はじめてここに質問します。

 「戦争論2」を読んで日米開戦にいたる経緯を細かく知りました。石油の禁輸政策やハルノートを突きつけられれば、戦争もやむなかったと思ってしまいます。
 ただ、このことで友人と話をしていたら「勝てないとわかっていながら戦争に踏み切ったのは無責任」、「幕末のときみたいに、戦争を回避することもできたんじゃないの?」といわれました。

 質問は(1)本当に日米開戦は回避できたのか。
    (2)回避したとして、その後歴史はどう動いたと思うか。
です。

  (2)の補足として、回避したらアメリカの植民地になるだろうが、現在のように  自立した国家としての立場で高度経済成長は見込めたか、というような趣旨で  お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1:日米戦は回避できたか


 時の大統領ルーズベルトは,第一次大戦が始まって以来,イギリスを支援する為,兵器供与の他色んな約束チャーチルとします。
 この他の中に,戦闘の直接介入が含まれています。しかしアメリカは,モンロー主義で,直接介入出来ませんでした。それに世論は,戦争を欲していませんでしたし、公約上出来ませんでした。
 (武器供与の時点で,アメリカは第二次大戦に参加していましたが,国民には参戦の事は秘密でした)→この間のアフガン支援では,日本も参戦したと言えます。
 そこで,アメリカは武力介入をしたいが,誰か攻めて来ないかと観てみれば,日中戦争中の親独日本がいました。
 アメリカは蒋介石を援助していましたので,日本を挑発すれば,何とかなるとみて,日本が戦域拡大を図る様に仕組みました。
 アメリカとしては,日米戦の一発目は日本からの攻撃で無いと,参戦が難しいので,無理難題とも言える物を突付けました。
 こうして,大東亜戦争が始まりました。

歴史的には,第一次大戦が始まっていない場合には,回避の可能性が有るといえます。
それでは、ドイツが戦争を行わない為には,打倒ヒットラーですね。
この場合には,ドイツは戦争をしない可能性が高いですから。
ここまで,遡らないと,歴史上の登場人物では大東亜戦争を回避出来ないと思います。
1940に,ルーズベルトが大統領にならなかったらの場合は,アメリカは親英国ですので,直接ヨーロッパ戦線に派兵したと思うのですが,当時の国民には指示されないので,当選しません。

従って1940以降では,アメリカ大統領は戦争を欲していたので,回避不可です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>アメリカとしては,日米戦の一発目は日本からの攻撃で無いと,参戦が難しいので,無理難題とも言える物を突付けました。

 これってハルノートのことですよね、内容を詳しく知ってたら教えてください。

補足日時:2002/01/31 18:05
    • good
    • 0

戦争を回避する事はできたでしょう。

当時の欧米はドイツ対策で大童でしたから、ハルノートをのらりくらりと交す戦術をとることもできたし、うまくドイツと欧米の間を渡り歩いて漁夫の利を占めることもできたでしょう。

ハルノートを受け取った時点で中国戦線を縮少し、内政に力を注げばアメリカと事を構える必要はなかったし、共産党撲滅へ熱意を燃やす蒋介石をうまく焚き付ければ、満州を確保してイギリス連邦のような形に持っていき、戦後は廃虚となったヨーロッパに物資を売って儲けたり、独立運動を焚き付けてアジアの盟主のような地位につくことも、夢ではなかったでしょう。

戦争論の影響か、アメリカに開戦原因をなすりつけたり、太平洋戦争は防衛戦争だと言い張る論説がはやりますが、事は簡単で日本が膨張主義を止めればハルノートを突きつけられる理由はなかったんですね。膨張主義なくしても、後世の歴史が示しているように繁栄できた筈です。要はそういう柔軟さを日本は失っていたことでしょう。

あと、防衛戦争説は取るにも足らない論説です。当時のアメリカには日本を植民地化する思想はなかったし(これは数年後、日本を占領したアメリカがすぐに出ていったことからも明らかでしょう)、日本の連合艦隊が健在な内はできなかったでしょう。

これらの論説に見られるように、日本の最大の弱点は過去も現在も戦略的思考が存在しないという点です。日露の時も旅順では膨大な死者を出し、奉天ではロジスティックが追いつかなくて敵主力を逃してしまう有り様です。勝てたのはロシアが帝政末期の混乱と、極東のために軍備が手薄だった、ということが最大の原因だったのですが、日本軍はそれを実力と誤解して夜郎自大になって敗戦を迎えます。

幕末の時の成功は欧米がそれどころではなかった、という事にあります。アメリカは内戦、イギリスは台頭するドイツを押さえるために力をさけず、ドイツ・フランスは戦争をしていました。力の真空の間に、うまく日本は幕末の混乱を抜けることができたのは、一重に幸運というものでしょう。さらにいえば、日本の横に遥かに乳の出る中国という牛がいたのも日本には幸運でした。

つまり、日本には国家間を泳ぎきるノウハウも習慣もなく、それが積もり積もって敗戦になったのですが、現在もその悪習から抜け出せず、急に戦略思考、と言われると事の是非を誤判断して相手に責任を押し付けたり、強弁したりするわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>戦争を回避する事はできたでしょう。
>日本の最大の弱点は過去も現在も戦略的思考が存在しないという点です。
>つまり、日本には国家間を泳ぎきるノウハウも習慣もなく、それが積もり積もって敗戦になった

 これって客観的に現在の視点からあるいは国際的立場から見た場合、戦争を回避するだけの余裕はあったが、結局日本には思考の甘さや相手の戦略を読む力が及ばなかった。つまり当時の日本では戦争を回避できなかったということですね。
 

お礼日時:2002/02/02 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味

「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味でしょうか?

とある人に「お前の話は整合性がとれてない」と言われたのですが
よく意味がわかりませんでした。

「矛盾している」と言う意味でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

イコールにはならないです。

単に整合性が取れていない例だと、
・私はリンゴが好きだ。
・だから髪が長い。
とか。

整合性が取れていない中で、相反する内容だと矛盾してるって事になるとか。
・私はリンゴが好きだ。
・果物は全て嫌いだ。
とか。

Q結局 ざっくりいって、、 朝鮮半島の奪い合い←日清戦争 満州の奪い合い←日露戦争 日露戦争勝利→朝鮮

結局
ざっくりいって、、
朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
満州の奪い合い←日露戦争
日露戦争勝利→朝鮮半島いただき、、

という図式でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
 ↑
そうです。
しかし、どうして朝鮮半島を奪い合うことに
なったのか。
それは朝鮮半島は日本の安全保障の要だ
からです。
朝鮮半島に敵国の軍隊がいたら、日本の
安全は脅かされるからです。

キューバにミサイル基地が出来る、ということで
米国は第三次大戦覚悟で、海上封鎖に出ました。
隣国とは、安全保障にとってそれだけ重要なのです。



満州の奪い合い←日露戦争
   ↑
満州がロシアに取られたら、次は朝鮮です。
ひとたまりもありません。
そして朝鮮がロシアに取られたら、日清戦争と
同じになります。



日露戦争勝利→朝鮮半島いただき、、
   ↑
いただいていません。
満州から追い払い、朝鮮半島を守りました。
それもこれも、安全保障の為です。

元寇は、朝鮮半島経由で日本を侵略しています。
繰り返しますが、半島は日本防衛の要なのです。


結局ざっくりいって、、
  ↑
ロシア脅威から日本を防衛するためです。
事は、明治維新から続いているのです。
上海で、中国人が列強の奴隷になっているのを
目にした、高杉晋作らは、なんとしても列強の
植民地にはさせない、ということで明治維新を
おこし、日清日露となったわけです。

朝鮮半島の奪い合い←日清戦争
 ↑
そうです。
しかし、どうして朝鮮半島を奪い合うことに
なったのか。
それは朝鮮半島は日本の安全保障の要だ
からです。
朝鮮半島に敵国の軍隊がいたら、日本の
安全は脅かされるからです。

キューバにミサイル基地が出来る、ということで
米国は第三次大戦覚悟で、海上封鎖に出ました。
隣国とは、安全保障にとってそれだけ重要なのです。



満州の奪い合い←日露戦争
   ↑
満州がロシアに取られたら、次は朝鮮です。
ひとたまりもありません。
そして朝鮮がロシアに取られ...続きを読む

Qシステムの可用性という意味

情報系の勉強をしています。いろいろ勉強していると、
可用性という意味には障害に対する強さと意味と、セキュリティ上で、権限のある人には情報を容易に閲覧できる、という意味があるようです。この2つの可用性って別なんですか。それとも、広い意味で似ているものですか。試験で一般に可用性といったら、どっちですか。

Aベストアンサー

追加します。

壊れ難い。結果、得たい情報が素早く得られる。
直接の意味は壊れにくさだと思います。
得たい情報が得られるのは間接的な意味ではな
いでしょうか。

Q米墨戦争 アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それ

米墨戦争


アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それはアメリカが悪いんですか?

アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?またどのような手を使ったのですか?

Aベストアンサー

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?
    ↑
本当です。
勝手に移住して、ここは米国の土地だ、と
やったのですから横暴もよいところです。
現代なら許されないでしょう。
しかし、繰り返しますが、当時は悪いことでは
なかったのです。


またどのような手を使ったのですか?
   ↑
有名なアラモの砦を、メキシコ内に造り
メキシコを挑発し、攻撃させてアラモを全滅させます。
そして、
「リメンバー・アラモ砦」を合言葉に戦争を正当化し、
国民を鼓舞し戦争にもっていきました。

相手を挑発し、先制攻撃させてから、反撃する
というのは、米国の常套手段です。

スペインとの戦争では、米国の商船を沈没させて
スペインの仕業だ、と国民を煽り、戦争に
もちこみました。
後日、米国政府は、あれは事故だったと発表しました。

第二次大戦では真珠湾攻撃です。
31代大統領フーバーは、ルーズベルトを、日本を
無理矢理戦争に引き釣り込んだ狂気の男、ルーズベルトは
真珠湾を知っていた、という書見を残しています。

ベトナム戦争ではトンキン湾事件を自作自演し
本格的な戦争に進みました。
これがやらせであることを、ワシントンポストが
暴露しました。

湾岸戦争では、米国は介入しない、と約束して
おきながら、イラクが侵略するや多国籍軍を編成
して撃退しています。
米国は約束を否定しましたが、
約束したとされる米国全権大使、グラスビーは以降、公の場には
姿を見せないようになります。

アフガン、イラクについては911が噂されて
おります。
後、ロンドンタイムズ紙は、米国は911以前から
アフガン、イラク攻撃を計画していたことを
暴露しました。

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと...続きを読む

Q整合性の意味について

整合性の意味を調べると⇒むむじゅん‐せい【無矛盾性】
と出てきます。そして【無矛盾性】⇒「理論体系一般において、ある公理系内に相互に矛盾する公理が存在しないこと。また、そこからの命題の導出に論理的矛盾がないこと。」

と出てきます。

さっぱり意味がわかりません。

無矛盾だから、要は矛盾していないということでしょう?

簡単に言うとどういうことでしょうか?

意味や使い方をお教えいただきたいです。
よろいしくお願いします。

Aベストアンサー

「整合性」と言う言葉が使われる場合は

「整合性がある」「整合性がない」

とか

「整合性が取れている」「整合性が取れない/取れていない」

とかの使い方をします。

意味は

整合性がある=矛盾がない

整合性がない=矛盾がある

整合性が取れている=矛盾が起きていない/矛盾を取り除けた

整合性が取れていない=矛盾が起きている/矛盾が取り除けない

と言う感じ。

「整合性がある=矛盾性はない」のように、「整合性」と「矛盾性」は、逆の関係になってます。

Qラテン系の国同士って仲が悪いのですか? 例えば… スペインの植民地だったメキシコとポルトガルの仲 ポ

ラテン系の国同士って仲が悪いのですか?
例えば…
スペインの植民地だったメキシコとポルトガルの仲
ポルトガルとスペインの仲
メキシコとイタリアの仲
イタリアとスペイン
ブラジルとメキシコ


昔から仲が悪かったのですか?

Aベストアンサー

ラテン系っていうのは、ヨーロッパの大半を占める訳で、フランスもラテン系ですよ。
国という単位があれば、仲が悪い方が多い訳で、ラテン系の国同士が特に仲が悪い訳では無いです。
あえて言うならラテン系の国家が多いだけの話ですね。
日本と韓国や中国が仲が良いですか?
モンゴロイド系の国同士ですよ?

Q表在性の意味

局所性は限られた部分のみで、
表在性という意味はどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/sinkin.html

「表層部分に存在する」という意味になります。

Qこの矛盾は、一体、何なのでしょうか? 大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね? また「過ぎたるは尚及ば

この矛盾は、一体、何なのでしょうか?

大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね?
また「過ぎたるは尚及ばざるが如し。」で、精神年齢は高過ぎても、低いのと同じか若しくは、壊れてしまい易いものですか?

ずっと、冷静で理知的で大人びている性格とか、精神年齢高いとか言われて来たような人が、突発的な事をして、「大人げない」とか「幼稚」とか謗られてしまう事と、

逆に、普通に精神年齢が低い人や、知的障害者や、また純粋で無邪気で子供っぽい性格の人は、
突発的な問題行動や犯罪などをする事は極端に少なく、工場や農業や清掃の仕事をしてコツコツお金を貯めて無難に生活していて、
「幼稚」とか「大人げない」とか言われる事はあまりないですよね?

逆に、真面目で優秀な人や、精神年齢が平均より高い人、普段とても冷静な人は、
時によっては無理難題を押し付けられたり、僻まれて中傷されたり不当な扱いを受けるなど、極限まで追い詰められる事になり易かったり、
時には他人を見下したりしてそれで失敗したりなど、
硬い分だけ、傷は付きやすく、また、仕舞いには割れ易くなり壊れてしまい易いのでしょうか?

なら本当に精神年齢が高い人なんて、ほんの一握りではないでしょうかと。
如何なものでしょうか?

この矛盾は、一体、何なのでしょうか?

大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね?
また「過ぎたるは尚及ばざるが如し。」で、精神年齢は高過ぎても、低いのと同じか若しくは、壊れてしまい易いものですか?

ずっと、冷静で理知的で大人びている性格とか、精神年齢高いとか言われて来たような人が、突発的な事をして、「大人げない」とか「幼稚」とか謗られてしまう事と、

逆に、普通に精神年齢が低い人や、知的障害者や、また純粋で無邪気で子供っぽい性格の人は、
突発的な問題行動や犯罪などをする事は極端に少なく、...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも年寄りは賢くなんか無い。
長く生きること=賢い ではないのだ。
むろん「比較すれば賢いことが多い」が それが叡智 あるいは賢智といえるとは限らない。

精神年齢は「自我をもち 判断力を持ち 辻褄の合った行動ができる」という基準だろうが 時に「発想が子供 趣味が子供 言葉が子供」という理由で目減りしたりもする。
前半がしっかりした者は 壊れにくいし失敗しにくい。
「発想がジジ臭い 趣味がジジ臭い 言葉がジジ臭い」だけで「あまり考えず 成り行きを待ち 周りと同じ行動をする」という者は 壊れやすいし失敗しやすい。

笑っておどけてても 家族や団体を守れる者もいれば 鋭いことを言って威張っていても 家族にも周りにも迷惑をかける者もいる。
見かけの基準など あまり意味は無いな。

Q相乗性及び相加性雑音の意味

こんにちは、
相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか?調べても、よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

>相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか? ....

英語で検索するほうが、わかりやすいのかも。
乱暴に一括してみます。
  ↓
 ・相乗性雑音 (multiplicative noise) : フェーディングなど、信号波形の時間的変動で生じたもの。
 ・相加性雑音 (additive noise) : 熱雑音外や来雑音など、信号に加算されたもの。
 

Q日米の親と子の関係について・・

日米間の子育ての違いまた親子の関係の違いって何でしょうか?
父や母が子に与える影響から、親子関係も変わってきますよね。いろいろと検索したり図書館で探したりしてるのですが、情報があふれすぎてよくわかりません。
また資料やURL等あれば教えてください(>_<)
お願いします。

Aベストアンサー

#3です。お礼を読みました。

rainbow21さんは学生さんだと思いますが、担当の先生と相談はされたのでしょうか?テーマについては先生とよく話してアドバイスをもらった方がいいと思います。

私は、まだテーマが大きすぎるというか、漠然としていると感じます。

親が子供に対する教育というのは、socializationということだと思いますが、父親と母親の役割の違いは結果としてあります。parenatal roleをキーワードにすると資料は相当見つかります。アメリカでも日本でもリサーチが数多くなされています。

発達心理学、社会学、教育学関係の資料を中心に探されるとよいでしょう。人に頼らず自分で探し、自分の頭で考え、自分の言葉で書いてください。そうやってまとめたものを先生の指導を受けながら完成させていってください。

Good Luck!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報