人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。

パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/
    • good
    • 5

まず、日本はタバコ以外、海外より高いと思われます。


ヴィトン等フランスのブランド品は日本より安いです。グッチ、プラダ等のイタリアのブランド品も日本より安いです。しかし、アニエスベーは日本と変わりませんが、デパート内の店舗では、値下げ品が置いてあったりします。ここのバッグは日本の方が安いです。
また、アメリカ製(ラルフとか)も日本の方が安いです。
店舗により一定金額以上(金額はガイドブック等で調べてみて下さい)購入すると免税で安くなる(デタックス)ので、該当しそうな時は『デタックス シル ヴ プレ』と言って御願いして下さい。デパートなら、その日に購入したトータル金額でデタックス出来ます。レシートをまとめて申請すれば良いので、場合によってはお得になりますね。
御検討祈ります。
    • good
    • 8

ヨーロッパ系ブランドはほとんどすべて日本より安いと思います。


ヴィトンは日本の定価8万の財布も、5万5千ぐらいでした。
ZARAやMANGOなど、比較的安めのブランドもお得です。
ただ最近はユーロが歴代最高の144円を突破してしまうくらいの円安なので、モノによっては割安感はないかも知れません。
お土産は・・・友人がブランドに興味ないのでいつもチョコを買って帰ります^^;
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qヨーロッパでイブサンローランどこで買うべきですか?

7月の頭からイギリス、イタリア、フランスの順に旅行するのですが
どこかしらでイブサンローランのYラインのバックを買おうと思ってます!
日本円だと16万円ぐらいで売ってるものなのですが
どこで1番安く、どのくらいで買えますか?(>_<)
ちなみに免税店はこの3カ国にはありますか?
フランスの本店で買うより、イギリスの免税店の方が安かったりするんでしょうか?



また、イギリスからフランス、フランスからイタリアは列車で行くのですが
イギリスかフランスで購入した場合
フランスの空港で免税手続きは可能なのでしょうか?


お返事よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

適当に検索して見つけただけで、2011年の情報なので、最新情報はこれをヒントにご自身で調べていただくようお願いしたいですが、

ロンドンナビより。
http://london.navi.com/special/5036284

「欧州の別の街に立ち寄る場合は、日本への最終出発地での手続きが必要となります。 」だそうです。

欧州というか、EU加盟国の中の話なのかなと思いますが(欧州でもEU非加盟の国がある)。イギリス、フランス、イタリアは全てEU加盟国ですね。

Qイタリア、フランスでのブランド品

近々初ヨーロッパです。イタリア、フランスでのブランド品は、日本よりどのくらい安いのでしょうか?また、免税店と路面店、どちらで購入する方がお得でしょうか?気になるブランドは、ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどです。初心者の質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値引きになるかも
しれませんね。詳しく計算したわけではないので
大まかで済みません。

免税店は商品が限られているので
お目当てのものを買いたいのなら
やはりブティックでしょう。
ヴィトンは免税店では扱っていませんので
注意しましょう。

ヨーロッパで買い物をするなら
安さを重視するよりも、新商品や
日本未発売などにねらいをつけておくほうが
買い物が楽しめるでしょう。

フランスやイタリアでは高級ブランド店は
しっかり昼休み時間を取ります。
12~2時は開いていません。

また混むときは入場制限がありますし
商品も勝手に手にとってはいけません。
服装もTシャツ、ジーパンは避けて
ゆったり丁寧に応対しましょう。
野蛮なアジア人は相手にされないという話は
よく聞きます。

店に入ったら、にっこり笑って
できたら現地の言葉であいさつしましょう。
帰りも同じです。
これだけでも店員の態度が違います。
支払いはカードが無難です。
現金でもいいですが、危険ですね、
お金の持ち歩きは。

帰りは大きな買い物袋を持って
町中を観光することはせず
できればすぐにタクシーでホテルに戻るか
デリバリーしてくれるなら頼みましょう。
スリやジ*シーの餌食になりやすいです。

では、楽しい旅行と買い物を!

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Qフランスのパリでブランドものの正規品の中古屋さんに行きたいのですが

フランスのパリでブランドものの正規品の中古屋さんに行きたいのですが
どなたか場所をご存じではないでしょうか?
7月に旅行に行く予定です。

Aベストアンサー

中古リサイクルショップはdepot vente(デポヴァント)と呼ばれる店の事です。
結構気にしてみると街の中に普通にあるとは思います。
ただ正規品かどうかの真贋はご自分で判断付けないといけません。
結構偽物も混ざって売っている事が多いと思います。
正規品にこだわるなら、かえって日本の質屋さんが開催するブランド中古品のセールの方が確実だし安いと思いますよ。

QRIMOWAのスーツケースを買うなら日本よりパリのほうが安いでしょうか

RIMOWAのスーツケースを買うなら日本よりパリのほうが安いでしょうか?
来月パリに旅行に行きますが、大きいスーツケースを持っていません。
どうせ買うならRIMOWAのサルサDXの82Lのがほしいのですが、結構高いですよね。
そこで、リュックか小さなスーツケースで行き、パリで購入しようかと思っています。
でも、帰りにそのスーツケースを使うと免税はきかないと思いますし、それでも現地が買うほうが安いのでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先週パリに居て、ユーロスターでイギリスに渡りましたが、ユーロが安くなっている今イギリスからすら買い出しに来ている方を随分見ました。
スーパーブランドのバッグからパソコンなど家電に至るまで、山の様な荷物の方も見受けました。
最低でも3割以上は安いはずです。
免税(実質12%程)されなくても安いなら『買い』でしょう。
日本での価格を良く調べて行かれることをお薦めします。

Qパリ観光には何にち必要??

来月初めてパリに行きます。
夕方パリ着で、翌日の夕方から深夜までコンサートに行きます。
それ以外で4日程パリ観光のため滞在しようかと思ってますが十分でしょうか?(何処に行きたい、何を見たい、何をしたいかにもよるかと思いますが。)
美術館にいけたら1日程行き、ベルサイユ宮殿に興味があります。
エッフェルタワーと凱旋門にも行く予定です。
朝市などプラプラと町散策でも魅力がありますね。
観光場所があちこちにあるので何処に行ったら良いのかわかりません。
お勧めなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が券売機に表示されますので。
だから、メトロでもSNCFでも見たい建物の近くの駅がわかる資料があると大変助かりますね。
着いたら手持ちの地図には広場みたいな絵が書かれていたのでそちらへ行ってみたら朝市が開かれていました。
朝は9時前位にはベルサイユ宮殿前にいましたよ。その頃はベルサイユの券売所はガラガラでした。
ちなみにRERという電車の方が更にベルサイユに近い駅で降りれるのですが、帰りに利用したら治安に不安を覚えてしまい、二度と使わなくていい。と思いました。不良少年みたいな人や急に署名を求めてきたり、雰囲気が既に良くなかったです。

前の方が書かれているサクレクール寺院(モンマルトルの丘)にも行きましたが、フランスらしい雰囲気で私も好きです。いろんな所にオシャレなお店も並んでますし。サクレクール寺院に行く坂の途中のお店の並びには安い卸売りの服が並んでいて楽しいです。ただ、サクレクール寺院には高額なミサンガを勝手に腕に巻きつけてお金を取ろうとする黒人がいます。アジア人狙いみたいなので気をつけて見て下さいね。
添付したファイルはクチコミ情報ばかりなのでとても役に立ちました。
ベルサイユへの行き方も載っていますのでご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.france-tourisme.net/

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が...続きを読む

Qパリでの服装(靴)

来年2月に初めてパリに行きます。
観光もしたいけど、せっかくパリに行くのでクリスチャン・ルブタン、YSL、クロエなどの
ブランドお店も見たいのですが、服装で悩んでいます。
特にブランドショップの店員さんは、靴を見てお客を判断すると聞きました。
実際友達がスニーカー+カジュアルな服装でブランドショップに入ったら、
店員に無視されて全く相手にしてもらえなかったと聞きました。
歩きやすさ重視でダウンコートにスキニーデニムにUGGのムートンブーツで行こうと思っていましたが、
UGGは歩きやすいけれど、カジュアルな感じなってしまうので、悩んでいます。
もしくはフランスブランドsartoreの乗馬ブーツを持っているので、そちらを履いて行ったほうが
無難でしょうか。
どなたかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なにもパリのブランドショップだけじゃありません、この日本だって昔から「足元を見る」という言葉があるぐらいで、足元でその人の社会的なレベルや美的センスや洗練の度合いや財布の中身の多さを判断して来たのです。

でも、私自身、パリで一時期生活していて、その間に何度かブランドショップにカジュアルなシューズとウエアで入っていったことがありますが、一度も無視されたことはありませんでした。

まして、クリスチャン・ルブタン、YSL、クロエといったレベルだつたら、よほど見苦しくないかぎりは、そんな態度を示されることもないはずなのですが、無視されたというのは不思議ですね。何かほかの理由があったように、私には思えますけれどね。

ただひとつ言えるだろうと思うことは、カジュアルであれフォーマルであれ、大切なことはコーディネートにどこか上手さが伺えること。シューズから耳のピアスまで、どことなく上手にマッチさせているなと店員さんに感じさせられれは、相手もそれなりに丁寧にもてなしてくれるようには思います。
逆に言えば、上から下までブランドもまちまちなら、色調も質感もバラバラなどというコーデでは、特にこうした店では低く見られても仕方がないでしょう。

ダウンコートにスキニーデニムにUGGのムートンブーツならけっして悪いとは思えませんが、大切なのは、カジュアルならカジュアルで、全体の感じが、年齢相当に、どこか少しでもコーデに気を使ったんだなと分かる程度には見せたいな・・・ということだと思うのです。

それから、パリというと華やかなファッションの都といったイメージがおありだと思いますが、実際の街の中では、そんな世界の感じは全然受けません。女性たちはとても地味ですし、ましてやブランド物を持っていたり着ている女性などはほとんど見かけることもありません。

ただ、そうした質素とも言える、セーターとスカート、そしてけっして高価でもなさそうな合成皮革のコートといった日常の姿の中にどこか、何かをひとつ個性を表すものを加えていて、さすがパリジェンヌだなと思わせられるぐらいです。

そうした環境の中で、日本からのツアー客たちの中には、特にはじめてのパリ旅行といった人などは、わざわざファッションのパリに行くのだからと張り切ってしまうせいか、ブランドものや真新しい服を着ている人も多く見かけます。

でも、それだと、どう見てもピカピカの観光客だと浮き上がって分かってしまうのです。それもまた楽しいことではありますが、時として観光客を狙うジプシーの子供たちに囲まれて何かを引っ手繰られたりすることもありますし、また、わざわざ身に着けたブランド物のために、他のブランド店で嫌われたりしやすくなったりもします。

私などは、たとえばシャネルのお店に行くときには、身に着けるものをできるだけシャネルで統一してから出かけます。彼らはとかく混ぜこぜを嫌うからです。

でも、彼らにしてみれば、若い日本人の女性が店に入って来れば、そこでもう、すぐ、この女性は日本からの観光客だ・・・と分かるはずです。そして、観光旅行の最中ともなれば、スニーカーは仕方がないことですし、動きやすい服だって当然のことです。

さらには、日本の女性はとかく、とても若く見られます。私などはもうアラフォー世代なのですが、パリでは時として大学生だと思われたりします。ご質問者様がお幾つだかわかりませんが、まだ少女だと思われたら、それはたしかに、ブランド店なんかでは無視されることもあるかもしれません。

だから、あとは、態度次第だと思います。たとえカジュアルな服装であっても、多少はコーデに気を使い、きちんと着こなし、お店に入る前には着こなしをショーウインドーのガラスに映して確かめて、あとは堂々と入って行く、けっして店構えに気押されてオドオドしないこと、それで大丈夫だと思いますよ。

あ、それから、ブランド店をはじめパリのお店では、日本人の観光客大歓迎といったお店と、静かに普通に営業をしているお店に分かれます。日本人の観光客大歓迎といったお店では、日本人の店員を置いて、いらっしゃいませ、はいどうぞどうぞと至れり尽くせり、そしてしっかり売りつけられる仕組み。
一方、本当に普通に営業しているお店では、客が入って来てもすぐには相手をしてくれるとは限りません。まして、前にお客が居て商談中であったら、次のお客はその客が終わるまで相手をされません。

もしそういったお店であったら、相手がボンジュールと挨拶してくれたら、必ず同じくボンジュールと答えましょう。この大切なマナーが出来るか出来ないかで、相手の態度が変わることはあり得ます。

さらには、彼らは、そこの棚のそれ、ちょっと見せて・・・というのは買うことが前提といった感覚で居ますから、本当にただちょっと手にとって見たいだけなら、しっかりそう伝えることも大切なマナーです。そうしたパリならではの習慣も知っておくといいと思いますよ。

といったわけで、まあ、たしかにシューズは大切かもしれません、でも、少なくとも、相手とてシューズだけで客を値踏みするわけではありませんからね。

なにもパリのブランドショップだけじゃありません、この日本だって昔から「足元を見る」という言葉があるぐらいで、足元でその人の社会的なレベルや美的センスや洗練の度合いや財布の中身の多さを判断して来たのです。

でも、私自身、パリで一時期生活していて、その間に何度かブランドショップにカジュアルなシューズとウエアで入っていったことがありますが、一度も無視されたことはありませんでした。

まして、クリスチャン・ルブタン、YSL、クロエといったレベルだつたら、よほど見苦しくないかぎり...続きを読む

Qヨーロッパのブランド

私は春休みにヨーロッパを旅行します。
予定としてはドイツを主にイタリア、オーストリア、フランス、イギリス、スイス、等へ行く予定です。
私は高校の時からコツコツとバイト代を貯めて、この旅行でいっきにブランド物をいっぱい買おうと思っています。(今女子大生でブランド大好きなので。)そこで、より安く多く買いたいので、皆様の経験や情報を教えてください。イタリア、ドイツ、フランス。どの国が一番安いでしょうか。また、参考になるHPや本がありましたら教えてください。また、名古屋空港の免税店は安いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
他のみなさまの回答がとても気持ちよいので、つい喜んで拝見してしまいました。
イタリアのショップについては多少存じております。
まず、より安く多く買いたいのなら、グッチやプラダのアウトレットに行かれてはいかがですか?プラダのアウトレットはミラノから電車で数十分のモンテバルキという駅からタクシーで10分ほどのところにありますが、値段の安さと量ではどこにも勝るんじゃないかと思いました。ただし!あくまでもアウトレットなので、デザインが流行をすぎてしまったものや、サイズが極端なものばかりです。それでも掘り出し物はありますので、一見の価値はあるかと思います。
それから、プラダの本店はまったくいつ行っても日本人だらけで、ひまな店員をつかまえるだけでも苦労します。身なりや英語力(イタリア語できればベスト)、そしてそのブランドに似合うだけの雰囲気や経済力が客にあれば、店員もよろこんでアテンドしてくれます。ここでの買い物は、値段の安さより品揃えだと思います。日本では入手できないものもありますし、新作なども紹介してくれます。
私が今年行ったときはまず英語の話せる店員を紹介してもらい、それからパソコン用のブリーフケースを探していることを伝え、いくつか出してもらったものに実際にパソコンが収まるかどうかを試したところ、最新のノートパソコンを持っていたからか、店員が何人か興味をもって話しかけてきました。そこから仕事の話や旅行の話なんかもして、コミュニケーションをとっていくうちに相手の態度もかわってきましたよ。やっぱり相手を見て対応がかわるところなんてイタリア人だなぁと思いましたね。
プラダに限らず、こういう店で買い物をしたいと思ったら、#2の方の回答のようにいろんなルールを守ってくださいね。店に入ったときは、ドアマンや目が合った店員には「ボンジョルノ」と必ず挨拶。そして物を選ぶときは店員に「相談にのってくれませんか?」と声をかけて、一緒に店内をまわるようにして下さい。
日本の観光客はほんとにマナーが悪いので「けっ、またジャポネーゼが来たわ」なんていうあからさまな態度をされても何も言い返せないんですよね。基本的なイタリア語の挨拶をするだけでも、印象はずいぶん違うものです。最低限、上品な英語を多少は話せる状態であることを願います。

そうそう、余談ですが、フランスにセフォラという化粧品のデパートみたいなショップがあるんですが(日本にも最近進出しましたね)女子大生の方ならすごく楽しい買い物ができると思いますよ。いろんな支店がありますが、シャンゼリゼ通りにも大型店がありました。

こんにちわ。
他のみなさまの回答がとても気持ちよいので、つい喜んで拝見してしまいました。
イタリアのショップについては多少存じております。
まず、より安く多く買いたいのなら、グッチやプラダのアウトレットに行かれてはいかがですか?プラダのアウトレットはミラノから電車で数十分のモンテバルキという駅からタクシーで10分ほどのところにありますが、値段の安さと量ではどこにも勝るんじゃないかと思いました。ただし!あくまでもアウトレットなので、デザインが流行をすぎてしまったものや、サイ...続きを読む

Q初海外でフランス!注意点は?

はじめまして。1月に母と初めて海外旅行に行きます。
フランスでツアー旅行です。一日半の完全自由行動があるのですが、初心者なもので困っています。英語は少し話せますが、フランス語はわかりません。もちろん勉強していくつもりではあります!^^
また、基本的な海外旅行について質問がありますので、よろしくお願いします。

(1)これだけは持っていったほうが便利なものは何ですか?
例えば、ホテルにタオルとかあるのでしょうか。フランスの水は生で飲んで良いのかとか。
(2)飛行機での過ごし方は?(飛行機の中からすでに、外国語が必要??)
(3)フランスでの服装は?
おしゃれな町というイメージがあるので、スカートを履いても大丈夫でしょうか。また、どのようなカバンが安全ですか?
(4)フランス語について。
どのような会話を覚えたほうがいいでしょうか。母が、ホテルのレストランなら日本語話せる人いるでしょ?とかお気楽なことを言っているんですが汗)また、ツアーで実際にフランス語を話す機会はありましたか?
(5)自由行動について
自由行動の一日目は、ルーブル美術館とノートルダムに行きます。
一日で見れるでしょうか?早歩きで見た場合、ルーブルの所要時間はどれくらいですか?二日目の半日自由行動は、オルセー美術館に行きます。こちらの所要時間も教えていただきたいです。
(6)その他
いわゆるチップ制度ってフランスにもあるのでしょうか??

質問ばかりですいません。こちらのサイトや本なのでも勉強してから行きたいと思います。よろしくお願いします。

はじめまして。1月に母と初めて海外旅行に行きます。
フランスでツアー旅行です。一日半の完全自由行動があるのですが、初心者なもので困っています。英語は少し話せますが、フランス語はわかりません。もちろん勉強していくつもりではあります!^^
また、基本的な海外旅行について質問がありますので、よろしくお願いします。

(1)これだけは持っていったほうが便利なものは何ですか?
例えば、ホテルにタオルとかあるのでしょうか。フランスの水は生で飲んで良いのかとか。
(2)飛行機での過ごし方は?...続きを読む

Aベストアンサー

初めての海外旅行が楽しいものになるといいですね。
でも、自分の事は自分で責任を持つと言うのが、世界的な常識です。誰かにたよれば良いと思っているのは日本人だけと言ってもいいと思います。

ですから、十分準備をなさる事ですね。
フランスだけではないですが、タオル類はあります。でも浴衣はありません。良いホテルではバスローブが有る事はありますが、寝られないのでパジャマ要ると思います。
ツアーのホテルだと多少心配ですが、アメニティー(石鹸やシャンプーなど)は有ります。歯ブラシの無い所はあるので準備。

水道の水は飲めません。ミネラルウォーターが有料で置いてあると思います。

飛行機の中から外国語?此れは海外航空会社だと有りますね。でも日本に乗り入れている所では日本語の話せる人が一人は居ます。

女性の服装については余り言えませんが、スカートの女性は多いですよ。

鞄の事は,旅行かばんですか?街中を歩く時のハンドバッグですか?
後者として考えると、通常のものより外に又は内側にポケットがいくつか付いている物がベターです。お金やパスポート、地図やカメラなど直ぐにその場所がわかるものが良いと思います。
其れよりも、バッグは肩に掛けても、必ず片手はベルトを握っている事です。
パリはジプシーが今でも居て、子供が囲んで悪さをするようなことが有りますから、引っ張っても直ぐには取れないと思わせることが必要です。

フランス人は英語が話せても話さないと思っていたほうが良いと思います。ここに来るならば、フランス語くらい話しなさいという態度です。
でも、ホテルマンは英語ですし、困っていれば英語にしてくれる人も居ます。
ですから、ホテルを出る時にはホテルの地図と名前の入ったカードを必ず貰って出かけましょう。此れをタクシーに出せば帰れますから。
ついでに、タクシーは走っていても拾えません。決められたところで乗る事になります。地図で調べておきましょう。事故に遭いたくなければ、近くのホテルに入って、そこのボーイにホテルのカードを示して、タクシーに伝えてもらうのが一番安心です。(ホテルに確実に帰れる方法は最低確保しておく事。)この時ボーイにチップを忘れずに。

日本語は全く通じません。ホテルでも日本語が通じるのは異例です。しかし旅行の楽しさは失敗の楽しさでもあるので、命や財産に絡まなければ、母上の言われる鷹揚さは必要な態度と言えます。

ルーブルは1週間有っても回りきれません。
もちろんこれは確り見るときですが、3時間は最低と思います。早く見て回る日本人に対して、日本人が又マラソンをしているとよく言われます。でも仕方ないですよね。

チップは10~15%程度、楽しい旅行の為と思ってください。此れを考えると如何に日本が良い国かと思いますが。枕銭は1ユーロです。

楽しいご旅行を。

初めての海外旅行が楽しいものになるといいですね。
でも、自分の事は自分で責任を持つと言うのが、世界的な常識です。誰かにたよれば良いと思っているのは日本人だけと言ってもいいと思います。

ですから、十分準備をなさる事ですね。
フランスだけではないですが、タオル類はあります。でも浴衣はありません。良いホテルではバスローブが有る事はありますが、寝られないのでパジャマ要ると思います。
ツアーのホテルだと多少心配ですが、アメニティー(石鹸やシャンプーなど)は有ります。歯ブラシの無い所...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング