人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

イラストレーターになりたいです。でも、特別な絵の学校には行きませんでした。現在、地方在住の独身で20代なのですが、近い将来、大好きな絵を使った仕事ができればいいなと思っています。イラストレーターになるには、自分から出版社に売り込みに行くというお話を聞いたことがあるのですが、実際、売り込みに行くにはどのような方法で売り込みをするのでしょうか?また、その売り込み用の自分が描いた絵のサンプルはどのような絵をどのようにファイリングしたものを持って行けばよろしいでしょうか?

周りにイラストレーターさんがおられないので、皆さんだけが頼りです。どうか教えてください。何かご存知ではないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「イラストレーター」は主に広告代理店やデザインプロダクションなどが活動の場です。


出版社に作品を持ち込んでも、そうした業者を紹介されるくらいです。
出版者がイラストレーターを雇うようなことはまずありません。

たぶん業界の事をよくご存知ではないから
「イラストレーター」で一括りにしたんだろうと思いますが
イラストレーターという肩書きに憧れがあるのならその道でいいですが
それ以外にも「絵本作家」や「挿し絵作家」など
絵の才能を活かす場は広いです。



出版業界での活動を主に考えるのなら
そうした方向を目指すほうがいいかもしれません。
もちろん、それで出版社に雇ってもらえる訳ではなく
良くて専属契約あたりになるだろうと思いますが
絵が好きなら、その才能だけで勝負できる方面のほうがいいように思います。

そうして作品が広告業界の目に止まれば作品制作の依頼が来るかもしれません。
そうなれば晴れて「イラストレーター」です。



イラストレーターにも幾通りかの形態があって
作者の個性ではなく、クライアントやデザイナーの望む絵を
上手に描き上げる技量だけを求められる(それが出来る)作家もいれば、
絵の上手さよりも個性を多く求められる作家もいます。

が、どちらの場合でも「広告」と言う範疇では
自分の才能や作品の完成度よりも、クライアントの意向が優先する場合が多いです。
分かりやすく言うと「描きたい絵を描かせてもらえない」です。

また、広告の業界では余程の事がない限り
イラストはデザイン素材のひとつに過ぎませんから
作者の望まない扱いや勝手なトリミングをされるのも日常茶飯事です。

この段階で、個性(というか自分の描きたい物)を押さえ込んで
「頼まれ絵描き」としてイラストレーターを続けるのか
自分の描きたい物を優先して仕事を選ぶか、の決断が必要になります。

もしクリエイティブ業界に憧れがあるのでなければ
絵の好きな人に広告業界はあまりいい世界ではありませんし
イラストレーターという肩書きも寿命の短い、底の浅いものです。



出版社に(限らず、ですが)売り込みに行く際には
作品はできるだけたくさん持ち込むようにしたほうがいいです。
もちろん、完成作品を、です。
期限を切られていないにも関わらず未完成品を持ち込むのは失礼です。

小さなものは原画を、大きなものは複写したプリントでいいでしょう。
ただ、複写プリントの場合は、
作品によってはタッチが再現できているようなものが望ましいですから
素人の複写ではなく業者に複写とプリントを依頼する必要があるかもしれません。
けっこうな持ち出しになってしまいますが、必要な先行投資と思うべきです。
適当な素人複写を持ち込んでも、
その作品に対する作者のこだわりがその程度か、と思われて逆効果です。

私達の時代(30年以上前)は手軽なプリントサービスもありませんでしたから
B全判のパネル貼り作品を運送会社に依頼して別送りしました。
今はそんなパフォーマンス(笑)は通用しないかもしれませんが
熱意を何らかの形で表す努力は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしの知らない世界について
詳しく教えてくださってありがとうございます。
大変大変助かります。
私が考えている現実と、本当の現実とはギャップがあり、
厳しい現実について知ることができました。
イラストレーターにも数々のタイプのものがあることも
知ることができ、とてもありがたいです。
売り込み方法についても教えてくださってありがとうございます。
すごく詳しくてわかりやすかったです。
ものすごい精神力と行動力、夢を現実に変える気持ちを
備えることから始めたいと思います。
本当にありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/04/21 10:52

広告代理店で働いていますが、会社にも時々作品を売り込みに来られる方がいます。


大抵の場合はファイリング倉庫行きになるのですが、印象に残る作品だった場合など、思い出したように連絡を取り、広告キャンペーンに使わせていただいたケースなどありましたよ。
どちらかと言えば、色々な種類のイラストより、作風がハッキリしたインパクトのあるイラストを持参される方が採用され易いようです。
また、カレンダー等を作って渡すと会社に飾ってくれたりしますよ。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広告代理店で勤務されているのですね。
実際に売り込みに行く人たちのことを
教えてくださってありがとうございます。
嬉しいです!
作風がはっきりしていることって大切だということも
分かりました。
大変貴重なご回答
ありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/04/24 09:59

事前に出版社等に連絡を入れて、必ずアポをとってから行きます。



作品は、こうでないといけないというものは無いと思いますが、自分の良さをアピールできるものを数点~十数点ほど用意して行きましょう。
鉛筆で描いたラフな線画よりも、ペン入れしたものや丁寧に着色までしてある作品の方が受けが良いと思います。
あまり中途半端なものやオリジナリティのかけらも無いものを持っていっても、結果は見えているのできちんと作品を作りこんでから行った方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事前連絡も大切なんですね!
自分の良さをアピールすることの大切さもわかりました。
作品のアピール方法を教えてくださって
ありがとうございます。わかりやすかったです。
ありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/04/21 10:49

一口にイラストレーターと言ってもいろいろあるんでうすが・・



1)イラストのコンテストやゲーム会社の社員応募にイラストを送る。

2)ホームページを作りアクセスを稼ぎ、イラスト集販売や仕事の以来をうける。

3)漫画を描いてまず漫画家になってしまう。

ただイラストだけではなかなか食えないみたいですよ。どこかの社員になってしまわないと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ただのイラストだけではなかなか難しいのですね!
厳しい現実を知りました。
3とおりのイラストレーターについての選択例を
教えてくださってありがとうございます。
大変助かります。
ありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/04/21 10:47

仕事柄、多くのイラストレーターと付き合いがありますが、まず今の時代、パソコンで描けないと相当厳しいです。


また、今はイラストレーターって余り気味ですから、特に募集していない限り、売りこんだとしてもあまり期待しない方がいいでしょう。

勤務形態はどのような形を望んでおられるのでしょうか?
フリーのイラストレーターを考えていらっしゃるのなら、相当の覚悟が必要です。いくら技術があっても、仕事をもらえなければ収入はゼロです。お客様から信頼を得、定期的に仕事を発注してもらえるようになるまで、かなりの時間を要しますし、切られるときは何の保証もなくアッサリ切られます。
とりあえずは、どこかデザイン会社などに就職することをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フリー希望です。
うわ!厳しい現実!!
パソコンで描けないといけないそうですね。
募集してなくても出版社に自分が描いた絵を見せに
行って売り込み!
と考えていました。
んんんん!大変だなぁ・・・。
教えてくださってありがとうございます。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/17 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング