最新閲覧日:

女性が普段使用する化粧品や入浴剤等、皮膚に直に触れる化学物質は私たちの健康にどのような影響を及ぼすのですか?お肌がスベスベになったり、あるいは荒れて湿疹ができてしまったり、それは化粧品中のどのような物質によるものなのですか?また、最近の狂牛病で化粧品にも影響がでてきていますが、狂牛病の牛から抽出した物質を化粧品に加えそれを人間が使用することで感染する確率はどのくらいなのでしょう?

A 回答 (2件)

 化粧品中の成分についてはnecolocoさんが書かれてるので狂牛病と化粧品の関係について。


 
 ある化粧品で胎盤抽出物が効果があるということでその成分が入っているものがあります。ところが人の胎盤はそれほどたくさん手に入らないので豚や牛の胎盤からその成分を取っていました。
 胎盤が使われている場合は成分名のところに胎盤抽出物と記載されています。メーカーによって豚など書かれているところもありますが、どの動物の胎盤か書かれていない場合もあります。
 ところが狂牛病が言われ始めたので最近は牛の胎盤は使われなくなりました。
 感染する確率については何とも言えません。禁止された脳脊椎などよりは低く、肉や牛乳よりは高いと言うだけです。
 胎盤抽出物が使われている化粧品は少ないのであまり心配は必要ありません。成分でチェックしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 15:26

合成界面活性剤、略して合成洗剤とも言いますが、これがかなりのクセモノのようですよ。

化粧品だけではなく、ボディーシャンプー、シャンプーリンス、食器洗剤、洗濯洗剤、歯磨き粉など、あらゆるものに使われているそうです。
googleなどの検索サイトで 「合成洗剤」 と検索すると沢山ヒットしますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
あと他にも沢山ありますが、パラベンなどほとんどの化粧品に入っている防腐剤も危険な成分のようです。
狂牛病についてはあまりよく知りませんので、あしからず・・・。

http://www.asyura.com/kaminoke.htm
http://www.coara.or.jp/~wadasho/kiken.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました

お礼日時:2002/02/14 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報