2回目の質問になります。先日は、うつ病の養生法で質問させていただきました。疲弊性抑うつ症候群と診断され、休職して、1年以上になります。
 実は、最近以前悩んでいた「おっくう感」がなくなりつつあり、自分でも少しは良くなりつつあると思ったりもするのですが、人生をリセットしたいという思いがたびたび湧いてきます。自殺したいというような大げさな気持ちではありません。電源を切ってもう一度やりなおしたいという衝動に駆られるのです。テレビゲームのようで、子供みたいと思われるかもしれませんが、リセットできるのではないかという思いにとらわれることがあります。
 先生に相談すると、焦らずにボチボチ行きましょうと言われましたが、焦ってはないように思うのです。自殺したいとは思いませんが、人生をゼロから始めたいという気持ちが強くあります。
 せっかく親からもらった命ですから大事にしたいという気持ちは強くあるのですが、リセットしたいという気持ちは、不思議なことに、うつが良くなるにつれて、強くなってきます。
 どこか、考え方がおかしいのでしょうか。衝動的に死を選びそうで怖い気もします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。

ものすごく大げさないい方をすれば、ひょっとして私はtron02さんのいうところの「リセット」の成功者ではないか思って、書き込んでみることにしました。
私は鬱ではありませんが、自傷行為、大量服薬などを繰り返し、精神科に入院していました。職場も当然、休みました。退院後も上司につらく当たられたり、いろいろありました。退院後の数年間に渡る通院中に、ふとしたきっかけで、休日に、あるスポーツ関係のボランティア活動をすることになりました。その分野で活動する女性が、極めて少なかったこともあり、一時テレビや新聞、ラジオなどに取り上げられるという、私の人生にそれまでなかった経験をしました。それはそれで、戸惑いやストレスはあったけれど、でもなんかおもしろかった。それに一緒に活動している人たちは、元気になってからの私しか知らない人たちばかりで、その人たちは、私がかつて、精神科に入院していた、そして今でも通院しているなんて、おそらく想像もつかないでしょう。土、日、ほとんどその活動に費やされるし、そちらの方で落ち込んだりすることも多いのですが、月~金は仕事で、土、日はその活動ということで、良い切り替えになっていると思う。というか、これまで仕事で落ち込んで、土、日どっぷりその落ち込みにつかってすごすことも多かったけれど、今はそれができない。たとえ仕事で落ち込んでも、土曜日にはそっちの活動に行かなくてはいけない。そっちの活動で落ち込んでいても、それを引きずったまま、月曜日から仕事はできないので、なんとか自分を切り替え、奮いたたせる。
毎週これの繰り返しです。そうしたら、他のいろいろな場面でも、気分の切り替えが以前より早くなり、落ち込みからの復活が早くなった気がします。主治医いわく「人生に仮想リセットかけたんだね」。

他の人と同じ意見ですけど、死ななくてもリセットできるってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kasuteraさん。こんばんは。アドバイスありがとうございます。
>毎週これの繰り返しです。そうしたら、他のいろいろな場面でも、気分の切り替えが以前より早くなり、落ち込みからの復活が早くなった気がします。主治医いわく「人生に仮想リセットかけたんだね」。
 気分の切り替えが早くなる。リセットが上手になられたんですね。そうなんだ。リセットとは、気分の切り替えでもあるんだ。これは、新鮮な驚きです。過去との訣別ばかり考えていた私にとっては。
 そもそも、うつ病になる前は、気分の切り替えがうまくいっていたのかもしれません。自信はないですが。
 しかし、今は、気分の切り替えが上手くないような気がしてきました。
 「人生に仮想リセット」。可能なんですね。何か、また、勇気付けられたような感じです。タイトルも「人生に仮想リセットしたい気持ち」にすればよかったです。

お礼日時:2002/02/02 00:24

こんにちは。


過去の環境の中に、あなたにとってストレスになるものがあるのなら、
それと決別したいと思うのは当然だと思います。
そして、その要素というのが、単にストレスなだけなら捨てられるけど、
これまでは、「あなたはそれを背負う責任がある」と思ってきた。
でもひょっとしたら、あなたは自分にはそんな責任はないんじゃないか?と
思い始めているのかもしれない。「これ捨てていいんじゃない?」って。
それは、そう思えるようになったら捨てていいのだと私は思います。

あなたをリセットするというよりは、環境をリセットする感じですかね。
なんだかよい兆しのように見受けられます。
自分をよく見守りながら、なるべく自分が傷つかない方法で、
(つまり周囲とのトラブルをできるだけ避け、得られる理解は得ながら)
捨てられるものは捨てていくという方針で行かれるといいと思います。
環境が軽くなれば、心も軽くなる…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 mimosa2001さん、こんにちは。回答ありがとうございます。
 自分にとって、過去に過剰なストレスがあったかどうかは、よくわかりません。しかし、今までの生き方が齟齬を来していたように思います。自分は傷つけられていたかどうかわかりません。むしろ、がむしゃらに走りつづけていたので、知らないうちに人を傷つけていたような気がします。

お礼日時:2002/02/02 10:49

こんにちは。

リセットの意味するところが判らないので難しいところですが
私も、似たような感覚になることがあります。

パソコンだと調子が悪いとOSの再インストールしたり
Win98→2000→XPとアップグレードして新機能を手に入れたりできますよね。
人間もそんな風にできたらな~と考えたりします。

そんな中で、あるコラム?を見つけて『人間もUPデートできるんだ!』と
思えるようになりました。ちょっと質問の意図とはずれているかもしれないけれど
よかったら読んでみてください。

このコラムを読んで以来、私は田口ランディさんのファンです(^-^)/

参考URL:http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 hidearexさん。こんばんは。アドバイスありがとうございます。
ご紹介の田口ランディさんのコラム、おもしろかったです。人間のアップデートとは、私が最初に思っていた「リセット」とは違いますが、このような考え方はありだと今は思えるようになってきました。ランディさん曰く、
「確かに、私は物質世界に生きながら、同時に精神という世界を生きている。それを暗在系の世界と仮に呼ぼう。暗在系のOSは誰の心にもある。きっとみんなそれぞれの方法で、なんとかやりくりしながらアップデートをしているんだろう。」
と、ありますが、みんな、それぞれ、リセットを含めたアップデートを、いろんな方法でやっているんでしょうね。それが、短絡的にリセット=死となってしまわないよう気をつけたいと思います。
 ランディさんがアップデートされたように、私も大自然の中へ出かけていきたい気分になってきました。1年以上、家にいますので、そういえば、自然に触れ合うようなことをしていませんでした。いいお話を聞かせていただきました。明朝、散歩がてらに、近くの山へでも出かけてみようかなとも思ったりします。

お礼日時:2002/02/02 00:49

私もリセットしたい…やり直したいと思っています。


今現在、仕事を離れてしまっています(なかなか条件に合う職がみつからない…)。金ない・仕事ない・彼ない状態です。
できることなら、私のことを知らない人がいる土地で独立してやり直したいと思いますが
お金がないので現実的に今のところ無理です。
そこで思ったのが、私は私しかいないということです。オンリーワンっていうんでしょうか?
まぁ、こんなのも私!と思って受け入れるようにしています。
リセット=死ではないと思います。
リセット=何か始めてみるというのはどうでしょうか?私は、まったく知らない人と共に語学を習っています。
私は、少しは前向きになっていると思います。開き直るしかない状況なのでヘンに強気かもしれませんが…
全然、回答になっていないように思います。ゴメンナサイ。世の中にはこーいう人間もいるんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 c33さん、こんばんは。アドバイスありがとうございます。
 何か皆さんに大変勇気付けられているようで、とてもあったかな気持ちです。
リセットとは、何かを新しく始めることかもしれませんね。今は、その充電期間かもしれません。ずっと、走り続けてきました。気がついたら、うつ病にかかっていました。1年以上休んで、何とかやる気が出てきたのですが、ゼロからやり直したいという気持ちが強くありました。そのとき、テレビゲームのように、リセットしたいと思ったのです。そうしたら、ゼロから始めれると短絡的に思ってしまったのかもしれません。
>まったく知らない人と共に語学を習っています。
 いいですね。新しい知り合いができるチャンスですね。私も、うつ病が治ったら、語学してみたいです。初心者でも、仲間がいれば続けられそうですし。
 ここで、質問してよかったなあとつくづく思いました。リセット。なんとなく、新鮮な響きがありませんか?リセット=新しいことを始める。こういう感覚って、大事かもしれませんね。
 

お礼日時:2002/02/02 00:11

よかったですね。

というのは本当はおかしいのかもしれませんが、少し前回質問されたときよりも「上向き」に少しづつ向いてきた証拠じゃないかと思います。
「リセット」、私もうつと闘ってきた(今もまだ続いてますが)6年間、ずっと「リセット」したかったんです。
それが、自殺という方向にばかり向いていたので、入院することになりましたが、逆に「ここまで来たか」という不思議な感覚が湧いてきて、違う「リセット」をいろいろしてみようと動き始めました。

決して焦っているのではなく、そういうタイミングがやってきたんですよね。
だったら、落ちることを心配するよりも上がりすぎることに注意を払いつつ、リセット作業を組み立てられればいいと思います。
とりあえずは、自分のできることで「リセット」することを計画し試みてください。
私の場合はまず蔵書(ダンボール40箱分)を処分しました。自分では宝物だと思ってましたが、「処分したこと」の意味の方が大きかったです。
次にばあちゃんの墓参りにふらっと遥か彼方の田舎まで行ってきました。私なりの厄落としです。

何かあなた流の「リセット」になることがあると思います。やってみましょう、少しづつ思い切り。
もしかしたら、ご質問の趣意と外れているかもしれませんが、ご容赦を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 burunさん。こんばんは。回答ありがとうございます。その節はお世話になりました。
 「リセット」という感覚の実現は、決して、手段として、「自殺」を選ぶだけではないということが、よくわかってきました。言葉では、ここで、まだ、言い表せませんが、感覚として、実現する方法があるような気がしてきました。
 いつでも、どこでも、リセットできるのですね。
 蔵書の処分は思い切ったことをされましたね。その瞬間以降にリセットされたんですね。
 リセットされたという感じが持てるかどうか、今の自分には、ひょっとすると、その手段より、そういう感じが持てるかどうかが重要なのかもしれません。
 過去の思い出を大事にしながら、新しい自分になれる、感覚をどうすれば得られるか。私流のやり方を見つけたいものです。
 うつ病になったのは、過去のやり方では、私にとっては行き詰まりですよというサインだったのかもしれません。そういう意味で、復職するために、新しくやりなおすために、新しい自分を模索しているのかもしれません。新しく生まれ変わるというほど、大げさではありませんが、皆さんの回答を読ませて頂いているうちに、何か勇気が湧いてきました。
>もしかしたら、ご質問の趣意と外れているかもしれませんが、ご容赦を。
そんなことはありません。私流の「リセット」考えてみたいと思います。
過去があるから、「リセット」できるのですね。過去って大事ですね。今気がつきました。
 buranさんも新たな方向に向いてきて良かったですね。私のリセットしたいという気持ちも心が新たな方向に向かいたいと思い出したからかもしれません。
>少しづつ思い切り
そうですね。リセットといっても、今の私の状態で、まだ無理はできません。ボチボチデスネ。 
 

お礼日時:2002/02/01 21:13

他の方の回答にわたしも「なるほど!」と思わされてしまいました。


わたしもtoron02さんと同じく、うつ病が良くなりつつある一方で、リセットしたいという気持ちにもよくなります。しかーし、最近OKWebにはまり、過去の経験についてみなさんに相談しご意見をうかがうことで、ひとつづつ過去の精算をさせていただいております。(ほんとにお世話になってます)そうこうしているうちに、『過去があるから今の自分がある』と本当の意味で信じられるようになってきました。

昔、友人に「人生はダイヤの鉱山のようなもの。原石はごろごろ転がっているが、見もしない人にはわからない。見つけた人も、磨かなければその輝きには気付かない」と言われました。

これって今でも素晴らしい言葉だと思います。リセットしてしまったら、今までに見つけた原石や一生懸命磨いたダイヤすらもなくなってしまいます。それはもったいないですよね。

そうは言ってもそういう気持ちになることはあります。そんなときは、わたしの友人の話を思い出していただけたら幸いです。それと、今までの自分の幸せな思い出を思い出してはいかがでしょうか。思い詰めずに、お互いのんびりいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 rubyredさん。こんばんは。アドバイスありがとうございます。
 他の方と少し違うお話をお聞きできて嬉しいです。実は、私もダイヤの話を自分で言い聞かせていました。私にも、楽しい思い出がなかったわけではありません。それなりに努力してきたと自分では思っており、人並みの幸せを得たのではないかとも思います。そしたら、なぜ?と言われそうですが、しかし、過去と訣別して、新たな人生を歩みたいという思いが衝動のような感覚が、日に日に強くなっていくのです。
 うつ病になって、得た感覚かもしれません。確かに、治癒途上に患者さんが得る感覚なのかもしれませんね。
 その点を主治医ともう一度話し合ってみます。
 このような、リセットしたいという思い、衝動は尋常ではありません。
>思い詰めずに、お互いのんびりいきましょう。
 そのとおりですね。この気持ちもじっくりと整理していきたいと思っております。

お礼日時:2002/02/01 20:09

samarukandoさんの回答に感動しつつ書き込んでいます。



先生が焦らずボチボチと表現したのは、少なくとも鬱に関して治癒傾向にあることを肯定したんだと思います。ご自身でも言われていますが自殺企図は治癒途上に多いんです。ですから感覚自体は異常ではないですし、その気持は病気のものと断言も出来ますが、個人的な気持としては世間一般にみんなが思っているものではないかと言いたいですね。

多くの人はそんな気持でまったく畑違いの資格目指したり、英会話を習って海外へ出かけたりしているようです。リセットが簡単に出来るとは思いませんが、それを突き詰めて思いもかけない発見があるかもしれませんから、前向きに利用してみるのが手だと思います。

見聞きしたこと以外に対処の仕方をお話できるような経験は持っていませんが、みんなそんな処理しきれない感覚の1つや2つ抱えているよ…とだけ伝えたかったので書き込みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 shu_sさん。こんばんは。アドバイスありがとうございます。
 自殺企図はうつ病の治癒途上に多いと、主治医の先生もおっしゃっていました。ですから、自殺したいという気持ちは、病気が引き起こすものであり、決して自分の気持ちではないと言い聞かせています。この質問を読まれた方で、私と同じ、うつ病を治療されている方にお願いします。リセットしたいという気持ちは、イコール自殺と結び付けないでください。自殺企図は、うつ病という病気が引き起こす、間違った考え方なのです。私は、決して、不安をあおったりするつもりで質問したのではありません。
 過去と訣別し、リセットしたいという気持ちが、世の人から見て、どう思われるかを知りたいのです。
 そういう意味で、3人も肯定的なご回答が頂けたのは大変嬉しいです。
 それに、みんな、処理しきれない感覚を持っているというお話は大変心があったかになりました。まさに、処理しきれないと思ったからこそ、ここで質問しました。先ほどの方といい、ここでの書きこみを肯定して頂いてありがたいと思いました。

お礼日時:2002/02/01 19:42

 人生は毎日毎日がリセットではないかと思っています。

地球が一回りするごとにリセットしているのに、私たちはそれに気付かない、それを認めないわけですね。

 それで過去にこだわってしまうのだと思います。このあいだ本屋で書棚をずーっとながめていたら(大きな本屋さんで書棚に並んでいる本の背表紙を、丹念に読んでいくのも、私にとってリセットの一つなんですよ、世の中にはなんてたくさんの本があるなあとか、人類はいろいろのことを考えるのだなあとか考えることで、ちょっと気が晴れます)そのなかに「ひとり一宇宙」という副題の本がありました。私の家にはツンドクの本が山になっていて、家族のひんしゅくを買っていますので、その本は買わずに帰りましたが、tron02さんの質問を読んで、その本のことを思い出しました。読んでないので内容は全然わかりませんが。「ひとり一宇宙」っておもしろいですね。tron02さんはtron02の宇宙に住んでおられるし、わたしは私の宇宙に住んでいるわけでしょう。リセットはしても良いけれども、スイッチを切ったら、そのとたんにtron02さんの宇宙は無くなってしまうわけですからね。長島監督は(ああ、もう監督は辞められたのですね)いつもプレッシャーを楽しむのだとおっしゃってましたね。自分の世界を楽しむという意味かななんて思っていますが。
 ここはすばらしいところです。ここへいっぱい色々と書いてくださいな。楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 samarukandoさん、こんばんは。回答ありがとうございます。
 過去との訣別というタイトルの方が自殺という誤解を招かず、良かったかもしれないと質問してから後悔していましたら、お二人も私の気持ちを理解していただいた方の回答を頂き、正直、嬉しいです。
 毎日、リセットされているいう感覚は素晴らしいですね。でも、どうしても、過去の出来事を、起きたその時から、ひきづってしまいます。これは、うつ病のせいだとも、考えるのですが、うつ状態が改善されるにつれて、過去の出来事を思い出すことが多いので、困っています。
 「ひとり一宇宙」という考え方は、「私の世界」という風に理解しました。ただ、世界は私中心に回っているという考え方ではありません。世界は私とともにという表現の方が妥当でしょうか。
 そのなかで、リセットするという考え方は、世界と関わりがあるという状況の中では、身勝手なのだろうか。この疑問が以前あります。
 しかし、自分の世界を楽しみたいという思いは強く、それがリセットという表現につながっています。
 リセットしたいと思う人は多いのではないだろうか。こうも思い、ここで、質問しました。

お礼日時:2002/02/01 19:24

私は鬱病になった経験はありませんが、リセットしたいと思ったことはありますよ。

他にどのくらいの人が思われたことがあるのかわかりませんので「普通のこと」と言いきれないのですが、そんなにめずらしいことでもないでしょう。実際、リセットしてからやりなおすことで、新たな人生を楽しんでいる人もいますし、私もそうです。

といって、別にスイッチがある分けじゃありませんからね(^^)。要は気持ちの切りかえだと思うんです。決して「リセット」は「死」ではありません。過去の自分を多少記憶している人がいるかも知れませんが、今後のあなたがあなた自身を大好きで充実した人生を送っている姿を見て、今のお前は昔とはちがうじゃないか!と責め立てる人もいないでしょう。もし違うと言われても、あなたがあなた自身を好きでいる限り、それはよい意味で言ってくれているのだと思います。

それから周りが何を言おうと、周りはあなたの人生には責任を持てません。家族ですら。あなたの人生に責任を持てるのはあなただけ。ですから、あなたの過去は、あなたの中で整理して、その後、新たに人生を始めたらいいと思います。どこかでつまづいても、人ってどの時点からでもやり直せると思う。実際渡しも、何度もつまづきながら、道を軌道修正してやってきました。実証済です。

冷静に自分の気持ちをご覧になっているようだし、なによりリセットして新たな気持ちになっているのが強く感じられます。「死」ではない「リセット」を選びたいと思われるなら、決しておかしいことではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 私の気持ちをわかってくれた人がいらっしゃると思うとホッとしました。
 人に、人生をリセットしたいと言うと、みんな、引いてしまうのです。きっと、私の病気から、自殺されたらどうしようかと思い、アドバイスを躊躇されるのだろうと思うのですが、私はいたって冷静だと自分では思っています。
 ただ、リセットできるのではないかという考え方に、自分には思いつかない、思考に誤りがあるのではという、疑念を確認したいのです。このことが、主治医の先生にも、なかなか、わかってもらえませんでした。それはそうですね。万一のこと、最悪のケースを考えて治療なさるのが、うつ病の治療でしょうから。
 新たな人生を歩みたいというのは、虫が良すぎるという、ご批判も実は覚悟していただけに、過去と訣別してやり直せるという、ご回答は勇気付けられました。
 また、私の人生に責任を持てるのは私だけだからこそ、リセットしたいという思いが強いのかもしれません。過去の人生は、決して、失敗であったなどと思ってはおりませんし、責任は負うべきものと思っております。しかし、振り返って、楽しいもの、充実した人生であったとどうしても思えない以上、リセット、やりなおしがしたいと強く思います。

お礼日時:2002/02/01 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気持ちが冷めやすい&後悔に駆られて行動してしまう

どうも自分は気持ちが冷めやすい性格である気がします。最初はやる気になるのですが時間がたったり場所を移動したり(ものによりますが短い時間でも)して気分が変わるとどうもやる気が一切なくなってしまうのです。
しかもそのやる気がなくなってしまったところで後悔してしまい、特にやらなければならないことにたいしては後悔に駆られて行動するので長期的に続けることが難しいのです。

とりあえず長い時間考えて自分の欠点がここにありそうだということまではつきとめました。あとは考え方の問題なのですが、どう変えていったら良いと思いますか?まことに勝手ですが、「今の状況を受け入れろ」とか「自分の性格を受け入れろ」とかいう回答はやめてください。

Aベストアンサー

まず、人は、「考えている時間」が人それぞれです。

この「考えている時間」というのは、何かを達成するときにかかる時間のことです。

例えば、世界でも数人しかいない技術を会得したいとすれば、ものすごく長い時間、何十年単位で考えますよね。

逆に、今この瞬間、楽しければ、生きれればいいやと思っている人もいます。

「瞬間」な時間の人は、すぐに熱くなり、すぐに冷めます。逆に長期的な人は、熱くなったり、冷めたりを交互に繰り返します。でも、意識的なものが続けようとするのです。

―――――――――――――――――――――
「三日坊主」という言葉がありますよね。
僕はこれに関して考えてみたら、ものすごく意気込みがあっても、三日経つと薄れたり、忘れてくるのです。だから、それほど必要なことでない限りは、三日経つとどうでも良くなってしまうと思うのです。

早い日とはもっと早いし、遅い人はもっと遅いと思います。

でも、人は、必要に迫られないと「やらない」傾向がある動物です。それは無駄なエネルギーを使いたくないからかもしれません。

―――――――――――――――――――――
次に、体力・集中力の問題です。

人は疲れてくると集中力も切れます。それ以上の興奮や必要だと思うことなら別ですけど。

これが、そもそも養われていないと熱くなりやすく冷めやすいです。


また、「短期集中型」と「長期集中型」の人がいます。

まじめに野球選手になろうとしていた先生が映画などの長いものを見ると15分ぐらいで寝てしまうと言っていました。

野球はあまり詳しくありませんが、ピッチャーが投げてからまた、ピッチャーに球が渡るまでが一番集中する時なので、ものすごい集中力の長さは短いと思うのです。

そういうようなことをしていた場合、「短期集中型」で休み休みにやらないと疲れきってしまうのだと思います。

以上、考えられる要因はこの3つが有力ではないかと思います。参考になれば幸いです。

まず、人は、「考えている時間」が人それぞれです。

この「考えている時間」というのは、何かを達成するときにかかる時間のことです。

例えば、世界でも数人しかいない技術を会得したいとすれば、ものすごく長い時間、何十年単位で考えますよね。

逆に、今この瞬間、楽しければ、生きれればいいやと思っている人もいます。

「瞬間」な時間の人は、すぐに熱くなり、すぐに冷めます。逆に長期的な人は、熱くなったり、冷めたりを交互に繰り返します。でも、意識的なものが続けようとするのです。

―――...続きを読む

Qふと自殺の衝動に襲われます

私は学生なのですが、毎日の様に突然自殺の衝動に襲われます。自殺したいと思う原因はよく分かりません。特にいじめられてるとか、友達がまったくいなくて寂しいということではありません。本当に突然自殺したくなるのです。こんな自分はいなくてもよいと思ったりすることは日常茶飯事で、実際に自殺目的のリストカットや、首吊りをしてしまったこともあります。また、実際にどう自殺するのか、方法を調べたり、どのようにすれば確実に死ねるのかなどを本気で考えてしまうときがあります。しかし一方で、しばらくすると考えが落ち着き、なぜあのようなことを考えてしまったのか不思議に思ってしまうこともよくあります。私としては死にたくはないのです。数年前に人間関係が原因の自殺をしたことがありましたが、その後引っ越したため、人間関係が原因で自殺したいとは思いません。今では普通の生活を送っています。
こんなことに時間を使いたくないとは思うのですが、自殺の衝動に襲われてしまい、毎日同じようなことをいつまでも考えてしまいます。もうこんなのは嫌なのです。助けてください。

Aベストアンサー

とりあえず方法が3つ浮かびました

・精神安定剤に頼る
・熱中できることを見つけて馬鹿なことを考えないようにする
・信頼できる人間に相談して支えてもらう

簡単に言ってしまうとそれは心の持ちようです
今の貴方は感情のコントロールがたまにできなくなるようですが
こんなところで顔もわからない人に相談するより信頼できる人に話を聞いてもらうほうが落ち着くと思います

Q殺人衝動、破壊衝動、虚無感

こんばんわ、現在パートで働いている17歳です。

去年の秋から不登校になり、
今年の春からパートで働いています。
働いていても、働く前と何一つ変わらず、
虚無感が消えません。寧ろ、前より酷くなりました。
中学校の時は男女関係なく遊ぶ、
明るい性格だと言われていましたが、
今は口数も減り、不登校の理由により
男子と喋ることが怖くなりました。
そんな過去の自分と今の自分が違いすぎて、
困惑してしまうことが多くなりました。

半年余り引きこもり、従妹の奨めで
働き出した時は幾分、鬱症状も収まり、
このまままた昔の自分に戻れるかと思っていました。
しかしやはり、もうあの頃の様に笑ったり、
誰かを大切に思ったり、誰かを信じたりは出来ないと思いました。
相談にのってあげると言われても、
弱みを握ろうとしてるんだと疑ってしまいます。

最近は破壊衝動と殺人衝動が酷いです。
人を殺したくて堪らなくなるんです。
そうゆう時はグロ画像を見て収めています。
ぐちゃぐちゃになった死体の画像などを見ていると、
気持ちが満たされ、楽になります。
精神科にもかかりたいのですが、
私の母親は偏見を持っているので打ち明けられません。
私は時々親に対しても不満を抱きます。
単純に愛情を感じないのです。
一緒にご飯を食べに行ったりも、
喋ったりもするのにおかしいんです。
愛情を感じないから、怖いんです。
頭がおかしい子なんて誰だっていらないでしょう。
見捨てられるのが怖くて私は何も言えないのです。

このまま狂っていくのを待つだけだとしても、
私はそれでいいと思ってしまいます。
夢も希望もない、ただ老いるのを待つだけです。
私は自殺してしまう人達をすごいと思います。
死ねる勇気があるのだから。私には、そんな勇気ない。
誰か殺してくれればいいのにと願っています。

こんばんわ、現在パートで働いている17歳です。

去年の秋から不登校になり、
今年の春からパートで働いています。
働いていても、働く前と何一つ変わらず、
虚無感が消えません。寧ろ、前より酷くなりました。
中学校の時は男女関係なく遊ぶ、
明るい性格だと言われていましたが、
今は口数も減り、不登校の理由により
男子と喋ることが怖くなりました。
そんな過去の自分と今の自分が違いすぎて、
困惑してしまうことが多くなりました。

半年余り引きこもり、従妹の奨めで
働き出した時は幾分、鬱症状も収まり...続きを読む

Aベストアンサー

で、質問は?
何かして欲しいの?
自分を正当化したいの?
勇気付けて欲しいの?
親が悪いと言いたいの?
あなたをおとしめるつもりはないけど、これだけの情報で親が悪いと回答するほうが無責任。
あまりにも情報不足。
そもそも何で不登校になったの?
虚無感の原因って、将来への不安?悲観?
人を殺せばあなたは死刑になる可能性が高い。
自分が刑場で処刑される様も想像してみ?
君のような考えを持つ若者に出会ったことがある。
決して珍しいことではない。
頭の中を整理して、再質問だ。

Q殺人衝動、破壊衝動、虚無感

前回の質問は言葉足らずで申し訳ありません…。
感情に任せて吐きたいことだけ吐いているだけでした。
もう一度改めて、言葉を選びつつ、質問させて頂きます。

私は高校一年の秋から不登校になりました。
理由は男子からの陰口です。
「ほんとブサイクだよな」と、授業中私がプリントを取りに行く際、
言われたのが始まりでした。
それが段々積み重なり、夏休みに入ってからは気が楽だったのですが、
今度は学校が始まったらまた言われるのかと考え、
自分の醜さに嫌気が差し、自傷しました。
ですが学校は行かなくてはならない、と、
夏休み明けまた自分を奮い立たせて行ったのですが、
そこで「うるせえんだよブサイク死ね」と。
普通に喋っていただけなのに、陰口を叩かれました。
もう限界でした。その日から私は学校に行くのを辞めました。
その時に母親に「学校行かない子なんていらん」と言われ、
私は更に傷付きました。

この時から私は虚無感を抱くようになりました。
うちの母親は偏見持ちで、精神病にかかっている者は「基地外」と言うような人です。
学校に行かなかっただけでも苦労をかけ、
更に「殺人衝動が酷い」等言えるはずがありません。
親のためではなく、自分のために。
今度こそ見捨てられてしまいそうで怖いです。
別段仲が悪いわけでもないのです。
普通に話をし、ご飯を食べに行ったり。
それでも私は母親に対して本音を打ち明けたり、
弱音を吐きだしたりできないのです。

質問というより相談になるのかもしれません。

精神的な症状では虚無感、殺人衝動、破壊衝動が酷く、
身体的な症状としては不登校になってから過食気味になり、
体重が10キロ増え、生理が止まりました。
生理は今年の四月まで止まっていました。
四月にちゃんと来たのですが、今現在また止まっています。
私はすべてを話し、メンタルケアを受けた方がよろしいのでしょうか?

何だかまた支離滅裂な内容になった気がします…
拙い文章ですが、また補足が必要になれば書かせて頂きます。

前回の質問は言葉足らずで申し訳ありません…。
感情に任せて吐きたいことだけ吐いているだけでした。
もう一度改めて、言葉を選びつつ、質問させて頂きます。

私は高校一年の秋から不登校になりました。
理由は男子からの陰口です。
「ほんとブサイクだよな」と、授業中私がプリントを取りに行く際、
言われたのが始まりでした。
それが段々積み重なり、夏休みに入ってからは気が楽だったのですが、
今度は学校が始まったらまた言われるのかと考え、
自分の醜さに嫌気が差し、自傷しました。
ですが学校は行かな...続きを読む

Aベストアンサー

前質で回答した者です。
再質問ご苦労様。
質問者さんの文章を読むと、大変整理されていますね。
失礼な言い方ですが、とても聡明な方と感じます。
悪口、つまり、いじめの相手は異性(男性)でしょうね。
いじめられた側も男なら、私のように逆切れして暴力をもって反撃する手もあるんですが。
いじめっ子って、反撃されると意外に弱いんですよ。
いじめられた側の反撃って、自分の手が砕けても構わない、と火事場の馬鹿力で殴りますからね。

質問者さんの心に受けた傷が大きいことは容易に想像できます。
学校を辞める前に対処方法があったと思いますが、当時は相談者がいないようなので、質問者さんの退学の決断の是非を今さら問うても始まりません。

殺人・破壊の衝動がいじめの相手への感情であれば、自分で対処はできないでしょ?
女の質問者さんが腕力で勝てるわけでもない。
法的に訴えて謝罪や賠償を勝ち取れるわけでもない。
今からいじめた相手の家へ怒鳴り込んでも、追い返されるだけ。
負の感情は負の感情として置いておきましょう。
私にも経験がありますから、復讐の気持ちはわかります。
怒りを忘れたり、麻痺させることはない。

で、これからのことを考えましょう。
質問者さんの置かれた状況がよくわからないので、仮に私だったら、という仮定で回答してみますね。
まず過去の整理。
今の質問者さんには過去のトラウマが離れないようですね。
悪感情が生まれているのはわかりますが、置かれた状況では仕方無いかもしれません。
精神的な悩みの他に過食という身体症状が出ているのなら、医療機関であれば精神科か心療内科が対象になります。
親に話ができるのなら、
「不安でおかしくなっている。病院でカウンセラーの世話になりたい」
と相談してみます。
今の状況が病的かどうかはわからないので、とりあえず心理療法士か臨床心理士の面接を受けるのがいいんじゃないですか?
そこで必要であれば医師が介入し治療をするでしょうし。

親だって、今の質問者さんのままでいいとは考えていないんじゃないですか?
自分から行動を起こしてくれると嬉しかったりします。
親だって、自分の子供が何を考えているのかわかりませんからね。
話せることは話してください。

次のステップ。
復学を考えませんか?
質問者さんのような学生を対象とした高校はいくつかあります。
通学ではなく通信教育が主体の学校もあります。
復学をお勧めするのには、2つの理由があります。
1つは、今は学歴社会なので中卒ではバイトくらいしか雇ってもらえません。
最低でも高卒の学歴が欲しいところです。
2つは、質問者さんに高校(学生)生活をエンジョイしてほしいから。
何も高校へ行って遊べ、というのではありません。
辞めた学校だって、いじめる生徒がいなければそれなりに楽しかったんじゃないですか?
恩師、同級生、先輩、後輩、いろいろ人間関係が生まれます。
そこで3年間の間、「苦楽」を共にします。
高校って、いじめは別にして、楽しいことばっかりじゃないんですよ。
これから長い人生経験のスタート。
ぜひ貴重な高校生活を経験してください。

今の怒り・復讐の気持ちを上回る楽しいことで人生を過ごしてください。

親と普通に話せるのなら、これをセットで相談してもいいんじゃないですか?
「復学したいけど、前の学校での思い出が頭を離れない。
どうしても高校だけは出たいんで何とかお願いします。
ついては不安を消すために病院に行って心理療法士などのカウンセリングを受けさせてもらいたいです。」
とね。

質問者さんのような方を見ると、つい応援したくなります。
ただし、つらいのに頑張らないこと。
頑張る、つまりエネルギーを注ぐ対象を間違えないでくださいね。
復讐にエネルギーを注がないこと。
今は質問者さんは貴重な成長期です。
乾いた砂が水を吸うように、知識も経験も無限に吸収できます。
これが大人になってからの貴重な糧になります。

悲観は禁物。
過去は過去。
忘れろ、とは言いませんが、これからのことを考え、前を向いて歩んでください。
あなたは何も悪く無いんだから。

前質で回答した者です。
再質問ご苦労様。
質問者さんの文章を読むと、大変整理されていますね。
失礼な言い方ですが、とても聡明な方と感じます。
悪口、つまり、いじめの相手は異性(男性)でしょうね。
いじめられた側も男なら、私のように逆切れして暴力をもって反撃する手もあるんですが。
いじめっ子って、反撃されると意外に弱いんですよ。
いじめられた側の反撃って、自分の手が砕けても構わない、と火事場の馬鹿力で殴りますからね。

質問者さんの心に受けた傷が大きいことは容易に想像できます。
学校...続きを読む

Q衝動。

こんばんは。。
私は原付や自転車で事故寸前を体験する(加害者・被害者の立場でも)と、笑いが出て気持ちがよくなるのですが、これは少し精神が病んでいるのでしょうか?
ただ、「危なかった…」という安堵感とは違う気がします。「このまま突っ走ってて死んだらなあ」などと思うと笑えてきます。

また、以前にアームカットやレッグカットなどの自傷行為をしていたのですが現在は傷跡が残るのが嫌で別の方法で堪えていました。
しかし、また衝動が抑えきれずに、以前とは違う理由(ただ切ってスッキリしたい)で走ってしまいそうです。

こういう場合、心療内科に行けば衝動は抑えられるようになるでしょうか?
また心療内科に現在又は過去に通院していた方にお尋ねしたいのですがカウンセリングというものは心療内科でしてもらえるのでしょうか?

乱文になってしまい申し訳ございません。
アドバイス・回答、どうかよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

カウンセリングとはまたちょっと違いますが、心療内科は大学病院などに比べると比較的親切に相談にのってくれると思います。また、心療内科で物足りないと思えば、知り合いのカウンセラーを紹介してもらうこともできると思います。症状が重くならないうちにまずは身近な心療内科を受診なさってみてはいかがでしょうか。薬を服用するだけでも楽になるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報