『メゾスコピック』って良く分からないのですが、どのようなものを指すのでしょうか?

ご存知の方お願いします。

出来れば平易に・・・・

A 回答 (2件)

日常目にしたり触れたりする程度の大きさを巨視的(macroscopic)と言い,


原子的な大きさを微視的(microscopic)と言います.
その中間の大きさのことをメゾスコピック(mesoscopic)と呼んでいて,
そういう大きさの物体を指すこともありますし,現象を指すこともあります.
大きさの厳密な定義はたぶんないと思うのですが,
μm (10^(-6) m)オーダーから nm (10^(-9) m)オーダー程度の範囲でしょうか.
特に低温で量子力学的効果が見えたりしますので,なかなか面白い系です.
工学的応用面からも注目されています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご説明、どうもありがとうございました

メゾスコピック、覚えました~!

お礼日時:2002/04/12 00:47

検索したら「ゾスコピック現象の基礎」って本が有るみたいですけど。



参考URL:http://www.ohmsha.co.jp/data/books/contents/4-27 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この本、今度、図書館に購入してもらおうかな~?

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/04/12 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報