P3Xeon-1GHzとP4-1.5GHzってどっちのCPUが良いのでしょうか?P4の方が速いんだろうけど、P3の方がなんか安心して使えそうなのかなぁって思うのですが・・・

具体的に言うとIBMのINTELLISTATION Z PRO(6866-69J)ってやつとINTELLISTATION M PRO(6849-23J)ってやつのどっちか迷っているのです。FireGL2搭載マシンなんですけど、値段はどっちも同じなんですよ。細かく見ると6866-69J(P3)の方が拡張性が高いようなのですが、自分はバリバリ拡張する訳ではないのでどうでも良いし。安定度はP4よりP3-Xeonの方が高いのでしょうか?

双方のメリット、デメリットを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どういう使い方をするかだと思います。


そもそも使用目的が違うと思います。
現状で使える普通のソフトを動かすだけなら、P3の方が早いらしいですよ。SSE(SSE2)に対応したソフトを利用するとP4の方が効率が良いとか。
あくまでもベンチマークの数字ですけど。
画像処理とか、音楽、VIDEO編集のような使い方なら将来的にもP4の方が良いような・・・?
P4は2GHz程度が出てくる(来年末?)まで待っても良いんじゃないかと言う話も聞いたことがあります。
どちらにしても、目的次第だと思います。
ベンチマークなら最近の雑誌にいろいろ載っていますよ。

この回答への補足

そもそも、使用目的を書いていなかったのがまずかったですね。使用目的は3D-CADでした。質問の仕方がまずかったです。某MLでも質問してきたんですが、Pen3の方にしました。
ご回答いただきありがとうございました。

補足日時:2000/12/21 21:57
    • good
    • 0

前の方のいうとおりですが、少々付け足しを、、


P4は更なる高クロックに耐えうる設計になっています。
p3は1G位が限界だといわれていますので今以上の性能のP3は出てこないということになります。
しかし、P4はまだまだこれからクロック数が上がっていくと思われます。
要するに同クロックの性能比較ではP3に軍配が上がりますが、P4はそれをクロック数の向上で補おうという感じです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QASUS-BL7にP4-3.0GHz(Northwood)を取付けるとこは可能でしょうか

現在ASUS-BL7-RAIDにP4-1.7GHzで使用しています。
今回CPU(P4-3.0GHzノースウッド)を入手したのですが、このBL7に乗せて動かせますでしょうか?

一応無謀にも取り付けてみました、BIOSの設定で3GHzを選択しても、起動時に設定を見直して下さい旨のエラーで先に進みません。
BIOSの画面では、CPUのベースクロック(?)を1.5GHzと表示しています、1.5GHzを設定すると動きました、しかし大変遅いです。
細かなユーザー設定がBIOSで出来る様なので、ひょっとして上手く動かす設定があるのかと思い質問させて頂きました。

大変無謀な事とは思いますが、たまたまソケットが同じCPUを入手出来たので何とか成りますでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。INTEL865(875)シリーズのチップセットが載ったマザーです。ソケットは478です。P4M800あたりのチップセットでもOKです。
Asusなら
http://www.asus.co.jp/products.aspx?l1=3&l2=12
しかし、最近はソケット478マザー見なくなりました。
中古を探すか、新品ならBIOSTARぐらいしかないかもしれません。
秋葉の中古マザーを捜すぐらいでしょうか?

裏技はないです。チップセットがCPUを認識しない以上不可能です。

QCPU:P-(2)からP-(3)へ変更可能か?

現行機がP-(2)330なんですが、例えば1SLOTのP-(3)の450に差し替えだけの交換で
問題なく稼動するんでしょうか?

Aベストアンサー

確認することがいくつかあります。

お使いのマザーボードのチップセットが440BX等のFSB(システムバスクロック)100Mhz
に対応しているかどうか。
お使いのPentiumII/333Mhz(330MhzのPentiumIIは存在しません)はFSB66Mhz×5.0倍駆動
のCPUなので「440LX」や「440EX」チップセットの場合があるかもしれません。
もしそれらのチップセットなら基本的にその時点でアウトです。

PentiumIII450だとKatmaiコアなのでBIOSの対応も必要です。
それが対応していないと起動すらしない、もしくは誤認識の可能性もあります。

もし、マザーが古くてPentiumIIIに対応していない場合にはCeleron533(Mendcinoコア)が
最高のアップグレードCPUになると思います。(要BIOS対応)

Partsさんの仰るようにまずはお使いのマザーの対応状況を調べないと進展は望めないでしょうね。

QJ3016もしくはP4M-865GMAXIIのマニュアル

J3016(P4M-865G MAXII)のフロントパネル用のPINが抜けてしまったので元に戻したいのですが。
Pinを挿す位置が分かりません。
搭載のマザーボードはFIC製「P4M-865G MAXII」の様ですがマニュアルダウロードページを探してもアップされておりません。
どなたかPin配列が分かる方か、マニュアルをダウンロードできるWEBページをご存じであれば教えて頂きたいのですが

Aベストアンサー

あっているかどうかわかりませんが、それっぽいものがあったので
URLだけあげておきます。

ftp://ftp.fic.com.tw/motherboard/manual/socket478/p4m-865g_max/p4m-865g_max_a1_eng.zip

QP4PEにP4-3.20GHz (800 FSB)

現在使っている自作PCに限界を感じてきたのでCPUの乗せ変えを考えています。現在の仕様は

M/B ASUS P4PE
CPU P4-2.26GHz
メモリー PC2700 512MB
電源  300W
ビデオカード AopenTI4200 8X-DVC128(N8)

ASUSのHPに
http://www.asus.com.tw/support/cpusupport/cpusupport.aspx
BIOSを上げればP4-3.20GHz が使えるとあるのですが、実際に行った方いますか?
いろいろ事例を探したのでが見つからず不安です。

Aベストアンサー

ヤフオクならPentium4 3.06GHzは簡単に手に入ります。
ただ、Athlon64 3000+(Socket939)と安いSocket939のM/Bの組み合わせなら同等以下の値段で入手できるのでコスト的にはPentium4 3.06GHzは微妙かもしれません。

QAPTIVA20J 2190-0j5で内蔵ハードディスクを60Gのに変える予定だったが

APTIVA20J 2190-0j5で内蔵ハードディスクを60Gのに変える予定だったが
32GB以上の大容量
ハードディスクをBIOSレベルで認識できるように修正するのは難しいでしょうか?
私は起動ディスク作成にも成功したことはありませんが。
32G未満にする予定。
256Mのメモリを増設。
「32GB を超えるハード・ディスク・ドライブをシステムで認識できません。 32GB を超える HDD を導

入した場合、最初の 32GB だけが表示されます。
以下の Aptiva システムの場合は、IBM PC サポート Web サイトから最新の BIOS 更新をダウンロード


http://www-1.ibm.com/cgi-bin/pc/support/supportR5lite/pagegen/qtechinfo/jp_JP/MIGR-

4TWN8X.html?lang=jp_JPの場合、
32GB を超えるハード・ディスク・ドライブをシステムで全く認識できない場合と32GB を超える HDD

を導入した場合、最初の 32GB だけが表示されます場合とがあるんでしょうか?

APTIVA20J 2190-0j5で内蔵ハードディスクを60Gのに変える予定だったが
32GB以上の大容量
ハードディスクをBIOSレベルで認識できるように修正するのは難しいでしょうか?
私は起動ディスク作成にも成功したことはありませんが。
32G未満にする予定。
256Mのメモリを増設。
「32GB を超えるハード・ディスク・ドライブをシステムで認識できません。 32GB を超える HDD を導

入した場合、最初の 32GB だけが表示されます。
以下の Aptiva システムの場合は、IBM PC サポート Web サイトから最新の BIOS 更新...続きを読む

Aベストアンサー

・32GBの壁
 Award BIOS4.5xのバグ
 BIOS更新で回避可能

・64GBの壁
 Windows98のFDISKの壁
 Microsoftから修正パッチをDLし、
 適用させることで回避可能
http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=263044

・137GBの壁
 IDE LBAの壁
 最近のIntel製チップセットであれば
 IAAを適用することで回避可能な場合あり。
 OSが2000SP4以降、XP SP1以降で対応


人気Q&Aランキング

おすすめ情報