初めて質問いたします。
ビジネス文書を書く際の頭語ですが、私はずっと「拝啓」や「謹啓」は行頭から書き始めていました。ところが先日、上司から、文章の始まりなのだから、1文字分下げて書き始めるべきだ、と言われました。
けれど、ビジネス文書の書き方の本を見ても、やはり行頭から始まっているし・・・。
一体どちらが正しいのでしょうか?
何か、根拠があれば併せて教えて頂きたいです。
つまらない質問で申し訳ありませんが、このままだと毎回上司に推敲されるたびに、なんだかふに落ちないのです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。

お役に立つかどうか。検索で調べたら、はっきりと行頭から書くようになっているものがあったので、参考にしてみてください。

http://ekitan.com/biz/event/fresh2/fresh2/h10b.htm

こちらも、文章を見ればそうだというのがわかりますよね。根拠は、また調べてみますね。

http://www.kitty-manners.ne.jp/s7/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな質問に回答なんて頂けるのかな、ってちょっと不安だったところに
早速の回答をありがとうございました。
やっぱりこれらの頭語は「漢語」だから和式の文法にあたる1文字下げには該当しないということなんでしょうね~。
ただ、そのへんはどうも曖昧っぽくなってしまっているのかもしれませんね。
何はともあれ、ありがとうございました。
また機会がありましたら宜しくお願いします。(^3^)/~☆

お礼日時:2002/02/18 13:06

私は印刷会社に勤務しています。


仕事でハガキの版下を作ることが多いのですが、手元にある文例は全て行頭から書いてあります。
お客様のご要望で一字下げる場合もありますが、それは滅多にありません。
というわけで、行頭から書き始めて良いと思います。
    • good
    • 1

http://member.nifty.ne.jp/ason/ohg102.htm
私も、

拝啓 ますます・・・・・。
さて、・・・・・・


敬具

のようになると聞いていましたし、確かに本などにはそうなっています。
しかし、HPを見てそうでない場合があるらしいと、読んだので、ダイレクトメール見ました。ありました。一字下げて書いてあるのが・・・。

でも一般的には、pikapika-pikarinさんので良いと思います。

平成2年6月社説から読んでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「敬具」の位置について教えて下さい。

30代の主婦です。私自身は働いていませんが、時々自宅のパソコンで夫の仕事を手伝っています。
今回、取引先に渡す売上明細の体裁を整える事を頼まれたのですが、拝啓及び敬具の使い方及び位置がこれで正しいのか不安になり、質問させていただきます。
具体的に、文章を引用しますと以下のような感じです。

========================
拝啓、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。御社、○○年○月ご利用分の
明細を下記の通り記載させていただきます。ご確認よろしくお願い致します。

敬具
========================

敬具が行頭に来るのは何となく違和感があるのですが…しかも1行空いているせいで「敬具」だけが妙に浮いて感じるのですが、私がビジネス文書…というか、手紙の書き方をよくわかってないから、でしょうか?
ネットでも調べてみましたが、いまいちピンとくるものがありませんでした。

このままでいいのか、またはおかしいならどうすべきなのか、ご教授いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

30代の主婦です。私自身は働いていませんが、時々自宅のパソコンで夫の仕事を手伝っています。
今回、取引先に渡す売上明細の体裁を整える事を頼まれたのですが、拝啓及び敬具の使い方及び位置がこれで正しいのか不安になり、質問させていただきます。
具体的に、文章を引用しますと以下のような感じです。

========================
拝啓、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。御社、○○年○月ご利用分の
明細を下記の通り記載させていただきます。ご確認よろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

 追伸:
 今お送りした後に更に気付いた事で…、

・拝啓の位置について、
“拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。”
↑一番左で。左に一字分空けずに。
 拝と啓の間に一字分空けるという人も居ますが、付けて居ていいと思います。
・拝啓の後に一字空けて、改行無しで時節の挨拶等を入れたら、その後に続けて請求内容等の文章を並べずに、改行をします。
・敬具の敬と具の間は一字分空ける。空けなくてもいいと思いますが、空けた後に、更に一文字分空ける。
 ↑先程の“一文字空ける”はそういう意味です。
・一応、ご高配を賜り等という言葉を入れて居るのですから、最後に請求した文面の後に、
“末筆ながら貴社のご発展と社員皆様のご多幸をお祈り致します。”等と入れたら宜しいのではないでしょうか?
・“ご確認よろしくお願い致します。”→ご確認をして下さいます様宜しくお願い申し上げます。”の方が宜しいのでは無いでしょうか?
 

 
 

Q段落の書き出しは改行して1字分下げる?

国語の質問です。
段落の書き出しは改行して1字分下げると教わった記憶があるのですが、その通りにやると一行が一段落である文が続くと見た目が変になってしまいます。
これは正しいのでしょうか、それともわたしがとんでもない勘違いをしているのでしょうか?
例えば、下記のような例です。
最初の3行が全部1字分下がっています。


 拝啓 時下益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。
 平素は弊社業務に関しまして、格別のご高配を賜わり、誠に有り難うございます。
 さて、弊社の○○○○○につき、下記の通りお見積りいたしますので、ご検討の上、
ご採用賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。            敬 具

Aベストアンサー

ご認識されている通りで、間違いないと思います。

事例
 http://www.jpcert.or.jp/event/ci-seminar.pdf


 ただし、表現されている媒体によって、臨機応変に変更されている
状況が、今の時代のようです。

http://akita.nobody.jp/repo/web03.html

Q時候の挨拶ほか文章の書き方。

広報誌に掲載するため人の書いた文章の添削を任されました(不得意分野)
基本的に人の文章は変えないこと句読点や誤字、脱字などのテェックが主です。
教えていただきたいのは、「拝啓」や「若葉の美しいこのごろ」などの時候の挨拶の書き出しは文頭一字あけるのでしょうか?
また上記のことなどを教えていただけるHPを教えてください。

Aベストアンサー

「拝啓」の後は、1字空け、もしくは改行して一字下げないといけませんが、「拝啓」の書き方に決まりはないようです。

下記に、基本的な決まり事を書いてある参考ページのURLを載せておきます。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/clubbebe/34001

Q段落の先頭文字を1字分字下げすることについて

 仕事で各種の文書を作成する機会があります。ほぼ100%ワープロ(ワード)利用です。その昔原稿用紙に手書きしていたころは、各段落の先頭文字を1字分下げていましたが(↑のように)最近はそういう配慮(?)をしなくなっていたことに気づきました。

Eメールやhtml(ホームページ作成)では1文字分下げていないので、それに影響されたのかもしれません(これも習慣的にそうしているだけで、ひょっとすると不作法なのかもしれませんが)

皆様はこの「1字分下げる」ことをどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

「仕事で各種の文書」というのが、あくまでも紙文書なのか、メール文書なのかにより、判断が分かれますね。

まず、紙文書か、電子文書でも印刷することを前提にした文書なら、国語のマナーとしての1字下げは守るべきと考えます。お若い方には古い習慣と思われるかも知れませんが、特に、社外向け文書などでしたら、会社の顔になるわけですから、作法は守るに越したことはありません。

一方、EメールやHTML文書は、先方のOSやソフトなどの環境によって見え方が異なります。行頭にブランクを入れたとしても、無視される場合があります。文字間隔、行間隔なども千差万別ですので、必ずしも紙文書の作法が、そのまま有用であるともいえません。したがって、メールなどでは、1字下げよりも、1行の字数を少なくこまめに改行、また空白行の随時使用などが推奨されるわけです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q拝啓 と 謹啓 の使い分け

お中元のお礼状(ビジネス用)を作成しているのですが、
拝啓と謹啓とどちらを使うべきか迷っています。

使い分けがよくわからないのでどなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には拝啓、改まると謹啓です。

参考URL:http://school.js88.com/success/org/CommonSense03.asp

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q「賜る」と「承る」の違い

辞書を調べても同じような意味のような気がするのですが、「賜る(たまわる)」と「承る(うけたまわる)」の違いって何ですか???

Aベストアンサー

違いを明確にするならば

賜る→「もらう」の謙譲語
承る→「聞く」の謙譲語

と思えばいいと思います。
なので、品物をもらう場合は
「賜る」と言いますが、「承る」とは言いませんね。
でも意見や助言などをもらう(聞く)場合は
どちらも可能ってことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報