10月1日に開店して、初めての確定申告のため、損益の計算をしています。
50万ほどの赤字になりそうなので、開店前にかかった費用を
開業費に計上したいと思いますが、どのようにしたらよいでしょうか。
また、繰延資産の償却は原則として5年ということですが、
本によっては、個人でも任意に償却できると書いてあります。
来年以降にまとめて償却することも可能でしょうか?
ちなみに20万以下10万以上の固定資産は一括減価償却しています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人事業の場合も、開業費は5年以内で任意に償却できます。


5年間にわたり、均等でも、来年度に一括でも、毎年金額が違ってもかまいません。

又、20万以下10万以上の固定資産は、一括で償却は出来ずに、3年間で償却することになります。
この場合、通常の減価償却では、初年度は月割り(10月に購入した場合は12分の3)で計上しますが、この場合は、月割りではなく、3分の1づつを3年間で償却します。
詳細は、参考urlをご覧ください。

又、青色申告の申請をしていれば、青色申告の特典として、欠損金を3年間にわたり繰り越して、次年度以降の利益と相殺できます。
青色申告の申請は、開業時は開業後2ケ月以内に、それ以外は3月15日までになっています。
他にも特典がありますから、申請を検討されたらよろしいかと思います。

青色申告については、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
償却の金額が毎年違ってもいいということで安心しました。
テキスト等にもこんなふうに丁寧に書いてあればと、思いました。

重ねてスミマセンが、開業費にFAX(10万円以下)とかの備品や旅費交通費なども、
計上していいのでしょうか。
宜しければ回答お願いします。

補足日時:2002/02/01 19:48
    • good
    • 0

>重ねてスミマセンが、開業費にFAX(10万円以下)とかの備品や旅費交通費なども、計上していいのでしょうか。



FAXは問題ありませんが、交通費は開業の準備のためのものに限ります。
開業後のものについては、通常の営業活動としての交通費であり、開業準備のものとはなりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
開業費の償却は14年度以降より償却にしてみます。
確定申告がんばってみます。
またわからない点が出てきたら質問しますので、
回答よろしくお願い致します。

お礼日時:2002/02/02 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング