音楽歴35年・FLAKE RECORDSの店主DAWAの選ぶセンス光る注目曲ご紹介!

見てるとうんざりするような
映画がありましたら
そのタイトルを教えてください。

今、英語教室で、
もっとも退屈だった映画はなにかときかれて
私にとって退屈だった映画は
あったとしたらタイトルを覚えてさえいないので
参考にみなさんの意見をききたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

タイタニック、パールハーバー、インディペンデンスデイ、AIなどでしょうか・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ~~~AIはなっとくです

タイタニックは、半分好きで半分きらいです。
あとはみたことはないけど、、

英語の質問の答えはAIにしようかなあ。

お礼日時:2006/04/16 19:14

こんにちは



私もまず思い浮かんだのはタイタニックですね。
そもそも3時間の映画は長すぎ。構成力の無さを強調するだけですね。

あとは、スターウォーズのエピソード1~3です。
前作のエピソード4~6はあれだけ名作だったのに、がっかりでした。
CGで何でも出来るようになったせいか、映画として肝心な部分が
かなりおろそかになったような気がします。
とりあえず派手なCGがあれば、みんな喜ぶとでも思ったのでしょうか?

個人的には、エピソード4などの稚拙な中に味があるアナログチックな特撮が好きだったので
映画にCGを使用することを禁止すべきとさえ思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイタニックですか。
なんとなくわかるきもします。
スタウォーズはみたことないけどそうなのですね
貴重なご意見ありがとうございました

お礼日時:2006/04/16 19:12

私も「パールハーバー」に一票です。


真珠湾攻撃の真実や戦争の意味等、何か安い内容に
感じますし、物語の構成がしつこいように感じます。
つらつら話すと長くなってしまいそうなので、
控えます・・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

パールハーバーですか
難しそうなイメージです。

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:13

ターミネーター3!!



2が最高に良かったのにガッカリ・・・

ジョン役の人は猿みたいだし、エンディングもさっぱり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターミネーター
有名ですよね。
みたことないけど、
猿みたいな人と、イマイチなエンディングとは・・

なんか続編ってやっぱり
いい!ってくるものってすくないんですかねえ

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:15

「ドラゴンヘッド」という映画です。


結構見たことある人もいるのでは?
この映画はまるっきり意味がわかりません。
ダルくなりました。
ネタばれするかもしれませんが、最初と最後で特に主人公の立場が変わってません。普通の小説等だったら「プロローグ」の部分で終わってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラゴンヘッドはマンガで
途中までみましたが
とにかく長いですね。

おもしろそうに見えて
実際みたらつまんないかんじかな

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:16

良かったです、「タイタニック」で同じ考えの方がいらして!!


友人や家族などの間では、嫌いというのも言えるのですけど、
公共の場?では反論がすご~くありそうで…

「タイタニック」は2度も3度も観る気がしません。
何度観ても良いという作品はたくさんありますけど、これはダメでした。

「ディープ・インパクト」
見終わった後、つまらなくて後悔しました。
内容さえ覚えていません。

「アルマゲドン」は脚本がハリウッドらしくわざとらしいので、二度と見たくありません。
キャストはゴージャスだったのですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイタニックは、ちょっと好きなんですけどね。。私。

でも好きな私でも、あれは長いし
もういっかい見たくなりません。
やはり何度もみたくなる映画こそ
そのひとにとっていい映画なのかも。

ディープインパクト・・
内容忘れ去られてちょっとかわいそうにさえ
思いますね笑
でもそういえば、私も内容忘れました。

アルマゲドンも、みたようなきがするけど。
タイトルがゴージャスな気がします

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:18

反論覚悟で書きます。



「卒業」です。かなり古いですが、相当有名どころですよね。

その、かなり古いという部分がネックなんです、陳腐としか言いようがなくて…。
全然おもしろいと思いませんでした。

恋人の結婚式当日、乱入して花嫁を奪い去って行くって話の元祖ってだけですよね。
当時はセンセーショナルな内容だったのでしょうが、
今ではもういい加減使い古された感がありますしね。

同じ古典映画?でも、ローマの休日なんかはかなり輝いてると思うんですが…
単に主演俳優の好みだけかなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卒業・・・
無知なため知りませんが
どこかで名前をお見かけしたことがあるような・・。

ローマの休日は
あの女優さんは
やっぱりかわいいですよねv

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:19

映画が大好きで、何十年も観つづけています。



B級作品でも、相当つまらなくても我慢して観ていますが、その私がどうしても耐え切れずに、途中で観るのを止めた作品も、いくつかあります。

で、有名どころでは、

「タイタニック」
ジェームス・キャメロン監督の作品は、出来不出来が激しいんですけど、これは最悪。
ちんたらちんたら恋愛遊戯が続いて、ちっとも肝心なクライマックスに進んでいかない。
半分行かないうちに、「いい加減にしてくれ~」と、あえなくダウンしました。

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 」
20分でダウンです。
「ネバー・エンディング・ストーリー」などと違って、ストーリーの非現実さをカバーする「メルヒェン」も「楽しさ」も「美しさ」もない。
主人公もチャチで薄っぺらいし、他の登場人物や人物もどきたちは、「こ汚い」。
本当に、どこがいいのか分かりませんでした。

とりあえずは、代表的な二つを・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイタニックは長すぎて
ちんたらしてますよね。う~ん。

ロードオブザリングは
みたことないんですけど
私のなかでイメージは「野蛮」です。。

「メルヒェン」も「楽しさ」も「美しさ」もない
とは・・・。あらら^^;
みなくてよかったぁ・・(いえ、、失礼

貴重なお答えありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:21

有名かどうかはわかりませんが、


今まで見た中で一番の駄作は「死霊の盆踊り」です。
90分の映画ですが、70分以上は裸の女の人が踊っているだけで
ストーリー性も何もあったものではありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホラー系なんでしょうかね。
裸の女性の踊りって、
かなり対象をマニア向けに選んだとしか
思えませんね^^;

ありがとうございましたv

お礼日時:2006/04/16 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最強の駄作映画を教えてください。

「さよならジュピター」「幻の湖」「デビルマン」を観て、
とてもがっかりしたのですが、
最近になり、視点を変えて、駄作映画を楽しもうという気になりました。
期待して失望→駄作ぶりを笑う、への転換です。
友人に訊ねると、三大駄作映画は、
「ピンチランナー」「シベリヤ超特急」「北京原人」だそうです。
おいおい鑑賞してゆこうと思うのですが、
これらの作品に対抗できる作品があれば教えてください。
邦画、洋画を問いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#12です。
>続編が出てますので、支持されているのでは?
FFの続編って、あれはゲームの続編ですから、映画版の人気は皆無に近いと思うなぁ。会社としてなら恨みさえあると思うし。(笑)

ちなみにティム・バートンの「エド・ウッド」は面白いですよ、劇中の映画があんなシロモノとは思えないくらい。違う意味で面白い映画ではありますが。

さて、まだまだ酷い映画はあるので、少し。

「ブルークリスマス」
脚本が倉本總で、監督が岡本喜八、これで普通に期待しないことは
ないはず。
X-FILE といえないこともないですが、はるかにチープそして、
X-File との決定的な違い、脚本家が本気でUFOを信じているが故の映画というところ。
見ている人は苦笑いしかできないですね。

「スナッフ」
これは、映画がつまらない理由を別のことに転化して逃れようとしたというところでしょうか。
紹介で当時のままのコピーがあるのがある意味、笑えますが。
今でも、コピーのせいで信じている人がいるくらいだし。
どちらかといえば、卑劣な映画というべきかもね。

「宇宙から来たツタンカーメン」
ツタンカーメン王が宇宙人というアカデミックなはずもなく、発掘したミイラが暴れて実は地球外生命体だったという展開に加えて。
最後の数分でタイムスリップして、実は時間旅行者だったということを唐突に行った映画。
見ている人は完全に置いてけぼり。
淀川さんの解説でもフォローできなかった映画でした。

「ヒドゥン2」
この映画ほど、使いまわしの多い映画を知りません。
前作のハイライトシーンが20分以上あったような気がします。90分くらいなのに。
あれ、パート2じゃないんだっけ?と思うくらい長かった。
内容は、チープなホラー映画に成り果ててましたが。

「素晴らしき映画野郎たち」
これは、エド・ウッドみたいな人が、どうやって映画を作っているのがわかるドキュメンタリーです。
映画の世界のある意味、底辺ですね。
実に面白いですが、そして、ある種の人には痛い映画かもしれません。

#12です。
>続編が出てますので、支持されているのでは?
FFの続編って、あれはゲームの続編ですから、映画版の人気は皆無に近いと思うなぁ。会社としてなら恨みさえあると思うし。(笑)

ちなみにティム・バートンの「エド・ウッド」は面白いですよ、劇中の映画があんなシロモノとは思えないくらい。違う意味で面白い映画ではありますが。

さて、まだまだ酷い映画はあるので、少し。

「ブルークリスマス」
脚本が倉本總で、監督が岡本喜八、これで普通に期待しないことは
ないはず。
X-FILE とい...続きを読む

Q映画のタイトルをいじって駄作にしてください。

映画やドラマなどのタイトルを‘少しだけ’いじって、
駄作にしてください。

例・ホームレスもう中学生  (ホームレス中学生)
 ・世界の点心で愛をさけぶ  (世界の中心で愛をさけぶ)
 ・我輩は根昆布である   (我輩は猫である)

#元のタイトルも教えてください。
 たくさん出来そうなので、お1人様5個まででお願いします。

Aベストアンサー

《7月4日に生まれて》
《父が4日にらまれて》

《ガルシアの首》
《ガルシアの乳首》

《ブラック・スワン》
《ドラッグ・吸わん》

《マネキン》
《デメキン》

《八日目の蝉》
《八日目の刺身》

QPCゲーム専門サイト・雑誌

今までPS2でゲームをしていましたが、最近PCゲームのクオリティの高さに驚き、PCゲームにハマってしましました。

PS2の時はファミ通、電撃プレイステーションを見てゲームの情報を見ていましたが、PCゲームとなると何を見ていいのか発売などの情報を得るのに苦労しています。

それで、お勧めのPCゲーム専門のサイトや雑誌なにかありませんか?

Aベストアンサー

昔はコアなPCゲーム雑誌あったんですが、廃刊になりました(--;

サイトの個人的にお奨めは以下です。

PCゲーム情報サイト 日本語
http://www.4gamer.net/index.html

英語ですが、評価の欄に個人評価もあるので、、クソゲーかどうかの判断しやすい。
http://www.gamespot.com/


一般の人の評価サイトですが、かなり有名、お奨めです。
http://www1.plala.or.jp/seiryu/contents.htm

Q超話題・誰もが見ているような映画なのに自分は見ていない映画ってありますか?

「おくりびと」がアカデミー賞で受賞しましたね!
ニュースやワイドショーで過去の受賞作品を並べていましたが、
私はいまだに「千と千尋の神隠し」は見ていません。

私のように、誰もが知ってる・多くの人が見ているであろう作品なのに自分は見ていないという映画はありますか?

3作品以内でお願いします。

Aベストアンサー

 3作品 という所からはみ出しますが

「全ジブリ作品」

 なーんかねぇ、学生時代、ナウシカや宮崎を宗教のように崇めていたクラスメイトのグループが居てですねぇ。
 彼女・彼らの語るナウシカは、とても気持ち悪く、暑苦しく、押しつけがましく、イタい存在で。
 「うわっ」と思っているうちに何だか見そびれ、それならそれで良いかと思いつつ今に至ります。

Q駄作が生まれるワケ

タイトルどおりなんですが、何故駄作って生まれるんでしょうか。
もちろん個人の趣味の問題なので、一概に「これが駄作」って決められないってことは分かります。
私もB級、C級の映画に魅力を感じる作品は多くあるし、単館とか結構好きなので見るんですけど、
超大物俳優を起用したり大金をかけたのに駄作…っていう作品も多くあると思います。

一つの作品にウン億円もかかる場合、スポンサーや関係者など「いい大人」が
色々話し合っているわけですよね?
そこで「これヤバイよ」ってことにはならないんでしょうか…。

Aベストアンサー

 かつて「ラッキー・レディ」という映画がありました。ライザ・ミネリ、ジーン・ハックマン、バート・レイノルズ共演という豪華な作品でした。当初結末はライザだけが生き残り、後の二人は死ぬはずだったんですが、スポンサーが難色を示したために、結局三人とも生き残ることになりました。
 また、アンソニー・ホプキンス主演の「ハンニバル」も当初は原作通りの結末だったんですが、スポンサーの意向により今の形になりました。
 「ブレードランナー」は脚本が三回変わり、最後には三度変わった脚本を全部合わせた形になりました。
 「ラスト・サムライ」の最後、トム・クルーズだけが生き残ったのは役者の意向を汲んだものだという噂があります。
 映画には数多くの人が関わり、それぞれの都合で物を言います。そのことが映画をとんでもない方向に向けてしまうことが多々あるようです。上記作品はどれも結果的にはヒットしたんですが、当然うまくいかないこともあります。「迷作」が生まれる背景には、こうした有力な誰かの「意向」が影響しているのかもしれません。

Q優秀な男性なのに、『 有名な女性の夫 』 としか見られていない人

ラジウムを発見してノーベル賞を受賞したキュリー夫妻は有名ですが、
夫のピエール・キュリー氏はとても優秀な物理学者なのに、妻のマリー・キュリー(キュリー夫人)の方がはるかに有名になっているので、世間的には、『 有名なマリー・キュリーの夫 』 としか見られていないようです。

このように、とても優秀な男性なのに、妻の方がずっと有名なので、『 有名な女性の夫 』 としか見られていない人は、他にいますでしょうか?

国籍も、時代も、職業のジャンルも問いません。
そのような男性の例を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

アラゴン王フェルナンド2世(スペイン王フェルナンド1世)を上げたいと思います。
フェルナンドの奥さんは、スペイン(カスティジャ)のイサベルで、コロンブスの新大陸発見のスポンサーとなった人です。

二人は、グラナダのイスラム勢力を破り、レコンキスタを完成させ、ローマ教皇より、「カトリック両王」の称号をもらっています。
さらに、ナバラ王国のスペインへの併合なども行っています。

しかし、その成果は、イサベルにのみ集中し、フェルナンドには、ほとんど与えられていません。
これは、二人がカスティジャに住んでいた事、アラゴンに比べカスティジャの国力が格段に大きかった事によります。

しかし、このフェルナンドは、内政・外交ともに極めて優秀な人で、後のカルロス1世(カール5世)からフェリペ2世時代に、スペインがヨーロッパ最強国となる道を造った人なのです。

スペインの外交政策は、ほとんどフェルナンドによって行われたともいえるものです。
当時のアラゴンは、フランスと南イタリアの領有をめぐって対立していたため、フランスと敵対しているブルゴーニュと二重結婚で、つながりを強め、イギリスのヘンリーにも娘を嫁がせ、後方にあたるポルトガルにも娘を2度にわたって嫁がせて、友好を深めています。
ただし、ブルゴーニュとの二重結婚により、スペインが後日ブルゴーニュのハプスブルク家に乗っ取られるために、評価が低くなってしまいますが、確立的には、スペインがハプスブルク家を乗っ取る可能性のほうが高かったので、当時のフェルナンドの手法を非難する事は当たっていません。

アラゴン王フェルナンド2世(スペイン王フェルナンド1世)を上げたいと思います。
フェルナンドの奥さんは、スペイン(カスティジャ)のイサベルで、コロンブスの新大陸発見のスポンサーとなった人です。

二人は、グラナダのイスラム勢力を破り、レコンキスタを完成させ、ローマ教皇より、「カトリック両王」の称号をもらっています。
さらに、ナバラ王国のスペインへの併合なども行っています。

しかし、その成果は、イサベルにのみ集中し、フェルナンドには、ほとんど与えられていません。
これは、...続きを読む

Q世界一美しい映画音楽を教えてください。

世界一美しい映画音楽を教えてください。

世間一般的な評価よりも、あなたがひそかに世界一美しい映画音楽だと信じて疑わない曲を教えてください。それはどんな映画の何ていう曲ですか?
国内外、名画だろうが駄作だろうが映画の内容は問いません。

しかし、あまりに抽象的で答えにくいという場合もありましょう。
では、「甘美な」というキーワードでお願します。

私はアラン・ドロン主演「太陽がいっぱい」のテーマ(ニーノ・ロータ作曲)が世界一美しいと信じて疑いません(笑)

Aベストアンサー

間違えないで下さいね。
【個人授業 】1983年アメリカの青春映画。
…ではありませんよ。【個人教授】です。


皆さんの回答を拝見してると、懐かしいですねぇ…。みんな良い曲ばかりです。思い出します。

色々思い出すと、
私は結局フランシスレイが好きなんです。
やはり特に「個人教授」「狼は天使の匂い」。


男と女 (1966年)
パリのめぐり逢い (1967年)
個人教授 (1968年)
白い恋人たち/グルノーブルの13日 (1968年)
あの愛をふたたび (1969年)
雨の訪問者 (1969年)
脱走山脈(1969年)
ある愛の詩 (1970年)
狼は天使の匂い(1972年)
男と女の詩 (1973年)
続エマニエル夫人 (1975年)
追悼のメロディ (1976年)
愛と哀しみのボレロ (1981年)
男と女II (1986年)
黒い瞳 (1987年)
美しすぎて (1989年)
レ・ミゼラブル (1995年)
男と女、嘘つきな関係 (1996年)

良い質問に一票です。
この機会にフランシスレイのベスト盤を買うことにしました。

間違えないで下さいね。
【個人授業 】1983年アメリカの青春映画。
…ではありませんよ。【個人教授】です。


皆さんの回答を拝見してると、懐かしいですねぇ…。みんな良い曲ばかりです。思い出します。

色々思い出すと、
私は結局フランシスレイが好きなんです。
やはり特に「個人教授」「狼は天使の匂い」。


男と女 (1966年)
パリのめぐり逢い (1967年)
個人教授 (1968年)
白い恋人たち/グルノーブルの13日 (1968年)
あの愛をふたたび (1969年)
雨の訪問者 (1969年)
脱走山脈(...続きを読む

Q【最近知った衝撃の買収劇】 1位: ゴルフメーカーのタイトリストが韓国フィラの子会社でタイトリストが

【最近知った衝撃の買収劇】

1位: ゴルフメーカーのタイトリストが韓国フィラの子会社でタイトリストが韓国企業だと知ったのが第1位の衝撃

第2位: エレコムにDXアンテナが買収された。DXアンテナがエレコムを買収したのかと思ったら逆にエレコムに買収されててズッコケた

アンテナメーカーがパソコン周辺機器分野に乗り出すのにエレコムを買収したのかと思ったらパソコン周辺機器のためにDXアンテナが買収されて笑った

第3位:ヨーロッパの滑らないデッキシューズのメーカーでこのメーカー良い!と思ったらすぐにアメリカの大手スポーツメーカーに買収された。ブランドも消えた。

第4位:サンディスクがWDに買収された。サンディスクのSDカードバリバリ買ってたのにサンディスクのブランド自体が消えた。

第5位:ヤマダ電機のベスト電器の買収。ヤマダ電機がヤケクソに走ってる気がする。


あなたの衝撃の買収を教えてください。

タイトリストはさすがにビックリした。すぐにタイトリスト製品を全部捨てた。

Aベストアンサー

2012年、ビックカメラがコジマを買収したときはビックリしました。その頃コジマでよく買い物をしてたので。
ちなみに今は小物を購入するときはノジマという家電量販店に買いに行きます。

Q駄作を作られた原作の著者たちってちょっと寛大すぎない?

「模倣犯」「リングシリーズ(1作目は除いて)」「死国」「あずみ」「ぼくんち」「バトロワ シリーズ」「キャシャーン」
……延々と続く原作付き邦画駄作。ああ、くそう。本気で分かりません。
著者達は娘息子孫のようにすげぇかわいいはずの自分の本が(しかもどれも高水準)こんなものにされて…怒ったりむかついたりしないのでしょうか?
正直これほどの小説を書ける著者たちの感受性はこの映画は駄目だということがわからない、ということはありえないはずだと思うので。
立場上駄目駄目駄目とあけっぴろげに言うわけにもいかないのでしょうが、上記の映画はそのレベルを超えているんじゃないのかなあ。
どっかでぽろりと「ちくしょうちくしょ」「なんだあれはなんだなんだ」「ばーかー」とか一言くらいあってもいいんじゃないかと思うのに、ちっとも見たことがないのでかなり不思議不思議です。

もしそんなポロリや噂、関連情報などご存知の方がいましたら夜眠れなくなったことがあるくらいの疑問なので、ぜひとも教えて欲しいです。そういえば逆の好例はなにがあるのかなあ?
あ、海外映画は小説自体をわたしがあまり読まないのでちょっと例にあげることができませんでしたが、邦画だけでなく海外も含めてお願いいたします。
変な質問のうえ、要求だらけで申し訳ありません。

「模倣犯」「リングシリーズ(1作目は除いて)」「死国」「あずみ」「ぼくんち」「バトロワ シリーズ」「キャシャーン」
……延々と続く原作付き邦画駄作。ああ、くそう。本気で分かりません。
著者達は娘息子孫のようにすげぇかわいいはずの自分の本が(しかもどれも高水準)こんなものにされて…怒ったりむかついたりしないのでしょうか?
正直これほどの小説を書ける著者たちの感受性はこの映画は駄目だということがわからない、ということはありえないはずだと思うので。
立場上駄目駄目駄目とあけっぴろげ...続きを読む

Aベストアンサー

「模倣犯」は宮部みゆきも不満があったようで、この方は人柄に定評のある方なので苦情とかはっきり言われないのですが、この映画に関しては「2つのラスト部分」に明確に疑問を提示し、1年前に草稿を見せてもらった時も、抵抗感があるとハッキリ講義したが、監督に「アレでなきゃ映像化できん」とつっぱねられたと対談で語っていました。どーしてもあの2つのラストに納得できなかったようですね。

「リング」に関しては原作者の鈴木光司は「よくできていて満足しています。『ループ』を映画化する話があれば、その時はもっと映画に関わりたいと思いますね。ただ、芝居は自分でもやってみたいと思ったりはするけど、映画製作そのものを自分の手でとは思わないです。それはその道のプロに任せたいですね。」とのこと。

大体映画化に限らず、アニメ化でも不満爆発なものは多々ありますが、ほとんどの原作者の方は「原作とは別もの。どうせならまったく違ったものにしてほしい。いちファンとして楽しむつもり」とコメントしているようです。
最初からあきらめていますね。

私は昨日、制作発表があった京極夏彦の「姑獲鳥の夏」のデキが気になります…。

「模倣犯」は宮部みゆきも不満があったようで、この方は人柄に定評のある方なので苦情とかはっきり言われないのですが、この映画に関しては「2つのラスト部分」に明確に疑問を提示し、1年前に草稿を見せてもらった時も、抵抗感があるとハッキリ講義したが、監督に「アレでなきゃ映像化できん」とつっぱねられたと対談で語っていました。どーしてもあの2つのラストに納得できなかったようですね。

「リング」に関しては原作者の鈴木光司は「よくできていて満足しています。『ループ』を映画化する話があれば...続きを読む

Q昔見た映画を探しています。 自分が小学校2年生の頃(10年くらい前)音楽の授業で見た映画の題名が分か

昔見た映画を探しています。
自分が小学校2年生の頃(10年くらい前)音楽の授業で見た映画の題名が分かりません。
内容もほとんど覚えていないのですが女の人がピアノを引いて子供たちにドレミの歌を歌っているシーンがありました。
映画自体は古いものだと思います。
少ない手がかりですがわかる方いましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

サウンド・オブ・ミュージックではないでしょうか?
私もうろ覚えですが、山で歌うシーンがありました


人気Q&Aランキング