なんでやろ?
けっこう好きなんやけど・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 クルマの設計屋です。



 リトラクタブルライトが無くなった理由は、デザインの話やライトを入れている状態と出した状態の流体力学的特性の変化が大きい、単純にコストが高い等色々ありますが、最大の理由は、実は以外とつまらない話です。

 それは(kajikun様もちょっと触れられておりますが)『法規制』です。

 現在、世界で比較的自由にクルマを購買可能な国では、常時ヘッドライトオンとゆぅ規則のところが少しずつ増えつつあります。この様な国ではリトラクタブルライトは常時出しっぱなしとなるので、存在の意味が全くありません。
 さて自動車産業は、大変な設備投資と開発費がかかる、ハイリスク・ハイリターンな商売です。一度開発したクルマは、なるべく世界中の様々な国で売って生産台数を伸ばし、開発投資を軽減したいと考えるのは自然の成り行きです。そこで、開発の段階で世界中の国の法規制を調べ、なるべくどの国にも容易に合致する様にクルマを設計します。すると、常時ライトオンの国では商品価値ゼロ、コストも余計にかかる、ライトを出した状態でのデザインが難しいなどの理由で、まず最初に開発計画からドロップするのがリトラクタブルライトです。

 現在ではイタリアやイギリスで作られる、非現実的なデザインが重要な商品性になっているクルマ(スーパーカー)でさえ、リトラクタブルライトの採用に消極的です。

 さてついでに。

 リトラクタブルライト自体のアイデアは戦前からありましたが、`60年代頃からスポーツカーを中心に普及し始めました。しかしこの普及も、実は法規制が絡んでいました。

 北米(USA)は今でも単一国としては世界最大の自動車市場で、高級車やスポーツカー等、プラスαを持った贅沢なクルマが最も沢山売れる国です。
 この北米である年から、ヘッドライトの最低高さ規定とゆぅモノが設けられました。この規制によると、低いボンネットのスポーツカーはヘッドライトの位置が低くなりすぎ、法規をパスしない事になってしまいます。そこでリトラクタブルライトを活用し、ライトを出すとそのライトは法規に合致した高い位置に出現し、しかし日中はライトをうまく収納出来る様にして低いボンネットを強調していました。

 日本車ですと・・・・ヘッドライトが4コ付いてるトヨタ2000GTでしょうか?本来ラジエタグリル左右のライトだけでもヘッドライトの役割は果たしましたが、しかし北米のこの規制の為に、高い位置に飛び出すヘッドライトが必要となりました。故に初期型2000GTのラジエタグリル左右のライトは、ヘッドライト並みの口径を持つ巨大な補助灯となっているワケです。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ビックリするくらい、詳しいお答え・・
感謝です、よくわかりました。
本当に、ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/01 19:55

ちょっと前まで配光(こうでしたっけ?)パターンはレンス面にきってありました。


その関係で、あまりデザインに変化を持たすことが出来ませんでした。

一方、スポーティーな車は車高を低く抑えるデザイン(ボンネットを低くする)が多く夜間の配光及び光量を確保するためにリトラクタブルライトを採用していたはずです。
しかし、コンピューターで配光パターンを計算してデザイン出来るようになり(反射鏡で調整)、薄型でデザイン面でも有利になりました。
リトラクタブル機構の整備性・空力面・重量面・輸出(常時点灯の国もあります)の事もありましてリトラクタブルは廃止されつつあります。
(もちろんコスト面のありますよ。)
RX-7も次期型(発売されれば)は異形型になるはずです・・・・・

私もリトラは好きです。
あのせり上がってくる瞬間がなんとも・・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろ理由があるんですね・・
常時点灯の国があるんですか?ビックリです。
無理かもしれないけど・・
復活してほしいなぁ。

お礼日時:2002/02/01 01:32

それはですね…「リトラクタブルにする必要がなくなったから」です。



昔のヘッドライトは「定型丸型・角型」と言って、規格品が多かったのですが、
最近では、ほとんどの車が「異形型」になってきました。

そもそも「リトラクタブル」にするのは、空気抵抗を減らすのが目的だったようですので、
ヘッドライトの形状そのもを空気抵抗を減らす形状にしてしまえば、
いちいちライトを出したりしまったりする必要がなくなったんですね…。

しかし、いまだ「RX-7」は、リトラクタブル健在ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヘッドライトも進化してるんですね・・
スーパーカーブームで育ったもんで
何か寂しいです・・・

お礼日時:2002/02/01 01:24

空力とかクーリングの問題じゃないんですか?この手の車ってほとんどスポーツカーでしょ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
夜と昼で空力がちがいそうですもんね。

お礼日時:2002/02/01 01:16

ちょっと昔、リトラクタブルヘッドライトの車に乗っている人が


周りに数人居ましたが、皆サブヘットランプ若しくはフォグランプを
取り付けていて、暗くなるとヘッドランプはつけずに、
サブヘッドランプ(フォグランプ)だけで走行していました。
その理由を皆に聞いてみたら、蛙みたいでかっこわるい、
という意見と、事故を起こして修理に出しても光軸が合わないというのが
理由でした。

私的には、リトラクタブルヘッドライトを点けた瞬間の
光源が手前から前項に移動するというのが好きなのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
僕は、好きなんで減ってきて残念です。

お礼日時:2002/02/01 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q複数教習ってなんで複数なんでしょうか?

複数教習ってなんで複数なんでしょうか?
路上教習のスケジュールを見ると、3回くらい、
2,3人一組で行う複数教習なるモノがあるみたいなのですが・・・
なんで複数人じゃないといけないのでしょうか?

一回目の複数教習、どうしても他の人とスケジュールが合わず、
わざわざ仕事の休みを取って受けたのですが・・・
途中何度か路上停車しつついつもの路上教習のコースを行って、
折り返し地点で同乗の人と交代する、と、ただそれだけの内容。
どうして二人揃わないと出来なかったのか、まったく理解できないです。。

他の教習所で免許とった人に話しても、
何人か一組でやる教習なんか無かったよ~?とか言われるのですが・・・

Aベストアンサー

いつも同じ人と組むの?
私のときは毎回別の人(そのときいた人)だったけど。

この授業は自分が運転することよりも
他人が運転するのを見ることが重要なのよ。

その辺の説明もなかったのかしら。
なくても問い合わせなかったのかしら。
数少ない教習の機会を有効に使うためにも
疑問はその場で問い合わせた方がいいわよ。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q超大型除雪車の前輪はなんで・・?

豪雪地の雪道で、超大型の 除雪車を見ることがあります。

どういう除雪車かといえば、道路表面の雪を脇にどかすようなかんじなのです。

 で、なんで、あういう除雪車の前輪は斜めに取り付けられているのでしょうか?

 いつも、疑問でした。だれか、ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

フロントタイヤが斜めについている除雪車とは、フロントタイヤとリアタイヤの間にブルドーザーのようなブレードを持った物ではないでしょうか?これに該当すのであればそれは除雪車ではありません。モーターグレーダーと言い道路工事などに使う建設機械です。あのタイヤは最初から斜めなのではなく、運転席から角度を変えられるようになっています、モーターグレーダーではブレードをどちらか片方に傾けて使用するので、押しのけた雪の分だけ進行方向が反対がわに押されます。この時通常の車のようにハンドルきって方向を修正すると、フロントタイヤは常に横滑りをしている状態になり、具合がよくないのです。そこで、タイヤを地面に対して垂直から傾ける(左右同方向)ことによって進行方向を保つようになっています。タイヤを転がしてみるとわかると思いますが、どちらかに傾けた状態で転がすと傾いた内側の方向に曲がって行きます。この力をインサイドフォースと呼びますが、この力を利用して進行方向がまっすぐになるようにしているのです。もちろん通常の自動車のように上から見たときに左右にもフロントタイヤを曲げることができますが、これは道路自体が曲がっているときに操作します。

最後にモーターグレーダーの写真が出ているページがあるので参考にしてください。

参考URL:http://www.komatsu.co.jp/kikki/zukan/other/j_039.htm

フロントタイヤが斜めについている除雪車とは、フロントタイヤとリアタイヤの間にブルドーザーのようなブレードを持った物ではないでしょうか?これに該当すのであればそれは除雪車ではありません。モーターグレーダーと言い道路工事などに使う建設機械です。あのタイヤは最初から斜めなのではなく、運転席から角度を変えられるようになっています、モーターグレーダーではブレードをどちらか片方に傾けて使用するので、押しのけた雪の分だけ進行方向が反対がわに押されます。この時通常の車のようにハンドルきっ...続きを読む

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

QECOタイヤとかいろいろありますけど、燃費や乗り心地はどうなのでしょうか?

このところの原油高で省燃費タイヤに興味がありますが、燃費はいいのでしょうか?
また、乗り心地はどうなのでしょう?燃費優先で乗り心地は悪くないのでしょうか?

Aベストアンサー

省燃費タイヤといっても劇的に燃費が良くなるという訳ではなく、ヨコハマのECOSで従来品(A200など)に比べて年間3%前後、また走行の8割以上が高速道路主体とするならば燃費が約5%に向上するみたいです。
まあ1年1万キロ走ったとして給油が1回少なくなる程度なので体感しにくいかもしれませんね。
それよりも急発進や急加速をしない運転の方が燃費をかなり抑えられるのでこちらの方が断然体感出来るのでぜひ実践してみてください。

それと乗り心地ですが実際自分が乗ってみた感想ですが至って普通。
可も無く不可も無くという感じなのであまり気にする程でも無いと思いますよ。

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Qインディカーの紹介文なんですけど。。。

重量約693kgのIRLインディカー・シリーズのマシンは、時速約354km/hで約2273kgのダウンフォース(マシンを押さえつける力)が得られ、そのままマシンが逆さまになっても走行できます。

と説明が書いてあるんですが、マシンが逆さまってどんな状態の事なのでしょうか???

Aベストアンサー

まぁ現実にはそんなコースは存在しないでしょうが、路面が天地逆になってしまっても重力で落下しないということでしょう。

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q1ヶ月前ぐらいにYAHOOで出品されてたバギーなんですけど

それを取り扱ってるサイトショップ知らないですか?
それは多分RIZEAD(リザード)とか言うものだったと思うんですけど
2mくらいのでかい奴で
ツインマフラーの奴だったんですけど
色は黒や緑とだったと思うんですけど...
そのとき金がなかったから買えなかったんですけど
もう一目惚れで忘れられないのです
だから置いてある所とか知らないですか?
見てない人しか解らん質問してすみません
名前もアヤフヤなんで違ってたら教えて下さい
おねがいします

Aベストアンサー

「ATV50 ブリザード」かな。


人気Q&Aランキング