19歳の大学2年生です。
地方公務員を目指しています。
九州で働きたいと思っています。
興味があるのが、文化・芸術振興のまちづくりと、国際交流です。

熊本、福岡県内で、
文化・芸術振興や国際交流に力を入れている市町村を
教えてください。

また、それを調べる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

答えをいうなら全市ということになると思います。

どの市でもそのための部署はありますし、それぞれ頑張っています。違いは実績と予算規模ですね。各市のホームページでそれなりにわかると思いますが、市政概要などをもらって読むと具体的な取り組みが、わかりやすく書いてあると思います。
    • good
    • 0

ご質問がちょっと漠然としていて、回答になるかどうか分かりませんが・・・



私は福岡市在住ですが、隣の春日市は文化・芸術分野に力をいれているようです。
市が音楽団体を援助したり、「弥生の里」というイベントを催して弥生文化の伝承に力を注いだりいるようです。
(参考URLは春日市の「ふれあい文化センター」という施設の案内です。ここで弥生の里のイベントなどが行われます)

その他は、それぞれの市町村のHPを見たり、あるいは各地域の人が集まる掲示板を探したりして意見を集めてはいかがでしょうか。(サーチエンジンなどでキーワードを絞れば、何かヒットするかもしれませんが、地域が漠然としているので、具体例は分かりません…)

参考URL:http://www.fure-ai.or.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまちづくり協議会とコミュニティ推進協議会の違い

地域には、自治会・町内会をはじめ、コミュニティ推進協議会があります。また、まちづくり協議会というのもあります。これらの組織は、いったいどういう法的根拠で設立され、それぞれ何を目的にしているのでしょうか。町内会の歴史、コミュニティ推進協議会の歴史は調べましたが、まちづくり協議会は、詳しく分かりません。それに自主防災会というのができています。なぜ、すべてを統一して地域コミュニティとできないのでしょうか。最近、提唱された地域協働体というのは、これらを包括した発想なのでしょうか?

Aベストアンサー

#!の補足です。

 先の回答は、いささかぴんと外れでした。質問の趣旨は、まちづくり協議会とコミュニティ推進協議会は同じものか別のものかということでしたね。

 答えは、同じとみて差し支えないということでしょうか。

 この2つの組織が併存している自治体は見つかりませんでした。もちろん、上部組織(たとえば市域全体)のコミュニティ推進会議のなかに、下部組織(たとえば校区単位)のまちづくり協議会が加盟している例はあります。
 まちづくり協議会の名称の団体は全国的に分布し、また国、県、市町村の報告書や条例などでも使われています。これに対し、コミュニティ推進協議会はあまり一般的ではないようです。

 もともと、コミュニティ推進という表現は奇妙で、学術的には無意味だと思われます。コミュニティ活動推進、コミュニティ活性化推進、あるいは健康コミュニティ推進、デジタルコミュニティ推進などの用例はそれなりに納得できますが、多種多様な機能や広がりをもつコミュニティを行政が一律に推進することなど不可能でしょう。たとえばネット・コミュニティもあれば麻薬コミュニティもあります。

 それにもかかわらず、自治体の中で「まちづくり」協議会が忌避されるのは、多分、都市計画などハード系の部局でこの言葉がすでに用いられていたからではないでしょうか。

 なお、まちづくり協議会についての文献が見つからないとのことですが、学術用語としては定着していて著書・論文のタイトルに使われている例が多く、また各地のまちづくり条例にもまちづくり協議会の設置が規定されています。

 また、質問のなかで「なぜ、すべてを統一して地域コミュニティとしないのか」と聞いておられますが、行政的には便利でしょうが、組織だけを統合しても効果が期待できるとは限らないと思われます。

 今ひとつ、地域協働体ですが、農村的な地域ではともかく、都市部では難しいと思われます。むしろ、ソーシャル・キャピタルとか新しい公共の担い手としての観点から考えるのが生産的ではないでしょうか。

#!の補足です。

 先の回答は、いささかぴんと外れでした。質問の趣旨は、まちづくり協議会とコミュニティ推進協議会は同じものか別のものかということでしたね。

 答えは、同じとみて差し支えないということでしょうか。

 この2つの組織が併存している自治体は見つかりませんでした。もちろん、上部組織(たとえば市域全体)のコミュニティ推進会議のなかに、下部組織(たとえば校区単位)のまちづくり協議会が加盟している例はあります。
 まちづくり協議会の名称の団体は全国的に分布し、また国、県、...続きを読む

Q人に喜ばれるまちづくり

まちづくりを生業にしており、都市計画については勉強していますが、一般の方々はまちに何を求めているのでしょうか?
産業振興の視点から必要なものは別として皆さんの意見を聞かせてください。

私が思っていることは、一言で言うと快適性かな。と感じています。
すると下記のようなものなのかな。と思っているところです。

(1)ゆったりと安心して歩ける歩道や歩行者専用道路
(2)広場や公園
(3)まちのみどり

Aベストアンサー

(1)(2)(3)に代表される広々した空間の快適性を否定はしませんが、それだけでは昭和のニュータウンでしょ。
多摩ニュータウンや千葉ニュータウンにはその全てがありますが、今人気があるとはいえません。
特に歩行者専用道路は、むしろ、坂が多い、夜怖いというネガティブなイメージがかなり強くなってきたように思えます。

Qまちづくりに関する策定組織について

よりよいまちづくりに関してのレポートを作らなくてはいけなくなったのですが、
策定組織について調べなさいという項目があるのですがいまいちよく分かりません。なにについて調べたらよいかなど、アドバイスがあれば教えてください。
そもそも、策定組織はなにがあったときにどう動くモノなのでしょうか・・?

Aベストアンサー

 まちづくりの「策定組織」は、まちづくりの方針や施策などを決める組織で、その組織で決めたまちづくりの方針を市町村長に提言し、市町村長はその提言を受けて議会に報告をしたり、予算を計上したりして、提言に沿ったまちづくりをすることになります。

 この策定組織は、役所の関係職員が集まって策定委員会のような名称の組織を作り、職員だけで論議をしてまちづくりに関する計画を作成する場合もありますが、最近では、住民の中から数名の代表者を各階層から選出して、住民の幅広い意見を聞いた中で、まちづくりの計画を作成する場合が多くなっています。

 また、役所の職員だけで作成した計画を、住民の代表の方から意見を聞いて、修正や削除・追加をした最終計画を市町村長に提言する場合もあります。

 いずれにしても、役所と住民とが一体となった「まちづくり」を考える組織が必要でしょうし、そのような住民参加のまちづくりが求められています。具体的な組織の名称は、***市都市計画委員会、***町総合計画審議会、などの名称がついていますので、お住まいの役所の企画部門に確認をすると、具体的な組織の構成員や審議内容がわかります。

 まちづくりの「策定組織」は、まちづくりの方針や施策などを決める組織で、その組織で決めたまちづくりの方針を市町村長に提言し、市町村長はその提言を受けて議会に報告をしたり、予算を計上したりして、提言に沿ったまちづくりをすることになります。

 この策定組織は、役所の関係職員が集まって策定委員会のような名称の組織を作り、職員だけで論議をしてまちづくりに関する計画を作成する場合もありますが、最近では、住民の中から数名の代表者を各階層から選出して、住民の幅広い意見を聞いた中で、ま...続きを読む

Qまちづくりイベント

まちづくりのイベント情報を集めています。

地元の人達が、あるいは地域に関心のある人達が行っている
面白い取り組みに興味があります。
アートイベントでもライブイベントでも、はたまた盆踊りでも、
住民が積極的にがんばっている組織やグループがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

3年ほど前、地区計画導入のために、いろいろやりました。大事なことは、みなさんがどのような街を作りたいのか? という意思統一です。これが難しいんです。で、とりあえず、普段は家からバス停までしか歩かないような人々に、町内のいろんなところを見てもらおうということで、ガレージセールを同時に何軒かの家で行い、その地図を配布しました。スタンプを押して、貯まったら景品と交換、というような仕組みで。結構歩いて回る人、自転車で回る子どもが多く、盛況でした。
クリスマスのイルミネーションをやったこともあります。これも、みなさん見て回るので好評でした。
ただお祭りやっても、そのとき盛り上がるだけで、本来の目的を達成できません。
目的を見定めることが大事です。

Qまちづくりの必要性

最近よく「まちづくり」という言葉を聞きます。
この「まちづくり」はなぜ必要なのでしょうか??
都市計画と言った場合、過密化する都市の秩序を保つという意味で必要だなとすんなりとわかります。

しかし「まちづくり」という言葉には、その街が持っている魅力をアピールして特徴のある街にしていこうというようなニュアンスがあると思います。
私は、特徴をことさらアピールすることに行政が力を注ぐよりも、快適で安全な街を保つという基本的な部分に力を注いでもいいのではと思うのですが、「まちづくり」が近年盛んに議論されている背景は何なのでしょうか??

(街に観光客を呼び込んでお金を落としていってもらいたいと考える町おこし的なものは趣旨が比較的理解しやすいのですが、福岡や神戸等の地方都市においてもそのような趣旨で行われるのでしょうか??)

Aベストアンサー

 町造りは何も観光客を呼び込むための仕掛けを作ることではありません。その町に住む人達が満足感を抱いて生活ができるような環境を提供することが目的の自治体またはNPOやボランディアによる活動のことを指します。ですから貴方が考えておられる施策が町おこしそのものだと言えるのです。
 しかし、そのような活動は呼び水になり得ることは確かではあるものの、住民自身がその気になって努力しない限り、その目的が達成されることはまずあり得ません。多くの町おこしの活動が挫折するのは多くが住民が参加してくれないことがその原因です。
 そしてその活動の第一の主眼は住民が自分達の生活を維持するのにじゅうぶんな収入を得られることであり、その一つに観光客の誘致があるだけなのです。それが主目的ではなくて、一つの手段に過ぎないのです。
 観光客が町に入って来ることはそれによるトラブルが発生することを覚悟しなければならず、それを的確に処理できない誘致策は決して成功しません。できれば観光よらない施策で目的を達成出来る方がむしろ望ましいのではないかと私は考えています。観光客ではなく、移り住んでくれるような環境を提供することが大切なのです。

 町造りは何も観光客を呼び込むための仕掛けを作ることではありません。その町に住む人達が満足感を抱いて生活ができるような環境を提供することが目的の自治体またはNPOやボランディアによる活動のことを指します。ですから貴方が考えておられる施策が町おこしそのものだと言えるのです。
 しかし、そのような活動は呼び水になり得ることは確かではあるものの、住民自身がその気になって努力しない限り、その目的が達成されることはまずあり得ません。多くの町おこしの活動が挫折するのは多くが住民が参加...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報