「ウルトラマン」の科特隊は、「科学特別捜査隊」ですよね。国際警察の中の、異常現象に関する捜査を担当する部署です。
「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊は、地球防衛軍極東支部の一部署です。宇宙人の侵略を「警備」するための部隊です。
 つまり、飽くまで「捜査」や「警備」を担当するのみであり、怪獣の出現や宇宙人の侵略を察知したら、本格的に軍隊が出動して敵と戦う…そういうシステムであるはずです。
 ところが、怪獣や宇宙人が出現すると、いつも科特隊やU警備隊が先頭に立って戦い、その後マンやセブンが現れて怪獣を倒します。
 いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 nyannyanさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

>>いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているの
>>でしょう?

 おそらく、主力部隊は存在しないのではないかと思われます。その理由は
科学の粋を集めた装備や、宇宙での活動を伴う為、莫大な予算がかかり、そ
の費用負担をどこがするのか国連で決めかねている状況かと思います。

 また、彼らの各種兵器の使用権限から見て、とうてい警備・監視という職
務のみ与えられているとは思えません。おそらくは将来的にできるであろう
多国籍防衛軍の前身となる部隊なのでしょう。(いわゆる幹部候補ですね)

 あるいは、未知の敵から地球を守る為の枠組み(組織)・兵器をいかよう
にするべきかという問に対して、事前には誰も明確に答えられない為「フレ
キシブルに対応できるようあえて防衛軍にしない方がよい」という議論が国
連内にあるのかもしれません。敵の攻撃は必ずしも物理的な影響を与えるも
のばかりではないでしょうから。

 いずれにしても、彼らの権限と職務領域の解釈については、真剣に考えて
いかなくてはならないと思います。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
憲法とのからみもあり、科特隊等の戦力や行動には大いに注目していく必要がありますね。

お礼日時:2002/02/03 20:20

「主力部隊は、存在しない。

」これが回答なんでしょうが、まだ締め切りにしておられないようなので。
主力部隊は、常備兵力としては存在してないのでしょう。まさに大変な費用ですから、いつ来るか判らない本格侵攻のために大兵力をいじしていくことは無理ですから。
水際での初動対処のための精鋭部隊を「捜査隊」なり「警備隊」として置いておき、平時はそこに装備、予算を重点投入。いよいよとなった場合は総動員令発動で掻き集めるんでしょうかね。

幸運なことに怪獣等が襲来するのは単発的で、マンやセブンという得難い助っ人も来てくれて、結果予備兵力の出番はないという結末。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうすると、マンやセブンのおかげで日本は大幅に税金を節約できていた、ということになりますね。
 マンやセブンがM78星雲に帰ったと同時に、日本では突如として税金が跳ね上がったのでは……。

お礼日時:2002/02/06 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウルトラマンのハヤタ隊員は、なぜ科特隊をクビにならないの?

 黒部進さん演ずるところのハヤタ隊員は、作品中では科学特捜隊の副キャップ的な地位にあるようです。
 作品中でイデ隊員が、「ウルトラマンさえいれば俺たち科特隊なんかいらないんじゃ…」といって悩むシーンがありますが、よく見るとそうではなくて、結構科特隊だって活躍しています。少なくともウルトラマンの力だけでは怪獣を退治できなかったことが多々あります。
 特にアラシ隊員のスパイダーショットは、ドドンコの眼を狙って失明させたり、ゴモラの尻尾を焼き切ったり、最後はウルトラマンが倒すにせよ、ウルトラマンの闘いの手助けを大いにしています。

 ところが、ハヤタ隊員はいよいよピンチ、という肝心なときになるといつもウルトラマンに変身してしまうのですから、つまりは怪獣退治には一度も貢献したことがないはずです。で、ウルトラマンが怪獣を退治して空のかなたに去っていった後で、「お~いっ」とか手を振りながらいつも現れます。
 これは、ウルトラマンが怪獣と闘っている間、どこかに隠れて震えていた、職場放棄! 敵前逃亡! と判断されても仕方の無い行為です。

 こんなハヤタ隊員がどうしてクビにならないのでしょうか。どうして、副キャップ格でいばっていられるのでしょうか。

 黒部進さん演ずるところのハヤタ隊員は、作品中では科学特捜隊の副キャップ的な地位にあるようです。
 作品中でイデ隊員が、「ウルトラマンさえいれば俺たち科特隊なんかいらないんじゃ…」といって悩むシーンがありますが、よく見るとそうではなくて、結構科特隊だって活躍しています。少なくともウルトラマンの力だけでは怪獣を退治できなかったことが多々あります。
 特にアラシ隊員のスパイダーショットは、ドドンコの眼を狙って失明させたり、ゴモラの尻尾を焼き切ったり、最後はウルトラマンが倒すにせ...続きを読む

Aベストアンサー

<管理職説>
●アラシ隊員は兵士に徹した。
●イデ隊員は研究者に徹した。
●ハヤタ隊員は管理職に徹した。
往々にして管理職に徹した者が出世する世の中である。

<ペンタゴン陰謀説>
科学特捜隊は国際警察機構の下部組織である。
国際警察機構と関係の深いFBIやペンタゴンは異星人と裏取引を行っている。(「X-FILE」参照)
よって、「ウルトラマンの派遣」について国際警察機構と宇宙人の裏取引があったと考えられる。

具体的には、ウルトラマンが地球に来たきっかけ(勤務中の交通事故)をネタに、国際警察機構がいちゃもんをつけた。
→賠償としてウルトラの星より期間契約で労務提供。
というものである。

これなら、都合よくウルトラヒーロー1人に怪獣防衛隊1つがあらかじめ用意されていたり、「風来坊」のモロボシダンがウルトラ警備隊にひょっこり入隊できたことも説明できるのである。(^^)

Q宇宙戦艦ヤマト等の宇宙空間での船内重力

ストーリーや、設定など映画であり、アニメであるので、細かいことは疑問視せずにいようと思ったのですが、いよいよ民間宇宙旅行も現実化しているし、日本でもすでにTBSが、秋山記者による民間飛行士(そういえるのか?疑問)で、日本人初飛行士の話題に水を差すようなこともあり。あの過酷な養成プログラムに疑問視しちゃうのですが。
民間宇宙旅行も、薄皮饅頭の薄い膜が大気圏とすると実際、薄皮の中から出ているのか、出ていないのかなどと、詐欺っぽい(まあ、金持ちしかいけないから、気にならないのかな?あんな設定金額でも)商売?
関係者にごめんなさい、そうじゃないと思ってますけど。
宇宙船の中で、いつまでもふわふわが、宇宙っぽいって考えるのがいいのか、実際には機内での重力が設定で、機内での上下感覚が決まらないと、宇宙ステーションでの活動も、難しくないのか?
長期滞在のためには、重力を設定し、ステーション内で筋トレできるほうが、無理がないだろうし、その辺はヤマトでも、スタートレックでも
船内の重力を設定してあるし、本物の宇宙技術ではどう解釈しているのだろうか?実はずっと気になっていて、眠れないほどです。皆さんからはどうでもいい話かもしれないけど、誰か教えてくれませんか?

ストーリーや、設定など映画であり、アニメであるので、細かいことは疑問視せずにいようと思ったのですが、いよいよ民間宇宙旅行も現実化しているし、日本でもすでにTBSが、秋山記者による民間飛行士(そういえるのか?疑問)で、日本人初飛行士の話題に水を差すようなこともあり。あの過酷な養成プログラムに疑問視しちゃうのですが。
民間宇宙旅行も、薄皮饅頭の薄い膜が大気圏とすると実際、薄皮の中から出ているのか、出ていないのかなどと、詐欺っぽい(まあ、金持ちしかいけないから、気にならないのかな?...続きを読む

Aベストアンサー

質問の趣旨が把握しにくいのですが、「アニメや映画では宇宙ステーションに人工重力が設定されてるのに、現実のステーションには人工重力が存在しない。現実の宇宙技術者は人工重力などいらないと考えているのでしょうか?」という質問だという理解で回答したいと思います。
No1の方も書かれているように、重力があったほうがいいかといえば当然あったほうがいいに決まっています。
だからと言ってアニメみたいに「人工重力発生装置」という名前設定を付けた機械にどこかに置いたからといって、ステーション全域に人工重力が発生するほど現実は甘くありません。
そもそも水みたいにパイプで運ぶことも、電気みたいに電線で伝えることも重力ではできません。そのためどこかに装置を置くというのではなく、重力を必要とするその場所で直接人工重力を発生させる必要があります。
人工重力を発生するには「質量」「加速度」「遠心力」とった方法が考えられます。
まずは「質量」。質量に比例して物を引き寄せる力(引力)が発生します(星の重力がこれですね)。この引力を利用するわけですが、地上と同じ人工重力を発生するには地球1個分の質量の錘が必要になり現実的ではありません。
次に「加速度」。これは車でスピードをあげるとイスに押し付けられる力が生じるあの現象のことです。ですが、この方法ではステーションはどこかに飛んで行ってしまいます。
最後に「遠心力」。回転すると外に飛び出そうという力が発生する現象のことです。アニメ好きの方に説明するならガンダムのスペースコロニーの人工重力の手法です。
ですが、ガンダムのスペースコロニーの発想はもとはアメリカの宇宙開発計画の内容に基づいていますので、現実の技術者もちゃんと人工重力のことは考えています。
ただステーションは小型円盤形状なので、発生できる重力も小さくその方向も円盤外周方向になってしまうので、利便性は低いですね。
現実で人工重力が使われるようになるのは、スペースコロニーのような大型円筒形の建造物が作られるころではないでしょうか

質問の趣旨が把握しにくいのですが、「アニメや映画では宇宙ステーションに人工重力が設定されてるのに、現実のステーションには人工重力が存在しない。現実の宇宙技術者は人工重力などいらないと考えているのでしょうか?」という質問だという理解で回答したいと思います。
No1の方も書かれているように、重力があったほうがいいかといえば当然あったほうがいいに決まっています。
だからと言ってアニメみたいに「人工重力発生装置」という名前設定を付けた機械にどこかに置いたからといって、ステーション全域...続きを読む

Q攻殻機動隊S.A.Tなどで登場する強化外骨格というのは、攻殻機動隊オリジナルのもの?

アニメの攻殻機動隊で登場する強化外骨格(きょうかがいこっかく)について質問です。

強化外骨格は、いわゆるSFでいうところの「パワード・スーツ」ではないかと思いますが、この名前は攻殻機動隊オリジナルでしょうか?
それとも以前のアニメ・漫画・小説等で使われたものの流用でしょぅか?
それともそれとも、パワード・スーツのように、一種のお約束的な兵器として知られているものでしょうか?

調べてみても、よくわかりませんでした。
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

パワードスーツの日本語訳が強化外骨格だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84

仮面ライダーアギトで出てくるG3の設定上の正式名称が「第3世代 対未確認生命体戦闘用強化外骨格および強化外筋」になっています(ちなみに開発は警視庁)。

参考URL:http://www.toei-group.co.jp/tv/agito/movie2/g4system.html

Qアニメについてです。不思議の海のナディアや宇宙空母ブルーノアのような潜水艦や飛行機、宇宙船などにのっ

アニメについてです。不思議の海のナディアや宇宙空母ブルーノアのような潜水艦や飛行機、宇宙船などにのって敵と戦うアニメを探しています。潜水艦や飛行機、宇宙船などにのって敵と戦うアニメを教えてください。
宇宙戦艦ヤマト以外でお願いします。あとできれば宇宙空母ブルーノアを無料で見れるサイトを教えていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「機動戦艦ナデシコ」や「蒼き鋼のアルペジオ」は
既出ですから、マイナーな作品を挙げておきます。


≪宇宙船≫

・無限のリヴァイアス

太陽フレアにより太陽系の南半分がプラズマ雲に覆われ、
宇宙に海ができた状態という設定。
衛星軌道にあった学校が、ある事件によりプラズマ雲に沈み、
生徒を救うために教官全員が殉職してしまい、事情を知らない
子どもたちだけで可潜航宙艦リヴァイアスを操り、
襲い来る敵を撃退します。
対艦戦闘はヴァイタルガーダーと呼ばれる各艦の個別装備。
私は高評価ですが、周りには鬱アニメと呼ばれています。



・無責任艦長タイラー

地球とラアルゴンが戦争している未来、運だけで駆逐艦
「そよかぜ」の艦長になったタイラーが、運だけで
数々の戦闘に勝利していきます。
ちなみに「そよかぜ」は設定上普通の艦(むしろ老朽艦)



・ガラスの艦隊

遠い未来、人びとはコロニーを宇宙戦艦としてそこで生活し、
その戦艦を領土とみなして貴族社会がなりたっていました。
抑圧された民衆を解放するべく、ある貴族が抵抗しますが、
強大な敵にはかなわず、敗走中にある戦艦に助けられます。
そのガラスの戦艦と人民軍が神聖帝国に叩きを挑みます。
地上波未放送が何話かある、かなりマイナーな作品。



≪潜水艦≫

・新海底軍艦(OVA)

南極に謎の円柱が出現し、原爆をはじめ現在の科学力では
全く通用せず、攻撃した潜水艦は次々と潰されていきます。
主人公の船も沈められますが、太平洋戦争中に作られた
「羅号」に救助されます。(旧作では轟天号です)
羅号はバリアーで重力リングの攻撃を防ぎますが、
防御を外すと潰されてしまいます。
はたして地空人に勝てるのでしょうか。
有名特撮のオリジナルアニメですが、残念ながら未完です。



・紺碧の艦隊

後世と呼ばれる来世は前世の数十年前の世界で、転生した人びとが
前世の記憶を参考に日本を導きます。
富嶽号(初代)を旗艦としてアメリカ、そしてドイツの艦隊を
どんどん沈めていきます。
○ラえもんの様に、次から次へと新兵器が出てきますが、
かなりご都合主義なので、個人的には低評価です。



・タイドライン・ブルー

天変地異によって地上の90%が水没した未来、平和への模索は
あるけど、国連もユリシーズもお互いの正義のため戦います。
海洋もので、主役のユリシーズは戦略型原潜と攻撃型原潜が
上下に合体した形で、壮絶な潜水艦バトルとの触れ込みですが、
最終回(13話)は地上波未放送ということもあって、
個人的には。OP以外は非常に印象の薄い作品。
戦闘シーンだけなら評価できるかも。



・青の6号(OVA)

人類が増えすぎた人口と環境悪化の解決を海に求め、
海上海中の治安維持目的に超国家組織「青」が組織した時、
科学者の反乱で海面上昇によって世界の大半が海に沈みます。
人類の殲滅をたくらむ科学者と青の戦いです。
青側は潜水艦ですが、敵は生体潜水艦(くじらみたいな艦)
実は世界初のフルデジタルアニメ。製作はGONZO。



・サブマリン707R(OVA)

海の平和維持を目的に世界が協力してPKNを組織します。
その結成式を謎の組織USRに襲われますが、日本の旧式潜水艦
707号の活躍で敵は撤退します。
1年後、再び現れたUSR艦隊と新707号の戦いは…
ナディアに出てくるネオアトランティスのガ―フィッシュは、
原作で出てくる最強の敵とほぼ同じ(オマージュ作品です)
「青の6号」と「サブマリン707R」の原作は小澤さとるで、
50年前の作品のリメイクです。
(タイドラインブルーの原作も小澤さとるさんです)



≪飛行機≫

・戦闘妖精雪風(OVA)

南極に出現した超空間から飛来した異星体「ジャム」と
それを撃退するため集められたフェアリィ空軍との戦い。
空戦シーンが話題になり、東京国際アニメフェアで
最優秀作品賞を受賞しました。
ちなみに、主役の深井零の声優は半沢直樹の堺雅人さん。



・エリア88

友人にだまされて傭兵にさせられた主人公が戦闘機を駆り
傭兵から解放されるための違約金を稼ぎます。
その後は紆余曲折を経てアスランを解放するために戦います。
この夏のコミケ88で、カタログの表紙になりました。



・マクロスプラス

マクロスの派生作品の一つ。ただし、この作品は航空機もの。
板野サーカスと呼ばれた激しい航空戦が特徴。
海外での評価は高いけど、あまり売れませんでした。

「機動戦艦ナデシコ」や「蒼き鋼のアルペジオ」は
既出ですから、マイナーな作品を挙げておきます。


≪宇宙船≫

・無限のリヴァイアス

太陽フレアにより太陽系の南半分がプラズマ雲に覆われ、
宇宙に海ができた状態という設定。
衛星軌道にあった学校が、ある事件によりプラズマ雲に沈み、
生徒を救うために教官全員が殉職してしまい、事情を知らない
子どもたちだけで可潜航宙艦リヴァイアスを操り、
襲い来る敵を撃退します。
対艦戦闘はヴァイタルガーダーと呼ばれる各艦の個別装備。
私は高評価ですが、周り...続きを読む

Q大怪獣バトルNEOのDVD

大怪獣バトルNEOが放送されてますがうちではみれません。
これもDVD化するのでしょうか?
だいたいDVDレンタルされるのはいつ頃だと思いますか?

Aベストアンサー

前編のDVD化が、放送開始から半年もしない頃からだったので
今回ももうじき出てもおかしくないと思いますね。

レンタルは・・・・・

あら、前編は発売と同時にレンタルも開始されているみたいなので、そっちももうじきかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報