今、学校で[職業調べ]というものをしているんです。そして僕は『大学教員』について調べることにしたんです。将来は教授になりたいと思っているからです。
それで本題にはいるんですが・・・、その職業調べで親やそのことに詳しい人に話を聞いてくるというのがあるんです。しかし僕の市には大学がないし、大学教員の知り合いもいないので聞きようがないのです。
それで大学に勤められているかたでなにか大学について教えてくれませんでしょうか。大学に勤めてなくてもなにか大学に詳しい方、なんでもいいので教えてください。よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

私の知人が実際大学の講師をしていますし、現在大学講師を目指している友人もいます。

先日ちょうど「どうやって大学の先生になるの?」と聞いたばかりなので、その時のお話を。

まず彼女は普通に大学に通いました。その後専門の勉強をするために「大学院」へ今通っています。(ここに入るにも試験があったそうです)そして現在、さらに上の「大学の先生を目指すコース」のようなところを目指していると言っていました。まずここで「修士号」を取るそうです。

そして更に、「大学の先生になるコース」に入るために論文を書き、それに合格して初めてそのコースで勉強できるらしいのですが、そこでも更に論文などを書くそうです。そしてその過程が終了して初めて「博士号」が取れるそうです。(ここでようやく学生ではなくなるようですね)

私の友人は全然畑違いの短大を卒業後、何年か普通に仕事をして、その後大学に入りなおしたので、今30歳近いですが、後4,5年は論文を書きつづけなければならない・・・と言っていました。
今は週に何冊もの本を読まなければいけないといってました。しかも日本語ではなく英語やフランス語などで書かれた本だそうです・・・。

ちなみに、教授になるにはまず「大学に入ること」が始めなのですが、その先の大学院や、大学の先生になれるコースというのはどこの大学でもあるわけではなく、しかもその定員が結構少ないようですね。友人も大学から大学院に入るとき、ここの大学では上に進めないから・・・と言っていました。

もちろんその専門に寄って進み方も違うようですけれどもね。友人の場合は専門が文系のなので、本を読むこと・論文が中心となるようですが、今実際講師をやっている友人は理系なので、実験やら調査やらも加わってくるようです。学会などで色んな土地へ行くこともしばしばだそうです(海外に行くことも多いようです)。
なかなかヴェールに包まれた「大学教員への道」ですが、意外に頑張ってる人は多いようです。HPなども活用してもっと詳しく調べてみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学院に入ること自体も試験とかがあって大変なんですね。
フランス語・・・聞いたことすらない・・・(泣)
今からいろいろと勉強しといたほうがよさそうですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 21:03

時間があれば図書館で、下記の本は如何でしょう。



新 大学教授になる方法 鷲田 小彌太 (著) ダイヤモンド社

文庫だと500円ちょっとだから買っても良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本というてもありましたね。
今度図書館に行って探してみます。500円ならなかなかお得だし買ってもいいかもしれませんね。

お礼日時:2002/02/02 21:05

こんにちわ。


知り合いが大学教授なので、ちょっとアドバイス。
No1の方がいうように、大学にも色々あるし、専門分野も色々あります。
以下は、私の知っている場合なので、参考程度にお願いします。

まず、大学で極めたい専門分野を探します。
そして、その分野での著名な方、第一人者などを調べます。
調べる方法はHPや雑誌等で調べられると思います。
そして、その先生の下で修行(研究生になるとか、弟子になるとか)し、臨床経験を積みます。もちろんその間に、学会発表や論文等を数多くこなさなければ成りません。
そのようにしていると、人脈が出来るはずです。
もちろん、最終目標は「教授」なわけですから、一気になれるわけがありません。
大学助手→講師→助教授→教授のように、数々の段階があるでしょう。
いかに、良い先生の下で学び、自分自身で学習する事です。
また、なるべくその先生の人脈がある所でないと、講師の話などは回ってきません。
また、大学によっては助手を募集している所があります。
それを探して応募をしてみると良いでしょう。
しかし、経験が物を言う世界ですので、頑張って下さい。

私が知っている範囲でアドバイスしてみましたが、如何でしょうか?
大学教員を捜しているようですが、事務員から教授になるのは難しいと思いますよ。自分の専門分野を見つけて下さいね。
でわでわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございました。教授に到達するにはとてつもない努力がいるんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 21:10

一口に「大学教員」と言っても、本当にたくさんの学問があるのでここでいきなり教えていただくには難しいと思います。


ketemizuさんはインターネットが出来るわけですから、気になる大学のサイトに行っていろいろ調べてみてはいかがでしょうか。それで、興味のある分野の大学教員にお話を伺いたい、と大学に問い合わせるなり、メールを出すなりした方がいいレポートがかけると思いますよ。
または、興味のある分野をwebで検索していけば、ホームページとうで色々な発表をしている方のサイトもたくさん見つかります。そこで調べてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分である程度調べてから分からない部分を聞くべきでしたね。すいませんでした。
大学のサイトなどに行って調べることもできますね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 21:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報