将来は宇宙系とかの研究をしたいんですが
電気電子と機械工学とではどちらのほうがいいんでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

航空宇宙工学科という学科が日本大学、東京大学、大阪府立大学、九州大学、京都大学、東海大学、名古屋大学、防衛大学、東京都立科学技術大学に、機械航空工学科が東北大学にあります。


航空宇宙関連のリンク先です。
http://www.cse.ec.kyushu-u.ac.jp/~te199849/aero. …

電気電子と機械工学で宇宙系をやりたいのでしたら、その学科がある各大学のHPに行って、先生の研究内容を調べてください。
宇宙工学科に入りたい場合も電気電子と機械工学で宇宙系をやりたい場合も、自分が何の研究をしたいかをよく考えて、その学科にいる先生がどのような研究を行なっているかをHPで調べることが大切です。
同じような名前の学科はいくらでもありますが、名前が同じでもやってる内容は各大学によってかなり違います。
もちろん、授業内容も変わってきます。物理系の先生の多い大学は自然に物理系の授業が多くなるし、化学系が多ければ授業も化学系に偏ります。
もしかしたら、有名大学では人材が豊富で偏りのない可能性もありますが、普通の地方国立大学及び私立大学では注意が必要です。
普通の大学でも先生の専門に偏りがなければ、授業も偏りがないと思われます。

参考URL:http://www.cse.ec.kyushu-u.ac.jp/~te199849/aero. …
    • good
    • 0

「宇宙系」というのが宇宙そのものを指しているのであれば理学部の物理学科や天文学科のほうがいいです。



宇宙工学を指しているのであれば、基本的な知識として、電気・電子工学、機械工学どちらの知識も必要に思いますが、
私の素人判断ではどちらかというと機械工学のほうが宇宙工学へ行きやすいような気がします。

日本機械学会には宇宙工学部門があるようです。
下記参考URLの宇宙工学データベースで宇宙工学に携わる大学等が調べられます。

参考URL:http://www.jsme.or.jp/sed/
    • good
    • 0

研究室の研究内容によると思います。


電気電子では、多分、プラズマとか、宇宙物理なんかと関係のある研究ができるのではないかと思いますが、そのような研究室は大学にあるのでしょうか。

一度、大学のHPで調べられては?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大学の大学院の航空宇宙工学専攻と新領域創成科学研究科についての質問です

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらでも配属希望を出し、合格すれば入室出来るようなのです。
 この違いはどこにあるのでしょうか?
 推し量るに、航空宇宙工学専攻で入室すれば、航空宇宙工学修士、新領域ならば新領域修士と、学位が違ってくるということでしょうか? もしそうならば一つの研究室の中に所属の違う学生が存在するということになるのでしょうか。
 将来航空宇宙工学の分野を専門としてやっていきたいのなら、航空宇宙工学専攻から受験すべきですよね?
 質問の数が多くなってしまいましたが、おわかりになる項目だけでももちろん助かりますし、質問以外の情報でも同様です。どうかご教示ください。
 

 現在東京大学でない大学の三回生のものです。来年東京大学の大学院(他専攻)を受験しようと考えています。大学院で指導していただきたい分野は航空宇宙工学で、現在最終的にいくつかの研究室(航空宇宙工学専攻)に絞り込んだ状態です。この中からさらに吟味して、いよいよ担当教官にコンタクトを取ろうというところです。そして、その中に新領域創成科学研究科にも属する研究室があるのです。
 そこで質問なのですが、調べたところ、この研究室は航空宇宙工学科で受験しても、新領域で受験しても、どちらで...続きを読む

Aベストアンサー

修士号としては工学修士でいっしょのはず。

航空で入ると主室が本郷で、新領域ではいると主室が柏になるかと思います。んで、先生は本郷と柏を行ったり来たり。つくばエクスプレスラブな生活になります。
主室というのは、ようは、授業が主に本郷で行われるか柏で行われるかという話。

最近は組織がずっと続くことは少なくて、コロコロと学科名が変わったり、研究室ごと他の学科と統合したりスクラップアンドビルドが激しいです。基本は研究室(つまり指導教官)単位で、入り口というか入試枠が違っても同じ先生なら同じような研究をしているはず。
新領域自体が、いろんな領域の中間地帯というか学際的なところをやるために作ったところですが、先生のやっていることを見れば上部の組織名は関係ないかなぁと思う。
詳しくはその先生に聞かないとわからんですよ。
私の頃はまだ柏とか無かったのですが、同じ研究室内に○○専攻で入った人間と□□専攻で入った人間が混在していた。んで、私は○○専攻で入ったのだが、実際の指導は□□専攻の博士課程の人に受けていた。

Q工学部への進学を考えているのですが、機械工学、電子(電気)工学、航空(宇宙)工学が有名な大学はそれぞれどこなのでしょうか?

工学部への進学を考えているのですが、機械工学、電子(電気)工学、航空(宇宙)工学が有名な大学はそれぞれどこなのでしょうか?

Aベストアンサー

何をもって有名とするかによって違ってきますが、全てにおいて
有名であれば東京大学です。
関東では首都大学東京(旧都立4大学)も全ての分野がそろっています。

Q大学に航空宇宙工学科が存在する不思議

普通、大学工学部においての学科わけは学問の系統ごとくくられるのが普通で、電気電子工学科とか機械工学科とか化学工学科とかに分類わけされるのが普通で、その分野の中でどれを専攻にするにせよ、土台として必要な知識は共通(例えば電電科の中で通信系に行こうと物性系に行こうと電磁気は必要)なので、そうやって学科をくくるのが学問を学ぶ上でも効率的だと思うのですが、何故、「航空宇宙工学科」だけが、知識の「応用先」で分野をくくっているのでしょうか?
ある大学の航空宇宙工学科を調べてみると、そこの研究室でやっていることはロケットの研究から、宇宙ロボティクスの制御、人工衛星用の新型太陽電池、衛星リモートセンシング、あげくには惑星科学と、分野がてんでバラバラです。ロケットやロボは機械系、太陽電池は物性、リモセンは電気系と情報系、惑星科学はもはや工学ではないと、基礎となる知識もてんでバラバラです。
こんなふうに「航空宇宙」という応用先で学科をくくらずに、機械工学科にロケットやロボの研究室をおいたり、電気電子工学科に太陽電池やリモセンの研究室をおいたほうが効率がいいのではないでしょうか?

まともな大学には「自動車工学科」とか「鉄道工学科」とか「音響機器工学科」とかが存在しないのに何故「航空宇宙工学科」は存在するんでしょう?

普通、大学工学部においての学科わけは学問の系統ごとくくられるのが普通で、電気電子工学科とか機械工学科とか化学工学科とかに分類わけされるのが普通で、その分野の中でどれを専攻にするにせよ、土台として必要な知識は共通(例えば電電科の中で通信系に行こうと物性系に行こうと電磁気は必要)なので、そうやって学科をくくるのが学問を学ぶ上でも効率的だと思うのですが、何故、「航空宇宙工学科」だけが、知識の「応用先」で分野をくくっているのでしょうか?
ある大学の航空宇宙工学科を調べてみると、そこ...続きを読む

Aベストアンサー

宇宙での状況は光の速度を除き、地球上の条件と異なる点(常温、摩擦係数、空気抵抗、気圧、重力、力学上の係数他)が多く全く別世界の学問として分ける必要があります。
時刻も地球上にいて役立つものであり宇宙ではどうでもいい概念です。

それに比べ自動車や鉄道は乗り物の一種に過ぎません。

ゼネコンではすでにいくつか宇宙での開発構想が進んでいます。
宇宙開発室などにいくには絶好の学科ではないでしょうか?

清水建設 ルナリング(月太陽光発電)
http://www.shimz.co.jp/theme/dream/lunaring.html

Q静大機械工or日大航空宇宙工学

将来宇宙関係の仕事がしたいのですが、静大の工学部機械工学科と日大の理工学部航空宇宙工学科ではどちらがいいでしょうか?ちなみに大学院には進学するつもりです

Aベストアンサー

勉強の環境だけなら、圧倒的に静岡大でしょう。静岡大の工学部といえば、旧二期校時代から産業界での評価は非常に高いです。また、基本的に国立大は、学生数に対する教員数が私立とは比較にならない位、多いですから、勉強・研究とも丁寧な指導が受けられます。
静大機械工 学生定員150名 vs 教員数40名
日大航空宇宙 学生定員120名 vs 教員数20名

くわえて静大機械工の売りは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との連携と宇宙工学を意識したカリキュラム構成ですので質問者様の希望にもばっちりマッチしているのではと思います。

Q大学に入ってから、航空宇宙工学をやりたくなった…

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやってきました。
材料系の勉強も、理学部の物理に近い物があり、それなりの面白さは感じています。
(これから、材料工学の勉強がもっと面白くなっていく事を期待しています)


高校時代に物理が大好きになったので、それと関連が深い学部・学科への進学を考えていました。
しかし、「具体的に物理のどの分野に進みたいのか?」と言われても、社会経験がゼロの高校生の自分にはよく分かりませんでした。よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。
大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。
東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。


自分の場合にも、このような転機が訪れました。
探査機はやぶさで有名な川口教授の講演会がきっかけで、天文学や素粒子のような純粋理学ではなく、技術としての航空宇宙工学に強い興味と憧れを抱くようになり、生まれて初めて、遂に自分が本当にやりたいことが明確になりました。
流体力学、ロケットの設計・制作、人工衛星の軌道計算… どれも、面白そうです。夢があります。


…と同時に、高校時代に航空宇宙工学専攻というルートを全く考えなかった、あの頃の視野がとてつもなく狭かった自分を心から恨みました。
「本物の物理を学べる=理学部物理学科しかない」という単純な図式にとらわれてしまい、物理の法則をフル活用して、人類のために応用するという工学部の魅力に気づけませんでした。
ちなみに自分の大学には、航空宇宙工学科はないので、転科やモグリで講義を聴く…なんて事は不可能です。


そして、これが一番決定的なのですが、
「よく考えたら、材料系ってただ材料を作るだけで、それを使って革新的な製品を作る(おいしい、面白い所取り)のは他の分野(機械工学科など)ではないか?
お菓子作りに例えれば、ただ原料を作るだけで終わりであり、それを使って魅力的なお菓子(クッキー、ケーキ等)を作り、完成させる喜びを味わえないんじゃないか?
自分はどうして、そんな地味な学問を選んでしまったのだろう?!」
との思い、迷いを捨てることが出来ません。
今現在は、ロケットの材料そのものよりも、ロケットの設計への興味の方が強いです。


今は、航空宇宙工学は独学で趣味として学び、あくまで本業の材料科学を極める覚悟でいます。
ただ、それだけではやはり弱いので、機械をいじれるサークルに入ったり、教養科目の宇宙入門みたいなのを取ったり、理学部の物理を学んだり、TOEICや英会話といった英語の勉強にがっつり力を入れたり、教授の研究室に質問を持ち込んだり…
とにかく、もう過去を振り返っても仕方が無いので、今の大学でやれることは、今までもこれからも、しっかり続けていくつもりです。


長くなりましたが、ここで本題となる質問です。

(1)
材料系から宇宙の研究に進む事も不可能ではないと信じていますが、やはり航空宇宙工学を大学で学ばなければ、大学院から専攻を変えて、航空宇宙の研究室(東大レベル)に行く事は難しいんでしょうか?ちなみに、大学院では修士まで進む決意です。博士は分かりませんが…

(2)
材料工学の専門が本格的に始まれば、材料の面白さが分かってくるはず!…と信じたいですが、やはりまだ遠い世界のように感じます。そんな私に、材料工学の魅力を教えて下さい。

(3)
材料工学を極めれば、航空宇宙の分野に何らかの形で関わる事はできますか?


よろしくお願いします。

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやっ...続きを読む

Aベストアンサー

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。

この一文で、貴方は自分の事を全否定してしまっていますよ。
「やりたい事なんかいくらでも変わる」というのなら、航空宇宙工学をやりたいという気持ちも「いくらでも変わってくる」可能性が高い訳ですよね。


「大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくる」様な人は、「気持ちがふらつきやすい人」という事です。

もし、「これだ!」というものに出会ったのが大学生の時でも、その道で何事かを成し遂げられる人は、

>東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。

等と、貴方の様に「自分の事を棚に上げて、周囲や環境、制度に文句や不満を言う」という、「卑怯な真似」はしません。


(1)難しいというか、簡単ではないでしょう。

(2)仕事でも学問でも、「やりがい」や「魅力」は「自分で見出だし、気付き、築き上げていくもの」です。

(3)可能性は0ではないでしょう。しかし、「極める」というのは、「大学院で学び、修士号や博士号を取得する」という事でも、「大学で教授になる」という事でもありません。それを理解されていますか。



ところで、貴方は、日本に限らず、海外の人工衛星等に使われる部品作りやロケット開発が、小さな町工場・企業で行われている事をご存知ですか。

『NASAより宇宙に近い町工場』(植松努・著)

未読でしたら、是非お読みになる事をお薦めします。

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらで...続きを読む

Q国立大工学部・電気電子工学専攻で(広島大、電気通信大、九州工大)のうち・・・

内容に特色があり、就職(中央or地方)も有利なのはどれですか?

Aベストアンサー

どの国立大に共通することですが、税金をかけているだけのことがあって、三者三様に特色があります。
まずは、もう一度webページなどを隅々まで見て、自分が何をやりたいのかをお確かめになることをお勧めします。

大学の勢いとしては、甲乙付けがたいのですが私見ながら、電通大、九州工大、広島大の順ではないかと思います。
就職という点では、地元の企業との関係もありますが、九州工大、電通大、広島大の順でしょう。
ただし、この分野は修士まで行く方が非常に多い、すなわち、企業もそのような人材を欲していますから、このことも念頭に置かれると良いと思います。

入ってからの勉強が難しいと言われる九州工大の企業側の評価は高いモノがあり、修士・学部卒を含めた就職率も98%を超え、求人倍率も二桁近いモノがあり、これは最近始まったことではありません。
また、大手企業(本社東京が多い)への毎年の就職実績にも目を見張るモノがあります。
純粋に工学の分野で身を立てようとお考えなら、九州工大が鼻差でリード、次が電気通信大、さらに半馬身遅れて広島大 と言う気がします。

大学は、教えて貰うところではなく、自ら求め学ぶところです。
この気持ちさえ有れば、どこの国立大でも道は開けると思いますよ。

どの国立大に共通することですが、税金をかけているだけのことがあって、三者三様に特色があります。
まずは、もう一度webページなどを隅々まで見て、自分が何をやりたいのかをお確かめになることをお勧めします。

大学の勢いとしては、甲乙付けがたいのですが私見ながら、電通大、九州工大、広島大の順ではないかと思います。
就職という点では、地元の企業との関係もありますが、九州工大、電通大、広島大の順でしょう。
ただし、この分野は修士まで行く方が非常に多い、すなわち、企業もそのような人材を...続きを読む

Q航空宇宙工学科がある国公立大学

航空宇宙工学科がある、または、それに類する勉強(流体力学・宇宙論など・・・)ができる、国公立大学を教えてください。
将来、JAXAなどの研究機関などで働きたいとおもっています。
当方が知ってますのは、
・東京大学
・大阪府立大学
です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「航空工学」で検索してみました?検索かけて、2ページも見れば、これくらいの一覧が簡単に出てきますよ。ちゃんと調べましょう。
「自分で調べる」、「どこを調べればいいか見当がつく」って大学行くと絶対必要ですよ。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/search_univ/department/university/category/list_39_1.html

Q応用化学科、機械工学科、電気電子工学科

工学部でこのうちどれかにいこうと思って
決めあぐねてるんですが、何かアドバイスとかないですか?

ちなみに神戸大学です。

Aベストアンサー

特に希望がない場合は、電気系、機械系、化学系の順です。
理由は一つだけ。
就職の幅が違います。

Q東海大学の文理統一で航空宇宙と機械と動力を受けたのですが数学が超難化したため、滑り止めであった東海す

東海大学の文理統一で航空宇宙と機械と動力を受けたのですが数学が超難化したため、滑り止めであった東海すら危ない状態です。
A方式は文理統一より問題は簡単ですよね?
他に法政と日大も受けます。

Aベストアンサー

問題の難易度があらかじめわかったら、
それこそ問題です。
なんにせよ、問題の難易度が上がって、
受けてる層が同じなら、点数低いながらも
受けてる人の中でよかった人から、合格でしょ。
終わった試験は、結果待つだけ。
これからの試験は、点数アップのために
自分にできること、考えて、するのが一番です。
がんばってください。

Q機械工学or材料工学or生産科学

どうも、大学生、男です。

僕が所属してる学科は次の4月からコースがわかれるので、僕は機械工学コースとマテリアル生産科学コース(コッチは3年になるときに材料と生産科学に分かれます)のどちらかを選ばなければいけません。

でも機械、材料、生産のどの分野にも興味あることがあり、はっきり言って迷ってます。

そこで質問なんですが、機械、材料、生産のそれぞれについて、需要や将来性を教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

私は機械系ではありませんので一般論。学科の定員を増やすのには(国との交渉が必要で、そのためには)こういった分割が行われますね。大学の内部では分けることより同じ学科という意識の方が強く残っていたりします。教員のリストを見ると分かる部分があります。敢えて差を書けば
機械工学:力学的な機械を主たる対象とする工学の一分野で、近年は電子制御を積極的に取り入れている
生産工学:生産、製造工程の機械化・自動化、つまりメカトロニクス化
マテリアル生産科学:新材料の開発
といったことになりましょう。研究分野や科目はオーバラップしているでしょう。
理念でいうと生産、マテリアルは機械工学全体の中では特化した目標を指向しているわけですから、それが自分の指向・適性と合うのかどうかですね。例えばマテリアルは材料分野の知識が要るわけで、材料力学よりも材料工学(含、化学)に近い分野かも知れません。そういう分野が好きなのかどうか。需要といった卑俗な概念で考えるのは後回しという気がしますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報