これまでの質問も見てみました。でもまだ決断できないのです。
前歯が6本さし歯です。3本ずつのブリッジです。
この20年で、ポーセリンのさし歯を3回もつくりかえました。
その度に40万から50万かかってますので、今度の4回目は、ポーセレンでなくてもいいのではないかとも思っています。
噛み合わせのせいか、奥歯を治療すると前歯にあたるようになり
結果的に、いつもさし歯を入れ替える事になります。
今のさし歯は、良くなかったので今回作りかえる事は納得しています。
今の歯医者さんでは、ポーセレンで1本7万、その次ので1本5万ということです。5万のでも結構いいように聞きました。
知り合いの行っている歯医者さんに聞いてもらったら
そこではポーセレンで1本7万、その次で4万、そして保険では5千円しないくらいとのことです。
一番いいのはポーセレンだけど、4万のにするよりは6本一緒にするから、
色の違いも目立たないし、何度もやりかえているようだし保険のでいいのではないか?ということでした。
ポーセレンに比べたら、4万のはあまりありがたみがないのではないかと。
1本1万だったという友達もいるし、2万という人もいます。この場合どのタイプでしょうか?
材料も日々進化している様ですし、ポーセレンと保険のきく歯の間の種類のものにも色々あるのでしょうか?
その違いや、それらの歯で前歯を入れていらっしゃる方、保険の前歯をいれていらっしゃるかた、是非感想を聞かせて下さい。
また、歯の土台になる金属は、保険のきくきかないで違うのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  わたしは歯科医でないので、詳細には知りませんが、ポーセレンというのは、セラミックです。保険の差し歯は、材質がセラミックではないと思います。
 
  ポーセレンは、耐久度に優れ、恐らく、差し歯の土台が侵食などで傷まない限り、50年使っても摩耗しないと思います。それに対し、保険での差し歯は、よく使う歯だと、1,2年で実感できるほどに摩耗して来ます。しかし、5年以上はもつはずですし、保険の差し歯でも問題ないと思います。
 
  差し歯の場合、材質以外に、構造の問題があります。差し歯の表は、白いですが、裏を見ると分かるのですが、ステンレスか、強化ステンレスの類の金属になっています。これはセラミックにせよ、そうでないにせよ、強度が足りないので、強度補強の目的で付いています。
 
  こういう構造の問題もあり、材質は同じでも、値段が違って来るということが起こるのだと思います。
 
  三度も作り替えているということですが、そんなに基礎部分がもつのだろうかと思います。前歯を頻繁に使っている場合、保険の歯だと、摩耗して来ます。少し不快な感じになるかも知れませんが、それも慣れではないかと思います。
 
  基礎になる部分は、外部から見えませんし、この部分に、特別材料を使ってどうこうと言う話でもなく、摩耗する訳でもありません。従って、確言できませんが、基礎の歯のなかに造る突起部分は、ポーセレンも、保険の差し歯も同じものだと考えていいと思います。仮に違っていても、歯自体ほどの差はないと思えます。
 
  基礎部分の侵食は、歯の侵食から揺らいでくるということはあるかも知れませんが、基礎部分自体は、十分耐久性があるはずだからです。
 
  なお、これは素人の考えですが、歯科医との話もあり、また、ポーセレンと保険の差し歯と、両方とも経験があるので、二つを比較して、ポーセレンの方が確かに摩耗耐久が大きいが、使用感としては、あまり変わりないということを感じるからです。保険での差し歯でも、技術が進んでいるのか、十分立派だと思います。つまり、ポーセレンと較べて、日常使用で、特に違うとは思わないということです。
 
  (ただ、保険の差し歯は、摩耗するというのは事実です。摩耗すると、何が変化するかは、後ろの補強金属材が、舌に当たって来るということです。歯先が薄くなってきて、舌だと神経が敏感で分かると言うことです。外見的には、5年ぐらい使うと、ポーセレンよりも、少し外観が落ちます……歯石が付着するのかも知れません。また薄くなると、よく見ると、背後の補強金属が透けて見え、また歯先に少し見えてきます。ただ、この歯は、よく使ったので、こうなったのだと思います。前歯は、事情がなければそう頻繁に使わないはずです。……この摩耗して来た差し歯は、他の歯を治療すると、摩耗の進行が止まったか、遅くなったようにも思います。この一本の歯に負担がかかり過ぎていたのでしょう)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな深夜に、早速お返事を頂きありがとうございました。
ポーセレンも保険のきく方も両方の経験があるということで、とても参考になります。
今回はもうポーセレンはやめてその中間のものにしようかと思っていましたが、
それでも6本だと結構な値段になります。
その金額と、保険のきく歯の金額の差は大きく、それだけの違いがないのなら・・・と躊躇していました。
20年前、いい年をして食べた30円の千歳飴で折れた歯を、3本のブリッジにする時、
6本まとめてポーセレンにした方が強いし、一生持つからと、歯医者さんの勧めで治療して以来、
前歯が壊れる夢を見て、“あ~またお金がかかる!”と目が覚めることが時々あります。(T_T)
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 02:10

もういろいろご回答がでているようなので一言。


まず、ポ-セレン=セラミックス
という考えていただいてかまいません。
材料系の方に厳密に言わすと、結晶性の物がセラミックスで
非結晶性のものがポ-セレンとなるみたいですが、歯科業界自体も
混乱、混同していますし同じようなものですので上記のような認識で
かまいません。
ポ-セレンの方が天然歯に近い色合いが出せますし、レジン(保険)の場合は
2、3年で着色(黄色く)なるという欠点がありますのでやはり目立つ所は
ポ-セレンの方が良いのかなと思いますよ。
3年毎に保険の物をやり変えるという事を繰りかえしていくのも手ですがやはり
なかなか大変ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私が心配しているのは、また数年でダメになったらということなんです。
もちろんそこは、腕次第ということもあるのでしょうが・・・。
今は、レジンとポーセレンの他にも種類があるようですが、
歯科関係の方の目から見て、それらの材料でできた前歯のさし歯って実際どうでしょうか?
是非、ご意見をお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2002/02/01 08:36

参考URLで大まかな素材毎の特徴をまとめて教えてくれています。



土台になる金属…ですが、審美的な観点での差があるようなことを聞いたことがあります。その点に関しては確認が取れませんので自信なしです。

参考URL:http://www.azabu.or.jp/biyou/heikin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURL、とても参考になりました。
そこで得たキーワードで、また色々な検索も出来ましたのでたくさんの情報を得る事が出来ました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/31 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者に通って治療中です。 右下の奥から三本目を抜歯しました。 ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷

歯医者に通って治療中です。
右下の奥から三本目を抜歯しました。
ブリッジにするか部分入れ歯にするか迷っています。
どちらも一長一短あります。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

部分入れ歯は手入れが大変で、隣の歯に引っかける金具で虫歯に成る可能性も有ります。
ブリッジは、一旦出来上がってしまうと、自分の歯の様に自然で気に成らないような使用感が保てます。

だだし、入れ歯は周りの歯を含めてよく手入れすれば、末永く利用できます。
また、ブリッジは隣の健康な歯を細く削って被せる事に成りますので、その歯を含めてよく手入れしないと、何年か後に作り直したときに健康な歯その物がダメに成る事も多いです。

私は、これまではすべてブリッジにしてきましたが、年と共に周りの歯もダメに成り、結局は数本まとめた部分入れ歯に成ってしまって居ます。

Q歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか? 前歯を水平に2本

歯科。前歯が欠けてしまいました。前歯を水平にするために削っても問題ありませんか?

前歯を水平に2本を整えて貰う医療費は健康保険の3割負担が使えますか?

費用は幾らくらい掛かるのか前歯の先っぽを削って問題ないのか教えてください。

Aベストアンサー

欠けたら継ぎ足すのが基本。
前歯が使えなくなる。

Q抜歯後の歯の治療はブリッジ?部分入れ歯?笑うと銀歯?

私の歯は、前から左下第7番目と第8番目(親知らず)が抜歯して歯が無く、右上前から6番目抜歯、右下前から4番目抜歯してます。

虫歯治療で行ったつもりが、次々と歯を抜く医者で(生協系)怖くて辞めました。次の歯科医院では抜歯した歯は、ブリッジになるといわれましたが、右下前から3番目は虫歯もなく、ブリッジの為に削るのも抵抗があります。笑うと銀歯?にも涙が出ます。

こんな方法があるよ!と思う方は教えて頂けないでしょうか?
白の財質のブリッジは、健康な歯を深く削るんでしょうか?
現在の歯科医院の先生は、1本の歯を大切に!がモットーです。
銀だと削るのが、少なくて済むそうです。

Aベストアンサー

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削る量は増えて尚且つ前歯では歯と歯の間に金属が見えてしまいます。かぶせる場合は保険でも前歯には白い歯が使えます。

基本的に白い歯にするときは保険か保険外かにかかわらず強度と色調回復のために削る量は銀歯に比べかなり多くなリます。(表側で1.5~2mm)

抜けているところが奥歯で後ろに支えのないところ、奥歯の中間であまり目立たないところ、前歯を土台に使うところと色々ですのでそれぞれのケースにおいて強度、歯の削る量、審美性、金額を天秤にかけて検討してください。

私なら右上6番、左下7番は金属のブリッジ、右下4番はノンクラスプ義歯か接着性ブリッジをお薦めします。

まず全くあるいはほとんど歯を削らない方法としてインプラント、もしくはノンクラスプ義歯(留め金に金属を使わない部分入れ歯)やホワイトクラスプ義歯(金属の留め金の代わりに白い弾力性のある材質を使ったもの)ですね。
これはいずれも保険適用外です。

少し削ってもいい場合は接着性のブリッジで必要最小限に歯を削って接着力の強いセメントで引っ付けます。
これも保険外です。

あとは保険のブリッジか義歯です。接着性ブリッジに似た方法の保険のブリッジもありますが接着性ブリッジに比べると削...続きを読む

Q欠けてしまった子供の永久歯(前歯)

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでしたし、唇や周りのケガもあって、グラツキが治まった時点で一旦治療を終了しました。

その後、何度か“歯科検診”が有りましたが、特に指摘されず、本人の苦痛もないので、ついつい先延ばしにしてしまっていました。スボラな親です。
いつも、なんとな~~く忘れられずに、いつかはちゃんと治してあげたい、と思いつつ、気になるのは場所が場所だけに、マトモに治療するとかなり高額になるのでは?ということなんです。
今、大変経済事情が悪いので、保険の範囲でしか治療は受けさせてやれません。

お聞きしたいのは、歯の為にいいのはどちらでしょうか?
1。仮の治療になるとしても、取りあえず早く治療をしておいて、経済状態が良くなったら、保険外の治療でやり直してもらう。

2。1度の治療で完結する方が、2度削るより良いので、もう少しこのままにしておいて、お年頃になる頃保険外でもきちんとキレイに仕上がる治療をしてもらう。

保険の範囲で、問題なく治療が完結するのが理想ですが、何分、前歯のドまん中の2本なので、悩んでいます。欠けは、本当に小さいのですが、正面から見ると2本の接しているまん中が3角に“無い”のが解ります。

娘(小6)は、今まで1本も虫歯を作った事のない、“良い歯”の持ち主です。
前歯が欠けている事を除けば。。。

入学前に既に前歯は2本とも永久歯になっていた彼女は、自転車と接触して転んだ時に、コンクリにぶつけて危うくその歯を失いそうになりました。幸い、歯は無事にくっついてくれたのですが、その時に行っていた歯医者さんでは、グラついていた歯を安静にする事を第一にして治療をし「欠けは小さいので慌てて治療しなくても良い」とのことでした。本人は“事故”のショックで歯医者通いもやっとこでし...続きを読む

Aベストアンサー

その程度のかけでしたらレジン修復で直せます。
直接ペーストをつけて光で固めて成型して磨いて終わりです。

簡単な虫歯などに使われる治療で保険適用です。
歯科医院で相談してみてください。その程度のかけで削ってかぶせましょうと言うことはないと思います。

本人が気にしていないなら急がなくても良いかもしれませんが、ちょっとやんちゃに見えそうですね。性格にも影響する事があるので直してあげてください。

Q部分入れ歯とブリッジについて

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力もないし、違和感はあるし、不安定だし、手入れも大変だし、臭いし。
しかもブリッジは、思ったほど削られない。
部分入れ歯は、頻繁につけたり外したりするから隣の歯へのダメージがある。
隣の歯を削るというリスクを選択してまで、殆どの歯科医が
ブリッジを選択することを考えれば、どちらがいいか想像つくけどね。
そんな俺も15年間ブリッジは壊れなかった。ほとんど自分の歯と変わらない感覚だよ。
部分入れ歯は違和感もあるし、噛み心地が悪い。
咀嚼能力も大きく減退するから、胃にも負担がかかる。
前歯はまだそんなに負担が少ないからいいが、5~7番のブリッジだと
咀嚼面が大きく負荷が大きいから隣の歯へのダメージがでかいよ。
ブリッジは安定しているので、それほど負荷がかからない。
これは長期間使っていくうちに差が出てくる。
あと、部分入れ歯はバネが露呈するので入れ歯がばればれ。
部分入れ歯が悲惨だったから、ブリッジに変えたよ。
一番のデメリットは口が臭くなること。入れ歯は老人特有の口臭になる。

一般的には歯科医が、部分入れ歯を選択するのはブリッジが適用とならなかったとき、
両隣の歯に虫歯が全く出来ていないとき位でしょうね。
なぜ、部分入れ歯だと隣の歯がだめになりやすいかというと、
クラスプだけで歯を支えているので支台歯に負荷が大きくかかること、
クラスプによってエナメル質の磨耗が起きること、
クラスプと歯の間に歯垢が貯まりやすく、カリエスリスクが高くなるためです。」

確かにこれを読むと思い当たることがあります。
部分入れ歯をはずして、夜寝ると、朝に入れ歯が入りづらくなっていたり(就寝中のかみ締めのためだと思われます)します。
今からブリッジにかえるべきか悩んでいます。歯医者の先生が勧めるブリッジのほうが優れているんでしょうか? ネットで調べても、インプラントが一番いい、というサイトばかりです。インプラントにするお金は残念ながらありません。
しかし、左右の歯まで欠損するのは嫌です。
ブリッジと部分入れ歯、どちらのほうが長持ちして左右の歯に負担をかけないんでしょうか?
おねがいします。

男。25歳。歯の根が折れたために抜歯をしました。
3ヶ月ほど前、左下の一番奥の歯(親知らずではありません。親知らずは生えてこないといわれました)から一個手前の歯を抜きました。
歯医者の先生から、ブリッジにするといわれましたが、左右の健康な歯を削るのが嫌で、部分入れ歯にしました。
でも最近こんな発言を見ました。

「ブリッジの方が安定しているから、基本的にブリッジの方がいいんだよね。
部分入れ歯は隣の歯を削らなくていいというメリット以外は
全てブリッジに負けている。
咀嚼力...続きを読む

Aベストアンサー

部分入れ歯で問題ないのでは、入れ歯の人工歯は1本だけですよね。このような入れ歯を1本義歯といいます。部分入れ歯は、支える歯が前方にしかない遊離端型と歯と歯のあいだに入れる中間欠損型に大別できます。遊離端型は、クラスプを付ける鉤歯への負担が大きく、主に咬合力を粘膜で負担するので粘膜負担型とも呼ばれます。これに対して中間欠損型は咬合力を歯が負担するため歯牙負担型あるいは歯牙負担と粘膜負担の両方となります。1本義歯の場合は歯牙負担型になります。
ブリッジは取り外しができないので、不潔なところもできやすい面もありますが、1本義歯は取り外せれば、歯も入れ歯も完全に清掃すること可能ですから、清掃さえきちっとされていれば問題ありません。

Q下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい 爪楊枝がそばに無かっ

下前歯の裏側が削れました。汚い話になりますが、食後に下前歯に物が挟まってしまい
爪楊枝がそばに無かったので爪でガリガリと取ろうとしました。

そしたら下前歯の裏側がボロりと削れてしまいました。
ビックリしてもう一度歯の裏をガリガリしてみると
歯の粉なのかよくわからないものが沢山取れました。

これはいわゆる歯石なのでしょうか?
何ヶ月かして、ふと思い出し下前歯の裏側を触ってみると
欠けた部分が元に戻っていました。

歯医者へ行ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

歯石ではありません。歯石は専門器具でないととれないので。それはペリクルというものです。ペリクルとは歯垢がが14日間以上たったもので歯石に変わる前のもので、まだ、とれるものです。ザラザラしてたのはペリクルがついていたからですが、歯ブラシでとれます。さらに歯磨きをしていると歯はきれいになったことを認識してコーティングします。(歯がツルツルになります。つまり、歯はかけておらず、ペリクル(歯垢)がとれてきれいになっただけですので、歯医者にはいかなくて大丈夫です。

Qインプラント、ブリッジ、部分入れ歯 どれにすべきか

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、その歯を駄目になるということが何度かあったので、できれば避けたいです。

◆インプラント
 ネットで出てくる格安のインプラントをやってくれる歯医者さんでもいいかな~とは考えています。

◆部分入れ歯
 当面、これでしのぐ、というのは有りかなとは考えます。

ということで、とりあえず、以下のように考えていますが、ご意見を下さい。
(もちろん、歯医者さんとも相談しますが・・・)

・現時点の有力案
 とりあえず、部分入れ歯で当面をしのぐ。金銭的に余裕が出てきたところで、インプラントにする。
 この場合、インプラントにするまでに時間が空いてしまいますが、それは問題ないのでしょうか?

よろしくお願いします。 
 

43才の男性です。右上の5番の歯を抜きました。

◆考える上での前提条件
 ・私の歯は虫歯になりやすい方だと思います。
 ・親族はみんな長生きなので、私も長生きすると思います。
 ・子供の教育費等の関係で、今後、2~3年はできる限り出費は避けたい。

抜けた歯について、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯のどれにするか考え中です。
ご意見を頂ければ、ありがたいです。

◆ブリッジ
 4番の歯が銀歯になることに抵抗があることと、今まで、金属をかぶせた歯は、金属をかぶせた内側が虫歯になって、...続きを読む

Aベストアンサー

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニングコストを考えると
1本20万円経費がかかります。
それを25万円で提供しています。
手術をして、最終的に被せるとこまでやって私の報酬は5万円です。
ですのでインプラントは治療側としても高コストな治療です。
ので、格安インプラントは何かで無理をしているので
あまりお勧めできません。
少なくとも最近技術が入った著名なインプラントシステムではありません。

あまりお勧めはできないですよ。

またインプラントをやる場合は年間治療費が確実に10万円を越えるので
確定申告で、医療費還付を受けられます。
還付額は納税額により異なります。
ですので内科などで受診した際の領収書はすべて保存していてください

歯医者でブリッジをする人はいないので

1本義歯→インプラントかダイレクトでインプラントがお勧めです。

インプラントは最近はだいぶ良くなっていますが
費用計算としては10年持つものと考えられたら良いと思います。
一番の目的は全体の歯を守ることですので10年間他の歯を守っていると考えられてください。

また物には適正価格があります。
うちの医院では埋め込むもの(インプラント体の材料費)、最終的に被せるものの材料費、
治療器具の償還、滅菌費用、スタッフの人件費などの医院のランニング...続きを読む

Q前歯2本を小さくしたいのですが・・・

私は真ん中の前歯が2本だけ他の歯より長く大きく、隣の歯と長さがそろっていません。
以前に週刊誌で松嶋奈々子が昔は私と同じような歯で、今は削るか、いれかえるかして、今の歯になっている。とゆう昔と、今の写真が載っていました。
それを見て、人間、前歯だけでここまで印象が変わるものなんだと思い、私も前から気にしていた前歯を変えたいと思いました。
やっぱり整形美容歯科に行けばいいのでしょうか?
初診でも突然行っていいものなのでしょうか?
歯は単に隣の歯より長い部分を削るだけなのでしょうか?それとも今ある歯を、ぬいて新しい歯をつける等の、大掛りなものになるのでしょうか?
費用はいくらくらいかかるのでしょうか?
どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

友人もyuzusukeさんと同じように悩んで8年くらいまえに、治療しました。普通の歯科医でやったといってました。他の歯は普通にきれいに生えているのに、前歯の2本が少し長く、そのうち1本は前に出ていたのです。矯正するほどではないといわれ、歯の根本を残して、半分ほど歯を削り、上からセラミックをかぶせたということでした。まったくの差し歯にしてしまうと、歯と歯茎の間が黒くなってきたりするし、歯茎にもあまりよくないそうです。でも根本の歯を残していると、そういうこともないということでした。近くで見ても全然わかりません。8年たったいまでも全然わかりませんよ。とても素敵な口元になりました。でも費用はやはり1本10万くらいかかったといってたような気がします。私はその友人の歯を見て、全部矯正しました。(私の場合八重歯と受け口だったので、矯正しかなかったのですが。。。)3年かかったうえ、100万近くかかりました。それに比べるととても簡単で、うらやましいです(笑)。ぜひ近くの歯医者さんにご相談して下さいね。私も矯正やって、大口で笑えるようになりましたから。

Q歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事

歯医者で部分入れ歯を作りました。何度か調節をしたのですが、とにかく食事でものが挟まってしまいます。そのため食事した直後に歯を磨かなければなりません。外に出かけた時食事をすると飲食店によってはトイレがありません。それで別のところのトイレで歯を磨くことになるのですが。とてもストレスです。外で食事をしないようにしていたのですがそれもストレスです。海外旅行にも行きたいと思うのですがこの状態では行けないです。

部分入れ歯をしている人はみんなそうなるのでしょうか?

歯医者が入れ歯が合わなければ入れ歯安定剤を使えばいいと言っていましたが、調べたら部分入れ歯には使うべきものではないというのがネットでは何箇所も言われていますので入れ歯安定剤も使いたくないです。

Aベストアンサー

歯科医です。

どの患者さんも初めての入れ歯はなかなか慣れるまで苦労されます。
基本的には作ってもらった歯科医院に相談して、調整してもらう以外ありません。


ちなみに入れ歯安定剤は総入れ歯用です。
部分入れ歯は残っている歯にも力を負担させているので、下手に入れ歯安定剤をつけるとかえって安定が悪くなったり、残った歯と入れ歯のフックとの間に隙間ができて余計にものが挟まったり、歯茎に力の負担がかかりすぎて傷ができたりする可能性があります。

Q歯に詳しい方に質問です。 今度歯医者に行って歯を矯正しようとおもっています。 見ての通り、歯並び

歯に詳しい方に質問です。

今度歯医者に行って歯を矯正しようとおもっています。

見ての通り、歯並びがガタガタです…

あと、噛み合わせも悪いです。
本来なら上の歯と下の歯がもう少し重なるはずなのだと思うのですが、私の場合ぴったり歯の先と歯の先が当たったる状態です。
そのせいで食事の時は前歯で物を噛むことができず、いつも奥歯だけで噛んでしまってます…良くないですよね…(´-ω-`)

それと、、これは歯並びが関係してるのかわからないのですが、しゃくれ気味で面長です。下の歯が普通より前に出ているから唇も前に出てしゃくれているのではないか…?と勝手に思ってます。

ここまで書いたことで、それは違うよとかあれば教えてください。
あと、まだすぐには歯医者に行かないので、治すために自分で心がけられることなどあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

矯正で小顔になったり顔の形が変わることはありません。あくまで矯正は歯並びを変えるだけで顔の骨格を変えるものではないですから。
ただし矯正によって口元が変化したら、顔の形が変わったように見えることもあります。
また顔の形まで変えたいときは骨切り手術が必要です。下顎前突を治したい場合には骨切りをすることもあります。

矯正治療までに必要なのは、虫歯を全て治すことと、歯磨きを徹底的にできるようになることです。装置が入ると歯磨きし辛くなるので今のうちに磨けるようになりましょう。画像の左上の前歯は歯並びが凹んでいますが、汚れが付いていて歯茎が少し腫れているように見えます。そういったところも磨けるようになりましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報