退職なさった方が、ちょうど引っ越しをしてしまい、書類が転々として遅くなったケースがありました。

もうひとつ考えられるのは、ご退職なさった会社の手続きなり、市町村の手続きが遅れている場合ですね。
会社から市町村へ納付する際には、全額をまとめて納付します。
個人単位の名簿は付けません。本来は、年度途中でコロコロ変わるものでもありませんし、変更分は届を提出するので一致するから問題ないのです。
ところが、何らかの勘違いや書類上の遅れで、変更の届けの提出が遅れたり、市町村の税担当者の元に届くのが遅れたりしますと、金額を照合してからとなるので、1カ月や2カ月は軽くかかります。
1月は、普通徴収の方々の4期分の納税時期ですから、手違いがあれば遅くなると思われます。

ご不安であれば、まずは退職なさった会社に、住民税の残額の手続きはどうなったのか確認なさったうえで、お住まいの市町村の住民税担当にご確認というのが、一番かと思います。

通常は何も手続きをなさる必要はありません。

退職なさった会社の方から、お住まいの市町村へ「○○さんは退職しました」という届を出し、それに基づいて市町村が残りの税額を計算して、ご自宅へ請求することになります。

請求が来ない事で考えられるのは、一括徴収をされていないおつもりでも、実際には納付額が全額納まっている場合です。
あと、私が給料関係の事務をしていた時には、退職なさった方が、ちょうど引っ越しをしてしまい、書類が転々として遅くなったケースがありました。

もうひとつ考え...続きを読む

Q再就職して、住民税の納付書が送られてきました

4月20日付けで前職を退職し、先月の5/27日から今の職場に勤務しています。

前職を退職する時に、四月分の給料から、4月と5月の住民税を二ヶ月天引きさせてもらう、というお話があり、とりあえず、5月までは支払い済みです。

そして、今日、区役所の方から、冊子の住民税の納付書が届きました。

住民税は、給料から天引きされると思うのですが、送られた納付書はどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>住民税は、給料から天引きされると思うのですが、送られた納付書はどうしたらいいのでしょうか?
 ・再就職先の給与からは住民税は天引きされません、天引きがされる様になるのは来年の6月からになります
 ・市役所は前職を退職された事は知っています(前職の会社から連絡が行っているので)が、再就職した事は知りませんので
  貴方宛に住民税の納付書を送付しました
・対応は
  そのまま納付書で支払う
  会社のその納付書を提出して、給与天引きの手続きをして貰う
  (会社が対応してくれれば給与天引きになりますし、してくれなければそのまま納付書で支払う事になります)

Q納付書が送られてこない

都民税、区民税についてお聞きします。
税金の納付書が自宅に送られてきません。
どのような事が考えられますか????
社会保険に加入済みです。

昨年3月、新しい派遣先に変わりました。
その前のほぼ一年は未収入です。
都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

今、同じ派遣先で一年間働き続けています。
まだ、税金の納付書が送られてきません。

同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?
もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をしておらず,またkoike333さんも確定申告をしておられない。つまり,どこからも申告していないので課税できない。
・5月末が住民税の当初課税の期限ですから,もうすぐ来る。(自治体によって納付書の来る時期が多少違います。)

などが考えられます。

>社会保険に加入済みです。

これは,特に関係はないです。

>昨年3月、新しい派遣先に変わりました。その前のほぼ一年は未収入です。都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

・住民税は,前年の収入に課税されますので,一昨年に課税されるだけの収入がなかった場合は,昨年は非課税であったものと思われます。

>今、同じ派遣先で一年間働き続けています。まだ、税金の納付書が送られてきません。同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

・一概には言えませんが,人口の少ない自治体ほど早く処理(住民税の計算)ができますから,早く納付書が来ます。

>昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?

・上記のとおり,一昨年は収入が少なかったようですので,昨年は住民税が非課税だったのではないでしょうか。

・具体的には,自治体によりますが,年収100万円(もう少し基準額が低い自治体もあります)以下ですと,多くの自治体では住民税は非課税です。平成18年1月1日から平成18年12月31日の収入が100万円以下ですと,平成19年度は住民税は非課税です。

>もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

・平成19年1月1日から平成19年12月31日の収入が100万円以上ですと課税されますから,そろそろ来ると思います。

---------------
 念のためなのですが,派遣先は給与支払い時にkoike333さんのお住まいの自治体に給与支払い報告はしてくれているんですよね?
 してくれない場合は,koike333さん自身で確定申告をしないと住民税が計算できません…

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をし...続きを読む

Q雇用保険被保険者証を新しい会社に提出すると過去の職歴ばれますか?

昨日も質問したものですが、転職した際に会社に雇用保険被保険者証を提出すると
会社が手続きをした時に過去の職歴、勤続年数などはわかってしまうものなのですか?

本社の方に送付してしまったのですが、紛失したことにして提出しなければ
わからなっかったのでしょうか?

実は履歴書が多少事実違っていまして、勤続年数を長くしているのです。
しかも以前の会社では途中から雇用保険に加入したので、履歴書の入社年月日と
保険加入年月日が違っています。

もしばれたら解雇もありえますよね?
せっかく決まった就職先なので気が気じゃありません。自分のしてしまった事なのですが。。

Aベストアンサー

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検索して一致する人をリストアップします。(1人のときもあるし、2人くらい出ることもあるそうです)

 その際、職歴もでますので、実際その人がそこに勤めていたかを顧問先に問い合わせるか、前もって取得届の備考欄に履歴書の職歴を書いておきます。そうすることによって職安では番号の重複を未然に防ぎます。

 ですので、雇用保険被保険者証を出さないと以前の勤め先や勤続年数などはばっちりばれてしまうこととなります。ただし、採用は人事の領分で雇用保険や社会保険の取得は総務の領分なので、よっぽど粉飾した履歴書でもない限り、大丈夫だと思います。

以上、受け売りですが専門家の意見なので自信アリです。

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検...続きを読む

Q住民税が原因で職歴詐称がバレることはありますか?

職歴詐称について。住民税が原因で職歴詐称がバレることはありますか?

悪い事は承知の上でお伺いします。

現在転職活動中の者です。
転職活動が長期化してしまい困っています。
2010年11月にA社を退職し現在に至ります。
履歴書には2011年11月にA社を退職したと書くつもりです。
「正直に書けばいい」と思われる方もいるでしょうが、はっきりいって正直に書いたら採用どころか書類選考すら通らないと思います。
今後新しい会社で働き始めたら住民税が原因で職歴詐称がバレますか?
昨年(2011年)の収入は雇用保険のみで今年の収入はありません。
今年の住民税の支払いは免除になっています。

職歴詐称が良くないや批判的な答えは受け付けていません。
詳しい方回答お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 質問主様がうまくやれば、住民税からばれることはありません。

 新しい会社に入社した時、「住民税をどうするか」と聞かれる可能性はあります。なぜなら、会社は“従業員の住民税を給与からの天引きによって徴収(「特別徴収」と言います)し、市区町村に納税する義務”があるからです。

 その時どう対応すればよいかと言うと、

 「市から納付書が送付されたので、すでに全額納付が済んでいます。」

 と回答する事です。(今年1月1日に住民票をおいていたのが市でなければ、区・町・村に置き換えてください)

 納付書による納付(「普通徴収」と言います)で完納しているのですから、会社が住民税の手続きをする必要が無くなるので、住民税からばれることはありません。

 とは言え、他の経路でばれる可能性は残っています。応募書類は正しいことを記載していただきたいです。


人気Q&Aランキング