皆さんは本を読み終わった後に何かが喉まで混み上がってきて、涙ぐみそうになっとことはありませんか。それは悲しみかもしれないし同情かもしれない。もしくは怒りもしくは全て。(抽象的ですみません)
自分は最近そんな本に出会えてません。
それは自分のストライクゾーンがとても狭いからなのかもしれません。みんなが感動すると言われた本を読んでもまったく感動しないこともあるし、感動なんて話ではない話で涙ぐんだりします。
自分にヒットしそうな本があったら教えてください

こみあがってきた本

奥田英朗 「イン・ザ・プール」の中のフレンズ
滝本竜彦 「ネガティブハッピー・チェンソーエッヂ
上遠野浩平「ブギーポップインザミラーパンドラ」
恩田陸  「光の帝国」の中の光の帝国
乙一   「しあわせは子猫のかたち」
村上春樹 「世界の終わりとハードボイルドワンダー      ランド」
松久淳+田中渉「天国の本屋 うつしいろゆめ」
本多孝好 「MISSING」の中の眠りの海

です。宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.3の者です。

追加で2冊ほど。

加東大介『南の島に雪が降る』
サン=テグジュペリ『人間の土地』
もお勧めです。

前者は第二次大戦下、役者であった著者が戦地で兵士たちを励ますために少ない物資で舞台を作り、衣装を作り、様々な演目を見せ、そして手作りの雪を降らせた時、故郷を思い出した兵士たちが皆涙したという感動ものです。戦闘場面などはいっさいないので素直に感動できると思います。

後者は『星の王子さま』で有名なサン=テグジュペリの本です。若干哲学的な面もありますが、一言一言がとても胸にしみる良書です。

どちらもとてもいい本なのでぜひ参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます
星の王子さまは最近読んでとても興味深い経験をさせてもらい、違う作品を読んでみたいと思っていたところでした。南の島に雪が降るも聞いたことはないにしてもとても興味を持たせてもらいました。
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/16 11:03

NO5の者です。


「光射す海」は「りんぐ」などのホラーではありません。
現実的な話で、人間ってすごいなぁって感じました^^
参考URL見てみてください♪

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19744308
    • good
    • 0

最近読んだもので、ぐわ~っと込み上げてきたのは


この三冊ですね。


エイミータンのジョイラッククラブ

山下久美子のある愛の詩(手記です。)

金城一紀のGO

どれも机の上で作者が想像して作った世界ではなく、実体験から来てるんだろうなと言うのがわかるので、痛み、悲しみ、苦しみ全て痛いほど感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも作者の実体験の話ですか。とても興味深いです。どちらかというと実際の話は兼営していたのですが、これをきに読んでみたいと思います。
特にある愛の詩というのは手記ということでとても気になってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/16 11:00

読まれた本を見てみると、泣かせるような話じゃなくて、少し不思議でせつない感じだけど、どこか心が温かくなるような内容の本が好きなようですね。

乙一の「さみしさの周波数」「きみにしか聞こえない」は読まれましたか?他には、
・木村元子「私の頭の中の消しゴム」
・梨木香歩「西の魔女が死んだ」
・東野圭吾「変身」
などがお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、乙一さんの小説はおおかた読破させてもらいました。どちらもいい話でしたが自分は一番しあわせは子猫の形が好きです。
西の魔女が死んだも読ませてもらい、とても感動させられる話だと思いましたが、何かがこみ上げてくると言われれば違うと言った感じでした。
変身は前から気になっていたいた作品なので手にとってみたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/16 10:55

本多孝好 「MISSING」読みました!


とても良かったです^^

私のオススメは
鈴木光司(「リング」「らせん」の著者です。字違うかも)の「光射す海」

とても考えさせられる話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鈴木光司さんですか。リングやらせんを書いていたのは知っていましたが読んだことはありません。
ホラーの話を書くという知識しかないのですが、これもホラーの話なのでしょうか? しかし、ホラーでもミステリーでもこみ上げてくる話なら。自然とこみ上げてくる。それに考えさせられる話は大好きです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/16 10:51

島田荘司 著


『奇想、天を動かす』
『灰の迷宮』

一般的には質問者様の仰る系統の本として語られることはあまりないと思いますが、ラストでぐっと来ました。
私もあまりみんなが感動するという本を読んでもピンと来ないほうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段はあまり感動しない方がぐっとくるのならとても良い作品なんんだとおもいました。島田荘司さんはまだ手を出していないのですぐにでも探してみたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/15 12:12

ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』などどうでしょうか?純粋な主人公が大人たちの利己的な考えに押しつぶされてしまう悲しくも初々しい青春ものです。



あとは石田衣良さんの『うつくしい子ども』

これは神戸の事件が基になっているのですが、主人公の弟が殺人事件を起こしてしまい、兄である主人公がマスコミや周囲のいじめに耐えながらなぜ弟は殺してしまったのだろうと模索し成長していくこれまた青春ものです。ストーリーの軸は重いですが、友情あり、ハラハラドキドキの展開ありでとても面白く、今のマスコミや地域社会の加害者家族への対応の酷さなどとても考えさせられる本です。

中上 健次氏の『十九歳の地図』
ユゴー『レ・ミゼラブル』
トルストイ『イワン・イリッチの死』
などどれも読みやすいのでお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石田衣良さんの「うつくしい子供」は最近読ませてもらいました。とても良い作品だと思いましたが、こみあげえくるかと言えば多少小さいと思いました。
しかし、他の作品はとても興味を持たせてもらっています。今日にでも図書館で探させてもらおうと思います(特に「車輪の下」)
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/15 12:08

いわゆるラノベなので、どうしようかとも思ったのですが…


秋山瑞人氏の全作品
豪屋大介「A君(17)の戦争」
野尻抱介「ロケットガール」3部作(入手困難・図書館でどうぞ)

いわゆる架空戦記ものですが。
佐藤大輔「レッドサン・ブラッククロス」

あとは海外SFからいくつか。
レイ・ブラッドベリ「火星年代記」
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たったひとつの冴えたやり方」
オースン・スコット・カード「無伴奏ソナタ」
テッド・チャン「あなたの人生の物語」
グレッグ・イーガン「祈りの海」

こんなところでしょうか。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段ラノベはあまり読みませんが良いと訊いたものは読んでいます。そういえば秋山瑞人さんは聞いたことがあります。
さっそくアマゾンで調べてみたいと思います
あと海外の作品もあまり読まないのですがこれを機に読んでみたいと思います。そう言う意味でもきっかけをもらいました。
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/15 12:02

多分もう絶版になってしまっている本なので古本屋さんで探すしかないのですが、野梨原花南「救世主によろしく」(白泉社)。

昔読んだときは「とにかくイイ」としかいえなかったけど、「こみあがる」はぴったりだと思える本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
野梨原花南さんは聞いたことはありませんが
昔読んだにもかかわらず良いと言える本は少ないと思います。その点でも一見の価値有りですね
図書館や古本やで探してみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2006/04/15 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書き順が、きっと間違っていると思っている漢字、何ですか?

皆さんが日常で漢字を書いていて、書き順は間違っているんだろうなぁー、きっと間違っていると思っている漢字は何ですか?
私は沢山あります。
右という漢字は、どうしても「ヨコタテ」と書いてしまいます。

Aベストアンサー

凸と凹(でこぼこ)ですね

まず100人中100人が書き順を間違うと思う

上から左から順にいくと間違う
どうしてこの順?という書き順です

Q怖い本に飢えてます。ぞくっとする本を教えてください。

最近怖い本が読みたくて仕方ありません。ただ、元々怖がりであまり怖い本を読んだことがないので、本を選ぶ時、勘が働きません。如何にも怖そうな表紙の本をなどを買ってもピンと来る怖さに行き当たらないことが多いのです。どなたか、お勧めの怖い本があったら紹介してください。
因みに私が好きな怖い本は、小野不由美の『過ぎる17の春』や『緑の我が家』、山岸涼子の全作品・・・くらい(本当に読んでいない・・)。
読んだけど怖くなかったし面白くもなかったのが、『リング』シリーズ、京極夏彦の本全て、坂東眞真砂子の『蛇鏡』その他、栗本薫のホラーもあまり怖くなかったですね。男性作家より女性作家の書く怖さの方が好きなんだと思います。
どなたか、私と本の系統が似ている方、お勧めのぞくっとする話を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ☆

私も、小野不由美さん大好きです。
全部読みましたねぇぇ~。
で、ぞくっとするものなら、、現実で起こっても不思議ではない!と思わせる、貴志祐介さんの本は?
「黒い家」、「クリムゾンの迷宮」、「青の炎」、「天使の囀り」等々。。
私は全部いいと思いました!

ぜひ!!!

Q漢字の書き順が書いた本

漢字の書き順が詳しく載った本ってなんですかね?
きちんとした書き順で漢字など書きたいのですが、いざ電子辞書とか(漢字辞書付き)買ったはいいものの、書き順がついておらず(なんとなくそんな気がしましたが)いざ、きちんとした書き順を調べようと思っても何を見ればいいのかわからなくなってしまいました。児童用の漢字辞典とかじゃないと漢字の正しい書き順とか載ってないのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

過去に同じような質問がありましたので、
参考URLをチェックしてみてください。
回答者さんの中には、電子辞書に書き順が表示されるものが
あるそうです。ソフトがあったら、探してみてはいかがでしょうか。

書き順は・・・私も不正確に覚えていることが多いです。
最近、クイズ番組や一般常識クイズ番組が増えて、書き順では、しょっちゅう間違えています。(汗)
ただ、誰かに見張られているわけではないですし、最終的には美しく完結していれば良いと思いますので、学校時代ほど、ストイックに書き順にこだわってがくがくするより、自分の慣れた書き方で美しく書ければいいと思うのですが。
そう言いながら、よく、本屋の子供用コーナーで、漢字の書き取り、や算数、などの問題集をついぱらぱらめくってしまいます。

参考URL:http://okwave.jp/qa1778308.html

Q読み入っちゃう本、ありませんか?

私は中3の♀です!一応、受験生です;

この前、友達に
「面接の時に最近読んだ本について聞かれるらしいよ」
と言われました。私が普段読む本はディズニー映画が文庫本になったものばかりです。
さすがにちょっと・・・と思い、今日本屋さんに行って来ました!!
でも、たくさんありすぎて困ってしまいました;
見ていると、これ良さそう!!と思う本が多すぎて絞ることができずに、散々悩んだあげく、何も買わずに帰ってきてしまいました;;

読み出すと止まらなくなってしまうような、皆さんのオススメの本はありませんか?
この本読まないなんて!どうかしてる!
というような本があったらよろしくおねがいします!
 
           

Aベストアンサー

こんにちわ。

文芸書のようなものでなくても良いのでしたら、下記の作家さんの著書などどうですか?

「赤川次郎」さん
●三姉妹探偵団シリーズ(三姉妹と次女のカレの刑事が活躍します)
●三毛猫ホームズシリーズ(活躍するのは「猫」飼い主は有能なアシスタントといったところでしょうか 笑) 他
殺人事件は出て来ますが、怖くないと思います。2つともドラマ化されたり(結構前ですが)しています。他にもたくさんありますが、この方の著書は大人のわたしでも、読み始めると止まらなくなるほど面白いです。

「北村薫」さん
●空飛ぶ馬シリーズ(続巻はそれぞれタイトルが違います。落語家と女子大生が活躍します)
●覆面作家は二人いるシリーズ(続巻はそれぞれタイトルが違います。新人覆面作家と編集者が活躍します。NHKでドラマ化されました) 他
この方の著書はほとんど(中には例外もあります)殺人事件などが一切出て来ないミステリーなのでlannyさんのような方にも安心してオススメできます。

「加納朋子」さん
●ななつのこシリーズ(続巻はそれぞれタイトルが違います。アルバイト青年瀬尾さんと女子大生が活躍します) 他
北村さんと同じような傾向ですが、また違った味わいがあると思います。

「我孫子武丸」さん
●人形はこたつで推理するシリーズ(続巻はそれぞれタイトルが違います。幼稚園の先生と腹話術師がでてきますが推理するのは腹話術の人形です) 他
何で人形が!と思いますが、読むとひきこまれますよ(笑)

「青井夏海」さん
●赤ちゃんをさがせシリーズ(続巻はタイトルが違います。新米助産師が先輩助産師や師匠?のような助産師の手を借りて活躍するミステリーです) 他
これも死体は出て来ません。赤ちゃんや妊婦さんが出て来ます。NHKでドラマ化されました。

「二階堂黎人」さん
●私が捜した少年シリーズ(続巻はタイトルが違います。幼稚園児シンちゃんがシブく探偵します)
確かこれにも死体は出て来なかったと思います。

「木根尚登」さん
●ユンカース・カム・ヒア(ミニチュアシュナウザーという犬が活躍するお話です)
とてもかわいい犬で、飼ってみたいなあと思うような犬です。映画化もされました。

「松岡圭祐」さん
●千里眼シリーズ(続巻はタイトルが違います。千里眼といわれる若い女性が大活躍する物語です。水野美紀さん主演で映画化もされました)
●マジシャンシリーズ(続巻はタイトルが違います。マジックのとても上手な少女が出てくる物語です) 他
この方の著書だけ他の作品とはずいぶん雰囲気が違います。もしかしたら少し(かなり?)怖いと思われるかもしれません。ちなみにホラーではありません。今は少し難しいと思われるかもしれませんが、そのうち時間が経てばとても面白いと感じられる作品だと思いましたので、加えました。

さて、とてもたくさんの本をあげてしまったので、混乱されるかもしれませんね。
面接の時…ということですが、他の回答者の方もすばらしい本をオススメされているようですので、わたしのオススメ本は受験が無事済んだらでよいので、どれでも興味を持てたら読んでみてくださいね。
なお、上に上げたものの中には現在、本屋さんで扱ってない本があるかもしれません。
でも図書館などにはあると思いますので、どうしても読みたくなったら捜してみてください。

わたしはlannyさんの年頃に本を読む楽しみを覚えました。
それは今のわたしの暮らしのうるおいになっています。
この回答はその頃の自分を思い出しながら書き込んでみました。

乱文、長文でごめんなさいね。参考になればいいと思います。

こんにちわ。

文芸書のようなものでなくても良いのでしたら、下記の作家さんの著書などどうですか?

「赤川次郎」さん
●三姉妹探偵団シリーズ(三姉妹と次女のカレの刑事が活躍します)
●三毛猫ホームズシリーズ(活躍するのは「猫」飼い主は有能なアシスタントといったところでしょうか 笑) 他
殺人事件は出て来ますが、怖くないと思います。2つともドラマ化されたり(結構前ですが)しています。他にもたくさんありますが、この方の著書は大人のわたしでも、読み始めると止まらなくなるほど面白い...続きを読む

Qこどもの書き順

夏休みになり3年生の息子の書き取りを見ていると書き順がメチャクチャなのに気づき唖然としました。字の形自体はあっておりテストは正解とはいえ、書き順が書き順なので美しさは皆無です。

ドリルには書き順が書いていますが本人はあまり重視していないようです。

・学校では書き順は重視しないのでしょうか?
・今からでも書き順の矯正をすべきでしょうか?
・本人に書き順を覚えさせる動機付けはないものでしょうか?

※基本的な字形の書き順さえマスターすればあとは応用だと思えるのですが・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学生の低学年時代から「習字」教室に通っていたものです。
書き順は慣れも大いにあると思いますよ。
お習字は、ほぼその書き順を慣らすために通ったような物です。
お陰で、一般人ですが皆からは文字は褒められます。
後々履歴書などで大きく効力を発揮しました。

昔なら書き順のテストもあり、間違うと点が貰えないことも有りましたが現在はどうでしょうね。。。

書き順が正しければ自然と文字もつながりよく書けるので、文字が上手く書けるのですから。読めれば良いというものだけでも無いと思います。

QAmazonで、中古本を購入してみたいのですが・・

欲しい本が3冊ほどあり、Amazonを検索してみました。

古本で十分なのですが、2冊は中古で売られていたものの、あと1冊は新品しかありませんでした。

Amazonを利用したことがないので、詳しい方、以下のことを教えて下さい!!

新品と中古本を合わせて購入(同梱、合算支払い)したいのですが、どうも、中古本は業者が違うようです。
Amazonは、単純に中古本業者を紹介しているだけで、それぞれに送料が発生し、それぞれに支払い形になるのでしょうか?

Amazonで一括して頂けると、送料等もおさえられるのに・・と思ったので!

お得な方法も合わせて教えて頂けると助かります!!

Aベストアンサー

すでに他の方たちが、回答しているように、新品と中古は別ルートなので送付も別になります。

また中古品は安そうですが、お店1件ごとに送料がかかるのではなく、原則として中古品1点ごとにかかります。中には2点目以降割引サービスがある場合もありますが、そうでない場合の方が多いです。
なぜなら、中古品を調べると、結構「1円」の本があるのですが、この場合、店の儲けは1点250円の送料の方に含まれているからです。

アマゾンの利用にあたっては

(1)高額の中古品は送料を含めると、送料無料の新品と大差がないことがあるので注意する。
(2)特に急がなければ、まず身近のブックオフの105円本コーナーをみてみる。
(3)冊数が多ければ、ネットオークションの方が割安の場合がある。

以上に気をつけています。

Qそもそも漢字の書き順って昔からあったの?

子供に漢字の書き順を教えるたびに、違うって言われて困っています。 私たちが学校で習った書き順と違う漢字がたくさんあります。 昔の書き順で書けば、×になって減点されます。 聞けば、文部省の委員会とかで学者たちが集まって変更したりするんだとか ・・・

そこで感じたのですが、漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

もしあるのなら、途中で書き順が変更されるというのは変ですよねえ。

極論をいえば、結果として他人が判読できる漢字が書ければいいのだから、右から書こうが、左から書こうが、あまり関係ないように思います、あくまでも極論ですが。 書き順という考え方は、多分、美しく漢字を書けるため、という理由かな、と思うのですが ・・・

それと、アルファベットとかアラビア文字とかロシアのキリル文字なんかでも、学校で書き順を習うのでしょうか?

また、アジア諸国で漢字を日常的に使う国があると思いますが、そこでも 「正しい書き順」 を学校でならうのでしょうか?

Aベストアンサー

 
>漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

ありません。書き順どころか、漢字を構成する縦線や横線や点の数や有無などについて、ばらばらで、歴史的に統一された「標準字体」などが考えられたのは、17世紀か18世紀になってからです。清朝帝国の康煕帝が命令して編纂させた、「康煕帝字典」において、「正字」とされたものが、康煕帝字典準拠での「正字」です。それ以外を、「俗字」とか「異字体」などと呼びますが、「正字」は康煕帝字典における標準で、必ずしも、それが「正しい字体」ではないのです。

それまでの漢字は、パターン認識で区別ができればよいのであって、現に、漢和辞典に出てくる、いわゆる「正字」と「俗字」を比べると、相当に違いがあることに気づきます。正字と俗字の関係は、単に、康煕帝字典で標準字体として採用された字体が、正字であるというだけで、この採用基準が、どこにあるのかはっきりしません。

康煕帝を初めとして、少数民族の支配国家である清帝国は、多数民族である漢族の文化を、国家的に統制しようとします。古代から伝わる様々な文書を編纂して、標準版を造る一方で、多彩な写本を排斥しようしました。漢の文化を満州族の帝国が一元的に支配することが、清朝の支配の方法でもあったのです。康煕帝字典の編纂も、このような文化の国家管理政策のなかで策定されているので、根拠は何でもよいので、「正字」を定めることが重要だったのです。

いまの漢和辞典は知りませんが、昔の古い漢和辞典には、後ろに付録として、様々な漢字について、歴代名筆家の墨跡・筆跡を一覧で載せていました。筆跡は、あまり古い人になると残っていないので、確か唐代頃までが古いものだったように記憶していますが、しかし、「名筆」と言われているものは、眺めてみると、随分と色々な文字の特徴があります。繊細な線の筆跡や、肉太の筆跡や、色々あるのです。

なかでも驚いたのは、筆跡は草書体なので、印刷活字が筆跡の漢字の下にあるのですが、比べてみると、「筆順」が無茶苦茶だということです。確かに、そういう形の漢字ではあるが、それは「漢字の絵」であって、縦線とか横線とか点とか、どこに行ったのか、また扁や旁を合成したり、続けて書いてどうしているのか、というような例が結構たくさんあります。

しかし、元々、漢字は、「絵」だったのです。活字体ばかり見ているので、本来、絵の一種だったということが忘れられてしまっているのでしょう。別に、甲骨文字や金石文字の時代の話ではなく、紙に筆で書いた文字でも、やはり「漢字の絵」だったのです。

「崩し方を間違うと、違った字になって読めなくなる」というのは、一見、もっともらしいですが、それは活字字体が漢字の字体だという錯覚から来ています。日本でも、漢字伝来以来、千四百年か、漢字は、全部「手書き」だったのです。元々「崩れた字体」を見慣れていたのであり、色々な人の色々な崩し方の文字の絵を見慣れていると、正式な文書などで使われる「楷書体」の漢字を見て、これは何の漢字だと分かるのです。

「楷書体」の漢字を覚えて、それを崩したのではないのです。普通に考えれば、一点一画など一々書いていては、うたや手紙をさらさらと書くという訳にはいかないでしょう。「親鸞」という高僧の「鸞」という字は非常に難しい形をしています。この字の簡略体があり、古くから伝わっていたのですが、近代になって、親鸞を宗祖と仰ぐ宗派で、宗祖の名の漢字を、かような俗字であらわすのは、懼れ多いとか言っていたのですが、親鸞の弟子の手紙や、親鸞が弟子に宛てた手紙などを調べると、親鸞も弟子も、その簡略体を使っていたということが分かったということがあります。

「親鸞」の「鸞」の字は画数が多いので、一々書いていると手間がかかるので、簡略字体で書いていたということで、合理的な話です。

>書き順という考え方は、多分、美しく漢字を書けるため、という理由かな、と思うのですが

違うでしょう。「書き順」がどうこう言い始めてから、日本人は草書体が書けなくなり、読めなくなりました。どんな「字の絵を描くかが」重要なはずが、線の数だとか、書き順がどうとか言っていると、文字の全体の姿は、どうでもよくなって来ます。漢字は「絵」だという原則からすれば、筆順は、絵から逆に出てくるのです。そもそも、名筆とされる草書字体を見本に、文字を書くのを練習するので、草書の手本を見て、草書を書くのですから、最初から崩れているし、筆順は草書をよく見れば、自然に分かるのです。楷書の字を、どういう筆順で書いて、それを崩すとどういう形になるというのと話が反対なのです。

>それと、アルファベットとかアラビア文字とかロシアのキリル文字なんかでも、学校で書き順を習うのでしょうか?

ラテン文字とかシリル文字は、日本語の文法書などの最初には、文字の草書体の書き方などが載っています。しかし、英米人の肉筆の文字を見ると、どうも個々人が勝手な筆順で書いているように思えます。ラテン文字やシルリ文字は、そんなに文字が複雑でないので、違った筆順と言っても、あまりないのです。

アラビア文字は少し特殊です。あれは非常に人工的な文字です。ヘブライ文字は、フェニキア文字の象形文字の面影を残していて、一字一字違った字形をしていますし、文字を並べる順序が、「アルファベット順」です。つまり、「アーレプ・ベート・ギメル・ダーレト・ヘー・ヴァウ……」という風に続いています。これは、「ABCDEF」に対応しています。古代ギリシア文字は、「アルパA・ベータB・ガンマΓ・デルタΔ・エータH・ディガンマF」で、ここまでは、ヘブライ文字、ラテン文字、古代ギリシア文字と、同じ文字が同じ順序で並びます。シリル文字も「アーA・ベーБ・ヴェーB・ゲーГ・デーД・イェーE」というのは、ラテン文字の「ABCDE」に対応しています。

アラビア文字は、形がよく似た文字を模様にして、フェニキア文字まで遡ると、本来、違う形の文字を同じ形にまとめ、ヌクタとか子音点で文字の区別をし、この文字の形によって、文字を整理して並べ直しているので、アルファベットとは全然違う並び順になっています。(ラテン文字などのアルファベットを並べて書いても、一字一字違う文字です。しかし、アラビア文字は、二個とか四個とかセットになって、同じ形の文字が並ぶので、全体にアラベスク模様になります。「同じ形の文字」で、どうやって区別するのかというと、点を一個、文字の上か下に打つとか、二個打つとかして区別します)。

またアラビア文字は、四つの字形を持ちます。「独立形」「右接続形」「左接続形」「両接続形」というような感じです。「独立形」は文字単独で書く場合の字形で、「左右の接続形」は、右の文字と繋いで書くときや左の文字と繋いで書くときの形で、左右に両側で繋ぐときは、「両接続形」です。

「右接続形」は、その文字で文章が終わる場合の字形で、「左接続形」は、その文字で文章が始まる場合の字形です。また文章のなかにあるときは、連続して書かれる結果、「両接続形」を使います。アラビア文字のなかには、右接続形はあるが、両接続形のない文字が幾つかあります。その文字が現れると、文章の途中でも、文字の連続は止まります。

アラビア文字は、文字を勝手にデザインして、元々違う形の文字を、模様として同じものにしてしまっているので、筆順とか文字の形、線の長さやカーヴの曲がり具合など、もの凄く重要になってきます。例えば、ラテン文字のRとDに当たるアラビア文字は、微妙なカーヴの違いで区別されます。筆順や字形は厳密に守らないと、そもそも文字が連続して書けなくなります。

>あははっ 漢字の成り立ち
>http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/kanji/kan008.htm
 

 
>漢字が発明された何千年前から 「正しい書き順」 ってあったのでしょうか?

ありません。書き順どころか、漢字を構成する縦線や横線や点の数や有無などについて、ばらばらで、歴史的に統一された「標準字体」などが考えられたのは、17世紀か18世紀になってからです。清朝帝国の康煕帝が命令して編纂させた、「康煕帝字典」において、「正字」とされたものが、康煕帝字典準拠での「正字」です。それ以外を、「俗字」とか「異字体」などと呼びますが、「正字」は康煕帝字典における標準で、必ずしも...続きを読む

Q出版社のように、本の校正をみてもらえる人の探し方

現在、自分の生きざまを本にしようと思っています。

しかし、出版社のように、本の校正をみてもらえる人がいません。
正しい文節かどうかや、正しい日本語、誤字・脱字などのチェックをしてもらいたいのですが、どうやって探せばよいでしょうか。

出版社に勤めている人に頼むわけにはいかないですし、少し困っています。
あと、本にするときは、データ形式は何になるのでしょうか。

できたら、自分はwordで作っているので、それをきちんと本のように、プロの方に校正してくれればなお良いです。誰か教えてくださいませ。

Aベストアンサー

 出版に関すること全般を、個人レベルで頼みやすい、SOHOビレッジという「SOHOと発注者を結ぶコミュニティサイト」があります。

http://www.sohovillage.com/classads/helpwanted/tags/%E6%A0%A1%E6%AD%A3/

 この手のサイトは、検索すれば、かなりの数が出てきます。

http://www.job-ch.net/

http://www.freestock.jp/

http://work.dfl.jp/guide.html

 予算に応じた、料金に見合った、校正を依頼しやすいのではと思いました。
 ご参考まで。

参考URL:http://www.sohovillage.com/

Qタイ語の母音の書き順を教えてください。

タイ語の母音の書き順を教えてください。

タイ語を勉強しています。子音の書き順は全部インターネットで見つけましたが、母音の書き順はなかなか見つからないようです。吉田英人氏の「タイ語の基本ー初級から中級まで」という教科書を使っていますが、書き順が描いてないのです。母音の書き順をディスプレーする動画などのリンクを教えていただければと思います。まことにありがとうございかす。

Aベストアンサー

今まで意識していませんでしたが、改めて確認してみると、たしかに母音の書き順をWebで知ることはむずかしいようですネ(あちこち検索してみましたが、徒労に終わりました)。

私(72歳です)が若いころに購入した、大学書林出版の「基礎タイ語」(1967年刊)という本には、母音字の書き順も示されています。コピーしてお示ししたい気分ですが、著作権の問題もあって不可能です。

この本は今も売られています。

http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&x=11&y=12

は、出版元のサイトです。私の所持本と同じ著者です。別のサイト(通信販売サイト)で見ましたら、266ページとあり、これも同じです。多分、基本的には改版されていないものと推定します。

最寄りの書店でお探しになるか、あるいは図書館でお借りになってはいかがでしょうか? ちなみに、その図書館に在庫していなくても、同一の県内の図書館に在庫していれば、取り寄せてもらえます。すべての県かどうかは知りませんし、東京や大阪でも可能かどうかは分かりません。私の住んでいる埼玉県では可能で、ほかに2つの県でも同様であることは確認しています。問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&x=11&y=12

今まで意識していませんでしたが、改めて確認してみると、たしかに母音の書き順をWebで知ることはむずかしいようですネ(あちこち検索してみましたが、徒労に終わりました)。

私(72歳です)が若いころに購入した、大学書林出版の「基礎タイ語」(1967年刊)という本には、母音字の書き順も示されています。コピーしてお示ししたい気分ですが、著作権の問題もあって不可能です。

この本は今も売られています。

http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&...続きを読む

Qお勧めの本&本の紹介サイト教えて!

私は趣味がなくて毎日同じ生活の繰り返しに飽きてきました。
そこで本を読んでみようかと思ったのですが、どう選んだらいいのか・・・。
何かお勧めがあれば教えてほしいんですが。
ちなみに私は22歳の女です。

私、頭悪いから難しい内容は×です!!
ミステリーや推理っぽいもの、詩みたいなのはあまり好まないです。
ハリポタみたいなのや小説がいいかなぁと思っているんですが・・・。

それと、いろんな本を紹介しているようなサイトがあれば教えて欲しいです。
ランキングとかではなくて、あらすじとか感想とかが紹介されているものがいいです。

Aベストアンサー

私も難しい本は嫌いです。というか分からない。

だけどミステリーは別に難しくないのでは?
私は漫画の延長で小説を読んでいます。

それはどうでもいいですがおすすめは森絵都さんの「カラフル」「ダイブ」などです児童文学ですが(ハリーポッターと同じ)おもしろいです。
図書館でも児童文学のところにあるので私は最初見つけることが出来ませんでした。
http://makorin.pobox.ne.jp/makorin/sakka/morieto.htm

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~daikin/index4.html


人気Q&Aランキング