最近慢性胃炎(十二指腸炎)になって困ってます。ピロリ菌を除菌するとよくないこともあると以前に聞いたことがあるようにおもうのですが実際どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


ピロリ菌の除菌は、保健適応になっていること、
ピロリ菌が胃がんを誘発する可能性があるデータが出たこと、
などで最近は除菌が多く行われるようです。
除菌すると、逆流性食道炎になるやすいようですが、
しばらく薬で抑えているとよくなるようです。ただ、感染経路など明らかになっているわけでもないので
除菌後の再感染や、除菌失敗なども可能性としてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新聞か何かでピロリ菌除菌の弊害?について読んだような気がして気になっていたのですが逆流性食道炎のことだったのですね。今後の参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 12:17

ピロリ菌を除去すると良くないと言われますが、居ない人もあります、出来れば居ないほうがいいですね。


 ピロリ菌の除去には、薬草の「日々草」を用いて下さい、この薬草は全っとも効果がありますので、食べて下さい、癌の予防にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。経験者の方ということはこれで除菌されたのですか。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 12:26

除菌にガジュツを用いる方法もあります。



本屋で売っている、「健康雑誌」には、副作用の無いガジュツによる
除菌を奨励する記事がたくさんあります。

参考URL:http://www.ah.wakwak.com/~phoenix/work/gajutu1.h …

参考URL:http://www.ah.wakwak.com/~phoenix/work/gajutu1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガジュツ・・・初めて聞きました。漢方なんですよね。いろいろ調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 12:22

こんにちは。



すでに述べられていますが、強いてあるとするなら薬の副作用ではないかと思われます。

ピロリ菌はみんなに平等にいるわけではありません。いない人の方が過半数くらいいるわけで、その人たちは良くない?ということになっちゃいますね。
でも実際には持ってる人の方が胃潰瘍その他胃の病気が多い事が証明されてますから、良くないということはないでしょう。
    • good
    • 0

こんにちは。


ピロリ菌を除菌すると良くないこととは副作用を
心配されてるのでしょうか?
ピロリ菌について詳しく書いてあるサイトを見つけたので
貼っておきますね。
では。

参考URL:http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/pylori …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ぜひ見てみます。

お礼日時:2002/02/07 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具で銀色の炎を表現したい

アクリルのリキテックスで絵を描いています。

銀色の炎を描きたいと思っているのですが、うまくいきません。

いつものように銀色を表現するとメタリックになってしまいますし、メタリック調を押さえると、銀色ではなく単なるグレイになってしまいます。

パール系の絵の具かメディウムを使うことも考えたのですが、私の力量では「ごまかし」に見えるような気がしてしまいます。

どなたか、お知恵を拝借できないでしょうか?

Aベストアンサー

「銀色」というものは本来メタリックな質感そのものを差すもので、メタリック感を無くすと「銀色」ではなくなってしまうと思います。

ですから、一つの手段としては、「いつものようなメタリックで、炎を表現する」という手。まぁ可能性の一つです。グレーやその他のカラーなんかの通常色で、いつも「メタリック」を表現出来ているのなら、それも出来るはずです。

あるいは、グレーをベースに、光り輝く感じ(まんま炎の光)を出せれば、そのまんま「銀色の炎」ということになりませんか? いかがでしょう。

あるいは、銀色というのは(銀が鏡でも使われるように)周囲の色を強く反映しますから、その炎が周囲のモノの色を鏡のように部分部分反映していれば、より銀色っぽさは出るかもしれませんね。(勿論そんな炎は存在しないのですが、それを表現したいのなら、です。)

Q「ピロリ菌」除菌済みでしょうか?先日ピロリ菌除菌の

重要性についての著書を読みました。

そういえば私、3ヶ月前に肺炎に罹り、その時にジスロマックSRとセフィローム静注の二種類の抗生物質の投与を受けたのを思い出しました。

ついでにピロリ菌も除菌されている可能性は高いですか?

Aベストアンサー

ないです。

Q炎を表現したい

今度、文化祭で劇をします。
登場人物が、炎に巻かれるシーンがあるのですが、何かいい演出方法はあるでしょうか。

炎の効果音に、赤のスポットライト、というのを考えたのですが、観客に上手く伝わるでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずこれは照明さん音響さんのウデの見せどころ♪でしょう。

炎に巻かれる登場人物は、一人でしょうか?それとも舞台上の全員でしょうか?

一人であれば、「単サス」で役者の真上から一人分のスペースだけを赤く照らすのではいかがでしょ?
SEも同時にならしちゃいましょう。

舞台上の全員であれば、ロアーホリゾントライト、サイドスポット、コロガシ(照明を床置きして役者の顔の下から照らす。舞台センターの前ツラに置く場合もあれば、舞台両端の前ツラに置いて斜めに照らすのも有効です)
等を駆使して、舞台全体を炎に染め上げるかんじにしちゃってはどおでしょ?
このときの色は、全部同じ赤にしてはぺたーっとなって芸がないので、
オレンジや黄色っぽい色等をうまく織り交ぜましょう。舞台奥が濃い赤にするのがよろしいかと。
少しブルーも足すと、赤が引き立つ場合もあります。
SEには、リバーブ(残響)のエフェクトをちょこっと使うとよいです。

ライトの数も限られてるでしょから、どこまで出来るかわかりませんが…。

ご参考まで。

Q5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、

5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、次の年からは胃カメラを飲むのが辛くて検査はしていません。ピロリ菌はまた発生するものでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして
除菌後の再感染は、1~2%と低いですが0%ではありません。
ピロリは、成人感染し難い菌といわれますが、感染しないわけではありません。

一度除菌しても98パーセントぐらいでしょう・・・
多少は胃の中に存在し減ってしまえば増殖はせず死滅するようなことでしたが
やはり胃の状態が大きく関係します
ピロリ菌の除菌に成功した後でも、除菌治療の半年後から年に一回はバリウム造影線検査や内視鏡検査を受け、胃潰瘍の再発がないかどうか確かめることが望ましいでしょう。

Q脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)の洗顔石鹸について

脂漏性皮膚炎用の洗顔剤を探してるんですが、そもそも脂漏性皮膚炎の肌っていうのはどういうのになるんでしょう。
乾燥肌、敏感肌、というような表現をよく聞くのですが、脂漏性皮膚炎の場合は、

・脂ぎってるから、「乾燥肌」ではなく「オイリー肌」
・すぐに炎症をおこすので「敏感肌」

という感じで考えていいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

脂漏性皮膚炎はカビの一種です。
簡単に言うと油分の多い肌にカビが繁殖した状態です。

脂性肌の人がなりやすいようです。

油分を控えること、ファンデはなるべくしないようにする方がいいようです。

お医者様に相談するのが得策だと思いますが、界面活性剤の入っていない石鹸が
いいと思います。

私もなってしまってクリームをつけたら悪化しました。お医者様曰く、菌に栄養を与えているような
ものなのでやめなさいと言われましたw

お大事になさってくださいね。


http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/life/96

http://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421048055/

Qピロリ菌除菌中

ピロリ菌除菌中タバコ吸っても大丈夫ですか?
あと除菌中に食べると効果ありそうな食べ物とかありますか?

Aベストアンサー

除菌薬にランサップを使っているのであればタバコはやめた方がよいようですが、

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja#sclient=psy&hl=ja&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3&aq=f&aqi=&aql=&oq=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=c21fa1a76f570f4f&biw=959&bih=605

そもそもタバコ自体が胃潰瘍や胃がんを誘因するので、この際に完全に禁煙してみてはどうでしょうか。
(私もピロリ菌除菌と完全禁煙両方の体験者です。)

効果ある食べ物ではやはりヨーグルトでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88LG21

除菌薬にランサップを使っているのであればタバコはやめた方がよいようですが、

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja#sclient=psy&hl=ja&lr=lang_ja&rlz=1I7ADFA_ja&tbs=lr:lang_1ja&source=hp&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%97+%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3&aq=f&aqi=&aql=&oq=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=c21fa1a76f570f4f&biw=959&bih=605

そもそもタバコ自体が胃潰瘍や胃がんを誘因するので、この際に...続きを読む

Q虫垂炎破裂後の処置について質問があります

友人が虫垂炎破裂により入院しています。医者は炎症が起きているので手術はできないと言い(腹膜炎のようなものと あいまいな表現) 抗生剤の点滴と痛み止めの点滴による治療を行っております。症状は度重なる腹痛が起きており お腹がはって息がしずらい状況です。(おそらく腹水によるものではないかと・・・?)また 状況からみて 腹膜炎を発症していると思うのですが、いろいろ調べてみると虫垂炎破裂にせよ腹膜炎にせよ 早急な手術が必要的なことが書いてあるのですが このまま医者の言うとうり炎症が治まるのを待ってていいのか不安でたまりません。病院は大学病院で大きなとこらしいので しっかりと治療していただけるものと思っていますが先ほども書いたように抗生剤で様子をみているだけで治るとは思えません。なにかアドバイスがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

炎症が起きているから手術ができないと言われているのですよね?
ならば抗生剤を用いて炎症を抑えないと手術は不可能です。

>抗生剤で様子をみているだけで治るとは思えません
腸に穴が空いている状態なので手術は必要です。
しかし今手術ができる状態ではないということなのではありませんか?

医師の言うことを信用できなければ転院するだけです。
しかし、大学病院より上の治療ができる病院はありません。

Qピロリ菌の再除菌

初めて書き込みます宜しくお願い致します。
4年程前に胃潰瘍が発見され薬にて治療をしました、そんなせいもあり、年に一度胃カメラをうけております。去年の12月にも受けたのですが、その前にピロリ菌の除菌を勧められ実施しました、結果は除菌に失敗しました。
昨日又カメラを受けた際に先生から再除菌についてお話を
したところ「再除菌をしてみますか・・」との話がありました、内容は昨年のものと同じもので試してみましょうと
のことなのですが、クラリスロマイシンの耐性の話もよく
聞くところです。重ねて耐性菌により今後の症状が悪くな
ることなども心配しています。
ちなみに昨日受けた内視鏡検査は久しぶりに問題が無いと
の診断結果でしたので(潰瘍は見当たらない、ここで昨年
失敗した除菌を改めて行い失敗して耐性菌を増やすことに
なっては・・・でもこの機会に実施すべきか・・と悩んで
います。どなた様かご指導をおねがい致します。

Aベストアンサー

ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療はプロトンポンプ阻害薬、アモキシシリン、クラリスロマイシンを一週間投与する三剤併用療法が行われますが、この治療による除菌の成功率は約90%程度といわれています。
除菌の失敗の大きな原因の一つが5~10%程度にみられるクラリスロマイシン耐性菌の存在で、耐性菌感染例では当然除菌率が低下します。除菌不成功後にはあらたに耐性を獲得する可能性があり、不十分な除菌治療が行われることは耐性菌の出現を増加させることになります。

この3剤で除菌が不成功に終わった場合やクラリスロマイシン耐性菌感染例の治療法については確定した方法があるわけではありません。同様の3剤を再度投与することも認められていますが、この場合菌が消失する確率は25%程度で満足できるものではありません。

ただ専門施設においては、除菌不成功例の再除菌に対して、抗生剤の高用量投与やミノマイシンを加えた併用療法などいろいろと検討が進められています。中でもプロトンポンプ阻害薬の代謝が良い人では酸分泌の抑制効果が弱く、抗菌薬の効果が十分に得られない場合があり、高用量のプロトンポンプ阻害剤の投与が検討され、クラリスロマイシン耐性が認められても、アモキシシリンが感受性であれば三剤併用療法で再除菌が可能との成績が出ているようです。

ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療はプロトンポンプ阻害薬、アモキシシリン、クラリスロマイシンを一週間投与する三剤併用療法が行われますが、この治療による除菌の成功率は約90%程度といわれています。
除菌の失敗の大きな原因の一つが5~10%程度にみられるクラリスロマイシン耐性菌の存在で、耐性菌感染例では当然除菌率が低下します。除菌不成功後にはあらたに耐性を獲得する可能性があり、不十分な除菌治療が行われることは耐性菌の出現を増加させることになります。

この3剤で除菌が不成功に終...続きを読む

Q頻繁に膀胱炎に・・・隠れている病気?

20代の女子です。
先日、腎盂腎炎にかかりましたが、完治しました。
しかし、1ヶ月も経たないうちにまた膀胱炎になってしまいました。
(今回は早めに病院に行き、今は薬を飲んでいます。)
これまで膀胱炎にかかったことはなかったのですが、立て続けにかかり不安になっています。
最近の生活で変わったことといえば、性行為をするようになったことです。
露骨な表現で申し訳ありませんが・・・
2ヶ月ほど前に初めての経験を彼として(するようになって)
その後、約1ヵ月後に腎盂腎炎にかかり、完治後2週間ほどでまた膀胱炎です。
腎盂腎炎になってからは清潔にするように特に気をつけていたつもりなのですが。
何かの病気(性病?)など隠れていないか心配です。
経験者の方などいらしたら、回答お願いします!

Aベストアンサー

はじめまして!私と同じ表情ですね。性行為するようになったら、膀胱炎に、二回もなりました。相手に病気持ってるかもしれませんので、一緒に病院に行った方がいいかもしれませんね

Qピロリ菌の再除菌について。

51歳女性です。
16~17年前に某大学病院で胃カメラの検査をした結果、十二指腸潰瘍を何度も繰り返した潰瘍痕があり、組織をとった結果ピロリ菌が検出され除菌しました。
除菌は成功したとのことで、それ以降は潰瘍で悩まされるような痛みはなくなりすっかり安心していました。

7年ほど前から健康診断で「萎縮性胃炎」と毎回診断されるようになったのですが健診クリニックの先生は「ピロリ菌除去したせいでしょう。除去しているので胃がんのリスクは 低くなっているので安心してください。また萎縮性胃炎は年齢的なものもあるのであまり気にしないように」と言われ続けてきました。
同様にその頃から逆流性食道炎という診断もされるようになりました。

去年10月末辺りから左みぞおちの痛みが続き、恒例の年一回の人間ドックを3ヶ月後に控えていましたが気になっていたので、検査を待たずにかかりつけの内科で12月半ばに 胃カメラの検査&組織をとって検査をしてもらっていました。
今年に入り結果を聞きに行くとピロリ菌が検出されたとのこと。
また念の為にと呼気検査の再検査を更に受け、結果を今日聞きに行くと「やはりピロリ菌が検出されました。残念ですが以前のピロリ菌除去は失敗していたと思います」と言われ ショックを受けています。

素人の私は「またピロリ菌が再発生したのですか?」とつい聞いてしまいましたが「5歳以降は発生しないので過去された除菌が失敗していたのだろうと思います。」と。
内心「え~~?嘘・・・。そんなことあるの?」と頭がぐるぐるパニックで帰りました。

再度除菌の薬を飲むことになりましたが、今でさえ萎縮胃炎なのに再除菌で更に萎縮性胃炎が悪化するのではないかととても不安です。

除菌失敗ってあるのでしょうか?
今まで安心していた16~17年は何だったのでしょうか?
かかりつけの内科の胃カメラの診断は画像を見ながら説明受けたのですが「ぼこぼこで荒れていて腸上皮化性ですね。こういう状態は癌化しやすい」といわれ更にショックを受け ています。

長くなり申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

51歳女性です。
16~17年前に某大学病院で胃カメラの検査をした結果、十二指腸潰瘍を何度も繰り返した潰瘍痕があり、組織をとった結果ピロリ菌が検出され除菌しました。
除菌は成功したとのことで、それ以降は潰瘍で悩まされるような痛みはなくなりすっかり安心していました。

7年ほど前から健康診断で「萎縮性胃炎」と毎回診断されるようになったのですが健診クリニックの先生は「ピロリ菌除去したせいでしょう。除去しているので胃がんのリスクは 低くなっているので安心してください。また萎縮性胃炎は年齢的...続きを読む

Aベストアンサー

>萎縮胃炎なのに再除菌で更に萎縮性胃炎が悪化するのではないかととても不安です。

再除菌して、さらに委縮がこないようにするのですが..??

10数年も前なら、PPI内服中は偽陰性(除菌できていないのに除菌されていると判定されること)になりやすいと、分かっていなかったと思います。除菌判定は、偽陰性がでにくい条件がそろってから行う必要があります。が、今でも、除菌できたかの判定を、偽陰性になりやすい状況で行う医師もいるくらいですから、10数年前ならしょうがないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報