この間祖母から緒方貞子さんが故『犬養毅』氏と血縁関係であるとの話を聞きました。
皇族関係の系図には詳しい祖母ですが、どこまで信用できるかわかりません。
緒方さんの旧姓は中村だそうですが、それも祖母は知っていました。
ちなみに犬養毅の生家は岡山市のようですので、岡山の方で詳しい方はいらっしゃいませんか?

A 回答 (2件)

以下の記事によると、緒方貞子さんは東京生まれ。

犬養毅氏の
曾孫にあたるようです。ご参考までに。

参考URL:http://topics.msn.co.jp/home02.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
知りたいことが全部わかりました。
今晩はぐっすり眠れそうです。(〃^^〃)

お礼日時:2002/02/01 18:08

緒方貞子


父は中村豊一・元フィンランド公使、夫は山一証券顧問の四十郎氏。
http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms …

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
やっぱりすごい家柄なんですね。(ー△ー;)
勉強になりました。

お礼日時:2002/02/02 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緒方貞子さんの出身地を教えて下さい。

この間祖母から緒方貞子さんが故『犬養毅』氏と血縁関係であるとの話を聞きました。
皇族関係の系図には詳しい祖母ですが、どこまで信用できるかわかりません。
緒方さんの旧姓は中村だそうですが、それも祖母は知っていました。
ちなみに犬養毅の生家は岡山市のようですので、岡山の方で詳しい方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

以下の記事によると、緒方貞子さんは東京生まれ。犬養毅氏の
曾孫にあたるようです。ご参考までに。

参考URL:http://topics.msn.co.jp/home02.htm

Q天皇陛下、皇族の方々が「ストライキ」を起こしたら

天皇制(の是非)についての質問は多々あり興味深く拝見しています。概ね、必要性を認め肯定する考えが多数のようです(私もその立場です)。

でも、ご本人(達)がその地位・職務を放棄したい(≒天皇制を廃止したい)という意志を示した場合どうなのかという疑問から質問させていただきました。
天皇の地位・権能は憲法に規定されており、地位や職務の放棄となると当然国政に大きく関わる問題ですから、憲法4条に規定されているとおり、「おそれながら陛下にそのような権利はございません」。と、法的にはこれで終わってしまいますが、実際問題として、ご本人(達)がその地位・職務を放棄し民間人として生きていく、という希望を国民に強く示された場合どうする(べき)でしょうか。

ご本人(達)の意思に反してでもその地位にとどまることを強制する。
のか、
民間から誰か代わりをたてる。
のか、
天皇制廃止となっても仕方がないと考える。
のか、
(上はあくまで例示列挙です)
どういう結論が適切でしょうか。

現在の天皇制を肯定する立場の方からのご意見をお聞きしてみたいです。

天皇制(の是非)についての質問は多々あり興味深く拝見しています。概ね、必要性を認め肯定する考えが多数のようです(私もその立場です)。

でも、ご本人(達)がその地位・職務を放棄したい(≒天皇制を廃止したい)という意志を示した場合どうなのかという疑問から質問させていただきました。
天皇の地位・権能は憲法に規定されており、地位や職務の放棄となると当然国政に大きく関わる問題ですから、憲法4条に規定されているとおり、「おそれながら陛下にそのような権利はございません」。と、法的にはこ...続きを読む

Aベストアンサー

仮に、天皇が職務放棄して国事行為を断固拒否しても、退位はできません。その場合、在位のまま皇室典範第16条により摂政が置かれます(天皇が成年に達しているなら、第16条第1項の改正を要する)。
しかし、第17条により摂政は皇族に限られています(皇族摂政)。仮に皇族全員が摂政就任を拒んだ場合は、同条を改正して「人臣摂政」を置くことになるでしょう(人臣摂政は、866年清和天皇の外祖父藤原良房が補任されたのに始まり、千年に渡って延べ60人、実人員46名を数えるという。平凡社『世界大百科事典』による)。この摂政が国事行為を行います。以上で、ひとまず問題は解決です。
しかし「ひとまず」であって、さらにその後のことを決めなければ解決になりません。選択肢としては次の3つが考えられます。

(1) 先帝崩御の時は直ちに皇太子が(固辞しても)自動的に即位する。これに対しても人臣摂政を置き、国事行為を行わせる。これを繰り返し、常に摂政を置いた状態にする。

(2) 皇室典範第15条などを改正して、皇族以外の者(たとえば旧皇族)を新たに皇族とする。第3条により、(スト続行中の)皇太子を廃する。新たな皇族を新皇太子に据える(第2条も改正する)。つまり、遠縁の者が入って跡を継ぐような感じである。

(3) 憲法を改正して天皇制を廃止する。天皇・皇族全員が職務放棄するような異常事態が続けば、国民多数も政府・国会も「もはや天皇制の命脈は尽きた」とあきらめるだろう。

皇室典範
http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM
第16条 天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。
2 天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。(引用終り)

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。(引用終り)

仮に、天皇が職務放棄して国事行為を断固拒否しても、退位はできません。その場合、在位のまま皇室典範第16条により摂政が置かれます(天皇が成年に達しているなら、第16条第1項の改正を要する)。
しかし、第17条により摂政は皇族に限られています(皇族摂政)。仮に皇族全員が摂政就任を拒んだ場合は、同条を改正して「人臣摂政」を置くことになるでしょう(人臣摂政は、866年清和天皇の外祖父藤原良房が補任されたのに始まり、千年に渡って延べ60人、実人員46名を数えるという。平凡社『世界大百科事典』による...続きを読む

Q緒方貞子さんについて

国連難民高等弁務官を努めた緒方貞子さんについて、具体的にどういう貢献をしたのですか?少し調べてみたのですが、経歴などを取り上げているサイトはあるのですが、内容について知りたいので、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私も緒方貞子氏個人についてはあまり詳しく知っているわけではないのですが、
難民キャンプ体験のワークショップをはじめたのは緒方さんの功績じゃなかったかと思います。

その他にも高等弁務官としての緒方氏個人ではなくUNHCR全体の一般的な仕事としては、
(1)国際条約の締結と批准の促進
(2)難民の自主的本国帰還のための支援
(3)一次庇護国と第三国での定住支援
(4)難民受入国政府の監視と支援
(5)緊急時の物的援助(インド洋津波でも活動していたと思います)
(6)難民キャンプの設営管理
(7)難民に対する衣食住の提供、医療・衛生活動、学校や診療所など社会基盤の整備、就業/教育支援などの自立支援
(8)各国政府(特にドナー国)との連携・連絡
(9)他の国際機関(例えばUNICEF,UNDP,OHCHR等)や国連の理事会、NGOとの連携・連絡
(10)広報・教育活動
等、それに関わる様々な事務活動が挙げられると思います。

それとこれは高等弁務官を辞めた後のことだったと思うのですが、
紛争と暴力に起因する安全の欠如、「人間の安全保障」と開発に関する研究とそれに関連する協議を行なう「人間の安全保障委員会」で、前高等弁務官としてUNHCR他国際機関との共同作業に一役買った功績、議長としてアマルティア・セン氏と共に委員のまとめ役を果たした功績もあると思います。

「人間の安全保障委員会」も日本政府が発案したものですし、日本の国連外交にも一役買っていらっしゃるような気がします。

あと学生団体である模擬国連委員会の設立を呼びかけたのは緒方貞子氏だし、上智大学の教授として活躍するなど、教育方面の貢献も大きいような気がします。

JICAの理事長になってからのことはあまり知らないのですが、学生に対する教育活動は続けていらっしゃるようです。

またUNHCRのHPで、"Sadako"で検索すると558件もヒットします^^
ヒットした項目をざっと見てみると、最近では「UNHCRの顔」「国際公務員の長老」としての役割が大きかったのかなと思います。
興味があったら調べてみてください。

ご参考までに。

参考URL:http://www.unhcr.ch/cgi-bin/texis/vtx/basics, http://www.unhcr.ch/cgi-bin/texis/vtx/home

私も緒方貞子氏個人についてはあまり詳しく知っているわけではないのですが、
難民キャンプ体験のワークショップをはじめたのは緒方さんの功績じゃなかったかと思います。

その他にも高等弁務官としての緒方氏個人ではなくUNHCR全体の一般的な仕事としては、
(1)国際条約の締結と批准の促進
(2)難民の自主的本国帰還のための支援
(3)一次庇護国と第三国での定住支援
(4)難民受入国政府の監視と支援
(5)緊急時の物的援助(インド洋津波でも活動していたと思います)
(6)難民キャンプの設営管理
(7)難...続きを読む

Q皇族と特攻隊

皇族で特攻隊として出陣された方もいらっしゃるのでしょうか。もしいらっしゃらないとすると、その理由はなんでしょうか。

Aベストアンサー

当時は,天皇が神として崇められていたことは知ってますか?
皇族は神の一族です。
神の一族は,守らなければならない対象でした。
神の一族を守るために,平民は命を犠牲にして戦いました。
国を守るために戦ったのでは,決してありません。 ←ここポイント

国をみんなで守るんだという話なら,皇族が学徒出陣しても不思議じゃありません。
でも,それは想像さえされませんでした。
神の一族の命は,とてもとても尊いとされていました。
そんな尊い命を持つ皇族に,自爆攻撃などさせるわけにはいかないでしょう。
平民の命は尊いものとされてなかったので,自爆攻撃くらいは平気でさせることができました。

わかりやすく比較すると,当時の天皇は今の金正日で,当時の皇族は今の金正日の血族ということになります。
金正日が血族に,自爆攻撃させるなんてことは,天地がひっくり返っても有り得ないことです。
しかし,平民は,どれだけ餓死しようがおかまいなしです。
平民の命は,屁とも思われていないのです。
どこかの国の以前の状況に似てますね。

今,金正日体制のことを,「別に問題ないよ」という日本人がいたら,その人の思考能力を疑いたくなります。
同様に,戦時下の天皇を頂点とする体制について,「別に問題ないよ。仕方がなかったことだよ」という日本人がいたら,やはり,その人の思考能力を疑いたくなります。

当時は,天皇が神として崇められていたことは知ってますか?
皇族は神の一族です。
神の一族は,守らなければならない対象でした。
神の一族を守るために,平民は命を犠牲にして戦いました。
国を守るために戦ったのでは,決してありません。 ←ここポイント

国をみんなで守るんだという話なら,皇族が学徒出陣しても不思議じゃありません。
でも,それは想像さえされませんでした。
神の一族の命は,とてもとても尊いとされていました。
そんな尊い命を持つ皇族に,自爆攻撃などさせるわけにはいかないでしょう...続きを読む

Q緒方貞子さん監修の子供向け本の書名

世界の紛争地域での子供の生活や現状を、
写真入りで、子供にわかりやすく書かれた
本の書名がわかる人はぜひ教えてください。

黄色っぽいような表紙だったように思います。
新刊ぽいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

小学館発行の『「未来」をください 世界の難民の子らに、希望の光を』でしょうか。
(緒方貞子さんは「監修」ではなく「特別寄稿」での参加のようです)

下記のurlで表紙を確認できます。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/4040b1b1af19d0107448?aid=&bibid=02432543

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/4040b1b1af19d0107448?aid=&bibid=02432543

Q旧皇族の復活

全く議論されないのはなぜですか?
わざわざ女性宮家を創設するなら余程正統性があると思いますが…

Aベストアンサー

♯1です。
仰る通り、なかなか国民の目からは見えにくいですね。
ただし実際に議論はされていますし、過去には皇室制度にかかる意見募集というのもあったそうです。
http://www.cas.go.jp/jp/pubcom/pdf/241218kekka.pdf

ですから注意深くその動向を見守って、可能な際には国民から意見を発信していけたら良いのではないかと思います。

また、遠い未来には皇室に限らず、日本や人類、地球も必ず滅びますからそれはどうしようもない事だと思います。

Q電子書籍端末の仕組み

いま流行りの電子書籍に非常に興味がありますが
わからないことがたくさんあります。


1、端末がいろいろありますが、端末メーカーに対して書籍メーカーが専用に決められており
その中からしか書籍ラインナップが選べないのでしょうか?
それとも端末と書籍メーカーは別々でいくつもの書籍メーカーの中から本を探し歩くことが
できるのでしょうか?

2、書籍は書籍メーカーのサーバーにオンライン上で閲覧しにいくタイプなのでしょうか?
それとも書籍をダウンロードしてオフラインでも楽しむことができるのでしょうか?

3、購入した書籍はメーカーのサポートや販売が中止した後でも読むことができますか?
(つまり購入した書籍を永久的に自分のものにすることができるのでしょうか)

4、端末が故障した際、一度購入した書籍は別端末に無料で再ダウンロード等できるのでしょうか?


電子書籍に詳しい方、ご存知の項目で結構ですので教えてください。
またおすすめの端末等もあれば教えていただければと思います。。

Aベストアンサー

私はソニーReaderを利用していますので、ソニーReaderについてだけ説明します。

1)ソニーの場合は専用サイトとして「Reader Store」がありますが、他の電子書籍サイトの書籍も購入し、Readerで閲覧が可能です。
 私の場合Reader Storeの他、「パピレス」「ビットウェイブックス」「PDAbook」を利用しています。以前は他のサイトも利用していましたが、専用ビューワでないと閲覧できなくなったため、利用を止めています。

2)ソニーReaderは書籍をダウンロードする方式のため、購入の時以外はオンラインにする必要がありません。

3)永久的に自分のモノになります。ソニーReaderはダウンロード方式ですので、販売サイトの閉鎖とは無関係です。

4)ソニーReaderの場合は機種により扱いが変わります。Readerには下記のような種類があります。

  a.端末そのものに無線通信機能がないモノ(PCとUSB接続して書籍を送信)
  b.端末にPCとの無線通信機能があるモノ(書籍の購入はPC経由になる)
  c.端末に「3G」通信機能があり、PCを経由する必要が無いモノ

このうち「a」「b」の機種については、書籍の購入の際にPCへもダウンロードしますので、端末本体が壊れても、同じシリーズの機器を使うことで、端末へ再送信は可能と思います。
「c」の機種については、PCへのバックアップを怠ると再購入ということになります。
販売サイトの中には再ダウンロードが可能になっている場合がありますが、大抵は期限付きですのであまりアテにしない方がいいと思います。

私はソニーReaderを利用していますので、ソニーReaderについてだけ説明します。

1)ソニーの場合は専用サイトとして「Reader Store」がありますが、他の電子書籍サイトの書籍も購入し、Readerで閲覧が可能です。
 私の場合Reader Storeの他、「パピレス」「ビットウェイブックス」「PDAbook」を利用しています。以前は他のサイトも利用していましたが、専用ビューワでないと閲覧できなくなったため、利用を止めています。

2)ソニーReaderは書籍をダウンロードする方式のため、購入の時以外はオンラインにす...続きを読む

Q天皇及び皇族について

個人的に昔から凄く疑問に感じていた事なんですが...。
昔は天皇制政治だったんですよねぇ??
天皇が最終的な決定権を持っていて、それに従って内閣が仕切って執行するみたいな...。
今って、内閣政治ですよねぇ??
内閣総理大臣が最高決定権を持って...
天皇及び皇族、国の象徴とゆーのはなんとなく理解はできます
他国の皇族ってのは政治にお口出しをしているんでしょうか??
日本の天皇及び皇族は政治に対して口出しはしてなさげですよねぇ??
天皇及び皇族の存在意味が分からないっす(汗)
どなたかこんなバカな奴にも理解できるよーに説明してやってください(^^;)

Aベストアンサー

NO.6です。

>我が家の戦争経験者の祖母が“どの政治家も天皇がこう言ったからって理由を盾にしていた”とゆうのは、政治家が話し合い出した結果を天皇に承認させ、承認をもらったら天皇の意思として堂々と国民に言えるからってとこなんすかねぇ??

そういう意味で言われてるのだと思います。
あるいは、天皇の発言の真意を捻じ曲げて、「この時天皇はこう言った。これはこういう意味のことを言っているのだから、今はこうすべきだ」という風に、都合の良い解釈をすることで利用していたのかも知れません。

>天皇制政治と言っても、天皇が意思決定をし...ではなく、政治家が動かしていた...こう考えると、明治時代に主流だったと言われている天皇制とゆうのは、事実上昭和天皇の時点で崩壊してたとゆう事になりますよね

というよりか、遅くとも鎌倉幕府が成立した時点で実権は失っています。それを明治維新の際に「大政奉還」ということで「実権を天皇に返そう」ということが行われましたが、完全に天皇独裁というわけには行かず、結局西洋化の波に揉まれる内に、天皇が実権を取り戻すより先に政治家と軍部が実権を握ってしまった、という流れだと思います。
(ちょうど映画「ラスト・サムライ」の時代ですね。)

>新内閣が誕生して皇居で天皇を交えての儀式とゆうのは、選挙とゆう国民の意思を問う儀式で国民がこーゆー結果を出しましたので、この結果を国家の代表、国民の代表として承認してください
こーゆー意味合いを持ってるって事ですかね

そう考えて間違いありません。
ただ、国家の代表=対外的な代表者とするならば、天皇です。
天皇はそうそう日本を離れられませんので、あまり外国には行きませんが。

>時期天皇候補ってそんなに何人も必要なんですかねぇ??
今、改正論議の最中ですが、そもそも天皇とは何か、という話になります。
天皇の位を継承できるのは、男系の男子だけなんです。
(例外的に中継ぎ役として女子が継承することもあり。)
男系とは、お父さんが天皇か、お父さんのお父さんが天皇か、あるいは
お父さんのお父さんのお父さんの・・・・・・お父さんが天皇か、
とにかくずーっと父方をたどっていくと、どこかで天皇に行き当たる人のことです。
昔、子沢山&側室OKの時代には、それこそ余るくらい後継者が居ましたが、天皇も一夫一妻制になり、「多すぎる」ということで遠縁の宮家は廃止されました。その結果残っているのが今の皇室ですが、それでは足りないということは既に証明済みです。(だから、女系天皇もOKにしようという論議が起こっています。)
詳細は下記URLに元皇族の人がわかりやすく書いた本を紹介しておきますので、図書館などで探されると良いと思います。

参考URL:http://www.takenoma.com/kouzokushinjitsu.html

NO.6です。

>我が家の戦争経験者の祖母が“どの政治家も天皇がこう言ったからって理由を盾にしていた”とゆうのは、政治家が話し合い出した結果を天皇に承認させ、承認をもらったら天皇の意思として堂々と国民に言えるからってとこなんすかねぇ??

そういう意味で言われてるのだと思います。
あるいは、天皇の発言の真意を捻じ曲げて、「この時天皇はこう言った。これはこういう意味のことを言っているのだから、今はこうすべきだ」という風に、都合の良い解釈をすることで利用していたのかも知れません...続きを読む

Q電子書籍ってどういうモチベーションで使うのですか?

読書される方に質問です。
僕は、新しい本だけでなく、古本などもたくさん購入し読んでいます。
もちろん、紙の書籍は電子書籍にはかないませんし、本の装丁など文字以外でも楽しめるところがたくさんあります。
しかし、最近では楽天やAmazonなどが電子ブックリーダーを発売するようになり、電子書籍もかなり充実しています。
たしかに書籍は部屋に溜まる一方で、置き場にもこまります。中には「ちょっと読んでみたい」程度の本もあり、そういう思い入れの少ない書籍は、ブックリーダーでも十分だなと感じています。

しかし、、、、電子書籍ってたしかに新品の紙の書籍よりも安いけど、半額になるくらい安いわけではありません。たとえば三谷幸喜の「清須会議」は紙の書籍で1,420円ですが電子書籍だと1,120円です。 それほど安くはありません。
値段を安くしたいとなると、少し待って古本屋にいけば800円くらいで買えると思います。

つまり、、エコのためには電子書籍。値段を安くしたいなら古本屋。となります。
僕は両方の気持ちがあり、こまっています。
電子書籍を利用したいのですが、数百円安いくらいなら、紙の書籍がいいかなとも思いますし、
でもあまり安いと、本の出版社や本屋さんがつぶれてしまうとか、いろいろと考えてしまいます。

電子書籍ってどういうモチベーションで使えばいいのでしょうか?
「紙の書籍みたいに邪魔にならない。新品の紙の書籍より安いから問題なし!」
という感じなのでしょうか?

貧乏人の僕は、少しでも「古本屋の方がもっと安いから。・。」などと考えてしまい、煮えきれません。
こういう考えの人は電子書籍は向かないのでしょうか?

読書される方に質問です。
僕は、新しい本だけでなく、古本などもたくさん購入し読んでいます。
もちろん、紙の書籍は電子書籍にはかないませんし、本の装丁など文字以外でも楽しめるところがたくさんあります。
しかし、最近では楽天やAmazonなどが電子ブックリーダーを発売するようになり、電子書籍もかなり充実しています。
たしかに書籍は部屋に溜まる一方で、置き場にもこまります。中には「ちょっと読んでみたい」程度の本もあり、そういう思い入れの少ない書籍は、ブックリーダーでも十分だなと感じていま...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。無理やりモチベーションを高めて電子書籍を使う必要はありませんので、ご心配なく(笑。

私の場合は、以下の理由で電子書籍に魅力を感じています。
1. 英語の本がすぐに(安く)買えること
2. 電子書籍の方がエコであること
3. 本棚が必要なくなること

英語の本に限らず、すぐに本を購入して読めるということは、非常に魅力的です。紙の本であれば、Amazonで申し込んでから1日~数週間待つ必要があります。特に英語の本の場合は長くかかることが多いです。しかし、AmazonでKindle用の本を探し出し、購入し、ダウンロード完了するまで数分でできて、すぐに読み始めることができます。実際に体験してみると、紙の本がやって来る待つという状態に戻る気にはなりません。とは言いつつ、英語の本以外は図書館で借りて読むので、待つこともありますが(笑。

本を読む値段を考えると、図書館が最もお勧めです。そして図書館の多くは利用者増加に注力しているので、利用者になることは歓迎されることです。
またアメリカにおいては、多くのKindleの本が紙の本の半額や90%OFFで売られています。Amazon Prime会員になれば、多くの本が無料で読めます。いづれ日本においてもそのようになる可能性があります。

電子書籍やPCが電気を使うので、エコとは考えにくいという話がありますが、紙の本を読むためには、木を切り倒し、印刷機を回して印刷し、木や本を車で運び続け、本屋等で販売する必要があります。一連の作業を考えると、電子書籍の方がはるかに環境負荷は低く、エコでしょう。もちろんより正しい議論のためには、実際上の数字が必要ですが。

著者や出版社から考えると、電子書籍の方がはるかに利率が良いので、電子書籍をメインにする方が好ましいです。ただ、大きな出版社であるほど、印刷会社や本屋との関係等、様々なしがらみがあり、電子書籍に移行しにくい事情があるのでしょう。

本屋から考えると、現状としては電子書籍と共存することは難しいため、潰れる可能性は高まっています。しかし、新たな本屋として進化して、人々に新しい便利さを提供すれば、電子書籍によって売上があがるようになることでしょう。逆に、現状のまま本屋が維持されて、不便な場所として存続すると、多くの無駄を生むことになり、社会的に好ましくないでしょう。

最後に、まだそれほど大きな魅力にはなっていませんが、電子書籍の大きなメリットは、出版する敷居が非常に低くなることです。そのため、今は有名ではないが、非常に素晴らしい作家に出会える可能性が高まりつつあります。ソーシャルメディアでも同様のことが言えますが、素晴らしい作家との出会いや交流の可能性が高まるのは、非常に魅力的なことです。

お気軽にご検討下さい。

失礼します。無理やりモチベーションを高めて電子書籍を使う必要はありませんので、ご心配なく(笑。

私の場合は、以下の理由で電子書籍に魅力を感じています。
1. 英語の本がすぐに(安く)買えること
2. 電子書籍の方がエコであること
3. 本棚が必要なくなること

英語の本に限らず、すぐに本を購入して読めるということは、非常に魅力的です。紙の本であれば、Amazonで申し込んでから1日~数週間待つ必要があります。特に英語の本の場合は長くかかることが多いです。しかし、AmazonでKindle用の本を探し出し、...続きを読む

Q皇族の権威について

古代中国では、戦争で勝った国が敗戦国側の王族の女性(王妃や皇后、そして姫等)を強制的に売春宿で働かせていた歴史があります。
王妃や皇后、姫等の元王族達は一日に数十人もの男達とセックスをし、中には妊娠する女性もいましたし、売春宿から払い下げで貧困層の農民の嫁にされた女性もいました(王妃や皇后は既に旦那がいますが戦勝国側はそんなこと考慮してくれなかったようです)

ここまで古代中国が残酷なことをした理由は王族の権威を失墜させ、その国の国民が二度と王族と共に国を復興させようなどという気にならないようにする為でした。
これはかなり効果的で、それまで王族を支持していた国民達も女性王族達が売春婦として不特定多数の男性と毎日毎日セックスをしたり、農民というその時代の一番身分の低い男の嫁になって、その子供を宿したりする王族達を見て彼女達に対しての忠誠心はなくなっていったようです。

そこで思ったのは、これが現在の日本の皇族で同じことが起きたらどうなるかということです。
現実に中国が日本に戦争で勝って日本を占領下に置くことは不可能ですが、もし仮にそういったことが起きて、また中国が昔と同じように日本の女性皇族を飛田新地等の売春宿で働かせたりもしくはホームレス男性の嫁(現在では農民の嫁になることによって権威が落ちることはありえませんので)にする等の暴挙をすれば天皇家の権威はどうなると思いますか?

女性皇族は、雅子様や紀子様、愛子様、眞子様、佳子様、あと年齢的に見逃してもらえそうですが、皇后美智子様等が毎日大量の男達とお金を貰ってセックスをしたり、得体の知れない男の嫁になりその子供を産んだとなれば、日本でも天皇家を今まで通り支持する人はかなり減りそうに個人的には思います。いくら本人達が望んでやったわけではないとはいえ、皇族には清廉性が求められますので厳しいかなと。
以前、皇族の女性が海外で男友達と夜遊びをしていただけでも世間の批判は強烈でしたし。
それを考えると売春と妊娠は致命的な気がします。

皆さんはどう考えますか?

まあ冒頭でも言った通り中国が日本を占領は出来ないし、仮に出来たとしても昔と違い皇族を買春婦にするなんて国際社会が許すわけないのでそんなこと絶対起こりえませんが。

古代中国では、戦争で勝った国が敗戦国側の王族の女性(王妃や皇后、そして姫等)を強制的に売春宿で働かせていた歴史があります。
王妃や皇后、姫等の元王族達は一日に数十人もの男達とセックスをし、中には妊娠する女性もいましたし、売春宿から払い下げで貧困層の農民の嫁にされた女性もいました(王妃や皇后は既に旦那がいますが戦勝国側はそんなこと考慮してくれなかったようです)

ここまで古代中国が残酷なことをした理由は王族の権威を失墜させ、その国の国民が二度と王族と共に国を復興させようなどとい...続きを読む

Aベストアンサー

古代中国っても、春秋戦国時代ぐらいでしょう。
それ以降の時代になれば、勝利した側は敗北した側を正室・側室の区別なく、皆殺しにします。

さて、日本で起こった場合でも、天皇の権威は失墜しないでしょう。そもそも、日本の文化は西洋のアブラハムの宗教による文化、中国・朝鮮の儒教文化と異なり、性に関しては寛容です。売春や妊娠程度で失墜はしませんよ。特に、国民を助けるために自ら苦界(色町)へ身を投げ出したとして、神聖視されるでしょう。

それに、有名な話ですが天皇は壇ノ浦の合戦の安徳天皇、南北朝時代の北朝、南朝、などで皇族が再興を目指して下賤の身になったという貴種流離譚が沢山あります。この下賤とは、犬人、河原乞食、陰茶屋、芸人、等の人々です。今でも一部の人は、自分たちは尊い方(皇族)の血が流れていると考えています。


人気Q&Aランキング