これまでの質問も見てみました。でもまだ決断できないのです。
前歯が6本さし歯です。3本ずつのブリッジです。
この20年で、ポーセリンのさし歯を3回もつくりかえました。
その度に40万から50万かかってますので、今度の4回目は、ポーセレンでなくてもいいのではないかとも思っています。
噛み合わせのせいか、奥歯を治療すると前歯にあたるようになり
結果的に、いつもさし歯を入れ替える事になります。
今のさし歯は、良くなかったので今回作りかえる事は納得しています。
今の歯医者さんでは、ポーセレンで1本7万、その次ので1本5万ということです。5万のでも結構いいように聞きました。
知り合いの行っている歯医者さんに聞いてもらったら
そこではポーセレンで1本7万、その次で4万、そして保険では5千円しないくらいとのことです。
一番いいのはポーセレンだけど、4万のにするよりは6本一緒にするから、
色の違いも目立たないし、何度もやりかえているようだし保険のでいいのではないか?ということでした。
ポーセレンに比べたら、4万のはあまりありがたみがないのではないかと。
1本1万だったという友達もいるし、2万という人もいます。この場合どのタイプでしょうか?
材料も日々進化している様ですし、ポーセレンと保険のきく歯の間の種類のものにも色々あるのでしょうか?
その違いや、それらの歯で前歯を入れていらっしゃる方、保険の前歯をいれていらっしゃるかた、是非感想を聞かせて下さい。
また、歯の土台になる金属は、保険のきくきかないで違うのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  わたしは歯科医でないので、詳細には知りませんが、ポーセレンというのは、セラミックです。保険の差し歯は、材質がセラミックではないと思います。
 
  ポーセレンは、耐久度に優れ、恐らく、差し歯の土台が侵食などで傷まない限り、50年使っても摩耗しないと思います。それに対し、保険での差し歯は、よく使う歯だと、1,2年で実感できるほどに摩耗して来ます。しかし、5年以上はもつはずですし、保険の差し歯でも問題ないと思います。
 
  差し歯の場合、材質以外に、構造の問題があります。差し歯の表は、白いですが、裏を見ると分かるのですが、ステンレスか、強化ステンレスの類の金属になっています。これはセラミックにせよ、そうでないにせよ、強度が足りないので、強度補強の目的で付いています。
 
  こういう構造の問題もあり、材質は同じでも、値段が違って来るということが起こるのだと思います。
 
  三度も作り替えているということですが、そんなに基礎部分がもつのだろうかと思います。前歯を頻繁に使っている場合、保険の歯だと、摩耗して来ます。少し不快な感じになるかも知れませんが、それも慣れではないかと思います。
 
  基礎になる部分は、外部から見えませんし、この部分に、特別材料を使ってどうこうと言う話でもなく、摩耗する訳でもありません。従って、確言できませんが、基礎の歯のなかに造る突起部分は、ポーセレンも、保険の差し歯も同じものだと考えていいと思います。仮に違っていても、歯自体ほどの差はないと思えます。
 
  基礎部分の侵食は、歯の侵食から揺らいでくるということはあるかも知れませんが、基礎部分自体は、十分耐久性があるはずだからです。
 
  なお、これは素人の考えですが、歯科医との話もあり、また、ポーセレンと保険の差し歯と、両方とも経験があるので、二つを比較して、ポーセレンの方が確かに摩耗耐久が大きいが、使用感としては、あまり変わりないということを感じるからです。保険での差し歯でも、技術が進んでいるのか、十分立派だと思います。つまり、ポーセレンと較べて、日常使用で、特に違うとは思わないということです。
 
  (ただ、保険の差し歯は、摩耗するというのは事実です。摩耗すると、何が変化するかは、後ろの補強金属材が、舌に当たって来るということです。歯先が薄くなってきて、舌だと神経が敏感で分かると言うことです。外見的には、5年ぐらい使うと、ポーセレンよりも、少し外観が落ちます……歯石が付着するのかも知れません。また薄くなると、よく見ると、背後の補強金属が透けて見え、また歯先に少し見えてきます。ただ、この歯は、よく使ったので、こうなったのだと思います。前歯は、事情がなければそう頻繁に使わないはずです。……この摩耗して来た差し歯は、他の歯を治療すると、摩耗の進行が止まったか、遅くなったようにも思います。この一本の歯に負担がかかり過ぎていたのでしょう)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな深夜に、早速お返事を頂きありがとうございました。
ポーセレンも保険のきく方も両方の経験があるということで、とても参考になります。
今回はもうポーセレンはやめてその中間のものにしようかと思っていましたが、
それでも6本だと結構な値段になります。
その金額と、保険のきく歯の金額の差は大きく、それだけの違いがないのなら・・・と躊躇していました。
20年前、いい年をして食べた30円の千歳飴で折れた歯を、3本のブリッジにする時、
6本まとめてポーセレンにした方が強いし、一生持つからと、歯医者さんの勧めで治療して以来、
前歯が壊れる夢を見て、“あ~またお金がかかる!”と目が覚めることが時々あります。(T_T)
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 02:10

もういろいろご回答がでているようなので一言。


まず、ポ-セレン=セラミックス
という考えていただいてかまいません。
材料系の方に厳密に言わすと、結晶性の物がセラミックスで
非結晶性のものがポ-セレンとなるみたいですが、歯科業界自体も
混乱、混同していますし同じようなものですので上記のような認識で
かまいません。
ポ-セレンの方が天然歯に近い色合いが出せますし、レジン(保険)の場合は
2、3年で着色(黄色く)なるという欠点がありますのでやはり目立つ所は
ポ-セレンの方が良いのかなと思いますよ。
3年毎に保険の物をやり変えるという事を繰りかえしていくのも手ですがやはり
なかなか大変ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私が心配しているのは、また数年でダメになったらということなんです。
もちろんそこは、腕次第ということもあるのでしょうが・・・。
今は、レジンとポーセレンの他にも種類があるようですが、
歯科関係の方の目から見て、それらの材料でできた前歯のさし歯って実際どうでしょうか?
是非、ご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2002/02/01 08:36

参考URLで大まかな素材毎の特徴をまとめて教えてくれています。



土台になる金属…ですが、審美的な観点での差があるようなことを聞いたことがあります。その点に関しては確認が取れませんので自信なしです。

参考URL:http://www.azabu.or.jp/biyou/heikin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURL、とても参考になりました。
そこで得たキーワードで、また色々な検索も出来ましたのでたくさんの情報を得る事が出来ました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/31 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ブリッジ<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ブリッジとは  ブリッジは架工義歯(かこうぎし)または橋義歯(きょうぎし)とも呼ばれます。むし歯、歯周病(ししゅうびょう)、外傷などの理由で抜歯を行った部分(通常、1〜2歯)に対して、隣接する残存歯に冠、詰め物などの装置(支台装置)を設けて、欠損部の人工歯(ポンティックまたはダミーとも呼ぶ)と連結します。残存歯を橋脚とし人工歯を橋とした構造物で、欠損部の形態・機能・外観を回復し、歯を抜く前に近い感覚が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前歯4本を差し歯にしたら保険は使えますか?また値段はいくらぐらいですか?

今日、歯医者さんで差し歯の説明をうけてきました。
初診のときに保険適用内と書いたはずなのに、セラミックの差し歯の説明しかされなくて困惑してます;_;
1本5万と8万です。前歯4本を差し歯にしなければいけず、学生の私にはとても払えません。
同時に何人も治療している歯医者さんなので治療後、質問する時間がありませんでした。保険適用内ではできないのでしょうか?できたとしたら1本いくらくらいでしょうか?
教えてください>_<

Aベストアンサー

前歯の保険でのクラウンは硬質レンジ前装冠というものがあります。
確か前歯1~3(4かも)番まで対応可能だったと思います。
これは保険の銀歯の表面にレンジ(樹脂)をコーティングしたものです。
価格は5000~7000円ぐらいです。

ただし色調整が出来ない、数年で変色し始める、歯茎が金属イオンの
溶け出しによって着色するなどなど欠点も多いのが現状です。

Q至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

10年ほど前から上前歯6本をブリッジにしていたのですが(1本抜歯)、矯正して差し歯をやり直すことにしました。
今度は3本をブリッジにして、他は1本ずつ差し歯にします。

現在矯正は完了したのですが、上右前歯の1本抜けてる歯のところの歯茎が痩せてへこんでます。
歯医者さんから、その位置に上アゴ裏の肉をちょっともってきて歯茎に移植するって方法があると聞きました。
費用は5万~10万くらい。
やらなくても差し歯できるけど、その方がきれいに治るそうです。

でも手術って怖いし。(まぁたいした手術じゃないそうですが…)

また、せっかく移植しても加齢によってまた歯茎が後退したら痩せちゃうかも、と不安もあって。
担当の先生は「移植に使うのは比較的痩せにくい組織だけど、何十年後まではさすがに症例がないからなんとも言えない」って言ってました。

とにかく悩み中です。
今日歯医者行くので、その時までに返事したいんだけど、まだ迷ってます。
いろいろ自分で調べてみたけど、なかなか踏ん切りつかなくて。

誰か歯肉移植した方、また詳しい方、ご意見いただけませんか?
よろしくお願いします!

至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

10年ほど前から上前歯6本をブリッジにしていたのですが(1本抜歯)、矯正して差し歯をやり直すことにしました。
今度は3本をブリッジにして、他は1本ずつ差し歯にします。

現在矯正は完了したのですが、上右前歯の1本抜けてる歯のところの歯茎が痩せてへこんでます。
歯医者さんから、その位置に上アゴ裏の肉をちょっともってきて歯茎に移植するって方法があると聞きました。
費用は5万~10万くらい。
やらなくても差し歯できるけど、その方がきれいに治るそ...続きを読む

Aベストアンサー

施術をする側の人間です。
遊離歯肉移植手術という術式で行うのだろうと思います。特に骨を削ったりすることはないので術後の酷い痛みは無いと思います。

根元が磨きにくくなる等のこともありますが、ほとんど見た目のことです。
鏡を見て、ニーッっと笑って、歯の根元から歯茎付近が見えるのなら施術を受ける。全く見えないのなら施術を受けないという判断基準もあると思います。

ですが、こればかりはご本人の価値観の違いですから何とも言えませんけどね。

Qブリッジした部分の歯が痛んでいます。

去年の2月に上の歯の奥から2番目がひどい虫歯になり(すでに神経はとってあるところ)、抜歯して、その前後の歯でブリッジをしました。ちなみに、その前後の歯が神経を残したまた、ブリッジしています。
その半年後に、冷たいものがしみるようになり、固いものを噛むと痛いので、医者に診てもらったところ、虫歯ではないので、「ブリッジした前後の歯をけずったので、その部分がしみたりなど敏感になっている可能性がある、ずっと痛みがあって全く噛めなくなったりしたら、もう一度来てください。」と言われました。その後も何もしなくても、時々歯がうずくような痛みがあったりして、気にはなっていたのですが、全く痛くないときもあったりして、少しがまんしていました。ところが、先週、かなりの痛みがあり、大丈夫な片方の歯でも噛めなくなり、ついにまた歯医者に行きました。そうすると、少し削って、状態を診て、「神経がほとんど死んでいて、少し生き残っている神経が痛みを引き起こしている」ということで、「神経を殺して、ホルマリン漬けにするような薬を入れましょう」と言われてて、処置をしてもらったところ、ほとんど痛みが消えた。その薬が強いため、あまり入れておくことができないため、2日後にまたクリニックに行って、その強い薬をとって、もう少し弱い薬を入れたところ、また激痛。 再度昨日、歯医者に行って、別の薬を入れてもらったが、今、別の側の歯で噛んでも、かなりの痛みがある。先生としては、せっかく作ったブリッジを全部はずして、また作り代えるのが不本意らしく、何とかはずさないまま、直そうとしているようだが、もし神経が死んでいるのなら、そのまま取り除かないで、ふさいでしまってもいいものか、素人ながら心配です。
ぜひ専門家の意見をお聞きしたいです。

去年の2月に上の歯の奥から2番目がひどい虫歯になり(すでに神経はとってあるところ)、抜歯して、その前後の歯でブリッジをしました。ちなみに、その前後の歯が神経を残したまた、ブリッジしています。
その半年後に、冷たいものがしみるようになり、固いものを噛むと痛いので、医者に診てもらったところ、虫歯ではないので、「ブリッジした前後の歯をけずったので、その部分がしみたりなど敏感になっている可能性がある、ずっと痛みがあって全く噛めなくなったりしたら、もう一度来てください。」と言われまし...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

ケースバイケースですが、技術的には被せ物を外さずに神経を抜くことは可能です。

外した方が治療しやすいですが、其の侭でも非常に困難と言う訳ではありません。

高額な自費治療が行われている歯や、つい最近被せたばかりで中が虫歯にはなっていないと確信できる場合などは

外さずに神経を抜いて、根管治療終了後、開けた穴は埋め戻します。

Q前歯の差し歯ハイブリットセラミックで大丈夫????

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー 1本10万円
ハイブリットセラミック(エステニアII)
         ファイバーコアー 1本6万円
ということです。

審美面を重視したいのですが、予算もあり
ハイブリットセラミック(エステニアII)で全てやりかえる予定です。
奥歯はいいのですがエステニアは
透明感が消えていくので前歯に適しているかお聞きしたいのですが?????
オールセミックが一番いいのはわかっていますが、ハイブリッドセラミックでも十分なのかどうか耐久性、費用対効果があるのかもしりたいです????

またほかに方法があれば教えて下さい。
ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

22年前に前歯7本(うち2箇所欠損のためブリッジです)を差し歯にしました。
歯茎が減り土台も見えているのでやり直そうと思い審美歯科に行っております
前歯以外に左上奥歯が定期的にうずくのを相談しましたところ、かみ合わせが不適合でそちらも直すことになり、現在オルソシスをつけております。
最終的に奥歯9本、前歯7本計16本をやり直す予定ですが金額も相当なものになるため材質について検討中です。
現在はセラミックのメタルボンドの前歯です。
費用については
オールセラミック ファイバーコアー...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さんと同じです。
ただ、それを名乗る以上、「審美」が得意で特別に勉強を重ね、また経験も豊富な可能性はあります。
普通の歯医者さんの中には「審美」が苦手な歯医者さんも有る場合がありますので、より適切なアドバイスや治療を受けられる可能性はあります。
また、少なくとも「審美」が得意な歯科技工士が製作を担当していると思います。

しかし、逆に?一般的には予後のメインテナンスや口の中全体を見渡した治療に関しては「普通の歯科」のほうが良い、とも言われます。

個人的には「審美」が得意な「普通」の歯科が最適なような気もしますが、いずれにしても歯科医院次第、歯科医師次第、そして歯科技工士次第と言う事になります。
技量の差は皆さんの想像以上のものが有ります。

ハイブリットは比較的最近開発された材料でどんどん改良が進んでいます。
セラミックに比べれば長期的なデーターがそれほど多くは有りませんので、特に変色に関して、例えば5年10年後全く無いとは言い切れないかもしれません。
しかし、天然の歯も徐々に色が変化しています。
半永久的に色が変わらないセラミックでも結果的に周りの歯と色が違って来ます。
また、万一欠けたりするトラブルが有った場合修理が容易なのはハイブリットのほうです。

ご質問の金額はほぼ平均的な相場です。
ファイバーコアまで同じ治療を受け、冠だけの差が4万円とすればかなりお得かもしれませんよ。
冠その物の製作原価の差はもっと少ないです。
(そもそも治療費のうちの制作費の割合は随分少ない物なんですが…)

すみません、何かだらだらと書いてしまいましたが、よろしければ参考になさってください。
尚、当方歯科技工士です。念のため。

No.3です。

普通の歯科、審美歯科で出来上がる歯に違いはある?

歯(冠)そのものの良し悪しは、ほとんど歯科技工士の技量にかかっています。(歯科医師の歯を削る技術がある程度の水準以上有ればですが…)
特に、色合わせも歯科技工士が行った場合は100%技工士次第と言っても良いと思います。
従って、普通の歯科であれ審美歯科であれ契約している(あるいは雇っている)歯科技工士の違いが結果の違いと言う事になります。

「審美」と言うのは診療科目では有りませんので、有る意味普通の歯医者さん...続きを読む

Q差し歯の色について

現在差し歯にするために通院中です。
今は仮歯ですが、次回色見本をみせてもらって差し歯として使用する物を決めることになっています。(セラミックの物にします)
先生は、「色見本を見ても(素人なので)よくわからないかも」と言われています。私もそう思っています。
白い歯には憧れますが、不自然に白すぎるのも変だし、自分の他の歯の色にあわせるとちょっと茶色っぽいので悩んでしまいます。
実際に差し歯にされた方は、どのような所を重視して色を選ばれましたか?
後になって考えると、こうすれば良かったというような点はあるでしょうか。
また、専門知識がある方などにぜひアドバイスしていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科助手の経験ある者です。

> 自分がこのような治療を始めてから、
> なんか人の歯がみょ~に気になります。

…そのお気持ち、非常によくわかります(^^)!
私も仕事に従事してた頃は、人の口元ばっかり見てましたから。
色々な歯科サイトの写真なんかも、結構参考になると思いますよ。
例えば、下記↓をご覧になってみてください。
 http://smile21.hp.infoseek.co.jp/041.html
上の中心4本の歯を、セラミック歯に替えた例が見れます。
周りの天然歯との違いなど、イメージ的なご参考になるかと存じます。

ところで、現在治療されていらっしゃるのは、
前歯と考えて宜しかったでしょうか?
前歯の色は、特に気になりますよね…。
既に他の方々も書かれていらっしゃいますが、
殆どの患者さんが選び、医師達も勧めているのは、
やはり「周りの歯の色に合わせた色」ですね。

セラミックは、かなり長期間の耐久に優れている素材ですので、
周りの天然歯の方が、たぶん先に変色したりしてくると思います。
天然歯とだいたい同じ位の硬さや強度がありますので、
通常だと、数十年はもちます。
それに比べ、硬質レジン(保険の前歯に適応されてる差し歯)だと、
長くても十年そこそこ…といった感じですね。
そういった点からも、セラミック歯の色に関しては、
「周囲の歯よりも少し濃い色ぐらいでちょうどいい」
と言われる先生も、確かにいらっしゃいます。
お入れになられるあなたの年齢がお若ければ、なお更だと思います。

それから、セラミックは陶材冠です。
差し歯は大体、3つのランクから選ぶ所が多く、
お値段の順から、
「陶材冠」「アートグラス」「硬質レジン(保険適応の差し歯)」
などと呼ばれ、
保険適用外の素材だと、自由診療の域になりますので、
歯科医によってお値段が異なるのです。
(野菜の値段が、店によって違うのと同様にお考えください)
よって、#4の方の1本10万円の歯と、今回7万円で言われてる歯は、
たぶん、同等クラスのものだと思いますよ。
価格帯は非常に幅広く、1万円台~最高20万円位まであるようですが、
平均的な相場は、7万円~11万円あたりだと思います。
地域によっても、かなりの差があります。
人件費の高い地域だと、比較的相場も高目です。

また、ホワイトニングに関してですが、
その治療費は、健康保険適用外だと思いますし、
中にはあまり白くならない歯もありますので、
よく医師と相談されてからお決めになられた方が、宜しいかと存じます。
ホワイトニング後、喫煙や濃い色素・着色料入り飲食物のために、
再度変色することもありますので、
(濃い烏龍茶等を頻繁に飲むだけで、変色する方もいらっしゃいます)
定期検診などのアフターケアも必要になってくるかと思います。

最後に、
セラミック歯は、天然歯よりも美しく、耐久性も充分なのですが、
衝撃には弱いので、とても堅い物をガリガリ噛んだり、
ビール栓を歯で開けたりすることは避けましょうね。
参考URLをご覧になられると、
セラミック素材の耐久性のことなどが、よくわかると思います。

どうぞ、お大事に。

参考URL:http://www.aoyama.or.jp/Q13.htm

歯科助手の経験ある者です。

> 自分がこのような治療を始めてから、
> なんか人の歯がみょ~に気になります。

…そのお気持ち、非常によくわかります(^^)!
私も仕事に従事してた頃は、人の口元ばっかり見てましたから。
色々な歯科サイトの写真なんかも、結構参考になると思いますよ。
例えば、下記↓をご覧になってみてください。
 http://smile21.hp.infoseek.co.jp/041.html
上の中心4本の歯を、セラミック歯に替えた例が見れます。
周りの天然歯との違いなど、イメージ的なご参考になるかと存じ...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Qセラミックを入れたんですが色がちょっと…。

先日歯科医院にてセラミックインレーを入れたのですが、どうも色が合わなくて困っています。
その歯の、半分が本物であと半分がセラミックと状態
なのですが、どうにもあきらかにセラミックの部分だけ
色が白すぎて、ニセモノとぱっと見でわかるくらいなのです。
入れてすぐに、鏡で確認させられたときにあまりに
色が違ったので、そのことを言うと
「つけてからではもうあわせるのは無理です。
つける前ならまだなんとかなったかもしれない。」
と言われ、納得がいきませんでした。
色を合わせるとか、つける前ならなんとかなるかも
と言うくせに、どっちみちこれが色を近づける限界
ですとか言うし、何を聞いてもなんかちぐはぐな
答えが返ってきて、どうもなんとかごまかし通して
このまま治療をさっさと終わらせたいようにしか
見えません。(違ったら失礼ですが)
セラミックを取って、もう一度最初からやっても
使う材質の色が一種類と決まっているので(エンプレスという種類です。)色もこれより近づけるのは難しい、と言われました。
でもこういうのって何十種類かの基本色のものから
近いものを判断して選んでそこからさらに色を調整
してあわせて作るものではないんでしょうか?
最初からやり直せば、もっといいものができると
私は勝手に判断してるんですが、経験者や専門家の皆様、私の考えは間違っているんでしょうか?
教えてください。
どうぞよろしくお願いします。
長文失礼しました。

先日歯科医院にてセラミックインレーを入れたのですが、どうも色が合わなくて困っています。
その歯の、半分が本物であと半分がセラミックと状態
なのですが、どうにもあきらかにセラミックの部分だけ
色が白すぎて、ニセモノとぱっと見でわかるくらいなのです。
入れてすぐに、鏡で確認させられたときにあまりに
色が違ったので、そのことを言うと
「つけてからではもうあわせるのは無理です。
つける前ならまだなんとかなったかもしれない。」
と言われ、納得がいきませんでした。
色を合わせるとか、...続きを読む

Aベストアンサー

再びお答えします。
審美歯科の先生なんですか???それはビックリ!!(^-^;

>自費での治療なので色は絶対「選べるやつ」ですよね。

間違いなくそうだと思います。

>その場合やっぱり全額もう一回払うのが普通なんですかね…?

そんなことはないです。
私は自分の治療は勤めてるところとは別の所で受けてますが、出来上がったものが納得行かなかった時は何度でも作り直してくれましたよ。(もちろん無償で)
逆にすごく申し訳ないです。。。

その以前に勤めてたいい加減な歯科だって、適合が悪ければ無償で作り直してました。
その歯科でも自費のものに関しては、接着剤で付ける前に鏡で見せて確認してから付けてましたよ。

それから一般的には自費のものは「保証期間」みたいなものを設けてるところが多いと思います。2年とか3年とか。(全ての歯科でそうではないかもしれないので、これは確認してみてください)
同じところが再び虫歯になって作り替えなければいけない場合を除いて、不都合があったときは作り直してくれるはずです。

歯の色にしたいから頑張って自費で治したんですもんね、やっぱり「自分の歯の色」で仕上げてくれなかったら意味がないですよね。
とても行きづらい、言いづらいとは思いますが、やっぱり満足出来るものを入れてもらわないと、悲しいですよね。
頑張って言ってみて欲しいなぁ、と思います。

再びお答えします。
審美歯科の先生なんですか???それはビックリ!!(^-^;

>自費での治療なので色は絶対「選べるやつ」ですよね。

間違いなくそうだと思います。

>その場合やっぱり全額もう一回払うのが普通なんですかね…?

そんなことはないです。
私は自分の治療は勤めてるところとは別の所で受けてますが、出来上がったものが納得行かなかった時は何度でも作り直してくれましたよ。(もちろん無償で)
逆にすごく申し訳ないです。。。

その以前に勤めてたいい加減な歯科だって、適合...続きを読む

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q仮歯と最終的に入れる歯の差について。

前歯をオールセラミッククラウンで作ってもらっています。今は仮歯が付いているのですが、若干形が気に入らないのです。

仮歯だからなのでしょうか。最終的に入る歯というのがこの仮歯と全く同じになるとしたら、不満が残りそうです。

次回、最終的な歯をつけてもらう予定です。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私もオールセラミッククラウン作成中で、現在仮歯中の身です。
基本的に仮歯と、セラミッククラウンは、型が同じなので同じ形です。
長さや形を整える程度です。(前後には動きません)
表面が仮歯は板っぽいのに対してセラミックの方が多少丸みを帯びていて、
色も本物の歯のように見えます。

高いお金を払っているので、仮歯が気に入らない場合、
気に入るまで何度も作り直してくれると思いますし、
私の場合、仮歯で納得いっていたものを、セラミッククラウンを
装着した際に短く削りすぎてもう一度作り直してもらっています。

病院に行ってからでは、言い出しづらいということもあるかと
思いますので、次回病院に行く前に是非仮歯が気に入っていない旨を
電話などで相談されてはいかがでしょうか。

せっかくのセラミックなので、後悔しないものになることを
お祈り申し上げます。

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む


人気Q&Aランキング