私は「着物de京都」という和服愛好集まりに参加していますが、和服愛好の方を含めて、男性から見た女性の着物姿、女性から見た男性の着物姿を、どういうふうに感じられますか?また、同性の着物姿はどうですか?
また、和服は将来的にどうなればよいでしょうか?
着物を着る方、着ない方関係なしで意見をいただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

洋服も大好きですが着物も大好きな27歳OLです。


日本舞踊をやっていたせいか、桐箪笥1.5本分の着物はあります。
※最近は着る機会がないです(涙)
そんな私が着物を着ている人を見て思うこと、は、、、、、

●もっとちゃんと着て欲しいなぁ~(男女)
おはしょりがなかったり、あわせが浅すぎたり、夜のお仕事じゃないのに
襟をぬきすぎていたり。帯の結び方がぐちゃぐちゃだったり。
お節介なので見て見ぬふりをしてしまいますが、ここをもうちょっとこう直せば
良いのに、という着方の人が多いですよね?

●似合っている人はステキ!(男性)
これは男性の話ですが、、、舞踊会で邦楽家さんや男性の舞踊家さんにお会い
すると、「着物に着られていない」からかとてもステキに見えます。
サラリーマンの方がスーツをピシっとキメられてるのと同じ感じです。
でも下でも書かれているように、成人式などで普段着馴れてない方が着ていると
七五三のように見えてしまう時が、、、。ゴメンナサイ。

●参考にしたい!(女性)
TVでステキな絞りを着こなしているデヴィ夫人や、「クイズ不思議発見」で
かわいくお着物を着ている黒柳徹子さん、街で粋な着方をされてる方を見ると
「ああいう風に着こなしたい!」「参考にしたい!」って思います。

●どうしてそういう着物を、、、(特に女性)
趣味に左右されるものなのであまり言えない事ですが、最近の着物の柄は
古典柄から離れ、あまり品が良いとは感じられません。お店ではステキな古典柄
よりも、ありふれた現代柄を多く見かけますから仕方がないのでしょうが。

着物は海外に誇れる素晴らしい日本文化のひとつだと思います。
新しいもの(デザインや素材)などを取り入れていくのも悪い事ではありませんが、
新しいものを取り入れて今の人たちの生活に浸透するのならともかく、
古き良きデザインの良質なものがかえって高価で手が出ないという状況です。
昔の良い着物は、虫や色落ち、シミなどの害がなければ、パッチワークの生地
として切り刻む前に誰かに着て欲しいです。

今は、韓国人が毎日チマチョゴリを着ているわけではないし、中国人が毎日人民服
やチャイなドレスを着ているわけでもなく、スコットランド人男性が普段に
タータンチェックのプリーツスカートをはいているわけでもないので、
日本人も洋服に感化されずに着物を着るべき!とは思いません。
だからこそ、何かのハレの日には是非着物を!と思います。それなのに
その良さを伝えられる人がだんだん少なくなっており、とても残念です。

iyokuousyuさんは、ステキな集いに参加されていて羨ましいです。
東京でもそういうの、ないかなぁ~。早速「着物de銀座」を検索してみます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

hanazonoさん素敵な回答有難うございました。
その通りだと私も思います。ただ、私としてはもう一言「着こなしの具合がうまく行かなくてももう少し努力してみて下さい、」すぐに着なれてくるはずです。(そう思いませんか?)
それと、工芸品として染められる着物は(絵柄)日本の伝統を忘れていません、しかし、工業製品として生産された着物はひどい物です。
一部の流通業者が和服文化の危機に気付きながらも、目先の利益に走り和服文化に致命傷を与えている現状です。
銀座でお会いできるとよいのですが、「乗興舟」も一度検索してみてください。
本当に有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/13 12:50

私も着物は好きでよく着ます。

(26女)
が、あくまで着るものとして扱ってます。
自分の生活の中での、衣としてですね。
なので、特別になにかあるからどうこうとかいうのではなくて、
洋服と同列に選びます。買うのも着るのも。仕事時は洋服ですが。
今日は着物な気分ーとか。

・異性(男性)の着物姿について
あまり見かけないのですが、
若い人で似合っている人ってあまり見ないかもー。
こなれていないとか、自然じゃない感じがする方が多いです。
あと、なんていうか、目立ちたがりの人が多いかも。
見て見て!っていう感じで・・・。(それって、コスプレといっしょ?)
たまに見る、年配の方がしっくり着てるとほっとします。
あと、着物を着ると誰だかわからないくらいかっこよくなる方がいて
驚きました。

・同性(女性)の着物姿について
最近増えてきたなーと思います(都心部)。
若い子が自由な感じで着るっていうのは少ないですが。
振袖で電車に乗る!とかはちょっとどうかなと思ったりしますが
着物の世界に慣れていない目で選んだコーディネートは
もっと慣れて欲しいなあとたまに思います。
最近流行りのアンティークなとりあわせは、目立つなあと思います。
自分でも着るとちょっと目立ちすぎてコワイ・・・

・和服のこれからについて
いろんな人がどんどん着て、
もっといろいろな着方が増えてくれるといいと思います。
もっとちゃんと生活の中にはいってくれるといいなと。
最近デザイナーものも増えてますし、
一般女性誌に広告も増えてるし、特集もありますよね。
#今週のHANAKOとか
よい傾向。この時期にどう転ぶか見届けたいですね。

着物はこう着なきゃいけないとかそういうのが多すぎる気がします。
そんなの着るものなんだから人それぞれ。
って思いますが。
自分の美意識に合う着方をすればいいだけなんじゃないかなと。
私はストッキングにスニーカーは合わせない
とかそういうのと同じじゃないんですかねえ・・・。
ただ、着物や和の世界の価値観というか、美意識をあまりわからずに
着られるとそれはどうなのーと思いますが。
ミニ浴衣にアツゾコサンダルも、古典柄でやるのは、ダサっと思いますが、
ポップな柄ならまあそれもいんじゃないのと私は思いますが、
これもまあ人によって違いますし。
たぶん、浴衣がどの浴衣も全部いっしょに見えてるんでしょうね。
はんなりとかポップとか古典柄とか粋とかわかんなくて。
洋服でもいますよね、トレーナーにジャージみたいなカッコなのに
なぜかバッグだけブランドモノ・・・似たようなもんかも。

あとは基本的に高いですよね。呉服屋さんの売り方もいまいちかなと。
ヘンなサービスは要らないから安くしてくれというのが本音です。
日常着の着物が少ない。これは問題ですよねー。
洋服で言ったら、ドレスが売り場の6割以上を占める、なんて店が
多いんじゃないかなー。(そして綿のシャツなんて2枚しかないですとかね)
普段着の提案をしてほしいです<売り手
自分でメンテナンスできて、洋服と同じくらいの値段で。
じゃないと潜在市場がすごくあるのにもったいない。
あと、自分で着ないのに売る。わからないのに売る。好きじゃないのに売る。
てのも多いかも。
自分で好きで着たりしないから、売れるものがわかんないんじゃ?
と思います。
    • good
    • 3

私は、男で、サラリーマンなので、仕方なくスーツを着ています。


でも、本当は日本人はみんな和服を着るべきだと思います。
明治維新まで、日本人は和服でした。ほんの200年前のことです。
数千年といっても過言では無い、歴史の厚みのあるものを、放棄して、全く似合いもしない外国の服を取り入れてしまったのは不幸以外の何者でもないでしょう。

イタリアクラシコなどといって、イタリア物が隆盛を極めていますが、ヨーロッパ人が服や靴を日本人に売る感覚はちょうど日本人がトヨタやホンダの車を発展途上国に売る感覚に等しいそうです。

このまま、洋服を着つづけるより、和服の技術が失われる前に、和服に戻るほうが日本人の為だと思います。

和服を着るとそんなに速くは動けません。なので、みんなが和服を着れば、どんなに穏かで平和な日々が訪れるでしょうか。バリアフリーの次は、是非和服ルネッサンスをやってもらいたいものです。ユニクロは次は和服に行ってくれないかな。和服愛好活動、あきらめずに続けてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。
kasmatさんの、言われるとうり日本の歴史や文化にもっと自信というか誇りを持って欲しいと私も感じます。
確かに、和服の技術も大手の呉服流通業者の良心を伴わないセールスも相乗させて、危機に直面しております。
しかし、それに気付き自分の存在価値を賭けてガンバル職人もいます。それを助けようとする和服愛好の方も増えてきました。もちろん私もガンバリます。
ただ、和服も着なれてしまえば速く動けます。だって昔の子供は着物で鬼ごっこや木登りしていたとおもいますし、大人は仕事や戦争もしていたのですから、私も着物で車を運転しますし、自転車にものります。スポーツ以外は旅行も和服で行きます。
回答有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/13 12:20

素敵な集まりがあるんですね~!



私自身は着物も持ってないし、ゆかたでさえ10数年前にあつらえてもらったきりで、ここ10年近くはもう着ることが無いのですが・・・。やはり女性ですから憧れはありますね。数年前ゆかたを新調しようと思って見に行ったのですが、いい物はさすがに高くて、一そろい揃えていたらとても手が出なかったのでやめてしまいました。

しかしながら、街でさらりと和服を着こなしているご婦人などを見ると、素敵だなぁと思ってしまいます。成人式や結婚式などの振袖姿はその場を華やかにしますしね。

ただし、男性の和服姿となると・・・・。とてもお似合いの方と、「・・・?」と言う方と、両極端のような気がします。特に成人式などでの和装の男性は、学芸会で着せられてるの!?と言った感じにさえ見受けられることも。
やはりこれは「着物に対する意識の違い」なのかもしれませんが、男性はお化粧や髪型などでごまかしが聞かない分、人間性(中身)がそのまま着こなしに表れるような気がします。

ただ、実際自分が着るとなればなかなか手が出ないのが現実です。やはり着慣れてないので動きづらかったりするのが難点ですね。着付けも自分で出来ないですし・・・。ただ最近は結構簡単に着付けができるものや安価な物が出てきて、割と身近な存在になってきているのではないでしょうか。「ハレ」の日だけではなく、もっと普段から着れるような身近な存在になればよいなぁと思いますね。

ちなみに昔京都へ行った際は舞妓さんの格好をさせていただき散策を楽しみました。着物が似合う街、というのもとても重要だと思います。高層ビルの真中で着ていたら、やっぱり「何事!?」って思われてしまいますもんね・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

m2 mさん素敵なお話ありがとうございます。
そうですね、成人式の男性の羽織袴姿なんか変ですね、多分、本人が着慣れていないと言う事もあるのですが、レンタル衣装のお店の趣味が衣服ではなく衣装なのでしょう。タキシードのイメージでしょうが、カラーリングが「あばれんぼう将軍」や「バカ殿」みたいですよね、周りから目立とうとする衣装です。やはり周りの状況にマッチして自然に人目を引くというのが本当のオシャレでしょう。
それをアドバイスするはずの親の世代が、もう着物を着る事が少ない世代になってしまっていると言う事なのでしょうか?
東京でも着物の愛好のイベントが沢山あります。参加してみますとそれはそれでマッチしている様におもうのですが、第三者が見るとどうなのかと思い今回の質問になりました。
私は京都在住ですので少しは救われているようです。
今回、本当に有難うございました。

お礼日時:2002/02/01 18:20

 好きなんですよ~ 着物(*^o^*)


 けど、私は浴衣も満足に着付けのできない「ただただ憧れてる人」です。

 お祭りのとき、夫婦(当時はまだ結婚前だったけど)で浴衣着たときは、本当にうれしかったです。女性が浴衣なのは結構いたけど、男の人ってのはなかなかいなくて、私「カップルで浴衣、いいでしょ」光線を出しまくってたかも。

 女性の着物も素敵だと思うけど、なんで男性は着物着ないのかな~って思いますね。かっこいいのに・・・骨董の鑑定してる人いますよね?「いい仕事してるね~」って人。あの人みたいに着物姿が自然な男性が身近にいたらいいのになぁ・・

 でも着物はやっぱり敷居が高いですね。その辺で売ってるのは高い。「訪問着が10万円で揃う。これは安い!」っていわれても、3万円のワンピのほうが買いやすいです。
 あと、着付け教室がちょっと怖い。「高い着物を売りつけられる」って話、たまに聞いてしまうから。あと、私非常に不器用なので、着付けできるのだろうか・・という心配もあります。

 和服の将来・・そ~ですね~ この間「ミニ浴衣」なるものが出て、賛否両論ありましたが、私はそこで頭の硬い人がうるさいこと言うから、ますます和服の敷居が高くなっていってしまうんじゃないかなぁ・・と思います。
 和服だって、もっと違うものから進化して今の形になったんだから、そこからまた新しい形の和服ができることは、当たり前のことだと思うのですよ。それを否定してたら、和服は絶滅しちゃうんじゃないかなぁ・・と漠然と私感じます。(私個人としましては「ミニ浴衣」とても着る気にはなれませんがね)

 和服愛好集まり・・・いいですねぇ・・・うらやましいです。私もも少し金銭的余裕ができたら、着物買ってみようかな?(着付けできませんが(^_^;))

 長々と、自分の気持ちを書きまくってしまいました。失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

sanbiさんご意見ありがとうございます。
なぜか、私喜んでいます。男性の和服姿に良い印象をもって頂ける女性が、居られて本当にうれしいです。
ただ、私は過去料理人か落語家、非合法団体の人ではと、誤解を受ける事が多く(だんだん慣れてきましたが)住職さんかと思われていた事もありました。それで、今回の投稿となったわけです。
また、ミニの浴衣などの新しい着物ですが、今の着物も、江戸時代、明治、大正と少しづつ変化しているようです。ただ、私の考えでは生活の中から自然に変化したものは定着するのですが、一部の業者が営利目的で、商品アピールの為だけにデザインした変化はすぐに消えるようです。
和装愛好の団体ですが、私たち「着物de京都」や、それのお手本になった「着物de銀座」など、業者の介入しない集まりが沢山存在します。年齢層も20歳代から60歳70歳ぐらいまでと広く、着物の事を色々と教えてもらえます。一度ホームページでも検索してみてください。
着物も、呉服屋さんだけでなく、古着屋さんとかお母さんのお下がりなどで参加者はそんなにお金を使ってません。
わけの解らない事を長々と書きましたが、今回本当に有難うございました。

お礼日時:2002/02/01 12:07

和服を着たいのですが、持っていない女性です(;;)


やっぱり、和服、しかも普段着の和服をサラリと着こなし、町行く姿などを見ると憧れますねー。お正月や成人式の着物は、いかにも人に着せて貰ったお人形さんですし、身のこなしも下品なことが多い。それにひきかえ、普段から来ている人は自分で着れる人も多そうで(そこでまず感心)着慣れているから身のこなしも美しい。粋ですね。

男性の和服姿は、これまた色気があって、すごくいい。夏の浴衣など、普段とは全く別の色気があって、いいものです。私も浴衣くらいなら着れるので、なんでもない日(お祭り等じゃない日)に、恥ずかしがる彼に無理矢理着せて、一緒に町を歩いたりします。お祭りはみんなが着てるから、目立たないし、どうもお正月や成人式の着物に通じる物があって、逆にいやらしいかんじがしてしまうので・・・。

詳しい知識はないですが、理屈抜きに、風情があって好きです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tweetieさん回答有難うございます。読ませて頂きながらなんかホッとしています。
私は、和服を扮装として考えていません。その為日常(日常に近い)の衣服として着たいのです。着物を着ない方はそれを前世紀の遺物のように見えているのではないか、変人のメダチタガリに思われているのではないかなどという心配が絶えず心に存在していました。
それは、食事に行くとほとんどのお店が一番絵になる席に(目立つ)案内されるし、デパートでは販売員がピラニアのように集まり応対してきます。
私は京都に住んでいるのですが、祇園や先斗町の芸者さんもすれ違いに軽く挨拶をしてくれる事がある(高級は遊びの経験は無いのですが)など、着物は、街で浮いた存在ではと心配していました。
ただ、お正月、成人式の着物も、着慣れていれば素敵かな、素敵であってほしいのです。それは、日本以外の国の人々も代表として(国、地域、親族、家族、団体)の立場をとる時、民族衣装を着用するではないですか政治的、軍事的な事は別として、自分の生まれた国の文化を愛してほしいし、自信をもってほしいのです。
本当に、素敵な回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/01 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物で外出はそんなに変か?

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向かいました。
道中、電車で30分・・・。
その時、たまたま鉢合わせた老婆に叱咤されました。

「浴衣なんかで外を出歩くもんじゃない。浴衣は風呂あがりに着るもんだ。安い生地の浴衣なんか着て外出歩いているのは風呂あがりの使い古したバスタオルだけを巻いて出歩いているようなもんだ。
半幅帯なんて正装でもないものを人様の前に出るときにつけるもんじゃない。みっともないものを人様に見せるんじゃない」

老婆に言われたことをまとめると、こんな感じです。
正直私は20代になったばかりですが、浴衣がバスローブ・・・という感覚は全くないのです。
勿論正装かと言われたら、そうでないのは解ります。
ですが、私の中では浴衣=Tシャツ+ジーパンくらいの感覚なのです。
家に着物もありますし、年に1回以上着物も着ますし、自分で着付けもできる程度に和服に触れてきましたが、しかしやはり、ひどく叱られてからもバスローブという感覚は全くピンときません。

私は京都に住んでいますが、京都三大祭りなんかが近くなると、私より年上の30~40代の方でも電車に浴衣姿で乗っておられますし、京都駅で立っていると100人単位で浴衣姿の方が電車から降りてくるのも見かけます。
そういった風景を見慣れているので、私の感覚がおかしくなった・・・ということなんでしょうか?

今でも多くの人は、公共の場で浴衣なんて非常識だ!浴衣はバスローブだ!半幅帯なんて外でつけるもんじゃない!という認識なのでしょうか?

知識的な部分ではなくて、感覚的な部分で皆さんどう感じられていらっしゃるか教えて下さい。

先週、国際交流系のイベントに参加しました。
外国の子どもたちとの交流であり、折角だから和服でお出迎えしようということになり、皆が1着は持っているであろう浴衣を着ることになりました。

イベント会場には着替える場所がないとのことで、流石にトイレを占領して着替えるわけにもいかず、家から浴衣を着ていくことになりました。


その、家からイベント会場の道中であったことなのですが・・・。


私は、母から譲り受けた手縫い手染めで白地に藍の朝顔の柄の浴衣+半幅帯という出で立ちの格好で会場に向か...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違和感を持ちました。
羽織りものやコートは室内では脱ぐというマナーを知らないのか、もはや振袖の一部、アクセサリー扱いなのか?と。
そんな中、京都の成人式だけは一人もそのような人がいなかったのです。
ああ、さすがだな、和服の伝承が根付いた土地だな、と思いました。
ところが6月上旬に京都へ行った時に浴衣で街歩きする女性達を見ました。
たぶん観光客だったと思われますが、着物レンタルで借りたのかも知れません。
6月に浴衣はちょっとなあ、と思いました。京都の人はどういう思いで見てるのだろう?
お客さんだから何でもアリなんだろうか、と。
けど今や浴衣はイベント着。そういう時代なのねと納得させました。

その老婆の言うように浴衣は湯上り着、という感覚はさすがに古いと思います。
老婆と言うからには70代以上と思われますが、だったらそういう感覚を持っていて不思議はないです。
私は二十歳の頃から自分で和服を着始めておよそ30年が経ちますが、まあ時代時代で感覚は変遷しています。
私が二十代の頃には真っ昼間に浴衣を着て外を歩くのははばかられました。
30代でもそういう感覚は残ってましたが、それで若い人が和服に親しんでくれるなら問題ないと思いました。
40代にもなるともう何でもアリで良いんじゃない?と。着るものなんて好き好きで結構と。
ましてやイベントならコスチュームですから。

時代で感覚や習慣が変わるのは致し方ないことです。
でも若い方はその変遷を知らずに着ているわけですね。
お婆さんの若い頃にはNGだったものが今は堂々と認められている。なにもおかしい事ではありません。
それを教えてくれたのだと思う事ですよ。勉強させてもらってありがとうございます、と。
だからお婆さんの感覚に合わせろとか言うことを聞けという意味ではないですが、「知る」という事は何においても大切なことです。
無関心が当たり前の現代ですが、昔はそうして年寄りは若い者に小言を言うのが当たり前だったのです。
五月蠅い叱責とばかり思わずそういう感覚の人がいるという事実を受けとめる事だと思いますよ。
事実こうしてここで質問を立てて皆さんからご意見を頂けて、ずいぶんとお勉強できたのではないですか?

つい昨日です。うちの大学生の娘が「浴衣で大学来てる子もいるよ」って言ってました。
「あら、そう、良いじゃない?あなたも着て行けば?」って言いました。
「作業があるから無理だよ」と娘は笑ってましたが、二十歳くらいの子なら何したって許せます。
いっぱい失敗したり叱られたりして経験する事の方がずっと大事なので、怖がらないで何でもやってどんどん叱られたら良いと思います。
そして「ふーん、そういう意見もあるのね」と柔軟に受け入れて行けば良い。
私もそうして来たのです。最初から何でもわかってる人なんていませんからね。

こんばんは。
まあこういう話(浴衣に関する物議)は毎年のように話題に上りますね。
結論から言うとそのお婆さんの言うのも間違いではない。
そしてあなたの感覚もおかしくはない。
シンプルに言えば年代による感覚の差だと思います。

京都にお住まいと言う事で和装の関する感覚は他のちがうところもあると思います。
もう10年も前の話ですが、全国の成人式の模様をテレビで流していました。
その時に、振袖の上に羽織る鳥の羽のようなひらひらしたショール、あれをほぼ全員が室内でも外さないのを見て大変違...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q着物の下着について教えて下さい。

 お世話になります。今回は着物の下着(和装用ブラジャーとショーツ)について教えください。
 先日、着物を着た時は、普通のブラジャーではダメみたいな事を言われ、ノーブラで着物を着ました。しかし、(それぞれ着付けた方が違いますが)成人式や結婚式の時には、そこまで言われなかったのですが。
 あまり、着物を着る機会がないのですが、やはり和装用のブラジャーやショーツは用意した方がいいのでしょうか?また、皆様は着物を着る時の下着で気をつけている点(例えばショーツのラインが出ない様にするコツとか)などあれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、スポーツブラ(カップのついてない前が2重になっているような)と、
3分丈のショーツをはくようにしています。

母に着付けてもらうのですが、初めて着た時普段のランジェリーをつけていると
「着物の時は、そんなメリハリせんでいいねん」と言われました。(笑)
和装用のブラがあるとその時聞いたのですが、そんなに頻繁に着るわけでもないから買うのももったいないと思い、
手持ちのスポーツブラにしました。
ショーツも最初は気づかなかったのですが、普通のだと意外とラインがでることがわかったので、
それ以来夏はひびき難いショーツ、冬は防寒も兼ねて3分丈にしています。

ご参考になれば幸いです。(*_ _)

Q着物のお値段教えてください

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が花) 58.000円
※ハイテクミシン仕立付。
・パール帯留 68.000円
・重ね衿 3.465円
・絹・三分紐帯揚S(三分紐中国製) 12.390円
・帯留要三分紐(中国製) 8.400円
・特選ストール 39.800円
・フォーマルバッグ 19.800円
・装履 13.650円
・刺繍半衿 1.995円
小計  525.241円
消費税  26.259円
合計  551.500円

【店員さんのコメント】
・光沢があって品のある優しいお色味(ピンク系)の着物だから、何歳になっても着られる。
・小物の色を変えるだけで、通年着られる。
・不祝儀以外ならどこへでも着ていける良い品物。
・生地自体が辻が花。色は67色使っていて、絞りは型どおりに糸を通して絞っている。散らしてある金は純金。
・金額としては、これ以上はひけないくらいのお値段。

・・・帰宅したら、彼にめちゃくちゃ怒られました「貯金してから買え!」って。
彼の言うことはもっともだと思いつつも、お茶会などに着ていく着物が欲しかったこともあり迷っています。
※今は、いつもピンクの蝶々柄の小紋を着ています。祖母が若いときに買ったお着物です。

補足が必要でしたらいたしますので、どうかご回答お願いいたしますm(__)m

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫っていると運針、特に、ちりめん系統はア・・生地が自分でなじんで糸を運んでいるとわかります。
断っておきますが、私はプロではありません。
しかし、いじっている数がたぶん素人にしては、半端でないと思う。

それと、辻が花は絞りを用いるので生地のでこぼこが本当なら、
すごくミシンでペタンコに縫うにはそぐわないです。
それと、裏に交織物を使うところが実に陳腐。
安物売りの手口、そのまま。
化繊が入ると、生地として吸湿性がないので、きていて暑い。
見かけはわからなくても、着るとわかる。
私は全部、交織の裏は張り替えます。

交織を使うと、妙に張りが出て、本当は、ちりめんや、シボのあるものにはツッパラかって、相性が悪いです。
それに、裏に正絹を使ってもそんなに値段としてそんなに変わりません。
胴裏、すそ回しで両方で1万ぐらいから、あります(正絹)

もう少し、目を肥やしてから、単品でお買いになったほうが懸命です。
今から、キャンセルできるなら、キャンセルすべきです。

裏も、正絹で作られないような辻が花に意味がないです。

小物とセットというのも無駄です。

ネットのオークションでいいから、半年は、見るだけで値段を知るべき。
それから、小物を買うのでも十分。
どの程度の品物かわかりませんが、価格としてもいい値段です。
何もあせって、いっしょに買うこともない。

それと、通年着られるという話も、袷なら、ご存知でしょうが、10-5月の範囲。
他の方も書かれていますが、辻が花に刺繍襟はゴテゴテして余り、
いい趣味とも思えません。
そういうセンスの店での「セット」というのがどうも、お勧めできない。

好みでしょうが、辻が花はあっさりした志向ではないので、あきます。

たくさんいろいろ持っていて、辻が花の濃い感じは捨てがたいですが、
これしかハレ着がなくて、ちょいちょい回数着ると、アーまたあれかというほど、存在感。

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫...続きを読む

Q女優さんのような着物の着付け方って?

基本的な着付けを大手着付け教室で約9ヶ月間習いました。
たまに自分で着るのですが、テレビや雑誌で見るようなカッチリ!シワのないキレイな着付けができません。
和装ブラ、市販の補正下着なども付けているのですが・・・
胸元の固そうな感じを出したいのですが難しいですか?
ちなみに私は、小柄で細身です。
それから、取って付きの枕(いわゆる改良枕)で帯を結んでいるのですが、しばらくするとどうしてもずれ下がってきます。
コツなどがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が着付けを担当します。
とにかくシワなく崩れない事ばかりに執着して数え切れないほどの紐でぐるぐる巻きにされてしまう方が少なくないでしょう。

雑誌の撮影ではよくやる裏技としては着物の中に和紙を入れてシワを取り除きます。
その上で撮影時に丹念にシワのできないポーズをつけます。
何人ものスタッフがかかってシワを取る事に躍起になるわけです。
当然シワ一つない美しい写真が撮れます。その一瞬だけの事ですから。
また、舞台やドラマ等の着付けさんとなるとこれまた一般の着付け師さんの技術とは違ってきます。
いかに美しく動きやすく崩れずに着付けるかは着付け師の腕の見せどころ。
一朝一夕に身に付く技術ではありません。
本当にうまい着付けをしたかったら舞台着付けを習うといいでしょう。

つまり見せるための着付けと生活上の着付けは全く異なるのだとご理解ください。
とくに着付け学校の着付け方はきっちりがよいという方向でしょうが、それゆえに開発された改良枕なるもの、これを長年愛用し続ける方を私はあまり知りません。
着慣れるうちに改良枕のお太鼓がいかに不自然かわかってきますし、むしろ手間がかかって敬遠するようになる方がほとんどです。
しかも、やっぱり、ゆるんで下がるでしょう?
正直言っていいことないですよ、改良枕は。まあ、初心者の導入としては取っつきやすいという事でしょうか。
とにかく着物の装着法は一つではなくさまざまな方法がある事を覚えておいてください。
あとは習うより慣れろです。
着続けるうちに最も自分の着やすい方法がわかってきますよ。

ちなみに私も最初は改良枕で覚えました。
しかしすぐにやめて独学で手結びを習得して長年それでやってました。
さらに手結びの煩わしさを取り除くクリップ留めのお太鼓を覚えました。
これが何とも楽できれいで自然なお太鼓になるし帯が傷まないので今はずっとその方法です。
やり方は、帯を二巻きして「手」をまっすぐ下に下ろしたら、その「手」と胴帯を一緒に着物クリップで留めるだけ。
非常に簡単でシンプルなやり方なんですがこれが説明されてるHPやサイトは未だ見つけられません。
言葉では説明しづらいのでどこかにないかと思っているのですがね。

着物巧者はお太鼓の表情ひとつで着こなしが決まります。
座布団をしょったみたいな四角張った改良枕のお太鼓は早めに卒業される方がおすすめです。
そしてシワ一つない着付けではなく「美しいシワ」の出る着付けを心がけてください。

こんにちわ。着付けの仕事はしていませんが、和装については長く経験のある者です。
まずですね、生活するための着付けと撮影用の着付けは基本的に違います。
カッチリ、シワのない着付け、では生活できません。
最近の成人式のお嬢さんは振り袖を着ているのは式や写真の時だけで、終われば脱いで二次会等に出席する方が多いようですね。
それは多くの美容院で撮影用着付けを行っているので、苦しくてとても長時間着ていられないからに他ならないと思います。
さらに自分で着物を着る機会はほとんどない方が...続きを読む

Q夏の着物を一式そろえるとしたら、単?絽?

こんにちは。

着物大好きな主婦です。もうすぐ35歳です。
手持ちの着物は全て袷です。

夏にも着物を着たい気分になってきたので、一枚だけ
買ってみようと考えています。

6月と9月は単、7月と8月は絽というイメージは
何となくあるのですが、おそらく自分としては
夏にはそんなに頻繁に着物を着ないと思います。
でも、ちょっとぐらいは着て出かけたくなると思うので、
もし、夏用の着物を一式、「ひとつだけ」そろえるとしたら、
何をそろえたら良いか、ご相談させてください。

まず、着物は単がいいか、絽がいいか、です。
6月や9月に絽を着てもおかしくないか、
あるいは、盛夏に単を着てもおかしくないか、など。

長襦袢は絽があればいいでしょうか?
半襟、帯揚げ、帯締めも絽があればいいでしょうか?

帯はどうでしょうか。

ちなみに、着るとしたら、ちょっとしたコンサートや
ショッピング、友だちとのランチなどですが、
もし6月~9月に結婚式があって着物で行くケースが
あった場合のために、付け下げなどにしたほうが
いいかもしれません、その場合のアドバイスなども
お願いいたします。

質問事項が多く、ご迷惑をおかけします。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

着物大好きな主婦です。もうすぐ35歳です。
手持ちの着物は全て袷です。

夏にも着物を着たい気分になってきたので、一枚だけ
買ってみようと考えています。

6月と9月は単、7月と8月は絽というイメージは
何となくあるのですが、おそらく自分としては
夏にはそんなに頻繁に着物を着ないと思います。
でも、ちょっとぐらいは着て出かけたくなると思うので、
もし、夏用の着物を一式、「ひとつだけ」そろえるとしたら、
何をそろえたら良いか、ご相談させてください。

まず、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。たしか以前にお会いしましたね?
着物生活を楽しんでおられるようですね。
夏にも着たい。こういう方はまだまだ少なくて着物マニアの私には嬉しいご質問です。
最初の夏ものは何が良いか?皆さん悩まれるところです。
そういう方が増えているせいでしょう。最近は単衣から盛夏まで通して着られる新製品が作られるようになりました。
まだ一般的に通るほどの流通量ではないため○○という製品ですとお答えするのは難しいのですが。
たとえば浜ちりめんの変わり織りなどがそれにあたります。

単衣は基本的に透けない着物です。盛夏の薄ものは絽や紗で知られるように透け感の強い着物です。
この「透け」の程度が単衣と薄ものを分ける要素ですが、最近は中間的な微妙な透け感の生地が開発されているのです。
透けるような透けないような、まさに単衣と薄ものの中間ですね。
それが変わり織りの夏物です。
他にはごく普段着になりますが綿シルクというものもあります。
名のとおり綿と絹の混紡です。これは自宅で手洗いできるメリットがあります。

また、絽ちりめんや竪絽(たてろ)は昔は単衣の時期と言われましたが、昨今は単衣から盛夏まで通して着られています。
絽ちりめんは絽目のあるちりめんです。竪絽とは、通常の絽が横に絽目が入るのにたいし縦方向に絽目の入った生地です。

以上にあげたものが単衣から盛夏まで着られる着物となります。
まず一枚目としては適したものになると思います。
またごくラフな用途であれば上等の浴衣を着物のように着るという方法もあります。

<6月や9月に絽を着てもおかしくないか、
あるいは、盛夏に単を着てもおかしくないか、など。

これは温暖化の事情もあり判断は人それぞれといったところです。
単衣の時期が前倒しされ5月くらいから着始めるのが最近の事情です。
そして6月でも真夏のように暑い日であれば絽を着る方もいます。
9月も残暑の残るうちは絽を着てかまわないでしょう。ただし下旬にもなれば避けたいところ。
紗は、やはり暑い盛りの着物ですから7、8月の限定にされたほうが、と思います。
普段着であれば麻や夏紬もおすすめしたいですね。
盛夏に単衣を着て悪いとは申しませんが、本当に暑い時期に単衣は着てられませんよ。
しかしフォーマルとなると、昨今は夏の結婚式でも袷を着る方が増えています。
空調のきいた場所であればそれも可能ですね。

<長襦袢は絽があればいいでしょうか?
半襟、帯揚げ、帯締めも絽があればいいでしょうか?

長襦袢は上に着る着物を考慮する必要があります。
正絹の絽や紗を着る場合にはやはり長襦袢も正絹の絽が良いでしょう。
とくに紗の着物は完全に長じゅばんが透けて見えますから気を抜けません。
麻や綿麻、夏紬などかたい着物を着る場合には何と言っても涼しさ一番の麻の襦袢がおすすめです。ほかに綿や綿麻の襦袢もあります。
これらは自分で洗えるのが魅力です。
麻にも絽麻と平織りの麻がありますが、平織りであれば夏以外の暑い日にも着られて重宝です。
下から薄くしてかまわないので単衣にも絽や麻の襦袢を着て差し支えありません。
半襟、帯揚げ、はやはり絽を用います。正絹、化繊、麻や綿麻などあります。着物にあわせて選びます。
帯締めは夏専用のものでなくてかまいません。
暑苦しさを感じない色や太さのものであれば袷と共用できます。
レースなど特別に夏用に組まれたものがありますが、それを使わなければいけないわけではありません。

帯は単衣には袷用の中から薄手のものを選んで締めますが、6月後半ごろからは夏帯に変えたほうが良いでしょう。
盛夏には夏帯です。夏帯とは絽や紗をはじめ素材が夏用に薄く織られたもので、袷同様にフォーマルとそれ以外があります。
ですから着物や場にあわせてどんな帯を締めるか考える必要がありますね。

また、附け下げにした方がよいか紬や小紋にしたほうが良いかは、やはり着る頻度で決めることだと思います。
フォーマルと普段着の共用ができないのは袷となんら変わりません。
普段には着ないからこそフォーマル、なのですから。
ランチやショッピングに着る着物と結婚式の着物は別にすることをおすすめします。

こんにちは。たしか以前にお会いしましたね?
着物生活を楽しんでおられるようですね。
夏にも着たい。こういう方はまだまだ少なくて着物マニアの私には嬉しいご質問です。
最初の夏ものは何が良いか?皆さん悩まれるところです。
そういう方が増えているせいでしょう。最近は単衣から盛夏まで通して着られる新製品が作られるようになりました。
まだ一般的に通るほどの流通量ではないため○○という製品ですとお答えするのは難しいのですが。
たとえば浜ちりめんの変わり織りなどがそれにあたります。

単...続きを読む

Q着物初心者ですが、その季節に着れる柄を教えて下さい

最近着物に興味を持ったのですが、その時々で着るに相応しい柄(1月に松、2月に桜・・・など)を詳しく教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

季節の柄はno.1の方の回答にだいたい出揃っているようです。
ひとつ、桜についてはなかなかこだわりのある着物通が多いので申し添えておきます。
「桜」を着始めるのは3月に入ってからです。
写実的な柄よりも抽象化したデザインのものからさりげなく取り入れます。
そして開花が近づくにつれ写実的に桜そのものを扱ったような着物や帯を身につけます。
一概には言えないのですが、実際の桜が咲き始めたらもう桜は着ない、というのが通とされています。
着るとしたら花びらだけをデザイン化したようなものです。
そして桜が散り始めたらもうその年の桜の着物はおしまい。
散って以降も着ているのはヤボとされます。

まあ厳密な決まりという事はないし、おめでたい席などでは年中桜の柄は着られますのであまり気にする必要もないのですが、一応そのような感覚もあるという事を知っておくといいでしょう。
ただし結婚式などで桜を着る時は「散る」イメージの花びらだけを配したものは避けます。

ほかの季節の柄でも草花の場合はとくに敏感に季節を外さないように気を付けるといいでしょう。
実際の花よりも早め早めがお洒落という感覚です。
1月…雪持ち笹、南天、万両、やぶこうじ、福寿草
2月…梅、椿、水仙
3月…桜、桃、たんぽぽ
4月…(散り際まで)桜、菖蒲、牡丹、藤
5月…菖蒲、牡丹、水芭蕉、鉄線
6月…紫陽花、鉄線、ツワブキ、朝顔
7月…朝顔、おもだか、撫子、桔梗
8月…撫子、桔梗、萩、女郎花、ススキ
9月…同上、菊、ブドウ
10月…菊、烏瓜、紅葉、稲穂
11月…紅葉、銀杏、松葉
12月…桐、南天、松葉、吹き寄せ、ポインセチア

ざっと思いつく限りです。厳密な区分けというわけでもありません。イメージが湧いて頂ければと思い草花に限りあげてみました。
松には不老長寿の意味が、菊や南天は健康祈願や厄よけの意味が、12月に桐というのは年の終わりという事で「キリ」という言葉にかける意味があります。
12月にその年の干支を着納めして新年には新しい干支を着ます。
雀は秋から冬に、ウグイスは春、ツバメは夏の鳥です。
千鳥や雪輪文様は冬のものですが涼しさを呼んで夏にも用います。
まあいろいろと…いっぺんには無理なくらいありますよ、柄に関する云われは。

季節の柄はno.1の方の回答にだいたい出揃っているようです。
ひとつ、桜についてはなかなかこだわりのある着物通が多いので申し添えておきます。
「桜」を着始めるのは3月に入ってからです。
写実的な柄よりも抽象化したデザインのものからさりげなく取り入れます。
そして開花が近づくにつれ写実的に桜そのものを扱ったような着物や帯を身につけます。
一概には言えないのですが、実際の桜が咲き始めたらもう桜は着ない、というのが通とされています。
着るとしたら花びらだけをデザイン化したようなもの...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q黄色の着物にある帯は何色ですか?

今日は。お世話になっております。

母が買ったうん十年前の紅葉の柄がはいってる一度も
着た事のない、
正絹の着物を着ようかな?と思ってるんですが、
これが黄色なんです。で、帯って、どんな色が
あうのか、いまひとつわかりません。

黄色の着物に、紅葉は紅葉色がはいってるものに
合うのは、こんなんだよ!っていうのを
お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も帯を選らぶ時は、必ず着物を持って行って合わせるべきだと思います。
黄色といっても、実物を見ないとわかりません。
私も、濃いクリーム色にベージュを混ぜたような黄色の着物を持ってます。
帯は茶色です。

着物を羽織って、何本も帯を合わせましたよ。
せっかくの買い物ですから、あれこれ見せてもらえって、納得できるまで財布の紐はゆるめません。
私は、身長が150センチなんですよ。
ですから、着物と帯の色を近い色にしたほうが似合うのです。
ですから、ベージュに近い黄色着物に薄めの茶色の帯を合わせたとき、着物と帯と自分の3つがぴったり「似合う!」と自分も周りも思いました。
その帯は、予算より高かった!
(もちろん値切り交渉はしましたけど…。)
これ!というものを見ると、他の物で妥協しずらいです。
それから、たとえば同じ着物でも身長が高いと、同色系はのっぺらぼうに見えるので、帯はアクセントになる反対色や派手な色がぴったりします。

Q結婚式にお太鼓帯でもいいのでしょうか?

26歳ミスです。今度、友人の結婚式に自分で着物を着てみようと思っています。お太鼓帯しか結べないのですが、結婚式ではもっと華やかな結び方で行くべきなのでしょうか?お太鼓帯だと地味で、マナー違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

結婚披露宴などの慶事では、おめでたいことが重なるように(続くように)という意味をこめて二重太鼓を結びます。必然的に、名古屋帯では二重太鼓を締める長さが足りませんので袋帯、ということになると思います。(喪服の場合は、逆の理由で一重太鼓を結びますので、喪の帯は名古屋帯である場合もあります)
また、振袖でも訪問着でも、帯と着物の格があっていれば飾り結びをする必要はありません。(私は逆に、20代後半で落ち着いた雰囲気で着物を着たい場合には、飾り結びはしないほうがよいと思います。これは、マナーというよりもセンスの問題ですので、一概に正しい、正しくないとは言えないと思います。)

飾り結びは帯も痛めるし、自分でするのは難しいですから、私はしたことがありませんが、しなくてもマナー違反ではありません。

参考にしていただけましたら幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング