以前、NHKあたりで放送していた番組だったと思うのですが、情報操作を専門に請け負う企業について特集していました。アメリカの企業なんですが、中国の依頼で次期オリンピック開催地に北京が選ばれるようにメディア戦略をうち、たった一人のNGOの「北京でオリンピックが開催されることは環境問題にとってプラスとなる」という主張を大々的に利用したというような内容でしたが、どなたかご覧になった方はいらっしゃいますか? この企業名、及び、こういう分野の業種の一般名称を教えていただきたいのですが。
 宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その番組見ました。

。『クローズアップ現代』です。下記参照。企業名+電話番号(日本支社)まで記載されてます。2002年1月10日放送分を探してみてください。

情報操作というより、単なる(?)巨大広告代理店だったはずです。日本で言えば電通、博報堂みたいな。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gendai/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした、クローズアップ現代でしたね! 早速行って、知りたかったことが判りました。日本支社まである企業だったとは。ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/31 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北京オリンピック公式スポンサーについて

一体どのカテゴリで質問したらよいのかが分かりませんでした。

こちらで宜しくお願い致します。

北京オリンピック公式スポンサーがもう決まっているということを聞きました。

公開されるものならば、スポンサーの一覧が乗っているページがあったら教えていただきたいのですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

公式サイトに一覧が載ってます。

参考URL:http://en.beijing2008.com/90/53/column211995390.shtml

Q北京オリンピック

北京のオリンピックで第一位の中国は金メダルを43個取得しました。
参加選手が多いからか、会場が本場だからなのか、今まで上位三位に入っていないイメージですが、今回のオリンピックは桁違いですごいと思います。
単純に練習結果なのでしょうか?
すごく不思議でたまりません。

Aベストアンサー

>単純に練習結果なのでしょうか?

その通りですね。
中国の人口は、10億とも15億とも推計があります。
実際の人口は、共産党政府でも把握が不可能です。
ですから、根本的な人材数が多いです。
政府としては、少しでも金メダルの可能性がある児童を北京に集め、徹底的に教育・訓練を行ないました。
児童の両親としても、国の代表選手候補選手に選ばれる事は非常に名誉な事なのです。
生活が保証されますし、もし金・銀・銅のメダルを取れば「一生涯金銭・物資面での心配がなくなり」ます。
選手候補としては、頑張るしかありません。
日本選手の場合は、金メダルを取っても200万円程が支給されるだけで終わりです。
死ぬまで一生涯遊んで暮らせる程の報奨金はありません。
当然、選手の頑張りに差がでます。

また、中国オリンピック関係者は「北京五輪は、中国が世界の華である事を証明する事が目的だ」とも述べています。
「世界の華」すなわち「世界の中心」という意味です。
質問者様も聞いた事があると思いますが「中華思想」そのものです。
国威掲揚・愛国教育の一環としての意味合いもありますから、選手も必死なんですね。
アメリカ・EU諸国の報道では「西のナチスベルリン五輪、東の共産党北京五輪」と比較しています。

それと、メダル獲得数ですが#1の回答通りです。

>単純に練習結果なのでしょうか?

その通りですね。
中国の人口は、10億とも15億とも推計があります。
実際の人口は、共産党政府でも把握が不可能です。
ですから、根本的な人材数が多いです。
政府としては、少しでも金メダルの可能性がある児童を北京に集め、徹底的に教育・訓練を行ないました。
児童の両親としても、国の代表選手候補選手に選ばれる事は非常に名誉な事なのです。
生活が保証されますし、もし金・銀・銅のメダルを取れば「一生涯金銭・物資面での心配がなくなり」ます。
選手候...続きを読む

QTV局のCM間引き問題は大々的に報じたのに、新聞販売店の押し紙問題はなぜ封じられる?

お世話になります。
某出版社系週刊誌が新聞の押し紙問題を集中して報道しています。

押し紙問題とは簡単に説明すると次のような問題です。

街の新聞販売店は系列新聞社から新聞を仕入れて宅配します。
その際、本当の購読者数よりも1割から3割ぐらい多くの部数を仕入れます。
この理由は
1 新聞社が新聞発行数を増やし、ライバル紙との発行部数競争に勝つため、販売店に無理やり仕入れさせる。
2 販売店は本当は無理やり仕入れさせられるのは嫌なのだが、新聞販売店の収入には折り込み広告による収入があり、これは仕入れる部数に比例する。よって購読者数を水増ししても、その分、折込広告による広告収入が増えるので、あんまり文句も言えない。また文句言い過ぎると新聞社から販売店契約を打ち切られるので、その点も怖く黙っている。
3 折込広告を申し込んでいる広告主は押し紙の分だけ、無駄に広告料金を、チラシ印刷料がかかっているので損をしている。(損というより知らぬ間に不法な出費している。)
 押し紙の正確な部数が不明なので反論することができず、言い値で折り込み広告代を払わされている。
4 紙資源の無駄。押し紙は新聞販売店の店頭に置かれると、開封されぬまま、数時間後には古紙回収業者が持っていく。

このように問題が多々あるのですが、今のところ、これを報道しているのはかの雑誌社のみのようです。(押し紙問題は過去には何度か人々のうわさにはなっていたがマスコミのキャンペーンにはいたらなかった)
テレビ局でCMの間引き問題(契約したにもかかわらず、CMを放送せず、しかもそれを隠し、スポンサーに返金もしなかった)の時は、該当TV局は一定期間、民放連を追放され、当事者、監督責任者、役員などは厳重な処分を受けました。TV局同士でかばいあったり、互いにもみ消すような動きはありませんでした。(問題発覚直後はあったかも知れないが、最終的にはキチンと決着した)


なぜ新聞販売店の押し紙問題は一向に報道されないのでしょう。

お世話になります。
某出版社系週刊誌が新聞の押し紙問題を集中して報道しています。

押し紙問題とは簡単に説明すると次のような問題です。

街の新聞販売店は系列新聞社から新聞を仕入れて宅配します。
その際、本当の購読者数よりも1割から3割ぐらい多くの部数を仕入れます。
この理由は
1 新聞社が新聞発行数を増やし、ライバル紙との発行部数競争に勝つため、販売店に無理やり仕入れさせる。
2 販売店は本当は無理やり仕入れさせられるのは嫌なのだが、新聞販売店の収入には折り込み広告による...続きを読む

Aベストアンサー

CM間引きの問題は、該当放送局一社の問題です。ですから、その放送局を批判すれば事足りました。
しかし、押し紙は、その多寡こそあれ、新聞社はどこでもやっていることだからです。そして、ラジオ局、テレビ局なども、新聞社とは資本関係にあります。
ですから、報道されません。

新聞社関連で言えば、同様のものは他にもあります。
例えば、新聞の勧誘。
ニュースなどでよく、悪質リフォーム会社の強引な手口、などを見かけると思います。しかし、新聞の拡張員による強引な勧誘は殆ど報道されません。その中には、明かな嘘で契約を取る、とか、脅迫などを平然と行う、なども多くあります。
訪問販売などに関する社会問題なら、これほど多くの人が経験する(した)悪質訪問販売はないと思います。

マスコミも、一私企業の過ぎません。
自分たちに都合の悪いことは報じません。押し紙などは、新聞社、テレビ局などにとって、「都合の悪いこと」の最たるものでしょう。
ですから、報道されないのです。

Q中国人の反日デモは大々的に取り上げるマスコミ

尖閣竹島で揉めてますが、マスコミが中国人の500人程度の反日デモでも
大々的に取り上げるのは、ちょっとおかしいんじゃないでしょうか?

ニュースを見てると、いったいどこの国の放送局かと
疑うことがあります。

なんで日本のマスコミはこんななんですか?

Aベストアンサー

>>なんで日本のマスコミはこんななんですか?

ここでもしばしば書かれていると思いますが、「日中記者交換協定」というものを日本と中国で取り交わしています。

1.日本政府は中国を敵視してはならないこと。
2.米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しないこと。
3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げないこと。

となっています。なので、中国の気にいらないこと、中国を敵視した敵視した報道はしないようにしないと記者が、中国から国外処分となるからです。
そうなると記事のネタが入らなくなって、マスゴミ企業が経営的に厳しくなるからでしょう。で、日本のマスゴミが中国の宣伝役になっているってことかな?

そして、500人程度の反日デモを、大々的に取り上げることが中国政府の意向に沿ったことなんだと思います。

Q犯罪の特集について

よくテレビで,中学生が援助交際で売春をしているという報道を見るときがありますが,「それは犯罪です捕まりますよ」という牽制よりも,「あ~中学生でもやってるんだ,お金儲かるんだ」という具合に助長するだけではないかと私は思います。

都会のほうならいざ知らず,そういうことを知らずに(売春するということすら知らずに)大人になる田舎の子供たちにさえ情報を提供しているだけのように思います。

性犯罪のみならず,すべての犯罪について言えることだと思います。

犯罪の報道は,ニュースで取り上げる程度でわざわざ取り上げる必要があるのでしょうか?そうやって無責任に報道するテレビ会社のほとんどは,そういう犯罪を撲滅するためになにか手立てをうっているのでしょうか?
単なる悪い情報の垂れ流しだけのような気がしています。

みなさんはどう思われますか?
私はおかしい思想でしょうか?
凝固まった意見ではなく,そう思います程度なので,反対意見の人は,納得できる回答をお願いします。

回答によっては考え方を変える気はあります。

Aベストアンサー

「私はおかしい思想でしょうか?」

そうは、思いません。

「マスコミのジレンマ」だと思います。

例えば、「警察手帳の偽造」という事件が起こったとします。

「皆さん注意して下さい、本物はこれです。」と、報道して警察手帳の詳細

を公開すると、さらに良く出来た偽物の製造を助長してしまいます。

では、報道しないほうがいいかというと、

被害の拡大を、消極的に助長する結果になってしまいます。

そこで、「事実関係だけを述べるにとどめる。」という判断になります。

新聞やテレビなどの「報道」は、「事実を確認」するものであって、

「判断」は「自己責任」でやらなければいけません。

まあ、最近の報道の仕方を見ると、疑問を持たれるのは確かに

正常な反応かと・・・・・・・・??


人気Q&Aランキング

おすすめ情報