運命に従うのは運命。これはわかります。

 しかし、運命に逆らうのは運命ですか?
逆らったところでその人自身の運命なのですから、
やはり運命ですか?

 自分は、逆らっても無視しても運命だと思います。

 だとしたら、どう転んでも人間が死んだときの結果が
その人の運命なのですか?

 一時、成金の億万長者になっても、死ぬときに無一文なら
そいつはヴィンボッタレの運命だったのでしょうか。人間とは
どう評価されるのでしょうか。神は我らを救い給うのでしょうか。
死んだときの評価を考えるのは棺桶に入ってからでも遅くは
ないのでしょうか。こんなことを考えるのは野暮なことなので
しょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

マッチ売りの少女というお話があります。


同志社、イタリア車、女子校生と交際、俺って最高・・・マッチは次々に幻影を見せてくれます。そうして最後にはミスチル流れる中、天に召されていくのです。
大丈夫、今や話しかけてくれる人さえ皆無になった社会の底辺を這いずる無教養なあなたでさえ、神はきっと救いたまいます。
可及的すみやかに召されますように。
    • good
    • 6

 運命というのは前もって決められたもので


後から人間の努力で変えられるものではありません。
逆らえるものなら、それは「運命」のように見えても「運命」ではなかったのです。
その「運命に逆らおうとした」行為自体が
その人の前もって決められた運命だったのです。

 明け方に考えることにろくなものはありません。
考え込んでないで、パソコンを閉じてベッドに入るのがよろしいかと思います。
    • good
    • 2

 質問の焦点がどこにあるのか今一つわからないのですが…。


 最終的に紡いだ人生の図や結末が、運命という名であろうとなかろうと、それがその人の人生なわけで、別にどっちでもいいことではないですか? 「運命」と「人生」を無理に切り分ける必要も、無理に一緒くたにする必要もないことだと思います。野暮だとは思いませんが、少なくとも今から「死んだときの評価」を考えるのはちょっと気が早いでしょう。本当に差し迫った死と共に生きている人に叱られますよ。

>BENIGENさん
 ビンボったれ と言いたいのではないかと思います。わかった上でおっしゃってるのでしたらすみません(笑)。
    • good
    • 0

結局は「運命」という言葉の捉え方じゃないですかね。


これから先の未来について言う時は、
「従う」「逆らう」っていえるけど、
過ぎてしまったことに対しては、
「運命だった」としか言いようがないでしょ。
自分が「運命に逆らう」として起した行動だとしても、
過ぎてから振り返ってみれば、
それは「運命だった」事には変わりないと思います。
過ぎた今となっては、逆らっていようが従っていようが、
経験したことは一つですから。
その一つを「運命」と言ってるだけだと思います。
    • good
    • 1

運命に従うのも運命、運命に逆らうのも運命です。


今、その様に考えていること自体が運命なのです。

人の行動はすべて運命です。
例えば、この電車に乗ると事故がありそうだからと、次の電車に乗ります。
次の電車が事故を起こしたらそれも運命、前の電車が事故を起こして、事故に遭わずに済んだら、それも運命です。
    • good
    • 4

心が変われば態度が変わる


態度が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

自分自身が変わる事で運命が後からついてくるものだと、私は思います。
今は、今を大切に精一杯生きる事です。

神から見た人間の評価
 神は人類皆、平等に作られています。
 それは見た目や、環境などでは無く、魂です。
 ですから、生きているうちに、どれだけ魂を磨く事が出来るか。
 それが評価されるのだと思います。
    • good
    • 3

>ヴィンボッタレ


何語ですか??

>こんなことを考えるのは野暮なことなのでしょうか。
人生の終焉を迎えたときまでに歩んできた道が「運命」です。
この悩みは誰でも一度は思春期の頃に考える疑問なので今回は思い違いでは無いですね。

思春期なら多いに悩みましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運命と宿命

皆さんこんにちは。

先ほど「運命」とは何か、を検索していましたら、
ウィキペディアで、運命、宿命とは、元から定め
られている巡り合わせのこと。とでてました。
「運命」と「宿命」とは同じ意味なのでしょうか?

「運命」「宿命」というのは、人は生まれながらにし、
いつ結婚するとか、いつ死ぬとか、すでに決まっている
ということなのでしょうか?

仮に人智を超えた、なにがしらかのお告げや占いで、
最初から自分の運命がわかっていれば、いくら努力
してもその運命を変えることはできない。
と、いう事なのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。

かなり難しい質問ですね。私なりの見解ですが参考までに。
まず、「運命」について、
運命の出逢いなんてよく耳にしますが、出会った場所までお互いが足を運んだ結果(または運ばれた結果)偶然出会ったのです。そこに行くまでにはすくなからず当人(もしくは誰かの)達の意志が働いています。病気でかつぎ込まれたとしても誰かの意志が働いています。自分の選択やまわりの意志により知らず知らずそこに行く事を選んだのです。その意志と意志が重なったタイミングがまさに【偶然】であり「運命」だと思います。同じ行動をとっても片方がほんの数秒遅れればその出逢いは無かったのしれませんから。
次に、「宿命」ですが、
基本的には生まれた瞬間背負わされた物と考えれば良いですが。背負わされた物は下ろすことが出来ます。よく「宿命のライバル」「宿命の対決」なんて聴きますが。結局本人が選んだ結果です。「ライバル同士でいること」「対決すること」を当人同士が選択しているのです。「ライバルをやめる」「対決しない」選択も在るのです。まわりの状況がそれを許さなくても結局最終的には自分の意志です。
87coさんの例えを一部使わせたいただきますと。私の解釈では色を塗るのが宿命のように思えます。例えば消防車の塗り絵があるとします。緊急車両の消防車は【必然】的に日本では「赤(正確には朱色)」で塗られると思います。ですが何色で塗ろうがその色を選択したのは人なんです。別に消防車の塗り絵だからといって「赤」で塗る必要は無いのです。赤で塗るのも意志、他の色で塗るのも意志、無意識に選んだせよ結局本人の選択の結果です。本物の消防車の立場からみれば赤く塗られる宿命のもと作られましたが結局は消防車の色を法律で決めた人たちの意志です。偶然ではありません。
結果、自分の意志やその意志を選択させた(もしくはさせられた)状況より作り出され、自分からみれば必然の産物が「宿命」。全くの偶然の産物が「運命」だと思います。偶然の出逢いを「運命の出逢い」とはいいますが「宿命の出逢い」とはいいませんよね。運命的な出逢いのあとに一緒にいることや、結婚する事は宿命とまではいいませんが選択の結果です。結婚式のスピーチでも「宿命の出逢い」や「運命の結婚」なんていいません。たまたま偶然結婚したなんて失礼でしょ。なので「運命」と「宿命」は違う物だと思います。

初めまして。

かなり難しい質問ですね。私なりの見解ですが参考までに。
まず、「運命」について、
運命の出逢いなんてよく耳にしますが、出会った場所までお互いが足を運んだ結果(または運ばれた結果)偶然出会ったのです。そこに行くまでにはすくなからず当人(もしくは誰かの)達の意志が働いています。病気でかつぎ込まれたとしても誰かの意志が働いています。自分の選択やまわりの意志により知らず知らずそこに行く事を選んだのです。その意志と意志が重なったタイミングがまさに【偶然】であり「運命」だ...続きを読む

Q【哲学・人間の生と死について】人間の生と死について質問です。 "死は生きることの一部であり、死から

【哲学・人間の生と死について】人間の生と死について質問です。

"死は生きることの一部であり、死からは逃れられない"

"早くても遅くても、人間が死ぬことには変わりがない"

"よって、人間は平等である"

この思想をどう思いますか?

矛盾はありますか?

Aベストアンサー

矛盾は無いけど、「平等」の要素は他にもあるはずなので、一面的な事実を言っているにすぎないと思います。

Q運命や宿命が決まっていたら、未来をどのように生きたらよいですか?

運命や宿命が決まっていたら、未来をどのように生きたらよいですか?

Aベストアンサー

>負の連鎖を断ち切る方法

こんにちは。 補足を読みました。 お母様を幸せにしたい。 それは最高の生き方です。 こころから応援したいと思います。

さて、負の連鎖について私の経験を書きます。

私はいつも他人の顔色を窺うような人間でした。 多分、受験勉強に明け暮れた暗い青春時代の後遺症だと思います。 いつも他の人の目が気になる。 そのうち、それが昂じて来ると、『誰かが今自分の悪口を言っている。』 そんな妄想に捉えられるように、、、。 

本当に不思議なんですが、丁度その頃、地方の市役所が主催するビジネスマンを対象にした英会話に通っていました。 そこの講師の方と親しくなり、お宅にも伺うようになりました。 その方はクリスチャンでした。 そして自然に聖書を学ぶように導かれました。 でも罪がわからなかった。 私は罪人なんかじゃない。 悪いことは少しはしたが、刑務所に入ってもいない。 だから、聖書がわかりませんでした。

でも『罪』というのは刑法で言う罪ではなく、心の状態を指している。 私が陥っていた『被害妄想』は全ての人が生まれながらに持っている『罪の性質』に由来する。 これを教わりました。 全ての人が罪人。 そして私もそのひとり。

そして、この私の罪はイエスキリストというお方によって、二千年も昔に既に解決されている。 

それがわかった時、私の選択はふたつ。 それを信じるか、信じないか。 

私は負の連鎖を脱出するのは『今』しかない。 今から43年前のことでした。 そして、その日、私は信じて生まれ変わりました。 人は新しく生まれ変わることが出来るのです。 

実に多くの人が『罪』に由来する心の悩みを持っています。 本当に多くの人が悩んでおられます。 でもそれはその方が悪いからではありません。 全ての人は罪の性質を持って生れて来るのです。 でもその罪の性質は解決されています。 

それを知った時、本当に安心しました。 心の中の闇がすーっと消えてなくなりました。 『被害妄想』は今影も形もありません。 私は自由になったのです。 

http://www.fukuin.net/seisho/yoha-3_16.htm

>負の連鎖を断ち切る方法

こんにちは。 補足を読みました。 お母様を幸せにしたい。 それは最高の生き方です。 こころから応援したいと思います。

さて、負の連鎖について私の経験を書きます。

私はいつも他人の顔色を窺うような人間でした。 多分、受験勉強に明け暮れた暗い青春時代の後遺症だと思います。 いつも他の人の目が気になる。 そのうち、それが昂じて来ると、『誰かが今自分の悪口を言っている。』 そんな妄想に捉えられるように、、、。 

本当に不思議なんですが、丁度その頃、地方の...続きを読む

Q「一人の死は悲劇だが、100万人の死は単なる統計に過ぎない」という言葉

こんにちは。カテゴリー違いでしたら申し訳ないです。

「一人の死は悲劇だが、100万人の死は単なる統計に過ぎない」

というのはスターリンの言葉ですよね。
これはどの様な状況で述べられた言葉なのでしょうか。
又、この言葉をどう解釈するべきでしょうか(どんな視点からでもかまいませんので)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の知り合いが一人死ぬと悲しいけど、ニュースで『どっかの誰かが100万人が死にました』って言われても、それほど悲しくは感じないと思います。

Q宿命と運命・・・

こんにちは。以前ある「私はみえるんです」という地元であたると有名な住職の方にさんざんな事を言われたのですが、その中で「運命は変えられるけど宿命は変えられない」という言葉を言われていました。その方には今の彼とは別れるといわれ、星をみるとそういう宿命だから仕方ないということでした。もし結婚したとしてもこの人(彼)の持ってる星で女の相がでてるから絶対浮気をすると。。。宿命。。。運命。。。どう自分が頑張ってもかえられるものではないと思うと悲しくなります。みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

宿命は大きく分けて「生まれること」「死ぬこと」の2つで、この周りに「人種」「性別」などの装飾が付いているものだと思っています。
こればっかりは自分の力で変えられるものではないので、私も宿命は変えられないものだと思います。
さて、運命ですがこちらも私は変えるものでは無いと思います。運命は自分で作るもので、予め決まっているものではないのではないでしょうか。
自分が今まで歩んできた道(レール)が運命であり、一歩先は白紙です。ですから、未来は自由に運命のレールを敷けるものと思っています。
宿命・運命共に決まった形があるわけではないので、自分の思うように解釈(出来れば都合の良いように?笑)すれば良いと思います。

住職の話や占いなどは参考にしても良いですが、囚われる必要はありません。私はこの手の話は確立の問題だと思います。
今の彼とは「別れる」か「上手くいく」の2択しかないので、誰でも50%の確立で当たります(笑)
占いの定番では「別れる」「離婚する」が良くありますが、これも単に占い師が言う確立が高いので、当たる確立も多くなっているだけだと思います。
話が変わりますが、天気予報で「今日の天気は雨」と言われて晴れても怒りませんが、「今日の天気は快晴」と言っていたのに大雨なら怒る人も多いはず。
占いも「上手くいく」と言って外れるよりは「上手くいかない」と言っておいた方が安全です。当人は「外れたね~」くらいにしか思いませんから。「上手くいく」と言って外れれば「私の人生返せ!」とか言われるかも?笑

囚われてはイケナイ
朝の占いで「今日の運勢は最悪でしょう」と言われ妙に当たる時があると思います。これは嫌な事があると占いのことを思い出してしまい、悪いイメージを増幅させています。その結果、「今日は悪い日だ」となってしまいます。
逆に調子の良い日は、同じことが起こっても気にせず跳ね除けてしまいます。ですから、全く同じことが起こっても本人は「今日は良い日だ♪」となります。

自分の人生なのですから、いちいち「他人の身勝手な悪想念」に付き合う必要はありません。

宿命は大きく分けて「生まれること」「死ぬこと」の2つで、この周りに「人種」「性別」などの装飾が付いているものだと思っています。
こればっかりは自分の力で変えられるものではないので、私も宿命は変えられないものだと思います。
さて、運命ですがこちらも私は変えるものでは無いと思います。運命は自分で作るもので、予め決まっているものではないのではないでしょうか。
自分が今まで歩んできた道(レール)が運命であり、一歩先は白紙です。ですから、未来は自由に運命のレールを敷けるものと思って...続きを読む

Q絶対評価・個人内評価とは?

絶対評価と個人内評価を保護者の方に説明するときは、
どのように説明したらよいか教えてください。

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。
質問者様も学校関係者でしょうか?

正直言って、難しいことですね。

絶対評価は「学習の到達目標」という尺度によって評価するもので、解説資料も多いと思いますし、学校も「説明責任」として根拠を用意していると思いますので省略します。

個人内評価は「全く本人の進歩のみで評価する」手法とされています。
具体的には「字が上手になったね」「作文が上手になったね」が例としては適切と思います。この場合、子どもを評価していますが、純粋に子どもの変化だけを対象にしています。「走るのが速くなったね」というのは、必ずしも個人の変化ではなく、相対的な変化があることが多いのとは違っています。
その子どもの前段階に対して「どう変わったかだけ」を評価するもので、「進歩の評価」と言われるもので、日常的な評価としては基本になるものです。
ですが、通常の学級で、例えば「学期末の評価では?」となると、採用するには難しさはありますね…。やはり、到達目標を基準にすることを要求されるでしょうね…。

Q運命(さだめ) 宿命はあると思いますか?

私はあると考えています。

この世は何かに操作されていてそれぞれに何かの宿命をさずけている気がしています。
人による操作もあるかもしれませんが・・・


私は 孤独の宿命 奴隷の宿命 報われない宿命 嫌われる宿命 低不幸の連続の宿命 無才の宿命  

を背負い、抱えていると考えています。


今までの人生 誰一人友達が出来ず、恋人や結婚なんてもってのほか

小中高 すべていじめられ 前の会社、今の会社では 奴隷 家畜 扱い 
どの集団 グループに混じっても 間違いなく一番扱われの悪い立場が約束されている

趣味や仕事など努力して打ち込んでも報われた試しなし 何ひとつの分野での自分の才能が発見できず  しまいには努力してないとされ、もっとがんばれよと言われたりする

どんな人にもまず好かれる事がなく、嫌われることが確定している

そして不幸は続きだす・・・

今年に入ってから何一ついいことがなく、悪いことばかり続く  やたらと悪い方に干渉される
趣味もなぜか楽しめない 

そしてついに 仕事で鉄骨が落ちてきて左肩を打ち地面に叩きつけられる  
軽症で不幸中の幸いなどと言わなければならない状況だが、背中の筋を痛め趣味の釣りでやるアワセ(竿を上げて魚の口に針をかける)をしたときに腕を上げる行為が出来なさそう。

まるで 宿命が お前に与える幸福など何もないんだよ 誰にも同情されないレベルの低不幸で苦しみ続けろ と言われているようでなりません。 


あなたは運命(さだめ) 宿命はあると思いますか?















それでもいい それでもいいと思えた人生だ

いつしか不幸に遭う事さえ慣れてきたよ

不幸になると 考えてしまう

あの時 私 どうしたらよかったの?

でもこの操作は さだめ(運命)でしょう?

宿命のなすがままに


恐いくらい覚えているの 不幸の連続 さだめや 宿命を

おかしいでしょう? そう言って悩んだよ 避けようとしても不幸な事ばかり

人生こんなに苦しいなんて 人生こんなに悲しいなんて

思わなかったよ 本気で 宿命 思い知った

 

私はあると考えています。

この世は何かに操作されていてそれぞれに何かの宿命をさずけている気がしています。
人による操作もあるかもしれませんが・・・


私は 孤独の宿命 奴隷の宿命 報われない宿命 嫌われる宿命 低不幸の連続の宿命 無才の宿命  

を背負い、抱えていると考えています。


今までの人生 誰一人友達が出来ず、恋人や結婚なんてもってのほか

小中高 すべていじめられ 前の会社、今の会社では 奴隷 家畜 扱い 
どの集団 グループに混じっても 間違いなく一番扱われの悪い立...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと追記。No.3です。

抗うこと はすごいことではないですよ?

生きていくことは時間に抗うことですよ。
老化現象は生まれた瞬間に始まるのですから。

あなたの状況で、私の状況で、逃げずに生きる道を選んでいるのですから、
立派に抗っているんだと思いますよ。

自分に言い聞かせている意味もありますが「逃げない」だけです。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q友達で中学生2年で内申25のやつがいます。 そいつの人生は終わってますか? また、内申どのくらいから

友達で中学生2年で内申25のやつがいます。
そいつの人生は終わってますか?
また、内申どのくらいから終わってますか?

Aベストアンサー

提出物をしっかり出せば
上がるのでは?と思いますが…
3年生でしっかり
出来ればまだ救いようが
あります。
でも高校はお金さえ払えばピンからキリまであります。
だからといって油断はしない様…ということです。
せめてオール3はほしいところですね…

Qキリスト教(カトリック)の運命、宿命、魂の意味

キリスト教では、「運命」はどう捉えているのでしょうか。

ほか、「宿命」もどのように解釈しているのでしょうか。

また、「魂」とはなんでしょう。

教えてください。

Aベストアンサー

カトリック信者です。
キリスト教では、運命のことを(神の)「摂理」(せつり)という言葉で表しています。
「摂理」とは、「人生の出来事や、人間の歴史は、神の深い配慮によって起きている」という新約聖書の「ローマ人への手紙」第8章28節に出てくる言葉に表される概念で、キリスト教(カトリック、プロテスタントを問わず)の基本的な考え方の一つで、人類は全知全能の神を信頼し、その運命の全てを託し、どんな出来事も神の深い配慮だと思って受け入れることが求められているとする考え方です。

この考え方は、ヒンズー教・仏教の「因果・業・カルマ」やイスラム教の「運命・アッラーの意志」にも通じるものがあると思いますが、詳しくは、Wikipediaで検索してみて下さい。

一方、私見ですが、創価学会などの新宗教の中には、「運命は自分で切り開いていくものだ。」という、より強い意志が感じられる一方、弱者や他宗教などに極めて厳しい印象があります。
キリスト教の中でも、プロテスタントの一派であるピューリタンは、アメリカ独立前後に数多くアメリカ大陸に渡り、その謹厳実直かつ宗教的、禁欲的であると同時に極めて現世的、仕事を大切にする生活態度で、却って信頼を集め、アメリカ資本主義の発展の大きな礎になりました。彼らもある意味では「運命は自分で切り開いていくものだ。」という考えが他の宗教信者に比べより強かったと思います。

勿論、キリスト教をはじめ他の伝統的宗教の信者も、全く「神頼み」というわけではなく、一通り自助努力をした上で、人智を超えた「運命」については、神の摂理に身を委ねる、という考え方の部分が多いと思います。(仏教の中には、「念仏さえ唱えていれば成仏できる」という所もあるようですが・・・)

「魂」に関してはよくわからないので、割愛させて下さい。

カトリック信者です。
キリスト教では、運命のことを(神の)「摂理」(せつり)という言葉で表しています。
「摂理」とは、「人生の出来事や、人間の歴史は、神の深い配慮によって起きている」という新約聖書の「ローマ人への手紙」第8章28節に出てくる言葉に表される概念で、キリスト教(カトリック、プロテスタントを問わず)の基本的な考え方の一つで、人類は全知全能の神を信頼し、その運命の全てを託し、どんな出来事も神の深い配慮だと思って受け入れることが求められているとする考え方です。

この考...続きを読む

Q赤とんぼの歌詞の中に特定のキャラクターがいるのではと話しになってじゃそいつは誰?みたいな感じになって

赤とんぼの歌詞の中に特定のキャラクターがいるのではと話しになってじゃそいつは誰?みたいな感じになってしまい後日また話そうと約束しました。
私には皆目だれが特定のキャラクターなのかわかりません。
知っている方どなたかおりませんか。
教えて下さい

Aベストアンサー

「赤とんぼ」の作詞は三木露風ですが(大正10年に発表・作曲は山田耕作)、詞の内容は露風自身の幼少時代の思い出を正直に書いたものと思われます。
露風は5歳の時両親が離婚することになり、以降母親とは生き別れで祖父に養育されることになったのですが、実際は子守り奉公の姐やに面倒を見てもらい、そのときの印象を歌にしたものです。

だから詞の第一節の「おわれてみたのは」を漢字で書けば「追われてみたのは」ではなく、「負われて見たのは」であり、姐やの背中におんぶされて肩越しに見た夕焼け という意味です。

姐やといっても15歳で嫁に行ったのですから、当時の農家は赤貧のため口べらしもあっての子守り奉公で、しばらくして嫁いでいったわけですが、嫁入り先の農業労働力としての意味もあり、その後の姐やも働きづめの一生を送ったのでしょうね。

また、「お里の便りも絶えはてた」の意味は、姐やが嫁に行ってからは彼女の便りがなくなった と解釈する人もいますが、私の推薦する解釈では、お母さんは離婚し実家に出戻っているのですが、実のお母さんが実家の近くの娘を子守り奉公に出すように図ることにより、彼は姐やからお母さんの便りを聞くことが出来たのですが、姐やも嫁に行くことになって、もうお母さんの消息も聞くことが出来なくなったという意味だと思います。
http://blog.goo.ne.jp/ken-morita_001/e/2ba83e875d4619e6c269c89a273f963e

「赤とんぼ」の作詞は三木露風ですが(大正10年に発表・作曲は山田耕作)、詞の内容は露風自身の幼少時代の思い出を正直に書いたものと思われます。
露風は5歳の時両親が離婚することになり、以降母親とは生き別れで祖父に養育されることになったのですが、実際は子守り奉公の姐やに面倒を見てもらい、そのときの印象を歌にしたものです。

だから詞の第一節の「おわれてみたのは」を漢字で書けば「追われてみたのは」ではなく、「負われて見たのは」であり、姐やの背中におんぶされて肩越しに見た夕焼け とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報