糖尿病の65歳になる父に眼底出血がおこりました。今、いつ失明するかビクビクしています。
 このままでは眼底出血→糖尿病網膜症→失明 の流れで悪化していくと認識しています。
 お医者さまは「様子を見ましょう」の一点張りではっきりした答えをくれないようで、本人が一人で焦っています。
眼底出血を防ぐ方法、食べ物や手術など、療法がありましたら、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

糖尿病からの、発症ではないでしょうか。


 食べ物で薬草の「シマカンギク」が在りますので、これを食べて下さい、短期間で改善が出来ると思います。
 眼底の出血は、「日々草」で止まりますので、朝食時に2枚から4枚位食べて下さい、良い結果が出ます。
 一応、血糖値を測つて診て下さい。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

シマカンギクと日々草ですね!さっそく買ってきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/01 17:53

眼科専門医です。


日本で、糖尿病性網膜症は現在失明原因の第一位になっていて、決して侮れません。

この治療方法は糖尿病のコントロールに付きます。
変な民間療法(何とかを飲めば治る・・とかの類)にすがって手遅れになる患者さんをたくさん見ています。
また眼底の出血時にマッサージなどは厳禁と覚えておいて下さい。

必要に応じて、レーザー光凝固や硝子体手術を医学的には加えていくと思いますが、血糖コントロールをヘモグロビンA1Cにて6.5%以下に保ってください。
ヘモグロビンA1C・・・って何ですかー?という程度の理解では到底コントロールが何かが理解していないことになります。

まずは内科的な病気の理解をご家族もご本人も励みましょう。
良い食事、良い食べ物というのは=まさに糖尿病の食事療法そのものであり、これを食べると良いという特定の食品はないとお考えください。
漢方薬だけで治るというのも間違いです。

以下のURLもご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.santen.co.jp/health/tounyou.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

引き続き、糖尿病の食事療法を行うのが一番なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/01 17:51

糖尿病の患者さんなんですか??



だとしたら細かいことですが
眼底出血→糖尿病網膜症→失明ではなく
糖尿病網膜症→眼底出血→(硝子体出血)→失明
です。
なぜ重箱の隅をつつくかというと、原因は糖尿病だからです。糖尿病のコントロールを真剣に行わなければ何にも意味はありません。眼科専門ではありませんがこれは断言できます。

通常は眼底の検査を定期的に続けて必要な時期にレーザー凝固を勧められると思います。

参考URL:http://www.shimizu.gr.jp/dmphoto.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。・・・ということは父は次が失明なのですね。
糖尿の治療として、お医者さまのいうことはもちろん、運動もやりすぎるくらいしていたのですが・・。
なるときはなるものなのですね。もし、よい栄養素、マッサージなど父の努力でできるものがあれば、また教えてください。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼底出血の原因について

こんばんは、眼底出血についてで質問させていただきました。
血糖値も高いのですが、眼底出血は全くないといったような状況でした。
ここ、1,2ヶ月ほど目にあてて低周波治療器をかけても良いといわれるマッサージをしておりました。
眼底出血を起こしていた右目が未だに目の奥の方がいまだに瞬きをすると引っかかるような少し痛みを感じるような状態です。
それが原因で眼底出血が起こったと考えにくくはないでしょうか?
詳しい方がおられたらアドバイス願えたら幸いです。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

体重、身長のバランスは現在の数字でちょうど宜しい。
体重を減らし事を考えていると、筋肉量が減って逆に血糖値が下がらなくなってしまいます。
食事を考える事と運動に留意してください。

ヘモグロビンA1c と言う血糖値を表す数値はどれくらいでしょうか?
眼科の先生が眼底出血の事をどの様におっしゃっていますか?

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q眼底出血の治療法

糖尿病の65歳になる父に眼底出血がおこりました。今、いつ失明するかビクビクしています。
 このままでは眼底出血→糖尿病網膜症→失明 の流れで悪化していくと認識しています。
 お医者さまは「様子を見ましょう」の一点張りではっきりした答えをくれないようで、本人が一人で焦っています。
眼底出血を防ぐ方法、食べ物や手術など、療法がありましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病からの、発症ではないでしょうか。
 食べ物で薬草の「シマカンギク」が在りますので、これを食べて下さい、短期間で改善が出来ると思います。
 眼底の出血は、「日々草」で止まりますので、朝食時に2枚から4枚位食べて下さい、良い結果が出ます。
 一応、血糖値を測つて診て下さい。

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Q強度近視による眼底出血の治療法はないのでしょうか?

1年半ほど前に左目に眼底出血が起こり、病院で強度近視による眼底出血と診断されました。
先生には自然治癒しか治す方法はないと言われ何の薬も出ないまま半年後に自然治癒しました。
しかし治ってすぐ今度は右目に同じ症状がおき8ヵ月経った今も治っていません。この時も病院での診断は前回と同じものでした。(2つの病院にかかりました。)
なのに今日また左目にも起こり両目とも視界の真ん中がすっぽり見えない状態になってしまいとても困っています。
インターネットで検索するとレーザー治療や手術ができるようなことを見かけるのでもし治療法があるならすがりつきたい思いです。
それとも高血圧や糖尿病の合併症による眼底出血にしか当てはまらないのでしょうか?
どなたか詳しい方、同じような経験をされた方がみえましたらぜひお話を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーザーは、病気を治すというより病気を焼き潰すものなのです。

糖尿病などは血管が弱って充分な血液を網膜に届けられないので、周辺の視力にあまり影響しない網膜を焼き殺すことによって酸素や栄養の需要を減らし、下がった供給に吊り合わせる、という理屈です。

黄斑部(視野の真ん中)の辺りの出血に対しても、場合によってはレーザーの適応があります。
例えば、出血点がはっきりしてる場合、そこにピンポイントでレーザー照射し、出血してる血管を焼き潰すことによって出血しなくすることが出来ます。
ただ、焼いた部分の網膜は死にますので、見えなくなります。
視野の真ん中が見えないのを治すために、視野の真ん中を潰してしまっては意味がないので、ホントのど真ん中にはレーザー出来ません。

納得し難い、受け容れ難いかもしれませんが、セカンドオピニオンを取っても、おそらく今の主治医と同様の結論になるのではないでしょうか。

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む

Q眼底出血と手術

1月10日、テニス中に急にボールが見えにくくなり、翌日、街の眼科医にかかったところ、眼底出血との診断でした。そして、眼科医より、指示された薬を欠かさず服用し、酒そして大好きなテニスも全く止めて、治療に努めたのですが、左眼の視力は全く回復しません。2月に入り、その眼科医にお願いして大学病院を紹介してもらい、そこで検査をして貰ったのですが、眼底出血という診立ては同じで、先の街の眼科医で頂いた薬を、そのまま継続して飲んで様子を見ようという事でした。その大学病院の指示どおり、2週間後に再診して貰ったところ、血液は止まっているが、血痕が広がっているとの診立てで、早く直すには手術が良いと勧められました。来週火曜日に手術の決断をせねばなりません。
今まで59年間、入院した事、手術した事も全く無かった物ですから、眼の手術となると、手術中の痛さ、リスク等から、なかなか決断できません。麻酔するにしても、眼に注射するなんて、とても信じられません(全身麻酔の可能性は?)。このような事を含めて眼底出血の手術に関する情報をお教え下さい。
眼底出血の原因も眼科医がハッキリした事を言いません。この2月に別の病院で定期健康診断をしたのですが、その医師の話しでも血圧、糖尿等に異常はなく、眼底出血に繋がる内臓疾患はないとの事でした。一方では、昨年の12月中旬頃、テニスのボールを眼に当てた事があります。チョット痛かったのですが、医者に行く事もない程度で、その後はすっかり忘れていました。これも何か遠因になっているのでしょうか?又、昨年春、会社を設立し、年齢(59歳)の割にパソコンを操作する機会が非常に多くなりました。これも眼底出血と繋がるでしょうか?
手術の痛さはどの程度か?リスクはないか?私の場合の原因は何か等に関してお教え頂ければ幸いです。

1月10日、テニス中に急にボールが見えにくくなり、翌日、街の眼科医にかかったところ、眼底出血との診断でした。そして、眼科医より、指示された薬を欠かさず服用し、酒そして大好きなテニスも全く止めて、治療に努めたのですが、左眼の視力は全く回復しません。2月に入り、その眼科医にお願いして大学病院を紹介してもらい、そこで検査をして貰ったのですが、眼底出血という診立ては同じで、先の街の眼科医で頂いた薬を、そのまま継続して飲んで様子を見ようという事でした。その大学病院の指示どおり、2週間後に...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなりました。もう手術の決断はされたのでしょうか?
眼底出血の原因はおそらく何らかの血管の脆弱性によるものではないかと考えます。テニスボールの受傷や疲れの件は特に関係ないのではないでしょうか。
手術に関してですが、おそらく硝子体手術を受けられるのだと思いますが、痛みに関してはまったくといっていいほど心配要らないと思います。眼球に3箇所ほど小さな穴をあけてするものですが、麻酔も点眼だけですし・・・。手術中眠っておられる方もいらっしゃいますよ。本当はいきなり動かれる危険性がありやめていただきたいのですが・・・。
ただ手術を受けても視力が回復するかどうかはやってみないとわからないところがあります。主治医の先生に納得いくまでお話を聞いてください。もし不明な点がございましたらいつでもこちらでお答えいたします。

Q眼底出血について教えてください

私は糖尿病で8月に糖尿病性網膜症でレーザ治療を終え
月2回の診察に行っております今日眼科で眼底検査を受けたら
カメラの結果左目が眼底出血してるとの事
今の所視力も落ちてなく見えずらくも無いのですが
ほんとにびっくで・・・出血しないために頑張って
レーザー治療を受けたのに・・・・泣きたいです
先生が言うには血糖値のコントロールと後は自然に吸収するのを
待つしかないと飲み薬
カルバゾクロムスルホン酸ナトリュウム錠30㎎
シナール配合錠
各一錠ずつ一日3回服用することに
次回の診察は2か月後・・・不安で仕方ありません
目が見えなくなるんじゃないかと・・
何か気を付ける事又詳しくご存知の方教えて頂けると嬉しいです
又、現在ヘモグロビンA1Cは7.2インスリンは一日4回打ってます
このままだと将来人工透析になるのでしょうか・・・
色々悪い方へかんがえてしまって
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーザー治療は、今後一切の糖尿病網膜症の悪化や眼底出血を防ぐものではありません。

出血したばかりであれば、しばらく様子を見ます。出血がゆっくりと吸収され消えていくからです。その間は出血が増えないよう、内服が処方されます。もし出血が引かず視力に影響があるようであれば、手術適応になります。
2ヵ月後の診察でいいことと、視力に影響がないことを考えるならば、大出血ではなかったのでしょう。おそらく自然に引く程度だったのでは。もし次回診察までの間に、急に見えにくくなるようなことがあればすぐ眼科を受診して眼底検査を受けてください。

眼底出血の根本的な原因は糖尿病です。糖尿病の勢いが強ければ、レーザーをしていても眼底出血は起こりますし、黄斑という視力に係る場所の浮腫等、様々な原因で視力は低下していきます。レーザーを打ち終わったからと言って治療終了ではありませんし、安心できないのが糖尿病網膜症です。血糖コントロールをしっかりしてもらわなくては何度でも出血は繰り返しますし、網膜は急速に傷んでいき、最終的には失明です。今見えるからと油断して血糖コントロールが甘いと、ある日いきなり見えなくなる可能性がある疾患だということを自覚しておいてください。傷んだ網膜は元には戻りませんので…。

HbA1cがまだ高めのようですので、頑張って内科で治療をしてください。
一番の予防は、血糖コントロールをしっかりし続けることです。
腎機能がわからないので透析導入については何とも言えませんが、参考になれば幸いです。

レーザー治療は、今後一切の糖尿病網膜症の悪化や眼底出血を防ぐものではありません。

出血したばかりであれば、しばらく様子を見ます。出血がゆっくりと吸収され消えていくからです。その間は出血が増えないよう、内服が処方されます。もし出血が引かず視力に影響があるようであれば、手術適応になります。
2ヵ月後の診察でいいことと、視力に影響がないことを考えるならば、大出血ではなかったのでしょう。おそらく自然に引く程度だったのでは。もし次回診察までの間に、急に見えにくくなるようなことがあれば...続きを読む

Q眼底出血があったのですが。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
というのは、気がすすみません。
なぜかというと、造影剤の検査は、ネットで調べた結果
「医療事故」があったとのことなのです。

医者に聞けば、「造影剤」の検査をしなさいと言われるのは
分かりきっているのてすが。

症状がないなら、ほっておいてもいいですか?
それともやはり造影剤の検査をうけるべきでしょうか。
造影剤によるリスクというのはどの程度のものでしょうか。
よいアドバイスがありましたらお願いします。

ちなみに健康診断をうけたばかりですが
高血圧や糖尿病はありません。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
...続きを読む

Aベストアンサー

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機能を調べたり、アレルギーテストをしていますので、最近はまず報告を聞きません。

私も眼科医になってもう20年経ちますが、その間もう何百人の患者さんにこの検査をしたか数えられないほどです。
たまに空腹時や、逆に食事した直後に検査に来られた為に、検査中に気分が悪くなり吐いてしまった患者さんを経験してますが、意識をなくすようなショックを起こした人は皆無です。

また検査後は、しばらく注射した蛍光色素が尿中に排泄する為に、尿の色が赤ッぽく見えたり、顔色が黄色ぽく見えたりすることは誰にでもありますが一過性で心配ありません。

では、これで何が判るかというと、私たち医師が見ることの出来る網膜の下にある、医師からは見ることの出来ない”脈絡膜”という網膜を栄養している大切な組織の血液の流れがわかるのです。
まだ網膜に現れていない病気や今後起こりうるだろう出血の予想、さらには必要に応じてレーザー光線で治療する光凝固術には欠かせない検査です。

でも現在特に視力に不自由していらっしゃらないのなら、今無理に受ける必要はないでしょう。
もし万一再び眼底出血を起こした時は、ぜひ心配せずに受けてくださいね。

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機...続きを読む

Q糖尿について

父親65歳、身長175cm弱 体重55キロほどで痩せてます。
しかし空腹時血糖値が上限ぎりぎり110前後です。
これはインスリンがあまり出てない糖尿病でしょうか?
ちょっと甘い食べ物や飲み物を出すと「甘いなぁ」と言って口を進めません。

血液検査も定期的にしてるしもっと高くなればまた対策を考えれば良いしちょっと神経質すぎだと思いませんか?

Aベストアンサー

#1です

実は家族が同じ状態ですが
慣れてくる部分があってこれで良いと思うんでしょうね
それと食べちゃいけないという気持ちがどうしてもあるようです

なので家では1500キロカロリーまでなら食べていいという線を引く
特に朝ならお腹一杯食べさせる(これから動きますから)
果物も多少甘いものも食べていますよ

その代わり飲み物とかは甘いものはほぼ100%飲みません
薄味と食物繊維を含むものを食べさせること
お米は五穀米などの雑穀米にしています
気持ちの問題ですが黒酢も飲んでいます
運動も気をつけてするようにしています
このぐらいかな

あとは上手くストレス発散できるように
注意していますね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報