小学校のビオトープでホタルを飼育しようと計画しています。その前段階として今年は教員でホタルを幼虫から育ててみたいのですが、広島市近郊で幼虫をわけていただける所はないでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

広島市近郊ではないですが、このサイトで売られています。




http://www1.odn.ne.jp/~cfu85340/

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cfu85340/
    • good
    • 0

miedaiさんのおっしゃるように由来の分からないホタルを入手し、安易に野外に放すという行為は慎むべきだと思います。

ゲンジボタルの場合、これまでに発光パターンが東日本と西日本で異なることが知られていましたが、最近の研究でさらに、日本には遺伝的に異なる4つ(6つという説もある)の地理的集団が存在するということが明らかとなっています。これらはフォッサマグナや九州の中央構造線を境に分かれているようで、人為的な撹乱はこれらの遺伝的な多様性に悪影響を及ぼすことが懸念されています。
下記URLで紹介されている書籍をご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.chijinshokan.co.jp/Books/ISBN4-8052-0 …
    • good
    • 0

 ビオトープとは、本来その地域に生息している(していた)生物にとって好適な環境を復元するものでしょう。

ですので、あなたの勤務校周辺で自ら探すのが原則です。広島近郊で分けてもらっても、それが例えば元々埼玉のものだったりすると、本来の趣旨から大きくはずれ、犯罪的ですらあります。
 これは、たとえ同種の生物でも地域によって異なる歴史を持ち、遺伝的になにがしかの特徴を持っているからです。もちろん、ケナフやホテイアオイなどの外来生物もやめてくださいね。
 6月頃、日没直後に郊外の田圃などに行けば、ヘイケぐらいはいるものです。お試しください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシ幼虫、コガネムシやカナブンとの見分け方

カブトムシと、コガネムシやカナブン類との見分け方を教えてください。
先日、1.大きいカブトの幼虫と、2.それとまったく同じに見えるが大きさは半分くらいの幼虫、違う場所で3.カブトと比べ頭部(赤茶色のところ)がほとんどないような幼虫 が見つかりました。1と2はあごが大きいです。
2.が何か良くわかりません。見分け方を教えてください。クワガタでないのはわかるのですが。

Aベストアンサー

カブトムシ幼虫に関しての写真が探し出せなかったのですが、他の昆虫達ならみる事が出来ます。
何かのお役にたてば光栄です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~kj8j-krd/

http://digicam.exblog.jp/879833

http://www1.odn.ne.jp/~aag12590/p_zakkichou.htm

Q卵→幼虫→蛹→成虫;こういう変態の単位はなんと言いますか? 単に第一段階、第二段階??

こんにちは、お世話になります。

タイトルの通りの質問です。

卵→幼虫→蛹→成虫と虫が変態する時に何か単位あるでしょうか? 

それとも、単に第一段階になったとか、第二段階になったとか言うのでしょうか?

ちょっと虫の話をしている時に、言葉に詰まりまして、、、。

Wikipediaの幼虫の欄では、それらしき単位はありませんでしたから、やっぱり無いのですかね?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>卵→幼虫→蛹→成虫と虫が変態する時に何か単位あるでしょうか?、それとも、単に第一段階になったとか、第二段階になったとか言うのでしょうか?
 → 大雑把でもいいですが一応有ります。昆虫の種類によっても幼虫の段階に差(普通3段階~5段階程度)があります。(例)クワガタ:通常3齢まで、アゲハ:通常5齢まで。

<大雑把>
卵→(孵化)→幼虫→(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫

<細かく> ★「単位というならこちら」
卵→(孵化)→幼虫(1齢、又は初齢幼虫→2齢幼虫→3齢幼虫・・・終齢幼虫)→(前蛹)(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫
 ・孵化:卵から初令(1齢)幼虫が出てくること。
 ・○齢幼虫:次の脱皮までの期間の幼虫の呼び名。
 ・前蛹:蛹になる直前の終齢幼虫で硬直し変化が始まっている。
 ・蛹化(ようか):サナギになること。

<こちらは参考>
アゲハなどのように幼虫でも姿も色も変わるものなどもいますが、若齢幼虫(1、2齢程度:まだヒゲっぽくトゲトゲしている)、中齢幼虫(3、4齢程度:黒くゴツゴツしている)、老齢幼虫(5齢=終齢:ミドリでなめらか)というような言い方でイメージのつかみ易い昆虫もいます。

>卵→幼虫→蛹→成虫と虫が変態する時に何か単位あるでしょうか?、それとも、単に第一段階になったとか、第二段階になったとか言うのでしょうか?
 → 大雑把でもいいですが一応有ります。昆虫の種類によっても幼虫の段階に差(普通3段階~5段階程度)があります。(例)クワガタ:通常3齢まで、アゲハ:通常5齢まで。

<大雑把>
卵→(孵化)→幼虫→(蛹化)→蛹→(羽化)→成虫

<細かく> ★「単位というならこちら」
卵→(孵化)→幼虫(1齢、又は初齢幼虫→2齢幼虫→3齢幼虫・・・終齢幼虫)→(前蛹...続きを読む

Qヘラクレスオオカブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方を教えてください.

ヘラクレスオオカブトムシの幼虫を飼育しているのですが、オスとメスの見分け方がわかりません。
ちなみに、もう3齢幼虫にはなっていますが、国産のカブトムシのようには見分けられないみたいなんです....。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんわ

ネットで検索するといくつかヒットしました。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/kuwa/beet3/topics-k_hanbetu.htm

http://members2.jcom.home.ne.jp/nonzo1/
の外産カブト雌雄判別

参考まで
では。

Qキアゲハの幼虫を飼育しています。飼育ケースにイタリアンパセリの苗ごと入

キアゲハの幼虫を飼育しています。飼育ケースにイタリアンパセリの苗ごと入れて屋外で飼育しているのですが、イタリアンパセリにアブラムシのようなものが(まだクリーム色で細長いので卵の状態かもしれませんが・・・)ついています。そのままにしておくと幼虫が食べられたり、死んでしまう原因になるのでしょうか?できるだけアブラムシを取り除いたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

問題は無いと思います。
アブラムシが幼虫を食べることは無いですし自然界でもアブラムシは幼虫と共存しています。
気になるのであればパセリを水で洗ったり水に浸せばアブラムシは落ちると思います。
また、アブラムシがついていると言うことは市販のパセリでは無いと思いますが、市販のパセリは農薬などが付いていることがあるので幼虫にあげる時は軽く水洗いした方がいいと思います。

Qクワガタの幼虫の年齢の見分け方

 先日、雑木林の朽木からクワガタと思われる幼虫を数匹採集しました。大きさはまちまちで、小さいものはコクワガタの1齢かなと思いますが、大きいものはキャラメルコーンぐらいあり、これから来年の羽化に向けてさらに大きくなるのか、それとも数ヵ月後には羽化してしまうのか判断がつきません。
 そこで、幼虫の年齢の見分け方があれば是非お教えいただきたいと思います。また、これらの幼虫は朽木の中にいましたが、クワガタではない可能性もあるのでしょうか?本の写真と見比べた限りではクワガタの幼虫だと思うのですが、幼虫に酷似した他の幼虫があるようでしたら、そちらも併せてご教示願います。

Aベストアンサー

野外で採集した幼虫の年齢・・・難しいですね。

と言うのも、クワガタというやつ、種類や環境温度、栄養などによって幼虫の期間にバラつきがあるからです。

仮にコクワガタとすれば、キャラメルコーンくらいの大きさのやつは、この夏に羽化する可能性もあります。
しかし、羽化してもそのまま朽木の中で越冬する場合も多く、その場合エサを食べ始めるのは翌年野外に出てからになります。

また別なパターンは、幼虫のまま越冬して、来年羽化、さらに越冬して次の年に野外に出る・・というものです。

ですが、家で飼育した場合、この限りではありません。例えば栄養豊富なマットや菌糸ビンなんかで飼育すれば、すぐ成虫になるでしょうし、すぐにエサを食べ始めるヤツもいます。

クワガタ以外の幼虫の可能性もあるとは思いますが、私が朽木を割って採集した幼虫は全てクワガタでした(コクワかヒラタでしたけどね)

何になるか?楽しみですね。

Qキアゲハの幼虫を飼育しています。

キアゲハの幼虫を飼育しています。

現在深さのある小さめの段ボールにパセリの苗を入れ、上からガーゼをかぶせて屋外で飼育していますが、1.5~2cmぐらいの3齢幼虫のままもう5日程になります。
パセリも少し減っているし、苗に水を遣ると幼虫がニュッとつのをだすので元気に生きてはいるのですが、こんなに長い間脱皮をしないことなどあるのでしょうか?段ボールに入れていると周りが遮られて暗いのですが、成長には明るさなど必要なのでしょうか?飼育が初めてでわからないので教えて下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昆虫などの変温動物は気温が低下すると代謝速度が低下し成長も遅くなります。
有効積算温量((気温-発育限界温度)×日数)がある一定値になると成長完了できるという経験則がありまして、これから寒くなっていくと、その一定値に達せず死亡するおそれもあります。

室内に取り込めば屋外よりは暖かいので何とかなるかも知れません。
ただし、室内だと照明のために日長時間が長くなり、非越冬蛹になってしまって真冬に羽化することもあり得ますので、夕方以降は遮光して短日条件にした方が良いかと思います。

Qクワガタの幼虫の見分け方

クワガタの幼虫の、他の昆虫の幼虫との見分け方を教えてください。カブトやカナブンとはおしりのところ(クワガタは分かれている、人間のおしりみたいに)で区別しています。 この前クワガタと思っていたらカメムシみたいなものが羽化しました。 ここを見ればクワガタとわかる、とか、間違えやすい他の虫など、教えてください。

Aベストアンサー

肛門の形で見分けられるようです。横長なのがカブトムシで、縦長なのがクワガタとのこと。
 あと、全体にほっそりしていて白っぽいのがクワガタ、ずんぐりしていて毛深いのがカブト。
 頭部は、クワガタは黄色っぽい茶色で、カブトは黒っぽい茶色です。

Qかぶと虫の幼虫の飼育法を教えてください。

かぶと虫の幼虫を購入し、この夏飼育しようと考えています。購入したのは、良いのですが、プラスチック容器に土が上部まで入っており、幼虫が見えません。適温、エサなど、よろしくおしえてください。また、幼虫は、かぶと虫になって土の中から出てくるんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。
「ガチガチ」と言う音の正体は、容器内で幼虫が蛹を経て、もう成虫になっているのでは?と思われます。
もし成虫になっているならば、飼育方法や餌が全く違いますので、私が初めに回答した様に大きな容器に蓋を外して入れておくか、容器内の土をスプーンなどで少しづつ出し確認してみる事をお勧めします。
時期的に可能性はかなり低いですが、この時まだ蛹(成虫の形だがオレンジ色)の状態でしたら、土を掘るのを止め、再度質問して下さい。対応策をお教え致します。
それから、糞の取り除き作業の方法ですが、幼虫が直径5cm程度にまで成長すると、糞の大きさは幅5mm長さ1cm弱程度の小判型になりますので、園芸用か工業用の篩などで土(マット)と糞を分け糞を取り除きます。この作業が出来るのは大きな糞をするようになる3令幼虫から蛹になる前の前蛹の状態、時期的に言うと11月頃から4月下旬頃までに行うと良いです。

Qカブトムシの幼虫の雌雄の見分け方

カブトムシの幼虫を6匹頂きました。
半分を他の方に分けてあげる事になっているのですが、息子が雌雄を一匹ずつ残したいと言うので幼虫の段階での雌雄の見分け方が分かったら教えていただきたく存じます。

以前の質問を検索した所、回答があったのですが参考URLはすでに閉鎖されていて参照する事が出来ませんでした。

Aベストアンサー

http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm
http://homepage.mac.com/takanamba/Beetle/980909/

ご参考まで

参考URL:http://www.3horn.com/nouhau_kabu_hanbetu.htm

Qチョウの幼虫の育て方

庭の明日葉にキアゲハの幼虫を見つけ、飼育箱で育てています。
順調に大きくなり、そろそろサナギになる頃と思い、明日葉と別に長い割り箸を入れておきましたが、気に入らなかったのか、結局短い明日葉の茎に糸を出してサナギになりかけました。(前蛹)。
けれども朝見たところ、茎にきちんと固定されず飼育箱の下に落ちていました。さわると動きます。
なんとか無事に羽化させたいと思いますが、どうしたらよいでしょうか?このまま下に転がっている状態でも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんのキアゲハはまだ前蛹ですよね。
既に蛹になっているのならNo1さんの方法で大丈夫ですが、前葉を転がした状態で蛹化させると、かなりの確率で歪んだ蛹になります。
歪んだ蛹では羽化も異常になりがちです。
脱脂綿やティッシュペーパー等で谷状のくぼみを作り、その中にあおむけ(腹面を上)に置いた状態で蛹化させると比較的うまくいくことが多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報