この間祖母から緒方貞子さんが故『犬養毅』氏と血縁関係であるとの話を聞きました。
皇族関係の系図には詳しい祖母ですが、どこまで信用できるかわかりません。
緒方さんの旧姓は中村だそうですが、それも祖母は知っていました。
ちなみに犬養毅の生家は岡山市のようですので、岡山の方で詳しい方はいらっしゃいませんか?

A 回答 (2件)

以下の記事によると、緒方貞子さんは東京生まれ。

犬養毅氏の
曾孫にあたるようです。ご参考までに。

参考URL:http://topics.msn.co.jp/home02.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
知りたいことが全部わかりました。
今晩はぐっすり眠れそうです。(〃^^〃)

お礼日時:2002/02/01 18:08

緒方貞子


父は中村豊一・元フィンランド公使、夫は山一証券顧問の四十郎氏。
http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms …

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/oldtopics/monosiri/ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
やっぱりすごい家柄なんですね。(ー△ー;)
勉強になりました。

お礼日時:2002/02/02 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血縁が居ないと皇室は潰れますか?

何らかの原因で皇室に男子の継承者が
居なくなると、英国のように女帝が認め
られていない国では皇室は自動的に
潰れますか?

Aベストアンサー

 
 私は天皇制反対の人間ですが、お答えします。

 質問者様はたぶん、日本の事を心配されているのだと思いますが、心配されているように日本の皇室は自動的に潰れる危機にあります。

 皇位継承権は男系の男子にしかありません。つまり、親父が天皇である男しか天皇になれないのです。

 現在(実質)皇位継承権があるのは、現在の皇太子と皇太子の弟です。皇太子の弟に子供が生まれ男の子だと騒いでいましたが、皇太子の弟が天皇にならない限り彼(男の子)が天皇になることはできません。

 もし現在の皇太子(兄)が天皇になり、弟が兄より先に死んだ場合、継承権のある男子はいなくなります。天皇家は自然消滅という事ですね。

Q天皇陛下、皇族の方々が「ストライキ」を起こしたら

天皇制(の是非)についての質問は多々あり興味深く拝見しています。概ね、必要性を認め肯定する考えが多数のようです(私もその立場です)。

でも、ご本人(達)がその地位・職務を放棄したい(≒天皇制を廃止したい)という意志を示した場合どうなのかという疑問から質問させていただきました。
天皇の地位・権能は憲法に規定されており、地位や職務の放棄となると当然国政に大きく関わる問題ですから、憲法4条に規定されているとおり、「おそれながら陛下にそのような権利はございません」。と、法的にはこれで終わってしまいますが、実際問題として、ご本人(達)がその地位・職務を放棄し民間人として生きていく、という希望を国民に強く示された場合どうする(べき)でしょうか。

ご本人(達)の意思に反してでもその地位にとどまることを強制する。
のか、
民間から誰か代わりをたてる。
のか、
天皇制廃止となっても仕方がないと考える。
のか、
(上はあくまで例示列挙です)
どういう結論が適切でしょうか。

現在の天皇制を肯定する立場の方からのご意見をお聞きしてみたいです。

天皇制(の是非)についての質問は多々あり興味深く拝見しています。概ね、必要性を認め肯定する考えが多数のようです(私もその立場です)。

でも、ご本人(達)がその地位・職務を放棄したい(≒天皇制を廃止したい)という意志を示した場合どうなのかという疑問から質問させていただきました。
天皇の地位・権能は憲法に規定されており、地位や職務の放棄となると当然国政に大きく関わる問題ですから、憲法4条に規定されているとおり、「おそれながら陛下にそのような権利はございません」。と、法的にはこ...続きを読む

Aベストアンサー

仮に、天皇が職務放棄して国事行為を断固拒否しても、退位はできません。その場合、在位のまま皇室典範第16条により摂政が置かれます(天皇が成年に達しているなら、第16条第1項の改正を要する)。
しかし、第17条により摂政は皇族に限られています(皇族摂政)。仮に皇族全員が摂政就任を拒んだ場合は、同条を改正して「人臣摂政」を置くことになるでしょう(人臣摂政は、866年清和天皇の外祖父藤原良房が補任されたのに始まり、千年に渡って延べ60人、実人員46名を数えるという。平凡社『世界大百科事典』による)。この摂政が国事行為を行います。以上で、ひとまず問題は解決です。
しかし「ひとまず」であって、さらにその後のことを決めなければ解決になりません。選択肢としては次の3つが考えられます。

(1) 先帝崩御の時は直ちに皇太子が(固辞しても)自動的に即位する。これに対しても人臣摂政を置き、国事行為を行わせる。これを繰り返し、常に摂政を置いた状態にする。

(2) 皇室典範第15条などを改正して、皇族以外の者(たとえば旧皇族)を新たに皇族とする。第3条により、(スト続行中の)皇太子を廃する。新たな皇族を新皇太子に据える(第2条も改正する)。つまり、遠縁の者が入って跡を継ぐような感じである。

(3) 憲法を改正して天皇制を廃止する。天皇・皇族全員が職務放棄するような異常事態が続けば、国民多数も政府・国会も「もはや天皇制の命脈は尽きた」とあきらめるだろう。

皇室典範
http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM
第16条 天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。
2 天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。(引用終り)

日本国憲法
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。(引用終り)

仮に、天皇が職務放棄して国事行為を断固拒否しても、退位はできません。その場合、在位のまま皇室典範第16条により摂政が置かれます(天皇が成年に達しているなら、第16条第1項の改正を要する)。
しかし、第17条により摂政は皇族に限られています(皇族摂政)。仮に皇族全員が摂政就任を拒んだ場合は、同条を改正して「人臣摂政」を置くことになるでしょう(人臣摂政は、866年清和天皇の外祖父藤原良房が補任されたのに始まり、千年に渡って延べ60人、実人員46名を数えるという。平凡社『世界大百科事典』による...続きを読む

Q皇族と特攻隊

皇族で特攻隊として出陣された方もいらっしゃるのでしょうか。もしいらっしゃらないとすると、その理由はなんでしょうか。

Aベストアンサー

当時は,天皇が神として崇められていたことは知ってますか?
皇族は神の一族です。
神の一族は,守らなければならない対象でした。
神の一族を守るために,平民は命を犠牲にして戦いました。
国を守るために戦ったのでは,決してありません。 ←ここポイント

国をみんなで守るんだという話なら,皇族が学徒出陣しても不思議じゃありません。
でも,それは想像さえされませんでした。
神の一族の命は,とてもとても尊いとされていました。
そんな尊い命を持つ皇族に,自爆攻撃などさせるわけにはいかないでしょう。
平民の命は尊いものとされてなかったので,自爆攻撃くらいは平気でさせることができました。

わかりやすく比較すると,当時の天皇は今の金正日で,当時の皇族は今の金正日の血族ということになります。
金正日が血族に,自爆攻撃させるなんてことは,天地がひっくり返っても有り得ないことです。
しかし,平民は,どれだけ餓死しようがおかまいなしです。
平民の命は,屁とも思われていないのです。
どこかの国の以前の状況に似てますね。

今,金正日体制のことを,「別に問題ないよ」という日本人がいたら,その人の思考能力を疑いたくなります。
同様に,戦時下の天皇を頂点とする体制について,「別に問題ないよ。仕方がなかったことだよ」という日本人がいたら,やはり,その人の思考能力を疑いたくなります。

当時は,天皇が神として崇められていたことは知ってますか?
皇族は神の一族です。
神の一族は,守らなければならない対象でした。
神の一族を守るために,平民は命を犠牲にして戦いました。
国を守るために戦ったのでは,決してありません。 ←ここポイント

国をみんなで守るんだという話なら,皇族が学徒出陣しても不思議じゃありません。
でも,それは想像さえされませんでした。
神の一族の命は,とてもとても尊いとされていました。
そんな尊い命を持つ皇族に,自爆攻撃などさせるわけにはいかないでしょう...続きを読む

Q天皇及び皇族について

個人的に昔から凄く疑問に感じていた事なんですが...。
昔は天皇制政治だったんですよねぇ??
天皇が最終的な決定権を持っていて、それに従って内閣が仕切って執行するみたいな...。
今って、内閣政治ですよねぇ??
内閣総理大臣が最高決定権を持って...
天皇及び皇族、国の象徴とゆーのはなんとなく理解はできます
他国の皇族ってのは政治にお口出しをしているんでしょうか??
日本の天皇及び皇族は政治に対して口出しはしてなさげですよねぇ??
天皇及び皇族の存在意味が分からないっす(汗)
どなたかこんなバカな奴にも理解できるよーに説明してやってください(^^;)

Aベストアンサー

NO.6です。

>我が家の戦争経験者の祖母が“どの政治家も天皇がこう言ったからって理由を盾にしていた”とゆうのは、政治家が話し合い出した結果を天皇に承認させ、承認をもらったら天皇の意思として堂々と国民に言えるからってとこなんすかねぇ??

そういう意味で言われてるのだと思います。
あるいは、天皇の発言の真意を捻じ曲げて、「この時天皇はこう言った。これはこういう意味のことを言っているのだから、今はこうすべきだ」という風に、都合の良い解釈をすることで利用していたのかも知れません。

>天皇制政治と言っても、天皇が意思決定をし...ではなく、政治家が動かしていた...こう考えると、明治時代に主流だったと言われている天皇制とゆうのは、事実上昭和天皇の時点で崩壊してたとゆう事になりますよね

というよりか、遅くとも鎌倉幕府が成立した時点で実権は失っています。それを明治維新の際に「大政奉還」ということで「実権を天皇に返そう」ということが行われましたが、完全に天皇独裁というわけには行かず、結局西洋化の波に揉まれる内に、天皇が実権を取り戻すより先に政治家と軍部が実権を握ってしまった、という流れだと思います。
(ちょうど映画「ラスト・サムライ」の時代ですね。)

>新内閣が誕生して皇居で天皇を交えての儀式とゆうのは、選挙とゆう国民の意思を問う儀式で国民がこーゆー結果を出しましたので、この結果を国家の代表、国民の代表として承認してください
こーゆー意味合いを持ってるって事ですかね

そう考えて間違いありません。
ただ、国家の代表=対外的な代表者とするならば、天皇です。
天皇はそうそう日本を離れられませんので、あまり外国には行きませんが。

>時期天皇候補ってそんなに何人も必要なんですかねぇ??
今、改正論議の最中ですが、そもそも天皇とは何か、という話になります。
天皇の位を継承できるのは、男系の男子だけなんです。
(例外的に中継ぎ役として女子が継承することもあり。)
男系とは、お父さんが天皇か、お父さんのお父さんが天皇か、あるいは
お父さんのお父さんのお父さんの・・・・・・お父さんが天皇か、
とにかくずーっと父方をたどっていくと、どこかで天皇に行き当たる人のことです。
昔、子沢山&側室OKの時代には、それこそ余るくらい後継者が居ましたが、天皇も一夫一妻制になり、「多すぎる」ということで遠縁の宮家は廃止されました。その結果残っているのが今の皇室ですが、それでは足りないということは既に証明済みです。(だから、女系天皇もOKにしようという論議が起こっています。)
詳細は下記URLに元皇族の人がわかりやすく書いた本を紹介しておきますので、図書館などで探されると良いと思います。

参考URL:http://www.takenoma.com/kouzokushinjitsu.html

NO.6です。

>我が家の戦争経験者の祖母が“どの政治家も天皇がこう言ったからって理由を盾にしていた”とゆうのは、政治家が話し合い出した結果を天皇に承認させ、承認をもらったら天皇の意思として堂々と国民に言えるからってとこなんすかねぇ??

そういう意味で言われてるのだと思います。
あるいは、天皇の発言の真意を捻じ曲げて、「この時天皇はこう言った。これはこういう意味のことを言っているのだから、今はこうすべきだ」という風に、都合の良い解釈をすることで利用していたのかも知れません...続きを読む

Q皇族の権威について

古代中国では、戦争で勝った国が敗戦国側の王族の女性(王妃や皇后、そして姫等)を強制的に売春宿で働かせていた歴史があります。
王妃や皇后、姫等の元王族達は一日に数十人もの男達とセックスをし、中には妊娠する女性もいましたし、売春宿から払い下げで貧困層の農民の嫁にされた女性もいました(王妃や皇后は既に旦那がいますが戦勝国側はそんなこと考慮してくれなかったようです)

ここまで古代中国が残酷なことをした理由は王族の権威を失墜させ、その国の国民が二度と王族と共に国を復興させようなどという気にならないようにする為でした。
これはかなり効果的で、それまで王族を支持していた国民達も女性王族達が売春婦として不特定多数の男性と毎日毎日セックスをしたり、農民というその時代の一番身分の低い男の嫁になって、その子供を宿したりする王族達を見て彼女達に対しての忠誠心はなくなっていったようです。

そこで思ったのは、これが現在の日本の皇族で同じことが起きたらどうなるかということです。
現実に中国が日本に戦争で勝って日本を占領下に置くことは不可能ですが、もし仮にそういったことが起きて、また中国が昔と同じように日本の女性皇族を飛田新地等の売春宿で働かせたりもしくはホームレス男性の嫁(現在では農民の嫁になることによって権威が落ちることはありえませんので)にする等の暴挙をすれば天皇家の権威はどうなると思いますか?

女性皇族は、雅子様や紀子様、愛子様、眞子様、佳子様、あと年齢的に見逃してもらえそうですが、皇后美智子様等が毎日大量の男達とお金を貰ってセックスをしたり、得体の知れない男の嫁になりその子供を産んだとなれば、日本でも天皇家を今まで通り支持する人はかなり減りそうに個人的には思います。いくら本人達が望んでやったわけではないとはいえ、皇族には清廉性が求められますので厳しいかなと。
以前、皇族の女性が海外で男友達と夜遊びをしていただけでも世間の批判は強烈でしたし。
それを考えると売春と妊娠は致命的な気がします。

皆さんはどう考えますか?

まあ冒頭でも言った通り中国が日本を占領は出来ないし、仮に出来たとしても昔と違い皇族を買春婦にするなんて国際社会が許すわけないのでそんなこと絶対起こりえませんが。

古代中国では、戦争で勝った国が敗戦国側の王族の女性(王妃や皇后、そして姫等)を強制的に売春宿で働かせていた歴史があります。
王妃や皇后、姫等の元王族達は一日に数十人もの男達とセックスをし、中には妊娠する女性もいましたし、売春宿から払い下げで貧困層の農民の嫁にされた女性もいました(王妃や皇后は既に旦那がいますが戦勝国側はそんなこと考慮してくれなかったようです)

ここまで古代中国が残酷なことをした理由は王族の権威を失墜させ、その国の国民が二度と王族と共に国を復興させようなどとい...続きを読む

Aベストアンサー

古代中国っても、春秋戦国時代ぐらいでしょう。
それ以降の時代になれば、勝利した側は敗北した側を正室・側室の区別なく、皆殺しにします。

さて、日本で起こった場合でも、天皇の権威は失墜しないでしょう。そもそも、日本の文化は西洋のアブラハムの宗教による文化、中国・朝鮮の儒教文化と異なり、性に関しては寛容です。売春や妊娠程度で失墜はしませんよ。特に、国民を助けるために自ら苦界(色町)へ身を投げ出したとして、神聖視されるでしょう。

それに、有名な話ですが天皇は壇ノ浦の合戦の安徳天皇、南北朝時代の北朝、南朝、などで皇族が再興を目指して下賤の身になったという貴種流離譚が沢山あります。この下賤とは、犬人、河原乞食、陰茶屋、芸人、等の人々です。今でも一部の人は、自分たちは尊い方(皇族)の血が流れていると考えています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報