lim(x→-∞)(2x^2-3)/(7x+4)の回答がなぜ-∞になるのか分かりません。
分母、分子ともに、xで割って、lim(x→-∞)(2x-3/x)/(7+4/x)となりますよね。
それから、1/x=0だから、(2x-0)/(7+0)=2x/7 なのでしょうが、そこが-∞になるそうで・・・・。教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

xを-∞にしたときに、2x/7 が-∞になることがわかないということですよね?



わからなければ、xに具体的な数字を入れてみればどうでしょうか?
例えば-70000をxに代入すると、2x/7 = -20000
-700000→ 2x/7 = -200000
-7000000→ 2x/7 = -2000000
-70000000→ 2x/7 = -20000000

こんな感じでxをどんどん小さくしてあげれば、2x/7は-∞になると思うのですが。
質問の意図と違っていたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完璧です、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 05:03

 


  何が分からないのかが、よく分からないのですが。
 
  No.1 の方の回答で、了解できたのでしたら、レスで、分かりましたとか、書かれないと分からないです。
 
  貴方の答えで、2x/7 になっていますが、これは、(2/7)・x のはずですね?
  すると、x→ -∞ だと、(2/7)・(-∞) で、これは、∞に 2/7 をかけても、∞ですし、係数として「-」が」付いていますから、答えは、やはり、-∞ でよいのではありませんか?
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlim_[x→∞](1+1/x)^x=e ですが、lim_[x→∞](1+1/(x+1))^(x+1)は?

lim_[x→∞](1+1/x)^x=e ですが、x の代わりに(x+1)にした場合:
lim_[x→∞](1+1/(x+1))^(x+1) どうなりますか?
たぶん e だとは思うのですが。解き方も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>y^(n+1)/y^n や (n+1)y/ny なんかだと+1が生きてきますよね。
そのとおり、+1を無視するわけにいきません。また、先の回答が+1を無視しているわけでもありません。
この問題を少し変えて、
lim_[x→∞](1+1/x)^(x+1)
とすれば、
lim_[x→∞](1+1/x)^(x+1)=lim_[x→∞](1+1/x)^x *(1+1/x)=e
(∵ x→∞ のとき(1+1/x)^x→e ,(1+1/x)→1)

lim_[x→∞](1+1/(x+1))^x
とすれば、y=x+1 とおいて
lim_[x→∞](1+1/(x+1))^x=lim_[y→∞](1+1/y)^(y-1)=lim_[y→∞](1+1/y)^y /(1+1/y)=e
(∵ y→∞ のとき(1+1/y)^y→e ,(1+1/y)→1)

結果は同じeですが、途中で+1を無視せずに解答する必要があるでしょう。

Qはたしてlim[h→∞](1+h)^(1/h)やlim[h→∞](1+1/h)^hやlim[h→0](1+1/h)^hの極限は?

自然対数e≒2.71828の定義は
e:=lim[h→0](1+h)^(1/h)
ですが
これに対して
lim[h→∞](1+h)^(1/h)

lim[h→∞](1+1/h)^h

lim[h→0](1+1/h)^h
の極限はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

log{ (1+h)^(1/h) } = log(1+h)/h -> 0 ( h -> ∞ )ですね

(1+1/h)^h = (1+t)^(1/t) ( t = 1/h) ですね

Qf(x)=A(x-2)(x-3)(x-4)+B(x-1)(x-3)(x-4)+C(x-1)(x-2)(x-4)+D(x-1)(x-2)(x-3)

(問題)xの三次関数f(x)があって、f(1)=1,f(2)=4,f(3)=9,f(4)=34であるとき、f(5)を求めなさい。

解答は別解がいろいろあったのですが、そのうちの一つがわかりませんでした。それは次のように書いてありました。

f(x)=A(x-2)(x-3)(x-4)+B(x-1)(x-3)(x-4)+C(x-1)(x-2)(x-4)+D(x-1)(x-2)(x-3) のように置くと、A,B,C,Dが容易に求めることができる。

なぜこのように表せるのか、どうしてこう思いついたのか、わかりません。考え方を教えてください。よろしくお願いいたします。答えはf(5)=97です。

Aベストアンサー

ranx さんの言うように、
x=1, x=2, x=3, x=4 の場合の解が与えられているので、
その際にどれかがゼロになるように、式を与えれば、
あとは、連立一次方程式で、元が4個で方程式が4本
なので、簡単に解けるわけです。

それぞれ代入した式4本を書いてみればわかると思います。解けるでしょ?
最後まで解かなくても、f(5) は、A,B,C,D を使って
出すことはできますね。

Q1/(x-1) + 1/(x-2) + 1/(x-3)の x->1+0のlim

f(x) = 1/(x-1) + 1/(x-2) + 1/(x-3)
を右側極限で
lim (x->1+0)
とした時に+∞にあると参考書にありました。

1/(x-1)のため1の極限を取るには式変形をしないといけないと思いますが、思いつきません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

?

lim (t→+0) 1/t=?

Q線形です (1)を x+3y-2z=0 x-2y+4z=0 x^2+y^2+z^2=1をもちいて 答

線形です
(1)を
x+3y-2z=0
x-2y+4z=0
x^2+y^2+z^2=1をもちいて
答えが+-の答えになりました
(2)では外せきが8,-6,-5となり
おおきさの5ルート5で割ると
+-の答えにはなりませんでした
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

外積からでてきた単位べクトルは、外積の定義から、ベクトルa、bに垂直ですよね。
だからそれと正反対のベクトルも、ベクトルa、bに垂直な単位ベクトルだから、これも答えに入れれば
よいのです。つまり外積から出した単位ベクトルの各成分に(-1)をかけた成分のベクトルも答えに
なります。そしてこうして出した2つのベクトルは、先に内積で出した2つのベクトルと一致します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報