『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

数日前、エレキギターを購入しました。
私はアコギは弾けますがエレキは全くの初心者です。
教則本を読むより好きな曲のコピーをしたら良いとよく聞くので、大好きなラルクの曲をしようと思い、AWAKEとラルクアンシエル シングルコレクションのバンドスコアを購入しました。
TAB譜は一応読めるつもりです。
何回も曲を聴きながら楽譜を辿り、自分で弾こうとするのですが、弾き方や、それで合っているのか等解らなくて中々上達しません。
いきなりラルクの曲に挑戦するのは難易度が高すぎたのでしょうか?
初心者にお勧めなラルクのギターが比較的簡単な曲とかありますか?
どうあっても、自分の努力が足りないという事はわかっており、頑張ろうと思うのですが、どうすればいいのかわからなくなってしまって・・・。
宜しければ、アドバイスなどお願いします。

A 回答 (2件)

自分も今、ラルクの曲を練習していますよ!別にラルクから始めても大丈夫ですよ。

自分もラルクの曲から始めたんで!
たしかラルクの曲の中で簡単な曲といえば「READY STEADY GO」(SMILE収録)と「STAY AWAY」(REAL収録)だと思います。
「STAY AWAY」なんか簡単な曲で売れないと思い、一回ボツにした曲らしいですし!「READY STEADY GO」は自分が最初に弾いた曲で、初めて弾けた曲なんで簡単だと思いますよ!
最初から完璧に弾こうなんて思っちゃいけませんよ!
そんなあせったら弾けるものも弾けませんから。始めはゆっくり、ゆっくり弾いていったほうがよいですから!
あとTAB譜が原曲と必ずあってるとは限らないので、よくその曲を聴いて判断する必要がありますよ。それと、もし周りにいる詳しい人がいるのならば、その人に聞いたほうがよいという手段もありますし。
というか一人で練習するよりも、他の人と練習するほうが楽しくできて、長続きし、上達が一人で練習するよいも早いと思いますよ!
それでは、よい方向に行くように祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答え下さり、ありがとうございます。
dekodesuさんもラルクの曲から始めたんですね!
それを聞いて、自分もで頑張れそうな気を持つことができました。
「READY STEADY GO」のバンドスコア探しに行ったんですが、行った所には置いてなく、残念でした(>_<)
また違う所などに探しに行こうと思います☆
同時期にギターを買った友人とベースを買った友人がいるので、一緒に練習したりして楽しく練習したいな、と思います。
詳しく説明して下さり助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/21 00:13

私も初心者でラルクやってます。

ベースですが(笑)
同じ時期にギターを始めた友達と練習やってるんですが、私達は主に「flower」やってます。多分特別簡単ってわけではないと思うのですが、激しいギターソロがないので一番やりやすそうって理由で決めました。早さは遅くしてもちゃんと一曲通して出来るので、やりやすいと思います。
ギターソロの部分を飛ばしちゃえば、多分「Lies and Truth」、「winter fall」、「DIVE TO BLUE」らへんもやりやすい…と友達が言っていたような気がします(曖昧でゴメンナサイ;)
あと、「HONEY」のhydeさんのパートの方はやりやすいですよ。少しなら私でも出来るし、歌いながら出来るんで楽しいです(笑)
それと、「花葬」の、初めのサビが終わった後のギターソロが、短いですけどラルク!!って感じでいいです。そこだけなら簡単ですし;
もうやってたらゴメンナサイ…

シングルコレクション以外だと、「SMILE」になっちゃうんですけど「REVELATION」もけっこうやりやすいと思います。友達が楽しそうにやってました(笑)
ラルクじゃないんですけど、HYDEさん作曲の「GLAMOROUS SKY」も意外と簡単です。しかもカッコいいので、NANAとか嫌いじゃなかったらやってみるのもイイと思います。
長々失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答え下さり、ありがとうございます。
私も一応ベースも所有しています(^.^)
そっちも初心者なのですが、たまに「侵食」の最後の方の分かる所だけ弾いたりしてます。笑
教えて下さった「火葬」のギターソロの部分、早速弾いてみました。
・・・いいですね~!!なんか嬉しさで感動しました。笑
とりあえず、「Flower」らへんから頑張って練習していこうと思います。
SMILEのバンドスコアも欲しくなりますねっ「REVELATION」好きですし♪
色々わかりやすく教えてくださり、ありがとうございました。
頑張ってみます!!

お礼日時:2006/04/21 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL'Arc-en-Cielの HEAVEN'S DRIVE について

僕はベースをやっています。

HEAVEN'S DRIVEをコピーすることになったのですが、どうも上手くいきません。
「L'Arc-en-Ciel SINGLE Collection」を買い、練習しているのですが、僕がド下手なだけかもしれませんけど、ところどころ譜が違っている気がします。

Youtubeなどで弾いている動画を見て参考にしたりしていますが、楽譜と合っていません。
Youtubeなどにアップする人はアレンジを加えているのだと思いますが、このままでは練習が出来ない状態です。

自分は耳コピなど出来るほど上手くありませんし、本当にTAB譜にそって弾くくらいしか出来ません。。HEAVEN'S DRIVEを弾くには早すぎたでしょうか?

譜はサイトにアップしてあったりしません(していたら違法な)ので、手持ちのバンドスコア以外に確認・練習するものがありません。
「L'Arc-en-Ciel SINGLE Collection」はtetsuさんが弾いてる通りに採譜されてるのでしょうか??(馬鹿な質問ですみません)

また、違っていたりするのならどうすればいいでしょうか?
解決策などありますか?? 
やはり新しいバンドスコアを買ったりするしかないでしょうか?

全く進まずに困っています、教えてください。

乱文失礼します。

僕はベースをやっています。

HEAVEN'S DRIVEをコピーすることになったのですが、どうも上手くいきません。
「L'Arc-en-Ciel SINGLE Collection」を買い、練習しているのですが、僕がド下手なだけかもしれませんけど、ところどころ譜が違っている気がします。

Youtubeなどで弾いている動画を見て参考にしたりしていますが、楽譜と合っていません。
Youtubeなどにアップする人はアレンジを加えているのだと思いますが、このままでは練習が出来ない状態です。

自分は耳コピなど出来るほど上手くありません...続きを読む

Aベストアンサー

まったくもってこのジャンルの音楽は聴いても興味は持たないのですが、
HEAVEN'S DRIVEのベースはうねっていて面白いです。
ぜひ頑張ってください。

とりあえず、
耳コピは出来ないと宣言されているのですが、
「どうも違う部分がある」ということはわかるということは、
今後の伸びに期待できますね。

「違う」がわかることは、
「同じ音を拾える可能性がある」ことを示しているわけですから。

とりあえず、
ゆってぃい方式で「ちっちゃいことは気にするな」で、
練習をすすめて行ったらどうですか。

間違っている「部分」をスルーしてどんどん最後まで行っちゃってください。
今は「なぜにそのタイミングでその音が来ること理解せずに」「弦と押さえるフレットの場所を覚えること」を中心にやっていると思いますので、
覚えていけばいいと思います。

Youtubeでベースやってる方が30人いたとして、
「弦とフレット位置が違っていたとしても、30人全員から出てくる音がD(レ)だったらたぶんD(レ)で間違いないのでしょう」と思います。


どれくらいの初心者かわかりませんが、
曲をコピーするのも楽しいですが、
平行して基礎練習もやっておきましょう。

まったくもってこのジャンルの音楽は聴いても興味は持たないのですが、
HEAVEN'S DRIVEのベースはうねっていて面白いです。
ぜひ頑張ってください。

とりあえず、
耳コピは出来ないと宣言されているのですが、
「どうも違う部分がある」ということはわかるということは、
今後の伸びに期待できますね。

「違う」がわかることは、
「同じ音を拾える可能性がある」ことを示しているわけですから。

とりあえず、
ゆってぃい方式で「ちっちゃいことは気にするな」で、
練習をすすめて行ったらどうで...続きを読む

QラルクのKenさんの音に近づけたくて質問です。

まず、現時点の機材
・ストラト(シングルコイル) (初心者セットの)
・マーシャル15W
・BOSS DS-1
です。
エフェクター無知なんですが
無知なりに調べてみましたところ、
ディレイが入っているそうですね。
それで検討したところ
・ZOOM G2
・ZOOM 505
のどちらかを購入する予定です。
それで
他にお勧めにエフェクターはありますか?
また、予算は二万円ぐらいです。

あと、よかったら
アンプ 
ギターについても
書いてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

No.2です。
ネットの情報を探してみたところ、
http://www.effector-mania.com/kenkyu.htm
こちらに詳しく載っていました。こちらを参照にされたほうが確かだと思います。参考にしてください。MIDを上げると書きましたが、実際MIDは抑え目にセッティングするそうです。失礼いたしました。
なお、アンプはPEAVEY・Marshallのようですね。

なお、アンプについてですが、ライブを前提とするバンド練習での話か、あるいはyoutube等アップロードを見越した宅録・自宅のみの話かで随分変わってきます。
前者の場合、ライブ会場やスタジオにはほぼ間違いなくJCやMarshallは置いてあるかと思いますので、アンプは既存のものを使用する形で問題ないでしょう。できれば、JCでの音作りになれておくと良いでしょう。
自宅用の場合、容量の小さいアンプではエフェクターを使用した場合に音割れが起こり、綺麗に歪まない場合があります。
VOXの\5,000というとPassfinder 10でしょうか。所有していますが、エフェクタのノリは悪い部類ですので、現行のMarshallのEQを上手く調整する形のほうがイメージの音には近づくと思います。

ギターですが、私個人がお薦めできる最低のレベルは、Fender Japanのネームドピックアップ搭載モデルが目安になります。予算は5~6万以上でしょう。それ以下の価格帯はギターによる個体差が大きく、どれがおススメ、というものはありませんし、良いものは安く手に入りません。
店頭で数多く弾き比べて、ご自身が音を一番気に入ったギターがあれば、それを買うのが一番かと思います。実際Fender JapanのST57とPhotogenicのストラトタイプを弾き比べて、質問者さんが両者の違いを感じられなければ、Photogenicでよいでしょう。
良いギターにめぐり合えるよう、いろいろ試してみてください。中古屋を回るのも、一つの手です。

なお、ギターについては、「○○というメーカーはどうですか?」という類の質問には一切お応えできません。銅です(=感じ方には個人差・好みによる違いがあり、一概に良し悪しを判断できるものではありません)
必ず、実際にご自身で弾いて確かめるよう心掛けてください。

No.2です。
ネットの情報を探してみたところ、
http://www.effector-mania.com/kenkyu.htm
こちらに詳しく載っていました。こちらを参照にされたほうが確かだと思います。参考にしてください。MIDを上げると書きましたが、実際MIDは抑え目にセッティングするそうです。失礼いたしました。
なお、アンプはPEAVEY・Marshallのようですね。

なお、アンプについてですが、ライブを前提とするバンド練習での話か、あるいはyoutube等アップロードを見越した宅録・自宅のみの話かで随分変わってきます。
前者の場...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Q半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんです

半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんですか?一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

Aベストアンサー

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効果は4)だけです。
また、キー1個下げる=コードが全部1音程違うコードになる…ってことになるので、コードが全部変わりますし、場合によったら本来は簡単なローコードがすごく押さえにくいハイコードに変わったりします。

それでも良いなら全然OKです。

>むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

実際にライブやる時には、

「ちょっと狙った曲感覚とズレる曲が出るのは覚悟で、全部の曲をレギュラーか半音下げかどっちかに無理矢理合わせる」
(チューニングを変えないだけなので、弾き方自体は変わらない)

「レギュラーと半音下げのギター2本を用意して、曲によって持ち替える」

のどっちかですね。

最初に掲げた『半音下げの効果』のうち、曲の感覚や弾きやすさの効果を重視する人なら、ギター持ち替えをする方が普通です。
まぁ、そういう効果に凝る人なら、大抵は予備ギターの2本や3本持ってるベテランですし。

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Q男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際のキーについて

男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際に関してですが、僕は2~3程キーを下げて歌います。

しかし他の過去の質問を見るところによると、キーを上げて低く歌う方が大半のようです。

普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?

僕が他人とは違うだけなのでしょうか。

意味不明かもしれませんが、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないことを第一にするので、上のとおりに指導すると思います。その上で個々の声域・力量に合わせて微調整すると思います。

男性と女性の声域の差は、およそ半音7ヶで、もちろん女性のほうが高いです。
キーは、12種類ありますが、それは階段のように上下に長くつながったものではなく、時計の文字盤のように、12進めば元に戻ります。
従って、高い声・低い声というはあっても、高いキー・低いキーというのは本来はありません。
12進めば元にもどりますから、現在12時に居るとして6時間進めば6時ですが、6時間戻っても6時です。同じ6時になるので、どちらに回っても良いのです。
そのためカラオケのキーコンは、プラス6、マイナス6までしかありませんし、それ以上は必要ありません。プラス7が欲しければ、マイナス5でよいし、プラス11が欲しければマイナス1で良いのです。
各々まったく同じキーになります。
男性が女性の歌を歌う場合は、キーを7段下げれば本来の声域と合致しますが、マイナス7というのは、キーコンにないので、プラス5にします。先ほど時計の文字盤で説明したとおり、7時間前と5時間先はどちらも「5時」の位置になるので、まったく同じキーになります。もちろん男性の場合は、プラス5にして「下のオクターブ」で歌います。これでキーが7段階下がったことになります。
しかし、もともと男性の歌でも、プロのキー(原曲キー)では高過ぎて歌えないというケースが多いので、同じ意味合いから、プラス5にせずにプラス3あたりに設定して下のオクターブで歌うのが良いのです。
弾き語りでギターをされるのなら、女性の歌を男性が歌う場合、左手の押さえ方を変えずに、カポを第5フレットに装着すれば良いのです。もちろん伴奏のギターの音は高くなりますが、声は1オクターブ落とします。これで気持ちよく歌えます。カラオケのキーコンとはギターのカポのことです。

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないこと...続きを読む

Qエフェクターをマルチかコンパクトかで悩んでます…

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」と。
そのときは決めきれず、お金も13000円程しかもっていなかったので今日は何も買いませんでした。

家に帰ってからインターネットでマルチエフェクターについての意見というか、使用感を調べてみると… あんまり良くないみたいですね。
そもそもなぜそんなにマルチエフェクターがバッシングを受ける必要があるのでしょうか。
僕も実際マルチエフェクターを購入する気はさらさらありませんでした。
それはマルチエフェクター自体が嫌いなのではなく、僕の好きなギタリスト(浮雲さんです)がライブなどでコンパクトエフェクターを使っているということで、「真似しよう!」という単純な理由です。

実質的にコンパクトエフェクターを繋いでいくのと、マルチエフェクターを使うのでは音が違うのでしょうか。
ネットで意見を見ていると、みんながみんなマルチを批判し、ただ「みんながマルチを批判してるから確かに俺もそう感じるかも…」というので言ってるように思わなくも無いのです。(気を悪くされた方、申し訳ないです。)

今日の楽器屋見物でマルチエフェクター購入も考えの中に入ってきました。
「マルチがいいかコンパクトがいいか、それは個人の好みです。」て言われるとどうしようもなくなるのですが、皆さんの場合はどうお考えなのか、聞きたく思い、質問させていただきました。
また、もしオススメのマルチエフェクターがあるというなら教えていただきたいと思います。
皆さんの率直な意見をお聞かせくださるとうれしいです。

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」...続きを読む

Aベストアンサー

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材をつないでいく関係上、音が出ないなどのトラブルが出たときにチェックするべき項目が多くなるというのも頭の痛いところです。それに、細かなところまで突き詰めれば、ケーブルの接点は音質劣化の元になる要素ですので、配線が増え接点が多くなること自体も音質面では不利といえます。マルチエフェクターの場合は、電源は一括して管理できますし、配線関連や配置でも頭を悩ますことはないでしょう。
また、パッチを記憶させておくことでエフェクトをまとめて一気に変更することができると言うのも一つの利点ではあります。コンパクトペダルの場合は、特別な機材を追加するか、一つ一つのペダルをon/offしていくしかありませんので、たくさんのエフェクトを変更するのが難しいことがあります。

ただ、マルチエフェクターは直感的な操作が難しいものが多く、パラメータにも癖がある場合があります。特にコントロール類が簡素化されすぎて細かな調整が利かなかったり、エフェクトの内容によっては煮詰めきれないと感じることも少なくないでしょう。痒いところに手が届かないマルチエフェクターも多いと感じます。
また、マルチエフェクターに含まれるエフェクトについて、同じエフェクトで比較するとそれ単体を商品化したコンパクトの方が肌理細やかな調整がしやすかったり、音質的な品質についてもより高品位なものの方が多くあります。
それと、一部の機種を除いて、コンパクトエフェクターでは可能なつなぎ順を変えたり、一部の欲しいエフェクトだけをフレキシブルに交換したりというような使い方ができないことがあるのも、マルチエフェクターの弱点の一つともいえます。エフェクトはつなぎ順のセオリーはあるものの、つなぎ順を変えることでエフェクトのかかりを変えることができることもまた事実で、そうした要素によりいろいろと突き詰めることにも一つの楽しさがあります。マルチエフェクターはそうした楽しみができる機種が非常に限られます。

マルチエフェクターは、便利さの点ではコンパクトを突き放す利点があると思います。ただ、音質的な追求の上では、マルチエフェクターはコンパクトエフェクターよりも制約が多くなることも多いでしょう。

個人的には、自宅練習用のエフェクターと割り切るのであれば、安いマルチエフェクターでも使いでがあると思います。ただ、大型アンプにつないで使う場合には、安いマルチエフェクターでは少々心許ないかも知れません。ただ、特にこのエフェクトが欲しいと確固たる目的がない場合には、マルチエフェクターの便利さの方が際立つでしょう。マルチエフェクターを通じていろいろなエフェクターの種類や実際の効果などを知るのもよい経験だと思います。

参考まで。

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材を...続きを読む

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む


人気Q&Aランキング